ベルリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
30年前のヨーロッパユーレイルパスの一人旅の地を再訪する第4段は、スペインへ一緒に行った友人と楽しんで来ました。移動距離が長いので、いつものJALパックを利用しました。2人の行きたい場所も網羅されていてフリータイムもあり、よかったです。今回も素敵な旅の思い出作りを一緒にして下さった添乗員さん、ツアーの皆様、大変お世話になりありがとうございました。ほぼ1日ごとに旅行記にまとめ、①から⑨まであります。⑧は帰国編⑨はショップの様子や買い物編です。よろしかったら目を通してみて下さい。<br />1日目 成田⇒ヘルシンキ⇒ベルリン<br />2日目 ベルリン⇒ポツダム⇒ドレスデン<br />3日目 ドレスデン<br />4日目 ドレスデン⇒プラハ<br />5日目 プラハ⇒チェスキー・クルムロフ⇒ザルツブルク<br />6日目 ザルツブルク⇒ハルシュタット⇒ウィーン<br />7日目 ウィーン<br />8日目 ウィーン⇒へルシンキ⇒9日目成田<br />

シニアトラベラー ドイツ・チェコ・オーストリア周遊満喫の旅!②

58いいね!

2019/10/08 - 2019/10/16

41位(同エリア2278件中)

3104ねえねえ

3104ねえねえさん

この旅行記のスケジュール

30年前のヨーロッパユーレイルパスの一人旅の地を再訪する第4段は、スペインへ一緒に行った友人と楽しんで来ました。移動距離が長いので、いつものJALパックを利用しました。2人の行きたい場所も網羅されていてフリータイムもあり、よかったです。今回も素敵な旅の思い出作りを一緒にして下さった添乗員さん、ツアーの皆様、大変お世話になりありがとうございました。ほぼ1日ごとに旅行記にまとめ、①から⑨まであります。⑧は帰国編⑨はショップの様子や買い物編です。よろしかったら目を通してみて下さい。
1日目 成田⇒ヘルシンキ⇒ベルリン
2日目 ベルリン⇒ポツダム⇒ドレスデン
3日目 ドレスデン
4日目 ドレスデン⇒プラハ
5日目 プラハ⇒チェスキー・クルムロフ⇒ザルツブルク
6日目 ザルツブルク⇒ハルシュタット⇒ウィーン
7日目 ウィーン
8日目 ウィーン⇒へルシンキ⇒9日目成田

PR

  • 朝食会場の前にもベルリンのシンボルの熊の飾り物が並んでいました。

    朝食会場の前にもベルリンのシンボルの熊の飾り物が並んでいました。

  • 恒例のビュッフェ撮影です。ハム、チーズ豊富です。

    恒例のビュッフェ撮影です。ハム、チーズ豊富です。

  • パンも種類が豊富です。

    パンも種類が豊富です。

  • ハサミで野菜を切るのは初めてです。

    ハサミで野菜を切るのは初めてです。

  • チーズも豊富です。

    チーズも豊富です。

  • バーコーナーにシャンパンもありました。

    バーコーナーにシャンパンもありました。

  • ヨーグルトも何種類もありました。

    ヨーグルトも何種類もありました。

  • ヨーグルトに入れるフルーツもありました。チェリーが美味しそうです。

    ヨーグルトに入れるフルーツもありました。チェリーが美味しそうです。

  • シリアルもたくさんありました。

    シリアルもたくさんありました。

  • ジャムも何種類もありました。

    ジャムも何種類もありました。

  • ここまで来て発見です。オレンジの生絞り機がありました。絶対これやります。

    ここまで来て発見です。オレンジの生絞り機がありました。絶対これやります。

  • 味噌スープもありました。

    味噌スープもありました。

  • スクランブルとマッシュルームです。

    スクランブルとマッシュルームです。

  • ベーコン ミートボール ベイクドトマトです。

    ベーコン ミートボール ベイクドトマトです。

  • パンケーキもありました。

    パンケーキもありました。

  • 友人のチョイスです。

    友人のチョイスです。

  • 生搾りのオレンジジュースは美味しいです。

    生搾りのオレンジジュースは美味しいです。

  • 生搾りオレンジジュースおかわりしました。そして朝シャンパンをいただきました。

    生搾りオレンジジュースおかわりしました。そして朝シャンパンをいただきました。

  • ロビーは残念ながら工事中でしたが素敵なシャンデリアがありました。

    ロビーは残念ながら工事中でしたが素敵なシャンデリアがありました。

  • ホテルの入口にも愛嬌のある熊の飾り物がありました。

    ホテルの入口にも愛嬌のある熊の飾り物がありました。

  • 奥行きのあるホテルです。いよいよバスで観光開始です。

    奥行きのあるホテルです。いよいよバスで観光開始です。

  • シンガポールにもあったレンタルスクーターです。ヨーロッパでも利用者が多かったです。

    シンガポールにもあったレンタルスクーターです。ヨーロッパでも利用者が多かったです。

  • ホテルの正面にエジプト大使館がありました。

    ホテルの正面にエジプト大使館がありました。

  • 別名カラヤンサーカスといわれる世界的にも有名なベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地です。

    別名カラヤンサーカスといわれる世界的にも有名なベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地です。

  • ベルリンで最も現代的な場所がポツダム広場だそうです。

    ベルリンで最も現代的な場所がポツダム広場だそうです。

  • こちらがその象徴のソニーセンターです。近代的な建物が並んでいました。

    こちらがその象徴のソニーセンターです。近代的な建物が並んでいました。

  • ポツダム広場の駅です。

    ポツダム広場の駅です。

  • ベルリンの壁があった通りです。

    ベルリンの壁があった通りです。

  • 東ドイツ時代のアパートです。

    東ドイツ時代のアパートです。

  • 旧東ドイツ時代のテレビ塔が見えます。

    旧東ドイツ時代のテレビ塔が見えます。

  • フランス大聖堂です。

    フランス大聖堂です。

  • 壁に魚が泳いでいました。

    壁に魚が泳いでいました。

  • ベルリンの壁が残っているイーストサイドギャラリーに来ました。

    ベルリンの壁が残っているイーストサイドギャラリーに来ました。

  • 色々な作品が並んでいます。

    色々な作品が並んでいます。

  • イースト サイド ギャラリーの壁は思っていたよりも薄かったです。

    イースト サイド ギャラリーの壁は思っていたよりも薄かったです。

  • イースト サイド ギャラリーの旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスはガイドブックでも有名です。

    イースト サイド ギャラリーの旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスはガイドブックでも有名です。

  • 壁が崩壊した後にイーストバーンホフ駅とヴァルシャウアー シュトラーセ駅間のシュプレー川沿いに現存する最長のベルリンの壁がこちらです。

    壁が崩壊した後にイーストバーンホフ駅とヴァルシャウアー シュトラーセ駅間のシュプレー川沿いに現存する最長のベルリンの壁がこちらです。

  • こちらの現存する1.3kmの壁の東側に世界各国のアーティスト118人が絵画を描き文化財として保存されているギャラリーだそうです。

    こちらの現存する1.3kmの壁の東側に世界各国のアーティスト118人が絵画を描き文化財として保存されているギャラリーだそうです。

  • スーツケースにも付けている緑のアンぺルマンです。今回はベルリンやポツダムで楽しませてもらいました。

    スーツケースにも付けている緑のアンぺルマンです。今回はベルリンやポツダムで楽しませてもらいました。

  • 壁の各作品の前にはプレートがあります。

    壁の各作品の前にはプレートがあります。

  • 撮影スポットとして賑わっています。

    撮影スポットとして賑わっています。

  • 壁がない場所からシュプレー川が見えます。

    壁がない場所からシュプレー川が見えます。

  • ニコライ教会 が見えます。ベルリン最古の教会といわれているそうです。

    ニコライ教会 が見えます。ベルリン最古の教会といわれているそうです。

  • 博物館島に来ました。世界遺産です。ベルリンを横断するシュプレー川に浮かぶ島です。

    博物館島に来ました。世界遺産です。ベルリンを横断するシュプレー川に浮かぶ島です。

  • ベルリン大聖堂の北側に世界有数のコレクションを誇る博物館が5館集中しています。その中のペルガモン博物館に来ました。

    ベルリン大聖堂の北側に世界有数のコレクションを誇る博物館が5館集中しています。その中のペルガモン博物館に来ました。

  • この博物館の名前の由来のペルガモンの大祭壇を始め、遺跡を館内に丸ごと再現されていてスケールの大きさに圧倒されました。

    この博物館の名前の由来のペルガモンの大祭壇を始め、遺跡を館内に丸ごと再現されていてスケールの大きさに圧倒されました。

  • 入口にネフェルティティ像がありました。こちらでは個々に日本語のオーディオガイドで自分のペースで回る事が出来て良かったです。

    入口にネフェルティティ像がありました。こちらでは個々に日本語のオーディオガイドで自分のペースで回る事が出来て良かったです。

  • 何ともユニークで愛嬌のある像です。首を傾げている姿が印象的です。

    何ともユニークで愛嬌のある像です。首を傾げている姿が印象的です。

  • 当時の生活を伝える楔型文字だそうです。

    当時の生活を伝える楔型文字だそうです。

  • 細かい様々なモザイク模様が表されています。

    細かい様々なモザイク模様が表されています。

  • 今回、残念な事にゼウスの祭壇が修復中で見られないので、お目当てはイシュタル門です。ブルーの門が、とにかく大きくて写真に収まり切れません。その存在に、暫く見とれていました。新バビロニア王国の首都バビロンで建築された門だそうです。

    今回、残念な事にゼウスの祭壇が修復中で見られないので、お目当てはイシュタル門です。ブルーの門が、とにかく大きくて写真に収まり切れません。その存在に、暫く見とれていました。新バビロニア王国の首都バビロンで建築された門だそうです。

  • イシュタル門の両側にも、このような壁がありました。復元展示の規模の大きさに感動します。

    イシュタル門の両側にも、このような壁がありました。復元展示の規模の大きさに感動します。

  • イシュタル門を入った所にミレトスの市場門があります。現在のトルコでギリシア人の殖民都市だった場所だそうです。こちらも大きかったです。

    イシュタル門を入った所にミレトスの市場門があります。現在のトルコでギリシア人の殖民都市だった場所だそうです。こちらも大きかったです。

  • ミレトスの市場門の向かいのバルコニーから見た門の全景です。見学者と比べると大きさが分かります。

    ミレトスの市場門の向かいのバルコニーから見た門の全景です。見学者と比べると大きさが分かります。

  • とても小さな金のアクセサリーに細工がしてあります。技術の高さに感動します。

    とても小さな金のアクセサリーに細工がしてあります。技術の高さに感動します。

  • こちらのブレスレットも素晴らしいです。

    こちらのブレスレットも素晴らしいです。

  • モスクの壁に設けたメッカの方向を示すミフラーブです。細工が見事です。<br />

    モスクの壁に設けたメッカの方向を示すミフラーブです。細工が見事です。

  • こちらにもミフラーブがありました。同じ方向に置かれていたので、そちらにメッカがあるのだと分かりました。

    こちらにもミフラーブがありました。同じ方向に置かれていたので、そちらにメッカがあるのだと分かりました。

  • ミフラ-ブの横の壁に飾ってありました。

    ミフラ-ブの横の壁に飾ってありました。

  • イシュタル門から続く通りが見おろせます。<br />

    イシュタル門から続く通りが見おろせます。

  • 今のヨルダンにあったムシャッタ宮殿です。完成前にウマイヤ朝が滅び宮殿は放棄されたそうです。華麗な宮殿の装飾は剥がされ持ち出され、ペルガモン博物館に宮殿入口部分が再建されているそうです。

    今のヨルダンにあったムシャッタ宮殿です。完成前にウマイヤ朝が滅び宮殿は放棄されたそうです。華麗な宮殿の装飾は剥がされ持ち出され、ペルガモン博物館に宮殿入口部分が再建されているそうです。

  • ユニークな人形がありました。下腹部が皆ふくよかです。

    ユニークな人形がありました。下腹部が皆ふくよかです。

  • 豪邸の部屋の壁です。素晴らしい細工です。

    豪邸の部屋の壁です。素晴らしい細工です。

  • イシュタル門から続く行列通りです。通路の両サイドにイシュタル門と同じ青いタイルの壁があります。

    イシュタル門から続く行列通りです。通路の両サイドにイシュタル門と同じ青いタイルの壁があります。

  • 壁には浮き彫りでライオンが描かれています。<br />

    壁には浮き彫りでライオンが描かれています。

  • ベルリン大聖堂です。プロテスタントの教会としてはドイツ最大の規模だそうです。

    ベルリン大聖堂です。プロテスタントの教会としてはドイツ最大の規模だそうです。

  • 高さ114mの大きなドームはバチカンのサン ピエトロ大聖堂をモデルにしているそうです。

    高さ114mの大きなドームはバチカンのサン ピエトロ大聖堂をモデルにしているそうです。

  • 出来れば、こちらの内部のステンドグラスも見たかったです。

    出来れば、こちらの内部のステンドグラスも見たかったです。

  • 旧博物館です。

    旧博物館です。

  • 赤のアンぺルマンも撮影成功しました。自転車と一緒バージョンもありました。

    赤のアンぺルマンも撮影成功しました。自転車と一緒バージョンもありました。

  • こちらにもベルリン熊さんがいました。

    こちらにもベルリン熊さんがいました。

  • ブランデンブルク門です。ベルリンとドイツの再統一のシンボルです。

    ブランデンブルク門です。ベルリンとドイツの再統一のシンボルです。

  • アテネのアクロポリス神殿をモデルにして18世紀後半に建てられたものだそうです。門の上部には勝利の女神であるヴィクトリア象があります。

    アテネのアクロポリス神殿をモデルにして18世紀後半に建てられたものだそうです。門の上部には勝利の女神であるヴィクトリア象があります。

  • 東西分断時には門の正面に壁が立てられていました。多くの東西ベルリン市民が壁を乗り越えていく姿は今でも記憶に残っています。

    東西分断時には門の正面に壁が立てられていました。多くの東西ベルリン市民が壁を乗り越えていく姿は今でも記憶に残っています。

  • 現在は誰もが通る事のできるこの門はドイツ再統一の証となっているそうです。

    現在は誰もが通る事のできるこの門はドイツ再統一の証となっているそうです。

  • 門をくぐると向こうに戦勝記念塔 のジーゲスゾイレが見えます。

    門をくぐると向こうに戦勝記念塔 のジーゲスゾイレが見えます。

  • 連邦議会議事堂です。

    連邦議会議事堂です。

  • セグウェイの観光ツアーもいました。

    セグウェイの観光ツアーもいました。

  • 観光馬車も客待ちしていました。

    観光馬車も客待ちしていました。

  • デモ隊にも遭遇しました。

    デモ隊にも遭遇しました。

  • ランチはいかにもドイツビールの美味しそうなレストランMAXIMILIANS IM KONTORHAUSです。

    ランチはいかにもドイツビールの美味しそうなレストランMAXIMILIANS IM KONTORHAUSです。

  • ナプキンが、いかにもビアホールです。

    ナプキンが、いかにもビアホールです。

  • こちらでもオクトーバーフェストのフラッグがあるので期待してしまいます!

    こちらでもオクトーバーフェストのフラッグがあるので期待してしまいます!

  • カルトッフェルズッぺと云うジャガイモの野菜スープです。少々塩辛かったです。ビールで中和します!笑

    カルトッフェルズッぺと云うジャガイモの野菜スープです。少々塩辛かったです。ビールで中和します!笑

  • ミュンヘンのオクトーバーフェストの生ビールがあるとの事。迷わずオーダーしました。

    ミュンヘンのオクトーバーフェストの生ビールがあるとの事。迷わずオーダーしました。

  • PAULANERでした。パウロ修道士が醸造したと言われる醸造所です。やはり白ビールでした。luckyです!

    PAULANERでした。パウロ修道士が醸造したと言われる醸造所です。やはり白ビールでした。luckyです!

  • JALパックは必ず食事の時に2人に1本スティルウォーターが出ます。

    JALパックは必ず食事の時に2人に1本スティルウォーターが出ます。

  • ケーニスベルガークロプセと云うミートボール煮込みとの説明でしたがハンバーグのクリーム煮込みです。ジャガイモがホクホクで美味しかったです!ただ量が多く完食は無理でした。

    ケーニスベルガークロプセと云うミートボール煮込みとの説明でしたがハンバーグのクリーム煮込みです。ジャガイモがホクホクで美味しかったです!ただ量が多く完食は無理でした。

  • ババリアンクリームです。アイスクリームではなく、カスタードクリームと生クリームの融合みたいでした。カシスと絡めた部分だけ食べました。

    ババリアンクリームです。アイスクリームではなく、カスタードクリームと生クリームの融合みたいでした。カシスと絡めた部分だけ食べました。

  • デモ対応なのか警察車両がたくさんいました。

    デモ対応なのか警察車両がたくさんいました。

  • 赤信号の奥に時計の塔が見えます。

    赤信号の奥に時計の塔が見えます。

  • ベルリン最初の信号です。時計の上の場所から人力で赤と青の指示を出していたそうです。

    ベルリン最初の信号です。時計の上の場所から人力で赤と青の指示を出していたそうです。

  • グリニッカー橋です。1961年にベルリンの壁が出来てからベルリンで一番厳しい検問所となったそうです。

    グリニッカー橋です。1961年にベルリンの壁が出来てからベルリンで一番厳しい検問所となったそうです。

  • ポツダムには多くの湖が広がり、街の中心部を流れるハーフェル川に繋がっています。そんな景観が美しい場所にも暗い歴史があったのかと思いました。

    ポツダムには多くの湖が広がり、街の中心部を流れるハーフェル川に繋がっています。そんな景観が美しい場所にも暗い歴史があったのかと思いました。

  • 川はベルリンとポツダムの間を流れています。そこにグリニッカー橋が架けられています。ドイツが東西に分断されていた時代、橋は東と西側になる西ベルリンを繋ぐ場所でした。東側と西側の捕虜交換が行われた冷戦を象徴するような出来事あった場所だったそうです。

    川はベルリンとポツダムの間を流れています。そこにグリニッカー橋が架けられています。ドイツが東西に分断されていた時代、橋は東と西側になる西ベルリンを繋ぐ場所でした。東側と西側の捕虜交換が行われた冷戦を象徴するような出来事あった場所だったそうです。

  • 新庭園とポツダム中央駅の中間にオランダ人街がありました。赤レンガ造りのオランダ風の建物が並び雰囲気を醸し出しています。

    新庭園とポツダム中央駅の中間にオランダ人街がありました。赤レンガ造りのオランダ風の建物が並び雰囲気を醸し出しています。

  • オランダ人街にはカフェやレストラン、ショップなどが集まっています。

    オランダ人街にはカフェやレストラン、ショップなどが集まっています。

  • 現在、ポツダムに住んでベルリンで働いている人達がたくさんいるそうです。

    現在、ポツダムに住んでベルリンで働いている人達がたくさんいるそうです。

  • ニコライ教会です。緑の屋根が印象的です。

    ニコライ教会です。緑の屋根が印象的です。

  • ホーエンツォレルン家の最後の皇太子ヴィルヘルムが家族と住んでいた城、ツェツィーリエンホーフ宮殿に来ました。<br />

    ホーエンツォレルン家の最後の皇太子ヴィルヘルムが家族と住んでいた城、ツェツィーリエンホーフ宮殿に来ました。

  • 煙突や組み木が素敵なツェツィーリエンホーフ宮殿は1945年ポツダム会議が行われた場所です。

    煙突や組み木が素敵なツェツィーリエンホーフ宮殿は1945年ポツダム会議が行われた場所です。

  • 第二次世界大戦末期に開かれたアメリカ、イギリス、ソ連の首脳会議の部屋が当時のまま保存されていました。

    第二次世界大戦末期に開かれたアメリカ、イギリス、ソ連の首脳会議の部屋が当時のまま保存されていました。

  • 庭の撮影は可能ですが宮殿内は撮影許可料金を払った見学者のみ可能です。

    庭の撮影は可能ですが宮殿内は撮影許可料金を払った見学者のみ可能です。

  • サンスーシー宮殿に来ました。サンスーシーとはフランス語で憂いなしと云う意味だそうです。

    サンスーシー宮殿に来ました。サンスーシーとはフランス語で憂いなしと云う意味だそうです。

  • 粉挽き機が展示してある展望台の風車だそうです。

    粉挽き機が展示してある展望台の風車だそうです。

  • きらびやかな門をくぐってサンスーシー庭園に入ります。

    きらびやかな門をくぐってサンスーシー庭園に入ります。

  • 庭園内で最も目を引くロココ様式のパステルイエローのサンスーシ宮殿です。<br />

    庭園内で最も目を引くロココ様式のパステルイエローのサンスーシ宮殿です。

  • フリードリヒ大王の夏の居城として自ら設計に加わり亡くなる74歳まで殆どこの宮殿で過ごしたとそうです。

    フリードリヒ大王の夏の居城として自ら設計に加わり亡くなる74歳まで殆どこの宮殿で過ごしたとそうです。

  • 広大なバロックスタイルの庭園には噴水だけでなく小川も流れています。四角錐に綺麗に刈り込まれた植栽が並び素敵な庭園です。

    広大なバロックスタイルの庭園には噴水だけでなく小川も流れています。四角錐に綺麗に刈り込まれた植栽が並び素敵な庭園です。

  • ポツダム映画博物館です。後ろにニコライ教会が見えます。

    ポツダム映画博物館です。後ろにニコライ教会が見えます。

  • ドイツ映画の名作をたくさん撮影され、ポツダムは映画の都だったそうです。<br /><br />

    ドイツ映画の名作をたくさん撮影され、ポツダムは映画の都だったそうです。

  • ポツダム駅そばのショッピングセンターです。

    ポツダム駅そばのショッピングセンターです。

  • ドレスデンへ移動途中、トイレ休憩で立ち寄ったドライブインです。50¢硬貨は必須です!

    ドレスデンへ移動途中、トイレ休憩で立ち寄ったドライブインです。50¢硬貨は必須です!

  • 美しいドレスデンの夜景が歓迎してくれました。

    美しいドレスデンの夜景が歓迎してくれました。

  • ベルリンと同じマリティムホテルです。

    ベルリンと同じマリティムホテルです。

  • 部屋は広くエルべ川側です。

    部屋は広くエルべ川側です。

  • デスクやテーブルもあり、ゆったり出来そうです。

    デスクやテーブルもあり、ゆったり出来そうです。

  • コーヒーメーカーもサービスだそうです。

    コーヒーメーカーもサービスだそうです。

  • バスローブもあり、嬉しいです!

    バスローブもあり、嬉しいです!

  • スーツケースの大きさからも部屋の広さが分かります。

    スーツケースの大きさからも部屋の広さが分かります。

  • 冷蔵庫有料ドリンクいっぱいです!

    冷蔵庫有料ドリンクいっぱいです!

  • グラスは毎回利用させていただきます!

    グラスは毎回利用させていただきます!

  • デスクも使い易かったです。

    デスクも使い易かったです。

  • シャワーは可動式でluckyです。

    シャワーは可動式でluckyです。

  • 残念ながらコンディショナーがありませんでした。

    残念ながらコンディショナーがありませんでした。

  • ドライヤーはパワーがあります。拡大鏡は便利です。

    ドライヤーはパワーがあります。拡大鏡は便利です。

  • 天井まで吹き抜けがあり、空が見えます。

    天井まで吹き抜けがあり、空が見えます。

  • エレベーターからの景色が綺麗です。

    エレベーターからの景色が綺麗です。

  • ディナーはホテル内のレストランです。

    ディナーはホテル内のレストランです。

  • ドレスデン名物のビールです。アルスターヴァッサーと云ってレモン入のビールでした。やはり生ビールが一番です。

    ドレスデン名物のビールです。アルスターヴァッサーと云ってレモン入のビールでした。やはり生ビールが一番です。

  • オリーブや甘いチェリートマトの入ったサラダです。野菜たっぷりは嬉しいです!

    オリーブや甘いチェリートマトの入ったサラダです。野菜たっぷりは嬉しいです!

  • パンも美味しかったです。

    パンも美味しかったです。

  • 鱈のマスタードソースです。人参とマッシュポテトの量がやはり多かったです。

    鱈のマスタードソースです。人参とマッシュポテトの量がやはり多かったです。

  • カタカナでダージリンです!

    カタカナでダージリンです!

  • おしゃれなティラミスです!食用のホオズキが添えてありました。初めて食べました。

    おしゃれなティラミスです!食用のホオズキが添えてありました。初めて食べました。

  • 部屋で持参のワインで乾杯です!おつまみは撮影用アイテムです!笑

    部屋で持参のワインで乾杯です!おつまみは撮影用アイテムです!笑

58いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集