宇都宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
関東・首都圏方面には、個人的に行っていない地域、乗っていない路線がまだまだたくさんあるので、行ってみました。<br /><br />夕方の時間になってきているのですが、<br />もうちょっと、新たな体験(?)をしてみたのでした。<br /><br />栃木県の中心的都市・宇都宮と、県の名前のついた街・栃木を結ぶ東武鉄道の路線のようすです。<br />

関東鉄旅 東武宇都宮線編

3いいね!

2019/07/14 - 2019/07/14

537位(同エリア679件中)

旅行記グループ 2019.7 関東乗りつぶし

0

30

sh

shさん

関東・首都圏方面には、個人的に行っていない地域、乗っていない路線がまだまだたくさんあるので、行ってみました。

夕方の時間になってきているのですが、
もうちょっと、新たな体験(?)をしてみたのでした。

栃木県の中心的都市・宇都宮と、県の名前のついた街・栃木を結ぶ東武鉄道の路線のようすです。

PR

  • 東武のロゴがかっこいいですが、ここは東武宇都宮駅の入口。<br />今回はここから。

    東武のロゴがかっこいいですが、ここは東武宇都宮駅の入口。
    今回はここから。

  • 駅前の様子など。<br />

    駅前の様子など。

  • やはり、賑わいの中心はJR駅の方なんでしょうかね。

    やはり、賑わいの中心はJR駅の方なんでしょうかね。

  • 改札口前。<br />平日の朝とかはもっともっと賑わう、というか、混むんでしょうけれども、休日の夕方ではこんなものでしょうか。

    改札口前。
    平日の朝とかはもっともっと賑わう、というか、混むんでしょうけれども、休日の夕方ではこんなものでしょうか。

    東武宇都宮駅

  • きっぷうりば。<br />いや、別に何か特別なところがあるわけではないのですが。

    きっぷうりば。
    いや、別に何か特別なところがあるわけではないのですが。

  • 改札を通過。<br />ホームに入りました。<br />

    改札を通過。
    ホームに入りました。

  • ホームに面していない線路が1本あります。<br />夜間の車両の留置に使うのでしょうか。

    ホームに面していない線路が1本あります。
    夜間の車両の留置に使うのでしょうか。

  • 確かに、線路はここまで。

    確かに、線路はここまで。

  • こちら側にも線路が1本。<br />もちろん、ここまで。

    こちら側にも線路が1本。
    もちろん、ここまで。

  • 東武宇都宮駅は、行き止まり(頭端式)の1面2線構造のホームとなっております。

    東武宇都宮駅は、行き止まり(頭端式)の1面2線構造のホームとなっております。

  • 駅名標。

    駅名標。

  • 東武宇都宮周辺は、このような駅があります。

    東武宇都宮周辺は、このような駅があります。

  • 電車がやってました。<br />漠然と抱いていた東武鉄道の電車のイメージよりちょっとかっこいいかも。

    電車がやってました。
    漠然と抱いていた東武鉄道の電車のイメージよりちょっとかっこいいかも。

  • 画像はありませんが、車内はオールロングシート。<br />そうなるだけあって、結構にぎわっております。<br />発車してちょっと経った時点の、宇都宮市街地周辺(?)の様子。<br />外はだいぶ暗くなってきております。

    画像はありませんが、車内はオールロングシート。
    そうなるだけあって、結構にぎわっております。
    発車してちょっと経った時点の、宇都宮市街地周辺(?)の様子。
    外はだいぶ暗くなってきております。

  • 東武宇都宮線は単線の区間となっておりますが、途中の駅ではすべて行き違いができる形態のようです。だから、駅の近くに来ると、反対側に線路が出てくる、ということで。<br />こちら、一般的な住宅街に見えますが。

    東武宇都宮線は単線の区間となっておりますが、途中の駅ではすべて行き違いができる形態のようです。だから、駅の近くに来ると、反対側に線路が出てくる、ということで。
    こちら、一般的な住宅街に見えますが。

  • 映り込みまくりですいません。<br />いいわけとしては、もう午後6時過ぎなので。<br />おもちゃのまち駅です。<br />別に、駅の周囲がおもちゃっぽくなっているわけではなかったようです。

    映り込みまくりですいません。
    いいわけとしては、もう午後6時過ぎなので。
    おもちゃのまち駅です。
    別に、駅の周囲がおもちゃっぽくなっているわけではなかったようです。

    おもちゃのまち駅

  • せっかくなので、もう1枚。<br />駅のホームも、特におもちゃがあったりはしないようです。<br />本当はあるのかも知れませんが。

    せっかくなので、もう1枚。
    駅のホームも、特におもちゃがあったりはしないようです。
    本当はあるのかも知れませんが。

  • 車内。<br />車両が新しいのか、次の駅がこんな風に表示されます。

    車内。
    車両が新しいのか、次の駅がこんな風に表示されます。

  • こんな風にも表示されます。

    こんな風にも表示されます。

  • こんな風にも。

    こんな風にも。

  • ということで、あっという間に、栃木駅。<br />東武宇都宮線自体は、本当は隣の新栃木駅までですが、東武宇都宮線の電車はここまで乗り入れるものが多いようです。

    ということで、あっという間に、栃木駅。
    東武宇都宮線自体は、本当は隣の新栃木駅までですが、東武宇都宮線の電車はここまで乗り入れるものが多いようです。

    栃木駅

  • 東武鉄道という先入観があると、黄色のラインが、そんな感じがしない。

    東武鉄道という先入観があると、黄色のラインが、そんな感じがしない。

  • 東武鉄道線のホームは、計2面3線構造。<br />今いる1番ホームは、上り(南栗橋とか浅草とか)方面用のようで、向かいの2・3番ホームが下り(日光・宇都宮)方面用のようです。

    東武鉄道線のホームは、計2面3線構造。
    今いる1番ホームは、上り(南栗橋とか浅草とか)方面用のようで、向かいの2・3番ホームが下り(日光・宇都宮)方面用のようです。

  • すぐ向こうは、JR東日本のホーム。

    すぐ向こうは、JR東日本のホーム。

  • JR東日本は、両毛線ですね。<br />小山と新前橋(高崎)とを結んでいるので、東京方面に直通したり、県庁所在地の宇都宮に直接行けるわけではありません。

    JR東日本は、両毛線ですね。
    小山と新前橋(高崎)とを結んでいるので、東京方面に直通したり、県庁所在地の宇都宮に直接行けるわけではありません。

  • 乗ってきた東武宇都宮線の電車。<br />一度引き上げた後、2番ホームに入り、宇都宮に向かうことになります。

    乗ってきた東武宇都宮線の電車。
    一度引き上げた後、2番ホームに入り、宇都宮に向かうことになります。

  • ひとしきりホームで撮ったので、降りてきました。<br />当たり前といえば当たり前ですが、JRのホームとは改札内ではつながっていないようです。

    ひとしきりホームで撮ったので、降りてきました。
    当たり前といえば当たり前ですが、JRのホームとは改札内ではつながっていないようです。

  • 2・3番ホームは、正式(?)には、「新栃木・東武日光・鬼怒川温泉・東武宇都宮方面」となっております。

    2・3番ホームは、正式(?)には、「新栃木・東武日光・鬼怒川温泉・東武宇都宮方面」となっております。

  • 今回は栃木駅で改札を出なかったので、中から駅前をとりあえず撮ってみました。<br />南口側?<br />メインは、地図などで見る限り、反対側の北口のようですが。

    今回は栃木駅で改札を出なかったので、中から駅前をとりあえず撮ってみました。
    南口側?
    メインは、地図などで見る限り、反対側の北口のようですが。

  • 折り返しになる、東武宇都宮行き。<br /><br />さすがに、ここで折り返して宇都宮に行くことはせず、本日はここまでとして、ホテル(の最寄り駅)に向かったのでした。<br /><br />この日はここまでですが、このときの旅自体はまだもうちょっとあるので、<br />その様子は、また別の旅行記で。

    折り返しになる、東武宇都宮行き。

    さすがに、ここで折り返して宇都宮に行くことはせず、本日はここまでとして、ホテル(の最寄り駅)に向かったのでした。

    この日はここまでですが、このときの旅自体はまだもうちょっとあるので、
    その様子は、また別の旅行記で。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集