ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めての長期経験しました。<br />ヨーロッパ19日間!計7ヶ国を周ります!<br />画像は、ターフェルシュピッツ@PLACHUTTAです。<br /><br />1日目…ちょい旅~2019 フィンランド・ヘルシンキ編~その1→その2→ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その1→その2→その3→その4<br />2日目…ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その5→その6→その7→その8→その9<br />3日目…ハンガリー旅行記~2019 エステルゴム編~その1→その2→その3→ハンガリー旅行記~2019 ヴィシェグラード編~→ハンガリー旅行記~2019 センテンドレ編~→ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その10<br />4日目…ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その10→その11→オーストリア旅行記~2019 ウィーン編~その1<br />5日目…ウィーン(泊)<br />6日目…ウィーン→プラチスラバ→ウィーン(泊)<br />7日目…ウィーン空港→チューリッヒ空港→チューリッヒ(泊)<br />8日目…チューリッヒ→ルツェルン→グリンデルワルド(泊)<br />9日目…グリンデルワルド(泊)<br />10日目…グリンデルワルド(泊)<br />11日目…グリンデルワルド(泊)<br />12日目…グリンデルワルド→モントルー→ローザンヌ→エビアン(泊)<br />13日目…エビアン→ローザンヌ→ジュネーブ(泊)<br />14日目…ジュネーブ空港→ヘルシンキ/ヴァンター空港→イヴァロ空港→イヴァロ(泊)<br />15日目…イヴァロ空港→ヘルシンキ/ヴァンター空港→ヘルシンキ(泊)<br />16日目…ヘルシンキ→タリン(泊)<br />17日目…タリン→ヘルシンキ(泊)<br />18日目…ヘルシンキ→ヘルシンキ/ヴァンター空港→<br />19日目…成田空港→羽田空港→伊丹空港

オーストリア旅行記~2019 ウィーン編~その2“世界遺産「ウィーン歴史地区」”

66いいね!

2019/06/15 - 2019/07/03

103位(同エリア5415件中)

旅行記グループ ヨーロッパ19日間!

0

48

この旅行記のスケジュール

2019/06/18

初めての長期経験しました。
ヨーロッパ19日間!計7ヶ国を周ります!
画像は、ターフェルシュピッツ@PLACHUTTAです。

1日目…ちょい旅~2019 フィンランド・ヘルシンキ編~その1→その2→ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その1→その2→その3→その4
2日目…ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その5→その6→その7→その8→その9
3日目…ハンガリー旅行記~2019 エステルゴム編~その1→その2→その3→ハンガリー旅行記~2019 ヴィシェグラード編~→ハンガリー旅行記~2019 センテンドレ編~→ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その10
4日目…ハンガリー旅行記~2019 ブダペスト編~その10→その11→オーストリア旅行記~2019 ウィーン編~その1
5日目…ウィーン(泊)
6日目…ウィーン→プラチスラバ→ウィーン(泊)
7日目…ウィーン空港→チューリッヒ空港→チューリッヒ(泊)
8日目…チューリッヒ→ルツェルン→グリンデルワルド(泊)
9日目…グリンデルワルド(泊)
10日目…グリンデルワルド(泊)
11日目…グリンデルワルド(泊)
12日目…グリンデルワルド→モントルー→ローザンヌ→エビアン(泊)
13日目…エビアン→ローザンヌ→ジュネーブ(泊)
14日目…ジュネーブ空港→ヘルシンキ/ヴァンター空港→イヴァロ空港→イヴァロ(泊)
15日目…イヴァロ空港→ヘルシンキ/ヴァンター空港→ヘルシンキ(泊)
16日目…ヘルシンキ→タリン(泊)
17日目…タリン→ヘルシンキ(泊)
18日目…ヘルシンキ→ヘルシンキ/ヴァンター空港→
19日目…成田空港→羽田空港→伊丹空港

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
3.0
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • ●Borse駅<br /><br />ホテル前のBorse駅から、観光に出発します。

    ●Borse駅

    ホテル前のBorse駅から、観光に出発します。

  • ●Borse駅<br /><br />行き先と、右の数字は、あと何分で来るのか…を表示しています。

    ●Borse駅

    行き先と、右の数字は、あと何分で来るのか…を表示しています。

  • ●Borse駅<br /><br />一番上が駅名。<br />真ん中が、バス停のサイン。<br />一番下が、トラムのサインです。

    ●Borse駅

    一番上が駅名。
    真ん中が、バス停のサイン。
    一番下が、トラムのサインです。

  • ●Borse駅<br /><br />大きな通りですが、そんなに車の数が多い訳ではありません。<br />

    イチオシ

    ●Borse駅

    大きな通りですが、そんなに車の数が多い訳ではありません。

  • ●Borse駅<br /><br />トラムの1番に乗車します。

    ●Borse駅

    トラムの1番に乗車します。

  • ●Schwedenplatz駅<br /><br />シュテファン寺院に行くために、Schwedenplatz駅で下車しました。

    ●Schwedenplatz駅

    シュテファン寺院に行くために、Schwedenplatz駅で下車しました。

  • ●シュテファン寺院界隈<br /><br />馬車だ…。<br />しかも、いっぱいいる(笑)。<br />昔、オスロで警官が乗っているのをみたけれど、たくさんの馬車を見るのは初めて。<br />しかも、ウィーンだから何だか品があって、高貴に見える!<br />馬車が似合う街だなぁ…。

    イチオシ

    ●シュテファン寺院界隈

    馬車だ…。
    しかも、いっぱいいる(笑)。
    昔、オスロで警官が乗っているのをみたけれど、たくさんの馬車を見るのは初めて。
    しかも、ウィーンだから何だか品があって、高貴に見える!
    馬車が似合う街だなぁ…。

  • ●シュテファン寺院<br /><br />ウィーンの観光、一ヶ所目、シュテファン寺院にやって来ました。<br />ウィーンのシンボル的な建物です。

    ●シュテファン寺院

    ウィーンの観光、一ヶ所目、シュテファン寺院にやって来ました。
    ウィーンのシンボル的な建物です。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />現在、16:22。<br />寺院内の有料エリアに入ろうと思ってたのですが、本日の受付が終了していたので、後日に回し…。<br />取り敢えず、エレベーターで北塔に上がりました。

    ●シュテファン寺院から

    現在、16:22。
    寺院内の有料エリアに入ろうと思ってたのですが、本日の受付が終了していたので、後日に回し…。
    取り敢えず、エレベーターで北塔に上がりました。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />ウィーン到着早々、高台に上がり、街の様子を伺います。

    ●シュテファン寺院から

    ウィーン到着早々、高台に上がり、街の様子を伺います。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />高層ビル群が立ち並ぶ街ではないようです。<br />高層ビルよりも、この寺院のように歴史的な建物が、遠くから見えるように、今も昔も目立っているのは、素敵なことだと思います。

    イチオシ

    ●シュテファン寺院から

    高層ビル群が立ち並ぶ街ではないようです。
    高層ビルよりも、この寺院のように歴史的な建物が、遠くから見えるように、今も昔も目立っているのは、素敵なことだと思います。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />茶色い屋根が多いですね。

    ●シュテファン寺院から

    茶色い屋根が多いですね。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />教会の屋根のデザインも素敵です。

    ●シュテファン寺院から

    教会の屋根のデザインも素敵です。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />遠くには、ウィーンの森が見えています。

    ●シュテファン寺院から

    遠くには、ウィーンの森が見えています。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />山に広がる葡萄畑がすごく気になります。<br />都市部分と、のどかな葡萄畑の風景が調和して、素敵な街。<br />

    ●シュテファン寺院から

    山に広がる葡萄畑がすごく気になります。
    都市部分と、のどかな葡萄畑の風景が調和して、素敵な街。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />下を見下ろすと、寺院の影が出来ています。

    ●シュテファン寺院から

    下を見下ろすと、寺院の影が出来ています。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />行き交う観光客と、馬車。<br />何気ないアスファルトのタイルも幾何学模様に見えます。

    ●シュテファン寺院から

    行き交う観光客と、馬車。
    何気ないアスファルトのタイルも幾何学模様に見えます。

  • ●シュテファン寺院から<br /><br />僕は、今、北塔にいますが、北塔よりも高いのが南塔。<br />南塔の高さは、137mあります。塔の途中の見張り台まで階段でのみ上がることが出来ます。<br />北塔も南塔と同じ高さで造られる予定でしたが、財政難により、途中で断念されたようです。<br />

    ●シュテファン寺院から

    僕は、今、北塔にいますが、北塔よりも高いのが南塔。
    南塔の高さは、137mあります。塔の途中の見張り台まで階段でのみ上がることが出来ます。
    北塔も南塔と同じ高さで造られる予定でしたが、財政難により、途中で断念されたようです。

  • ●シュテファン寺院<br /><br />寺院の中は後日。<br />写真に写っているのが、有料エリア。<br />有料エリアの周辺は、誰でも入ることが出来ます。<br />画像には写ってないですが、結構な人でした。<br />

    ●シュテファン寺院

    寺院の中は後日。
    写真に写っているのが、有料エリア。
    有料エリアの周辺は、誰でも入ることが出来ます。
    画像には写ってないですが、結構な人でした。

  • ●グラーベン通り<br /><br />歩行者天国のグラーベン通り。<br />テラス席で食事を楽しむ人もいて、素敵な空間です。

    イチオシ

    地図を見る

    ●グラーベン通り

    歩行者天国のグラーベン通り。
    テラス席で食事を楽しむ人もいて、素敵な空間です。

    グラーベン通り 散歩・街歩き

  • ●ペーター教会<br /><br />グラーベン通りからちょっと脇に入ると、ペーター教会があります。<br />バロック様式の教会。<br />ほぼ毎日、何かしらのコンサートがされているようです。

    ●ペーター教会

    グラーベン通りからちょっと脇に入ると、ペーター教会があります。
    バロック様式の教会。
    ほぼ毎日、何かしらのコンサートがされているようです。

    ペーター教会 寺院・教会

  • ●グラーベン通り<br /><br />観光客を乗せた馬車が通り過ぎます。<br />日本でいう、人力車的存在なのかな…。<br />乗りたいけど、ちょっと勇気いるかな(笑)。

    ●グラーベン通り

    観光客を乗せた馬車が通り過ぎます。
    日本でいう、人力車的存在なのかな…。
    乗りたいけど、ちょっと勇気いるかな(笑)。

  • ●グラーベン通り<br /><br />ウィーンの旧市街地には、3つほど歩行者天国が存在するようですが、その中で一番美しいと言われるグラーベン通り。<br />キョロキョロしながら歩いてます(笑)。<br />

    ●グラーベン通り

    ウィーンの旧市街地には、3つほど歩行者天国が存在するようですが、その中で一番美しいと言われるグラーベン通り。
    キョロキョロしながら歩いてます(笑)。

  • ●シュテファン寺院<br /><br />再び、シュテファン寺院に戻って来ました。<br />右に見えるのが南塔です。<br />12世紀半ばからロマネスク様式で建てられ、14~16世紀頃に、現在の後期ゴシック様式に改築されたようです。

    ●シュテファン寺院

    再び、シュテファン寺院に戻って来ました。
    右に見えるのが南塔です。
    12世紀半ばからロマネスク様式で建てられ、14~16世紀頃に、現在の後期ゴシック様式に改築されたようです。

  • ●シュテファン寺院<br /><br />ちょうど正面からです。

    ●シュテファン寺院

    ちょうど正面からです。

  • ●モーツアルトハウス<br /><br />シュテファン寺院の後は、近くにあるモーツアルトハウスにやって来ました。

    ●モーツアルトハウス

    シュテファン寺院の後は、近くにあるモーツアルトハウスにやって来ました。

    モーツァルトハウス ウィーン 建造物 お得情報あり

  • ●モーツアルトハウス<br /><br />残念ながら、中は撮影禁止です。<br />ここは、モーツアルトが1784年から1787年まで住んでいた家。<br />ここで、オペラ「フィガロの結婚」を作曲したそうです。<br />日本語ガイドも用意されてあるので、せっかくのウィーン、興味ある方は是非。

    ●モーツアルトハウス

    残念ながら、中は撮影禁止です。
    ここは、モーツアルトが1784年から1787年まで住んでいた家。
    ここで、オペラ「フィガロの結婚」を作曲したそうです。
    日本語ガイドも用意されてあるので、せっかくのウィーン、興味ある方は是非。

  • ●モーツアルトハウス界隈<br /><br />オーディオガイドを聞いている時、モーツアルトハウスから見たこの道(写真の道)は、当時から変わっていないという説明がありました。<br />モーツアルトが見てた景色を、今ここで僕が見てる。

    ●モーツアルトハウス界隈

    オーディオガイドを聞いている時、モーツアルトハウスから見たこの道(写真の道)は、当時から変わっていないという説明がありました。
    モーツアルトが見てた景色を、今ここで僕が見てる。

  • ●モーツアルトハウス界隈<br /><br />おっとこれは…(笑)。<br />仮面舞踏会でもあるのかな?<br />ウィーンっぽいなとも思いましたが、仮面舞踏会は、イタリアが発祥のようです。

    ●モーツアルトハウス界隈

    おっとこれは…(笑)。
    仮面舞踏会でもあるのかな?
    ウィーンっぽいなとも思いましたが、仮面舞踏会は、イタリアが発祥のようです。

  • ●PLACHUTTA<br /><br />何だかんだと18時を周りました。<br />夕飯にしました。<br />予約を入れておいたPLACHUTTA。<br />ウィーンで一番美味しいという評判のお店です。<br />

    ●PLACHUTTA

    何だかんだと18時を周りました。
    夕飯にしました。
    予約を入れておいたPLACHUTTA。
    ウィーンで一番美味しいという評判のお店です。

  • ●PLACHUTTA<br /><br />このお店で、ターフェルシュピッツを頂きました。<br />ウィーンの名物料理で、牛肉の煮込み料理です。<br />ちなみにこれで、2人前。<br />

    ●PLACHUTTA

    このお店で、ターフェルシュピッツを頂きました。
    ウィーンの名物料理で、牛肉の煮込み料理です。
    ちなみにこれで、2人前。

    プラフッタ (ヴォルツァイレ) 地元の料理

  • ●PLACHUTTA<br /><br />まずは、スープを頂きます。<br />コンソメベースで、野菜の旨味も出ていて、ついつい…ぐびぐび(笑)。<br />これ、日本人が好きなやつですね(笑)。

    ●PLACHUTTA

    まずは、スープを頂きます。
    コンソメベースで、野菜の旨味も出ていて、ついつい…ぐびぐび(笑)。
    これ、日本人が好きなやつですね(笑)。

  • ●PLACHUTTA<br /><br />付け合わせとして、玉ねぎ、ジャガイモ、ベーコンを炒めたものがついてきます。

    ●PLACHUTTA

    付け合わせとして、玉ねぎ、ジャガイモ、ベーコンを炒めたものがついてきます。

  • ●PLACHUTTA<br /><br />グラタンのようなものを添えられていました。

    ●PLACHUTTA

    グラタンのようなものを添えられていました。

  • ●PLACHUTTA<br /><br />お肉用のソースには、クリーム系のソースとすりおろしりんごのソース。<br />僕は、すりおろしりんごのソースが、さっぱりとして好きでした。

    ●PLACHUTTA

    お肉用のソースには、クリーム系のソースとすりおろしりんごのソース。
    僕は、すりおろしりんごのソースが、さっぱりとして好きでした。

  • ●PLACHUTTA<br /><br />お鍋の中に入ってある柔らかいお肉を取り出して、ソースをかけて頂きます。<br />フランツ・ヨーゼフ1世が好んで食べたと言われる料理。<br />お勧めです!<br />大人気店なので、是非とも予約を!

    イチオシ

    ●PLACHUTTA

    お鍋の中に入ってある柔らかいお肉を取り出して、ソースをかけて頂きます。
    フランツ・ヨーゼフ1世が好んで食べたと言われる料理。
    お勧めです!
    大人気店なので、是非とも予約を!

  • ●PLACHUTTA<br /><br />食べ方がわからなくて、お店の人が教えてくれますが、ちゃんと絵付の解説もありました!

    ●PLACHUTTA

    食べ方がわからなくて、お店の人が教えてくれますが、ちゃんと絵付の解説もありました!

  • ●PLACHUTTA<br /><br />ちなみに、このお店で支払ったお金は、他にビールも頂き、サービス料込みで、70ユーロ支払いました!<br />日本円で、約8465円です。<br />いいお値段ですね(笑)。<br />でも、美味しかったので、よし!<br />ごちそうさまでした。

    ●PLACHUTTA

    ちなみに、このお店で支払ったお金は、他にビールも頂き、サービス料込みで、70ユーロ支払いました!
    日本円で、約8465円です。
    いいお値段ですね(笑)。
    でも、美味しかったので、よし!
    ごちそうさまでした。

  • ●PLACHUTTA界隈<br /><br />PLACHUTTAのお店を出てすぐの広場でバラが咲いていました。<br />日本では5月のイメージですが、ウィーンでは今が見ごろのようです。<br />

    ●PLACHUTTA界隈

    PLACHUTTAのお店を出てすぐの広場でバラが咲いていました。
    日本では5月のイメージですが、ウィーンでは今が見ごろのようです。

  • ●PLACHUTTA界隈<br /><br />ホテルで頂いたスイーツも美味しかったし、今日の夕食も美味しかったし、ウィーンの印象、うなぎのぼりです(笑)。

    ●PLACHUTTA界隈

    ホテルで頂いたスイーツも美味しかったし、今日の夕食も美味しかったし、ウィーンの印象、うなぎのぼりです(笑)。

  • ●メトロ Stubentor駅<br /><br />さて、ホテルに帰ります。<br />オレンジのライン3号線を利用します。

    ●メトロ Stubentor駅

    さて、ホテルに帰ります。
    オレンジのライン3号線を利用します。

  • ●メトロ Stubentor駅<br /><br />ちゃんと路線図もわかりやすく掲示されています。<br />乗換駅もわかりやすいです。

    ●メトロ Stubentor駅

    ちゃんと路線図もわかりやすく掲示されています。
    乗換駅もわかりやすいです。

  • ●メトロ Stubentor駅<br /><br />出発表示板。<br />あと2分待ち。

    ●メトロ Stubentor駅

    出発表示板。
    あと2分待ち。

  • ●メトロ Stubentor駅<br /><br />シルバーの車両がやって来ました。<br />何だか、カクカクとした車両です(笑)。

    ●メトロ Stubentor駅

    シルバーの車両がやって来ました。
    何だか、カクカクとした車両です(笑)。

  • ●メトロ Volkstheater駅<br /><br />途中のVolkstheater駅で乗り換えです。<br />紫ラインの2号線に乗車します。

    ●メトロ Volkstheater駅

    途中のVolkstheater駅で乗り換えです。
    紫ラインの2号線に乗車します。

  • ●メトロ2号線車内<br /><br />きっと優先座席の案内なんだろうけど…。<br />ちょっと怖い(笑)。<br />特に左2つ。<br />目が怖いです(泣)。

    ●メトロ2号線車内

    きっと優先座席の案内なんだろうけど…。
    ちょっと怖い(笑)。
    特に左2つ。
    目が怖いです(泣)。

  • ●ヒルトン ウィーンプラザ<br /><br />ホテルに戻りました。<br />ありゃ、またまた、ホテルからのサービスです。<br />相方の力を見せつけられました(笑)。

    ●ヒルトン ウィーンプラザ

    ホテルに戻りました。
    ありゃ、またまた、ホテルからのサービスです。
    相方の力を見せつけられました(笑)。

  • ●ヒルトン ウィーンプラザ<br /><br />部屋から。<br />現在、20:55。<br />ブダペストから移動してきて、ウィーン初日終了です。<br />早めに休みました。<br />

    ●ヒルトン ウィーンプラザ

    部屋から。
    現在、20:55。
    ブダペストから移動してきて、ウィーン初日終了です。
    早めに休みました。

    ヒルトン ビエナ プラザ ホテル

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ヨーロッパ19日間!

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集