ストックホルム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2004年ホノルルマラソンから始めたマラソン。<br />フルマラソン100回完走の目標に向け、東京・大阪・ベルリン等々の日本と世界を走り、平成最後の4月長野で50回目の完走。<br />後半に突入し51回目の完走が今回のストックホルムでした!<br /><br />距離42.195km、制限時間6時間、12:10スタート。<br />コースは、1912年日本人初参加のストックホルムオリンピックが行われた歴史あるスタジアムの横からスタートし、ストックホルムの主要な地区と6つの島を巡り、市庁舎、王宮等の観光名所を走ってスタジアムに戻りゴール。<br />100年以上前に開催されたオリンピックの舞台でのゴールは感動的でした!<br /><br />今回は観光も兼ねてマラソン中にたくさん写真を撮ったので、コース上の地区や島に沿って出来るだけ詳しくまとめました。<br />ストックホルムマラソンをご検討中の方や、海外マラソンに興味をお持ちの方の参考になれば、そして興味のない方にもフルマラソンの雰囲気を知っていただけたら嬉しいです!<br /><br />関連の旅行記は以下ですのでよろしければ併せてご覧ください。<br />マラソンエントリーは旅行記(1)<br />https://4travel.jp/travelogue/11494749<br />エキスポは旅行記(5)<br />https://4travel.jp/travelogue/11515181<br /><br />タイトル写真は途中で見かけたご高齢の二人。<br />手をつないで一緒に走っていたのが微笑ましく、印象的でした!<br /><br />それでは、ちょっと長いですがご一緒におつきあいください!<br /><br /><ホテル><br />【ストックホルム】スカンディックコンチネンタル4泊<br />【サンクトペテルブルク】オクチャブリスカヤ3泊<br />【モスクワ】ナショナル3泊、メトロポール1泊<br /><br /><旅行日程><br />【ストックホルム】<br />5/30 成田10:40→ヘルシンキ14:50 JL413(プレエコ)<br />ヘルシンキ20:25→ストックホルム20:25 AY819<br />5/31 世界遺産ドロットニングホルム宮殿、マラソンエキスポ、ノーベル博物館<br />★6/1 モーニングラン、ストックホルムマラソン12:00(42.195km)<br />6/2 グランドホテル「ベランダ」のスモーガスボード<br /><br />【ヘルシンキ】<br />6/3 ストックホルム8:30→ヘルシンキ10:30 AY802<br />「かもめ食堂」のロケ地へ<br />ヘルシンキ16:00→サンクトペテルブルク19:27 国際列車アレグロ2等<br /><br />【サンクトペテルブルク】<br />6/4 モーニングラン(7.3km)、エルミタージュ美術館、運河クルーズ、バレエ「ジゼル」(ミハイロフスキー劇場)<br />6/5 「罪と罰」の舞台へ、夜のエルミタージュ美術館<br /><br />【モスクワ】<br />6/6 サンクトペテルブルク9:10→モスクワ13:05 サプサン(ビジネス)<br />6/7 クレムリン、メトロポールのティーセレモニー<br />6/8 モーニングラン(1km)、メトロポールの朝食、オペラ「カルメン」(ボリショイ劇場)<br />6/9 モーニングラン(1km)、クレムリン(ダイアモンド庫・武器庫)<br />6/10 モーニングラン(4.7km)、モスクワ17:15→<br />6/11 成田8:35 JL422(ビジネス)<br /><br /><今回の旅について><br />旅のきっかけはちょうど1年前。<br />友人とヘルシンキマラソンを走った後、ストックホルムへ。<br /><br />市庁舎のレストランでノーベル賞受賞祝賀晩餐会の<br />メニューを食べた後、ストックホルムマラソンの垂れ幕が!<br /><br />その時、二人とも思った!<br />「ここが走れるなんて素敵だね!来年走りたいね!」って。<br />そして帰国後、ストックホルムマラソンを走る旅の計画がスタート。<br /><br />友人も私もJALが大好きなJGC会員。<br />JAL特典航空券でまず往路ヘルシンキ便が決定。<br /><br />ヘルシンキ⇔ストックホルム間の移動は後で考えるとして、<br />他にどこへ行こうかな?<br /><br />いつかヘルシンキ→サンクトペテルブルクへの国際列車に<br />乗りたいと思っていた♪<br />モスクワのボリショイ劇場で本場のバレエ・オペラが観たいな♪<br />本場のボルシチ・ピロシキも食べたいな♪<br /><br />どんどんロシアへの夢が膨らんでいく・・・<br />それならロシアに行ってみよう!<br />JAL特典航空券で復路モスクワ便が決定。<br /><br />マラソンとロシア、両方主役の旅♪<br /><br />ストックホルムは2度目だけど、ロシアは初。<br />自力でビザを取得し、列車・ホテル・劇場チケット等はネットで予約。<br /><br />ロシア入国審査やモスクワのホテル変更等、ドキドキな場面もあったけど、<br />マラソン当日以外は全部晴天(笑)だったし、今回も楽しい旅でした!<br /><br />前回の北欧旅行に引き続き、今回も私の欲張りな企画に<br />「ミステリーツアーみたいで面白いよ!」って言って<br />全てお任せで一緒に行ってくれた友人に感謝です(^^)

JAL特典でストックホルムマラソン&魅惑の初ロシア(7)雨の42.195km!島々を巡ってオリンピックスタジアムにゴール♪

16いいね!

2019/06/01 - 2019/06/01

401位(同エリア1734件中)

2004年ホノルルマラソンから始めたマラソン。
フルマラソン100回完走の目標に向け、東京・大阪・ベルリン等々の日本と世界を走り、平成最後の4月長野で50回目の完走。
後半に突入し51回目の完走が今回のストックホルムでした!

距離42.195km、制限時間6時間、12:10スタート。
コースは、1912年日本人初参加のストックホルムオリンピックが行われた歴史あるスタジアムの横からスタートし、ストックホルムの主要な地区と6つの島を巡り、市庁舎、王宮等の観光名所を走ってスタジアムに戻りゴール。
100年以上前に開催されたオリンピックの舞台でのゴールは感動的でした!

今回は観光も兼ねてマラソン中にたくさん写真を撮ったので、コース上の地区や島に沿って出来るだけ詳しくまとめました。
ストックホルムマラソンをご検討中の方や、海外マラソンに興味をお持ちの方の参考になれば、そして興味のない方にもフルマラソンの雰囲気を知っていただけたら嬉しいです!

関連の旅行記は以下ですのでよろしければ併せてご覧ください。
マラソンエントリーは旅行記(1)
https://4travel.jp/travelogue/11494749
エキスポは旅行記(5)
https://4travel.jp/travelogue/11515181

タイトル写真は途中で見かけたご高齢の二人。
手をつないで一緒に走っていたのが微笑ましく、印象的でした!

それでは、ちょっと長いですがご一緒におつきあいください!

<ホテル>
【ストックホルム】スカンディックコンチネンタル4泊
【サンクトペテルブルク】オクチャブリスカヤ3泊
【モスクワ】ナショナル3泊、メトロポール1泊

<旅行日程>
【ストックホルム】
5/30 成田10:40→ヘルシンキ14:50 JL413(プレエコ)
ヘルシンキ20:25→ストックホルム20:25 AY819
5/31 世界遺産ドロットニングホルム宮殿、マラソンエキスポ、ノーベル博物館
★6/1 モーニングラン、ストックホルムマラソン12:00(42.195km)
6/2 グランドホテル「ベランダ」のスモーガスボード

【ヘルシンキ】
6/3 ストックホルム8:30→ヘルシンキ10:30 AY802
「かもめ食堂」のロケ地へ
ヘルシンキ16:00→サンクトペテルブルク19:27 国際列車アレグロ2等

【サンクトペテルブルク】
6/4 モーニングラン(7.3km)、エルミタージュ美術館、運河クルーズ、バレエ「ジゼル」(ミハイロフスキー劇場)
6/5 「罪と罰」の舞台へ、夜のエルミタージュ美術館

【モスクワ】
6/6 サンクトペテルブルク9:10→モスクワ13:05 サプサン(ビジネス)
6/7 クレムリン、メトロポールのティーセレモニー
6/8 モーニングラン(1km)、メトロポールの朝食、オペラ「カルメン」(ボリショイ劇場)
6/9 モーニングラン(1km)、クレムリン(ダイアモンド庫・武器庫)
6/10 モーニングラン(4.7km)、モスクワ17:15→
6/11 成田8:35 JL422(ビジネス)

<今回の旅について>
旅のきっかけはちょうど1年前。
友人とヘルシンキマラソンを走った後、ストックホルムへ。

市庁舎のレストランでノーベル賞受賞祝賀晩餐会の
メニューを食べた後、ストックホルムマラソンの垂れ幕が!

その時、二人とも思った!
「ここが走れるなんて素敵だね!来年走りたいね!」って。
そして帰国後、ストックホルムマラソンを走る旅の計画がスタート。

友人も私もJALが大好きなJGC会員。
JAL特典航空券でまず往路ヘルシンキ便が決定。

ヘルシンキ⇔ストックホルム間の移動は後で考えるとして、
他にどこへ行こうかな?

いつかヘルシンキ→サンクトペテルブルクへの国際列車に
乗りたいと思っていた♪
モスクワのボリショイ劇場で本場のバレエ・オペラが観たいな♪
本場のボルシチ・ピロシキも食べたいな♪

どんどんロシアへの夢が膨らんでいく・・・
それならロシアに行ってみよう!
JAL特典航空券で復路モスクワ便が決定。

マラソンとロシア、両方主役の旅♪

ストックホルムは2度目だけど、ロシアは初。
自力でビザを取得し、列車・ホテル・劇場チケット等はネットで予約。

ロシア入国審査やモスクワのホテル変更等、ドキドキな場面もあったけど、
マラソン当日以外は全部晴天(笑)だったし、今回も楽しい旅でした!

前回の北欧旅行に引き続き、今回も私の欲張りな企画に
「ミステリーツアーみたいで面白いよ!」って言って
全てお任せで一緒に行ってくれた友人に感謝です(^^)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
友人
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6/1(土)ストックホルムマラソン当日<br /><br />これはストックホルムマラソンのコース。<br /><br />2017年までは同じ道路を2回走る周回コースだった。<br />2018年第40回記念大会からコース変更され今のコースになった。<br /><br />コースは、中央上にあるスタジアムから左へ進み、ヴァーサスタン、クングスホルメン島、中心部ノルマルム、旧市街ガムラスタン、ヘランズホルメン島、エステルマルム、ユールゴーデン島、セーデルマルム島を巡り、ヴェスターブロンという長い橋を渡ってクングスホルメン島へ戻り、コースを重複しながらスタジアムに戻ってゴールする。<br /><br />コース、給水間隔、エネルギー補給ポイント、観光スポット等を事前に確認しておく!

    6/1(土)ストックホルムマラソン当日

    これはストックホルムマラソンのコース。

    2017年までは同じ道路を2回走る周回コースだった。
    2018年第40回記念大会からコース変更され今のコースになった。

    コースは、中央上にあるスタジアムから左へ進み、ヴァーサスタン、クングスホルメン島、中心部ノルマルム、旧市街ガムラスタン、ヘランズホルメン島、エステルマルム、ユールゴーデン島、セーデルマルム島を巡り、ヴェスターブロンという長い橋を渡ってクングスホルメン島へ戻り、コースを重複しながらスタジアムに戻ってゴールする。

    コース、給水間隔、エネルギー補給ポイント、観光スポット等を事前に確認しておく!

    スカンディック コンチネンタル ホテル

    次回もここに泊まりたい!立地最高・朝食が美味しい・サンデッキからの眺めが美しい! by Daisyさん
  • 8:30 マラソン当日の朝食<br /><br />腹が減っては戦はできぬ!<br /><br />1皿め♪<br />ニシン、レバーペースト、カッテージチーズ等々。

    8:30 マラソン当日の朝食

    腹が減っては戦はできぬ!

    1皿め♪
    ニシン、レバーペースト、カッテージチーズ等々。

  • 2皿めも食べちゃった♪<br />ミートボール、豆、ベーコン、クレープ、パン、ヨーグルト等々。<br /><br />日本のマラソン大会はほとんど9時スタートだからこんなに食べられないけど、今日はお昼スタートだから(^^)<br /><br />とは言っても走る前に食べすぎだった。

    2皿めも食べちゃった♪
    ミートボール、豆、ベーコン、クレープ、パン、ヨーグルト等々。

    日本のマラソン大会はほとんど9時スタートだからこんなに食べられないけど、今日はお昼スタートだから(^^)

    とは言っても走る前に食べすぎだった。

  • 10:00 モーニングラン<br /><br />外は寒そう・・・<br />ウェアを決めるためウォーミングアップを兼ねて軽く走ってみた。<br />シェラトンホテルまでの往復1km。<br />塔がある建物は市庁舎!<br />市庁舎はマラソンコースで10km地点の手前になる。<br /><br />手前の赤いコートの像はなんだろう?<br />調べたら「Who is Mr Walker?」 だった。<br />スウェーデンのアーティスト、ヤン・ホフストローム作。<br />高さ7mのアルミニウム製、反対側は青いコート。

    10:00 モーニングラン

    外は寒そう・・・
    ウェアを決めるためウォーミングアップを兼ねて軽く走ってみた。
    シェラトンホテルまでの往復1km。
    塔がある建物は市庁舎!
    市庁舎はマラソンコースで10km地点の手前になる。

    手前の赤いコートの像はなんだろう?
    調べたら「Who is Mr Walker?」 だった。
    スウェーデンのアーティスト、ヤン・ホフストローム作。
    高さ7mのアルミニウム製、反対側は青いコート。

  • シェラトン(昨年の写真)<br /><br />マラソンでは手前の通りを左から右へ走っていく。<br />市庁舎を通り過ぎてガムラスタンへ行く道だ。<br /><br />SPG会員なので系列のシェラトンも宿泊候補の一つだった。<br />入ってみると広いロビーで落ち着いた雰囲気。<br />中央駅からも近く、部屋からの景色もいいだろうな♪

    シェラトン(昨年の写真)

    マラソンでは手前の通りを左から右へ走っていく。
    市庁舎を通り過ぎてガムラスタンへ行く道だ。

    SPG会員なので系列のシェラトンも宿泊候補の一つだった。
    入ってみると広いロビーで落ち着いた雰囲気。
    中央駅からも近く、部屋からの景色もいいだろうな♪

    シェラトン ストックホルム ホテル ホテル

  • テルミナス<br /><br />宿泊しているスカンディックコンチネンタルの隣にあるホテル。<br />実は最初ここを今回予約していた。<br />でもジム・スパが改装中と分かって旅行直前で隣のスカンディックに変更した。<br /><br />通りから数段の階段を上がって中へ入ってみると、<br />近代的なスカンディックとは対照的でレトロな内装。<br />入口はこじんまりしていた。

    テルミナス

    宿泊しているスカンディックコンチネンタルの隣にあるホテル。
    実は最初ここを今回予約していた。
    でもジム・スパが改装中と分かって旅行直前で隣のスカンディックに変更した。

    通りから数段の階段を上がって中へ入ってみると、
    近代的なスカンディックとは対照的でレトロな内装。
    入口はこじんまりしていた。

    ホテル テルミナス ストックホルム ホテル

  • スカンディックの目の前はストックホルム中央駅。<br /><br />スウェーデン各地と北欧諸国への玄関口。<br />昨年はこの駅からノルウェーの首都オスロ行の高速列車X2000で1等車に乗った。<br />また、アーランダ空港へわずか18分間で行くアーランダエクスプレスの発着駅でもある。アーランダエクスプレスは2日後に乗る予定。<br />乗物好きなので楽しみ♪<br /><br />それにしても寒い・・・<br />今日は長袖で走ろうと決めた!

    スカンディックの目の前はストックホルム中央駅。

    スウェーデン各地と北欧諸国への玄関口。
    昨年はこの駅からノルウェーの首都オスロ行の高速列車X2000で1等車に乗った。
    また、アーランダ空港へわずか18分間で行くアーランダエクスプレスの発着駅でもある。アーランダエクスプレスは2日後に乗る予定。
    乗物好きなので楽しみ♪

    それにしても寒い・・・
    今日は長袖で走ろうと決めた!

    ストックホルム中央駅

  • 10:30 スカンディックコンチネンタルのロビー<br /><br />知人(ドイツ在住)、知人の妹さん(ストックホルム在住)と私達。<br />ホテルのロビーで待ち合わせ。<br /><br />みんな揃ってホテルを出発。<br />下にある地下鉄駅T-CENTRALENからレッドラインで2駅で下車。

    10:30 スカンディックコンチネンタルのロビー

    知人(ドイツ在住)、知人の妹さん(ストックホルム在住)と私達。
    ホテルのロビーで待ち合わせ。

    みんな揃ってホテルを出発。
    下にある地下鉄駅T-CENTRALENからレッドラインで2駅で下車。

    スカンディック コンチネンタル ホテル

    次回もここに泊まりたい!立地最高・朝食が美味しい・サンデッキからの眺めが美しい! by Daisyさん
  • 10:53 地下鉄レッドラインのスタディオン駅<br /><br />「アシックスストックホルムマラソンへようこそ」<br />スウェーデン語で書いてあった。<br />歓迎ムードが嬉しい♪

    10:53 地下鉄レッドラインのスタディオン駅

    「アシックスストックホルムマラソンへようこそ」
    スウェーデン語で書いてあった。
    歓迎ムードが嬉しい♪

  • スタート地点はこの道の奥。<br /><br />まずは荷物を預けるため昨日のエキスポで行ったフットボール場へ。<br />みんな目的は同じだからランナー達について行く。

    スタート地点はこの道の奥。

    まずは荷物を預けるため昨日のエキスポで行ったフットボール場へ。
    みんな目的は同じだからランナー達について行く。

  • 11:00 フットボール場に到着<br /><br />既にランナーだらけ。<br />スタート約1時間前だから時間的には丁度良い!

    11:00 フットボール場に到着

    既にランナーだらけ。
    スタート約1時間前だから時間的には丁度良い!

  • 振り返って会場入口を見ると、続々とランナー達が入って来ている!<br /><br />

    振り返って会場入口を見ると、続々とランナー達が入って来ている!

  • 地図を確認!<br /><br />私達は右下から緑色のフットボール場に入ってきた。<br /><br />準備運動をしてから、黄緑色の荷物預けへ行った。<br /><br />スタート地点は予想タイム順のブロック別。<br />各自でブロックへのルートを確認!<br /><br />スタートの前にはトイレも入るので場所を確認!

    地図を確認!

    私達は右下から緑色のフットボール場に入ってきた。

    準備運動をしてから、黄緑色の荷物預けへ行った。

    スタート地点は予想タイム順のブロック別。
    各自でブロックへのルートを確認!

    スタートの前にはトイレも入るので場所を確認!

  • バナナや水分のエイド♪<br /><br />バナナを食べると元気が出る!<br />1本いただきます(^^)

    バナナや水分のエイド♪

    バナナを食べると元気が出る!
    1本いただきます(^^)

  • スタートの前に4人で記念写真!

    スタートの前に4人で記念写真!

  • みんな、楽しんで走ってこようね!

    みんな、楽しんで走ってこようね!

  • 各自でブロック別のスタート地点へ向かう!<br /><br />

    各自でブロック別のスタート地点へ向かう!

  • 12:08 スタート地点<br /><br />12:00と12:10のウェーブスタート。<br />私達は12:10スタート。<br /><br />12:00スタートのランナーは既に走り始めている。

    12:08 スタート地点

    12:00と12:10のウェーブスタート。
    私達は12:10スタート。

    12:00スタートのランナーは既に走り始めている。

  • 目の前に全身スウェーデン国旗色のランナーがいた!<br />これは目立つなあ。

    目の前に全身スウェーデン国旗色のランナーがいた!
    これは目立つなあ。

  • 12:10 スタート!<br /><br />スタートラインまで距離があったので、実際にラインを超えたのは12:15。<br /><br />しばらくすると”#WIN THE LONG RUN”の垂れ幕が見えてきた。<br />よし、行くぞ!

    12:10 スタート!

    スタートラインまで距離があったので、実際にラインを超えたのは12:15。

    しばらくすると”#WIN THE LONG RUN”の垂れ幕が見えてきた。
    よし、行くぞ!

  • 1km地点辺り<br /><br />あれっ、少し胃の調子がおかしいな・・・<br />やっぱり朝、食べ過ぎた。<br /><br />股関節も少し痛い。<br />最近は大丈夫だったのに今日になって痛くなるとは。<br /><br />こういう時はゆっくり走ろう!

    1km地点辺り

    あれっ、少し胃の調子がおかしいな・・・
    やっぱり朝、食べ過ぎた。

    股関節も少し痛い。
    最近は大丈夫だったのに今日になって痛くなるとは。

    こういう時はゆっくり走ろう!

  • 12:30 <br /><br />この辺りはヴァースタン地区。<br />両側に大きな建物が並ぶ広い道を走る。<br />右側にハードロックカフェを見つけた。<br /><br />ハードロックカフェのピンバッチ、集めている。<br />ゴール後に行こうって思ったけど、結局行けなかったな(泣)

    12:30 

    この辺りはヴァースタン地区。
    両側に大きな建物が並ぶ広い道を走る。
    右側にハードロックカフェを見つけた。

    ハードロックカフェのピンバッチ、集めている。
    ゴール後に行こうって思ったけど、結局行けなかったな(泣)

  • 12:40 クングスホルメン島<br /><br />1つ目の島、クングスホルメン島に入った。<br />小雨が降っているけど、天然のシャワーだから気持ちいい!<br />

    12:40 クングスホルメン島

    1つ目の島、クングスホルメン島に入った。
    小雨が降っているけど、天然のシャワーだから気持ちいい!

  • 右側にはたくさんのクルーザーがあって運河の街ストックホルムって感じ!<br /><br /><br />

    右側にはたくさんのクルーザーがあって運河の街ストックホルムって感じ!


  • 12:45 5km付近<br /><br />そのまま走っていると、対岸にカールベルグ宮殿が見えてきた。<br />川沿いに白壁の美しい宮殿がたたずむ絵のような景色だった!<br />

    12:45 5km付近

    そのまま走っていると、対岸にカールベルグ宮殿が見えてきた。
    川沿いに白壁の美しい宮殿がたたずむ絵のような景色だった!

  • 13:05 <br /><br />右側にリッダーフィヨルドが見える道を走っていると、アシックスのゲートが見えてきた。<br />

    13:05 

    右側にリッダーフィヨルドが見える道を走っていると、アシックスのゲートが見えてきた。

  • 13:15 <br /><br />続いて前方に市庁舎の塔が見えてきた。<br />知ってる場所ってテンションアップ!

    13:15 

    続いて前方に市庁舎の塔が見えてきた。
    知ってる場所ってテンションアップ!

  • ここまで胃と股関節の様子を見ながら抑え気味に走ってきたが、この調子ならなんとか行けそう♪<br /><br />無事に走り続けられますように!

    ここまで胃と股関節の様子を見ながら抑え気味に走ってきたが、この調子ならなんとか行けそう♪

    無事に走り続けられますように!

  • ノーベル賞受賞祝賀晩餐会が行われる事で知られる市庁舎。<br /><br />昨年はこの市庁舎にあるレストランで晩餐会と同じメニューを食べた♪<br />市庁舎内も見学した♪<br />https://4travel.jp/travelogue/11369734<br /><br />横を通過していく。

    ノーベル賞受賞祝賀晩餐会が行われる事で知られる市庁舎。

    昨年はこの市庁舎にあるレストランで晩餐会と同じメニューを食べた♪
    市庁舎内も見学した♪
    https://4travel.jp/travelogue/11369734

    横を通過していく。

    ストックホルム市庁舎 建造物

  • 市庁舎を通過して橋の上。<br /><br />昨年、この辺りでストックホルムマラソンの垂れ幕を見た。<br />そしてマラソン参加を決めたので、ここが今回の旅の原点!<br /><br />右前方には旧市街ガムラスタンが見えてきた。

    市庁舎を通過して橋の上。

    昨年、この辺りでストックホルムマラソンの垂れ幕を見た。
    そしてマラソン参加を決めたので、ここが今回の旅の原点!

    右前方には旧市街ガムラスタンが見えてきた。

  • 13:20 10km地点(タイム1h05m)<br /><br />2つ目の島、ガムラスタンへ入る橋で、前方に10kmのタイム表示が見えてきた。<br />12:15にスタートラインを踏んだので手元の時計でタイムは1時間5分。

    13:20 10km地点(タイム1h05m)

    2つ目の島、ガムラスタンへ入る橋で、前方に10kmのタイム表示が見えてきた。
    12:15にスタートラインを踏んだので手元の時計でタイムは1時間5分。

  • 橋の左側にはヘランズホルメン島が見えた。

    橋の左側にはヘランズホルメン島が見えた。

  • ガムラスタン<br /><br />王宮の横を走った。<br />王宮はとても大きくて存在感がある。<br /><br />たくさん人々が応援してくれていて嬉しかった!<br />感謝を込めて手を振って応えた(^^)

    ガムラスタン

    王宮の横を走った。
    王宮はとても大きくて存在感がある。

    たくさん人々が応援してくれていて嬉しかった!
    感謝を込めて手を振って応えた(^^)

    王宮 城・宮殿

  • 王宮を左折してヘランズホルメン島へ。<br /><br />3つ目の島、ヘランズホルメン島は小さい島だが国会議事堂のある島。<br />そういえば、スウェーデンは女性議員比率が5割近い国。<br /><br />ジェンダー・ギャップ指数2018※で、スウェーデンは149か国中3位(スコア0.822)。ちなみに2位はノルウェー(0.835)、4位はフィンランド(0.821)で北欧が上位を占めていた。1位はアイスランド(0.858)<br /><br />日本は110位(スコア0.662)で分野別では経済(0.595)、教育(0.994)、健康(0.979)、政治(0.081)で政治分野がとても低い。<br /><br />※この指数は「ダボス会議」で知られる世界経済フォーラム(WEF)が発表した各国における男女格差を測る指数で、経済、教育、健康、政治の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等。<br />(内閣府「共同参画」2019年1月号より)<br /><br />話が脱線しました。<br />コースに戻ります(^^)

    王宮を左折してヘランズホルメン島へ。

    3つ目の島、ヘランズホルメン島は小さい島だが国会議事堂のある島。
    そういえば、スウェーデンは女性議員比率が5割近い国。

    ジェンダー・ギャップ指数2018※で、スウェーデンは149か国中3位(スコア0.822)。ちなみに2位はノルウェー(0.835)、4位はフィンランド(0.821)で北欧が上位を占めていた。1位はアイスランド(0.858)

    日本は110位(スコア0.662)で分野別では経済(0.595)、教育(0.994)、健康(0.979)、政治(0.081)で政治分野がとても低い。

    ※この指数は「ダボス会議」で知られる世界経済フォーラム(WEF)が発表した各国における男女格差を測る指数で、経済、教育、健康、政治の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等。
    (内閣府「共同参画」2019年1月号より)

    話が脱線しました。
    コースに戻ります(^^)

  • 国会議事堂<br /><br />20世紀の初めに建てられた石造りの重厚な建物。<br />議会開催期間以外には内部が見学できるガイドツアーもあるみたい。

    国会議事堂

    20世紀の初めに建てられた石造りの重厚な建物。
    議会開催期間以外には内部が見学できるガイドツアーもあるみたい。

    国会議事堂 現代・近代建築

  • 13:25 ノルマルム<br /><br />中心部ノルマルム地区に入って来た。<br />王立歌劇場の前を通ってガーミンのゲートへ。<br /><br />直前のエナジーステーションで食べたバナナの皮が散乱。<br />皮は滑るので注意!注意!(笑)

    13:25 ノルマルム

    中心部ノルマルム地区に入って来た。
    王立歌劇場の前を通ってガーミンのゲートへ。

    直前のエナジーステーションで食べたバナナの皮が散乱。
    皮は滑るので注意!注意!(笑)

  • ガーミンゲートをくぐるとペースランナーを見つけた。<br /><br />4:45(4h45mでゴール)のピンクの旗を背負っているので分かりやすい!<br />日本の大会のペースランナーは風船を付けている場合が多い。<br /><br />前方にはもう1つガーミンのゲート。<br />その奥の緑の屋根は、憧れのグランドホテル。

    ガーミンゲートをくぐるとペースランナーを見つけた。

    4:45(4h45mでゴール)のピンクの旗を背負っているので分かりやすい!
    日本の大会のペースランナーは風船を付けている場合が多い。

    前方にはもう1つガーミンのゲート。
    その奥の緑の屋根は、憧れのグランドホテル。

  • グランドホテルの手前で左折すると左側が王立公園の道。<br /><br />高齢の二人が目に入ってきた。<br />手をつないで一緒に走っていて微笑ましい(^^)<br /><br />うちも夫婦でマラソンを走るけれど、スタートから別々。<br />過去に手をつないだのは、ペア当選した東京マラソンの銀座4丁目交差点でカメラマンに向かって手をつないでポーズした一瞬くらいかな(笑)<br /><br />実は手をつないで走るって、相手に合わせて手を振らないといけないので大変!<br />マラソン大会では、ブラインドランナーさんと伴走者さんを見かける事があるけれど、二人の走りがぴったり合っていつも素晴らしいなって思う!

    グランドホテルの手前で左折すると左側が王立公園の道。

    高齢の二人が目に入ってきた。
    手をつないで一緒に走っていて微笑ましい(^^)

    うちも夫婦でマラソンを走るけれど、スタートから別々。
    過去に手をつないだのは、ペア当選した東京マラソンの銀座4丁目交差点でカメラマンに向かって手をつないでポーズした一瞬くらいかな(笑)

    実は手をつないで走るって、相手に合わせて手を振らないといけないので大変!
    マラソン大会では、ブラインドランナーさんと伴走者さんを見かける事があるけれど、二人の走りがぴったり合っていつも素晴らしいなって思う!

    王立公園 広場・公園

  • 13:30 エステルマルム地区<br /><br />王立公園の角を右折してトラムの走る道に出た。<br />この道も重厚な建物が多くステキ♪<br />沿道の応援もたくさんだった!<br /><br />明日行く予定のNK(エヌコー)デパートはこの辺りかな?<br />キョロキョロ探していたが分からず・・・<br />マラソン後に確認。この道だったがもっと後方のコース外(笑)

    13:30 エステルマルム地区

    王立公園の角を右折してトラムの走る道に出た。
    この道も重厚な建物が多くステキ♪
    沿道の応援もたくさんだった!

    明日行く予定のNK(エヌコー)デパートはこの辺りかな?
    キョロキョロ探していたが分からず・・・
    マラソン後に確認。この道だったがもっと後方のコース外(笑)

  • 13:50<br /><br />このコーナーを右折すればオリンピックスタジアムが見えてくるはず!<br /><br />

    13:50

    このコーナーを右折すればオリンピックスタジアムが見えてくるはず!

  • 中央にオリンピックスタジアムの塔が見えた。<br /><br />次のコーナーを右折すれば、もうすぐ15kmだ。<br />ランナーも段々ばらついてきた。<br /><br />合間をぬって横断する沿道の人々がいた。<br />急に渡る人もいるのでぶつからないように注意!

    中央にオリンピックスタジアムの塔が見えた。

    次のコーナーを右折すれば、もうすぐ15kmだ。
    ランナーも段々ばらついてきた。

    合間をぬって横断する沿道の人々がいた。
    急に渡る人もいるのでぶつからないように注意!

  • オリンピックスタジアムの塔が近づいてきた。<br />手前の大きなコーナーを右折する。

    オリンピックスタジアムの塔が近づいてきた。
    手前の大きなコーナーを右折する。

  • カメラマン<br /><br />大きなコーナーではカメラマンがいることが多い。<br />右折カーブなら左側を走っていれば写真を撮ってもらえる!<br /><br />ただし急にライン変更するとランナーと接触の危険がある。<br />ライン変更するなら前後左右に注意!<br /><br />私もカメラマンを撮ったけど、同様にカメラマンも撮ってくれていた。<br />スマホを構えながら走っている私を(笑)

    カメラマン

    大きなコーナーではカメラマンがいることが多い。
    右折カーブなら左側を走っていれば写真を撮ってもらえる!

    ただし急にライン変更するとランナーと接触の危険がある。
    ライン変更するなら前後左右に注意!

    私もカメラマンを撮ったけど、同様にカメラマンも撮ってくれていた。
    スマホを構えながら走っている私を(笑)

  • 13:55 15km地点(タイム1h39m)<br /><br />15km地点を通過。<br />雨は降ったり止んだり・・・<br />

    13:55 15km地点(タイム1h39m)

    15km地点を通過。
    雨は降ったり止んだり・・・

  • 給水で紙コップが散乱。<br /><br />雨が降って少し肌寒いのであまりのどが乾かない。<br />でも少しは飲まないと脱水になるから飲む。<br />

    給水で紙コップが散乱。

    雨が降って少し肌寒いのであまりのどが乾かない。
    でも少しは飲まないと脱水になるから飲む。

  • 14:05<br /><br />教会が見えた。<br />後で調べたらDen Episkopala Kyrkan i Stockholmという教会だった。<br />

    14:05

    教会が見えた。
    後で調べたらDen Episkopala Kyrkan i Stockholmという教会だった。

  • 14:20 ユールゴーデン島<br /><br />4つ目の島、ユールゴーデン島に入った。<br />両側は広大な国立公園。<br />

    14:20 ユールゴーデン島

    4つ目の島、ユールゴーデン島に入った。
    両側は広大な国立公園。

  • 奥に白い何かが・・・?<br />えっ?羊?しかもたくさん!<br /><br />この辺りはのどかな場所だなと思ったけど、羊がいるなんて!<br />島によって全然違う!

    奥に白い何かが・・・?
    えっ?羊?しかもたくさん!

    この辺りはのどかな場所だなと思ったけど、羊がいるなんて!
    島によって全然違う!

  • マラソンの看板。<br /><br />その左横の△は・・・<br />やっぱり「羊に注意」の看板だった!

    マラソンの看板。

    その左横の△は・・・
    やっぱり「羊に注意」の看板だった!

  • 14:30 20km地点(タイム2h15m)<br /><br />小雨の中、公園内を走っていくと20km地点。

    14:30 20km地点(タイム2h15m)

    小雨の中、公園内を走っていくと20km地点。

  • 14:39 21.1kmハーフ地点(タイム2h24m)<br /><br />続いてハーフ地点。<br /><br />一般的に、ハーフのタイムの2倍+20分がゴール予想タイムと言われている。<br />だから計算では5時間をちょっと超えそうだけど、出来れば5時間は切りたいな!

    14:39 21.1kmハーフ地点(タイム2h24m)

    続いてハーフ地点。

    一般的に、ハーフのタイムの2倍+20分がゴール予想タイムと言われている。
    だから計算では5時間をちょっと超えそうだけど、出来れば5時間は切りたいな!

  • ハーフ直後の給水ポイント<br /><br />ボランティアの人達、雨の中ありがとう(^^)<br /><br />ユールゴーデン島に入ってからずっと同じような景色が3kmほど続いていた。<br />その後、写真は撮らなかったがABBA博物館の横を走ったら、「ダンシングクイーン」が流れていた♪<br /><br />ABBAは有名なスウェーデンの男女4人組の歌手。<br />「ダンシングクイーン」はエレクトーンで弾いた大好きな曲♪<br />好きな曲でテンションアップ!<br />ありがとうABBA!!!

    ハーフ直後の給水ポイント

    ボランティアの人達、雨の中ありがとう(^^)

    ユールゴーデン島に入ってからずっと同じような景色が3kmほど続いていた。
    その後、写真は撮らなかったがABBA博物館の横を走ったら、「ダンシングクイーン」が流れていた♪

    ABBAは有名なスウェーデンの男女4人組の歌手。
    「ダンシングクイーン」はエレクトーンで弾いた大好きな曲♪
    好きな曲でテンションアップ!
    ありがとうABBA!!!

  • 15:00 ノルマルム<br /><br />ユールゴーデン島からエステルマルムへ戻り、続いてノルマルムへ。<br /><br />そして、運河の向こう正面に見えてきたのは王宮。<br />右折するとグランドホテルが見えるはず。<br /><br />また雨が本降りになってきた。<br />ランナー達のウェアがびしょ濡れ。

    15:00 ノルマルム

    ユールゴーデン島からエステルマルムへ戻り、続いてノルマルムへ。

    そして、運河の向こう正面に見えてきたのは王宮。
    右折するとグランドホテルが見えるはず。

    また雨が本降りになってきた。
    ランナー達のウェアがびしょ濡れ。

  • 24km辺り<br /><br />右側にグランドホテルが見えてきた。<br />1872年開業のストックホルムを代表するホテル。<br /><br />ノーベル賞受賞者が宿泊することでも有名。<br />明日の夕食は、ここのレストラン「ベランダ」のスウェーデンの伝統料理「スボーガスボード」を予約している♪<br />憧れのホテルだから楽しみ♪

    24km辺り

    右側にグランドホテルが見えてきた。
    1872年開業のストックホルムを代表するホテル。

    ノーベル賞受賞者が宿泊することでも有名。
    明日の夕食は、ここのレストラン「ベランダ」のスウェーデンの伝統料理「スボーガスボード」を予約している♪
    憧れのホテルだから楽しみ♪

    グランド ホテル ストックホルム ホテル

  • コースはまたガムラスタンへ。<br /><br />王宮を過ぎたら25km地点が見えてきた。<br /><br />あっ、13km辺りで見かけたご高齢の二人だ!<br />もう手はつないでいないけど、まだ一緒に走っている。<br />二人で一緒に走った想い出が残るってステキだな(^^)

    コースはまたガムラスタンへ。

    王宮を過ぎたら25km地点が見えてきた。

    あっ、13km辺りで見かけたご高齢の二人だ!
    もう手はつないでいないけど、まだ一緒に走っている。
    二人で一緒に走った想い出が残るってステキだな(^^)

    ストックホルム旧市街 (ガムラ スタン) 旧市街・古い町並み

  • 15:08 25km地点(タイム2h53m)<br /><br />25km地点を通過してコースはセーデルマルム島へ。<br /><br />

    15:08 25km地点(タイム2h53m)

    25km地点を通過してコースはセーデルマルム島へ。

  • 15:20 セーデルマルム島<br /><br />5つ目の島、セーデルマルム島ではずっと雨。<br />空も厚い雲で覆われて辺りは暗い。<br /><br />ガムラスタンのリッダーホルム教会が薄っすら見える。

    15:20 セーデルマルム島

    5つ目の島、セーデルマルム島ではずっと雨。
    空も厚い雲で覆われて辺りは暗い。

    ガムラスタンのリッダーホルム教会が薄っすら見える。

  • この景色。<br />晴れていたら、トラベラーのharaboさんの旅行記で拝見したガムラスタンのステキな景色に似ているのに、ザーザー雨で残念(泣)<br /><br />その後、コースはヴァイキングラインの客船が停泊している船着場へ。<br />大型客船が停泊していた。<br />雨は本降りだし疲れも出てきて、写真を撮る余裕がなかった・・・<br /><br />でもエナジーステーションでコーラを飲んだら復活!<br />カフェインの含有量が多い新発売のコーラだったみたい。<br />凄く力が湧いてきた!<br />コーラありがとう!

    この景色。
    晴れていたら、トラベラーのharaboさんの旅行記で拝見したガムラスタンのステキな景色に似ているのに、ザーザー雨で残念(泣)

    その後、コースはヴァイキングラインの客船が停泊している船着場へ。
    大型客船が停泊していた。
    雨は本降りだし疲れも出てきて、写真を撮る余裕がなかった・・・

    でもエナジーステーションでコーラを飲んだら復活!
    カフェインの含有量が多い新発売のコーラだったみたい。
    凄く力が湧いてきた!
    コーラありがとう!

  • 15:46 30km地点(タイム3h31m)<br /><br />ステキな街並みだけど、坂の上り下りが多くてだんだん疲労が溜まってきた。<br /><br />30kmを超えたエナジーステーションでFAZERのチョコを食べたらまた復活!<br />FAZERはフィンランドのチョコメーカー。<br />美味しいので大好き!<br />FAZERありがとう!

    15:46 30km地点(タイム3h31m)

    ステキな街並みだけど、坂の上り下りが多くてだんだん疲労が溜まってきた。

    30kmを超えたエナジーステーションでFAZERのチョコを食べたらまた復活!
    FAZERはフィンランドのチョコメーカー。
    美味しいので大好き!
    FAZERありがとう!

  • 32kmを超えた付近<br /><br />2つの塔があるヘガリット教会が見えた。<br /><br />ここでまたエナジーステーションでオニオンスープを飲んで復活!<br />塩分が疲れた体に染み渡った。<br />スープありがとう!

    32kmを超えた付近

    2つの塔があるヘガリット教会が見えた。

    ここでまたエナジーステーションでオニオンスープを飲んで復活!
    塩分が疲れた体に染み渡った。
    スープありがとう!

  • 16:15 ヴェスターブロン<br /><br />ヘガリット教会の手前を通って右折すると、セーデルマルム島とクングスホルメン島を結ぶ大きな橋ヴェスターブロンへ。<br /><br />橋の下は6つ目の島、小さなラングホルメン島。<br /><br />この橋辺りはゴールまであと約10km。<br />これまで「何かを口に入れて復活」という状態が何度も続いていて、この時が体力的に一番きつかった。<br /><br />でもここがランナーの正念場。<br />いつも「マラソン大会では歩かない」と決めているので、ペースは遅くなっても前へ進んだ。<br /><br />幸いに、この橋は高所に架かっているので平行に渡るだけ。<br />上り下りがあったらとてもきつかっただろうな。<br /><br />あっ、スタート地点で前にいたスウェーデン国旗色のランナーだ!<br /><br />橋上ではガンガンに「ロッキーのテーマ」が流れていた♪<br />スタローン扮するロッキーが過酷な訓練を積み、階段を上がりきるシーンが曲と共に浮かんできた。<br />残りも頑張るぞ!<br />ロッキーありがとう!

    16:15 ヴェスターブロン

    ヘガリット教会の手前を通って右折すると、セーデルマルム島とクングスホルメン島を結ぶ大きな橋ヴェスターブロンへ。

    橋の下は6つ目の島、小さなラングホルメン島。

    この橋辺りはゴールまであと約10km。
    これまで「何かを口に入れて復活」という状態が何度も続いていて、この時が体力的に一番きつかった。

    でもここがランナーの正念場。
    いつも「マラソン大会では歩かない」と決めているので、ペースは遅くなっても前へ進んだ。

    幸いに、この橋は高所に架かっているので平行に渡るだけ。
    上り下りがあったらとてもきつかっただろうな。

    あっ、スタート地点で前にいたスウェーデン国旗色のランナーだ!

    橋上ではガンガンに「ロッキーのテーマ」が流れていた♪
    スタローン扮するロッキーが過酷な訓練を積み、階段を上がりきるシーンが曲と共に浮かんできた。
    残りも頑張るぞ!
    ロッキーありがとう!

  • 16:25 35km地点(タイム4h10m)<br /><br />ゴールまであと7km。<br />残りが少なくなってきて気持ち的には楽になる!<br /><br />ここで写真を撮って、スマホの電池残量が少ない事に気づいた・・・<br />写真をたくさん撮りすぎた?<br /><br />大会はいつもアプリで計測し記録を保存している。<br />だから電池が切れたら記録が出来ない(汗)<br /><br />いつもはスティック状の充電器を持って走るが、今回は持たず、万が一の時は充電付wifiルーターを使用すればいいと安易に思っていた。<br /><br />端に寄って背中のポケットからルーターを取り出しスマホに接続!<br />ところがルーターが大きいためスマホを入れていたベルトに一緒に入らない。背中のポケットも一緒には入らない。<br /><br />ゲッ、このままじゃ走れない、どうしよう。<br /><br />考えている時間も勿体ないのでとっさに・・・<br />無理矢理、ルーターとスマホを一緒に背中とウェアの間に挟み込んだ。<br /><br />直に背中に入れているから揺れて落ち着かない。<br />でもなんとか走っていくしかない。<br />こんな事は初めて。<br />緊急事態だから止むを得ない!<br /><br />思わぬところでロスタイム。<br />いつもの充電器を持って走れば良かったな。<br />安易な準備をした事に反省しながら先を急いだ。<br /><br />その後、市庁舎・王宮の横をもう一度走ったけれど、スマホは背中なので撮らず。

    16:25 35km地点(タイム4h10m)

    ゴールまであと7km。
    残りが少なくなってきて気持ち的には楽になる!

    ここで写真を撮って、スマホの電池残量が少ない事に気づいた・・・
    写真をたくさん撮りすぎた?

    大会はいつもアプリで計測し記録を保存している。
    だから電池が切れたら記録が出来ない(汗)

    いつもはスティック状の充電器を持って走るが、今回は持たず、万が一の時は充電付wifiルーターを使用すればいいと安易に思っていた。

    端に寄って背中のポケットからルーターを取り出しスマホに接続!
    ところがルーターが大きいためスマホを入れていたベルトに一緒に入らない。背中のポケットも一緒には入らない。

    ゲッ、このままじゃ走れない、どうしよう。

    考えている時間も勿体ないのでとっさに・・・
    無理矢理、ルーターとスマホを一緒に背中とウェアの間に挟み込んだ。

    直に背中に入れているから揺れて落ち着かない。
    でもなんとか走っていくしかない。
    こんな事は初めて。
    緊急事態だから止むを得ない!

    思わぬところでロスタイム。
    いつもの充電器を持って走れば良かったな。
    安易な準備をした事に反省しながら先を急いだ。

    その後、市庁舎・王宮の横をもう一度走ったけれど、スマホは背中なので撮らず。

  • 17:02 40km地点(タイム4h47m)<br /><br />ここだけは背中からスマホを取り出して写真を撮った。<br /><br />5時間切りするなら、あと13分間で残り約2kmを走る。<br />今のスピードでは厳しい。<br /><br />あー、さっき充電したロスタイムが無ければ5時間切れたかもしれない。<br />でもそれも自分が招いた種だ。<br /><br />やってしまった事を悔やんでも仕方ない。<br />残念だけど、残り2kmにベストを尽くそう!

    17:02 40km地点(タイム4h47m)

    ここだけは背中からスマホを取り出して写真を撮った。

    5時間切りするなら、あと13分間で残り約2kmを走る。
    今のスピードでは厳しい。

    あー、さっき充電したロスタイムが無ければ5時間切れたかもしれない。
    でもそれも自分が招いた種だ。

    やってしまった事を悔やんでも仕方ない。
    残念だけど、残り2kmにベストを尽くそう!

  • オリンピックスタジアムの入口(昨日の写真)<br /><br />写真を撮る時間が無かったので昨日の写真ですが。<br /><br />遂にこの入口が見えた。<br />スタジアムに入る!と昨日も今日も思っていた。<br /><br />が、ゲートが開いてない!?<br />えーっ、どこから入るの?<br /><br />なんと入口は外周を半分ほど走ったスタジアム裏側だった!<br />初めての大会って知らないことだらけ。

    オリンピックスタジアムの入口(昨日の写真)

    写真を撮る時間が無かったので昨日の写真ですが。

    遂にこの入口が見えた。
    スタジアムに入る!と昨日も今日も思っていた。

    が、ゲートが開いてない!?
    えーっ、どこから入るの?

    なんと入口は外周を半分ほど走ったスタジアム裏側だった!
    初めての大会って知らないことだらけ。

  • 17:19 42.195kmゴール(タイム5h4m)<br /><br />スタジアム内、トラックを約半周してゴーーーーール!!!!!<br /><br />

    17:19 42.195kmゴール(タイム5h4m)

    スタジアム内、トラックを約半周してゴーーーーール!!!!!

  • 約100年前、ここでストックホルムオリンピックが開催された。<br />日本が初めて参加したオリンピック。<br /><br />猛暑の中、マラソンに出場した金栗四三さんは熱中症で失踪しスタジアムのゴールを踏めなかったが、54年後にゴールしている。<br />(76歳の金栗さんはストックホルムの国際親善イベントでゴールし「54年8か月6日5時間32分20秒3」のオリンピック史上最長のギネス世界記録を達成!)<br /><br />その歴史的なスタジアムでゴールした!<br />嬉しかった(^^)

    約100年前、ここでストックホルムオリンピックが開催された。
    日本が初めて参加したオリンピック。

    猛暑の中、マラソンに出場した金栗四三さんは熱中症で失踪しスタジアムのゴールを踏めなかったが、54年後にゴールしている。
    (76歳の金栗さんはストックホルムの国際親善イベントでゴールし「54年8か月6日5時間32分20秒3」のオリンピック史上最長のギネス世界記録を達成!)

    その歴史的なスタジアムでゴールした!
    嬉しかった(^^)

  • 完走メダル表面<br /><br />1979-2019、昨年第40回記念大会を迎えた歴史あるストックホルムマラソン。<br />リボンはスウェーデンの国旗カラー。<br />

    完走メダル表面

    1979-2019、昨年第40回記念大会を迎えた歴史あるストックホルムマラソン。
    リボンはスウェーデンの国旗カラー。

  • 完走メダル表面<br /><br />アシックスがスポンサー!<br /><br />シドニーマラソンもアシックスがスポンサーだった。<br />東京マラソンもアシックス。<br />他に今まで走った海外大会では、ホノルルが現在はデサント、ベルリンがアディダス、ヘルシンキは2020年からガーミンだ。<br />アシックス、デサント等、日本の企業が海外でスポンサーになっているのは素晴らしいと思う!

    完走メダル表面

    アシックスがスポンサー!

    シドニーマラソンもアシックスがスポンサーだった。
    東京マラソンもアシックス。
    他に今まで走った海外大会では、ホノルルが現在はデサント、ベルリンがアディダス、ヘルシンキは2020年からガーミンだ。
    アシックス、デサント等、日本の企業が海外でスポンサーになっているのは素晴らしいと思う!

  • 完走メダル達!<br /><br /><br /><br />

    完走メダル達!



  • 保温シート<br /><br />走った後は汗をかいていて寒くなるので保温シートが配布された。<br />ベルリンでも保温シートが配布された。<br /><br />日本の大会では完走すると完走バスタオルをかけてもらうことが多い!

    保温シート

    走った後は汗をかいていて寒くなるので保温シートが配布された。
    ベルリンでも保温シートが配布された。

    日本の大会では完走すると完走バスタオルをかけてもらうことが多い!

  • 青空が出てきた!<br />ゴールで雨が降っていなくて良かった!<br />

    青空が出てきた!
    ゴールで雨が降っていなくて良かった!

  • スクリーンにはゴールした人のゼッケン番号と詳細が出ていた!<br />

    スクリーンにはゴールした人のゼッケン番号と詳細が出ていた!

  • 17:40<br />しばらく感動に浸って、この門からスタジアムを出た。

    17:40
    しばらく感動に浸って、この門からスタジアムを出た。

  • 完走Tシャツや荷物を受け取りに、フットボール場へ。

    完走Tシャツや荷物を受け取りに、フットボール場へ。

  • 今朝、降りてきた階段。<br /><br />私は膝が痛くならなかったけれど、膝が痛い人は降りるのが大変。<br />手すりにつかまって一段、一段ゆっくり降りてくる。<br /><br />過去に膝が痛くなった事もあったから、この時の気持ちって分かる。<br />たった10数段の階段なのに何分もかかって降りる。<br />スロープだったら助かるんだけどって思う瞬間。

    今朝、降りてきた階段。

    私は膝が痛くならなかったけれど、膝が痛い人は降りるのが大変。
    手すりにつかまって一段、一段ゆっくり降りてくる。

    過去に膝が痛くなった事もあったから、この時の気持ちって分かる。
    たった10数段の階段なのに何分もかかって降りる。
    スロープだったら助かるんだけどって思う瞬間。

  • もう一つの階段も同様。<br />だから他のランナー達も、降りるのが遅いとか言わずに温かく見守っている!

    もう一つの階段も同様。
    だから他のランナー達も、降りるのが遅いとか言わずに温かく見守っている!

  • 階段の先には完走Tシャツの受取り。<br />事前に登録したサイズの場所へ行く。<br /><br />どこの大会でもサイズは基本的に変更出来ない。<br />以前、ホノルルでは変更出来たが今はどうか・・・<br /><br />だから申込時にはしっかり確認した上で選ばないと着れずに飾るだけになる。<br />特に男女共通か、男女別かでサイズが全然違うので注意!

    階段の先には完走Tシャツの受取り。
    事前に登録したサイズの場所へ行く。

    どこの大会でもサイズは基本的に変更出来ない。
    以前、ホノルルでは変更出来たが今はどうか・・・

    だから申込時にはしっかり確認した上で選ばないと着れずに飾るだけになる。
    特に男女共通か、男女別かでサイズが全然違うので注意!

  • Tシャツの奥でフードも貰った。

    Tシャツの奥でフードも貰った。

  • 中身は、水、バナナ、エネルギー補給のフード2つ。

    中身は、水、バナナ、エネルギー補給のフード2つ。

  • さて、まずはエルディンガーのブースに行こう♪

    さて、まずはエルディンガーのブースに行こう♪

  • エルディンガーのノンアルコールビール!<br /><br />ベルリンマラソンでもゴール後に飲んだ。<br />エルディンガー・ヴァイスブロイは、ドイツ、バイエルン州ミュンヘンに近いエルディング郡にあるビール醸造所。

    エルディンガーのノンアルコールビール!

    ベルリンマラソンでもゴール後に飲んだ。
    エルディンガー・ヴァイスブロイは、ドイツ、バイエルン州ミュンヘンに近いエルディング郡にあるビール醸造所。

  • 18:00 <br /><br />やったー!<br />この瞬間を待っていたのだ!<br /><br />一気に飲んじゃう♪<br />ゴクゴク♪<br /><br />既に半分飲んでしまってから写真を撮り忘れた事に気づいた。<br />だから満杯ではないビール・・・

    18:00 

    やったー!
    この瞬間を待っていたのだ!

    一気に飲んじゃう♪
    ゴクゴク♪

    既に半分飲んでしまってから写真を撮り忘れた事に気づいた。
    だから満杯ではないビール・・・

  • 隣のブースでホットドックももらった!<br /><br />お腹が空いていたのでひと口!<br />また先に食べちゃった。<br /><br />写真は食べた部分をビールに隠したから不自然?

    隣のブースでホットドックももらった!

    お腹が空いていたのでひと口!
    また先に食べちゃった。

    写真は食べた部分をビールに隠したから不自然?

  • ビール飲んだら、ちょっと寒くなってきた。<br />隣のコーヒーとパンのブースへ。<br /><br />ここでブースに立てかけてある表示からスウェーデン語を少し。<br />英語でCOFFEEはスウェーデン語でKAFFE<br />英語でBUNはスウェーデン語でBULLE<br />ですね(^^)<br />

    ビール飲んだら、ちょっと寒くなってきた。
    隣のコーヒーとパンのブースへ。

    ここでブースに立てかけてある表示からスウェーデン語を少し。
    英語でCOFFEEはスウェーデン語でKAFFE
    英語でBUNはスウェーデン語でBULLE
    ですね(^^)

  • わー、コーヒー温かくて美味しい(^^)<br />体が温まった。

    わー、コーヒー温かくて美味しい(^^)
    体が温まった。

  • 来年のマラソンエントリーが出来るブースもあった。<br /><br />ストックホルムマラソンのコースは走ってみてとても良かった!<br />今なら安くエントリーが出来るけれど、やっぱり一年先の予定を今からは決められないな。

    来年のマラソンエントリーが出来るブースもあった。

    ストックホルムマラソンのコースは走ってみてとても良かった!
    今なら安くエントリーが出来るけれど、やっぱり一年先の予定を今からは決められないな。

  • レッドブルの車もあって、両隣のスピーカーの大音量で曲を流していた。<br /><br />レッドブルも貰えるの?<br />と思ったけど、何も配布していなかった・・・

    レッドブルの車もあって、両隣のスピーカーの大音量で曲を流していた。

    レッドブルも貰えるの?
    と思ったけど、何も配布していなかった・・・

  • 他にもタイムを入れた記念写真サービスなどもやっていた。<br /><br />そこでばったり、友人と会った。<br />会えて良かったね!<br /><br />18:45<br />その後、WIN THE LONG RUNのボードの前で記念写真を撮った!<br />エキスポで買ったお揃いのストックホルムマラソンのパーカーで(^^)

    他にもタイムを入れた記念写真サービスなどもやっていた。

    そこでばったり、友人と会った。
    会えて良かったね!

    18:45
    その後、WIN THE LONG RUNのボードの前で記念写真を撮った!
    エキスポで買ったお揃いのストックホルムマラソンのパーカーで(^^)

  • 19:00 <br />地下鉄スタディオン駅から2駅のホテルへ。<br />近いって楽!<br /><br />

    19:00
    地下鉄スタディオン駅から2駅のホテルへ。
    近いって楽!

  • ノンアルビール、バナナ、パン、コーヒー等、結構食べたから、ホテルに戻ってもお腹が空いていなかった。<br /><br />でもスープくらいなら食べたいな。<br />フィッシュスープの専門店「カイサスフィスク」でテイクアウトしてホテルで食べようと思い、営業時間を調べたら土曜は16時までだった。ガックリ・・・<br /><br />ハードロックカフェでピンバッチも買いたかったけど、なんだか疲れて結局お風呂に入って早々に就寝。

    ノンアルビール、バナナ、パン、コーヒー等、結構食べたから、ホテルに戻ってもお腹が空いていなかった。

    でもスープくらいなら食べたいな。
    フィッシュスープの専門店「カイサスフィスク」でテイクアウトしてホテルで食べようと思い、営業時間を調べたら土曜は16時までだった。ガックリ・・・

    ハードロックカフェでピンバッチも買いたかったけど、なんだか疲れて結局お風呂に入って早々に就寝。

    スカンディック コンチネンタル ホテル

    次回もここに泊まりたい!立地最高・朝食が美味しい・サンデッキからの眺めが美しい! by Daisyさん
  • 東京マラソン財団(ONE TOKYO)のランニングアプリ<br /><br />途中でスマホを充電したおかげで無事に記録出来て良かった。<br /><br />いつもマラソン大会ではこのアプリに記録している(^^)<br />スタート(ブルーピン)からゴール(黒ピン)までの軌跡が表示される。<br />詳細はタイム、km毎のペース等もあり、同レベルの人達とも比較が出来て刺激になる!<br /><br /><ストックホルムマラソンを走り終えて><br />途中でザーザー降りの雨になったのは残念だったが、主要な場所を走りながら観光出来て、街を全体的に把握出来た満足感がある!<br />走って良かった!そして、またいつか走りたい!<br /><br />(8)街歩き&ショッピング へ続く(^^)

    東京マラソン財団(ONE TOKYO)のランニングアプリ

    途中でスマホを充電したおかげで無事に記録出来て良かった。

    いつもマラソン大会ではこのアプリに記録している(^^)
    スタート(ブルーピン)からゴール(黒ピン)までの軌跡が表示される。
    詳細はタイム、km毎のペース等もあり、同レベルの人達とも比較が出来て刺激になる!

    <ストックホルムマラソンを走り終えて>
    途中でザーザー降りの雨になったのは残念だったが、主要な場所を走りながら観光出来て、街を全体的に把握出来た満足感がある!
    走って良かった!そして、またいつか走りたい!

    (8)街歩き&ショッピング へ続く(^^)

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • Amalfi-whiteさん 2019/08/27 11:06:51
    祝!
    Daisyさん こんにちは(*^^*)

    改めまして。完走おめでとうございます♪
    尊敬しています!ステキです!
    詳しい解説とともに、臨場感溢れる旅行記、フルを走ったことない私にとっては
    未知の世界ですが 気分だけ(笑)楽しませていただきました。

    wifiルーター、大変でしたね(^^;)
    アプリで計測して写真撮影して音楽聞くとバッテリー問題が発生しますよね。
    スティックタイプならそれほど気になりませんね!なるほど!参考になりました。
    早速ポーチに入れておきます^^

    フル完走後に街歩き&ショッピング、そしてモスクワという驚異的なパワー、
    凄すぎます!
    続きも楽しみにしていますね!!

    Amalfi-white

    Daisy

    Daisyさん からの返信 2019/08/28 08:44:18
    ありがとうございます!
    Amalfi-whiteさん

    長い旅行記を読んでくださってありがとうございます。
    楽しんでいただけたとのコメントをいただいてとても嬉しいです!

    Amalfi-whiteさんの旅行記もいつも楽しく拝見しています!

    Wifiルーター、大変でした。
    スティックタイプなら気にならないのに携帯しなかったのは大失敗・・・(泣)
    次回はベルリン、絶対に携帯します!
    Amalfi-whiteさんもぜひ次の大会でお試しくださいね!

    旅前半の最大の目的がマラソンだったので終われば気が楽になり、街歩き&ショッピングを楽しむことができました。
    でも足の疲労で想定より行動範囲は狭くなりました(笑)

    続きは近々アップしますので、これからもよろしくお願いいたします!

    Daisy
  • まほうのべるさん 2019/08/25 20:10:21
    ストックホルムマラソン
    こんばんは、Daisyさん。

    マラソンって長い距離を走るから、何故走るんだろう?走れるんだろうと思ってしまいます。走り切った時の達成感は何にも代えられないのでしょうね。

    ストックホルムマラソンは日本人ランナーが初めて参加したオリンピックで、金栗さんが熱中症にかかり行方不明者になった『いだてん』の場面を思い出します。

    走りながら写真を撮っているなんてスゴイな。
    べるにとってマラソンと山登りは究極の修行。
    でもストックホルムの美しい街なら走っていても楽しいんだろうな。

    まほうのべる

    Daisy

    Daisyさん からの返信 2019/08/26 08:56:04
    Re: ストックホルムマラソン
    まほうのべるさん

    長い旅行記を読んでくださりコメントもいただきありがとうございます。
    とても嬉しいです!

    まほうのべるさんの旅行記、いつも楽しく拝見しております。

    そうですね。マラソンは当日の天候・体調によって毎回走りも違ってくるので新鮮な気持ちで走れて、走り切った時の達成感は本当に素晴らしいです!

    ストックホルムは美しい街だったので走りながら観光も出来てとても楽しかったです。

    「いだてん」ご覧になっていらしたのですね。私も見ていました。ちょうど旅行前にストックホルムオリンピックをやっていたので当時の様子も知った上で走る事が出来ました。

    マラソン大会は日本全国・世界各国で行われているので、ご当地グルメ・お酒、観光も兼ねて、最近ではマラソン大会とセットで旅行していますので、まだまだ行きたい場所がたくさんあります!

    モスクワ編まではもう少しかかってしまいますが作成がんばりますね。
    これからもよろしくお願いいたします!

    Daisy

Daisyさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スウェーデンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スウェーデン最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スウェーデンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集