オスロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
死ぬまでに一度行ってみたい」と思っているところの一つである「ノルウェー・フィヨルド」を訪れたいと思い立ち、今回の旅を計画しました。なぜ「フィヨルド」になったのかは自分でも判然としませんが、とにかく「フィヨルドに行こう」と思ったのです。<br />また、それに付随して、「Rail Star」としては、「フロム鉄道」「ベルゲン急行」に乗ることも目的です。<br />ここ数年来の海外旅行は、友達ご夫婦との4人旅が続いていましたが、今回は久しぶり(8年ぶり)の夫婦二人旅です。<br />すべて個人で手配しましたので、できるだけ具体的な情報提供もできればと思います。個人手配でご旅行される方の参考になれば幸いです。<br /><br />今回は、第7日目 6月4日(火)後半 オスロ街歩き・その2<br /><br />【旅の概要】<br />〇第1日目 5月29日(水)<br />神戸空港⇒羽田空港⇒フランクフルト空港⇒ストックホルム空港 ストックホルム泊<br />〇第2日目 5月30日(木)<br />ストックホルム街歩き ストックホルム泊<br />〇第3日目 5月31日(金)<br />ドロツトニングホルム宮殿、ユールゴーデン島観光 夜 ストックホルム空港⇒ベルゲン空港 ベルゲン泊<br />〇第4日目 6月1日(土)<br />ベルゲン街歩き 夕方 列車とバスで、ハダンゲル・フィヨルドの街ウルヴィクへ。 ウルヴィク泊<br />〇第5日目 6月2日(日)<br />ソグネ・フィヨルド(ネーロイ、アウルラン)観光、フロム鉄道乗車 ウルヴィク泊<br />〇第6日目 6月3日(月)<br />ウルヴィク街歩き(リンゴ農家見学他)午後ウルヴィク⇒ハダンゲル・フィヨルド⇒ノールハイムスン⇒ベルゲン<br />夜 ベルゲン急行寝台列車でオスロへ移動。<br />〇第7日目 6月4日(火)<br />オスロ街歩き  オスロ泊<br />〇第8日目 6月5日(水)<br />オスロ街歩き 午後 オスロ空港⇒フランクフルト空港⇒羽田空港への帰国便へ<br />〇第9日目 6月6日(木)<br />午後 羽田空港⇒関西空港 ベイシャトルで神戸空港 自宅へ戻る。<br /><br />

ストックホルムからノルウェー・フィヨルド&オスロ9日間~久しぶりの夫婦二人旅~⑬オスロ街歩き・その2

7いいね!

2019/05/29 - 2019/06/06

353位(同エリア782件中)

死ぬまでに一度行ってみたい」と思っているところの一つである「ノルウェー・フィヨルド」を訪れたいと思い立ち、今回の旅を計画しました。なぜ「フィヨルド」になったのかは自分でも判然としませんが、とにかく「フィヨルドに行こう」と思ったのです。
また、それに付随して、「Rail Star」としては、「フロム鉄道」「ベルゲン急行」に乗ることも目的です。
ここ数年来の海外旅行は、友達ご夫婦との4人旅が続いていましたが、今回は久しぶり(8年ぶり)の夫婦二人旅です。
すべて個人で手配しましたので、できるだけ具体的な情報提供もできればと思います。個人手配でご旅行される方の参考になれば幸いです。

今回は、第7日目 6月4日(火)後半 オスロ街歩き・その2

【旅の概要】
〇第1日目 5月29日(水)
神戸空港⇒羽田空港⇒フランクフルト空港⇒ストックホルム空港 ストックホルム泊
〇第2日目 5月30日(木)
ストックホルム街歩き ストックホルム泊
〇第3日目 5月31日(金)
ドロツトニングホルム宮殿、ユールゴーデン島観光 夜 ストックホルム空港⇒ベルゲン空港 ベルゲン泊
〇第4日目 6月1日(土)
ベルゲン街歩き 夕方 列車とバスで、ハダンゲル・フィヨルドの街ウルヴィクへ。 ウルヴィク泊
〇第5日目 6月2日(日)
ソグネ・フィヨルド(ネーロイ、アウルラン)観光、フロム鉄道乗車 ウルヴィク泊
〇第6日目 6月3日(月)
ウルヴィク街歩き(リンゴ農家見学他)午後ウルヴィク⇒ハダンゲル・フィヨルド⇒ノールハイムスン⇒ベルゲン
夜 ベルゲン急行寝台列車でオスロへ移動。
〇第7日目 6月4日(火)
オスロ街歩き  オスロ泊
〇第8日目 6月5日(水)
オスロ街歩き 午後 オスロ空港⇒フランクフルト空港⇒羽田空港への帰国便へ
〇第9日目 6月6日(木)
午後 羽田空港⇒関西空港 ベイシャトルで神戸空港 自宅へ戻る。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
ノルウェー・エアシャトル ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ビィグドイ地区にある3つの博物館を訪れて、フェリーでオスロ市庁舎前まで戻ってきました。夏期のみの運行だそうです。天気もいいし、波もない快適な海路でした。

    ビィグドイ地区にある3つの博物館を訪れて、フェリーでオスロ市庁舎前まで戻ってきました。夏期のみの運行だそうです。天気もいいし、波もない快適な海路でした。

  • オスロ市庁舎

    オスロ市庁舎

  • オスロ市庁舎

    オスロ市庁舎

  • オスロ市庁舎<br /><br />市庁舎前広場から右手に回り込み、階段を上ると入り口前に至ります。<br />内部にも入れますが、今日は先を急ぎますので、明日再び訪れることができればと思います。

    オスロ市庁舎

    市庁舎前広場から右手に回り込み、階段を上ると入り口前に至ります。
    内部にも入れますが、今日は先を急ぎますので、明日再び訪れることができればと思います。

  • 市庁舎から徒歩で「ノーベル平和センター」に来ました。<br /><br />旧オスロ西駅を利用した建物です。<br />内部は、ノーベル平和賞の歴史や受賞者の功績に関する資料が展示されています。<br />あまり印象に残りませんでした。<br />こちらもオスロパスで無料です。

    市庁舎から徒歩で「ノーベル平和センター」に来ました。

    旧オスロ西駅を利用した建物です。
    内部は、ノーベル平和賞の歴史や受賞者の功績に関する資料が展示されています。
    あまり印象に残りませんでした。
    こちらもオスロパスで無料です。

  • オスロ・フィヨルドを見ながら、「アーケル・ブリッゲ」に向かいます。

    オスロ・フィヨルドを見ながら、「アーケル・ブリッゲ」に向かいます。

  • 「アーケル・ブリッゲ」<br /><br />おしゃれなショップやレストラン、カフェが入る複合商業施設。

    「アーケル・ブリッゲ」

    おしゃれなショップやレストラン、カフェが入る複合商業施設。

  • アーケル・ブリッゲ

    アーケル・ブリッゲ

  • アーケル・ブリッゲ

    アーケル・ブリッゲ

  • アーケル・ブリッゲ<br /><br />どこかでランチをと思ってきたのですが、時間が早いせいか開いている店があまりなく、仕方ないので、開いていたピザのチェーン店「Peppes Piza」で簡単に済ませて、街歩きを続けます。<br />この店も、クレジットカード端末に、支払額が表示され、支払総額を客が打ち込むタイプでした。<br />

    アーケル・ブリッゲ

    どこかでランチをと思ってきたのですが、時間が早いせいか開いている店があまりなく、仕方ないので、開いていたピザのチェーン店「Peppes Piza」で簡単に済ませて、街歩きを続けます。
    この店も、クレジットカード端末に、支払額が表示され、支払総額を客が打ち込むタイプでした。

  • アーケルブリッゲのトラム停留所<br /><br />ランチを済ませて、アーケルブリッゲからトラム12番に乗り、途中「Solli」で13番or19番のトラムに乗り換えて、地下鉄ナショナル・テアトレツト駅付近まで行きます。国立美術館に行ってみようと思います。<br />

    アーケルブリッゲのトラム停留所

    ランチを済ませて、アーケルブリッゲからトラム12番に乗り、途中「Solli」で13番or19番のトラムに乗り換えて、地下鉄ナショナル・テアトレツト駅付近まで行きます。国立美術館に行ってみようと思います。

  • アーケルブリッゲのトラムの停留所からの眺め

    アーケルブリッゲのトラムの停留所からの眺め

  • トラムが来ました。後ろに見えるのが市庁舎です。

    トラムが来ました。後ろに見えるのが市庁舎です。

  • 地下鉄のナショナル・テアットレット駅付近まで来ました。<br />国立美術館に向かう途中に立派な建物がありました。国立オスロ大学です。

    地下鉄のナショナル・テアットレット駅付近まで来ました。
    国立美術館に向かう途中に立派な建物がありました。国立オスロ大学です。

  • 国立オスロ大学<br /><br />「授業料は無料」だと聞いています。

    国立オスロ大学

    「授業料は無料」だと聞いています。

  • 国立オスロ大学<br /><br />校舎内には入れませんが、ちょっと入口の階段上ってみました。

    国立オスロ大学

    校舎内には入れませんが、ちょっと入口の階段上ってみました。

  • 国立美術館へ来ました。<br /><br />オスロ大学の構内を横切ると、すぐそばにありました。

    国立美術館へ来ました。

    オスロ大学の構内を横切ると、すぐそばにありました。

  • 国立美術館は、現在休館しています。移転オープンするそうです。ムンクも見れないことは聞いていたのですが、ひょっとして「フェイクかも?」という思いで来てみましたが、フェイクではありませんでした。

    国立美術館は、現在休館しています。移転オープンするそうです。ムンクも見れないことは聞いていたのですが、ひょっとして「フェイクかも?」という思いで来てみましたが、フェイクではありませんでした。

  • 残念ですね。

    残念ですね。

  • 気を取り直して、「ムンク美術館」に行くことにしました。<br />地下鉄でナショナル・テアトレツト駅からトイエン駅まで移動します。<br />ナショナル・テアトレッテ駅に向かう途中にあった「国立劇場」。<br /><br />

    気を取り直して、「ムンク美術館」に行くことにしました。
    地下鉄でナショナル・テアトレツト駅からトイエン駅まで移動します。
    ナショナル・テアトレッテ駅に向かう途中にあった「国立劇場」。

  • 地下鉄トイエン駅から歩いてすぐ、「ムンク美術館」に着きました。

    地下鉄トイエン駅から歩いてすぐ、「ムンク美術館」に着きました。

  • ムンク美術館のファサード

    ムンク美術館のファサード

  • 入場しようとしたら、館内から出てこられた地元のご婦人が、「お二人で写真を撮ってあげますよ」と声をかけてくれました。連写で何枚も撮っていただきました。

    入場しようとしたら、館内から出てこられた地元のご婦人が、「お二人で写真を撮ってあげますよ」と声をかけてくれました。連写で何枚も撮っていただきました。

  • ムンク美術館<br /><br />美術には、夫婦ともに疎いですが、ムンクの描く人物は実に魅力的です。<br />

    ムンク美術館

    美術には、夫婦ともに疎いですが、ムンクの描く人物は実に魅力的です。

  • ムンクの描く人物は実に魅力的です。

    ムンクの描く人物は実に魅力的です。

  • ムンクの描く人物は実に魅力的です。

    ムンクの描く人物は実に魅力的です。

  • 吸血鬼

    吸血鬼

  • ムンクの描く人物は実に魅力的です。

    ムンクの描く人物は実に魅力的です。

  • マドンナ

    マドンナ

  • 叫び<br />やっと会えました。<br />

    叫び
    やっと会えました。

  • ムンクの描く人物は実に魅力的です。

    ムンクの描く人物は実に魅力的です。

  • ムンクの描く人物は実に魅力的です。

    ムンクの描く人物は実に魅力的です。

  • ムンクの描く人物は実に魅力的です。

    ムンクの描く人物は実に魅力的です。

  • 時間の経つのを忘れます。

    時間の経つのを忘れます。

  • 退館前に、併設するカフェで一休み。<br /><br />ムンクの叫びが描かれた「パッションフルーツ・チーズケーキ」82NOK<br />妻ができれば食べたいね、と言っていたのですが、運よく、ショーケースの最後の一切れをゲットできました。

    退館前に、併設するカフェで一休み。

    ムンクの叫びが描かれた「パッションフルーツ・チーズケーキ」82NOK
    妻ができれば食べたいね、と言っていたのですが、運よく、ショーケースの最後の一切れをゲットできました。

  • カフェは、外のテラスもいい雰囲気ですよ。<br />ムンクの作品を堪能して、市内に戻ります。

    カフェは、外のテラスもいい雰囲気ですよ。
    ムンクの作品を堪能して、市内に戻ります。

  • トイエン駅から地下鉄で中央駅まで戻り、カール・ヨハン通りに向かいます。<br />途中にある案内板。

    トイエン駅から地下鉄で中央駅まで戻り、カール・ヨハン通りに向かいます。
    途中にある案内板。

  • カール・ヨハン通りでお土産探しと夕食を食べられそうなところを探して、ブラつきます。<br />オスロ、思っていたよりお土産物屋が少ないです。ストックホルムもベルゲンも、あちらこちらにたくさんありましたが、オスロは少ないです。

    カール・ヨハン通りでお土産探しと夕食を食べられそうなところを探して、ブラつきます。
    オスロ、思っていたよりお土産物屋が少ないです。ストックホルムもベルゲンも、あちらこちらにたくさんありましたが、オスロは少ないです。

  • カール・ヨハン通り界隈

    カール・ヨハン通り界隈

  • カール・ヨハン通り界隈<br /><br />お土産物屋、ようやく2軒ほど見つけて、ある程度の買い物はできましたが、夕食はめぼしいところが見当たりません。ただ、前もって調べていたところが今日のホテルのすぐそばにあるので、とりあえずホテルに行くことしました。<br />

    カール・ヨハン通り界隈

    お土産物屋、ようやく2軒ほど見つけて、ある程度の買い物はできましたが、夕食はめぼしいところが見当たりません。ただ、前もって調べていたところが今日のホテルのすぐそばにあるので、とりあえずホテルに行くことしました。

  • ロッカーから荷物をピックアップして、駅前広場にある、バスやトラムのターミナル駅、「オスロ中央駅」にやってきました。<br />

    ロッカーから荷物をピックアップして、駅前広場にある、バスやトラムのターミナル駅、「オスロ中央駅」にやってきました。

  • バスやトラムの「オスロ中央駅」は、「Jernbanetorget」と表記されます。多くの路線はこのターミナルから発着していますが、路線や上り下りによっては、このターミナルではなく、付近のあちらこちらにある同じ表記の停留所になる場合もあります。詳細は、このターミナルに案内や地図があります。利用される場合はお気を付けください。

    バスやトラムの「オスロ中央駅」は、「Jernbanetorget」と表記されます。多くの路線はこのターミナルから発着していますが、路線や上り下りによっては、このターミナルではなく、付近のあちらこちらにある同じ表記の停留所になる場合もあります。詳細は、このターミナルに案内や地図があります。利用される場合はお気を付けください。

  • バスターミナルにある発着する系統番号と発着場所(黄色いアルファベット)の案内板<br />私達は、34番(or54番)のバスに乗ってホテルに向かいます。

    バスターミナルにある発着する系統番号と発着場所(黄色いアルファベット)の案内板
    私達は、34番(or54番)のバスに乗ってホテルに向かいます。

  • 本日のホテル「スカンディック・バルカン」<br /><br />中央駅から3つ目のバス停で降りて、そのまま進行方向に進むと右手にすぐあります。ツインルーム・バスタブ付き・朝食付きで、1999NOKです。<br />この旅行で、最高値のホテルになりました。<br /><br />オスロのホテルについて。<br />このホテルも普段はこれほど高くありませんし、リーズナブルなホテルもたくさんあります。ただ、3か月前くらいにオスロのホテルを予約サイトで検索すると、6月初旬に限って、リーズナブルなホテルはすでに満室状態で、バカ高いホテルかアパートメントしか空き室がありませんでした。理由はよくわかりません。<br />いろいろと各ホテルの公式サイトも検索してみても同じような状況でしたが、このホテルがかろうじて予約できました。それでも、普段の1.5~2倍近い価格だと思います。

    本日のホテル「スカンディック・バルカン」

    中央駅から3つ目のバス停で降りて、そのまま進行方向に進むと右手にすぐあります。ツインルーム・バスタブ付き・朝食付きで、1999NOKです。
    この旅行で、最高値のホテルになりました。

    オスロのホテルについて。
    このホテルも普段はこれほど高くありませんし、リーズナブルなホテルもたくさんあります。ただ、3か月前くらいにオスロのホテルを予約サイトで検索すると、6月初旬に限って、リーズナブルなホテルはすでに満室状態で、バカ高いホテルかアパートメントしか空き室がありませんでした。理由はよくわかりません。
    いろいろと各ホテルの公式サイトも検索してみても同じような状況でしたが、このホテルがかろうじて予約できました。それでも、普段の1.5~2倍近い価格だと思います。

  • 部屋に入って荷物を整理して、夕食に出かけます。<br /><br />行先は、ホテルの部屋の窓から見えるこちら。<br />「マートハーレン・オスロ」<br />再開発地区にあり、赤レンガの建物を利用した「屋内食品市場」です。

    部屋に入って荷物を整理して、夕食に出かけます。

    行先は、ホテルの部屋の窓から見えるこちら。
    「マートハーレン・オスロ」
    再開発地区にあり、赤レンガの建物を利用した「屋内食品市場」です。

  • ホテルを左手に出るとすぐ、マートハーレン・オスロに下りる階段があります。<br /><br />写真左手前の階段横の建物にも、いくつものレストランが入っています。ラーメン屋もありましたが、とりあえずマートハーレンに入ってみます。

    ホテルを左手に出るとすぐ、マートハーレン・オスロに下りる階段があります。

    写真左手前の階段横の建物にも、いくつものレストランが入っています。ラーメン屋もありましたが、とりあえずマートハーレンに入ってみます。

  • マートハーレン・オスロのファサード

    マートハーレン・オスロのファサード

  • マートハーレン・オスロの内部<br /><br />いろいろなレストランやショップ(計30店舗)が入っています。店内で食べられるところもありますし、イートインコーナーで各店からテイクアウェイして食べることも可能です。

    マートハーレン・オスロの内部

    いろいろなレストランやショップ(計30店舗)が入っています。店内で食べられるところもありますし、イートインコーナーで各店からテイクアウェイして食べることも可能です。

  • マートハーレン・オスロ内部

    マートハーレン・オスロ内部

  • マートハーレン・オスロ内部

    マートハーレン・オスロ内部

  • いろいろと迷いましたが、ここにしました。<br />ピンチョスのお店「Barramon Pintxos y Vinos」

    いろいろと迷いましたが、ここにしました。
    ピンチョスのお店「Barramon Pintxos y Vinos」

  • ピンチョスのお店。

    ピンチョスのお店。

  • 美味しそうなピンチョスが並んでいます。

    美味しそうなピンチョスが並んでいます。

  • 近くにイートインコーナーもありますので、そこで飲んでいた若者たちは、ピンチョスではないおつまみを別注して、テイクアウェイしたりしていました。

    近くにイートインコーナーもありますので、そこで飲んでいた若者たちは、ピンチョスではないおつまみを別注して、テイクアウェイしたりしていました。

  • 注文したピンチョス。<br />ショーケースを見てお好みを指さし注文すると、少し手を加えたり、温めなおしたりして、アツアツで提供してくれます。もちろんメニュー(英語併記)もあります。<br />ピンチョス5品とビール、ジュースで、360NOK<br />ここのカード支払いも、支払総額を客が端末に打ち込むようになっています。<br />ちょっと物足りなかったので、帰りに「サーモンのにぎり寿司」を同じくここにある「Obento Box」という店で買いました。<br />ホテルに帰って食べましたが、とても美味しかっです。5貫で65NOK。<br /><br />明日はオスロの街歩き後、日本への帰路につきます。<br /><br />続きは、⑭「オスロ街歩き・その3」へ。<br />

    注文したピンチョス。
    ショーケースを見てお好みを指さし注文すると、少し手を加えたり、温めなおしたりして、アツアツで提供してくれます。もちろんメニュー(英語併記)もあります。
    ピンチョス5品とビール、ジュースで、360NOK
    ここのカード支払いも、支払総額を客が端末に打ち込むようになっています。
    ちょっと物足りなかったので、帰りに「サーモンのにぎり寿司」を同じくここにある「Obento Box」という店で買いました。
    ホテルに帰って食べましたが、とても美味しかっです。5貫で65NOK。

    明日はオスロの街歩き後、日本への帰路につきます。

    続きは、⑭「オスロ街歩き・その3」へ。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集