エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年のGWはロシアとイスラエルへ。初めはロシアはトランジットでモスクワに少し寄ろ~くらいに考えてましたが、やっぱりサンクトペテルブルクにも行きたいわい!<br />というわけで、チケットは別々で購入。成田⇆モスクワはJAL、スカイスキャナーでなぜか出てこず、公式で調べると出てきたチケットです(o^^o)<br />ちなみにGWは世の中と2日間ずらしました(^^)<br /><br />●4月30日  成田→モスクワ→寝台列車でサンクトペテルブルク<br />●5月1日 サンクトペテルブルク観光<br />●5月2日 サンクトペテルブルク~イスラエル(ウラル航空)<br />★5月3日 エルサレム観光<br />●5月4日 ベツレヘム~テルアビブ~ヤッフォ旧市街<br />~エルサレム<br />●5月5日 エルサレム~モスクワ(エルアル航空)<br />●5月6日 モスクワ観光<br />●5月7日 モスクワ~<br />●5月8日 成田着<br /><br />☆事前に準備、予約したもの<br />・ロシアビザ(自力で取りました)<br />・エルミタージュ美術館チケット<br />・エルサレムのダビデの塔プロジェクションマッピング<br />・モスクワ→サンクトペテルブルクの寝台列車<br /><br />日程上、サンクトペテルブルクではメーデー、イスラエルでは安息日(シャバット)、モスクワでは戦勝利記念式典予行練習日にあたりました。色々と変則的なことも多かったですが、その点についても書いていきたいなと思います!

GW*ロシアとイスラエルの旅*9日間④まるっとエルサレム観光(後編)

24いいね!

2019/04/30 - 2019/05/08

101位(同エリア530件中)

nayu

nayuさん

今年のGWはロシアとイスラエルへ。初めはロシアはトランジットでモスクワに少し寄ろ~くらいに考えてましたが、やっぱりサンクトペテルブルクにも行きたいわい!
というわけで、チケットは別々で購入。成田⇆モスクワはJAL、スカイスキャナーでなぜか出てこず、公式で調べると出てきたチケットです(o^^o)
ちなみにGWは世の中と2日間ずらしました(^^)

●4月30日 成田→モスクワ→寝台列車でサンクトペテルブルク
●5月1日 サンクトペテルブルク観光
●5月2日 サンクトペテルブルク~イスラエル(ウラル航空)
★5月3日 エルサレム観光
●5月4日 ベツレヘム~テルアビブ~ヤッフォ旧市街
~エルサレム
●5月5日 エルサレム~モスクワ(エルアル航空)
●5月6日 モスクワ観光
●5月7日 モスクワ~
●5月8日 成田着

☆事前に準備、予約したもの
・ロシアビザ(自力で取りました)
・エルミタージュ美術館チケット
・エルサレムのダビデの塔プロジェクションマッピング
・モスクワ→サンクトペテルブルクの寝台列車

日程上、サンクトペテルブルクではメーデー、イスラエルでは安息日(シャバット)、モスクワでは戦勝利記念式典予行練習日にあたりました。色々と変則的なことも多かったですが、その点についても書いていきたいなと思います!

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 嘆きの壁のあとは、ヴィアドロローサを歩きます

    嘆きの壁のあとは、ヴィアドロローサを歩きます

  • ユダヤ教徒バージョンのピカチュウTシャツ、かわいい!

    ユダヤ教徒バージョンのピカチュウTシャツ、かわいい!

  • ここからヴィアドロローサ巡りスタート。<br />第1留の「イエスが十字架刑の判決を受けた場所」、第2留の「十字架を背負い鞭で打たれた場所」はこのエルアマリヤスクールにあります。<br /><br />午前中にまわったのですが、色んな国のツアー団体でごったがえしてました。午後通った時は混んでなかったので、午後でもいいのかもしれません…

    ここからヴィアドロローサ巡りスタート。
    第1留の「イエスが十字架刑の判決を受けた場所」、第2留の「十字架を背負い鞭で打たれた場所」はこのエルアマリヤスクールにあります。

    午前中にまわったのですが、色んな国のツアー団体でごったがえしてました。午後通った時は混んでなかったので、午後でもいいのかもしれません…

    ヴィア ドロローサ 散歩・街歩き

  • 残念ながら空いておらず中には入れませんでした( ;  ; )<br />

    残念ながら空いておらず中には入れませんでした( ; ; )

  • エッケホモのアーチをくぐり、歩き進みます

    エッケホモのアーチをくぐり、歩き進みます

  • 第3留、「イエスが十字架を背負って倒れ込んだ場所」<br />この写真に写ってるツアー客はフィリピンの方でした。実際に十字架を背負ってまわっているようです。

    第3留、「イエスが十字架を背負って倒れ込んだ場所」
    この写真に写ってるツアー客はフィリピンの方でした。実際に十字架を背負ってまわっているようです。

  • ここもすごい人。近づけぬ。

    ここもすごい人。近づけぬ。

  • 第4留、母マリアがイエスを見た場所

    第4留、母マリアがイエスを見た場所

  • 隣接された、母マリア教会です

    隣接された、母マリア教会です

  • 第5留まで来ました。「シモンがイエスに代わり十字架を担った場所」<br />ここを右に曲がり、ヴィアドロローサどおりと呼ばれる狭い通路に入ります。

    第5留まで来ました。「シモンがイエスに代わり十字架を担った場所」
    ここを右に曲がり、ヴィアドロローサどおりと呼ばれる狭い通路に入ります。

  • これは、下がイエスという認識で合ってますでしょうか…

    これは、下がイエスという認識で合ってますでしょうか…

  • 第6留、「ヴェロニカがイエスの顔を布で拭った場所」

    第6留、「ヴェロニカがイエスの顔を布で拭った場所」

  • ヴェロニカという女性がイエスの顔を拭くと、その布にイエスの顔が浮かび上がったと言われているらしい

    ヴェロニカという女性がイエスの顔を拭くと、その布にイエスの顔が浮かび上がったと言われているらしい

  • 第7留、イエスが二度目に倒れた場所

    第7留、イエスが二度目に倒れた場所

  • 第8留の「イエスが娘たちに語りかけた場所」。<br />ギリシア正教の聖カラランボス教会の壁にあたります。

    第8留の「イエスが娘たちに語りかけた場所」。
    ギリシア正教の聖カラランボス教会の壁にあたります。

  • 第10留は、少し階段を登ったところにあります。イエスが三度目に倒れた場所で、ゴルゴダの丘の上に位置しており、当時の処刑場のすぐ側だそう。

    第10留は、少し階段を登ったところにあります。イエスが三度目に倒れた場所で、ゴルゴダの丘の上に位置しており、当時の処刑場のすぐ側だそう。

  • 現在は聖墳墓コプト教会があります。

    現在は聖墳墓コプト教会があります。

  • 本来なら、ここから最後に10~13留がある聖墳墓教会を周り、ヴィアドロローサ巡りは終了です!私は朝イチで行ったので順番が最後違ってしまっていますが…

    本来なら、ここから最後に10~13留がある聖墳墓教会を周り、ヴィアドロローサ巡りは終了です!私は朝イチで行ったので順番が最後違ってしまっていますが…

  • そこから歩いてダマスカス門へ<br />人通り多めで、アラブ人の方が道端で野菜っぽいものとか売っていて、生活感あります。

    そこから歩いてダマスカス門へ
    人通り多めで、アラブ人の方が道端で野菜っぽいものとか売っていて、生活感あります。

  • ダマスカス門もとても立派

    ダマスカス門もとても立派

    ダマスカス門 建造物

  • ダマスカス門から出て、旧市街の外を歩くとこんな感じ。<br />ヤッフォ門の方に向かう道は綺麗ですが、坂道が本当にしんどい。人通りは昼前ですがかなり少ないです。<br /><br />さて、ここからは1人でオリーブ山に向かいます

    ダマスカス門から出て、旧市街の外を歩くとこんな感じ。
    ヤッフォ門の方に向かう道は綺麗ですが、坂道が本当にしんどい。人通りは昼前ですがかなり少ないです。

    さて、ここからは1人でオリーブ山に向かいます

  • バスもあるようでしたが、、歩いて30分くらいなので歩いて行ってみることに

    バスもあるようでしたが、、歩いて30分くらいなので歩いて行ってみることに

  • 左側に見えているのが、万国民の教会。右奥にある金色の建物がマグダラのマリア教会で、ここは空いてる日が少なく、この日は空いてませんでした( ; ; )

    左側に見えているのが、万国民の教会。右奥にある金色の建物がマグダラのマリア教会で、ここは空いてる日が少なく、この日は空いてませんでした( ; ; )

  • 万国民の教会に到着。イエスが最後の夜、苦悶しながら祈ったと言われる教会で、ゲッセマネの園のとなりにあります。1919年、さまざまな国からの献金により再建されたそう。別名、苦悶の教会。

    万国民の教会に到着。イエスが最後の夜、苦悶しながら祈ったと言われる教会で、ゲッセマネの園のとなりにあります。1919年、さまざまな国からの献金により再建されたそう。別名、苦悶の教会。

    万国民の教会 寺院・教会

  • 隣接するゲッセマネの園。<br />このあたりはかつて一面オリーブ畑で、ゲッセマネとはヘブライ語で油搾りを意味します。<br />現在は8本の木が昔から受け継がれているとのこと。

    隣接するゲッセマネの園。
    このあたりはかつて一面オリーブ畑で、ゲッセマネとはヘブライ語で油搾りを意味します。
    現在は8本の木が昔から受け継がれているとのこと。

    ゲッセマネの園 文化・芸術・歴史

  • 結構急な坂を登っていくとある、ケデロンの谷。ダビデ王の時代から続く墓地です。<br />私が行った時は人がまったくいませんでした。人通りが少ないので複数で訪れること、遅い時間には行かないこと、と地球の歩き方にも書いてあったので、気をつけた方がよさそう。<br />

    結構急な坂を登っていくとある、ケデロンの谷。ダビデ王の時代から続く墓地です。
    私が行った時は人がまったくいませんでした。人通りが少ないので複数で訪れること、遅い時間には行かないこと、と地球の歩き方にも書いてあったので、気をつけた方がよさそう。

    ケデロンの谷 史跡・遺跡

  • さらに歩くと主の泣かれた教会があります。イエスがエルサレムを眺め、滅亡を予言して涙したことから、建てられた教会。教会のドームは涙の粒をかたどっているらしい!ミサをちょうど行なっており、教会には入れず

    さらに歩くと主の泣かれた教会があります。イエスがエルサレムを眺め、滅亡を予言して涙したことから、建てられた教会。教会のドームは涙の粒をかたどっているらしい!ミサをちょうど行なっており、教会には入れず

    主の泣かれた教会 寺院・教会

  • この教会の前からも、エルサレムの街が一望できます。

    この教会の前からも、エルサレムの街が一望できます。

  • オリーブ山のうえまでたどり着きました!<br />坂が急すぎて脚が…

    オリーブ山のうえまでたどり着きました!
    坂が急すぎて脚が…

  • オリーブ山 山・渓谷

  • 岩のドームの存在感がすごい。<br />こう見ると、結構歩いて来た気がします。<br />バスでここまで来て、帰りは教会をまわりながら降りるのが1番いいのかもしれません。

    岩のドームの存在感がすごい。
    こう見ると、結構歩いて来た気がします。
    バスでここまで来て、帰りは教会をまわりながら降りるのが1番いいのかもしれません。

  • 頑張って登ったので、その先も少し観光を。主の祈りの教会です。ここは有料で、10シュケルでした。イエスが弟子に謂れて、主の祈りを教えたとされる教会。

    頑張って登ったので、その先も少し観光を。主の祈りの教会です。ここは有料で、10シュケルでした。イエスが弟子に謂れて、主の祈りを教えたとされる教会。

    主の祈りの教会 寺院・教会

  • 壁面にはいろんな言語で主の祈りの言葉が記されています。

    壁面にはいろんな言語で主の祈りの言葉が記されています。

  • 日本語を探す…

    日本語を探す…

  • !!!!

    !!!!

  • ありましたー!アメン。

    ありましたー!アメン。

  • ちょっと迷ってたどり着いた、昇天教会。ここも有料で、5シュケル必要です。

    ちょっと迷ってたどり着いた、昇天教会。ここも有料で、5シュケル必要です。

    昇天教会 寺院・教会

  • 昇天する際にイエスがつけたといわれる足跡が残ってるとのことでしたが、よくわからなかった…

    昇天する際にイエスがつけたといわれる足跡が残ってるとのことでしたが、よくわからなかった…

  • 帰りの道、ちょっとたげ見えたマグダラのマリア教会。

    帰りの道、ちょっとたげ見えたマグダラのマリア教会。

    マグダラのマリア教会 寺院・教会

  • 麓の方にある、マリアの墓の教会まで戻って来ました~。

    麓の方にある、マリアの墓の教会まで戻って来ました~。

    マリアの墓の教会 寺院・教会

  • タクシーの運ちゃんに捕まって、タダだというので教会内を案内されることに…

    タクシーの運ちゃんに捕まって、タダだというので教会内を案内されることに…

  • この後ベツレヘムに行こう!とさんざん勧誘されましたが、友達が待っているからと言って逃げ切りました。こっちの人、断るとハグを求めてくる。それも逃げ切る。

    この後ベツレヘムに行こう!とさんざん勧誘されましたが、友達が待っているからと言って逃げ切りました。こっちの人、断るとハグを求めてくる。それも逃げ切る。

  • エルサレム旧市街の中に戻って来ました~。<br />まだ行っていなかった場所、聖アンナ教会へ。

    エルサレム旧市街の中に戻って来ました~。
    まだ行っていなかった場所、聖アンナ教会へ。

  • この教会の敷地内にある住居で、マリアが生まれたとされているらしい

    この教会の敷地内にある住居で、マリアが生まれたとされているらしい

    聖アンナ教会 寺院・教会

  • 庭は迷路みたいで広い。ベテスダの池というのがあったらしいですが、見逃したかも…

    庭は迷路みたいで広い。ベテスダの池というのがあったらしいですが、見逃したかも…

  • またまた来てしまった嘆きの壁

    またまた来てしまった嘆きの壁

  • 少しお土産を見つつぶらぶら

    少しお土産を見つつぶらぶら

  • 生のフルーツジュースのお店はかなりたくさんあります!<br />かなり歩いて喉乾いたので、大好きなスイカジュースを(^^)小さいサイズを注文しましたが、同じ値段で大きいサイズにしてくれました!小さいサイズで15シュケルだったかなとおもいます

    生のフルーツジュースのお店はかなりたくさんあります!
    かなり歩いて喉乾いたので、大好きなスイカジュースを(^^)小さいサイズを注文しましたが、同じ値段で大きいサイズにしてくれました!小さいサイズで15シュケルだったかなとおもいます

  • ここで同行者と合流、この日の夕飯はアルメニア料理がたべられるお店へ

    ここで同行者と合流、この日の夕飯はアルメニア料理がたべられるお店へ

  • 早い時間に入ったので始めは混んでなかったですが、気づいたら人がたくさんに

    早い時間に入ったので始めは混んでなかったですが、気づいたら人がたくさんに

  • 定番のギリシャサラダ。<br />ギリシャサラダ好きです、日本だとこんなチーズたくさん使ったらもっと高そう

    定番のギリシャサラダ。
    ギリシャサラダ好きです、日本だとこんなチーズたくさん使ったらもっと高そう

  • お肉の盛り合わせ、生地に挟んで食べます<br /><br />さて、安息日ならでは、ユダヤ教徒の方達が嘆きの壁に集まってるところを垣間見に、再び嘆きの壁へ<br />

    お肉の盛り合わせ、生地に挟んで食べます

    さて、安息日ならでは、ユダヤ教徒の方達が嘆きの壁に集まってるところを垣間見に、再び嘆きの壁へ

  • 行く途中に通ったホールっぽい建物。<br />ライトアップがきれい。

    行く途中に通ったホールっぽい建物。
    ライトアップがきれい。

  • 人人人人人人人人人人

    人人人人人人人人人人

    嘆きの壁 史跡・遺跡

  • 人人人人人人人人人人<br /><br />女性も、正装している方が多かったです

    人人人人人人人人人人

    女性も、正装している方が多かったです

  • 夜の旧市街はこんな感じで、奥に入ると人通りがない…

    夜の旧市街はこんな感じで、奥に入ると人通りがない…

  • お祈りが終わったユダヤ教徒の方達は、みなさん旧市街を出て行きます

    お祈りが終わったユダヤ教徒の方達は、みなさん旧市街を出て行きます

  • ホテルの近く、新市街まで戻ってきました~<br />安息日のためお店はほとんど閉まってましたが、やってるお店はちらほらありました

    ホテルの近く、新市街まで戻ってきました~
    安息日のためお店はほとんど閉まってましたが、やってるお店はちらほらありました

  • 新市街の人通りも少なめ

    新市街の人通りも少なめ

  • 時間が早かったので、1件ビアバーへ

    時間が早かったので、1件ビアバーへ

  • なかなかの雰囲気の兄ちゃんがビールを注いでくれます。<br />

    なかなかの雰囲気の兄ちゃんがビールを注いでくれます。

  • 室内がタバコ臭かったので、外で<br />なかなか怪しい雰囲気

    室内がタバコ臭かったので、外で
    なかなか怪しい雰囲気

  • アルコールほぼ飲めないので一口飲んだだけですが、おいしかった!<br /><br />なんと私は今日、3万8千歩歩いていることが判明。しかも坂道だらけだったので、89階まで登った換算に。どおりで足が…<br /><br />ユダヤ教の方がたくさん住んでいるところ、メアシャリーム地区にいこうと誘われたのですが、足がもう限界だったので私は先にホテルに戻ることに…<br />写真だけもらいました♩<br />

    アルコールほぼ飲めないので一口飲んだだけですが、おいしかった!

    なんと私は今日、3万8千歩歩いていることが判明。しかも坂道だらけだったので、89階まで登った換算に。どおりで足が…

    ユダヤ教の方がたくさん住んでいるところ、メアシャリーム地区にいこうと誘われたのですが、足がもう限界だったので私は先にホテルに戻ることに…
    写真だけもらいました♩

  • すごく雰囲気ありますね。彼らを撮るのは良くないと思うのですが、顔見えてないのでお許しください…<br /><br />さて、これでエルサレム丸1日の観光は終了!<br />オリーブ山までもちゃんと行けたし、満足な1日でした。<br />翌日はエルサレムから出て、ベツレヘムとテルアビブのヤッファ旧市街を観光します(^^)<br />テルアビブに向かう時は、安息日ということもありイレギュラーなこともあったので、そこあたりも書いていきたいと思います!

    すごく雰囲気ありますね。彼らを撮るのは良くないと思うのですが、顔見えてないのでお許しください…

    さて、これでエルサレム丸1日の観光は終了!
    オリーブ山までもちゃんと行けたし、満足な1日でした。
    翌日はエルサレムから出て、ベツレヘムとテルアビブのヤッファ旧市街を観光します(^^)
    テルアビブに向かう時は、安息日ということもありイレギュラーなこともあったので、そこあたりも書いていきたいと思います!

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集