桜島・古里温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
観光・郷土料理・温泉をテーマにした今回の鹿児島旅行。<br /><br />最終日は朝5時半に起床、ホテルから歩いて鹿児島市魚類市場へ行き『市場食堂』で新鮮な魚の幸を堪能してから桜島フェリーで桜島へ。島内を路線バスで巡りながら、古里温泉『桜島シーサイドホテル』で錦江湾を望む露天風呂を貸し切り状態で満喫してきました♪<br /><br />往路(5/22):スカイマーク <br />07:45/羽田 → 09:35/鹿児島 11,090円<br /><br />復路(5/23):ジェットスター<br />鹿児島/19:50 → 成田/21:40  7,760円<br /><br />宿泊:ホテル法華クラブ鹿児島<br /><br />■みんなの桜島<br />http://www.sakurajima.gr.jp/

令和最初の旅は鹿児島②市場食堂で新鮮なお刺身を堪能し桜島へ=錦江湾一望の露天風呂=

85いいね!

2019/05/22 - 2019/05/23

12位(同エリア299件中)

旅行記グループ また来たよ、鹿児島

0

58

一泊二日

一泊二日さん

この旅行記のスケジュール

2019/05/23

この旅行記スケジュールを元に

観光・郷土料理・温泉をテーマにした今回の鹿児島旅行。

最終日は朝5時半に起床、ホテルから歩いて鹿児島市魚類市場へ行き『市場食堂』で新鮮な魚の幸を堪能してから桜島フェリーで桜島へ。島内を路線バスで巡りながら、古里温泉『桜島シーサイドホテル』で錦江湾を望む露天風呂を貸し切り状態で満喫してきました♪

往路(5/22):スカイマーク
07:45/羽田 → 09:35/鹿児島 11,090円

復路(5/23):ジェットスター
鹿児島/19:50 → 成田/21:40  7,760円

宿泊:ホテル法華クラブ鹿児島

■みんなの桜島
http://www.sakurajima.gr.jp/

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス ジェットスター
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • <2日目><br />朝5時半に起きてホテルから歩くこと20分、鹿児島市魚類市場にやってきました。市場内には3つの食堂があり、一般客もその日に水揚げされた新鮮な魚を味わうことが出来るんです。

    <2日目>
    朝5時半に起きてホテルから歩くこと20分、鹿児島市魚類市場にやってきました。市場内には3つの食堂があり、一般客もその日に水揚げされた新鮮な魚を味わうことが出来るんです。

  • 向かった先は場内食堂で最も古い『市場食堂』<br />(https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000812/)<br /><br />営業時間:5:00~15:00<br />定休日:日曜日、祝日、市場休業日

    向かった先は場内食堂で最も古い『市場食堂』
    https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000812/

    営業時間:5:00~15:00
    定休日:日曜日、祝日、市場休業日

  • 店先の看板。時間は朝6時、いい感じでお腹がへってる状態なワタシ。<br /><br />今回の宿泊で素泊まりプランにしたのはこの為なんです。

    店先の看板。時間は朝6時、いい感じでお腹がへってる状態なワタシ。

    今回の宿泊で素泊まりプランにしたのはこの為なんです。

  • 目移りするメニューの中から『首折れサバ刺定食』を注文。<br /><br />と同時におかあさんに『刺身定食』をご飯・味噌汁なしの単品で出してもらえないか聞いてみるとオッケーが。\(^o^)/

    目移りするメニューの中から『首折れサバ刺定食』を注文。

    と同時におかあさんに『刺身定食』をご飯・味噌汁なしの単品で出してもらえないか聞いてみるとオッケーが。\(^o^)/

  • 『刺身定食の単品/1,400円→1,200円』<br /><br />旨ぇ~、どれもプリっぷりだ~<br /><br />おかあさん、ありがとう♪

    『刺身定食の単品/1,400円→1,200円』

    旨ぇ~、どれもプリっぷりだ~

    おかあさん、ありがとう♪

  • 『首折れサバ刺定食/1,100円』<br /><br />鹿児島に来たならコレを食べなきゃね。(^^)<br /><br />注文時にはサバがなく市場から届けてもらったモノ!

    『首折れサバ刺定食/1,100円』

    鹿児島に来たならコレを食べなきゃね。(^^)

    注文時にはサバがなく市場から届けてもらったモノ!

  • 首折れサバとは屋久島近海で一本釣りしたゴマ鯖を、その場で鮮度を保つため首を折って血抜きをすることから『首折れサバ』と呼ばれています。<br /><br />歯ごたえあるのが特徴。朝からハッピーな気分に。(^O^)

    首折れサバとは屋久島近海で一本釣りしたゴマ鯖を、その場で鮮度を保つため首を折って血抜きをすることから『首折れサバ』と呼ばれています。

    歯ごたえあるのが特徴。朝からハッピーな気分に。(^O^)

  • 一旦、ホテルに戻り大浴場に浸かってからチェックアウト。<br /><br />桜島を目指し、ホテル前の「高見馬場」電停から市電で移動。

    一旦、ホテルに戻り大浴場に浸かってからチェックアウト。

    桜島を目指し、ホテル前の「高見馬場」電停から市電で移動。

  • 「水族館前」で下車し、桜島フェリーターミナルへ。

    「水族館前」で下車し、桜島フェリーターミナルへ。

  • 桜島フェリーは24時間運航、鹿児島港~桜島港を約15分で結びます。<br /><br />8時発に乗船、運賃は桜島港で支払い。

    桜島フェリーは24時間運航、鹿児島港~桜島港を約15分で結びます。

    8時発に乗船、運賃は桜島港で支払い。

  • 乗船するのは4年ぶりかぁ。。

    乗船するのは4年ぶりかぁ。。

  • 一番前のデッキに腰掛けパチリ☆<br /><br />逆光気味なので帰りにもう一度撮ろう。

    一番前のデッキに腰掛けパチリ☆

    逆光気味なので帰りにもう一度撮ろう。

  • 桜島を眺めていたら、15分なんてあっという間。。

    桜島を眺めていたら、15分なんてあっという間。。

  • 桜島に上陸!

    桜島に上陸!

  • おっ、フェリーターミナルが綺麗になってるぞ。

    おっ、フェリーターミナルが綺麗になってるぞ。

  • まずは桜島港の裏手にある月読神社にご挨拶。

    まずは桜島港の裏手にある月読神社にご挨拶。

  • 境内の展望台からは鹿児島市街や桜島を眺めることが出来ます。

    境内の展望台からは鹿児島市街や桜島を眺めることが出来ます。

  • バス停のある桜島港を基点に島内を路線バスで巡ります。<br /><br />まずは桜島の北側を運行する市営バスで黒神埋没鳥居を目指し・・・

    バス停のある桜島港を基点に島内を路線バスで巡ります。

    まずは桜島の北側を運行する市営バスで黒神埋没鳥居を目指し・・・

  • 黒神埋没鳥居がある「黒神中学校前」バス停まで片道500円なので、市電を降りる時に市電・市バスの一日乗車券/600円を購入しておきました。

    黒神埋没鳥居がある「黒神中学校前」バス停まで片道500円なので、市電を降りる時に市電・市バスの一日乗車券/600円を購入しておきました。

  • 乗客は地元の方が数人。<br /><br />海を見ながらのんびりと・・・ゆったりとした時間が流れています。

    乗客は地元の方が数人。

    海を見ながらのんびりと・・・ゆったりとした時間が流れています。

  • 40分ほどで「黒神中学校前」バス停で下車。道路を渡るとすぐ、<br />黒神中学校の隣に黒神埋没鳥居があります。<br /><br />約12分後に一つ先の終点から折り返しのバスに乗って桜島港に戻るのですが、見学するだけなので思ってたよりも時間に余裕がありました。

    40分ほどで「黒神中学校前」バス停で下車。道路を渡るとすぐ、
    黒神中学校の隣に黒神埋没鳥居があります。

    約12分後に一つ先の終点から折り返しのバスに乗って桜島港に戻るのですが、見学するだけなので思ってたよりも時間に余裕がありました。

  • 『黒神埋没鳥居』<br />大正3年(1914)の大噴火で軽石や火山灰がたった一日で2mも積もり、高さ3mの鳥居は笠木部分を残して埋没。噴火後に住民が掘り起こそうとしましたが、当時の村長・野添八百蔵氏の「後世に噴火の記憶を残そう」との英断により、噴火直後の姿がそのまま残されています。

    『黒神埋没鳥居』
    大正3年(1914)の大噴火で軽石や火山灰がたった一日で2mも積もり、高さ3mの鳥居は笠木部分を残して埋没。噴火後に住民が掘り起こそうとしましたが、当時の村長・野添八百蔵氏の「後世に噴火の記憶を残そう」との英断により、噴火直後の姿がそのまま残されています。

  • 桜島港に戻り、次は島の南側を巡ります。南側を走る路線バスは1時間に1本ペースで運行しているので予定を組みやすいです。

    桜島港に戻り、次は島の南側を巡ります。南側を走る路線バスは1時間に1本ペースで運行しているので予定を組みやすいです。

  • 桜島港から約20分、「溶岩展望所」バス停で下車。(運賃370円)

    桜島港から約20分、「溶岩展望所」バス停で下車。(運賃370円)

  • ちなみに、今いる場所はココ。<br /><br />ちょっと走れば大隅半島です。

    ちなみに、今いる場所はココ。

    ちょっと走れば大隅半島です。

  • 『有村溶岩展望所』<br /><br />南岳の麓、有村地区の大正溶岩原に作られた展望所です。<br /><br />城山やフェリーから望む桜島とは違った姿をしてますね。

    『有村溶岩展望所』

    南岳の麓、有村地区の大正溶岩原に作られた展望所です。

    城山やフェリーから望む桜島とは違った姿をしてますね。

  • 『有村溶岩展望所』<br /><br />近寄ってみましょう。

    『有村溶岩展望所』

    近寄ってみましょう。

  • 『有村溶岩展望所』<br /><br />一面に広がる溶岩原と、その上に根を張るクロマツ。

    『有村溶岩展望所』

    一面に広がる溶岩原と、その上に根を張るクロマツ。

  • 『有村溶岩展望所』<br /><br />さらに、約1kmの遊歩道を進んでみると・・・

    『有村溶岩展望所』

    さらに、約1kmの遊歩道を進んでみると・・・

  • 『有村溶岩展望所』<br /><br />ここにもビューポイントがあります。

    『有村溶岩展望所』

    ここにもビューポイントがあります。

  • 『有村溶岩展望所』<br /><br />これで島内の主要な展望所には来たことになります。

    『有村溶岩展望所』

    これで島内の主要な展望所には来たことになります。

  • 振り返ると錦江湾を一望出来・・・

    振り返ると錦江湾を一望出来・・・

  • 先に見えるのは大隅半島の垂水市。

    先に見えるのは大隅半島の垂水市。

  • バス停からも桜島!

    バス停からも桜島!

  • 桜島の風景を存分に楽しんだら、路線バスで来た道を戻り約5分・・<br /><br />桜島観光の〆は温泉。

    桜島の風景を存分に楽しんだら、路線バスで来た道を戻り約5分・・

    桜島観光の〆は温泉。

  • 「文学碑前」バス停で下車し、(運賃140円)<br /><br />バス停横の『桜島シーサイドホテル』にやってきました。<br /><br />

    「文学碑前」バス停で下車し、(運賃140円)

    バス停横の『桜島シーサイドホテル』にやってきました。

  • 桜島シーサイドホテル 立ち寄り湯11:30~20:00 500円<br /><br />ここでは2つの露天風呂を楽しめるんです。<br /><br />フロントで料金を支払い、まずは館内の内湯へ。

    桜島シーサイドホテル 立ち寄り湯11:30~20:00 500円

    ここでは2つの露天風呂を楽しめるんです。

    フロントで料金を支払い、まずは館内の内湯へ。

  • 館内は至る所に古さを感じますが、清潔に保たれてます。<br /><br />平日の昼時だからか誰もいません。←これを狙ったんですけどね(^^)

    館内は至る所に古さを感じますが、清潔に保たれてます。

    平日の昼時だからか誰もいません。←これを狙ったんですけどね(^^)

  • 古里温泉(源泉かけ流し)手前が内湯、奥に露天風呂。<br /><br />泉質:塩化物泉-マグネシウム塩化物泉<br /><br />効能:神経痛、筋肉痛、関節炎、運動麻痺、慢性皮膚炎など

    古里温泉(源泉かけ流し)手前が内湯、奥に露天風呂。

    泉質:塩化物泉-マグネシウム塩化物泉

    効能:神経痛、筋肉痛、関節炎、運動麻痺、慢性皮膚炎など

  • こちらが内湯。温度はぬるめ。<br /><br />光の影響で白濁色っぽく写ってますが茶褐色に近く、マグネシウムを多く含むため鉄っぽく苦い味がします。<br /><br />

    こちらが内湯。温度はぬるめ。

    光の影響で白濁色っぽく写ってますが茶褐色に近く、マグネシウムを多く含むため鉄っぽく苦い味がします。

  • 温度が熱めの露天風呂からは錦江湾が一望。<br /><br />内湯・露天とも勢いよく温泉が溢れ出ています。<br /><br />

    温度が熱めの露天風呂からは錦江湾が一望。

    内湯・露天とも勢いよく温泉が溢れ出ています。

  • 錦江湾に生息する野生のイルカを探してみたものの<br /><br />タイミングよく泳いでいるはずもなく・・・(≧▽≦)<br /><br />一旦着替えて、もう一つの露天風呂へ。

    錦江湾に生息する野生のイルカを探してみたものの

    タイミングよく泳いでいるはずもなく・・・(≧▽≦)

    一旦着替えて、もう一つの露天風呂へ。

  • 内湯を出て廊下の突き当たりの扉から外に出られるようになってます。

    内湯を出て廊下の突き当たりの扉から外に出られるようになってます。

  • 海へと続く石段を下りていくと・・・

    海へと続く石段を下りていくと・・・

  • 「露天風呂 海辺」<br />ホテル裏の岸壁を整備した場所に混浴露天風呂があるんです。<br />うっすらと見えるのは薩摩半島。<br /><br />(誰もいないことを確認してから撮影してます)

    「露天風呂 海辺」
    ホテル裏の岸壁を整備した場所に混浴露天風呂があるんです。
    うっすらと見えるのは薩摩半島。

    (誰もいないことを確認してから撮影してます)

  • 奥から見るとこんな感じ。解放感もあります!<br /><br />この空間を独り占めしてるんです。\(^o^)/

    奥から見るとこんな感じ。解放感もあります!

    この空間を独り占めしてるんです。\(^o^)/

  • こちらが混浴露天風呂。すぐ横に男女別の脱衣所があります。

    こちらが混浴露天風呂。すぐ横に男女別の脱衣所があります。

  • 浸かってみると目線の高さに水平線が!

    浸かってみると目線の高さに水平線が!

  • 左側には大隅半島を一望出来ます。<br /><br />源泉かけ流しの温泉と錦江湾の素晴らしい風景を眺めながら<br /><br />時間が止まったようなひと時を過ごす事が出来ました。

    左側には大隅半島を一望出来ます。

    源泉かけ流しの温泉と錦江湾の素晴らしい風景を眺めながら

    時間が止まったようなひと時を過ごす事が出来ました。

  • 路線バスを利用し、ピンポイントで巡る島内観光もこれで終了。<br /><br />突き当たりを右折すれば桜島港です。。(運賃340円)

    路線バスを利用し、ピンポイントで巡る島内観光もこれで終了。

    突き当たりを右折すれば桜島港です。。(運賃340円)

  • 桜島での滞在時間は約6時間、可能な限り楽しんできました。

    桜島での滞在時間は約6時間、可能な限り楽しんできました。

  • ありがとー、桜島!<br /><br />また来るよ。

    ありがとー、桜島!

    また来るよ。

  • 桜島フェリーから望む桜島。<br /><br />朝よりもハッキリと写ってます。

    桜島フェリーから望む桜島。

    朝よりもハッキリと写ってます。

  • 桜島の写真を撮っていたら、もうすぐ鹿児島港に着岸。。<br /><br />おっ!?『かごしま水族館』の野外水路に人が集まってるぞ。<br /><br />ってことは・・・

    桜島の写真を撮っていたら、もうすぐ鹿児島港に着岸。。

    おっ!?『かごしま水族館』の野外水路に人が集まってるぞ。

    ってことは・・・

  • イルカのトレーニングをやっていたので急遽見学。(^O^)<br /><br />この日は1頭、どこからジャンプするかわからないから撮るの難しい~<br /><br />調べてみると1日3回、公開してるみたい。(約10分)<br />【月曜~金曜】10:30/12:30/14:30<br />【土・日・祝日・夏休み等】11:30/13:30/15:00<br /><br />かごしま水族館の野外水路は気軽にイルカが見れるスポットなので興味ある方は公式HPをご覧下さい。(http://ioworld.jp/events/suiro)

    イルカのトレーニングをやっていたので急遽見学。(^O^)

    この日は1頭、どこからジャンプするかわからないから撮るの難しい~

    調べてみると1日3回、公開してるみたい。(約10分)
    【月曜~金曜】10:30/12:30/14:30
    【土・日・祝日・夏休み等】11:30/13:30/15:00

    かごしま水族館の野外水路は気軽にイルカが見れるスポットなので興味ある方は公式HPをご覧下さい。(http://ioworld.jp/events/suiro

  • イルカに癒された後は、遅めのランチを食べに鹿児島中央駅へ。<br />いつもの『いちにいさん アミュプラザ店』で黒豚とんかつと<br />(http://ichiniisan.jp/access/kagoshima/amu.html)

    イルカに癒された後は、遅めのランチを食べに鹿児島中央駅へ。
    いつもの『いちにいさん アミュプラザ店』で黒豚とんかつと
    http://ichiniisan.jp/access/kagoshima/amu.html

  • にがうりサラダをいただきました。<br /><br />冷水で〆たゴーヤが食欲をそそります。

    にがうりサラダをいただきました。

    冷水で〆たゴーヤが食欲をそそります。

  • 今回は初めての北薩摩エリアと4年ぶりの桜島を組み合わせ、食と温泉もセットで堪能してきました。まだ計画段階であるものの他にも行ってみたい場所がある鹿児島県。次はいつ来れるかな・・・

    今回は初めての北薩摩エリアと4年ぶりの桜島を組み合わせ、食と温泉もセットで堪能してきました。まだ計画段階であるものの他にも行ってみたい場所がある鹿児島県。次はいつ来れるかな・・・

85いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

また来たよ、鹿児島

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

桜島・古里温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集