ケルン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ドイツ旅行 2日目(4/25)<br /><br />・早朝にケルンの大聖堂を見学

ドイツ旅行記2019 Part4: (4/26) 早朝のケルン大聖堂見物。

11いいね!

2019/04/25 - 2019/05/03

425位(同エリア1133件中)

旅行記グループ 2019年ドイツ旅行

0

21

makki

makkiさん

この旅行記のスケジュール

2019/04/25

この旅行記スケジュールを元に

ドイツ旅行 2日目(4/25)

・早朝にケルンの大聖堂を見学

PR

  • 5時頃に起床。<br />

    5時頃に起床。

  • カウンターは誰もいませんが、セキュリティカードを入れる箱があるので、その中にカードを入れて「A&amp;Oケルンハウプトバーンホープ」チェックアウトします。

    カウンターは誰もいませんが、セキュリティカードを入れる箱があるので、その中にカードを入れて「A&Oケルンハウプトバーンホープ」チェックアウトします。

  • ケルン中央駅に向けて歩きます。

    ケルン中央駅に向けて歩きます。

  • スーツケースを預けるため、一旦ケルン中央駅に入ります。

    スーツケースを預けるため、一旦ケルン中央駅に入ります。

  • ケルン中央駅名物、カラフルなコインロッカー。3&#8364;を入れて荷物を入れると自動的に収納されます。カードが発行されるのでこれを鍵代わりにして預けます。

    ケルン中央駅名物、カラフルなコインロッカー。3€を入れて荷物を入れると自動的に収納されます。カードが発行されるのでこれを鍵代わりにして預けます。

  • 中央駅前にそびえるケルン大聖堂。ドイツの中でも最も訪問者数の多い教会でもあります。高さは157m、奥行き144m、幅86mで、1248年に着工して1880年に完成したゴシック建築のカトリック教会であります。

    中央駅前にそびえるケルン大聖堂。ドイツの中でも最も訪問者数の多い教会でもあります。高さは157m、奥行き144m、幅86mで、1248年に着工して1880年に完成したゴシック建築のカトリック教会であります。

  • 小雨に降りしきってきました。6時にちょうど開くので中を覗いてみることにします。そこには荘厳は空気が漂っていました。内部は43.5mという広さがあります。

    小雨に降りしきってきました。6時にちょうど開くので中を覗いてみることにします。そこには荘厳は空気が漂っていました。内部は43.5mという広さがあります。

  • 右側のステンドグラスは、バイエルン王ルートヴィヒ1世が奉納しているので「バイエルンの窓」と呼ばれています。

    右側のステンドグラスは、バイエルン王ルートヴィヒ1世が奉納しているので「バイエルンの窓」と呼ばれています。

  • その他の写真。どうやら信者でないと一番奥のステンドグラスのあるところまでは行けなかったようでした。

    その他の写真。どうやら信者でないと一番奥のステンドグラスのあるところまでは行けなかったようでした。

  • 外にはケルン大聖堂の建立の様子が描かれた写真が貼られていました。

    外にはケルン大聖堂の建立の様子が描かれた写真が貼られていました。

  • ケルン大聖堂を出て、7時頃ケルンを後にします。次はケルンからマインヅまでライン川経由でを遡ります。本当は南塔に登りたかったですが、9時からなので今日中でハイデルベルクまで行きたいので先を急ぎます。

    ケルン大聖堂を出て、7時頃ケルンを後にします。次はケルンからマインヅまでライン川経由でを遡ります。本当は南塔に登りたかったですが、9時からなので今日中でハイデルベルクまで行きたいので先を急ぎます。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年ドイツ旅行

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集