楽山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GW10連休を利用して中国へ。今までの中国旅行で最長記録です。四川省といえば辛い料理と標高が高いイメージがあって子連れには向かないと思っていました。しかし行ってみると成都周辺は高山病を気にするような標高ではないし、パンダもいるし、子連れでも楽しめるところでした。ただ、中国の連休と被ったために想像以上の混雑には辟易しました。<br /><br />*****************************************************************<br /><br />重慶から成都経由で楽山へ。今回の旅の中でもトップクラスに楽しみにしていた楽山大仏は素晴らしかったですが、やはりとっても混んでいました。それでもせっかく楽山に泊まるんだしと思い、頑張って並びました。

5歳の娘を連れてGW四川省+重慶10日間の旅4-やはり大混雑!でも下まで降りきった楽山大仏

8いいね!

2019/04/29 - 2019/04/30

40位(同エリア101件中)

kantaro

kantaroさん

GW10連休を利用して中国へ。今までの中国旅行で最長記録です。四川省といえば辛い料理と標高が高いイメージがあって子連れには向かないと思っていました。しかし行ってみると成都周辺は高山病を気にするような標高ではないし、パンダもいるし、子連れでも楽しめるところでした。ただ、中国の連休と被ったために想像以上の混雑には辟易しました。

*****************************************************************

重慶から成都経由で楽山へ。今回の旅の中でもトップクラスに楽しみにしていた楽山大仏は素晴らしかったですが、やはりとっても混んでいました。それでもせっかく楽山に泊まるんだしと思い、頑張って並びました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
4.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 11:16 C6267 成都東駅を発車

    11:16 C6267 成都東駅を発車

  • 12:37 楽山駅着<br /><br />駅のKFCでご飯を食べようかと思いましたが混んでいたのでやめ、タクシー乗り場へ。

    12:37 楽山駅着

    駅のKFCでご飯を食べようかと思いましたが混んでいたのでやめ、タクシー乗り場へ。

  • 13:05 タクシーでホテルへ。

    13:05 タクシーでホテルへ。

  • 13:30 大きい道路沿いで下車。25元くらい<br /><br />楽山での宿は楽山博物館近くにあるピースイン(和夷客桟)です。あの先に見える建物ですがぼろくてちょっと嫌な予感。

    13:30 大きい道路沿いで下車。25元くらい

    楽山での宿は楽山博物館近くにあるピースイン(和夷客桟)です。あの先に見える建物ですがぼろくてちょっと嫌な予感。

  • いかにも家族経営の宿といった感じで、おじさんが応対してくれたのですが、この刺繍の地図がとっても素敵!

    いかにも家族経営の宿といった感じで、おじさんが応対してくれたのですが、この刺繍の地図がとっても素敵!

  • しかもまだ未完成で針付いていました(笑)<br /><br />ここに決めたのは大仏まで徒歩圏・安い・クチコミ良しだったからなのですが、クチコミによると英語は通じないがとても親切とのことで外国人観光客から高評価でした。<br /><br />確かに英語は通じませんが、スマホの翻訳アプリでやりとりをしてくれました。<br /><br />娘はここのワンちゃん(チワワ)に吠えられ、一気にテンション下がってしまいましたが。

    しかもまだ未完成で針付いていました(笑)

    ここに決めたのは大仏まで徒歩圏・安い・クチコミ良しだったからなのですが、クチコミによると英語は通じないがとても親切とのことで外国人観光客から高評価でした。

    確かに英語は通じませんが、スマホの翻訳アプリでやりとりをしてくれました。

    娘はここのワンちゃん(チワワ)に吠えられ、一気にテンション下がってしまいましたが。

  • スイートですが一室181.2元と激安です。<br /><br />建物は古いですが部屋はリノベーションされて今風です。

    スイートですが一室181.2元と激安です。

    建物は古いですが部屋はリノベーションされて今風です。

  • バスルームは中国あるあるのガラス張りです。

    バスルームは中国あるあるのガラス張りです。

  • ベッドタイプはクイーン+ソファということでソファベッドがあるものと思っていましたが単にソファがあるだけでした。クイーンに3人・・狭いな。一泊でよかった。

    ベッドタイプはクイーン+ソファということでソファベッドがあるものと思っていましたが単にソファがあるだけでした。クイーンに3人・・狭いな。一泊でよかった。

  • 窓の外には廃墟。

    窓の外には廃墟。

  • 14:15 ホテルを出て大仏方面へ歩き始めます。

    14:15 ホテルを出て大仏方面へ歩き始めます。

  • ホテルのすぐ近くにある楽山博物館は、時間があれば行きたいと思っています。

    ホテルのすぐ近くにある楽山博物館は、時間があれば行きたいと思っています。

  • 博物館近くの嘉定坊という場所に入りました。<br /><br />

    博物館近くの嘉定坊という場所に入りました。

  • よくわかりませんが新しい建物が多く、レストランやホテルがあるようです。

    よくわかりませんが新しい建物が多く、レストランやホテルがあるようです。

  • 14:25 すっかり遅くなりましたがまずは昼食です。

    14:25 すっかり遅くなりましたがまずは昼食です。

  • メニューを頼むとテーブルに貼られたQRコードを読めを言われましたが、読み込みはできるけれど支払はできないため(WeChatのアカウントはあるがお金は入っていないため)、それをわかってもらうのにだいぶ時間がかかりました。もしかして電子マネー支払のみかしら?と心配しましたが、結局メニュー表もあるし現金可でした。<br /><br />ちなみに素食(精進料理)レストランだったようです。

    メニューを頼むとテーブルに貼られたQRコードを読めを言われましたが、読み込みはできるけれど支払はできないため(WeChatのアカウントはあるがお金は入っていないため)、それをわかってもらうのにだいぶ時間がかかりました。もしかして電子マネー支払のみかしら?と心配しましたが、結局メニュー表もあるし現金可でした。

    ちなみに素食(精進料理)レストランだったようです。

  • 娘は辛くない麺を聞いたらこれと言われた菌〇麺。15元 〇はドンコしいたけのコの字です。<br /><br />あっさりにゅう麺みたいでした。

    娘は辛くない麺を聞いたらこれと言われた菌〇麺。15元 〇はドンコしいたけのコの字です。

    あっさりにゅう麺みたいでした。

  • 夫はじゃがいもとチキン風の何かのカレー炒め定食。26元

    夫はじゃがいもとチキン風の何かのカレー炒め定食。26元

  • 私は糖酢素排骨定食。26元<br /><br />つまり酢豚です。この肉風の何か、けっこうおいしかったです。多分大豆で出来ているんだと思います。<br /><br />酸梅汁が付いてきたのですが、今まで飲まず嫌いだったんですが意外とおいしかったです。

    私は糖酢素排骨定食。26元

    つまり酢豚です。この肉風の何か、けっこうおいしかったです。多分大豆で出来ているんだと思います。

    酸梅汁が付いてきたのですが、今まで飲まず嫌いだったんですが意外とおいしかったです。

  • 時間も遅いので客はもういませんでしたが、新しくてきれいな店内でした。

    時間も遅いので客はもういませんでしたが、新しくてきれいな店内でした。

  • 15:05 再び大仏へ歩き出します。

    15:05 再び大仏へ歩き出します。

  • ホテルの敷地を通り抜けさせてもらいます。<br /><br />とっても素敵な雰囲気のホテルでした。ホテルサイトにこの辺りのホテルは出てこなかったはずなので、外国人不可かもしれません。

    ホテルの敷地を通り抜けさせてもらいます。

    とっても素敵な雰囲気のホテルでした。ホテルサイトにこの辺りのホテルは出てこなかったはずなので、外国人不可かもしれません。

  • その後、川沿いを歩き続けます。<br /><br />大仏を見る遊覧船が見えました。ちなみにガイドブックには対岸から出る船しか乗っていませんが、大仏側の岸から出る遊覧船もありました。

    その後、川沿いを歩き続けます。

    大仏を見る遊覧船が見えました。ちなみにガイドブックには対岸から出る船しか乗っていませんが、大仏側の岸から出る遊覧船もありました。

  • 対岸のビル群。思ったより都会です。

    対岸のビル群。思ったより都会です。

  • 途中、見事なブーゲンビリアが。

    途中、見事なブーゲンビリアが。

  • 15:35 やっと入口に到着。けっこう遠かったです。そして入ってからもだいぶ歩かされる予感・・。

    15:35 やっと入口に到着。けっこう遠かったです。そして入ってからもだいぶ歩かされる予感・・。

  • 入場料80元

    入場料80元

  • 入ってすぐ、大きな佛の字が。

    入ってすぐ、大きな佛の字が。

  • そして上り階段。

    そして上り階段。

  • 15:50 凌雲寺に到着

    15:50 凌雲寺に到着

    凌雲寺 寺院・教会

  • この時間でもやはり人は多いです。

    この時間でもやはり人は多いです。

  • 今思えばこの先に比べたら全然空いているほうですが。

    今思えばこの先に比べたら全然空いているほうですが。

  • そして奥に進むと突然大仏登場!!!<br /><br />やはり大きいです。

    そして奥に進むと突然大仏登場!!!

    やはり大きいです。

    楽山大仏 寺院・教会

  • 凌雲寺の中に楽山大仏はあります。

    凌雲寺の中に楽山大仏はあります。

  • 16:00 さて、大仏の下に行くための列に並び始めますよ・・。ディズニーランド並みの大行列です。

    16:00 さて、大仏の下に行くための列に並び始めますよ・・。ディズニーランド並みの大行列です。

  • 16:30 やっと階段を下り始めます。かなりぎゅうぎゅうです。そして湿気はあまりないものの西日が暑い。

    16:30 やっと階段を下り始めます。かなりぎゅうぎゅうです。そして湿気はあまりないものの西日が暑い。

  • 階段を下り始めると、やっといい景色が!

    階段を下り始めると、やっといい景色が!

  • 途中、撮影スポットがあるもんだから、さらに列の進みが悪くなります。そして日傘が刺さりそうで怖い。

    途中、撮影スポットがあるもんだから、さらに列の進みが悪くなります。そして日傘が刺さりそうで怖い。

  • 柵の最前列まで来ると、だいぶ下まで見えるようになりました。

    柵の最前列まで来ると、だいぶ下まで見えるようになりました。

  • 16:55 再び撮影スポット。まだ全身入りません。

    16:55 再び撮影スポット。まだ全身入りません。

  • 足まではまだ先ですね・・。

    足まではまだ先ですね・・。

  • 17:00 途中からこんな階段に変わります。

    17:00 途中からこんな階段に変わります。

  • 途中、係員はいないし、将棋倒しが怖いです。<br /><br />実際大人が子供にぶつかって、子供が転んで泣くという場面を目撃しました。子供のお母さん+周りにいた大人は激怒りしていました。

    途中、係員はいないし、将棋倒しが怖いです。

    実際大人が子供にぶつかって、子供が転んで泣くという場面を目撃しました。子供のお母さん+周りにいた大人は激怒りしていました。

  • 途中、こういうものもありました。頭全部取れちゃってます。

    途中、こういうものもありました。頭全部取れちゃってます。

  • 狭い階段、娘も頑張って下りました。

    狭い階段、娘も頑張って下りました。

  • 17:10 やっと下に着きました!並び始めて1時間10分かかりました。

    17:10 やっと下に着きました!並び始めて1時間10分かかりました。

  • ついに全身入りました!

    ついに全身入りました!

  • それにしてもすごいところを下りてきたものです。

    それにしてもすごいところを下りてきたものです。

  • 全長71mです。目の前の川の氾濫を鎮めるために造られたんだそう。

    全長71mです。目の前の川の氾濫を鎮めるために造られたんだそう。

  • 足の指、大きすぎ!

    足の指、大きすぎ!

  • 17:15 帰りは別ルートから上っていきます。

    17:15 帰りは別ルートから上っていきます。

  • 下りる時と違って随分空いています。みんなどこに行ったの?

    下りる時と違って随分空いています。みんなどこに行ったの?

  • 帰り道はあっという間でした。

    帰り道はあっという間でした。

  • 次は漁村方面へ向かいます。

    次は漁村方面へ向かいます。

  • 途中、東方佛都の入口(裏手)がありました。こちらは明日行く予定です。

    途中、東方佛都の入口(裏手)がありました。こちらは明日行く予定です。

  • 次は下り坂。

    次は下り坂。

  • 17:35 楽山大仏南門に到着。

    17:35 楽山大仏南門に到着。

  • その先には漁村が。といってもレストランや土産物屋があるくらいです。

    その先には漁村が。といってもレストランや土産物屋があるくらいです。

  • だいぶ寂れていました。

    だいぶ寂れていました。

  • トイレがあったので寄りましたが、扉無しでした。

    トイレがあったので寄りましたが、扉無しでした。

  • 時間も遅いし、この辺りは人もまばらです。

    時間も遅いし、この辺りは人もまばらです。

  • 17:50 麻浩崖墓着

    17:50 麻浩崖墓着

    麻浩崖墓 建造物

  • 1800年以上前に造られた陵墓群だそう。

    1800年以上前に造られた陵墓群だそう。

  • 副葬品が置いてありますが、

    副葬品が置いてありますが、

  • レプリカみたいです。

    レプリカみたいです。

  • 門の番人だそう。

    門の番人だそう。

  • 漢代の木棺<br /><br />ここは日本語表示がありました。

    漢代の木棺

    ここは日本語表示がありました。

  • 人もまばらです。

    人もまばらです。

  • 17:55 烏尤寺に行く橋を進みます。

    17:55 烏尤寺に行く橋を進みます。

    烏尤寺 (ウユウジ) 寺院・教会

  • お寺の入口に着きましたが無人です。

    お寺の入口に着きましたが無人です。

  • 門の先は急な階段だったのでやめました。<br />(後でわかったのですが18時までだったっぽいです。)

    門の先は急な階段だったのでやめました。
    (後でわかったのですが18時までだったっぽいです。)

  • 道を引き返し、南門の売店でアイス購入。3元<br /><br />ヨーグルトアイスキャンディーでした。おいしい!

    道を引き返し、南門の売店でアイス購入。3元

    ヨーグルトアイスキャンディーでした。おいしい!

  • 18:25 烏尤寺のバス停まで歩き、13路バスに乗車。1元

    18:25 烏尤寺のバス停まで歩き、13路バスに乗車。1元

  • 18:40 ホテルの一つ先のバス停、橋を渡ってすぐの岷江一橋西で下車。ホテルのおじさんが夕食を食べるならこの辺りがいいと教えてくれたので。

    18:40 ホテルの一つ先のバス停、橋を渡ってすぐの岷江一橋西で下車。ホテルのおじさんが夕食を食べるならこの辺りがいいと教えてくれたので。

  • 適当に歩いて人が入っていたこの峨眉雪山夢ト湯というお店にしました。

    適当に歩いて人が入っていたこの峨眉雪山夢ト湯というお店にしました。

  • 回鍋肉58元<br /><br />日本のホイコーローとはだいぶ雰囲気が違いますね。でもおいしい。

    回鍋肉58元

    日本のホイコーローとはだいぶ雰囲気が違いますね。でもおいしい。

  • ご飯は桶できました。

    ご飯は桶できました。

  • 家族連れが多かったです。思いっきりローカル店ですね。

    家族連れが多かったです。思いっきりローカル店ですね。

  • 名物だという〇脚牛肉というモツ系スープ58元 〇は足+焼の右側の旧字体ような字<br /><br />思ったよりクセがなくおいしかったです。

    名物だという〇脚牛肉というモツ系スープ58元 〇は足+焼の右側の旧字体ような字

    思ったよりクセがなくおいしかったです。

  • 空心菜炒め15元

    空心菜炒め15元

  • 追加で頼んだ麻婆豆腐25元<br /><br />これが辛いけどとってもいいお味でした!ファストフード店のものとは違い、やはりレストランのものは一味違うなと思った一品でした。

    追加で頼んだ麻婆豆腐25元

    これが辛いけどとってもいいお味でした!ファストフード店のものとは違い、やはりレストランのものは一味違うなと思った一品でした。

  • 19:35 帰りは歩いてホテルへ。まだ明るいです。

    19:35 帰りは歩いてホテルへ。まだ明るいです。

  • 楽山大仏方面です。

    楽山大仏方面です。

  • 川沿いには赤いライトアップが。ちょっと不気味ですね(笑)

    川沿いには赤いライトアップが。ちょっと不気味ですね(笑)

  • 橋の脇にあった建物<br /><br />ちなみにホテルに帰宅後事件が。部屋に入るとカーテンに大きなゴ〇が。おじさんは外のベンチで電話中だったし、フロントのおばさんは接客中。でもおばさんがどうしたの?と声をかけてくれて(正確には翻訳アプリでですが)、私は絵に描いて説明。するとおばさんはここは山が近いからね。と言った後、ロビーのソファにいたおじさんに声をかけ(客ではなく近所のおじさん?)、一緒に部屋まで来てくれました。するとおじさんは素手で大きなゴ〇を取るとそのまま持って出て行ってくれました。何という逞しさ!!!本当に助かりました。でも私たちはまた出ないか気が気じゃない夜を過ごしました・・。(夫はもう客桟はこりごりとのこと。)

    橋の脇にあった建物

    ちなみにホテルに帰宅後事件が。部屋に入るとカーテンに大きなゴ〇が。おじさんは外のベンチで電話中だったし、フロントのおばさんは接客中。でもおばさんがどうしたの?と声をかけてくれて(正確には翻訳アプリでですが)、私は絵に描いて説明。するとおばさんはここは山が近いからね。と言った後、ロビーのソファにいたおじさんに声をかけ(客ではなく近所のおじさん?)、一緒に部屋まで来てくれました。するとおじさんは素手で大きなゴ〇を取るとそのまま持って出て行ってくれました。何という逞しさ!!!本当に助かりました。でも私たちはまた出ないか気が気じゃない夜を過ごしました・・。(夫はもう客桟はこりごりとのこと。)

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • andさん 2020/04/27 20:45:32
    こんばんは~
    kaotaroさん

    私も楽山大仏に子連れで行きたいなぁと思っていたので拝見させていただきました!
    やはり大きくて迫力ありそうですね。

    情勢が落ち着いたら行ってみたいと思っています。
    その時はまた、いろいろ教えてくれたら嬉しいです。

                       and

    kantaro

    kantaroさん からの返信 2020/04/28 10:07:40
    Re: こんばんは~
    andさん

    書き込みありがとうございます。楽山の迫力は子供も驚いていました!もちろん大人もびっくりです!!

    早くまた楽しく旅行ができる日が来て欲しいですね。

    kantaro

kantaroさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集