1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 中国
  5. 四川省
  6. 楽山大仏
四川省×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

楽山大仏 Leshan Giant Buddha

寺院・教会

四川省

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

楽山大仏 https://4travel.jp/os_shisetsu/10266468

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
楽山大仏
英名
Leshan Giant Buddha
住所
  • 305 Provincial Rd Leshan, Sichuan, China
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 寺院・教会
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(22件)

四川省 観光 満足度ランキング 18位
3.35
アクセス:
3.24
楽山市街からバスで行けます。 by Tatsuruさん
コストパフォーマンス:
3.53
それほど料金は高くない。 by Tatsuruさん
人混みの少なさ:
2.86
多くはないが少なくもない。 by Tatsuruさん
展示内容:
3.89
大仏以外にもいろいろある。 by Tatsuruさん
  • 満足度の高いクチコミ(16件)

    71メートルもある楽山大仏は世界一

    4.0

    • 旅行時期:2017/02
    • 投稿日:2021/06/14

    成都から車で3時間余りの楽山大仏を訪れてみた。到着すると、あまりにも多い観光客に驚かされた。世界遺産に登録されているので、...  続きを読むそれなりに訪れる人が多いものと思われるが、外国人旅行者はあまり見掛けなかった。 楽山大仏は仏教僧・海通が713年に着手し、その後後継者たちによって90年あまりに渡って造られた石刻座仏である。石仏を見学するには2通リの方法があり、崖に設けられた桟道を降りて行くか、あるいは船で川の方から見るかのどちらかである。小生は前者の方法で見学した。大仏を身近に見ることが出来て、大変よかったと思う。  閉じる

    Tamegai

    by Tamegaiさん(男性)

    四川省 クチコミ:1件

  • 想像を上回るデカさ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 0

    高鉄楽山駅や楽山バスターミナルから路線バスに乗って行けます。
    大仏ときいて想像する大きさより二回りほどでかいサイズです。...  続きを読む大仏は川のほうを見ているので正面から全体を写真に収めるには船に乗るしかありません。普通に入場すると、大仏の右肩のあたりから階段を降りて右足、左足を経由し、ちょっとした洞窟を通って大仏の背中側に戻ります。寺なので、大仏にも線香がたむけられています。境内は大仏以外にも様々な建築物があり、全部見て回るのは骨が折れます。  閉じる

    投稿日:2018/10/16

  • 大仏の下まで降りる階段は3時間半待ち

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/05(約3年前)
    • 0

    市バスで楽山港に行き、70元で遊覧船に乗る。ライフジャケットを見につけ、甲板から大仏の全景を眺める。歩き方には楽山港から遊...  続きを読む覧船に乗るように書いてあったが大仏側からも遊覧船に乗れていた。
    そして市バスに乗って川を渡り大仏へ。90元払って中に入ったが、大仏の下まで降りる階段は3時間半待ちだということで諦め、頭だけ見て帰ることにした。これだけ待つなら事前に教えて欲しかった。

      閉じる

    投稿日:2019/05/06

  • 71メートルもある楽山大仏は世界一

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/02(約4年前)
    • 7

    成都から車で3時間余りの楽山大仏を訪れてみた。到着すると、あまりにも多い観光客に驚かされた。世界遺産に登録されているので、...  続きを読むそれなりに訪れる人が多いものと思われるが、外国人旅行者はあまり見掛けなかった。

    楽山大仏は仏教僧・海通が713年に着手し、その後後継者たちによって90年あまりに渡って造られた石刻座仏である。石仏を見学するには2通リの方法があり、崖に設けられた桟道を降りて行くか、あるいは船で川の方から見るかのどちらかである。小生は前者の方法で見学した。大仏を身近に見ることが出来て、大変よかったと思う。  閉じる

    投稿日:2017/03/15

  • 成都から日帰りで楽山大仏を観に行きました

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/02(約4年前)
    • 5

    成都にホテルを取り、高速バスを使って、日帰りで楽山大仏見物。
    成都から楽山までは、バスで約2時間。そこから路線バスに乗り...  続きを読む換えて、入口に辿り着いた。大仏だけでなく、烏尤寺まで観に行けるチケットは90元だった。
    北入口から楽山大仏の頭部まで坂を登り、そこから大仏の足元まで細い階段を下り、大仏の前を横切ってまた坂を登り、また下り、漁村船形古街を抜けて、楽山大橋を渡り、烏尤山を登って頂上の烏尤寺まで行った。普段足腰を鍛えているつもりだったが、結構体力を使った。
    人がまだ少なくて、それほど混雑していなかったが、これが大混雑だったら、すっごく疲れてしまったと思う。
    体力に自信がない方は、遊覧船から見る方が無難。

    世界一の大きさの大仏は圧巻です。  閉じる

    投稿日:2017/03/09

  • タダで見る方法

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/05(約5年前)
    • 0

    入場料が高いため、タダで見る方法で見てきました。
    楽山師範学院近くの船乗り場から小さい船に乗り、大仏の前にある島に渡り、...  続きを読む対岸から見るというものです。船は片道1元くらいだったと思います。
    島に渡ってから結構歩きますが、対岸にはカフェがあり、観光客が飲み物を飲みながら大仏を見れるようになってました。  閉じる

    投稿日:2017/03/18

  • 巨大な大仏

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/10(約6年前)
    • 0

    成都東駅から高速鉄道で楽山駅まで1時間30分、そこからバスで30分ほどで到着しました。ガイドブック等出の説明にある通りの巨...  続きを読む大な大仏で、参道には岩に施された彫像や墨書が多く見られました。岷江と大渡河が交わる崖に聳える大仏の表情は穏やかで、足元から見る大仏の大きさには圧倒されました。天候がよければ船からの観光もよいと思われます。  閉じる

    投稿日:2016/06/26

  • 楽山大仏足下へは忍耐と体力が必要です。

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/10(約6年前)
    • 0

    成都空港から長距離バスで直接楽山に行き、一泊してから翌日の午前中見学しました。
    紅葉シーズンの土曜日だけあって、大仏の周...  続きを読むりはすごい人でした。小雨の中1時間かかって、急な階段を下り、大仏の足下までたどり着きました。自撮りで流れが停滞し、もう少し係員がうまく誘導してくれたらと、何度も思いました。天気のいいに日は船からの見学もいいのですが、あいにくその日は雨模様の天気で霧が立ち込め、視界が悪かったので、乗るのをあきらめました。下まで降りた後は元の高さまで登らなければならないので、かなりきついです。大仏の大きさに圧倒されましたが、忍耐と体力が必要でした。  閉じる

    投稿日:2015/11/05

  • 大きな大仏

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    遊覧船から楽山大仏を見学。遊覧船乗車時間は30分程度。揺れないし、大仏の目の前で5分くらい停止してくれるので全体像が見やす...  続きを読むかった。ただ、遊覧船が何隻も大仏の正面前で停止しているから場所確保は遊覧船の運転手さん次第かと。。
    大仏の大きさは人と比べるとわかりやすい。左右に階段があり間近で見学も出来るが、天候や増水等がなければ遊覧船からの見学がいいかと思う。  閉じる

    投稿日:2015/08/23

  • 大人気の世界遺産

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 0

    成都観光の中でも人気があるので、大勢の観光客が押し寄せます。出来るだけ午前中の早い内に行くことを薦められて、その様に行きま...  続きを読むした。午後になると大仏をまじかに見るための行列が長くなり、相当時間が掛るのが分かりました。まず、船に乗り、川から見た後に、陸に上がり、大仏を近くから見るのが良いようです。  閉じる

    投稿日:2015/06/27

  • 優しいお顔♪

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/07(約7年前)
    • 0

    川から遊覧船で見ました。
    大きくてびっくり!
    あまりの大きさに、笑っちゃうくらいです。

    そして、お顔の優しさに、...  続きを読む癒されます
    ずーっと眺めていたくなるような絶妙な
    お顔立ちです。

    こんな大きな大仏を作っちゃうのですから、
    中国、恐るべしですね。  閉じる

    投稿日:2015/01/11

  • たどり着くまでが一苦労

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/11(約8年前)
    • 0

    有名な世界一の巨大大仏です
    奈良の大仏の5倍はありそうです
    成都からバスで日帰りで訪れたのですが、8月の観光シーズンと...  続きを読むいうこともあり大仏まで長蛇の列で
    足元にたどり着くまで1時間ほどかかりました
    楽山の他のお寺等を見学しなくても良いなら
    市内から観光船もでており、間近でボートから大仏を見れますのでこちらの方がいいかもしれません。  閉じる

    投稿日:2013/11/29

  • 楽山大仏に行く予定の方へ、多少なりともお役に立てれば良いな、と思い、投稿いたします。
    まず、2月5日に行きました。
    ...  続きを読む都市内に宿泊(地下鉄「天府広場駅」と「錦江賓館駅」の中間位)、そこから成都旅遊バスセンターまでタクシー(8元)。朝7時過ぎ、外は真っ暗で、バスセンターの中も薄暗く、着いてもセンターがどこか一瞬見えなかったです。
    中に入るとチケット売り場はすぐ分かりました。窓口はいくつかありましたが、おばちゃん1人が対応していました。混んでなく、2人しか並んでなかったのですぐ順番に。「楽山」(と伝えながら)書いた紙を渡すと怒りながら(のように)チケットとおつりをやや手荒に返されました。46元。
    ふらふらと中へ入っていくと結構人がいました。そこはバスの出発を待つ待合場でした。キオスクの小型版みたいな食べ物、飲み物を売ってる店もあります。トイレもあります。暗くて気づかなかったけれど、よく見たら外にバスが数台止まってました。そしてチケットをチェックしている所があり、どこ行きのチケットでもそこで良いみたいです。
    そしてチケットをチェックし、すぐ目の前に沢山のバスが並んでました。上にどこ行きなのか看板がぶら下がってます。
    「楽山」看板は目の前でしたので、乗って良いのか分からないけど(何人かそこに人がいましたが)適当な席に座りました。(座席指定されてません)バスはきれいです。30人くらい乗れるんじゃないかな?ほとんど二人席。
    だんだん人が入ってきて、ほぼ満員。バス会社?の女性が入って、チケット確認をしにきました。チケットを渡すと確認し、そのまま持っていってしまいました。チケットの記念写真撮っておけば良かった・・残念。(因みに帰りのバスではチケットは取られません。席は指定になってました)

    「地球の歩き方」によると2時間位で到着との事、8時出発、外は明るくなってきました。
    町並みを見ながら、やがて高速に入り、風景も単調になり眠りに入りました。
    バスが停まったので、着いたのかと思いましたが、まだ1時間しか経ってません。窓からはトラックしか見えず、どこか分からない。数人は外へ出ていきました。
    もしかして着いて折り返すのか、又は着いて、更に遠くへ行くのか、色々頭をめぐりましたが、本にはそう書いてないし、アナウンスも無いし、2時間かかるところ1時間のわけもない。
    外へ行った人たちは帰ってきてバスの中で食事始めたりしてました。だからこれは高速だしきっと小休憩なのだ、と思い、15分か30分で出発かなと思い、そのまま眠って待ってました。しかし、目が覚めても出発せず、やきもきしながら、とにかく待ちました。
    結局2時間、その場に居ました。やっと出発(アナウンスもないから走って戻ってくる人もいた)、何事も無いように。春節前で高速が混んでいたか、事故があったかもしれません・・なので、自分なりの予定は狂いましたけど、動いたのでよしと。

    肖坝旅遊バスターミナルに到着したのは13時過ぎ。
    取り合えず降りると声かけしている人が多いですが、気にせずに。楽山行きのバスってどこ?と見回し、バスセンターに入ってみましたが、違うみたい。
    外に出て、人が歩くほうへ行ってみるとバス停留所あり。分かりやすいので、ゆっくり見渡せば見つかります。

    いくつもバスの番号とどこに停まるか書いてあるので、まず確認。13路あり。ここでOK。
    観光客らしき人はいっぱいいます。誰も並んでません。ゆる~く並んでるような立ってるような状態でバスが来るのを待っていると、13路がいつからいたのか分からないですが、来ていました。近くに来るかと思いそのまま立ってましたが動く気配なし。近くに行くと乗れそうだったので、1元払い、座りました。それで良いみたいです。いわゆる時刻表は無いので、ある程度人が乗ってきたら発車しました。
    停留所で何個目が楽山大仏か確認したので、数えながら、且つ停留所の名前を確認しながら行きました。

    30~40分位かな?楽山大仏へ到着。降りてまっすぐ50m~ほど歩くと左手が開けて、振り返ると楽山大仏の文字、そして入り口と入場券売り場がありました。
    入場券90元。入り口を通過し、お寺らしい風情を堪能しながらゆっくりと。トイレはすぐあります。
    ずっとまっすぐ歩くと広い場所へ出ます。はて、ここは?左は「出口」の文字。右は広大な、そして遠くにお寺のような。取り合えずこっちだろうと。
    ずっと歩いて行くと右に長い上り階段。そのまま進むと標識があり、「←楽山大仏」。良かった、道は間違えてなかったです。そしてその上り階段はいつまで続くかと思う位続きます。

    上りきって回りの風景やお寺など散策。具合が悪くなった人のための救急休憩所もあり、トイレもあります。そして自分が今どこにいるかすぐ分かる地図標識が随所にあるので、とても親切です。
    凌雲寺も素晴らしい建物で、お経を読むベテラン僧侶、若手僧侶、金色の仏像、圧巻です。お寺を堪能し、再び歩んでいくと高台、随分高いところまで上ったんだと感じます。
    そして周りを見渡すといきなり大きな大仏の顔が現れます。
    写真で見たままです。感動。やっぱり大きいです。写真撮りまくり。

    充分に堪能した後はゆっくり下ります。
    足元まで続くその下りの階段は結構急傾斜、横幅は狭く、体の大きい人は無理かも、、と思う位狭くて階段一段一段の高さがありますから、小さいお子様は抱っこかな。。
    手すりをつかまないとちょっと怖いです。皆ゆっくり降りますから写真は撮れます。

    やっと足元に到着、上を見上げて感動。降りてきた階段を見て驚き。。
    しばらくそこで大仏写真を撮った後は、反対側にある上り階段へ。
    こちらの階段はかなりきついです。
    何人もの人が途中休みながら(息切れしながら)上がります。階段の高さもあるだけでなく、こちらも急勾配、目の前女性は腰まで丸見えでした。なのでパンツスタイルか、レギンス等で行くことを強くお勧めします。ヒールの女性も結構いましたが、トレッキングシューズやソールにクッションのある靴をお勧めします。

    息切れしながら上りきると、今度はあの大仏の顔、反対側が現れました。
    そこで感激、疲れも取れます。そしてどんどん歩いて行くともと来た道へ、そしてゆっくり降りて出口へ。

    出口へ出てからタクシー等に誘われますが、気にせず乗ってきたバス停の反対方面へ渡ります。
    バス停は大抵逆方向も反対にあるはずなので、乗ってきた方角へ5分か10分弱歩くとバス停あり。見渡すと反対側は楽山大仏の入り口、入場券を買った所でした。
    ということで、入場券売り場のところの対面に帰りのバス停があるということです。
    13路の表示あり。今度は肖坝旅遊バスターミナルが終点なので数える必要なし、旧市街から新市街を見物しながら乗りました。1元。

    肖坝旅遊バスターミナルについて、成都旅遊バスセンターへ行くチケットをセンター内の窓口で購入。電光表示で何時出発とか出ているので確認しやすいです。
    窓口で成都、と告げると分かりました。一応、バスセンターの名前を書いた紙を見せると間違いないと思います。
    この窓口の女性は20代、英語で出発時間を教えてくれました。普通に優しい対応です。46元。

    出発は17:00、待ち時間10分ほどでしたので、待合室で長居せず、チケット確認をし、バスが並んでるところへ。帰りのバスはやや小さかったかな?それでも20人位は乗れるバスです。
    今回は席が指定されていたので指定された番号の席に座り、写真。ですが、帰りはバスの中でチケット確認も無く、手元に残りました。
    帰りは途中で停まることなく、約2時間で成都旅遊バスセンターへ到着しました。19時を過ぎていたのですっかり夜でした。

    センター周辺はすごい交通量です。タクシーがなかなか見つかりませんでしたが、停まってる(偶然?)タクシーを見つけ、窓をコンコン、それで乗せてもらいました。
    タクシーに関しては時間的にも見つけにくいと思いますので、積極的に探したほうが良いと思います。

    中国語は中国人同士でも通じないことがあるので、遠慮せず、カタコトでも話したり、筆談することもお勧めします。
    「あ~!?」と何回も言われながらも、たまに怒ったままの人、逆に「あ~!?」のあと普通に笑顔の人も多いです。きどらない、普通の感じで、短い滞在でしたが、とても居心地良く、楽しく過ごせました。
      閉じる

    投稿日:2013/02/22

  • 迫力はある

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/01(約8年前)
    • 0

    世界最大の大仏ということで、近くで見るとさすがに大きいです。
    確かに迫力はあるので、一度見ておいて損はないでしょう。
    ...  続きを読む観光は大仏の頭の高さから見始めるので、足元に降りるにはかなり急な階段を下りていきます。手すりはしっかりしていますが、高所恐怖症の人にはちょっとつらいかも。
    私は30代後半でまだまだ若いつもりですが、一番下に降りるころには膝が痛くなってしまいました。
    そういうのがツライ方には、川から全体像を眺めることのできる遊覧船も運航しています。
    大仏から奥の方にあるいていくと、「漁村」という名前の集落に出ます。土産物屋や食堂になっていて、呼び込みもすこしうるさいですが、古い町並みが残っています。川の中州にかかる橋はとても雰囲気がよいので、ぜひそこまで歩いてみることをお勧めします。
    「麻浩崖墓」という崖に穴をあけて作られた後漢時代の古墳の博物館も見ることができました。  閉じる

    投稿日:2014/01/10

  • 美しいとは感じられないが・・・・。

    • 3.0
    • 旅行時期:2012/11(約9年前)
    • 0

    成都からバスで訪問。巨大な石窟があるが、あまり神々しさが感じられない観光地の一つ。その成り立ちからして治水の為の土を採取す...  続きを読むるに際して山を掘削して仏像を彫ったというから、仏教美術というよりも、土木工事の遺跡と考えた方が正解かも。このスポットのみでバスに何時間も乗るのはお勧めしません。  閉じる

    投稿日:2013/11/14

  • 長い歴史を語る楽山大仏

    • 4.0
    • 旅行時期:2012/07(約9年前)
    • 0

     楽山は四川省の省都である成都市から高速道路で約2時間、日帰りでの観光も可能です。
    大仏の見学は頭部から足の下まで階段で...  続きを読む降りることができるが、いつも国内客で混雑しており日本人のツアー客は階段を歩くことはなく、大仏から少し離れたフェリー乗り場から船に乗り川から大仏を眺めるのが一般的です。船上では1枚30元で楽山大仏を背後にポロイドカメラでの撮影サービスが行なわれていました。  閉じる

    投稿日:2012/07/24

  • 巨大です

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/06(約9年前)
    • 0

    旅は計画を立てている時からはじまり、フリーの旅の醍醐味はツアーでは味わうことのできない自由気ままに旅する事ですね。成都・九...  続きを読む寨溝の旅の目的の中で一番は楽山大仏でした。成都市内から高速バスに乗り楽山へ、移動中のバスは事故でも起こすのではと思うほどのスピードでした。楽山大仏を正面から見るのは遊覧船と案内されていますが、楽山大仏をまじかに感じるのは楽山大仏を一周するコースを歩くことです。高低差のある狭い階段などを歩くので事前にトイレを済ませて、飲み物の準備をしておくことをお勧めします。また足元の悪い個所もありますので滑り止めのついた靴が良いと思います。圧倒的な迫力ある大仏、旅を終えた今も目にやきついています。
      閉じる

    投稿日:2013/09/08

  • 世界一の石仏!

    • 5.0
    • 旅行時期:2012/04(約9年前)
    • 0

    成都からツアーバスに揺られて1時間半位かかっかと思います。
    ツアーについていたので特に調べていませんでしたが
    石仏を見...  続きを読むてびっくり!!
    高さ71Mもあるのだそうです。
    岩壁に掘られた石仏で観光客や地元の方も大勢見にこられていました。
    見るには入場料金が必要です。
    道のりは長いですが見ごたえありますよ。。  閉じる

    投稿日:2012/10/26

  • 楽山大仏は川からの眺め

    • 3.5
    • 旅行時期:2011/06(約10年前)
    • 0

    楽山大仏は楽山の街から近く、
    楽山の川沿いに出ると、眺めることもできます

    楽山の街の川の船着場から楽山大仏の見学の...  続きを読む船がでています
    数10人乗りの船で乗船料は80元です
    30分ほどで楽山大仏を見て帰ってこれます

    楽山大仏は高さ71mと世界一の大きさで
    川からの眺めが全体像がわかり、写真を撮るのにも適しています
      閉じる

    投稿日:2011/07/01

  • すごく大きいです。

    • 3.5
    • 旅行時期:2010/11(約11年前)
    • 0

    成都から2時間以上乗り合いタクシーでかかりました。かなり遠いです。
    下から比較的緩やかな山道をお寺や仏像などを見学しなが...  続きを読むら上っていき、途中からは人数制限されて列になって上りました。上のほうはやや傾斜が急になっています。
    頂上に達すると、楽山大仏の顔のすぐ横の高さになるのでその大きさがよくわかりました。後からどんどん人が来るので、写真を撮ったらすぐに下り始めます。下りのほうが傾斜が急で注意が必要でした。大仏の足元まで降りてきて、下から全容を見上げると圧巻でした。

      閉じる

    投稿日:2013/04/27

  • 小舟の上から仰ぎ見る、尊い大仏様

    • 5.0
    • 旅行時期:2010/09(約11年前)
    • 0

    成都から車で約1時間半。郊外の田舎の観光地なのかと思っていたら、楽山市は、急速に発展中の大きな街だった。高層ビル、マンショ...  続きを読むンの建設ラッシュ。
    楽山大仏は、中国のTVドラマでも、よくロケで出てくるのでおなじみ。
    現物は、想像以上に立派でした。氾濫する川をおさめてきた偉大な仏様。  閉じる

    投稿日:2012/12/23

1件目~20件目を表示(全22件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

楽山大仏について質問してみよう!

四川省に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • まめ夫婦さん

    まめ夫婦さん

  • Tatsuruさん

    Tatsuruさん

  • Akiさん

    Akiさん

  • Tamegaiさん

    Tamegaiさん

  • ホーミンさん

    ホーミンさん

  • Kamuy_Tu_Sintaさん

    Kamuy_Tu_Sintaさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP