四川省旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GW10連休を利用して中国へ。今までの中国旅行で最長記録です。四川省といえば辛い料理と標高が高いイメージがあって子連れには向かないと思っていました。しかし行ってみると成都周辺は高山病を気にするような標高ではないし、パンダもいるし、子連れでも楽しめるところでした。ただ、中国の連休と被ったために想像以上の混雑には辟易しました。<br /><br />*****************************************************************<br /><br />せっかく四川省に来たんだから東チベットに行きたい!でも標高が高かったりバスに何時間も乗らないといけなかったりで子連れには難しい・・。というわけで中国版4travel(携程攻略)で見つけた水磨古鎮。チベットの雰囲気+チャン族の町並みがあるこの場所に行くことにしました。

5歳娘を連れてGW四川省+重慶10日間の旅11-チャン族文化とチベット族文化が融合した水磨古鎮

5いいね!

2019/05/04 - 2019/05/04

476位(同エリア779件中)

kantaro

kantaroさん

GW10連休を利用して中国へ。今までの中国旅行で最長記録です。四川省といえば辛い料理と標高が高いイメージがあって子連れには向かないと思っていました。しかし行ってみると成都周辺は高山病を気にするような標高ではないし、パンダもいるし、子連れでも楽しめるところでした。ただ、中国の連休と被ったために想像以上の混雑には辟易しました。

*****************************************************************

せっかく四川省に来たんだから東チベットに行きたい!でも標高が高かったりバスに何時間も乗らないといけなかったりで子連れには難しい・・。というわけで中国版4travel(携程攻略)で見つけた水磨古鎮。チベットの雰囲気+チャン族の町並みがあるこの場所に行くことにしました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
交通
3.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
高速・路線バス タクシー
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 鹿のホテル(読み方がわからないのでそう呼んでいた)の朝食です。<br />エッグタルトがある♪♪

    鹿のホテル(読み方がわからないのでそう呼んでいた)の朝食です。
    エッグタルトがある♪♪

  • きれいなホテルですが客は少なそうでした。

    きれいなホテルですが客は少なそうでした。

  • 9:20 この日は水磨古鎮へ。当初の予定ではバスで行こうと思っていたのですが、本数が少なそうだしホテル前の道路を渡るのが億劫なこともあって滴滴でタクシーを呼びました(滴滴は捕まらなかったはず)。<br /><br />水磨古鎮まで130元でまとまりました。

    9:20 この日は水磨古鎮へ。当初の予定ではバスで行こうと思っていたのですが、本数が少なそうだしホテル前の道路を渡るのが億劫なこともあって滴滴でタクシーを呼びました(滴滴は捕まらなかったはず)。

    水磨古鎮まで130元でまとまりました。

  • 30分とたたないうちに山道になりました。

    30分とたたないうちに山道になりました。

  • そしてこんな山の中にすごい橋がかかっていました!

    そしてこんな山の中にすごい橋がかかっていました!

  • 残念ながら橋を通ることはなく・・

    残念ながら橋を通ることはなく・・

  • 段々遠ざかっていきましたが、とっても幻想的な風景でした。

    段々遠ざかっていきましたが、とっても幻想的な風景でした。

  • 恐るべし四川省。

    恐るべし四川省。

  • その後、段々畑みたいなものもありました。

    その後、段々畑みたいなものもありました。

  • いよいよ水磨に入ってきました。<br />水磨古鎮は日本のガイドブックには載っていませんが、チャン族とチベット族の文化が融合した古鎮とのことで、発見した時にとっても興味を持ちました。

    いよいよ水磨に入ってきました。
    水磨古鎮は日本のガイドブックには載っていませんが、チャン族とチベット族の文化が融合した古鎮とのことで、発見した時にとっても興味を持ちました。

    水磨鎮 散歩・街歩き

  • 10:10 1時間弱で到着。ここで下車しました。

    10:10 1時間弱で到着。ここで下車しました。

  • 橋を渡って、まずはツーリストインフォメーションでトイレを借ります。

    橋を渡って、まずはツーリストインフォメーションでトイレを借ります。

  • まずはマップで位置確認。てっきり東端に降ろされると思っていたのですが、西側にいるようです。

    まずはマップで位置確認。てっきり東端に降ろされると思っていたのですが、西側にいるようです。

  • まずは階段を上って春風閣という建物へ。

    まずは階段を上って春風閣という建物へ。

  • チベット寺院風ですが、中はがっつり土産屋でした。刺繍の雑貨が値札付きで売られていたので買い物しやすかったですが。

    チベット寺院風ですが、中はがっつり土産屋でした。刺繍の雑貨が値札付きで売られていたので買い物しやすかったですが。

  • その後古鎮散策スタートです。

    その後古鎮散策スタートです。

  • 古い町並みが広がっている・・ようですが、ここは四川大地震で大きな被害を受け、その後再建し観光地化して人気が出たんだそう。

    古い町並みが広がっている・・ようですが、ここは四川大地震で大きな被害を受け、その後再建し観光地化して人気が出たんだそう。

  • でもとってもいい雰囲気です。

    でもとってもいい雰囲気です。

  • 麗江古城を思い出しました。<br />あそこも思いっきり観光地化されていますが、早朝など扉が閉まっていれば落ち着いた町並みを堪能できました。

    麗江古城を思い出しました。
    あそこも思いっきり観光地化されていますが、早朝など扉が閉まっていれば落ち着いた町並みを堪能できました。

  • 毛皮や剥製や骨やらワイルドなものが多い(笑)

    毛皮や剥製や骨やらワイルドなものが多い(笑)

  • 萬年台

    萬年台

  • タンポポが名産なのかしら?

    タンポポが名産なのかしら?

  • そしてやっとチャン族の衣装を着たお姉さん発見!

    そしてやっとチャン族の衣装を着たお姉さん発見!

  • 個人的には青いほうが好きです。

    個人的には青いほうが好きです。

  • 近年わりとあちこちで見かけるこの飾り方。

    近年わりとあちこちで見かけるこの飾り方。

  • どっかで民族衣装着られるかな~?

    どっかで民族衣装着られるかな~?

  • と思ったらほどなくしてありました!でもチャン族っていうよりチベット族っぽいかんじ。<br /><br />写真一枚10元だったのですが、この手のやつって多めに撮影して後で欲しいものを選んでプリントしてもらうんですが、ここはちょっと悪どくて撮影したもの全部プリントし始めました・・。全部はいらないって言ってももうプリントしちゃったからって言われて7枚買う羽目に。腹立ちますが中国語で事前に言われている可能性も無いことはないためそれ以上抗議せず。<br /><br />

    と思ったらほどなくしてありました!でもチャン族っていうよりチベット族っぽいかんじ。

    写真一枚10元だったのですが、この手のやつって多めに撮影して後で欲しいものを選んでプリントしてもらうんですが、ここはちょっと悪どくて撮影したもの全部プリントし始めました・・。全部はいらないって言ってももうプリントしちゃったからって言われて7枚買う羽目に。腹立ちますが中国語で事前に言われている可能性も無いことはないためそれ以上抗議せず。

  • 風にはためくタルチョが心躍ります。もう東チベットに片足入りかかったエリアですしね。

    風にはためくタルチョが心躍ります。もう東チベットに片足入りかかったエリアですしね。

  • さらに東へ進むとチャン族のエリアになりました。

    さらに東へ進むとチャン族のエリアになりました。

  • ここは再建された感のある、新しい建物が並んでいました。

    ここは再建された感のある、新しい建物が並んでいました。

  • このあたりは人がいません。

    このあたりは人がいません。

  • チャン族の村にはこのような塔があるんだそう。

    チャン族の村にはこのような塔があるんだそう。

  • 当初水磨からチベット風の町並みがあるという三江に行こうと思っていたのですが、情報が少なく帰れなくなると困るため断念。<br /><br />都江堰直行バスもあるようですが、映秀経由で帰れることを下調べ済だったため、取り敢えず映秀まで行ってみることに。

    当初水磨からチベット風の町並みがあるという三江に行こうと思っていたのですが、情報が少なく帰れなくなると困るため断念。

    都江堰直行バスもあるようですが、映秀経由で帰れることを下調べ済だったため、取り敢えず映秀まで行ってみることに。

  • 12:00 映秀行きのバスが発車しました。<br /><br />運賃は3人で16元(おそらく大人8元娘無料)でした。もうほとんど席が埋まっていたのですが、一番後ろの席に3人並んで座れました。

    12:00 映秀行きのバスが発車しました。

    運賃は3人で16元(おそらく大人8元娘無料)でした。もうほとんど席が埋まっていたのですが、一番後ろの席に3人並んで座れました。

  • 途中、我々が外国人だとわかった近くの席の青年が英語で声をかけてきました。それから筆談と簡単な英語でやりとり。こんなところでまさか英語が通じる人に遭遇するとは!

    途中、我々が外国人だとわかった近くの席の青年が英語で声をかけてきました。それから筆談と簡単な英語でやりとり。こんなところでまさか英語が通じる人に遭遇するとは!

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集