四川省旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GW10連休を利用して中国へ。今までの中国旅行で最長記録です。四川省といえば辛い料理と標高が高いイメージがあって子連れには向かないと思っていました。しかし行ってみると成都周辺は高山病を気にするような標高ではないし、パンダもいるし、子連れでも楽しめるところでした。ただ、中国の連休と被ったために想像以上の混雑には辟易しました。<br /><br />*****************************************************************<br /><br />大混雑の成都熊猫基地でだいぶ時間をロスしてしまい、その後も苦労して三星堆へ。<br /><br />はるばる来ましたが、ここでしか見られないと思われるとってもユニークな顔のお面を見ることができました。

5歳の娘を連れてGW四川省+重慶10日間の旅8-不思議なものがいっぱいの三星堆博物館

6いいね!

2019/05/02 - 2019/05/02

442位(同エリア779件中)

kantaro

kantaroさん

GW10連休を利用して中国へ。今までの中国旅行で最長記録です。四川省といえば辛い料理と標高が高いイメージがあって子連れには向かないと思っていました。しかし行ってみると成都周辺は高山病を気にするような標高ではないし、パンダもいるし、子連れでも楽しめるところでした。ただ、中国の連休と被ったために想像以上の混雑には辟易しました。

*****************************************************************

大混雑の成都熊猫基地でだいぶ時間をロスしてしまい、その後も苦労して三星堆へ。

はるばる来ましたが、ここでしか見られないと思われるとってもユニークな顔のお面を見ることができました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
交通
3.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
高速・路線バス タクシー
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 14:50 広漢バスターミナルに到着。昭覚寺バスターミナルから35分くらいであっという間に着きました。

    14:50 広漢バスターミナルに到着。昭覚寺バスターミナルから35分くらいであっという間に着きました。

  • 駅前からタクシーを拾って三星堆博物館へ。<br /><br />値段失念

    駅前からタクシーを拾って三星堆博物館へ。

    値段失念

  • 15:10 三星堆博物館到着。

    15:10 三星堆博物館到着。

    三星堆博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 総合館と青銅館に分かれているようです。

    総合館と青銅館に分かれているようです。

  • 入場料72元 娘は無料

    入場料72元 娘は無料

  • チケット裏には地図が。敷地は広そうですね。

    チケット裏には地図が。敷地は広そうですね。

  • まずは総合館から。

    まずは総合館から。

  • ゴールドマスク

    ゴールドマスク

  • 金の杖

    金の杖

  • こんな模様が施されているようです。

    こんな模様が施されているようです。

  • 銅でできた虎

    銅でできた虎

  • 揺銭樹というもののようです。

    揺銭樹というもののようです。

  • これも。

    これも。

  • 主に四川省で出土されるもののようです。

    主に四川省で出土されるもののようです。

  • これは先に鳥が乗っているバージョンでした。

    これは先に鳥が乗っているバージョンでした。

  • 次の場所へ。<br /><br />カートはガイドツアー専用車で、一般の人用は無いようでした。

    次の場所へ。

    カートはガイドツアー専用車で、一般の人用は無いようでした。

  • パンダ基地に比べるとずっと空いています。

    パンダ基地に比べるとずっと空いています。

  • 15:55 次は青銅館へ。

    15:55 次は青銅館へ。

  • 青銅人面具<br /><br />不思議な表情です。

    青銅人面具

    不思議な表情です。

  • 青銅獣面<br /><br />さっきのは人で、こちらは獣。違いがわかりません。

    青銅獣面

    さっきのは人で、こちらは獣。違いがわかりません。

  • これも青銅人面具

    これも青銅人面具

  • 青銅戴冠縦目面具

    青銅戴冠縦目面具

  • 三星堆を代表するものの一つですね。

    三星堆を代表するものの一つですね。

  • 目が前に飛び出している、何とも不思議なものです。

    目が前に飛び出している、何とも不思議なものです。

  • ものすごく古い時代のものなので、どんな意味があるのかはわからないようです。

    ものすごく古い時代のものなので、どんな意味があるのかはわからないようです。

  • 裏側はこんな感じでした。

    裏側はこんな感じでした。

  • 青銅縦目面具<br /><br />さっきのよりも大きかったです。額の穴はさっきのやつのように装具が付いていたのが取れてしまったのではないかと考えられているようです。

    青銅縦目面具

    さっきのよりも大きかったです。額の穴はさっきのやつのように装具が付いていたのが取れてしまったのではないかと考えられているようです。

  • これも目が伸びています。

    これも目が伸びています。

  • 裏面。<br /><br />一体何のために作られたものなのか気になります。

    裏面。

    一体何のために作られたものなのか気になります。

  • 次のエリアへ。

    次のエリアへ。

  • 青銅人頭像

    青銅人頭像

  • これも何個もありました。

    これも何個もありました。

  • どうして首まであるのでしょう。体は何か違うもので出来ていて朽ち果ててしまったのでしょうか。

    どうして首まであるのでしょう。体は何か違うもので出来ていて朽ち果ててしまったのでしょうか。

  • 後ろ側はこんな三つ編みヘアーになっています。

    後ろ側はこんな三つ編みヘアーになっています。

  • 1986年、ここで二つの祭祀跡が見つかったため、発掘が行われ色々出てきたようです。

    1986年、ここで二つの祭祀跡が見つかったため、発掘が行われ色々出てきたようです。

  • 別の角度から。

    別の角度から。

  • 青銅鳥脚人像

    青銅鳥脚人像

  • 青銅蛇

    青銅蛇

  • 青銅龍柱形器

    青銅龍柱形器

  • 青銅神樹

    青銅神樹

  • ちなみに青銅館の屋上にはあの目が飛び出た像が並んでいました。

    ちなみに青銅館の屋上にはあの目が飛び出た像が並んでいました。

  • 祭祀台<br /><br />青銅立人像が立っていました。これはレプリカでしょうが、オリジナルがどこにあるのかわかりませんでした。

    祭祀台

    青銅立人像が立っていました。これはレプリカでしょうが、オリジナルがどこにあるのかわかりませんでした。

  • そしてここはおそらく文保中心の展示物だったと思います。

    そしてここはおそらく文保中心の展示物だったと思います。

  • 三彩陶楼房<br /><br />宋時代のものなので、多分特別展か何かの展示だったのかもしれません。

    三彩陶楼房

    宋時代のものなので、多分特別展か何かの展示だったのかもしれません。

  • 最後は象さん。<br /><br />観光地によくある写真を撮られるやつがここにもあったのですが、無料のミニサイズはアクリルのキーホルダーにしてくれました。有料写真も一枚10元だったので購入。

    最後は象さん。

    観光地によくある写真を撮られるやつがここにもあったのですが、無料のミニサイズはアクリルのキーホルダーにしてくれました。有料写真も一枚10元だったので購入。

  • 16:50 タクシーで広漢バスターミナルへ向かう予定でしたが、夫がタクシー+高速バス+地下鉄で帰るのが面倒だから嫌だと言うので、滴滴で帰ることに。

    16:50 タクシーで広漢バスターミナルへ向かう予定でしたが、夫がタクシー+高速バス+地下鉄で帰るのが面倒だから嫌だと言うので、滴滴で帰ることに。

  • すんなりつかまりました。長距離で稼げるからか、運ちゃんはとっても嬉しそうでした。<br /><br />春煕路まで141.96元でした。渋滞もあったので1時間20分くらいで着きました。

    すんなりつかまりました。長距離で稼げるからか、運ちゃんはとっても嬉しそうでした。

    春煕路まで141.96元でした。渋滞もあったので1時間20分くらいで着きました。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集