香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年3月6日(水)<br /><br />旅の4日目、マカオを後にして、これから2泊する香港に移動しました。<br /><br />ホテルはマルコポーロ香港。<br />ヴィクトリア・ハーバーに面し、香港島の景色を望める絶好の立地です!<br /><br />香港最初の観光は「九龍寨城公園」。<br />「悪の巣窟」と呼ばれた九龍城砦の跡地です。<br />かつてのスラム街は、なんと、中国風の美しい庭園に生まれ変わっていました!<br /><br />雨の降る中、傘をさしつつ公園を散策したら「女人街」へ。<br />値切るのは得意ではないけれど、香港に来たら外せない。(^^)<br />いい物、見つかるかな~?<br /><br />3/3~3/6:マカオ ★<br />3/6~3/8:香港 ★

魔窟と呼ばれた九龍城跡はこんなとこ、部屋からシンフォニー・オブ・ライツ♪ マカオ・香港の旅4

36いいね!

2019/03/06 - 2019/03/06

1931位(同エリア18482件中)

旅行記グループ マカオ・香港2019.3

0

86

この旅行記のスケジュール

2019/03/06

2019年3月6日(水)

旅の4日目、マカオを後にして、これから2泊する香港に移動しました。

ホテルはマルコポーロ香港。
ヴィクトリア・ハーバーに面し、香港島の景色を望める絶好の立地です!

香港最初の観光は「九龍寨城公園」。
「悪の巣窟」と呼ばれた九龍城砦の跡地です。
かつてのスラム街は、なんと、中国風の美しい庭園に生まれ変わっていました!

雨の降る中、傘をさしつつ公園を散策したら「女人街」へ。
値切るのは得意ではないけれど、香港に来たら外せない。(^^)
いい物、見つかるかな~?

3/3~3/6:マカオ ★
3/6~3/8:香港 ★

同行者
友人
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝起きると雨…。<br />コタイ地区のホテルの眺めも見納めなのに、パッとしない景色です。

    朝起きると雨…。
    コタイ地区のホテルの眺めも見納めなのに、パッとしない景色です。

  • 8時頃には、こんなに煙ってしまいました。<br />ため息をつきながら25階のダイニングで朝ご飯。

    8時頃には、こんなに煙ってしまいました。
    ため息をつきながら25階のダイニングで朝ご飯。

  • 予約したターボジェットは12時35分発ですが、それより早い船なら乗れるので、9時半過ぎにはチェックアウト。<br /><br />ベルボーイさんが、シャトルバス乗り場まで二人の荷物を持って案内してくれました。<br />ヤシの木のような柱のある車寄せで乗るんだと思いきや、カジノの入口のから地下に降りた所。<br />案内してもらわなかったら、またウロウロしていたでしょう。<br /><br />ベルボーイさんありがとう!5香港ドルを渡しました。<br />実は、枕銭にパタカを放出して、小銭はこれしかなかった。<br />こういうことも想定して、小銭は持っておくべきですね。<br />使わなかったら、ユニセフに寄付すればいいんだし。

    予約したターボジェットは12時35分発ですが、それより早い船なら乗れるので、9時半過ぎにはチェックアウト。

    ベルボーイさんが、シャトルバス乗り場まで二人の荷物を持って案内してくれました。
    ヤシの木のような柱のある車寄せで乗るんだと思いきや、カジノの入口のから地下に降りた所。
    案内してもらわなかったら、またウロウロしていたでしょう。

    ベルボーイさんありがとう!5香港ドルを渡しました。
    実は、枕銭にパタカを放出して、小銭はこれしかなかった。
    こういうことも想定して、小銭は持っておくべきですね。
    使わなかったら、ユニセフに寄付すればいいんだし。

  • フェリーターミナル前に着いた時は、幸い雨は小降りに。<br />難なくフェリーターミナルの建物へ。<br />出国手続きを済ませて、ターボジェット乗り場に向かいます。

    フェリーターミナル前に着いた時は、幸い雨は小降りに。
    難なくフェリーターミナルの建物へ。
    出国手続きを済ませて、ターボジェット乗り場に向かいます。

  • 私たちの席は後ろのほう。<br />ターボジェットの後方に荷物置き場があるので、キャリーなどの荷物がある人は後部に座席を振られるようです。<br /><br />平日、かつ天気も悪いせいで、船は空いていました。<br />途中、打ち付けるように強い降りもありましたが、さほど揺れず。<br />マカオから1時間ちょっとで、ICCタワーを横目に香港・九龍の”チャイナ・フェリーターミナル”に到着。

    私たちの席は後ろのほう。
    ターボジェットの後方に荷物置き場があるので、キャリーなどの荷物がある人は後部に座席を振られるようです。

    平日、かつ天気も悪いせいで、船は空いていました。
    途中、打ち付けるように強い降りもありましたが、さほど揺れず。
    マカオから1時間ちょっとで、ICCタワーを横目に香港・九龍の”チャイナ・フェリーターミナル”に到着。

  • 外は土砂降りの雨。参ったなぁ。<br />ハーバー沿いに続くショッピングセンターを通って行けないんだろうか。<br /><br />いったんは外に出ましたが、”ハーバ・シティ”を抜け、ほとんど傘をさすことなく”マルコポーロ香港”にやってきました。

    外は土砂降りの雨。参ったなぁ。
    ハーバー沿いに続くショッピングセンターを通って行けないんだろうか。

    いったんは外に出ましたが、”ハーバ・シティ”を抜け、ほとんど傘をさすことなく”マルコポーロ香港”にやってきました。

    マルコ ポーロ 香港 ホテル ホテル

    ヴィクトリア・ハーバーに面し、香港島が望める言うことなしの立地 by ぶどう畑さん
  • フロントに日本語を話す女性スタッフがいて助かりました。(^^)

    フロントに日本語を話す女性スタッフがいて助かりました。(^^)

  • 時刻は12時半を回ったところ。<br />あらかじめ到着予定時間を知らせておいたおかげか、部屋に入ることができました!

    時刻は12時半を回ったところ。
    あらかじめ到着予定時間を知らせておいたおかげか、部屋に入ることができました!

  • おぉ、香港島がバッチリ見える! やったぁ~!<br /><br />香港のホテルは部屋が狭いので、ホテル選びには悩みました。<br />空港まで”エアポートエクスプレス”を利用するなら、香港島のほうが便利なものの、セントラルや、アドミラルティ辺りのホテルは高すぎる。<br />どうしたもんかのぉ。<br /><br />マカオから香港への移動はフェリーを考えていたので、視点を変え、九龍エリアで検討することにしました。できればハーバービューで。<br /><br />いろいろ探すうち、マルコポーロ香港の部屋が広く、意外に安いことに気づきます。<br />しかも、スター・フェリー乗り場からすぐという素晴らしい立地!<br /><br />いいじゃん、いいじゃん!と予約したワケですが、眺めはいいけれど、古さは否めなかった。2泊だけだから、我慢です…。<br />まぁ、これまで滞在していたヌワが良すぎたせいもあるよね。(^^;

    おぉ、香港島がバッチリ見える! やったぁ~!

    香港のホテルは部屋が狭いので、ホテル選びには悩みました。
    空港まで”エアポートエクスプレス”を利用するなら、香港島のほうが便利なものの、セントラルや、アドミラルティ辺りのホテルは高すぎる。
    どうしたもんかのぉ。

    マカオから香港への移動はフェリーを考えていたので、視点を変え、九龍エリアで検討することにしました。できればハーバービューで。

    いろいろ探すうち、マルコポーロ香港の部屋が広く、意外に安いことに気づきます。
    しかも、スター・フェリー乗り場からすぐという素晴らしい立地!

    いいじゃん、いいじゃん!と予約したワケですが、眺めはいいけれど、古さは否めなかった。2泊だけだから、我慢です…。
    まぁ、これまで滞在していたヌワが良すぎたせいもあるよね。(^^;

  • 私たちの1058号室は、大型客船が発着する”オーシャン・ターミナル・デッキ”の上。<br />写真がモノクロに見えますが、天気が悪いせいです。(泣)

    私たちの1058号室は、大型客船が発着する”オーシャン・ターミナル・デッキ”の上。
    写真がモノクロに見えますが、天気が悪いせいです。(泣)

  • ICCタワーの上のほう、雲に隠れてしまった…。<br />マカオからのターボジェットは、その手前に見える埠頭の向こう側に到着します。<br />

    ICCタワーの上のほう、雲に隠れてしまった…。
    マカオからのターボジェットは、その手前に見える埠頭の向こう側に到着します。

  • 部屋のつくりは、扉を入るとすぐ右手に小部屋。<br />冷蔵庫やら、スーツケースを置く台やらが。

    部屋のつくりは、扉を入るとすぐ右手に小部屋。
    冷蔵庫やら、スーツケースを置く台やらが。

  • バスルームの手前に、洗面台とクローゼット。<br />シャワーブースはありませんが、バスタブ付きです。<br />ただ、お湯を貼ったら、最初は水が黄色かった…。

    バスルームの手前に、洗面台とクローゼット。
    シャワーブースはありませんが、バスタブ付きです。
    ただ、お湯を貼ったら、最初は水が黄色かった…。

  • 大きなデスクの上に、

    大きなデスクの上に、

  • 貸し出し用の携帯!<br /><br />ぶどう畑は、アマゾンで買ったSIMを入れ替え済みなので、同行のリカーさんが自分の携帯とデザリングして使っていました。<br />説明書は日本語で、デザリングの方法も書かれていたんですよ。<br /><br />フロントの女性の説明によると、日本への通話も無料だそうです。<br />掛ける用事はないけれど。

    貸し出し用の携帯!

    ぶどう畑は、アマゾンで買ったSIMを入れ替え済みなので、同行のリカーさんが自分の携帯とデザリングして使っていました。
    説明書は日本語で、デザリングの方法も書かれていたんですよ。

    フロントの女性の説明によると、日本への通話も無料だそうです。
    掛ける用事はないけれど。

  • 13時半になると、空が少し明るくなってきました。

    イチオシ

    13時半になると、空が少し明るくなってきました。

  • 埠頭に向かう赤いターボジェットも目にします。

    埠頭に向かう赤いターボジェットも目にします。

  • セントラルの船着き場の間を行き来するスター・フェリー、まだ乗ったことがありません。<br />今回は利用してみたいな。

    セントラルの船着き場の間を行き来するスター・フェリー、まだ乗ったことがありません。
    今回は利用してみたいな。

  • この日、かつては”悪の巣窟”と呼ばれた”九龍城砦跡”に行ってみたいと思っていました。<br /><br />14時前、スター・フェリー乗り場前のバスターミナルから、1番のバスに乗り込みます。<br />マカオに行くバスに乗るために買ったオクトパスカードの出番が、再びやってきました。

    この日、かつては”悪の巣窟”と呼ばれた”九龍城砦跡”に行ってみたいと思っていました。

    14時前、スター・フェリー乗り場前のバスターミナルから、1番のバスに乗り込みます。
    マカオに行くバスに乗るために買ったオクトパスカードの出番が、再びやってきました。

  • バスに乗った時は小降りだった雨は、途中、バケツをひっくり返したような土砂降りに…。(T。T)<br />空が暗くなって、傘も役立たないほどの降りに呆然としましたが、しばらくすると土砂降りはおさまって、ホッ。<br /><br />九龍城砦跡の近くを通るバスは、1、1A、5番の3路線で、最寄りのバス停はそれぞれ異なります。<br />車内に表示されるバス停名と、グーグルマップをにらめっこしながら、この辺りと思われる所で降りました。

    バスに乗った時は小降りだった雨は、途中、バケツをひっくり返したような土砂降りに…。(T。T)
    空が暗くなって、傘も役立たないほどの降りに呆然としましたが、しばらくすると土砂降りはおさまって、ホッ。

    九龍城砦跡の近くを通るバスは、1、1A、5番の3路線で、最寄りのバス停はそれぞれ異なります。
    車内に表示されるバス停名と、グーグルマップをにらめっこしながら、この辺りと思われる所で降りました。

  • 後日、バスのサイトでルートをチェックしたら、最寄りのバス停は”東宝庭道; 嘉林辺道”のような。<br />そのひとつ手前の”衙前囲道; 嘉林辺道”で降りてしまった気がします。<br /><br />目的地までちょっと遠かったけれど、道すがら、こんなローカルな光景を目にすることができました。<br /><br />バスのサイトはコチラ<br />http://www.kmb.hk/en/

    後日、バスのサイトでルートをチェックしたら、最寄りのバス停は”東宝庭道; 嘉林辺道”のような。
    そのひとつ手前の”衙前囲道; 嘉林辺道”で降りてしまった気がします。

    目的地までちょっと遠かったけれど、道すがら、こんなローカルな光景を目にすることができました。

    バスのサイトはコチラ
    http://www.kmb.hk/en/

  • 九龍城砦跡にやってきました。<br />今は”九龍寨城公園”と呼ばれているようです。

    九龍城砦跡にやってきました。
    今は”九龍寨城公園”と呼ばれているようです。

    九龍寨城公園 広場・公園

    かつて魔窟と呼ばれたオドロオドロシイしさは皆無、今はすがすがしい中国庭園に大変身! by ぶどう畑さん
  • 公園内に入ったものの、どこが見所なのかよくわからない。<br />この門から入れないようになっているし…。

    公園内に入ったものの、どこが見所なのかよくわからない。
    この門から入れないようになっているし…。

  • 城壁は続いているし、城壁の中は見えないし…。

    城壁は続いているし、城壁の中は見えないし…。

  • それでも雰囲気がいいので、しばらく城壁沿いに歩いてみることにしました。

    それでも雰囲気がいいので、しばらく城壁沿いに歩いてみることにしました。

  • ほどなく、大きな門の前に来ました。南門でした。

    ほどなく、大きな門の前に来ました。南門でした。

  • 公園の見取り図を見ると、中は庭園? とにかく入ってみましょう!

    公園の見取り図を見ると、中は庭園? とにかく入ってみましょう!

  • 門を入ってすぐの場所にあったのは、かつてのスラム街のモニュメント。<br />写真や映像でしか見たことないけれど、当時の雰囲気を彷彿とさせます。<br />しかし、ここまでビルが密集していたとは思わなんだ。

    門を入ってすぐの場所にあったのは、かつてのスラム街のモニュメント。
    写真や映像でしか見たことないけれど、当時の雰囲気を彷彿とさせます。
    しかし、ここまでビルが密集していたとは思わなんだ。

  • なぜ、九龍城が生まれたのか、紐解いてみました。<br /><br />宋の時代(960年~1279年)、塩や香木を輸出するため、アバディーンに港が開かれました。<br />しかし、当時は海賊に周囲の安全を脅かされていたことから、ここに軍事要塞を設け、1668年には九龍烽火台も置かれました。<br /><br />1898年、イギリスは香港を99年間の期限を持って中国・清朝から租借しますが、九龍城砦は、例外として租借地から除外され、清の飛び地となりました。<br />ところが、イギリスの圧力で清は飛び地を管理できず、中華民国となってからもその状態は続き、法の及ばない不管理地帯となっていきました。<br /><br />1941年~1945年、香港を占領した日本軍は、啓徳空港の拡張工事の材料とするため城壁を取り壊します。<br />終戦後、中国大陸からの流民がこの場所になだれ込み、難民がバラックを建て、スラムが肥大化。<br /><br />1960年代~1970年代には高層建築に替わり、無計画な増築で街路は迷路と化して、「九龍城には一回入ると出られない」と言わるように。<br />加えて、相変わらず行政権が及ばないために、売春や薬物売買、賭博、違法行為が蔓延していきました。<br /><br />九龍城にはなんと、約5万人(3万3千の家族)が暮らしていたとか。<br />今、歩いてきた所から推し量っても、広大なエリアではありません。そこに5万人!?人口密度は世界一、畳1枚当たりに3人だそうです。<br />土地の面積から割り出した密度であって、床面積ではないのでしょうけれど。<br /><br />1984年の英中共同声明により、1997年に香港が中華人民共和国に返還されることが確定すると、1987年、香港政庁は九龍城を取り壊して、住民を強制移住させる方針を発表。<br /><br />九龍城は、1993年から1994年にかけて取り壊わされ、九龍寨城公園に生まれ変わりました。

    イチオシ

    なぜ、九龍城が生まれたのか、紐解いてみました。

    宋の時代(960年~1279年)、塩や香木を輸出するため、アバディーンに港が開かれました。
    しかし、当時は海賊に周囲の安全を脅かされていたことから、ここに軍事要塞を設け、1668年には九龍烽火台も置かれました。

    1898年、イギリスは香港を99年間の期限を持って中国・清朝から租借しますが、九龍城砦は、例外として租借地から除外され、清の飛び地となりました。
    ところが、イギリスの圧力で清は飛び地を管理できず、中華民国となってからもその状態は続き、法の及ばない不管理地帯となっていきました。

    1941年~1945年、香港を占領した日本軍は、啓徳空港の拡張工事の材料とするため城壁を取り壊します。
    終戦後、中国大陸からの流民がこの場所になだれ込み、難民がバラックを建て、スラムが肥大化。

    1960年代~1970年代には高層建築に替わり、無計画な増築で街路は迷路と化して、「九龍城には一回入ると出られない」と言わるように。
    加えて、相変わらず行政権が及ばないために、売春や薬物売買、賭博、違法行為が蔓延していきました。

    九龍城にはなんと、約5万人(3万3千の家族)が暮らしていたとか。
    今、歩いてきた所から推し量っても、広大なエリアではありません。そこに5万人!?人口密度は世界一、畳1枚当たりに3人だそうです。
    土地の面積から割り出した密度であって、床面積ではないのでしょうけれど。

    1984年の英中共同声明により、1997年に香港が中華人民共和国に返還されることが確定すると、1987年、香港政庁は九龍城を取り壊して、住民を強制移住させる方針を発表。

    九龍城は、1993年から1994年にかけて取り壊わされ、九龍寨城公園に生まれ変わりました。

  • そんな魔窟がここにあったなんて、想像もつかない綺麗さ。

    そんな魔窟がここにあったなんて、想像もつかない綺麗さ。

  • 左手の門に惹かれたけれど、なにせ雨。<br />とりあえずメインと思しきルートを進みましょう。

    左手の門に惹かれたけれど、なにせ雨。
    とりあえずメインと思しきルートを進みましょう。

  • 門をくぐったところに、取り壊し前の九龍城の写真などが展示されているスペースがありました。

    門をくぐったところに、取り壊し前の九龍城の写真などが展示されているスペースがありました。

  • そこから出ると、建物の壁が続いています。いい感じ!

    そこから出ると、建物の壁が続いています。いい感じ!

  • 天気が悪くなかったら隅々まで歩いたでしょうが、丸く繰り抜かれた門に行ってみます。

    イチオシ

    天気が悪くなかったら隅々まで歩いたでしょうが、丸く繰り抜かれた門に行ってみます。

  • その先にあったのはチェス・ガーデン。”シャンチー”という中国将棋の盤らしい。

    その先にあったのはチェス・ガーデン。”シャンチー”という中国将棋の盤らしい。

  • 龍城鎮将(Commander Rock)

    龍城鎮将(Commander Rock)

  • 岩の前を通ってさらに進むと、

    岩の前を通ってさらに進むと、

  • 見晴らしの良い場所に出ました。

    見晴らしの良い場所に出ました。

  • かつては麻薬、売春、暴力がはびこっていたオドロオドロシイ所だった?<br />にわかに信じがたい。でも、事実です。

    イチオシ

    かつては麻薬、売春、暴力がはびこっていたオドロオドロシイ所だった?
    にわかに信じがたい。でも、事実です。

  • ここが衛門(Yamen)かな。 清の時代の姿に復元された建物とのこと。

    ここが衛門(Yamen)かな。 清の時代の姿に復元された建物とのこと。

  • もと来た方向に戻ります。

    もと来た方向に戻ります。

  • 跡地を中国庭園にしようって、誰が考えたのかなぁ。粋な計らいだね。

    跡地を中国庭園にしようって、誰が考えたのかなぁ。粋な計らいだね。

  • 雨のおかげで、しっとりとした雰囲気が生まれ、どこを切り取っても絵になります。

    イチオシ

    雨のおかげで、しっとりとした雰囲気が生まれ、どこを切り取っても絵になります。

  • 干支の庭園もありました。

    干支の庭園もありました。

  • 1994年に九龍城が取り壊された時に発掘された南門の土台。<br />しかし、どうしてこの場所が、ずーっと治外法権のままだったのでしょうねぇ。不思議です…。<br /><br />15時半、公園を後にしました。

    1994年に九龍城が取り壊された時に発掘された南門の土台。
    しかし、どうしてこの場所が、ずーっと治外法権のままだったのでしょうねぇ。不思議です…。

    15時半、公園を後にしました。

  • さて、これからどうしよう。<br />お昼を食べていないので、お腹ペコペコ。とりあえず、一休みしますか。

    さて、これからどうしよう。
    お昼を食べていないので、お腹ペコペコ。とりあえず、一休みしますか。

  • 最初に入った公園の入口からすぐの所に、”カオルーン・シティ・プラザ”というショッピングセンターがありました。<br />イオンの文字が見え、レストランも入っているようです。

    最初に入った公園の入口からすぐの所に、”カオルーン・シティ・プラザ”というショッピングセンターがありました。
    イオンの文字が見え、レストランも入っているようです。

  • ショッピングセンターの地下にレストランが何軒かあり、その中にはサイゼリアも。<br />お店を一通りチェックして、”Tin Yuen Yunnan Food”という店に決めました。<br /><br />飲み物付きの餃子セットを頼みます。<br />この餃子がアツアツで、うまかったのなんの!また食べた~い。

    ショッピングセンターの地下にレストランが何軒かあり、その中にはサイゼリアも。
    お店を一通りチェックして、”Tin Yuen Yunnan Food”という店に決めました。

    飲み物付きの餃子セットを頼みます。
    この餃子がアツアツで、うまかったのなんの!また食べた~い。

  • 復りは”衙前囲道”から1番のバスに乗りました。<br />尖沙咀のバスターミナルまで行かず、旺角で途中下車したいので、またまたバス停の表示をチェックしつつ、グーグルマップとにらめっこ。

    復りは”衙前囲道”から1番のバスに乗りました。
    尖沙咀のバスターミナルまで行かず、旺角で途中下車したいので、またまたバス停の表示をチェックしつつ、グーグルマップとにらめっこ。

  • バスがネイザンロードに入り、MRTの旺角駅近くで下車。<br />大通りのネイザンロードから路地を入れば、こんな庶民的な一面も。

    バスがネイザンロードに入り、MRTの旺角駅近くで下車。
    大通りのネイザンロードから路地を入れば、こんな庶民的な一面も。

  • 旺角に来たのは女人街が目的ですが、その前にリカーさんが行ってみたいという”利工民”へ。<br /><br />地図を頼りに行くと、以前、アフタヌーンティで来た”ランガム・プレイスホテルの近くでした。<br />ランガム・プレイスのアフタヌーンティは一風変わっていて、また食べたいとググってみたのですが、今はやってないようです。残念…。<br /><br />(香港・上海ガニの旅1 女人街・シンフォニーオブライツ)<br />https://4travel.jp/travelogue/10900458

    旺角に来たのは女人街が目的ですが、その前にリカーさんが行ってみたいという”利工民”へ。

    地図を頼りに行くと、以前、アフタヌーンティで来た”ランガム・プレイスホテルの近くでした。
    ランガム・プレイスのアフタヌーンティは一風変わっていて、また食べたいとググってみたのですが、今はやってないようです。残念…。

    (香港・上海ガニの旅1 女人街・シンフォニーオブライツ)
    https://4travel.jp/travelogue/10900458

    利工民 専門店

  • 利工民は、1923年創業の下着メーカー。ブルース・リーも愛用してたとか。

    利工民は、1923年創業の下着メーカー。ブルース・リーも愛用してたとか。

  • 男物だけでなく、女性用もあります。でも、お洒落さはナシ。<br />ウチの近くのヨークマートがマルエツだった頃は、オバアチャンが着るような、綿100%の楊柳の下着も置いてました。利工民のはそういう感じ。<br />今は、そういう下着を探すのは難しいかもね。

    男物だけでなく、女性用もあります。でも、お洒落さはナシ。
    ウチの近くのヨークマートがマルエツだった頃は、オバアチャンが着るような、綿100%の楊柳の下着も置いてました。利工民のはそういう感じ。
    今は、そういう下着を探すのは難しいかもね。

  • 買い物を終え、女人街にやってきました!<br />屋台に雨除けが設けられています。<br />嬉しいことに、雨はほとんど上がりました。(^^)

    イチオシ

    地図を見る

    買い物を終え、女人街にやってきました!
    屋台に雨除けが設けられています。
    嬉しいことに、雨はほとんど上がりました。(^^)

    女人街 (通菜街) 散歩・街歩き

    女子に嬉しいお土産がたくさん!1キロにわたり100以上の屋台が並ぶナイトマーケットです。いつの間にか値切りがヤミツキに? by ぶどう畑さん
  • 女人街とはナイトマーケット。1キロにわたって100以上の屋台が並ぶそうです。<br /><br />15時ごろから開店準備を始める店が多いなか、昼前から開けている店もあるらしい。<br />でも、やっぱり夜市の雰囲気を味わいたいよね~。<br />この時は17時過ぎで、暗くはなかったけれど。

    女人街とはナイトマーケット。1キロにわたって100以上の屋台が並ぶそうです。

    15時ごろから開店準備を始める店が多いなか、昼前から開けている店もあるらしい。
    でも、やっぱり夜市の雰囲気を味わいたいよね~。
    この時は17時過ぎで、暗くはなかったけれど。

  • 屋台で売っているのは、カバン、アクセサリー、刺繍の小物入れとか。<br />Tシャツや、リュックもありますので、男性でも楽しめますよ。

    屋台で売っているのは、カバン、アクセサリー、刺繍の小物入れとか。
    Tシャツや、リュックもありますので、男性でも楽しめますよ。

  • ぶどう畑は値切るのは苦手なほうですが、香港に来たら女人街は外せません!<br />値切るのが苦手な方に向けて、ちょっとばかりレクチャーを。<br /><br />屋台は同じような商品を置いていますから、最初のお店で買わず、2、3軒で値段を聞きましょう。どこも同じ値段なので、相場がわかってきます。<br /><br />「後で来る」と言うと、お店の人は「いくらなら買う?」と言いながら、電卓を持ち出して引き留めにかかります。<br />電卓のおかげで、数字の聞き間違えはないのでご安心を。<br />ただ、値段を決めるのは自分です。<br />店の人は「いくらにまけるから」とは言いません。<br /><br />値段の算段をしたら、値切りの交渉開始!<br />まとめ買いをすると、さらに安くなります。<br />刺繍の小物入れなどは安いですから、配り用にも向いています。<br /><br />うまく値切れなかった…もあるかもしれませんが、後悔するような値段じゃない。ぜひチャレンジしてください!

    ぶどう畑は値切るのは苦手なほうですが、香港に来たら女人街は外せません!
    値切るのが苦手な方に向けて、ちょっとばかりレクチャーを。

    屋台は同じような商品を置いていますから、最初のお店で買わず、2、3軒で値段を聞きましょう。どこも同じ値段なので、相場がわかってきます。

    「後で来る」と言うと、お店の人は「いくらなら買う?」と言いながら、電卓を持ち出して引き留めにかかります。
    電卓のおかげで、数字の聞き間違えはないのでご安心を。
    ただ、値段を決めるのは自分です。
    店の人は「いくらにまけるから」とは言いません。

    値段の算段をしたら、値切りの交渉開始!
    まとめ買いをすると、さらに安くなります。
    刺繍の小物入れなどは安いですから、配り用にも向いています。

    うまく値切れなかった…もあるかもしれませんが、後悔するような値段じゃない。ぜひチャレンジしてください!

  • 今回、チャイナ服を買いました。120香港ドル(約2000円)<br />試着させてもらえました。<br />スナップの糸がすぐにほつれて、付け直すはあったけど、2000円ですからねぇ、文句は言いません。

    今回、チャイナ服を買いました。120香港ドル(約2000円)
    試着させてもらえました。
    スナップの糸がすぐにほつれて、付け直すはあったけど、2000円ですからねぇ、文句は言いません。

  • ポーチは4つで180香港ドル。もうちょっと値切れたかな…。<br />このポーチの優れている所は、上のチャックを開けると中が3つに分かれていること。<br />下げられるように紐もついています。<br />バスポートを入れるポーチを探していたので、打ってつけでした。(^^)

    ポーチは4つで180香港ドル。もうちょっと値切れたかな…。
    このポーチの優れている所は、上のチャックを開けると中が3つに分かれていること。
    下げられるように紐もついています。
    バスポートを入れるポーチを探していたので、打ってつけでした。(^^)

  • 屋台のオネエサンの足元見ると…。(爆)<br />値切りながらのお店の人との会話、結構、楽しいです。

    屋台のオネエサンの足元見ると…。(爆)
    値切りながらのお店の人との会話、結構、楽しいです。

  • キャリーに付けるネームタグも購入。10香港ドル。<br />10個以上買うと安くしてくれるそうですが、2個じゃダメ。

    キャリーに付けるネームタグも購入。10香港ドル。
    10個以上買うと安くしてくれるそうですが、2個じゃダメ。

  • 18時、ネイザンロードに出て、MRTで尖沙咀に帰ることにしました。

    18時、ネイザンロードに出て、MRTで尖沙咀に帰ることにしました。

  • 香港の優先席、ナイスです!

    香港の優先席、ナイスです!

  • 尖沙咀の駅、どの出口から上がると効率的?<br />”半島酒店”の表示がありました。<br />酒店はホテル。半島ホテルって、なんか笑っちゃう。<br />と言いかけて気がついた、かの有名な”ペニンシュラ・ホテル”のことではありませんか!<br /><br />その表示の所から地上へ。<br />道の向かいにシェラトンが見えました。

    尖沙咀の駅、どの出口から上がると効率的?
    ”半島酒店”の表示がありました。
    酒店はホテル。半島ホテルって、なんか笑っちゃう。
    と言いかけて気がついた、かの有名な”ペニンシュラ・ホテル”のことではありませんか!

    その表示の所から地上へ。
    道の向かいにシェラトンが見えました。

    シェラトン ホンコン ホテル&タワーズ ホテル

  • ネイザンロードが Salisbury通りにぶつかり、右折。<br />そこにドーンとそびえるペニンシュラ、存在感あります!

    ネイザンロードが Salisbury通りにぶつかり、右折。
    そこにドーンとそびえるペニンシュラ、存在感あります!

    ザ ペニンシュラ 香港 ホテル

  • 隣はソールズベリーYMCA。<br />部屋が広く、ハーバービューの部屋があるのですが、ブッキングコムでは返金不可のプランばかりでした。

    隣はソールズベリーYMCA。
    部屋が広く、ハーバービューの部屋があるのですが、ブッキングコムでは返金不可のプランばかりでした。

    ザ サリスバリー YMCA オブ ホンコン ホテル

  • 一瞬、本当の列かと思ってしまったモニュメント。<br />列の間に入って写真を撮った人が、画像を確認しています。

    一瞬、本当の列かと思ってしまったモニュメント。
    列の間に入って写真を撮った人が、画像を確認しています。

  • 18時半、ホテルに戻ってきました。<br />階段を上れば、昼間通ってきた”ハーバー・シティ”という長~いショッピングセンター。<br />マルコポーロの入口は、階段下の右手奥。

    18時半、ホテルに戻ってきました。
    階段を上れば、昼間通ってきた”ハーバー・シティ”という長~いショッピングセンター。
    マルコポーロの入口は、階段下の右手奥。

  • ビルに灯りが点り始めました。

    ビルに灯りが点り始めました。

    マルコ ポーロ 香港 ホテル ホテル

    ヴィクトリア・ハーバーに面し、香港島が望める言うことなしの立地 by ぶどう畑さん
  • 18時半を過ぎると、夜景がだんだん綺麗になってくる。<br />部屋に居ながらにして、この景色が望めるっていいね!

    イチオシ

    18時半を過ぎると、夜景がだんだん綺麗になってくる。
    部屋に居ながらにして、この景色が望めるっていいね!

  • まもなく20時、シンフォニー・オブ・ライツの時間。<br />外で観ようと身支度までしていたけれど、部屋から楽しめるかどうかを確かめたくなり、予定変更。<br />なんたってハーバービューの部屋ですからね。

    まもなく20時、シンフォニー・オブ・ライツの時間。
    外で観ようと身支度までしていたけれど、部屋から楽しめるかどうかを確かめたくなり、予定変更。
    なんたってハーバービューの部屋ですからね。

  • シンフォニー・オブ・ライツが始まりました!<br />最初にビルがご挨拶するのですが、アナウンスは聴こえません…。音楽も…。それは誤算でした。

    シンフォニー・オブ・ライツが始まりました!
    最初にビルがご挨拶するのですが、アナウンスは聴こえません…。音楽も…。それは誤算でした。

  • 九龍側のビルもイルミネーションが変わります。<br />でも、見ごたえあるのは、やはり香港島側。<br /><br />初めての香港ではツアーに入り、船から観ましたが、両サイドを観るのはなんだか慌ただしかった…。<br />スター・フェリーからの鑑賞もオススメと聞いているけれど、船からはもういいかな。(^^;

    九龍側のビルもイルミネーションが変わります。
    でも、見ごたえあるのは、やはり香港島側。

    初めての香港ではツアーに入り、船から観ましたが、両サイドを観るのはなんだか慌ただしかった…。
    スター・フェリーからの鑑賞もオススメと聞いているけれど、船からはもういいかな。(^^;

  • 2度目の香港で、香港ミュージアム・アートの前あたりで観た時は、たくさんの人で混んでいました。<br />あの時は、地元の人と思われる男の子が一番前を譲ってくれたけど、早くから行って場所取りして、MRTまでの道の混雑を心配して、結構、面倒くさい。<br /><br />それを考えると、部屋の下に見える”ハーバー・シティ”の駐車場は穴場です。<br />駐車場はまったく混んでないし、部屋からこれだけ見えるんだから、グッドなロケーションかも。

    2度目の香港で、香港ミュージアム・アートの前あたりで観た時は、たくさんの人で混んでいました。
    あの時は、地元の人と思われる男の子が一番前を譲ってくれたけど、早くから行って場所取りして、MRTまでの道の混雑を心配して、結構、面倒くさい。

    それを考えると、部屋の下に見える”ハーバー・シティ”の駐車場は穴場です。
    駐車場はまったく混んでないし、部屋からこれだけ見えるんだから、グッドなロケーションかも。

  • ただねぇ、シンガポールのショーと比べると、シンフォニー・オブ・ライツはちょっと物足りない…。

    イチオシ

    ただねぇ、シンガポールのショーと比べると、シンフォニー・オブ・ライツはちょっと物足りない…。

  • とは言え、普通のビルがショーに協力するのは、凄いと思います。

    とは言え、普通のビルがショーに協力するのは、凄いと思います。

  • マルコポーロの部屋から、シンフォニー・オブ・ライツを充分楽しみました!<br />でも、雨でない限り、外で観たほうがいいね。次回はハーバー・シティの駐車場で。(^^)

    マルコポーロの部屋から、シンフォニー・オブ・ライツを充分楽しみました!
    でも、雨でない限り、外で観たほうがいいね。次回はハーバー・シティの駐車場で。(^^)

  • では、夕飯を食べに行きますか。<br />フロントを抜け、ハーバー側とは逆のホテル正面入口から出ると、なんと、”1881ヘリテージ”が目の前!<br />マルコポール香港、いいロケーションじゃ~ん。

    では、夕飯を食べに行きますか。
    フロントを抜け、ハーバー側とは逆のホテル正面入口から出ると、なんと、”1881ヘリテージ”が目の前!
    マルコポール香港、いいロケーションじゃ~ん。

  • ホテル前では道を渡れないので、Salisburyの交差点まで行って、正面から1881ヘリテージへ。<br /><br />この建物は、1881年から建設が始まり、1884年~1996年まで、100年以上にわたって水上警察署として使われていたそうです。<br />お役所の建物だったなんて、アンビリーバボー、素敵すぎる~!

    ホテル前では道を渡れないので、Salisburyの交差点まで行って、正面から1881ヘリテージへ。

    この建物は、1881年から建設が始まり、1884年~1996年まで、100年以上にわたって水上警察署として使われていたそうです。
    お役所の建物だったなんて、アンビリーバボー、素敵すぎる~!

    1881 ヘリテージ ショッピングセンター

  • 1881の敷地内にある時計塔。<br />中にある”時間球”は、香港の港を通過する船に時間を知らせる、大切な役割を果たしました。

    イチオシ

    地図を見る

    1881の敷地内にある時計塔。
    中にある”時間球”は、香港の港を通過する船に時間を知らせる、大切な役割を果たしました。

    時間球塔 史跡・遺跡

  • ガイドブックでチェックしたお店を探していますが、どうやら、1881ではなさそう。

    ガイドブックでチェックしたお店を探していますが、どうやら、1881ではなさそう。

  • 1881と背中合わせにあるビルに来ました。春節の飾りが残っています。

    1881と背中合わせにあるビルに来ました。春節の飾りが残っています。

  • 目的の店は7階の”功徳林”。上海式の精進料理の店。

    目的の店は7階の”功徳林”。上海式の精進料理の店。

    功徳林上海素食 (尖沙咀店) 中華

    見た目、触感がアワビ、フカヒレさながらだけどフェイクの精進料理、フェイクだからお財布にも優しい by ぶどう畑さん
  • 写真左は、アワビのステーキです。でも、フェイクです。豆や芋、穀類で作られているそうな。<br />右上は、フカヒレのスープ。これもフェイク。<br />右下は、皮が豆腐で作られた餃子。<br />どれも美味しかったです!本物じゃないから、お値段も優しい。(^^)

    写真左は、アワビのステーキです。でも、フェイクです。豆や芋、穀類で作られているそうな。
    右上は、フカヒレのスープ。これもフェイク。
    右下は、皮が豆腐で作られた餃子。
    どれも美味しかったです!本物じゃないから、お値段も優しい。(^^)

  • 帰りに、ハーバー・シティに入っている”シティ・スーパー”に朝ご飯を調達に行きました。<br />マルコポーロは宿泊のみのプラン。朝食にローカルフードを食べたかったから。でも、明日も雨の予報…。<br />が、閉店間際でコレという物がなく、お土産にエコバックを買ったのみ。<br /><br />このあと、ビールを飲みたいリカーさんが、バスターミナル前のセブン・イレブンに行ったついでに、サンドイッチを買ってきてくれました。

    帰りに、ハーバー・シティに入っている”シティ・スーパー”に朝ご飯を調達に行きました。
    マルコポーロは宿泊のみのプラン。朝食にローカルフードを食べたかったから。でも、明日も雨の予報…。
    が、閉店間際でコレという物がなく、お土産にエコバックを買ったのみ。

    このあと、ビールを飲みたいリカーさんが、バスターミナル前のセブン・イレブンに行ったついでに、サンドイッチを買ってきてくれました。

  • 明日は、映画の舞台になった”モンスター・マンション”を観たいと思っています。<br />どうぞ、土砂降りにはなりませんように…。

    明日は、映画の舞台になった”モンスター・マンション”を観たいと思っています。
    どうぞ、土砂降りにはなりませんように…。

    マルコ ポーロ 香港 ホテル ホテル

    ヴィクトリア・ハーバーに面し、香港島が望める言うことなしの立地 by ぶどう畑さん
36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

マカオ・香港2019.3

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集