大牟田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大牟田市動物園は2度目になります。<br />初めて訪れた2年前の2017年2月は、jilllucaさんが美パンダとして絶賛するレッサーパンダのレンくんや、千葉市動物園からお嫁にいったまいちゃん、それからレンくんと2014年2月に亡くなった将太(ショウタ)じいちゃんにとても愛されたソラちゃんに実際に会うのが目的でした。<br />レンくん、将太じいちゃん、ソラちゃんのことはjilllucaさんの旅行記を通じて知ったのですが、将太じいちゃんの治療のためのハズバンダリートレーニング(ショータ・プログラム)のこと(http://www.doubutsu-no-kuni.net/?p=20083)や亡くなった後の飼育員さんのメッセージ(http://www.omutazoo.org/info_pdf/20140301114543.pdf)など、私も動物園の公式サイトや「どうぶつのくに」のサイトで読みましたが、とても感動的で涙がぼろぼろ出ました。<br />私がついに大牟田市動物園に訪れることにしたのは、まいちゃんのお嫁入りが1つのきっかけだったので、将太じいちゃんが亡くなってからだいぶたった後でしたが、まいちゃんだけでなく、あのときの当事者たちにぜひとも会いたかったわけです。<br /><br />ただ、大牟田市動物園は、比較的規模が小さく、レッサーパンダ舎は正門から一番遠いところにあり、レッサーパンダたちが長い昼寝に入ったときに時間を持て余しそうだと思ったのと、日程に余裕がないけど訪問したい動物園は多かったので、初訪問のあのときは半日とし、午後は福岡市動物園に行ってしまいました。<br />でも、大牟田市動物園は、たしかに1日は長いと思ったけれど、半日では時間が全然足らないと思いました。<br />なので、今回は、去年2018年生まれの子パンダが一番目当てということもあって、丸一日訪問することにしました。<br />なにしろ子パンダはよく動くし、母子バトルが期待できるので、時間を持て余すことはないです。逆に、半日だと子パンダが活動的になっているタイミングを逃す可能性もあると思ったからです。<br />それに午前と午後とで、屋外と屋内の入れ替えもあるし、午前中屋内にいるレンくんパパが午後外に出てきたときに、リンゴを探し回る姿が見られるはずだとの情報も得ていました。<br />その展示入れ替えの時間帯は平日だと11時30分くらいから13時くらいとのことだったので、これは半日ではダメだと思ったわけです。<br /><br />実際、午前中、外に出ていたレイくんとまいちゃんママは、13時の入れ替えまで、ずーっと目を覚ましていて、活動的でした。<br />レイくんは、美形パパそっくりでありながら、まいちゃんの面影も見られました。<br />そしてものすごくやんちゃで、ママが落ち着いてごはんを食べたいときも頻繁にバトルをしかけて、ちょっと気の毒なくらいでした(苦笑)。<br />小さい方の屋外展示場で一人で過ごしていたソラちゃんと、午前中は屋内、午後は屋外だったレンくんパパは寝ている時間が長かったですが、レイくんたちが活動的な時間が長く、おかげでレッサーパンダ舎の前に長く張り付いていられたため、レンくんやソラちゃんがたまに目覚めるタイミングにも居合わせることができました。<br /><br />大牟田市動物園は、小規模な動物園ですし、展示場やケージなどのハード面では古い動物園ですが、ハズバンダリートレーニングやフィーダーを使った動物エンリッチメントなど、いわばソフト面ですばらしい成果を挙げている動物園です。<br />残念ながら本日は一雨降ったせいか、毎週金曜日に行われるキリンのハズバンダリートレーニングは中止になってしまいましたが、エサを取りにくいフィーダーから、動物たちが苦労して取り出すところはよく見られました。<br />それによって、少しでも野生での状態に近づけ、動物たちが退屈する時間を減らすことができるわけです。<br />野生下の動物たちは苦労してエサを求めるので、そのために本来備わっている身体能力を発揮するわけですから。<br />動物たちに動きがあり、退屈していない方が、見ている方も楽しいです。<br />今回、特に、一番目当てのレッサーパンダ舎の隣にあるため何度も見に行けたキリンの動きにそれを感じました。<br />それに大牟田市動物園にいるキリンのプリンちゃんは、我が地元の埼玉こども動物自然公園生まれで、赤ちゃんのときから会っていた子だったので、思い入れがあるのです。<br /><br />レッサーパンダ舎が坂を上り、橋を越えた一番奥にあるため、なかなか他の動物たちを見に行けなかったのですが、それでも他の動物がエサを取ろうとフィーダーを動かしている姿もよく見られました(写真は撮れなかったけれど)。ソフト面や手作りできる部分の工夫がすばらしいとつくづく思いました。<br />レッサーパンダが昼寝していた夕方近くには、レッサーパンダ舎に比較的近い猛獣舎までは戻って見に行くことができました。<br />実をいうと13時にレッサーパンダの入れ替えがあり、外に出たレンくんパパが1時間近くかけてリンゴを探し回った後で昼寝に入った時、ソラちゃんはもとより、室内のまいちゃんもレイくんもみんな昼寝に入ってしまったので、私までレイくんたちがいる室内前のイスで昼寝してしまいました(笑)。<br />どうやらレイくんの動きを追って右へ左へとレッサーパンダ展示場前をうろうろしていたことで、すっかり疲れてしまったみたいです(前日の疲れが取れていなかったせいもありますが(苦笑))。<br />でも、一眠りしたおかげで元気が出たので、猛獣舎まで往復できたわけでした。<br /><br />この日は平日でイベントも少なく、来園者も少なくて静かでしたが、昼近くに幼稚園の2クラスぐらいと小学生の団体がやってきました<br />動物園の中で団体がお弁当を広げられるところは北園のレッサーパンダやキリンがいるところくらいなので、当然、ここで団体がわいわいとお弁当を広げ、走り回って遊んでいました。<br />それまでは、見学者は私一人しかいない中で静かに観覧していたので、突然にぎやかになり、ギョッとしましたが、子供たちはあまり動物は見学せず(苦笑)、展望台を見に行ったり、見学するにもほんのちょっとで、あちこち動き回っていました。<br />一緒に動物たちを見学することになったときもありましたが、小学生たちとちょこっとおしゃべりしながら見学したりして、なかなか楽しかったです。<br />なので、みんなが一斉に帰ってしまった後は、火が消えたような静けさが戻り、かえって寂しくなったくらいでした。<br /><br /><2019年福岡・長崎レッサーパンダ遠征~今シーズン最大のレッサーパンダ遠征の旅行記のシリーズ構成><br />□(1)小倉アクセス前泊グルメ編:羽田空港からANAで北九州空港へ&前にも泊まった小倉駅前のホテルリリーフ&焼鳥ダイニングTAITANで小倉ふる里どりづくしの夕食&到津の森公園のミモザの春の便り<br />□(2)到津の森公園(前編)レッサーパンダ特集:大島からお嫁にきたアシタバちゃんはじめまして!~リンリン・パパと野風ママと笑笑(クスクス)坊ちゃんと野花ちゃんの一家へようこそ!<br />□(3)到津の森公園(後編)エサやりが楽しかったアライグマから食事中のワライカワセミ他ひととおり会えた草原の世界・林床の世界・樹冠の世界・マダガスカルの世界の動物たち&ふれあい動物園でのふれあい<br />□(4)大牟田アクセス前泊グルメ編:小倉から高速バスいとうづ号と西鉄で大牟田へ&前にも泊まった大牟田駅前のビジネスインこめや&初めて足を伸ばした大牟田駅JR側で駅隣接の居酒屋「千年の宴」の夕食<br />■(5)大牟田市動物園:Hello!レッサーパンダのレイくん!~念願のレンくんとまいちゃんの男の子はママにアタックの連続!&キリンのハズバンダリートレーニングは中止だったけど生き生きした姿が見られた園の工夫&妙に可愛かった肉食ネコ科の猛獣たち<br />□(6)佐世保アクセス前泊グルメ編&森きららショッピング:大牟田から鳥栖経由の特急みどり号で佐世保へ&東横イン佐世保駅前に宿泊&駅隣接の日本海庄やでごま鯖や山芋等の地元料理の夕食&早くもポピーが咲いていた森きららの園内と観賞温室の花たち<br />□(7)森きらら(前編)はじめまして美形一家のレッサーパンダのレンくんとミカンちゃん&私とも遊んでくれた子パンダ&ここでもエサ待ちが可愛かったアライグマたち<br />□(8)森きらら(後編)週末はイベントが多い!~ワオギツネザルやペンギンやツキノワグマのイベントに参加&ツシマヤマネコに会えた!~むっちーで可愛いツシ丸くん@ <br />□(9)博多アクセス・ホテルステイ・グルメ編&福岡空港で博多みやげのショッピング:佐世保から特急みどり号で博多へ&大浴場の温泉はいいけど駅から遠かったスーパーホテルLOHASに2泊&2晩とも串焼きメインの夕食<br />□(10)福岡市動物園(前編)レッサーパンダ特集:マリモ姫とノゾムくん~飼育員さん抱っこ初チャレンジ日<br />□(11)福岡市動物園(後編)地元のファンさんの案内で見学できたさまざまな動物たち<br /><br />大牟田市動物園の公式サイト<br />http://omutacityzoo.org/<br /><br /><タイムメモ(全行程&大牟田市動物園・詳細)><br />【2019年2月20日(水)前泊】<br />18:35 羽田空港発ANA3887(SFJ共同運航)で北九州空港へ<br />20:25 北九州空港着(ほぼ定刻)<br />20:35頃 預けたキャリーバッグを受け取る<br />20:45 北九州空港発のエアポートバスに乗車(Suica可700円)<br />21:30 小倉駅バスターミナルに到着<br />21:35 ホテルリリーフにチェックイン<br />22:00-23:10 焼鳥ダイニングTAITAN小倉駅前で夕食<br /><br />【2019年2月21日(木)】<br />07:20 起床<br />07:40-07:55 ホテルの朝食<br />08:15 ホテルをチェックアウト<br />(キャリーバッグ持参)<br />08:20 小倉駅前のバスターミナルに到着<br />(08:18 バスターミナル発のバスが出たばかり)<br />08:28 小倉駅バスターミナル発の西鉄バスに乗車<br />(3番のりば/Suica可260円)<br />08:54 到津の森動物公園前に到着(ほぼ定刻)<br />09:05 到津の森動物公園に入園(開園09:00)<br />09:05-16:45 到津の森公園動物園<br />17:00 閉園と同時に動物園を出る<br />17:05 公園のゲートを出る<br />17:15発の西鉄天神バスターミナル行の西鉄高速バスいとうづ号に乗車<br />(数分遅延)(予約不要/Suica可1,130円)<br />18:40 西鉄天神バスターミナルに到着(実際は少し遅れて18:55頃到着)<br />19:00 西鉄福岡駅発の西鉄天神大牟田線特急に乗車<br />(駅はバスターミナルの同じ建物の下の階)<br />(大牟田直行便は30分おきなのでほぼ駆け込み乗車/薬院駅までは混雑)<br />20:05 大牟田駅に到着<br />20:20 ビジネスインこめやにチェックイン(素泊まり)<br />21:15-22:10 JR側の駅前の居酒屋「千年の宴」で夕食<br /><br />【2019年2月22日(金)】<br />06:00 起床<br />08:45 ホテルをチェックアウト<br />08:55 JR側の駅の待合室のロッカーに荷物を預ける<br />09:00 タクシーで大牟田市動物園へ(640円)<br />09:05 動物園に到着<br />(開園時間を09:00と勘違い)<br />09:30 開園と同時に大牟田市動物園に入園<br />09:30-09:35 アザラシ<br />09:40-10:05 ライオン・ホワイトタイガー<br />10:10-10:15 アムールヒョウ(ポンちゃん)<br />10:20-10:40 レッサーパンダ<br />10:40-10:45 キリン<br />10:45-11:40 レッサーパンダ<br />11:40-11:45 カンガルー<br />11:45-12:05 うどん休憩<br />12:05-12:10 キリン・カピバラ<br />12:10-14:10 レッサーパンダ<br />(13:00すぎにまい・レイとレンの展示交代&リンゴタイム)<br />14:10-15:00 うたたね休憩<br />15:00-15:15 キリン<br />(15:00からのキリンのハズバンダリートレーニングは中止)<br />15:20-15:40 ライオン・ホワイトタイガー・アムールヒョウ<br />15:45-16:15 レッサーパンダ<br />16:30 閉園と同時に動物園を出る<br />16:35 配車予約したタクシーに乗る<br />(16:40に予約/640円)<br />16:40 大牟田駅に到着<br />16:47 大牟田駅発JR鹿児島本線鳥栖行に乗車<br />17:43 鳥栖駅着<br />17:57 JR特急みどり21号佐世保行に乗換え<br />(特急券必要・Suica不可・車内精算)<br />19:25 佐世保駅到着(Suica不可の駅)<br />19:40 東横イン佐世保駅前にチェックイン<br />21:10-22:00 駅前の日本海庄や佐世保駅前店で夕食<br /><br />【2019年2月23日(土)】<br />06:00 起床<br />07:25-07:40 ホテルの無料の朝食バイキング<br />08:05 ホテルをチェックアウト<br />08:17 佐世保駅発の市営バス展海峰行に乗車<br />(バスターミナル7番のりば/320円)<br />08:45 動植物園の停留所に到着<br />09:00 開園と同時に森きららに入園<br />09:15-16:55 九十九島動植物園森きらら<br />17:00 閉園とほぼ同時に動物園を出る(17:15閉園)<br />17:00 配車予約したタクシーに乗車(1,960円)<br />17:15 東横イン佐世保駅前に到着<br />(預けた荷物を受け取り少し整頓後)<br />17:25 佐世保駅に到着<br />17:43 佐世保駅発の特急みどり26号(指定席)に乗車<br />19:35 博多駅着<br />20:00 スーパーホテルLOHASにチェックイン<br />(徒歩7分とあったが15分かかった)<br />21:05-21:15 ホテルから博多駅前へ<br />(軽装でも15分かかった)<br />21:25-22:20 駅から三百歩横丁の焼とりの八兵衛で夕食<br />(満席ぎりぎり前)<br /><br />【2019年2月24日(日)】<br />04:00 起床<br />05:00-05:45 大浴場の温泉で朝風呂<br />07:00-07:25 ホテルの無料の朝食バイキング<br />(朝食開始06:30/07:30から大混雑するらしい)<br />08:25 ホテルを出る<br />08:40 西鉄バス停「駅前Bのりば」に到着<br />08:48 博多駅前発の西鉄バスに乗車<br />(Suica可/190円/定刻より少し遅延)<br />09:10 動植物園前の停留所に到着<br />09:10 動物園に入園(開園09:00)<br />09:10-17:00 福岡市動物園<br />17:00 閉園と同時に動物園を出る<br />17:05 動植園前から西鉄バスに乗車<br />(16:58発のバスが遅れたのかも)<br />17:45 博多駅バス降車停留所に到着(なぜか230円)<br />18:10-19:15 よかたい総本店ダイニングで夕食<br />19:30 コンビニに寄ってからホテルに戻る<br /><br />【2019年2月25日(月)帰宅】<br />04:00 起床<br />05:00-05:40 大浴場の温泉で朝風呂<br />06:30-07:05 ホテルの無料の朝食バイキング<br />(朝食開始06:30/開始直後はやや混雑)<br />07:20 ホテルをチェックアウト<br />07:30 空港行きの地下鉄ホームに到着<br />(空港まで2駅)<br />07:55 福岡空港出発フロアに到着<br />08:00 自動チェックイン<br />08:05-08:15 ANA FESTAで買い物<br />09:00 福岡空港発ANA244で羽田空港へ<br />(離陸09:15で定刻より少し遅延)<br />10:50 羽田空港第2ターミナル発(定刻だと10:35着)<br />11:40 羽田第2ターミナル発の池袋東口直行のリムジンバスに乗車<br />12:30頃 池袋東口に到着<br />13:20頃 帰宅<br /><br />※福岡市動物園とハシゴして半日だけ訪れた前回の初訪問のときの旅行記<br />2017年2月9日(前泊)~2月10日<br />「初・山口福岡レッサーパンダ遠征はこの冬最大の寒波到来(5)大牟田前泊ビジネスインこめや&翌朝の雪景色の大牟田市動物園」<br />http://4travel.jp/travelogue/11215525<br />「初・山口福岡レッサーパンダ遠征はこの冬最大の寒波到来(6)大牟田市動物園:再会したまいちゃんはハイテンション&もてもてそらちゃんには十分会えたけど、きらきらレンくんはすぐに寝てしまって消化不良&キリンのプリンちゃんにも再会&熊本から避難中のユキヒョウのスピカちゃん他」<br />http://4travel.jp/travelogue/11219164<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

福岡長崎レッサーパンダ遠征5泊4園めぐり(5)大牟田市動物園:Hello!レッサーパンダのレイくん!~念願のレンくんとまいちゃんの男の子はママにアタックの連続!&キリンのハズバンダリートレーニングは中止だったけど生き生きした姿が見られた園の工夫&妙に可愛かった肉食ネコ科の猛獣たち

16いいね!

2019/02/22 - 2019/02/22

46位(同エリア97件中)

まみ

まみさん

大牟田市動物園は2度目になります。
初めて訪れた2年前の2017年2月は、jilllucaさんが美パンダとして絶賛するレッサーパンダのレンくんや、千葉市動物園からお嫁にいったまいちゃん、それからレンくんと2014年2月に亡くなった将太(ショウタ)じいちゃんにとても愛されたソラちゃんに実際に会うのが目的でした。
レンくん、将太じいちゃん、ソラちゃんのことはjilllucaさんの旅行記を通じて知ったのですが、将太じいちゃんの治療のためのハズバンダリートレーニング(ショータ・プログラム)のこと(http://www.doubutsu-no-kuni.net/?p=20083)や亡くなった後の飼育員さんのメッセージ(http://www.omutazoo.org/info_pdf/20140301114543.pdf)など、私も動物園の公式サイトや「どうぶつのくに」のサイトで読みましたが、とても感動的で涙がぼろぼろ出ました。
私がついに大牟田市動物園に訪れることにしたのは、まいちゃんのお嫁入りが1つのきっかけだったので、将太じいちゃんが亡くなってからだいぶたった後でしたが、まいちゃんだけでなく、あのときの当事者たちにぜひとも会いたかったわけです。

ただ、大牟田市動物園は、比較的規模が小さく、レッサーパンダ舎は正門から一番遠いところにあり、レッサーパンダたちが長い昼寝に入ったときに時間を持て余しそうだと思ったのと、日程に余裕がないけど訪問したい動物園は多かったので、初訪問のあのときは半日とし、午後は福岡市動物園に行ってしまいました。
でも、大牟田市動物園は、たしかに1日は長いと思ったけれど、半日では時間が全然足らないと思いました。
なので、今回は、去年2018年生まれの子パンダが一番目当てということもあって、丸一日訪問することにしました。
なにしろ子パンダはよく動くし、母子バトルが期待できるので、時間を持て余すことはないです。逆に、半日だと子パンダが活動的になっているタイミングを逃す可能性もあると思ったからです。
それに午前と午後とで、屋外と屋内の入れ替えもあるし、午前中屋内にいるレンくんパパが午後外に出てきたときに、リンゴを探し回る姿が見られるはずだとの情報も得ていました。
その展示入れ替えの時間帯は平日だと11時30分くらいから13時くらいとのことだったので、これは半日ではダメだと思ったわけです。

実際、午前中、外に出ていたレイくんとまいちゃんママは、13時の入れ替えまで、ずーっと目を覚ましていて、活動的でした。
レイくんは、美形パパそっくりでありながら、まいちゃんの面影も見られました。
そしてものすごくやんちゃで、ママが落ち着いてごはんを食べたいときも頻繁にバトルをしかけて、ちょっと気の毒なくらいでした(苦笑)。
小さい方の屋外展示場で一人で過ごしていたソラちゃんと、午前中は屋内、午後は屋外だったレンくんパパは寝ている時間が長かったですが、レイくんたちが活動的な時間が長く、おかげでレッサーパンダ舎の前に長く張り付いていられたため、レンくんやソラちゃんがたまに目覚めるタイミングにも居合わせることができました。

大牟田市動物園は、小規模な動物園ですし、展示場やケージなどのハード面では古い動物園ですが、ハズバンダリートレーニングやフィーダーを使った動物エンリッチメントなど、いわばソフト面ですばらしい成果を挙げている動物園です。
残念ながら本日は一雨降ったせいか、毎週金曜日に行われるキリンのハズバンダリートレーニングは中止になってしまいましたが、エサを取りにくいフィーダーから、動物たちが苦労して取り出すところはよく見られました。
それによって、少しでも野生での状態に近づけ、動物たちが退屈する時間を減らすことができるわけです。
野生下の動物たちは苦労してエサを求めるので、そのために本来備わっている身体能力を発揮するわけですから。
動物たちに動きがあり、退屈していない方が、見ている方も楽しいです。
今回、特に、一番目当てのレッサーパンダ舎の隣にあるため何度も見に行けたキリンの動きにそれを感じました。
それに大牟田市動物園にいるキリンのプリンちゃんは、我が地元の埼玉こども動物自然公園生まれで、赤ちゃんのときから会っていた子だったので、思い入れがあるのです。

レッサーパンダ舎が坂を上り、橋を越えた一番奥にあるため、なかなか他の動物たちを見に行けなかったのですが、それでも他の動物がエサを取ろうとフィーダーを動かしている姿もよく見られました(写真は撮れなかったけれど)。ソフト面や手作りできる部分の工夫がすばらしいとつくづく思いました。
レッサーパンダが昼寝していた夕方近くには、レッサーパンダ舎に比較的近い猛獣舎までは戻って見に行くことができました。
実をいうと13時にレッサーパンダの入れ替えがあり、外に出たレンくんパパが1時間近くかけてリンゴを探し回った後で昼寝に入った時、ソラちゃんはもとより、室内のまいちゃんもレイくんもみんな昼寝に入ってしまったので、私までレイくんたちがいる室内前のイスで昼寝してしまいました(笑)。
どうやらレイくんの動きを追って右へ左へとレッサーパンダ展示場前をうろうろしていたことで、すっかり疲れてしまったみたいです(前日の疲れが取れていなかったせいもありますが(苦笑))。
でも、一眠りしたおかげで元気が出たので、猛獣舎まで往復できたわけでした。

この日は平日でイベントも少なく、来園者も少なくて静かでしたが、昼近くに幼稚園の2クラスぐらいと小学生の団体がやってきました
動物園の中で団体がお弁当を広げられるところは北園のレッサーパンダやキリンがいるところくらいなので、当然、ここで団体がわいわいとお弁当を広げ、走り回って遊んでいました。
それまでは、見学者は私一人しかいない中で静かに観覧していたので、突然にぎやかになり、ギョッとしましたが、子供たちはあまり動物は見学せず(苦笑)、展望台を見に行ったり、見学するにもほんのちょっとで、あちこち動き回っていました。
一緒に動物たちを見学することになったときもありましたが、小学生たちとちょこっとおしゃべりしながら見学したりして、なかなか楽しかったです。
なので、みんなが一斉に帰ってしまった後は、火が消えたような静けさが戻り、かえって寂しくなったくらいでした。

<2019年福岡・長崎レッサーパンダ遠征~今シーズン最大のレッサーパンダ遠征の旅行記のシリーズ構成>
□(1)小倉アクセス前泊グルメ編:羽田空港からANAで北九州空港へ&前にも泊まった小倉駅前のホテルリリーフ&焼鳥ダイニングTAITANで小倉ふる里どりづくしの夕食&到津の森公園のミモザの春の便り
□(2)到津の森公園(前編)レッサーパンダ特集:大島からお嫁にきたアシタバちゃんはじめまして!~リンリン・パパと野風ママと笑笑(クスクス)坊ちゃんと野花ちゃんの一家へようこそ!
□(3)到津の森公園(後編)エサやりが楽しかったアライグマから食事中のワライカワセミ他ひととおり会えた草原の世界・林床の世界・樹冠の世界・マダガスカルの世界の動物たち&ふれあい動物園でのふれあい
□(4)大牟田アクセス前泊グルメ編:小倉から高速バスいとうづ号と西鉄で大牟田へ&前にも泊まった大牟田駅前のビジネスインこめや&初めて足を伸ばした大牟田駅JR側で駅隣接の居酒屋「千年の宴」の夕食
■(5)大牟田市動物園:Hello!レッサーパンダのレイくん!~念願のレンくんとまいちゃんの男の子はママにアタックの連続!&キリンのハズバンダリートレーニングは中止だったけど生き生きした姿が見られた園の工夫&妙に可愛かった肉食ネコ科の猛獣たち
□(6)佐世保アクセス前泊グルメ編&森きららショッピング:大牟田から鳥栖経由の特急みどり号で佐世保へ&東横イン佐世保駅前に宿泊&駅隣接の日本海庄やでごま鯖や山芋等の地元料理の夕食&早くもポピーが咲いていた森きららの園内と観賞温室の花たち
□(7)森きらら(前編)はじめまして美形一家のレッサーパンダのレンくんとミカンちゃん&私とも遊んでくれた子パンダ&ここでもエサ待ちが可愛かったアライグマたち
□(8)森きらら(後編)週末はイベントが多い!~ワオギツネザルやペンギンやツキノワグマのイベントに参加&ツシマヤマネコに会えた!~むっちーで可愛いツシ丸くん@
□(9)博多アクセス・ホテルステイ・グルメ編&福岡空港で博多みやげのショッピング:佐世保から特急みどり号で博多へ&大浴場の温泉はいいけど駅から遠かったスーパーホテルLOHASに2泊&2晩とも串焼きメインの夕食
□(10)福岡市動物園(前編)レッサーパンダ特集:マリモ姫とノゾムくん~飼育員さん抱っこ初チャレンジ日
□(11)福岡市動物園(後編)地元のファンさんの案内で見学できたさまざまな動物たち

大牟田市動物園の公式サイト
http://omutacityzoo.org/

<タイムメモ(全行程&大牟田市動物園・詳細)>
【2019年2月20日(水)前泊】
18:35 羽田空港発ANA3887(SFJ共同運航)で北九州空港へ
20:25 北九州空港着(ほぼ定刻)
20:35頃 預けたキャリーバッグを受け取る
20:45 北九州空港発のエアポートバスに乗車(Suica可700円)
21:30 小倉駅バスターミナルに到着
21:35 ホテルリリーフにチェックイン
22:00-23:10 焼鳥ダイニングTAITAN小倉駅前で夕食

【2019年2月21日(木)】
07:20 起床
07:40-07:55 ホテルの朝食
08:15 ホテルをチェックアウト
(キャリーバッグ持参)
08:20 小倉駅前のバスターミナルに到着
(08:18 バスターミナル発のバスが出たばかり)
08:28 小倉駅バスターミナル発の西鉄バスに乗車
(3番のりば/Suica可260円)
08:54 到津の森動物公園前に到着(ほぼ定刻)
09:05 到津の森動物公園に入園(開園09:00)
09:05-16:45 到津の森公園動物園
17:00 閉園と同時に動物園を出る
17:05 公園のゲートを出る
17:15発の西鉄天神バスターミナル行の西鉄高速バスいとうづ号に乗車
(数分遅延)(予約不要/Suica可1,130円)
18:40 西鉄天神バスターミナルに到着(実際は少し遅れて18:55頃到着)
19:00 西鉄福岡駅発の西鉄天神大牟田線特急に乗車
(駅はバスターミナルの同じ建物の下の階)
(大牟田直行便は30分おきなのでほぼ駆け込み乗車/薬院駅までは混雑)
20:05 大牟田駅に到着
20:20 ビジネスインこめやにチェックイン(素泊まり)
21:15-22:10 JR側の駅前の居酒屋「千年の宴」で夕食

【2019年2月22日(金)】
06:00 起床
08:45 ホテルをチェックアウト
08:55 JR側の駅の待合室のロッカーに荷物を預ける
09:00 タクシーで大牟田市動物園へ(640円)
09:05 動物園に到着
(開園時間を09:00と勘違い)
09:30 開園と同時に大牟田市動物園に入園
09:30-09:35 アザラシ
09:40-10:05 ライオン・ホワイトタイガー
10:10-10:15 アムールヒョウ(ポンちゃん)
10:20-10:40 レッサーパンダ
10:40-10:45 キリン
10:45-11:40 レッサーパンダ
11:40-11:45 カンガルー
11:45-12:05 うどん休憩
12:05-12:10 キリン・カピバラ
12:10-14:10 レッサーパンダ
(13:00すぎにまい・レイとレンの展示交代&リンゴタイム)
14:10-15:00 うたたね休憩
15:00-15:15 キリン
(15:00からのキリンのハズバンダリートレーニングは中止)
15:20-15:40 ライオン・ホワイトタイガー・アムールヒョウ
15:45-16:15 レッサーパンダ
16:30 閉園と同時に動物園を出る
16:35 配車予約したタクシーに乗る
(16:40に予約/640円)
16:40 大牟田駅に到着
16:47 大牟田駅発JR鹿児島本線鳥栖行に乗車
17:43 鳥栖駅着
17:57 JR特急みどり21号佐世保行に乗換え
(特急券必要・Suica不可・車内精算)
19:25 佐世保駅到着(Suica不可の駅)
19:40 東横イン佐世保駅前にチェックイン
21:10-22:00 駅前の日本海庄や佐世保駅前店で夕食

【2019年2月23日(土)】
06:00 起床
07:25-07:40 ホテルの無料の朝食バイキング
08:05 ホテルをチェックアウト
08:17 佐世保駅発の市営バス展海峰行に乗車
(バスターミナル7番のりば/320円)
08:45 動植物園の停留所に到着
09:00 開園と同時に森きららに入園
09:15-16:55 九十九島動植物園森きらら
17:00 閉園とほぼ同時に動物園を出る(17:15閉園)
17:00 配車予約したタクシーに乗車(1,960円)
17:15 東横イン佐世保駅前に到着
(預けた荷物を受け取り少し整頓後)
17:25 佐世保駅に到着
17:43 佐世保駅発の特急みどり26号(指定席)に乗車
19:35 博多駅着
20:00 スーパーホテルLOHASにチェックイン
(徒歩7分とあったが15分かかった)
21:05-21:15 ホテルから博多駅前へ
(軽装でも15分かかった)
21:25-22:20 駅から三百歩横丁の焼とりの八兵衛で夕食
(満席ぎりぎり前)

【2019年2月24日(日)】
04:00 起床
05:00-05:45 大浴場の温泉で朝風呂
07:00-07:25 ホテルの無料の朝食バイキング
(朝食開始06:30/07:30から大混雑するらしい)
08:25 ホテルを出る
08:40 西鉄バス停「駅前Bのりば」に到着
08:48 博多駅前発の西鉄バスに乗車
(Suica可/190円/定刻より少し遅延)
09:10 動植物園前の停留所に到着
09:10 動物園に入園(開園09:00)
09:10-17:00 福岡市動物園
17:00 閉園と同時に動物園を出る
17:05 動植園前から西鉄バスに乗車
(16:58発のバスが遅れたのかも)
17:45 博多駅バス降車停留所に到着(なぜか230円)
18:10-19:15 よかたい総本店ダイニングで夕食
19:30 コンビニに寄ってからホテルに戻る

【2019年2月25日(月)帰宅】
04:00 起床
05:00-05:40 大浴場の温泉で朝風呂
06:30-07:05 ホテルの無料の朝食バイキング
(朝食開始06:30/開始直後はやや混雑)
07:20 ホテルをチェックアウト
07:30 空港行きの地下鉄ホームに到着
(空港まで2駅)
07:55 福岡空港出発フロアに到着
08:00 自動チェックイン
08:05-08:15 ANA FESTAで買い物
09:00 福岡空港発ANA244で羽田空港へ
(離陸09:15で定刻より少し遅延)
10:50 羽田空港第2ターミナル発(定刻だと10:35着)
11:40 羽田第2ターミナル発の池袋東口直行のリムジンバスに乗車
12:30頃 池袋東口に到着
13:20頃 帰宅

※福岡市動物園とハシゴして半日だけ訪れた前回の初訪問のときの旅行記
2017年2月9日(前泊)~2月10日
「初・山口福岡レッサーパンダ遠征はこの冬最大の寒波到来(5)大牟田前泊ビジネスインこめや&翌朝の雪景色の大牟田市動物園」
http://4travel.jp/travelogue/11215525
「初・山口福岡レッサーパンダ遠征はこの冬最大の寒波到来(6)大牟田市動物園:再会したまいちゃんはハイテンション&もてもてそらちゃんには十分会えたけど、きらきらレンくんはすぐに寝てしまって消化不良&キリンのプリンちゃんにも再会&熊本から避難中のユキヒョウのスピカちゃん他」
http://4travel.jp/travelogue/11219164

※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。
「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

同行者
一人旅
交通手段
タクシー ANAグループ JR特急 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2019年2月22日(金)の朝一番の大牟田市動物園のイベント情報<br /><br />今回の福岡長崎レッサーパンダ遠征の日程のうち、大牟田市動物園訪問の日だけ、天気予報がはかばかしくなかったですが、動物たちを見ていた間は雨に降られずにすみました。

    2019年2月22日(金)の朝一番の大牟田市動物園のイベント情報

    今回の福岡長崎レッサーパンダ遠征の日程のうち、大牟田市動物園訪問の日だけ、天気予報がはかばかしくなかったですが、動物たちを見ていた間は雨に降られずにすみました。

  • 私が訪れた翌月に行われたレッサーパンダのワンポイントガイドの案内<br /><br />ああ、見たかったです!<br />大牟田市動物園では、毎月違う動物でワンポイントガイドが行われるようです。<br />でも、その予定が分かるのはせいぜい前の月くらいなので、それにあわせて旅程を組むわけにはいきませんでした。<br />なにしろ、今回の大牟田市動物園再訪は、日程の都合がついたので、ちょっと行ってみた、ではなく、福岡と長崎の4園を組み合わせた5泊4日の旅でした。<br />しかも往復は、ANAの特典航空券をねらっていたのですから。<br /><br />ただ、本日は、レッサーパンダ全員が元気よく活動しているところ、それからリンゴを探し回って嬉しそうに食べるところが見られたので、充分すぎるくらいでした。

    私が訪れた翌月に行われたレッサーパンダのワンポイントガイドの案内

    ああ、見たかったです!
    大牟田市動物園では、毎月違う動物でワンポイントガイドが行われるようです。
    でも、その予定が分かるのはせいぜい前の月くらいなので、それにあわせて旅程を組むわけにはいきませんでした。
    なにしろ、今回の大牟田市動物園再訪は、日程の都合がついたので、ちょっと行ってみた、ではなく、福岡と長崎の4園を組み合わせた5泊4日の旅でした。
    しかも往復は、ANAの特典航空券をねらっていたのですから。

    ただ、本日は、レッサーパンダ全員が元気よく活動しているところ、それからリンゴを探し回って嬉しそうに食べるところが見られたので、充分すぎるくらいでした。

  • 大牟田市動物園の実例から知ったハズバンダリートレーニング<br /><br />環境エンリッチメントはいろんな動物園の取り組みから知ったので、最初に知った実例はどこの動物園か忘れてしまいましたが、ハズバンダリートレーニングという聞き慣れない言葉を知ったのは、大牟田市動物園のレッサーパンダからです。<br />採血をすんなりさせてくれるレッサーパンダや、特に亡きショータじいちゃんの亡きショータの音楽を使った治療(点滴中、特定の音楽が1曲終わるまでおとなしくしている飼育員さんとのお約束)など、今でもじーんとしてしまいます。<br /><br />今回の訪問金曜日なので、キリンのハズバンダリートレーニングの日で、楽しみにしていましたが、雨天時は中止なので、開催前に雨が降ったためか、その時間は雨がやんでいても、中止になってしまいました、残念。

    大牟田市動物園の実例から知ったハズバンダリートレーニング

    環境エンリッチメントはいろんな動物園の取り組みから知ったので、最初に知った実例はどこの動物園か忘れてしまいましたが、ハズバンダリートレーニングという聞き慣れない言葉を知ったのは、大牟田市動物園のレッサーパンダからです。
    採血をすんなりさせてくれるレッサーパンダや、特に亡きショータじいちゃんの亡きショータの音楽を使った治療(点滴中、特定の音楽が1曲終わるまでおとなしくしている飼育員さんとのお約束)など、今でもじーんとしてしまいます。

    今回の訪問金曜日なので、キリンのハズバンダリートレーニングの日で、楽しみにしていましたが、雨天時は中止なので、開催前に雨が降ったためか、その時間は雨がやんでいても、中止になってしまいました、残念。

  • 最初に目に留まるのはアザラシ・プール<br /><br />朝一番だからか、水がまだ入っていませんでした。

    最初に目に留まるのはアザラシ・プール

    朝一番だからか、水がまだ入っていませんでした。

  • 水のないプールで、くねくねしていたアザラシたち<br /><br />とっても可愛かったです!

    水のないプールで、くねくねしていたアザラシたち

    とっても可愛かったです!

  • んがっ?<br /><br />と顔をあげて……。

    んがっ?

    と顔をあげて……。

  • また気持ち良さそうに目をつぶり……<br /><br />そして再び仲間と一緒にくねくねしていました。<br />アザラシって、いつも笑って見える顔に癒されます。

    また気持ち良さそうに目をつぶり……

    そして再び仲間と一緒にくねくねしていました。
    アザラシって、いつも笑って見える顔に癒されます。

  • 柵のそばで待ち構えていた白ラマさん

    柵のそばで待ち構えていた白ラマさん

  • 全身が白くてきれいだね@<br /><br />帰りに見かけたとき、この子がフィーダーからごはんを食べようと奮闘していた動きが、とても生き生きしていました。<br />(閉園時間間近で正門に急いでいたのと、その時はけっこう雨が降っていたので、残念ながら写真を撮る余裕はありませんでした。)

    全身が白くてきれいだね@

    帰りに見かけたとき、この子がフィーダーからごはんを食べようと奮闘していた動きが、とても生き生きしていました。
    (閉園時間間近で正門に急いでいたのと、その時はけっこう雨が降っていたので、残念ながら写真を撮る余裕はありませんでした。)

  • 猛獣舎<br /><br />本日は金曜日の平日なので、特にイベントはありません。残念。<br />ライオンの肉探しタイムは、土日祝日の15時45分から。<br />あのお知らせボードにあったポスターは、来たる2019年3月13日に特別に行われた駆除されたヤクシカをライオンにプレゼントするイベントのお知らせでした。

    猛獣舎

    本日は金曜日の平日なので、特にイベントはありません。残念。
    ライオンの肉探しタイムは、土日祝日の15時45分から。
    あのお知らせボードにあったポスターは、来たる2019年3月13日に特別に行われた駆除されたヤクシカをライオンにプレゼントするイベントのお知らせでした。

  • 可愛くぺろぺろしていた、あさひくん<br /><br />写真を撮るには、檻が白く残ってしまって、完全には消えませんでした。<br />ちょっとの変化にも敏感な子らしいです。<br />

    可愛くぺろぺろしていた、あさひくん

    写真を撮るには、檻が白く残ってしまって、完全には消えませんでした。
    ちょっとの変化にも敏感な子らしいです。

  • 棚にあご乗せ<br /><br />あさひくんは2012年8月8日生まれ。<br />妙に可愛いしぐさを見せてくれました。

    棚にあご乗せ

    あさひくんは2012年8月8日生まれ。
    妙に可愛いしぐさを見せてくれました。

  • あご乗せしたあさひくんを広くみたところ<br /><br />あさひくんは本当に可愛かったから(ライオンだけど)、もっとうまく撮りたかったですが、この檻なのでむずかしかったです。

    あご乗せしたあさひくんを広くみたところ

    あさひくんは本当に可愛かったから(ライオンだけど)、もっとうまく撮りたかったですが、この檻なのでむずかしかったです。

  • 隣にいたのは、リラちゃん<br /><br />2011年7月6日生まれ。<br />とても活発な女の子。

    隣にいたのは、リラちゃん

    2011年7月6日生まれ。
    とても活発な女の子。

  • とことこ歩いているときなら撮れた@<br /><br />リラちゃんは、カラスを追い払ったりなど、たしかに活発な女の子でした。

    とことこ歩いているときなら撮れた@

    リラちゃんは、カラスを追い払ったりなど、たしかに活発な女の子でした。

  • お水を飲むリラちゃんのおちり@<br /><br />引き締まっていて、かっこいいおちりでした。

    お水を飲むリラちゃんのおちり@

    引き締まっていて、かっこいいおちりでした。

  • ライオン舎と同じ並びにあるホワイトタイガー舎

    ライオン舎と同じ並びにあるホワイトタイガー舎

  • ホワイトタイガーのホワイティくん<br /><br />2001年1月22日生まれなので、トラとしてはお年寄りかな。<br />性格は繊細。

    ホワイトタイガーのホワイティくん

    2001年1月22日生まれなので、トラとしてはお年寄りかな。
    性格は繊細。

  • ダンポールを噛みちぎって遊んでいた(?)、ホワイティ

    ダンポールを噛みちぎって遊んでいた(?)、ホワイティ

  • 舌でああーん@<br />

    舌でああーん@

  • 可愛い表情を見せるホワイティ

    可愛い表情を見せるホワイティ

  • 鼻まで届く舌

    鼻まで届く舌

  • ぷっくらお口で、ちょろ舌<br /><br />ほわいてぃくんはすっごく可愛かったですが、目が斜視なのは、ホワイトタイガーの事情を考えると、痛々しかったです。

    ぷっくらお口で、ちょろ舌

    ほわいてぃくんはすっごく可愛かったですが、目が斜視なのは、ホワイトタイガーの事情を考えると、痛々しかったです。

  • 今後はホワイトタイガーを飼育しないというこの動物園の宣言<br /><br />これは、ネットの記事で読みました。<br />ホワイトタイガーは白変種なのですが、飼育繁殖はどうしても近親交配になってしまいます。<br />そのために生まれつき疾患のある個体が多く、ホワイティも斜視だったりします。<br />なので、当園でもホワイティを導入したときは、集客と繁殖目的でしたが、人の都合で障害のある個体を増やさないために、ホワイティがすこやかに余生を過ごせるようにしつつ、今後はホワイトタイガーを飼育しないそうです。

    今後はホワイトタイガーを飼育しないというこの動物園の宣言

    これは、ネットの記事で読みました。
    ホワイトタイガーは白変種なのですが、飼育繁殖はどうしても近親交配になってしまいます。
    そのために生まれつき疾患のある個体が多く、ホワイティも斜視だったりします。
    なので、当園でもホワイティを導入したときは、集客と繁殖目的でしたが、人の都合で障害のある個体を増やさないために、ホワイティがすこやかに余生を過ごせるようにしつつ、今後はホワイトタイガーを飼育しないそうです。

  • ホワイトタイガーの事情を分かりやすく4コマ漫画で解説<br /><br />ホワイトタイガーは好きだし、赤ちゃんはほんとに可愛いのですが……繁殖せていのは、人間の都合なんですよね。

    ホワイトタイガーの事情を分かりやすく4コマ漫画で解説

    ホワイトタイガーは好きだし、赤ちゃんはほんとに可愛いのですが……繁殖せていのは、人間の都合なんですよね。

  • アムールトラのポンちゃん、後ろ見美人@

    アムールトラのポンちゃん、後ろ見美人@

  • ポンちゃんの家系<br /><br />2008年11月12日生まれのポンちゃんはもうけっして若くないです。<br />ポンちゃんがいた王子動物園には、子供もいます。<br />ポンちゃんが大牟田市動物園にやってきたのは、ここでの繁殖が目的ではなく、王子動物園の方で飼育場所を開けて、子供の方で繁殖を進めるためだそうです。

    ポンちゃんの家系

    2008年11月12日生まれのポンちゃんはもうけっして若くないです。
    ポンちゃんがいた王子動物園には、子供もいます。
    ポンちゃんが大牟田市動物園にやってきたのは、ここでの繁殖が目的ではなく、王子動物園の方で飼育場所を開けて、子供の方で繁殖を進めるためだそうです。

  • 10時20分、正門から一番遠くにあるレッサーパンダ舎にやっと到着!<br /><br />9時30分の開園と同時に入園したのですが、約1時間近くかかってしまいました。<br />これでも、途中の寄り道はできるだけ少なくした方です。

    10時20分、正門から一番遠くにあるレッサーパンダ舎にやっと到着!

    9時30分の開園と同時に入園したのですが、約1時間近くかかってしまいました。
    これでも、途中の寄り道はできるだけ少なくした方です。

  • 茂みの豊かな木があって、複雑に組み木が組まれた広い方の屋外展示ばの様子゜<br /><br />初めて大牟田市動物園を訪れた前回2017年2月は、午前中だけの訪問でしたが、こちらにレンくんとまいちゃんが過ごしていました。

    茂みの豊かな木があって、複雑に組み木が組まれた広い方の屋外展示ばの様子゜

    初めて大牟田市動物園を訪れた前回2017年2月は、午前中だけの訪問でしたが、こちらにレンくんとまいちゃんが過ごしていました。

  • 本日、午前中、広い方の屋外で過ごしていたのは、まいちゃんと、待望の子レイくん!<br /><br />まいちゃんは、千葉市動物公園生まれで、みいちゃんと双子。<br />メイメイちゃんとクウタくんの子で、風太くんの孫です。<br />なのでレイくんは風太くんの曾孫。

    本日、午前中、広い方の屋外で過ごしていたのは、まいちゃんと、待望の子レイくん!

    まいちゃんは、千葉市動物公園生まれで、みいちゃんと双子。
    メイメイちゃんとクウタくんの子で、風太くんの孫です。
    なのでレイくんは風太くんの曾孫。

  • 右隣の小さい方の屋外展示場は、ソラちゃん専用<br /><br />組み木や台だけでなく、ハンモックもありました。<br />本日のソラちゃんは、台の上で寝ている時間が長く、ハンモックには乗りませんでしたが、乗ることもあるのかな。

    右隣の小さい方の屋外展示場は、ソラちゃん専用

    組み木や台だけでなく、ハンモックもありました。
    本日のソラちゃんは、台の上で寝ている時間が長く、ハンモックには乗りませんでしたが、乗ることもあるのかな。

  • ソラちゃんとレンくんのプロフィールもある@<br /><br />レンくんは、jilllucaさんが絶賛する美パンダです。<br />市川市動物園生まれで、現在、福井県鯖江市の西山動物園にいるミンファちゃんの弟。<br />ソラちゃんは、群馬サファリパーク生まれ。ということは、いま<br />アドベンチャーワールドにいる后ちゃんと血縁関係があるのかな。

    ソラちゃんとレンくんのプロフィールもある@

    レンくんは、jilllucaさんが絶賛する美パンダです。
    市川市動物園生まれで、現在、福井県鯖江市の西山動物園にいるミンファちゃんの弟。
    ソラちゃんは、群馬サファリパーク生まれ。ということは、いま
    アドベンチャーワールドにいる后ちゃんと血縁関係があるのかな。

  • レッサーパンダ舎の前にこんな記念撮影スポットあり@<br /><br />私は自分の写真は撮らないのですが、これはなかなかいい背景です!

    レッサーパンダ舎の前にこんな記念撮影スポットあり@

    私は自分の写真は撮らないのですが、これはなかなかいい背景です!

  • 組み木やボルダリングが増えた室内展示場<br /><br />これも動物エンリッチメントの取り組みです。<br />前回訪問時の2017年2月から2年ぶりですが、だいぶ変化していました。<br />消防ホースを編むようにして作ったと思われる吊り下がっているやつは、フィーダーであり遊具にもなるやつです。<br />こういうのは飼育員さんの手作りです。

    組み木やボルダリングが増えた室内展示場

    これも動物エンリッチメントの取り組みです。
    前回訪問時の2017年2月から2年ぶりですが、だいぶ変化していました。
    消防ホースを編むようにして作ったと思われる吊り下がっているやつは、フィーダーであり遊具にもなるやつです。
    こういうのは飼育員さんの手作りです。

  • 待望のレイくんの紹介<br /><br />レンくんの子だけあって顔が整っているけど、目付きはまいちゃん似かな。<br />もっとも長じるにつれて、顔つきは変わると思います。

    待望のレイくんの紹介

    レンくんの子だけあって顔が整っているけど、目付きはまいちゃん似かな。
    もっとも長じるにつれて、顔つきは変わると思います。

  • 組み木をくんだ意図や効果もこうやって紹介してくれる、ありがたさ<br /><br />それにとっても可愛いです。

    組み木をくんだ意図や効果もこうやって紹介してくれる、ありがたさ

    それにとっても可愛いです。

  • やっと実物のレイくん<br /><br />あらまーっ、レイくん、しっぽを組み木にひっかけて、なんて面白ポーズで迎えてくれたの!<br />この子がレイくんだと、ひとめで分かりました@

    イチオシ

    やっと実物のレイくん

    あらまーっ、レイくん、しっぽを組み木にひっかけて、なんて面白ポーズで迎えてくれたの!
    この子がレイくんだと、ひとめで分かりました@

  • ぷいと目をそらした?<br /><br />レイくんのしっぽのそばと上には、飼育員さん手作りのフィーダーがありました。<br />レイくんがいるところ全体が、東屋のようになっているところです。<br />ところで、まいちゃんはどこかな、もしや、と思ってレイくんの上を見てみると……。

    ぷいと目をそらした?

    レイくんのしっぽのそばと上には、飼育員さん手作りのフィーダーがありました。
    レイくんがいるところ全体が、東屋のようになっているところです。
    ところで、まいちゃんはどこかな、もしや、と思ってレイくんの上を見てみると……。

  • 東屋の屋根裏部分はレッサーパンダのお気に入りの場所<br /><br />まいちゃん、まいちゃん、レイくん誕生、おめでとう!

    東屋の屋根裏部分はレッサーパンダのお気に入りの場所

    まいちゃん、まいちゃん、レイくん誕生、おめでとう!

  • じっとこっちをにらんでいるようだったレイくん<br /><br />子パンダなのに、きりっとして、美形だねえ。

    イチオシ

    じっとこっちをにらんでいるようだったレイくん

    子パンダなのに、きりっとして、美形だねえ。

  • むっくりと起き上がったレイくん

    むっくりと起き上がったレイくん

  • 横向いて、ちろ目で、ぺろっ<br /><br />まだしっぽが引っかかったままでした。

    横向いて、ちろ目で、ぺろっ

    まだしっぽが引っかかったままでした。

  • よっこらしょっとハンモックに乗るレイくん<br /><br />まだまだしぐさがどことなく幼かったです。

    よっこらしょっとハンモックに乗るレイくん

    まだまだしぐさがどことなく幼かったです。

  • 屋根裏のママのところに行きたいレイくん<br /><br />ママのほそーくなってしまったしっぽが、あちら側から垂れていました。

    屋根裏のママのところに行きたいレイくん

    ママのほそーくなってしまったしっぽが、あちら側から垂れていました。

  • レイくと入れ違いに下に下りてきて、フィーダーからペレットを食べるまいちゃん

    レイくと入れ違いに下に下りてきて、フィーダーからペレットを食べるまいちゃん

  • 「上にママがいな~い!」<br /><br />ふらーんと逆さまに下りてきたレイくんと、にっこりしながらペレットを食べるまいちゃん。

    イチオシ

    「上にママがいな~い!」

    ふらーんと逆さまに下りてきたレイくんと、にっこりしながらペレットを食べるまいちゃん。

  • すとんと台の上に降りたタイプレイくんと、まだまだペレットが食べたいまいちゃん

    すとんと台の上に降りたタイプレイくんと、まだまだペレットが食べたいまいちゃん

  • 母子バトル<br /><br />この写真では、まいちゃんがにっこりと、レイくんを負かしているように舞えますが、食事中のママに先にちょっかいを出したのはレイくんの方です。

    母子バトル

    この写真では、まいちゃんがにっこりと、レイくんを負かしているように舞えますが、食事中のママに先にちょっかいを出したのはレイくんの方です。

  • 黄色いフィーダーからペレットを落とすまいちゃんと、床におちたそのおこぼれをもらうレイくん<br /><br />黄色い容器に穴があいていて、うまく揺らすと、ぽろぽろとペレットが落ちてくる仕組みです。<br />まいちゃんは、そこからペレットを出すのが上手でした。

    黄色いフィーダーからペレットを落とすまいちゃんと、床におちたそのおこぼれをもらうレイくん

    黄色い容器に穴があいていて、うまく揺らすと、ぽろぽろとペレットが落ちてくる仕組みです。
    まいちゃんは、そこからペレットを出すのが上手でした。

  • ママに毛づくろいしてもらっていたレイくん<br /><br />ほっそりしっぽはもちろんママのです。

    ママに毛づくろいしてもらっていたレイくん

    ほっそりしっぽはもちろんママのです。

  • レイくんも、ままに毛づくろいのお返しかな

    レイくんも、ままに毛づくろいのお返しかな

  • あらあら<br /><br />ママをパンチしちゃうレイくん。

    あらあら

    ママをパンチしちゃうレイくん。

  • 「やったわね、このこのっ!」<br /><br />と、まいちゃんも楽しそう。

    「やったわね、このこのっ!」

    と、まいちゃんも楽しそう。

  • カウンターアタックで、ふぎゃっ!

    カウンターアタックで、ふぎゃっ!

  • 男の子はやんちゃなんだから

    男の子はやんちゃなんだから

  • 笹を食べに移動するまいちゃんと、東屋の台の下に逆さにぶらさがって移動するレイくん

    笹を食べに移動するまいちゃんと、東屋の台の下に逆さにぶらさがって移動するレイくん

  • レイくん、ママの後を追う

    レイくん、ママの後を追う

  • ふと立ち止まって見せてくれる、パパ似の整った顔@

    ふと立ち止まって見せてくれる、パパ似の整った顔@

  • じーっと目線をくれたフォトジェニック・レイくん<br /><br />レイくんは、パパ似だけど、ママの要素もブレンドされた顔立ちですね。

    イチオシ

    じーっと目線をくれたフォトジェニック・レイくん

    レイくんは、パパ似だけど、ママの要素もブレンドされた顔立ちですね。

  • レッサーパンダ舎の隣にあるキリン舎のカップル<br /><br />そのためか、レッサーパンダ担当の飼育員さんは、キリンも担当だそうです。

    レッサーパンダ舎の隣にあるキリン舎のカップル

    そのためか、レッサーパンダ担当の飼育員さんは、キリンも担当だそうです。

  • 大牟田市動物園のキリン・カップルの紹介<br /><br />リンくんは、2005年9月30日、名古屋の東山動植物園生まれ。2006年10月31日に来園。<br />2015年のリンくんの婚活大作戦(お嫁さん導入のための募金プロジェクト)で集まった募金により、キリン舎回収糀などを行い、我が地元の埼玉こども動物自然公園から、プリンちゃんがお嫁に来ました。<br /><br />プリンちゃんは、2014年3月19日生まれで、2016年3月8日に来園。<br />お父さんはフジマルくん(2016年10月に天国へ)、お母さんがリンちゃんなので、プリンちゃんなのです。

    大牟田市動物園のキリン・カップルの紹介

    リンくんは、2005年9月30日、名古屋の東山動植物園生まれ。2006年10月31日に来園。
    2015年のリンくんの婚活大作戦(お嫁さん導入のための募金プロジェクト)で集まった募金により、キリン舎回収糀などを行い、我が地元の埼玉こども動物自然公園から、プリンちゃんがお嫁に来ました。

    プリンちゃんは、2014年3月19日生まれで、2016年3月8日に来園。
    お父さんはフジマルくん(2016年10月に天国へ)、お母さんがリンちゃんなので、プリンちゃんなのです。

  • プリンちゃん、塩ビ管を再利用したファーダーをごそごそ<br /><br />リンちゃんがこれをごそごそやっていたので、カンカンカンという音が、静かな広場中に響いていました。

    プリンちゃん、塩ビ管を再利用したファーダーをごそごそ

    リンちゃんがこれをごそごそやっていたので、カンカンカンという音が、静かな広場中に響いていました。

  • キリンの展示場のフィーダー<br /><br />たしかにフィーダーのおかげで、レッサーパンダやキリンに限らず、動物たちの動きが生き生きとしていました。

    キリンの展示場のフィーダー

    たしかにフィーダーのおかげで、レッサーパンダやキリンに限らず、動物たちの動きが生き生きとしていました。

  • あきらめて、高いところの葉っぱを食べ始めたプリンちゃん

    あきらめて、高いところの葉っぱを食べ始めたプリンちゃん

  • 黒っぽい舌を出して、葉っぱを引き寄せる<br /><br />この舌も丈夫で、舌で葉っぱを枝から引きちぎるように引っ張ることができます。

    黒っぽい舌を出して、葉っぱを引き寄せる

    この舌も丈夫で、舌で葉っぱを枝から引きちぎるように引っ張ることができます。

  • ぐいーんと枝を引っ張るプリンちゃん<br /><br />葉に挟んでではなく、舌の力で引っ張っていますよ。

    ぐいーんと枝を引っ張るプリンちゃん

    葉に挟んでではなく、舌の力で引っ張っていますよ。

  • レイくんもフィーダーにチャレンジ!<br /><br />こうしてみると、まだまだ寸胴な幼児体型でした。

    レイくんもフィーダーにチャレンジ!

    こうしてみると、まだまだ寸胴な幼児体型でした。

  • レイくんは、ママみたいに上手にペレットを落とせない

    レイくんは、ママみたいに上手にペレットを落とせない

  • 「なんでボクだとうまくいかないんだろう」<br /><br />ママはまた屋根裏にいて、しっぽだけ垂らしていました。

    「なんでボクだとうまくいかないんだろう」

    ママはまた屋根裏にいて、しっぽだけ垂らしていました。

  • ママが下に下りて、親子で一緒にペレットを食べる

    ママが下に下りて、親子で一緒にペレットを食べる

  • ママにペレットを落としてもらったレイちゃん<br /><br />まあ、ママは自分が食べたくて、フィーダーを揺らしていたと思いますが、落ちた分はすかさず、レイくんが食べちゃいました。

    ママにペレットを落としてもらったレイちゃん

    まあ、ママは自分が食べたくて、フィーダーを揺らしていたと思いますが、落ちた分はすかさず、レイくんが食べちゃいました。

  • 「ぼくも、もう一度やってみる!」by レイくん<br />「あら、そう? じゃあ、やってみなさい」by まいちゃん

    「ぼくも、もう一度やってみる!」by レイくん
    「あら、そう? じゃあ、やってみなさい」by まいちゃん

  • 「ぼくがやると、出てこない~!」<br /><br />まだ中にはあるのです。<br />ころころと音がしていましたし、匂いもしていたでしょうね。<br />両手で体を支えるポーズがキュート!

    イチオシ

    「ぼくがやると、出てこない~!」

    まだ中にはあるのです。
    ころころと音がしていましたし、匂いもしていたでしょうね。
    両手で体を支えるポーズがキュート!

  • 「どうして出て来ないんだ~?」<br /><br />短いあんよがキュート!<br />

    「どうして出て来ないんだ~?」

    短いあんよがキュート!

  • おなかを満たしたら、母子バトル!<br /><br />レイくんの魅力的なあんよの裏か撮れました。

    おなかを満たしたら、母子バトル!

    レイくんの魅力的なあんよの裏か撮れました。

  • ばたばた~!<br /><br />レイくんのあんよの裏は白いね。

    ばたばた~!

    レイくんのあんよの裏は白いね。

  • ずっと相手してられないわ、とばかり、場外に出るまいちゃん<br /><br />だけど、遊び盛りのレイくんは、まいちゃんがもうバトルしたくなくなっても、しつこくしかけていました(苦笑)。<br />一人ッ子の男の子の相手は、大変!

    ずっと相手してられないわ、とばかり、場外に出るまいちゃん

    だけど、遊び盛りのレイくんは、まいちゃんがもうバトルしたくなくなっても、しつこくしかけていました(苦笑)。
    一人ッ子の男の子の相手は、大変!

  • 昼近くになって幼稚園2組と小学生1クラスくらいの団体が来園<br /><br />今日にレッサーパンダの質内展示場の前に並び出したので、えっ、これからみんなでそろってレッサーパンダを見学するの? と思ったのですが、単に、ランチタイムの前に招集しただけのようでした。

    昼近くになって幼稚園2組と小学生1クラスくらいの団体が来園

    今日にレッサーパンダの質内展示場の前に並び出したので、えっ、これからみんなでそろってレッサーパンダを見学するの? と思ったのですが、単に、ランチタイムの前に招集しただけのようでした。

  • 質内では、美パンダ・パパのレンくんが長いお昼寝中<br /><br />あいにくレッサーパンダ舎に到着するまで1時間近くたったため、到着時からレンくんはすでに昼寝していました。<br />でも、このときは、ちょっとだけうっすらと目を開けたので、ぱちり。

    質内では、美パンダ・パパのレンくんが長いお昼寝中

    あいにくレッサーパンダ舎に到着するまで1時間近くたったため、到着時からレンくんはすでに昼寝していました。
    でも、このときは、ちょっとだけうっすらと目を開けたので、ぱちり。

  • 外で、レイくんが、ママに何度もアタック<br /><br />ママが毛づくろいをしていても、お構いなし。

    外で、レイくんが、ママに何度もアタック

    ママが毛づくろいをしていても、お構いなし。

  • レイくんに毛づくろいを邪魔されて、ちょっと迷惑そうなママ(苦笑)

    レイくんに毛づくろいを邪魔されて、ちょっと迷惑そうなママ(苦笑)

  • バトル・フィールドが木の上に……!!<br /><br />ママがレイくんに反撃に出ていたところ。

    バトル・フィールドが木の上に……!!

    ママがレイくんに反撃に出ていたところ。

  • レイくんはへいちゃら<br /><br />むしろママに相手してもらえて、嬉しそう。

    レイくんはへいちゃら

    むしろママに相手してもらえて、嬉しそう。

  • まいちゃんとレイくんがバトルしていた場所<br /><br />この写真でも、赤い丸の中に母子の姿がかすかにうかがえました。

    まいちゃんとレイくんがバトルしていた場所

    この写真でも、赤い丸の中に母子の姿がかすかにうかがえました。

  • 広場のベンチに小学生たちのリュックがカラフルに並ぶ<br /><br />動物橋を渡った拡張エリアのここは、広々とした広場と展望テラスがあるので、遠足組が自由行動するスペースは十分ありました。<br />逆に、他のエリアには、広々としたスペースはなさそうでしたから。

    広場のベンチに小学生たちのリュックがカラフルに並ぶ

    動物橋を渡った拡張エリアのここは、広々とした広場と展望テラスがあるので、遠足組が自由行動するスペースは十分ありました。
    逆に、他のエリアには、広々としたスペースはなさそうでしたから。

  • カンガルー・エリアの入口<br /><br />ここでは、比較的おとなしい女子カンガルーを半放し飼いしにしていました。<br />大人のオスカンガルーは、立ち上がると2メートル以上あるし、上下関係のけりをつけるためにボクシング・バトルするし、気が荒いので、半放し飼いにするところはほとんどないでしょう。<br /><br />そこそこ広さのあるエリアなので、小学生たちの後につづいて私も入りました。

    カンガルー・エリアの入口

    ここでは、比較的おとなしい女子カンガルーを半放し飼いしにしていました。
    大人のオスカンガルーは、立ち上がると2メートル以上あるし、上下関係のけりをつけるためにボクシング・バトルするし、気が荒いので、半放し飼いにするところはほとんどないでしょう。

    そこそこ広さのあるエリアなので、小学生たちの後につづいて私も入りました。

  • カンガルーについての分かりやすい解説<br /><br />奥の方に、エリアにやってきた私たちをじーっと観察している子がいました。<br />動物は用心深いので、カンガルーたちも、見学者がやってきたからといって、敢えて近づいてきたりはしないです。

    カンガルーについての分かりやすい解説

    奥の方に、エリアにやってきた私たちをじーっと観察している子がいました。
    動物は用心深いので、カンガルーたちも、見学者がやってきたからといって、敢えて近づいてきたりはしないです。

  • ペンギンの放し飼いエリアにおじゃまする<br /><br />ペンギンのシルエット・ボードと共に、可愛らしい個体紹介がありました。<br />

    ペンギンの放し飼いエリアにおじゃまする

    ペンギンのシルエット・ボードと共に、可愛らしい個体紹介がありました。

  • エサを食べていた2頭のカンガルー<br /><br />こっちを向いていた手前の子はまだ少し小さかったです。

    エサを食べていた2頭のカンガルー

    こっちを向いていた手前の子はまだ少し小さかったです。

  • 口に葉っぱをくわえたまま@

    口に葉っぱをくわえたまま@

  • カピバラ向きではないカピバラ舎とカピバラの個体紹介<br /><br />カピバラがいるのにあまりふさわしくない展示場だと思ったら、ここはもともとゾウがいたらしいです。<br />前回2017年2月の訪問時には、赤ちゃんカピバラがいましたが、この個体紹介の中にはいないようでした。<br />でも、3頭以上いたような気がします。

    カピバラ向きではないカピバラ舎とカピバラの個体紹介

    カピバラがいるのにあまりふさわしくない展示場だと思ったら、ここはもともとゾウがいたらしいです。
    前回2017年2月の訪問時には、赤ちゃんカピバラがいましたが、この個体紹介の中にはいないようでした。
    でも、3頭以上いたような気がします。

  • 屋内にいたカピバラ・カップル<br /><br />ガラスがくもっていたので、ソフトフォーカスがかかったような写真しか撮れませんでした。

    屋内にいたカピバラ・カップル

    ガラスがくもっていたので、ソフトフォーカスがかかったような写真しか撮れませんでした。

  • カピバラたちは寒いのは苦手だもんね

    カピバラたちは寒いのは苦手だもんね

  • 地上でバトル中のレッサーパンダ母子<br /><br />まいちゃんがごはんを食べたくても、レイくんはちっともバトルの手をゆるめてくれません。

    地上でバトル中のレッサーパンダ母子

    まいちゃんがごはんを食べたくても、レイくんはちっともバトルの手をゆるめてくれません。

  • レイくん、ボクシング・ポーズ@

    レイくん、ボクシング・ポーズ@

  • ころんと転がったレイくんと、よく見ると楽しそうなまいちゃん<br /><br />まいちゃんの方が、けっこうぴいぴい鳴かされていたものですが、写真を見ると、まいちゃんも楽しそうに撮れていました。

    ころんと転がったレイくんと、よく見ると楽しそうなまいちゃん

    まいちゃんの方が、けっこうぴいぴい鳴かされていたものですが、写真を見ると、まいちゃんも楽しそうに撮れていました。

  • フィーダーのペレットを食べようとしていたママを引っ張るレイくん

    フィーダーのペレットを食べようとしていたママを引っ張るレイくん

  • 「もーっ、ママはごはんが食べたいのに」<br /><br />レイくんは、まいちゃんの耳をかじってしまっています。

    「もーっ、ママはごはんが食べたいのに」

    レイくんは、まいちゃんの耳をかじってしまっています。

  • 「こらっ、放しなさい!」「やーだっ!」

    「こらっ、放しなさい!」「やーだっ!」

  • 「ママ、逃がさないぞーっ!」<br /><br />レイくんが引っ張るので、ママの背中の毛にレイくんの爪跡が……!!

    「ママ、逃がさないぞーっ!」

    レイくんが引っ張るので、ママの背中の毛にレイくんの爪跡が……!!

  • レイくんに引っ張られて倒れるまいちゃん<br /><br />レイくんも、こてん。

    レイくんに引っ張られて倒れるまいちゃん

    レイくんも、こてん。

  • ママを羽交い締めするレイくん<br /><br />こうして見るとレイくんの方がまいちゃんより大きく見えますが、体重はまいちゃんが6キロあるのに対して、レイくんは4キロ台でした。

    ママを羽交い締めするレイくん

    こうして見るとレイくんの方がまいちゃんより大きく見えますが、体重はまいちゃんが6キロあるのに対して、レイくんは4キロ台でした。

  • 立ち上がったまいちゃんと、寝っ転がってバトルのお誘いを続けるレイくん

    立ち上がったまいちゃんと、寝っ転がってバトルのお誘いを続けるレイくん

  • なんだかんだとレイくんの相手をしてあげていたまいちゃん<br /><br />レイくんが全く容赦なかったせいもあったようですけど(苦笑)。

    なんだかんだとレイくんの相手をしてあげていたまいちゃん

    レイくんが全く容赦なかったせいもあったようですけど(苦笑)。

  • 隣でソラちゃんがお目覚め<br /><br />平日は、11時30分から13時頃(土日祝日だと12時から13時頃)に母子と父親の屋内と屋外の展示交代があり、そのときにリンゴがふるまわれるので、ソラちゃんはそろそろ目が覚めたようです。

    隣でソラちゃんがお目覚め

    平日は、11時30分から13時頃(土日祝日だと12時から13時頃)に母子と父親の屋内と屋外の展示交代があり、そのときにリンゴがふるまわれるので、ソラちゃんはそろそろ目が覚めたようです。

  • 屋内ではレンくんも目覚めて活動開始!

    屋内ではレンくんも目覚めて活動開始!

  • フィーダーにアタックしてペレットを確保するレンくん

    フィーダーにアタックしてペレットを確保するレンくん

  • なかなか取れないね<br /><br />フィーダーからペレットを取るのは、まいちゃんが一番上手らしいです。

    なかなか取れないね

    フィーダーからペレットを取るのは、まいちゃんが一番上手らしいです。

  • レイくんも、ちょっとだけ笹を食べる、あどけない表情@

    イチオシ

    レイくんも、ちょっとだけ笹を食べる、あどけない表情@

  • 垂れているママのしっぽを見て、にやり@

    垂れているママのしっぽを見て、にやり@

  • 「ママ、そこにいたーっ!」<br /><br />もちろん、この後、ちょっかいを出しました。

    「ママ、そこにいたーっ!」

    もちろん、この後、ちょっかいを出しました。

  • ママを引きずりおろしちゃって~

    ママを引きずりおろしちゃって~

  • ソラちゃんは1人悠々自適に足かいかい

    ソラちゃんは1人悠々自適に足かいかい

  • かきかきしながら、おめめパッチリ

    かきかきしながら、おめめパッチリ

  • モートの縁歩きをして逃げるママと、すぐに追いついたレイくん

    モートの縁歩きをして逃げるママと、すぐに追いついたレイくん

  • ママに飛びつくレイくん

    ママに飛びつくレイくん

  • 取っ組み合い~!

    取っ組み合い~!

  • 楽しげな母子@

    楽しげな母子@

  • 走るレイくん<br /><br />まだまだ幼児体型だったレイくんです。

    走るレイくん

    まだまだ幼児体型だったレイくんです。

  • 全身をばねにして走る<br /><br />ほんとは動画の方が分かりやすいですが、レッサーパンダの走りは、チョー可愛いです!

    全身をばねにして走る

    ほんとは動画の方が分かりやすいですが、レッサーパンダの走りは、チョー可愛いです!

  • フィーダーのペレットを美味しそうに食べる質内のレンくんパパ

    フィーダーのペレットを美味しそうに食べる質内のレンくんパパ

  • ペレットが入ったフィーダー<br /><br />これは何に使われていた塩ビ管なのかしら。

    ペレットが入ったフィーダー

    これは何に使われていた塩ビ管なのかしら。

  • 散策中のソラちゃんのウインク

    散策中のソラちゃんのウインク

  • 13時過ぎ、展示交代で外に出てきたレンくん<br /><br />レンくんは、屋外展示場のあちこちに置かれたリンゴを探して回ります。<br />昼寝が多くなったレンくんの生き生きした姿が見られる絶好のチャンスです!

    イチオシ

    13時過ぎ、展示交代で外に出てきたレンくん

    レンくんは、屋外展示場のあちこちに置かれたリンゴを探して回ります。
    昼寝が多くなったレンくんの生き生きした姿が見られる絶好のチャンスです!

  • リンゴを見つけた時は、うれしそう@

    リンゴを見つけた時は、うれしそう@

  • ちっちゃく角切りにされたリンゴを前に

    ちっちゃく角切りにされたリンゴを前に

  • 期待いっぱいの笑顔

    期待いっぱいの笑顔

  • このへんからリンゴの匂いはするんだけどね~<br /><br />角切りリンゴはとても小さいので、見つけるのは意外と難しいようです。

    このへんからリンゴの匂いはするんだけどね~

    角切りリンゴはとても小さいので、見つけるのは意外と難しいようです。

  • まじめな顔して探すレンくん、葉っぱの向こうにちろ見

    まじめな顔して探すレンくん、葉っぱの向こうにちろ見

  • ひょい@

    ひょい@

  • あった、あった!<br /><br />レンくんが展示場のリンゴをほぼ探し尽くすまで、30分以上かかりました。<br />レンくんにとっても、いい運動になったでしょう。

    あった、あった!

    レンくんが展示場のリンゴをほぼ探し尽くすまで、30分以上かかりました。
    レンくんにとっても、いい運動になったでしょう。

  • ソラちゃんも、あちこちに置かれたリンゴを探す<br /><br />期待からか、ぺろっ!

    ソラちゃんも、あちこちに置かれたリンゴを探す

    期待からか、ぺろっ!

  • 自分1人の展示場と分かっているからか、ソラちゃんが探すスペースはのんびり<br /><br />ソラちゃん、探し損ねがけっこうありました。<br />あそこ、あそこーっとこちらから指差しても、ソラちゃんにはまったく気付かれませんでした(笑)。

    自分1人の展示場と分かっているからか、ソラちゃんが探すスペースはのんびり

    ソラちゃん、探し損ねがけっこうありました。
    あそこ、あそこーっとこちらから指差しても、ソラちゃんにはまったく気付かれませんでした(笑)。

  • 質内でまったりしていたレイくん<br /><br />リンゴを探しているレンくんは、活動的なレンくんを見るチャンスなので、そちらに集中していました。<br />なので、屋外のレンくんやソラちゃんがまったりした後に質内展示場を見に行ったら、母子は質内のリンゴをとっくに食べ終えたらしく、まいちゃんはすでに昼寝していて、レイくんもまったりしていました。

    質内でまったりしていたレイくん

    リンゴを探しているレンくんは、活動的なレンくんを見るチャンスなので、そちらに集中していました。
    なので、屋外のレンくんやソラちゃんがまったりした後に質内展示場を見に行ったら、母子は質内のリンゴをとっくに食べ終えたらしく、まいちゃんはすでに昼寝していて、レイくんもまったりしていました。

  • 折れた枝の先をくわえて遊ぶレイくん<br /><br />だ、だいじょうぶ?

    折れた枝の先をくわえて遊ぶレイくん

    だ、だいじょうぶ?

  • ちょい悪親父みたいな表情も似合うぞーっ、レイくん!

    イチオシ

    ちょい悪親父みたいな表情も似合うぞーっ、レイくん!

  • 寝る前に主食の笹を食べるレイくん<br /><br />外ではママにちょっかい出すのに夢中で、私が見ていた限りでは、あまり笹を食べていなかったいなかったね。

    寝る前に主食の笹を食べるレイくん

    外ではママにちょっかい出すのに夢中で、私が見ていた限りでは、あまり笹を食べていなかったいなかったね。

  • 巣箱みたいな台の上でかきかきしていたまいちやんと、すっかり寝てしまったレイくん

    巣箱みたいな台の上でかきかきしていたまいちやんと、すっかり寝てしまったレイくん

  • 大人しいレイくんの背中を毛づくろいしてあげるまいちゃんママ

    大人しいレイくんの背中を毛づくろいしてあげるまいちゃんママ

  • 毎週金曜日に15時から行われるキリンのハズバンダリートレーニング<br /><br />私がレッサーパンダの質内展示場の前のベンチでうたた寝していた14時すぎから15時までの間、一雨来たらしく、外は地面がぬれていて、あちこちに水たまりがありました。<br />そのせいか、15時にはほとんどやんでいたのですが、ハズバンダリートレーニングは注視になってしまいました。残念。<br />トレーニングの内容は、採血と体温測定だったようです。<br />採血のためにキリン自ら首を下げてもらったり、体温計をおちりの穴にいれるのに、おちりを向けてもらったりするそうです。

    毎週金曜日に15時から行われるキリンのハズバンダリートレーニング

    私がレッサーパンダの質内展示場の前のベンチでうたた寝していた14時すぎから15時までの間、一雨来たらしく、外は地面がぬれていて、あちこちに水たまりがありました。
    そのせいか、15時にはほとんどやんでいたのですが、ハズバンダリートレーニングは注視になってしまいました。残念。
    トレーニングの内容は、採血と体温測定だったようです。
    採血のためにキリン自ら首を下げてもらったり、体温計をおちりの穴にいれるのに、おちりを向けてもらったりするそうです。

  • フィーダーから一生懸命葉っぱを取り出すプリンちゃん

    フィーダーから一生懸命葉っぱを取り出すプリンちゃん

  • じれったいくらい、少しずつしか食べられない<br /><br />それが、飼育動物を退屈させない、動物エンリッチメントになるわけです。

    じれったいくらい、少しずつしか食べられない

    それが、飼育動物を退屈させない、動物エンリッチメントになるわけです。

  • 再び見に行ったときも、ホワイティはやわらかな表情を見せて

    再び見に行ったときも、ホワイティはやわらかな表情を見せて

  • 可愛らしいホワイティ

    可愛らしいホワイティ

  • 活発なリラちゃん、夕方なのでそわそわ

    活発なリラちゃん、夕方なのでそわそわ

  • じーっとたたずんでいたあさひくんも、妙に可愛らしくて

    じーっとたたずんでいたあさひくんも、妙に可愛らしくて

  • たくましいんだけど、可愛らしさがにじみでたあさひくん

    たくましいんだけど、可愛らしさがにじみでたあさひくん

  • 当園で余生を過ごしポンちゃん<br /><br />はじめは見当たらなかったので、もうバックヤードに戻ってしまったのかと思いましたが、個体紹介のそばに、姿が見えないときによくいる場所の案内がありました。

    当園で余生を過ごしポンちゃん

    はじめは見当たらなかったので、もうバックヤードに戻ってしまったのかと思いましたが、個体紹介のそばに、姿が見えないときによくいる場所の案内がありました。

  • ポンちゃんがいた場所

    ポンちゃんがいた場所

  • そして閉園までの最後の時間をレッサーパンダと過ごす<br /><br />足を毛づくろいしていたレンくんパパです。<br />もふもふな足をかみかみしていました。

    そして閉園までの最後の時間をレッサーパンダと過ごす

    足を毛づくろいしていたレンくんパパです。
    もふもふな足をかみかみしていました。

  • 少年みたいな表情をするレンくん

    少年みたいな表情をするレンくん

  • ソラちゃん、リンゴ探しを再開<br /><br />あるんだよねー、そのハンモックのところに。<br />でも、ソラちゃんは、結局、見つけられませんでした。

    ソラちゃん、リンゴ探しを再開

    あるんだよねー、そのハンモックのところに。
    でも、ソラちゃんは、結局、見つけられませんでした。

  • 縁歩きするソラちゃん<br /><br />頭のてっぺんの寝癖みたいなのも、チャームポイント@

    縁歩きするソラちゃん

    頭のてっぺんの寝癖みたいなのも、チャームポイント@

  • 草食いソラちゃん、おちりがもふもふ、むっちり@

    草食いソラちゃん、おちりがもふもふ、むっちり@

  • こちらも、もふもふなおちり<br /><br />レイくんです。

    こちらも、もふもふなおちり

    レイくんです。

  • レイくん、今日は楽しかったよ、本当にありがとう、バイバイ、またね!<br /><br />大牟田市動物園編おわり。<br /><br />「福岡長崎レッサーパンダ遠征5泊4園めぐり(6)佐世保アクセス前泊グルメ編&森きららショッピング:大牟田から鳥栖経由の特急みどり号で佐世保へ&東横イン佐世保駅前に宿泊&駅隣接の日本海庄やでごま鯖や山芋等の地元料理の夕食&早くもポピーが咲いていた森きららの園内と観賞温室の花たち」へとつづく。<br />https://4travel.jp/travelogue/11465468<br /><br />

    レイくん、今日は楽しかったよ、本当にありがとう、バイバイ、またね!

    大牟田市動物園編おわり。

    「福岡長崎レッサーパンダ遠征5泊4園めぐり(6)佐世保アクセス前泊グルメ編&森きららショッピング:大牟田から鳥栖経由の特急みどり号で佐世保へ&東横イン佐世保駅前に宿泊&駅隣接の日本海庄やでごま鯖や山芋等の地元料理の夕食&早くもポピーが咲いていた森きららの園内と観賞温室の花たち」へとつづく。
    https://4travel.jp/travelogue/11465468

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • トットさん 2020/05/31 23:52:53
    レイくん可愛すぎ
    レイくんの見事なポーズ、バッチリとらえましたね。流石ですね、素晴らしい。

    まみ

    まみさん からの返信 2020/06/04 22:36:27
    RE: レイくん可愛すぎ
    トットさん、コメントありがとうございます。可愛いでしょう、レイくんーっ!
    早くコロナが終息して、前みたいに遠方のレッサーパンダに会いに行けるようになってほしいです。

    > レイくんの見事なポーズ、バッチリとらえましたね。流石ですね、素晴らしい。
    >

まみさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

大牟田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集