セブ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
セブシティから長距離バスで約4時間!<br />セブ島の北端にあるマヤ港から さらに船で30分!<br />ホワイトビーチとエメラルドグリーンの海が美しい、フィリピンの隠れた楽園「マラパスクア島」に宿泊し、翌日(3日目) 再び セブ島へ。<br /><br />再び 車に4時間近く揺られ、<br />14時前に、セブシティのノースバスターミナルへと帰還。<br /><br />セブにいられるのも あと24時間程。<br />今回の旅 最後の宿となる、日本人が経営するゲストハウスへ行く前に、色々と危険だと言われている セブシティの中心街「コロンストリート」へ、これまた 危険だと言われている「ジプニー」で向かいたいのですが・・<br />

セブ島の北にある小さな島「マラパスクア島」にも行ってきた☆初めてのフィリピン 3泊4日のひとり旅(3~4日目 セブシティ編)

19いいね!

2018/10/22 - 2018/10/25

1280位(同エリア3611件中)

旅行記グループ 海外ひとり旅

0

74

うっちゃん

うっちゃんさん

この旅行記スケジュールを元に

セブシティから長距離バスで約4時間!
セブ島の北端にあるマヤ港から さらに船で30分!
ホワイトビーチとエメラルドグリーンの海が美しい、フィリピンの隠れた楽園「マラパスクア島」に宿泊し、翌日(3日目) 再び セブ島へ。

再び 車に4時間近く揺られ、
14時前に、セブシティのノースバスターミナルへと帰還。

セブにいられるのも あと24時間程。
今回の旅 最後の宿となる、日本人が経営するゲストハウスへ行く前に、色々と危険だと言われている セブシティの中心街「コロンストリート」へ、これまた 危険だと言われている「ジプニー」で向かいたいのですが・・

同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
バニラエア (運航停止)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • セブ島の北端から船で約30分、<br />「フィリピンの隠れた楽園」と言われる マラパスクア島を後にし・・

    セブ島の北端から船で約30分、
    「フィリピンの隠れた楽園」と言われる マラパスクア島を後にし・・

    マラパスクア島 散歩・街歩き

  • バンカーボートにて、セブ島へ戻ります。<br /><br />10時すぎ、セブ島のマヤ港に帰還。

    バンカーボートにて、セブ島へ戻ります。

    10時すぎ、セブ島のマヤ港に帰還。

  • マヤ港からは、写真の乗合バンでの移動。<br />約130km離れた「セブシティ」までは 約4時間。<br /><br />13:50すぎに、セブシティのノースバスターミナルへと戻ってきました☆

    マヤ港からは、写真の乗合バンでの移動。
    約130km離れた「セブシティ」までは 約4時間。

    13:50すぎに、セブシティのノースバスターミナルへと戻ってきました☆

  • バスターミナルの前で、タクシーや お目当てのジプニーが来るのを待つ人達。<br /><br />この後は、ジプニーに乗って、セブシティの中心「コロンストリート」に向かいたい☆<br />お目当ては、ルート番号が 01K のジプニー。<br /><br />頻繁に運行されているという情報だったけど、10分以上待っても、01Kのジプニーはやって来ない。<br /><br />とりあえず、初日に立ち寄った「SMシティセブ」と言うショッピングモールへ向かい始めると・・<br />路上に、客待ち状態(停車中)の 01Kジプニーがいるではないか!!

    バスターミナルの前で、タクシーや お目当てのジプニーが来るのを待つ人達。

    この後は、ジプニーに乗って、セブシティの中心「コロンストリート」に向かいたい☆
    お目当ては、ルート番号が 01K のジプニー。

    頻繁に運行されているという情報だったけど、10分以上待っても、01Kのジプニーはやって来ない。

    とりあえず、初日に立ち寄った「SMシティセブ」と言うショッピングモールへ向かい始めると・・
    路上に、客待ち状態(停車中)の 01Kジプニーがいるではないか!!

    ノース バスターミナル (セブ島) バス系

  • (昨日の朝の写真)<br /><br />そういえば、昨日 バスターミナルへ向かう途中に見たジプニーが 01K だった!<br />もしかして、バスターミナルから少し離れた この場所が スタート地点なのだろうか?<br /><br />ジプニーの車体側面には ルートの案内があります。<br />この車の場合、<br />「URGELLO・COLON・SM・NBT」<br />とあります。<br /><br />URGELLO と COLON は 通りの名前で、<br />SM は、SMシティセブ(ショッピングモ-ル)<br />NBTは、ノースバスターミナル。<br /><br />オルヘリオ(URGELLO) から コロンストリートとSMシティセブを経由して、ノースバスターミナルまで運行するという意味。<br /><br />コロンストリート目指して、ジプニー初体験!

    (昨日の朝の写真)

    そういえば、昨日 バスターミナルへ向かう途中に見たジプニーが 01K だった!
    もしかして、バスターミナルから少し離れた この場所が スタート地点なのだろうか?

    ジプニーの車体側面には ルートの案内があります。
    この車の場合、
    「URGELLO・COLON・SM・NBT」
    とあります。

    URGELLO と COLON は 通りの名前で、
    SM は、SMシティセブ(ショッピングモ-ル)
    NBTは、ノースバスターミナル。

    オルヘリオ(URGELLO) から コロンストリートとSMシティセブを経由して、ノースバスターミナルまで運行するという意味。

    コロンストリート目指して、ジプニー初体験!

  • 危ないから乗らない方がいいと言われる フィリピン名物のジプニー。<br />スリやひったくりをはじめ、時には強盗に合う事もあるらしい。<br /><br />夜は確かに微妙だけど、<br />日中なら、身の回りの物に 注意を払っていれば、そんなに心配はいらないのでは!?<br />と言った印象。<br /><br />運賃は わずか7ペソ! <br />15円ってとこかな。<br />どこからでも乗れて、どこでも降りられる☆<br />一般庶民の生活感が感じられる ひと時。<br /><br />ただ、軽トラの荷台に乗っているような感じなので、排ガスや砂埃が直撃するので、ハンカチを口に当て、苦痛に満ちた顔の人も。

    危ないから乗らない方がいいと言われる フィリピン名物のジプニー。
    スリやひったくりをはじめ、時には強盗に合う事もあるらしい。

    夜は確かに微妙だけど、
    日中なら、身の回りの物に 注意を払っていれば、そんなに心配はいらないのでは!?
    と言った印象。

    運賃は わずか7ペソ!
    15円ってとこかな。
    どこからでも乗れて、どこでも降りられる☆
    一般庶民の生活感が感じられる ひと時。

    ただ、軽トラの荷台に乗っているような感じなので、排ガスや砂埃が直撃するので、ハンカチを口に当て、苦痛に満ちた顔の人も。

  • 30分ちょっと乗って、そろそろかな?ってところで 乗客がごっそりと下車。<br /><br />つられて降りてみると、<br />案の定、セブシティの中心街。

    30分ちょっと乗って、そろそろかな?ってところで 乗客がごっそりと下車。

    つられて降りてみると、
    案の定、セブシティの中心街。

    コロン ストリート 散歩・街歩き

  • 日本で言う “渋谷” 的な場所らしい。<br />歩行者用信号が青になると、多くの人が道路を横断する様が、渋谷のスクランブル交差点を彷彿とさせる。<br /><br />セブ島で古くから栄えている地域なだけあって、年季を感じさせる建物が多い。<br />

    日本で言う “渋谷” 的な場所らしい。
    歩行者用信号が青になると、多くの人が道路を横断する様が、渋谷のスクランブル交差点を彷彿とさせる。

    セブ島で古くから栄えている地域なだけあって、年季を感じさせる建物が多い。

  • 歩道にも 沢山の露店があって、スマホの端末が道端で売られている。<br />おそらく盗難品で、そういう物が普通に商品として売られているのが現状。<br /><br />スリやひったくりも多く、治安はあまり良くない。<br />店舗の入口には、ほぼ警備員が立っている事が 治安の悪さを物語っている。<br /><br />スマホで写真を撮る際も、背後を振り返るなど、細心の注意を払いながら撮影しました。

    歩道にも 沢山の露店があって、スマホの端末が道端で売られている。
    おそらく盗難品で、そういう物が普通に商品として売られているのが現状。

    スリやひったくりも多く、治安はあまり良くない。
    店舗の入口には、ほぼ警備員が立っている事が 治安の悪さを物語っている。

    スマホで写真を撮る際も、背後を振り返るなど、細心の注意を払いながら撮影しました。

  • スーパーマーケットがあったので入ってみた。<br /><br />レジ袋という物がなく、紙袋やダンボール箱に買った商品を入れている。<br />それ、かついで帰るの?<br />マイカーで来てるとも思えないし。

    スーパーマーケットがあったので入ってみた。

    レジ袋という物がなく、紙袋やダンボール箱に買った商品を入れている。
    それ、かついで帰るの?
    マイカーで来てるとも思えないし。

  • 夜は 本当に危険らしいけど、リゾートエリアとは違う、人々の暮らしや生活感が肌で感じられます。

    夜は 本当に危険らしいけど、リゾートエリアとは違う、人々の暮らしや生活感が肌で感じられます。

  • そのまま徒歩で、観光名所の「フォート サンペドロ要塞」へ。<br /><br />ここから眺めるだけなら無料ですが、防壁の内部は有料。<br />とは言え、入場料は30ペソ(60円ちょっと)

    そのまま徒歩で、観光名所の「フォート サンペドロ要塞」へ。

    ここから眺めるだけなら無料ですが、防壁の内部は有料。
    とは言え、入場料は30ペソ(60円ちょっと)

    サン ペドロ要塞 史跡・遺跡

  • 入場料を払い、防壁の内部へ。<br /><br />基本的に観光客しかいない空間なので、ある意味 安心できる☆<br />今まで、周囲の状況に警戒しながら 旅してきたので、ちょっと 一息できるところが嬉しい。

    入場料を払い、防壁の内部へ。

    基本的に観光客しかいない空間なので、ある意味 安心できる☆
    今まで、周囲の状況に警戒しながら 旅してきたので、ちょっと 一息できるところが嬉しい。

  • 防壁の上は通路になっていて、歩いて一周できます。<br />こちらでも、記念写真を撮る人達がいるなど、観光客が集まる観光名所にやって来た感じがします。

    防壁の上は通路になっていて、歩いて一周できます。
    こちらでも、記念写真を撮る人達がいるなど、観光客が集まる観光名所にやって来た感じがします。

  • 要塞と言うだけあって、大砲もあります!

    要塞と言うだけあって、大砲もあります!

  • 防壁の上から、要塞内の広場を見下ろします。<br /><br />入場料が30ペソなのも うなづけるようなコンパクトな要塞でした。

    防壁の上から、要塞内の広場を見下ろします。

    入場料が30ペソなのも うなづけるようなコンパクトな要塞でした。

  • 要塞のすぐ前には 車道があって、タクシーの乗り降りも可能。<br /><br />ハートマークがある事が物語るように・・

    要塞のすぐ前には 車道があって、タクシーの乗り降りも可能。

    ハートマークがある事が物語るように・・

  • 右のオブジェからもわかるように、<br />防壁沿いの芝生には、何組ものカップルの姿が。<br /><br />ここは、デートスポットでもあるみたいで、夕方前にもかかわらず、アツアツな雰囲気でした。<br /><br /><br />ここから今夜の宿までは、今 話題の配車アプリのGrabを利用して、タクシーで移動してみる事に☆<br /><br />現在地と目的地を入力すると、おおよその金額が表示され、引き受けてくれるドライバーが決定!<br />相手の名前と顔写真、車のナンバーが表示され、その車(タクシー)が来たら 乗車。

    右のオブジェからもわかるように、
    防壁沿いの芝生には、何組ものカップルの姿が。

    ここは、デートスポットでもあるみたいで、夕方前にもかかわらず、アツアツな雰囲気でした。


    ここから今夜の宿までは、今 話題の配車アプリのGrabを利用して、タクシーで移動してみる事に☆

    現在地と目的地を入力すると、おおよその金額が表示され、引き受けてくれるドライバーが決定!
    相手の名前と顔写真、車のナンバーが表示され、その車(タクシー)が来たら 乗車。

  • 目的地は、配車アプリを通じて、ドライバーの方に伝わっているので、あらためて言う必要なし☆<br />言葉の壁のある海外では、ここが一番 ありがたい。<br /><br />そして、ぼったくられる心配もなし☆<br />客と運転手の間に 第3者が入っているようなものだから。<br />アプリを通じて 記録に残るから、著しく遠回りもされにくい。

    目的地は、配車アプリを通じて、ドライバーの方に伝わっているので、あらためて言う必要なし☆
    言葉の壁のある海外では、ここが一番 ありがたい。

    そして、ぼったくられる心配もなし☆
    客と運転手の間に 第3者が入っているようなものだから。
    アプリを通じて 記録に残るから、著しく遠回りもされにくい。

  • 道中、フィリピンで唯一の東横インの前を通る。<br />(横を走る 軽トラの荷台に乗っている人と 目が合っている・・)<br /><br />本当に、アプリで入力した目的地にドンピシャの位置で車は停車。<br />料金は、登録してあるクレジットカードでの決済の為、到着後は ただ降りるだけ。<br />海外でありがちな、お釣りをごまかされる心配もない。<br /><br />

    道中、フィリピンで唯一の東横インの前を通る。
    (横を走る 軽トラの荷台に乗っている人と 目が合っている・・)

    本当に、アプリで入力した目的地にドンピシャの位置で車は停車。
    料金は、登録してあるクレジットカードでの決済の為、到着後は ただ降りるだけ。
    海外でありがちな、お釣りをごまかされる心配もない。

  • 今夜の宿は、A.S.Fortuna St 沿いにある、日本人が経営するゲストハウス 「和 (のどか) 」<br /><br />サンペドロ要塞 から ここまで 約8km 。<br />配車アプリ Grabを利用した タクシー代は、<br />配車料も込みで 410ペソ(874円)<br /><br />渋滞で 時間がかかったせいもあってか、乗車前に表示された “おおよその金額” と比べると、やや高かった。<br />とは言え、8km走って 874円は、日本と比べれば安いけど、15円の乗り物の存在があるから、個人的には 贅沢しちゃったかな。

    今夜の宿は、A.S.Fortuna St 沿いにある、日本人が経営するゲストハウス 「和 (のどか) 」

    サンペドロ要塞 から ここまで 約8km 。
    配車アプリ Grabを利用した タクシー代は、
    配車料も込みで 410ペソ(874円)

    渋滞で 時間がかかったせいもあってか、乗車前に表示された “おおよその金額” と比べると、やや高かった。
    とは言え、8km走って 874円は、日本と比べれば安いけど、15円の乗り物の存在があるから、個人的には 贅沢しちゃったかな。

  • なかなか お洒落な外観。<br />期待していたとおり、フロントでは日本語が通じる!(フィリピンの方みたいだけど)<br /><br />海外へ赴くと、日本語で会話できる事の ありがたみを感じます。

    なかなか お洒落な外観。
    期待していたとおり、フロントでは日本語が通じる!(フィリピンの方みたいだけど)

    海外へ赴くと、日本語で会話できる事の ありがたみを感じます。

  • 案内も 日本語のもの用意されてる☆<br />

    案内も 日本語のもの用意されてる☆

  • 連泊する場合は、洗濯のサービスも☆<br />追加料金100ペソでジャグジー風呂、湯に浸かれるって事ですね!

    連泊する場合は、洗濯のサービスも☆
    追加料金100ペソでジャグジー風呂、湯に浸かれるって事ですね!

  • 1泊 朝食込みで 805ペソ(1669円)でしたが、17時台にチェックインできたという事もあって、200ペソ追加して 夕食も宿で頂く事にしました。

    1泊 朝食込みで 805ペソ(1669円)でしたが、17時台にチェックインできたという事もあって、200ペソ追加して 夕食も宿で頂く事にしました。

  • 置かれている本も、日本の物。<br /><br />上にあるのは、何かの記念写真かな?<br />中央にいらっしゃるのが、経営者の日本人オーナー夫妻だと思われます。

    置かれている本も、日本の物。

    上にあるのは、何かの記念写真かな?
    中央にいらっしゃるのが、経営者の日本人オーナー夫妻だと思われます。

  • 夕食は18時から!<br />こちらの共有スペースで頂きます。<br /><br />日本人夫婦が経営しているだけあって、テーブルや食器棚など、まるで、日本のゲストハウスに来ているような気分。

    夕食は18時から!
    こちらの共有スペースで頂きます。

    日本人夫婦が経営しているだけあって、テーブルや食器棚など、まるで、日本のゲストハウスに来ているような気分。

  • 夕食はこちらのメニューの中から選べるみたいです。<br />カツカレーに牛丼、肉じゃが、カツ丼、とんかつ(カツが多い)の他に、フィリピン料理も頂ける☆<br /><br />既にフロントで、200ペソ支払っているけど、250ペソのメニューを頼んでもOKなのかな?<br /><br />結局、選んだのは、200ペソの「グリルポーク」

    夕食はこちらのメニューの中から選べるみたいです。
    カツカレーに牛丼、肉じゃが、カツ丼、とんかつ(カツが多い)の他に、フィリピン料理も頂ける☆

    既にフロントで、200ペソ支払っているけど、250ペソのメニューを頼んでもOKなのかな?

    結局、選んだのは、200ペソの「グリルポーク」

  • さすが、日本人が経営するゲストハウス!<br />ご飯のふっくら感がバッチリです。<br />味噌汁も、日本の味そのもの!

    さすが、日本人が経営するゲストハウス!
    ご飯のふっくら感がバッチリです。
    味噌汁も、日本の味そのもの!

  • 夕食を食べた後は、A.S.Fortuna.St と言う大通り沿いを散歩。<br />宿周辺には 意外と飲食店が多く、日系の店も目立つ。<br /><br />METRO と言うスーパーマーケットがあったので入ってみる☆<br />もちろん、出入口には警備員の姿。

    夕食を食べた後は、A.S.Fortuna.St と言う大通り沿いを散歩。
    宿周辺には 意外と飲食店が多く、日系の店も目立つ。

    METRO と言うスーパーマーケットがあったので入ってみる☆
    もちろん、出入口には警備員の姿。

  • 日本のスーパーと さほど変わらないけど、日本では当たり前の お弁当類は見当たらない。<br />

    日本のスーパーと さほど変わらないけど、日本では当たり前の お弁当類は見当たらない。

  • 商品の積まれ方がスゴいっ☆<br />よくぞ ここまで!<br />と言うか、商品で遊んでる・・?<br /><br />お客としても、商品を取る際、<br />崩壊させないように!と 緊張しそう(笑)

    商品の積まれ方がスゴいっ☆
    よくぞ ここまで!
    と言うか、商品で遊んでる・・?

    お客としても、商品を取る際、
    崩壊させないように!と 緊張しそう(笑)

  • ライトアップが美しい「オークリッジビジネスパーク」<br />セブで一番旨いラーメン屋とも言われる「優勝軒」をはじめ、様々な飲食店が軒を連ねる。<br /><br />セブシティの中心から かなり離れた場所だけど、宿から徒歩圏内には 沢山の飲食店がありました。<br /><br />裏通りは危ないかもしれないので、散策は 比較的明るい大通り沿いだけに留め、宿に戻る。

    ライトアップが美しい「オークリッジビジネスパーク」
    セブで一番旨いラーメン屋とも言われる「優勝軒」をはじめ、様々な飲食店が軒を連ねる。

    セブシティの中心から かなり離れた場所だけど、宿から徒歩圏内には 沢山の飲食店がありました。

    裏通りは危ないかもしれないので、散策は 比較的明るい大通り沿いだけに留め、宿に戻る。

  • お部屋は、ドミトリーの4人部屋。<br />日本人経営の宿だけあって、ルームメイトは全員 日本人。<br /><br />ひさびさに、日本語で会話を楽しみ、<br />「この宿にあるジャグジー風呂が すごくいいよ!」<br />と言う話題になった。<br /><br />シャワーだけが基本のフィリピンで湯に浸かれるって事ですね♪<br />いつでも入れるワケではなく、宿の玄関脇にいる “見張りの方” にお願いし、準備をしてもらう。<br /><br />「20分後に来て!」と言われ、あらためて 20分後に伺うと、ジャグジー風呂へと続く通路に通してくれる。

    お部屋は、ドミトリーの4人部屋。
    日本人経営の宿だけあって、ルームメイトは全員 日本人。

    ひさびさに、日本語で会話を楽しみ、
    「この宿にあるジャグジー風呂が すごくいいよ!」
    と言う話題になった。

    シャワーだけが基本のフィリピンで湯に浸かれるって事ですね♪
    いつでも入れるワケではなく、宿の玄関脇にいる “見張りの方” にお願いし、準備をしてもらう。

    「20分後に来て!」と言われ、あらためて 20分後に伺うと、ジャグジー風呂へと続く通路に通してくれる。

  • 通路を進んで行くと、まず 浮き輪などが浮いたプールがあって、その先にジャグジー風呂がある。<br />(壁に JACUZZI とある)<br /><br />階段を上がり、カーテンを開けると・・

    通路を進んで行くと、まず 浮き輪などが浮いたプールがあって、その先にジャグジー風呂がある。
    (壁に JACUZZI とある)

    階段を上がり、カーテンを開けると・・

  • おぉっ!!<br />なかなか いい雰囲気。<br /><br />屋根はあるものの、カーテン1枚隔てて 屋外にいるようなものなので、露天風呂に浸かっている気分♪<br />カーテンを開ければ、時折 感じる夜風が心地いい。

    おぉっ!!
    なかなか いい雰囲気。

    屋根はあるものの、カーテン1枚隔てて 屋外にいるようなものなので、露天風呂に浸かっている気分♪
    カーテンを開ければ、時折 感じる夜風が心地いい。

  • ジャグジー風呂から戻ってくると、玄関横に犬が横たわっている!!<br /><br />どうやら この場所が、この宿のワンちゃんの寝床みたいです。<br />ドアと階段の間に、うま~くフィットしていて、通行にも支障はない。<br /><br />番犬としての役割も担っていると思われるが、横を通っても ピクリとも動かず、目を覚ます気配はなく、“ 寝ずの番 ” ならぬ “ 寝ながらの番 ”

    ジャグジー風呂から戻ってくると、玄関横に犬が横たわっている!!

    どうやら この場所が、この宿のワンちゃんの寝床みたいです。
    ドアと階段の間に、うま~くフィットしていて、通行にも支障はない。

    番犬としての役割も担っていると思われるが、横を通っても ピクリとも動かず、目を覚ます気配はなく、“ 寝ずの番 ” ならぬ “ 寝ながらの番 ”

  • 翌朝。<br /><br />初めてのフィリピン 3泊4日のひとり旅も、今日が最終日。<br />帰国便は15:10発なので、13時ぐらいには空港に到着しておきたい。<br /><br />今日も早起きして、朝6時から散歩に出かける。

    翌朝。

    初めてのフィリピン 3泊4日のひとり旅も、今日が最終日。
    帰国便は15:10発なので、13時ぐらいには空港に到着しておきたい。

    今日も早起きして、朝6時から散歩に出かける。

  • 庶民にとって、車は 高嶺の花なのか、一歩 裏通りへと入ると、バイクの方が多い。<br /><br />いや、バイクと言えど、所有できる人は 裕福な方なのかもしれない。

    庶民にとって、車は 高嶺の花なのか、一歩 裏通りへと入ると、バイクの方が多い。

    いや、バイクと言えど、所有できる人は 裕福な方なのかもしれない。

  • フィリピンの日常の移動手段は、やっぱりジプニー。<br />これだけ頻繁に走っているにもかかわらず、かなりの乗車率。<br /><br />右の青いジプニーのルート表示は、<br />「 IBaBaO ☆ aS FORTUNA ☆ C MaLL 」<br /><br />なぜか、大文字の中、a だけ小文字。<br />IBABAOって、マクタン島の地名だけど、そんな遠くまで行くの?

    フィリピンの日常の移動手段は、やっぱりジプニー。
    これだけ頻繁に走っているにもかかわらず、かなりの乗車率。

    右の青いジプニーのルート表示は、
    「 IBaBaO ☆ aS FORTUNA ☆ C MaLL 」

    なぜか、大文字の中、a だけ小文字。
    IBABAOって、マクタン島の地名だけど、そんな遠くまで行くの?

  • そして、この 屋根付きのリアカーが付いたバイクは、トライシクルと言われる

    そして、この 屋根付きのリアカーが付いたバイクは、トライシクルと言われる

  • 宿から 目の前の大通り A.S.Fortuna Stを西へと進むと、浜風 ( HAMAKAZE ) と言うラーメン屋が!<br />日本語で “ラーメン” とある。

    宿から 目の前の大通り A.S.Fortuna Stを西へと進むと、浜風 ( HAMAKAZE ) と言うラーメン屋が!
    日本語で “ラーメン” とある。

  • さらに進むと、ラーメン屋台!<br />そもそも その後ろにあるのは、日本食の居酒屋。<br />日中はランチ営業もしていて、さらに入浴施設も完備しているらしい。

    さらに進むと、ラーメン屋台!
    そもそも その後ろにあるのは、日本食の居酒屋。
    日中はランチ営業もしていて、さらに入浴施設も完備しているらしい。

  • フィリピンでも、メモリアルパークは 墓地の事。<br />やはり 日本とは違う雰囲気です。<br /><br />大通り沿いはいいとして、やはり そこに住んでいる人しか 立ち入らないような住宅街へと入ると、ちょっと怖い感じ。<br /><br />1時間半程 散歩(と言うのかな?) 宿へ。

    フィリピンでも、メモリアルパークは 墓地の事。
    やはり 日本とは違う雰囲気です。

    大通り沿いはいいとして、やはり そこに住んでいる人しか 立ち入らないような住宅街へと入ると、ちょっと怖い感じ。

    1時間半程 散歩(と言うのかな?) 宿へ。

  • 昨日は気付かなかったけど、ベランダもあったんだ!

    昨日は気付かなかったけど、ベランダもあったんだ!

  • テーブルの上には、日本語のガイドブック。

    テーブルの上には、日本語のガイドブック。

  • 朝食も、いくつかの種類の中から選べましたが、洋風を選択。<br />メインのベーコンエッグ以外は、夕食と同じ顔ぶれ。<br />パンではなく、ご飯と味噌汁でした。<br />和風は、メインが魚みたいでした。<br /><br /><br />9時に宿をチェックアウト。<br />タクシーで 一気に空港に行っても面白くないので(時間もあるし)ジプニーを乗り継いで 空港を目指してみようと試みるが・・

    朝食も、いくつかの種類の中から選べましたが、洋風を選択。
    メインのベーコンエッグ以外は、夕食と同じ顔ぶれ。
    パンではなく、ご飯と味噌汁でした。
    和風は、メインが魚みたいでした。


    9時に宿をチェックアウト。
    タクシーで 一気に空港に行っても面白くないので(時間もあるし)ジプニーを乗り継いで 空港を目指してみようと試みるが・・

  • まずは、「パークモール」と言う 大型ショッピングモール近くの「マンダウエ」と言う地域まで運行する、ルート番号 22I( ←アルファベッドのI) のジプニーに乗車!<br /><br />運良く、空いているジプニーに乗車できた☆

    まずは、「パークモール」と言う 大型ショッピングモール近くの「マンダウエ」と言う地域まで運行する、ルート番号 22I( ←アルファベッドのI) のジプニーに乗車!

    運良く、空いているジプニーに乗車できた☆

  • 混み合う 他のジプニーを横目に、こちらは1人、2人と降りていき、ついに 客席は自分1人だけの貸切状態に!

    混み合う 他のジプニーを横目に、こちらは1人、2人と降りていき、ついに 客席は自分1人だけの貸切状態に!

  • ところが、東横インのある「Jモール」のジプニースタンド(乗り場) に停車させると、運転手の方が何か言っている。<br /><br />「どこまで行くの?」<br />みたいな事を聞かれていると思い、<br />「(最終的には) パークモール!」<br />と答えると、おもいっきり「 No!」という返事。<br /><br />22lのジプニーが、パークモールまで行かない事はわかっているので、その近くで降りたい!という意味で <br />「near!」<br />と言ったら、手に負えないと思われたか、どこかへ行ってしまった。<br /><br />ひと休みかと思いきや、なかなか戻って来ない。<br />ジプニーに1人 取り残された自分・・<br /><br />もしかして、ここが終点?<br />いや、22Iのジプニーって、もっと先の「マンダウエ」まで行くハズなんだけど・・<br /><br />運転手も戻って来なければ、お客さんも乗ってこない。<br />そんなに距離はないから、ここからは徒歩で向かう。

    ところが、東横インのある「Jモール」のジプニースタンド(乗り場) に停車させると、運転手の方が何か言っている。

    「どこまで行くの?」
    みたいな事を聞かれていると思い、
    「(最終的には) パークモール!」
    と答えると、おもいっきり「 No!」という返事。

    22lのジプニーが、パークモールまで行かない事はわかっているので、その近くで降りたい!という意味で
    「near!」
    と言ったら、手に負えないと思われたか、どこかへ行ってしまった。

    ひと休みかと思いきや、なかなか戻って来ない。
    ジプニーに1人 取り残された自分・・

    もしかして、ここが終点?
    いや、22Iのジプニーって、もっと先の「マンダウエ」まで行くハズなんだけど・・

    運転手も戻って来なければ、お客さんも乗ってこない。
    そんなに距離はないから、ここからは徒歩で向かう。

  • やはり、簡素な造りの家屋が多い。<br />10月下旬の午前中と言えど 既に暑く、日射しも強烈!<br />今日も、歩いていると、汗が滴り落ちる。<br />

    やはり、簡素な造りの家屋が多い。
    10月下旬の午前中と言えど 既に暑く、日射しも強烈!
    今日も、歩いていると、汗が滴り落ちる。

  • 10時すぎに パークモールに到着。

    10時すぎに パークモールに到着。

    パークモール スーパー・コンビニ

  • このようなショッピングモールの建物は、日本と遜色ないくらいで、敷地内もしっかり整備されている。

    このようなショッピングモールの建物は、日本と遜色ないくらいで、敷地内もしっかり整備されている。

  • オープンから10周年みたいです。

    オープンから10周年みたいです。

  • ピンクフェスティバルが開催中!<br />なぜピンク?<br />今日が最終日みたいです。

    ピンクフェスティバルが開催中!
    なぜピンク?
    今日が最終日みたいです。

  • 「日本城」と言う 沢山の日本製品を扱っている、日本人御用達(?)のお店も☆<br />日本の100円ショップのように、お値段は均一(66 or 88ペソ)<br /><br />この後、トイレに行くも、トイレットペーパーが備え付けられておらず、入口にあるティッシュの販売機の操作の仕方もよくわからず、こちらでティッシュを買って 事なきをえました。

    「日本城」と言う 沢山の日本製品を扱っている、日本人御用達(?)のお店も☆
    日本の100円ショップのように、お値段は均一(66 or 88ペソ)

    この後、トイレに行くも、トイレットペーパーが備え付けられておらず、入口にあるティッシュの販売機の操作の仕方もよくわからず、こちらでティッシュを買って 事なきをえました。

  • 時刻は11時をすぎ、空港に向かう前に、<br />Jollibeeと並ぶ、もう1つの フィリピンを代表するファーストフード店・Chowking (超群) に足を運んでみる☆<br /><br />店頭には、肉まん39ペソ、ポーク炒飯49ペソ、ワンタン麺59ペソとある。<br /><br />結果的に注文したのは、肉まんとワンタン麺とドリンクのセット。<br />お値段は 99ペソ(200円ちょっと)<br />肉まんは 20分くらい時間がかかるらしい。

    時刻は11時をすぎ、空港に向かう前に、
    Jollibeeと並ぶ、もう1つの フィリピンを代表するファーストフード店・Chowking (超群) に足を運んでみる☆

    店頭には、肉まん39ペソ、ポーク炒飯49ペソ、ワンタン麺59ペソとある。

    結果的に注文したのは、肉まんとワンタン麺とドリンクのセット。
    お値段は 99ペソ(200円ちょっと)
    肉まんは 20分くらい時間がかかるらしい。

  • まずは、ワンタン麺とドリンク(コーラ)が先にやって来ました。<br />あっさり味のスープに ワンタンが4つ!<br />麺は、かための細麺。<br /><br />コーラに入っている氷が ものすごく心配・・<br />ですが、もう最後だからと 頂きました。

    まずは、ワンタン麺とドリンク(コーラ)が先にやって来ました。
    あっさり味のスープに ワンタンが4つ!
    麺は、かための細麺。

    コーラに入っている氷が ものすごく心配・・
    ですが、もう最後だからと 頂きました。

  • そして、本当に20分程して、肉まん登場!<br />Chowking 特製ソース付きですが、個人的には ちょっと甘さを感じるだけの よくわからない味でした。<br /><br />最後にして、氷入りの飲み物を頂いてしまったせいもあり、帰国後の夜中に 案の定・・

    そして、本当に20分程して、肉まん登場!
    Chowking 特製ソース付きですが、個人的には ちょっと甘さを感じるだけの よくわからない味でした。

    最後にして、氷入りの飲み物を頂いてしまったせいもあり、帰国後の夜中に 案の定・・

  • こちらのジプニーターミナルは規模が大きい。<br />ジプニーがズラリと並んでいるが、よく見ると ルート番号が 01K のジプニーばっかり。<br /><br />結局、マクタン島へ向かうジプニーは見つけられず、時刻はもうすぐ12時。<br />無難に、MyBusで向かう事にする。

    こちらのジプニーターミナルは規模が大きい。
    ジプニーがズラリと並んでいるが、よく見ると ルート番号が 01K のジプニーばっかり。

    結局、マクタン島へ向かうジプニーは見つけられず、時刻はもうすぐ12時。
    無難に、MyBusで向かう事にする。

  • MyBusは、敷地内ではなく、道路沿いにバス停がある。

    MyBusは、敷地内ではなく、道路沿いにバス停がある。

  • 12:10に バス現る。<br />ここでは、運転手に運賃を渡し、領収書だけをもらう。

    12:10に バス現る。
    ここでは、運転手に運賃を渡し、領収書だけをもらう。

  • セブ島から 空港のあるマクタン島へ!<br />

    セブ島から 空港のあるマクタン島へ!

  • 12:35、マクタン セブ国際空港に到着。<br /><br />こちらは、国内線専用となった Terminal 1。

    12:35、マクタン セブ国際空港に到着。

    こちらは、国内線専用となった Terminal 1。

    マクタン・セブ国際空港 (CEB) 空港

  • 国際線は、出来立てホヤホヤの Terminal 2から。<br /><br />Terminal 1から連絡バスも出ているけど、歩いてもスグ。<br />屋根づたいに行けるワケじゃないから、スコールの際に 連絡バスはありがたい存在。

    国際線は、出来立てホヤホヤの Terminal 2から。

    Terminal 1から連絡バスも出ているけど、歩いてもスグ。
    屋根づたいに行けるワケじゃないから、スコールの際に 連絡バスはありがたい存在。

  • 気の温もりが感じられる 新ターミナル。

    気の温もりが感じられる 新ターミナル。

  • 通常、空港使用料は、運賃と共に 航空券購入時にまとめて支払うものですが、なぜか ここでは、空港内の専用カウンターにて支払うという 二度手間な事になっている。<br /><br />以前は うっかりすると見逃してしまうような場所にカウンターがあったらしいのですが、新ターミナルのカウンターは、保安検査場の入口の真横にある(Terminal Fee と表示されている)ので、見逃す方が難しい。<br /><br />以前は、現金(フィリピンペソ か 米ドル)のみの受付でしたが、クレジットカードも使えるようになっていました。<br />でも、わざわざこの為に 現金を残しておいたので、現金で支払う。

    通常、空港使用料は、運賃と共に 航空券購入時にまとめて支払うものですが、なぜか ここでは、空港内の専用カウンターにて支払うという 二度手間な事になっている。

    以前は うっかりすると見逃してしまうような場所にカウンターがあったらしいのですが、新ターミナルのカウンターは、保安検査場の入口の真横にある(Terminal Fee と表示されている)ので、見逃す方が難しい。

    以前は、現金(フィリピンペソ か 米ドル)のみの受付でしたが、クレジットカードも使えるようになっていました。
    でも、わざわざこの為に 現金を残しておいたので、現金で支払う。

  • 支払いを済ませ、このような領収書を受け取り、保安検査場へ。<br />これがないと、イミグレを通過できず、出国させてくれません。<br /><br />新ターミナルになってからは、さらに100ペソ値上がりして、850ペソ(約1800円)になっていました。

    支払いを済ませ、このような領収書を受け取り、保安検査場へ。
    これがないと、イミグレを通過できず、出国させてくれません。

    新ターミナルになってからは、さらに100ペソ値上がりして、850ペソ(約1800円)になっていました。

  • 10月下旬という事で、ハロウィンを意識してるのかな。

    10月下旬という事で、ハロウィンを意識してるのかな。

  • 出国審査を済ませた先の土産物屋にも、ドクロ ドクロ・・

    出国審査を済ませた先の土産物屋にも、ドクロ ドクロ・・

  • 搭乗開始を待つ時間を利用して、〆の一杯☆<br /><br />運ばれてきた直後は この色ですが、唐辛子が結構浮いていて、今度は辛さで汗が滴り落ちる。

    搭乗開始を待つ時間を利用して、〆の一杯☆

    運ばれてきた直後は この色ですが、唐辛子が結構浮いていて、今度は辛さで汗が滴り落ちる。

  • 最初は 白かったスープが、最後には こんな色。<br /><br />氷だけじゃなく、このスープも 一役買っていたのかもしれない。

    最初は 白かったスープが、最後には こんな色。

    氷だけじゃなく、このスープも 一役買っていたのかもしれない。

  • 15:10発の バニラエア JW604便にて、帰国の途へ。<br />成田空港へは、20:55の到着予定。<br /><br />バニラエアの 成田~セブ線は、あさって 10月27日をもって、運行を取りやめる事もあって、ターミナル内で記念写真を撮るCAさん達の姿もありました。

    15:10発の バニラエア JW604便にて、帰国の途へ。
    成田空港へは、20:55の到着予定。

    バニラエアの 成田~セブ線は、あさって 10月27日をもって、運行を取りやめる事もあって、ターミナル内で記念写真を撮るCAさん達の姿もありました。

  • ほぼ定刻どおりの 15:13に動き出し、15:25に離陸。<br /><br />これも LCCの戦略の1つなのか、着陸まであと1時間という時に、機内食の「みんな大好き欲張りカレー (牛丼とカレー)」が、20分間限定で 30%引きに!<br />スーパーの おつとめ品状態。<br /><br />そして、20:41に成田空港に着陸。<br /><br />機内アナウンスによると、バニラエアがセブに就航したのは、2016年の12月25日。<br />2年も経たずしての撤退という事になりますが、LCCという事で 柔軟な対応が求められるという事なのでしょうか。<br /><br /><br />今回の旅費は、おおよそ<br /><br />交通費(航空券)24350円<br />交通費(現地)  2890円 <br />宿泊費(3泊)  8730円<br />食費       2750円<br />その他雑費     860円<br /><br />合計で 約39580円でした。

    ほぼ定刻どおりの 15:13に動き出し、15:25に離陸。

    これも LCCの戦略の1つなのか、着陸まであと1時間という時に、機内食の「みんな大好き欲張りカレー (牛丼とカレー)」が、20分間限定で 30%引きに!
    スーパーの おつとめ品状態。

    そして、20:41に成田空港に着陸。

    機内アナウンスによると、バニラエアがセブに就航したのは、2016年の12月25日。
    2年も経たずしての撤退という事になりますが、LCCという事で 柔軟な対応が求められるという事なのでしょうか。


    今回の旅費は、おおよそ

    交通費(航空券)24350円
    交通費(現地)  2890円 
    宿泊費(3泊)  8730円
    食費       2750円
    その他雑費     860円

    合計で 約39580円でした。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

海外ひとり旅

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィリピンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィリピン最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィリピンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集