ヤンゴン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
お世話になっているお寺から急きょ3連休のお休みをいただくことができたのがきっかけのミャンマーの旅。<br />シンガポールとクアラルンプールを乗り継いでようやくミャンマーの入口であるヤンゴンへ到着となります。<br /><br />が、ここで入国に関してのハプニングが(゚Д゚;)!<br /><br />何とかそのハプニングを抜けて、ヤンゴンでお世話になるホテルへ立ち寄ってからヤンゴン観光をすることにしました。<br /><br />実際に私にとってのミャンマーはタチレクという街以外、未知なる旅先。何もかも新鮮でした。<br />仏教を信仰する地元の方と触れ合いながら、そして、僧侶の方とも色々と教わりながら旅をしてまいりました。<br /><br />ハプニングもあったりで途中、どうなるかヒヤヒヤなったのですが、出会いがあり、楽しい思い出ができたり、今回の旅も素敵な思い出を作ることができました。<br /><br />少しでも今回の旅でミャンマーのこと、色んな航空会社のことなど、伝えられたらと思っています。<br /><br />どんな旅になったのか、毎回起こる?ハプニングも絡みながらどうぞご覧下さい。<br /><br /><br />【ご留意】<br />この旅行では私の職業が僧侶のため、ところどころ僧衣を着て旅をしています。寺院などに参拝する時や聖職者に会う時など、その土地の信仰や宗教を尊び、礼儀を持ちたかったからです。未熟な僧侶ではありますが、今まで通りに一人の人間として関わって頂ければ幸いですので何卒御理解と御協力をお願い致します。<br />そして、少しでも情報提供やミャンマーのことを伝えることができれば幸いです。<br /><br /><br />【旅行行程】<br />・旅行日1日目(1月7日)<br />自宅出発→地元の駅からJR線&成田エクスプレスに乗って成田空港へ→東京成田20:55発シンガポール航空SQ11便搭乗→→→機内泊<br /><br />・旅行日2日目(1月8日)<br />→→シンガポール到着3:35(シンガポール乗り継ぎ)6:00発マレーシア航空MH602便搭乗→クアラルンプール7:10到着(クアラルンプール乗り継ぎ)9:10発マレーシア航空MH740便搭乗→ヤンゴン国際空港10:15到着<br />入国後、バスにてダウンタウンへ<br /><br />ヤンゴン市内観光&ショッピング<br /><br />宿泊先:クローバーシティーセンター<br /><br />・旅行日3日目(1月9日)<br />ホテル5:00、旅行会社手配の車にてヤンゴン国際空港へ→ヤンゴン6:45発MAN YADANARPON AIRLINESの7Y131便搭乗(遅延して…)→バガン・ニャウンウーに何とか到着<br /><br />バガン観光へ<br /><br />バガン・ニャウンウー空港 AirKBZ K7203便17:30発の飛行機に搭乗→19:00ヤンゴン国際空港到着、旅行会社の車にてホテルへ<br /><br />ヤンゴン市内にてショッピング<br /><br />ホテルよりホテル手配の車にて空港へ→ヤンゴン国際空港23:55発マリンドエアOD553便搭乗→→→機内泊<br /><br />・旅行日4日目(1月10日)<br />→→クアラルンプール4:15到着(クアラルンプール乗り継ぎ)8:15発マリンドエアOD801便搭乗→シンガポール到着9:15(シンガポール乗り継ぎ)14:05発シンガポール航空SQ634便搭乗→東京羽田21:50着→京急線とJR線に乗って帰宅<br /><br /><br />【旅行費用】<br />(1)航空券について<br />・東京~シンガポール<br />シンガポール航空往復プレミアムエコノミークラス 航空券98,680円(全て込)<br />ブッキングクラス…行き「R」クラス、帰り「P」クラス<br />フレックスインターナショナルにて手配<br /><br />・シンガポール→ヤンゴン<br />マレーシア航空片道エコノミークラス 航空券163.60シンガポールドル(日本円換算13,100円)、座席指定料込み<br />ブッキングクラス「Q」(注)JALマイレージ加算対象外運賃<br />マレーシア航空HPにて手配<br /><br />・ヤンゴン~バガン・ニャウンウー<br />行き:MANN YADANARPON AIRLINES 帰り:AIR KBZ<br />HISヤンゴン支店にて手配、旅行ツアーに組み込まれているため不明<br />※予定は往復ともにMANN YADANARPON AIRLINESでしたが、天候不慮のためフライト変更、別の航空会社に乗ることができました<br /><br />・ヤンゴン→シンガポール<br />マリンドエア片道ビジネスクラス 航空券198.25USD(日本円換算21,500円)<br />マリンドエアHPにて手配<br /><br />(2)宿について<br />クローバー シティー センター<br />エクスペディアにて手配<br />2泊4,762円<br />「1bed in 2bed sharing hostel room」とのプランだったので、2泊分+36USDにて個室に<br /><br />(3)バガンへの観光<br />HISヤンゴン支店にて手配<br />「ヤンゴン発バガン日帰りツアー 【初夢フェア 2019】バガン着後日本語ガイド同行プラン」<br />45,320円(ヤンゴン市内~空港送迎、往復航空券、昼食、ガイド&ドライバー付き)<br /><br /><br />※この旅行記は旅行日その2、クアラルンプール出発から書いています。<br />ちなみに写真はヤンゴンを見守るミャンマー最大の仏教聖地であるシュエダゴォン・パゴダにて仏塔をバックに僧侶の方との記念に撮ったものです。

飛行機を乗り継いで仏教の聖地へ巡るミャンマーの旅 その2 ビルマ語は大変だよ(;´Д`)ミャンマーの入国審査 & 路線バスで巡るヤンゴン観光!いざシュエダゴン・パゴダへ

119いいね!

2019/01/07 - 2019/01/10

43位(同エリア1424件中)

ムロろ~ん

ムロろ~んさん

この旅行記のスケジュール

2019/01/07

  • 東京成田20:55発シンガポール航空SQ11便搭乗→シンガポール到着3:35

2019/01/08

お世話になっているお寺から急きょ3連休のお休みをいただくことができたのがきっかけのミャンマーの旅。
シンガポールとクアラルンプールを乗り継いでようやくミャンマーの入口であるヤンゴンへ到着となります。

が、ここで入国に関してのハプニングが(゚Д゚;)!

何とかそのハプニングを抜けて、ヤンゴンでお世話になるホテルへ立ち寄ってからヤンゴン観光をすることにしました。

実際に私にとってのミャンマーはタチレクという街以外、未知なる旅先。何もかも新鮮でした。
仏教を信仰する地元の方と触れ合いながら、そして、僧侶の方とも色々と教わりながら旅をしてまいりました。

ハプニングもあったりで途中、どうなるかヒヤヒヤなったのですが、出会いがあり、楽しい思い出ができたり、今回の旅も素敵な思い出を作ることができました。

少しでも今回の旅でミャンマーのこと、色んな航空会社のことなど、伝えられたらと思っています。

どんな旅になったのか、毎回起こる?ハプニングも絡みながらどうぞご覧下さい。


【ご留意】
この旅行では私の職業が僧侶のため、ところどころ僧衣を着て旅をしています。寺院などに参拝する時や聖職者に会う時など、その土地の信仰や宗教を尊び、礼儀を持ちたかったからです。未熟な僧侶ではありますが、今まで通りに一人の人間として関わって頂ければ幸いですので何卒御理解と御協力をお願い致します。
そして、少しでも情報提供やミャンマーのことを伝えることができれば幸いです。


【旅行行程】
・旅行日1日目(1月7日)
自宅出発→地元の駅からJR線&成田エクスプレスに乗って成田空港へ→東京成田20:55発シンガポール航空SQ11便搭乗→→→機内泊

・旅行日2日目(1月8日)
→→シンガポール到着3:35(シンガポール乗り継ぎ)6:00発マレーシア航空MH602便搭乗→クアラルンプール7:10到着(クアラルンプール乗り継ぎ)9:10発マレーシア航空MH740便搭乗→ヤンゴン国際空港10:15到着
入国後、バスにてダウンタウンへ

ヤンゴン市内観光&ショッピング

宿泊先:クローバーシティーセンター

・旅行日3日目(1月9日)
ホテル5:00、旅行会社手配の車にてヤンゴン国際空港へ→ヤンゴン6:45発MAN YADANARPON AIRLINESの7Y131便搭乗(遅延して…)→バガン・ニャウンウーに何とか到着

バガン観光へ

バガン・ニャウンウー空港 AirKBZ K7203便17:30発の飛行機に搭乗→19:00ヤンゴン国際空港到着、旅行会社の車にてホテルへ

ヤンゴン市内にてショッピング

ホテルよりホテル手配の車にて空港へ→ヤンゴン国際空港23:55発マリンドエアOD553便搭乗→→→機内泊

・旅行日4日目(1月10日)
→→クアラルンプール4:15到着(クアラルンプール乗り継ぎ)8:15発マリンドエアOD801便搭乗→シンガポール到着9:15(シンガポール乗り継ぎ)14:05発シンガポール航空SQ634便搭乗→東京羽田21:50着→京急線とJR線に乗って帰宅


【旅行費用】
(1)航空券について
・東京~シンガポール
シンガポール航空往復プレミアムエコノミークラス 航空券98,680円(全て込)
ブッキングクラス…行き「R」クラス、帰り「P」クラス
フレックスインターナショナルにて手配

・シンガポール→ヤンゴン
マレーシア航空片道エコノミークラス 航空券163.60シンガポールドル(日本円換算13,100円)、座席指定料込み
ブッキングクラス「Q」(注)JALマイレージ加算対象外運賃
マレーシア航空HPにて手配

・ヤンゴン~バガン・ニャウンウー
行き:MANN YADANARPON AIRLINES 帰り:AIR KBZ
HISヤンゴン支店にて手配、旅行ツアーに組み込まれているため不明
※予定は往復ともにMANN YADANARPON AIRLINESでしたが、天候不慮のためフライト変更、別の航空会社に乗ることができました

・ヤンゴン→シンガポール
マリンドエア片道ビジネスクラス 航空券198.25USD(日本円換算21,500円)
マリンドエアHPにて手配

(2)宿について
クローバー シティー センター
エクスペディアにて手配
2泊4,762円
「1bed in 2bed sharing hostel room」とのプランだったので、2泊分+36USDにて個室に

(3)バガンへの観光
HISヤンゴン支店にて手配
「ヤンゴン発バガン日帰りツアー 【初夢フェア 2019】バガン着後日本語ガイド同行プラン」
45,320円(ヤンゴン市内~空港送迎、往復航空券、昼食、ガイド&ドライバー付き)


※この旅行記は旅行日その2、クアラルンプール出発から書いています。
ちなみに写真はヤンゴンを見守るミャンマー最大の仏教聖地であるシュエダゴォン・パゴダにて仏塔をバックに僧侶の方との記念に撮ったものです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
マレーシア航空 シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
エクスペディア

PR

  • 旅行日2日目(1月8日)、続きです。<br /><br />今回の旅のスタートはシンガポール航空のプレミアムエコノミークラスからです(^_^)。<br />親切に接して下さったCAさん方には感謝してシンガポールからマレーシア航空へと乗り継ぎます。

    旅行日2日目(1月8日)、続きです。

    今回の旅のスタートはシンガポール航空のプレミアムエコノミークラスからです(^_^)。
    親切に接して下さったCAさん方には感謝してシンガポールからマレーシア航空へと乗り継ぎます。

    シンガポール チャンギ国際空港 (SIN) 空港

    乗り継ぎにご注意を!スカイトレインにメンテナンスで動かないことも!? by ムロろ~んさん
  • そして、6:00発マレーシア航空MH602便搭乗→クアラルンプール7:10到着、順調に9:10発マレーシア航空MH740便に搭乗。<br /><br />ネパール旅行の時は乗り遅れた人の荷物の検索に時間がかかり遅延してしまったのですが、今回は予定通りにスムーズに運航(^_-)-☆。

    そして、6:00発マレーシア航空MH602便搭乗→クアラルンプール7:10到着、順調に9:10発マレーシア航空MH740便に搭乗。

    ネパール旅行の時は乗り遅れた人の荷物の検索に時間がかかり遅延してしまったのですが、今回は予定通りにスムーズに運航(^_-)-☆。

    クアラルンプール国際空港 (KUL) 空港

    それほど複雑な構造はしていない分かりやすい空港。上級クラス用の入国出国検査が受けられるプライオリティレーンがあります。保安検査は出国時と搭乗口前の2回あるのでご注意を! by ムロろ~んさん
  • ミャンマーの中心都市であるヤンゴンへ向けて出発します(^_-)-☆。<br />相方の隣にいるクマちゃん、シンガポール航空のCAさんからいただいたもの。<br />「一緒に連れて行ってあげてね(^_^)」と、旅の道連れをして貰います(笑)。

    ミャンマーの中心都市であるヤンゴンへ向けて出発します(^_-)-☆。
    相方の隣にいるクマちゃん、シンガポール航空のCAさんからいただいたもの。
    「一緒に連れて行ってあげてね(^_^)」と、旅の道連れをして貰います(笑)。

  • フライト時間は2時間半。それほど長くはありません。<br />マレーシア航空ではビジネスクラスへのアップグレードオークションがありますが、最低価格が1万円から。<br />ビジネスクラスのラウンジに入れるステータスを持っているので今回は節約してエコノミークラスに乗ることにしました。

    フライト時間は2時間半。それほど長くはありません。
    マレーシア航空ではビジネスクラスへのアップグレードオークションがありますが、最低価格が1万円から。
    ビジネスクラスのラウンジに入れるステータスを持っているので今回は節約してエコノミークラスに乗ることにしました。

  • 予定通りに離陸して、風景を眺めていると…、

    予定通りに離陸して、風景を眺めていると…、

  • 機内食が配られました(・~・)。<br />温かいものでしたが、はて、何でしょう???

    機内食が配られました(・~・)。
    温かいものでしたが、はて、何でしょう???

  • 小麦粉で焼いたねっとりした生地に辛いソースをかけていただきました。<br />このような味わい方で良いのか分からないのですが、味は(?艸?)?<br /><br />美味しいのかも分からない不思議な味でした(笑)。

    小麦粉で焼いたねっとりした生地に辛いソースをかけていただきました。
    このような味わい方で良いのか分からないのですが、味は(?艸?)?

    美味しいのかも分からない不思議な味でした(笑)。

  • 飲み物をいただいてゆっくりした後は…、

    飲み物をいただいてゆっくりした後は…、

  • ミャンマーの入国書類を書いておかないとね(^_-)-☆。<br />職業と多額のお金の持ち込みなどの記載が中心で、滞在先や期間などを書くところはありませんでした。<br />そんなに書くことがないのでビックリするほどです。

    ミャンマーの入国書類を書いておかないとね(^_-)-☆。
    職業と多額のお金の持ち込みなどの記載が中心で、滞在先や期間などを書くところはありませんでした。
    そんなに書くことがないのでビックリするほどです。

  • そうそう、ミャンマーの言葉を覚えないとね。<br />あいさつ程度はスラっと言えておかないと…、って思っていたのですが、ビルマ語って難しい(◎_◎;)。<br /><br />ミンガラーバー(こんにちは)でさえも忘れてしまうほど。<br />「ありがとう」が「チェーズーティンバーデー」と言うようですが口が周らない(;´Д`)。<br />このことがまさか入国でお笑いネタになるなんてこの時は思ってもいませんでした。

    そうそう、ミャンマーの言葉を覚えないとね。
    あいさつ程度はスラっと言えておかないと…、って思っていたのですが、ビルマ語って難しい(◎_◎;)。

    ミンガラーバー(こんにちは)でさえも忘れてしまうほど。
    「ありがとう」が「チェーズーティンバーデー」と言うようですが口が周らない(;´Д`)。
    このことがまさか入国でお笑いネタになるなんてこの時は思ってもいませんでした。

  • ミャンマーの言葉で四苦八苦しているうちにヤンゴンへ着陸態勢に入ったよう。<br />外を眺めてみたら、雨( ̄▽ ̄;)???<br />乾季じゃないの???

    ミャンマーの言葉で四苦八苦しているうちにヤンゴンへ着陸態勢に入ったよう。
    外を眺めてみたら、雨( ̄▽ ̄;)???
    乾季じゃないの???

  • 田園地帯が見られます。<br />晴れを想定して準備していたのに???

    田園地帯が見られます。
    晴れを想定して準備していたのに???

  • ヤンゴンの郊外付近を航行。<br />ヤンゴン国際空港はヤンゴン市内にあります。

    イチオシ

    ヤンゴンの郊外付近を航行。
    ヤンゴン国際空港はヤンゴン市内にあります。

  • ヤンゴン国際空港に着陸です。<br />こちらは国内線ターミナル(第3ターミナル)。<br />新しくなったと聞いていますが、話通り!ビックリします。

    ヤンゴン国際空港に着陸です。
    こちらは国内線ターミナル(第3ターミナル)。
    新しくなったと聞いていますが、話通り!ビックリします。

    ヤンゴン国際空港 (RGN) 空港

    国際線は第1ターミナル、国内線は第3ターミナル!建物はとってもきれいです! by ムロろ~んさん
  • 飛行機は第1ターミナルに到着。<br />国際線は第1ターミナルに、国内線は第3ターミナルのようです(・~・)。<br />明日は国内線を利用するので、頭に入れておかないとね(^_-)-☆。<br /><br />単発機材が中心に停まっていました。<br />隣がチャイナエアラインの台北行きです。<br /><br />さて、降りる準備をしましょうか(・~・)。

    飛行機は第1ターミナルに到着。
    国際線は第1ターミナルに、国内線は第3ターミナルのようです(・~・)。
    明日は国内線を利用するので、頭に入れておかないとね(^_-)-☆。

    単発機材が中心に停まっていました。
    隣がチャイナエアラインの台北行きです。

    さて、降りる準備をしましょうか(・~・)。

    ヤンゴン国際空港 (RGN) 空港

    国際線は第1ターミナル、国内線は第3ターミナル!建物はとってもきれいです! by ムロろ~んさん
  • お世話になったCAさんにお礼を言います。<br />なぜかこの便に韓国人CAさん(写真一番右の方)が乗っていたのには驚きました。<br />韓国語で話しかけられたので、私も手探りのサバイバル韓国語でコミュニケーションを(笑)。

    お世話になったCAさんにお礼を言います。
    なぜかこの便に韓国人CAさん(写真一番右の方)が乗っていたのには驚きました。
    韓国語で話しかけられたので、私も手探りのサバイバル韓国語でコミュニケーションを(笑)。

  • ムロショットしたので、結局一番最後に降りることに(笑)。<br />VIP待遇?でスタッフさんに案内されて…、

    ムロショットしたので、結局一番最後に降りることに(笑)。
    VIP待遇?でスタッフさんに案内されて…、

  • 入国審査の所へ。<br />「良い旅を(^_^)」とスタッフさんに送っていただいたら、早速入国審査を受けます。<br /><br />写真の通り、ガランガラン\(^o^)/。「これは楽勝(^_-)-☆」と、思っていたのですが…、

    入国審査の所へ。
    「良い旅を(^_^)」とスタッフさんに送っていただいたら、早速入国審査を受けます。

    写真の通り、ガランガラン\(^o^)/。「これは楽勝(^_-)-☆」と、思っていたのですが…、

    ヤンゴン国際空港 (RGN) 空港

    国際線は第1ターミナル、国内線は第3ターミナル!建物はとってもきれいです! by ムロろ~んさん
  • ここからは写真撮影がしづらかったので事務方さんにお願いして状況を説明したいと思います。<br /><br />パスポートを提出して、「ミンガバーラー(^_^)」と私。<br />入国審査官「ミンガラーバー!”ラーバー”!”ラ”!OK?」<br />私「ミンガ  ラ~~~~~~! バ~~~~~~!OK???」<br />入国審査官「OK!何日間滞在ですか?」<br />私「2泊3日です」<br />入国審査官「帰りのチケットを見せて下さい」<br />私「こちらです(マリンドエアのクアラルンプール経由シンガポール行きの航空券を提示)」<br />入国審査官「分かりました」<br />

    ここからは写真撮影がしづらかったので事務方さんにお願いして状況を説明したいと思います。

    パスポートを提出して、「ミンガバーラー(^_^)」と私。
    入国審査官「ミンガラーバー!”ラーバー”!”ラ”!OK?」
    私「ミンガ  ラ~~~~~~! バ~~~~~~!OK???」
    入国審査官「OK!何日間滞在ですか?」
    私「2泊3日です」
    入国審査官「帰りのチケットを見せて下さい」
    私「こちらです(マリンドエアのクアラルンプール経由シンガポール行きの航空券を提示)」
    入国審査官「分かりました」

  • と、パスポートにポンポンとスタンプを押してから…、<br />入国審査官「チェーズーティンバーデー」<br />私「チェ~???テンバーデー???」<br />入国審査官「NoNoNo!チェー」<br />私「チェ~」<br />入国審査官「ズー ティン」<br />私「ズー デー」<br />入国審査官「NoNoNo!ティン!」<br />私「ティン???」<br />入国審査官「バーデー!OK?」<br />私「バーデー???」<br />入国審査官「チェーズーティンバーデー!OK?」<br />私「チェ~ ズ~ デ~ バ~デ~???OK?」

    と、パスポートにポンポンとスタンプを押してから…、
    入国審査官「チェーズーティンバーデー」
    私「チェ~???テンバーデー???」
    入国審査官「NoNoNo!チェー」
    私「チェ~」
    入国審査官「ズー ティン」
    私「ズー デー」
    入国審査官「NoNoNo!ティン!」
    私「ティン???」
    入国審査官「バーデー!OK?」
    私「バーデー???」
    入国審査官「チェーズーティンバーデー!OK?」
    私「チェ~ ズ~ デ~ バ~デ~???OK?」

  • と、入国審査官が先生となってビルマ語講座が開催されてしまいやっとのことでスタンプが押されました。<br /><br />口が周らないわ~(;´Д`)。

    と、入国審査官が先生となってビルマ語講座が開催されてしまいやっとのことでスタンプが押されました。

    口が周らないわ~(;´Д`)。

  • くたびれたわ~(;´Д`)。<br /><br />そ~んなこと構わず、預けた荷物はとっくに回っていました。<br />きちんと電光掲示板で便の案内もされていました。<br />さて、探すぞ!

    くたびれたわ~(;´Д`)。

    そ~んなこと構わず、預けた荷物はとっくに回っていました。
    きちんと電光掲示板で便の案内もされていました。
    さて、探すぞ!

  • 無事に荷物をゲット(^_-)-☆。<br />3区間のフライト、どこかでロスバケしないかヒヤヒヤしましたが、きちんと届けられていたのでほっと一安心(^_^)。

    無事に荷物をゲット(^_-)-☆。
    3区間のフライト、どこかでロスバケしないかヒヤヒヤしましたが、きちんと届けられていたのでほっと一安心(^_^)。

  • 税関申告の所もスルーして、到着フロアに出ました。<br />さて、さっそくヤンゴン市内へ行くことにしましょう。<br /><br />その前にミャンマーのお金をゲットしておかないとね。<br />

    税関申告の所もスルーして、到着フロアに出ました。
    さて、さっそくヤンゴン市内へ行くことにしましょう。

    その前にミャンマーのお金をゲットしておかないとね。

    ヤンゴン国際空港 (RGN) 空港

    国際線は第1ターミナル、国内線は第3ターミナル!建物はとってもきれいです! by ムロろ~んさん
  • インフォメーションの所にATMが何台も並んでいたので、クレジットカードのキャッシングにて100,000チャットを引き出します。<br />ATMから引き出したお札がボロいのも出てきてビックリはしましたが、まぁ、最初にこのお札を使っちゃいましょう(^_^;)。<br /><br />100チャット=8円なので、面倒くさいので今回の旅では「10チャット=1円」でちょっと気持ち安い程度と考えるようにしました。

    インフォメーションの所にATMが何台も並んでいたので、クレジットカードのキャッシングにて100,000チャットを引き出します。
    ATMから引き出したお札がボロいのも出てきてビックリはしましたが、まぁ、最初にこのお札を使っちゃいましょう(^_^;)。

    100チャット=8円なので、面倒くさいので今回の旅では「10チャット=1円」でちょっと気持ち安い程度と考えるようにしました。

    ヤンゴン国際空港 (RGN) 空港

    国際線は第1ターミナル、国内線は第3ターミナル!建物はとってもきれいです! by ムロろ~んさん
  • そうそう、細かいお金を崩さないと!<br />お金を細かくするだけの理由でお願いするのもと思い、小さいミネラルウォーターを購入して細かいお金をいただくことにしました。<br /><br />500チャットが欲しいんですよ!

    そうそう、細かいお金を崩さないと!
    お金を細かくするだけの理由でお願いするのもと思い、小さいミネラルウォーターを購入して細かいお金をいただくことにしました。

    500チャットが欲しいんですよ!

  • タクシードライバーさんからの呼びかけが来るかなぁと警戒していたのですが、特にありませんでした。<br />空港からのエアポートバスに乗るための場所を警備員さんに伺うと、「2」番出口からとのこと。<br />

    タクシードライバーさんからの呼びかけが来るかなぁと警戒していたのですが、特にありませんでした。
    空港からのエアポートバスに乗るための場所を警備員さんに伺うと、「2」番出口からとのこと。

  • 「あれだよ(^_^)」と警備員さんが教えて下さったところです。<br />何となくバス停っぽいです。

    「あれだよ(^_^)」と警備員さんが教えて下さったところです。
    何となくバス停っぽいです。

  • 係員さんがいて、どこに行くのか聞いて下さいます。<br />私らは「スーレー・スクエア」までと伝えると、「案内するから待ってて(^_^)」と係員さん。

    係員さんがいて、どこに行くのか聞いて下さいます。
    私らは「スーレー・スクエア」までと伝えると、「案内するから待ってて(^_^)」と係員さん。

    ヤンゴン国際空港 (RGN) 空港

    国際線は第1ターミナル、国内線は第3ターミナル!建物はとってもきれいです! by ムロろ~んさん
  • 「これに乗ってね(^_^)」と係員さん。<br />500チャットが必要な理由はこのためです。<br />2018年6月に運行が始まって、市内中心部にあるヤンゴン中央駅やスーレーとヤンゴン国際空港を結んでいます。<br /><br />10分間隔で運行しているとのこと。<br />安いので乗ってみることにしました(^_^)。

    「これに乗ってね(^_^)」と係員さん。
    500チャットが必要な理由はこのためです。
    2018年6月に運行が始まって、市内中心部にあるヤンゴン中央駅やスーレーとヤンゴン国際空港を結んでいます。

    10分間隔で運行しているとのこと。
    安いので乗ってみることにしました(^_^)。

    ヤンゴン国際空港 (RGN) 空港

    国際線は第1ターミナル、国内線は第3ターミナル!建物はとってもきれいです! by ムロろ~んさん
  • やれやれ(笑)。

    やれやれ(笑)。

  • 11:35に空港を出発。<br />1時間程度見ればいいかなぁと思っていたのですが、一応、時計とにらめっこしながら乗ってみたいと思います。<br /><br />そうそう、バスのドライバーさん、結構運転荒っぽいです(・_・;)。

    11:35に空港を出発。
    1時間程度見ればいいかなぁと思っていたのですが、一応、時計とにらめっこしながら乗ってみたいと思います。

    そうそう、バスのドライバーさん、結構運転荒っぽいです(・_・;)。

  • 日本と違って、案内放送が一切かからないこと。<br />ドライバーさん、地元の方の大半がビルマ語のみなので、降りる場所を失うことがあります(◎_◎;)。<br />ドライバーさんに片言でもガイドブックに表示してあるビルマ語で書かれた場所を示すか、周りの地元の方に助けてもらって降りる場所を見つけるのも良いかと思います。<br /><br />私の場合、バスに乗っていた方々全員に助けてもらいました(爆)。

    日本と違って、案内放送が一切かからないこと。
    ドライバーさん、地元の方の大半がビルマ語のみなので、降りる場所を失うことがあります(◎_◎;)。
    ドライバーさんに片言でもガイドブックに表示してあるビルマ語で書かれた場所を示すか、周りの地元の方に助けてもらって降りる場所を見つけるのも良いかと思います。

    私の場合、バスに乗っていた方々全員に助けてもらいました(爆)。

  • 中には英語が通じる方もいて、「ここよ(^_^)」と降りる場所を教えて下さいました。<br />ミャンマーの印象、すっごく良いなぁと思いました。<br /><br />時計の針は12:25!50分程度で到着。<br />これなら利用する価値あると思います。

    中には英語が通じる方もいて、「ここよ(^_^)」と降りる場所を教えて下さいました。
    ミャンマーの印象、すっごく良いなぁと思いました。

    時計の針は12:25!50分程度で到着。
    これなら利用する価値あると思います。

  • 降りた場所はこちら。<br />スーレー・スクエアという所に到着です。<br />この建物の裏に周ります。

    降りた場所はこちら。
    スーレー・スクエアという所に到着です。
    この建物の裏に周ります。

    スーレー シャングリラ ヤンゴン ホテル ホテル

  • シャングリラホテルの裏に回った界隈にある所が今宵の宿。<br /><br />見つけた~と思っていたら、フロントの方に「ここじゃないですよ(-_-)。あっちに見えるところです」と(・_・;)?!

    シャングリラホテルの裏に回った界隈にある所が今宵の宿。

    見つけた~と思っていたら、フロントの方に「ここじゃないですよ(-_-)。あっちに見えるところです」と(・_・;)?!

    クローバー シティー センター プラス ホテル ホテル

  • 相方の目線が気になりますが(笑)、こちらでした(;^ω^)。<br />センターとセンタープラスとお隣同士にある距離。<br />間違いやすいので注意しないと。<br />先ほどの建物はクローバーシティーセンタープラスさん、こちらがクローバーシティーセンターさんです。<br /><br />宿の決め手は先ほどの乗ってきた空港行きのバスのバス停から近い所、そして市内中心部です。

    相方の目線が気になりますが(笑)、こちらでした(;^ω^)。
    センターとセンタープラスとお隣同士にある距離。
    間違いやすいので注意しないと。
    先ほどの建物はクローバーシティーセンタープラスさん、こちらがクローバーシティーセンターさんです。

    宿の決め手は先ほどの乗ってきた空港行きのバスのバス停から近い所、そして市内中心部です。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • ポーターさんがドアを開けて下さり、荷物もフロントまで持って行って下さいました(^_^)。<br />さて、チェックインとなるのですが、ここでトラブルが発生(◎_◎;)。<br /><br />「ムロろ~んさま、予約されたお部屋ですが、”1bed in 2bed sharing hostel room”となっています。宜しいですか(^_^;)?」とフロントスタッフ。<br /><br />えっ?エクスペディアで予約してきちんと確認したからそんなことはないはず!と思っていたのですが、記されてたぁ~\(◎o◎)/!ヤバい!<br /><br />今回の旅で初のミックスドミ?女性も入って泊まるってこと?<br />ちょっとさすがに待ったぁ~\(◎o◎)/!<br /><br />と思っていたのですが、「宜しければムロろ~んさまは2泊の予約を頂戴しているので、+36USDお支払いしていただければ、今のところ空いているスーペリアルームを手配することが可能です。いかがされますか(・_・)?」とフロントスタッフさん。<br /><br />そりゃぁ、お願いしますよ、是非とも!

    ポーターさんがドアを開けて下さり、荷物もフロントまで持って行って下さいました(^_^)。
    さて、チェックインとなるのですが、ここでトラブルが発生(◎_◎;)。

    「ムロろ~んさま、予約されたお部屋ですが、”1bed in 2bed sharing hostel room”となっています。宜しいですか(^_^;)?」とフロントスタッフ。

    えっ?エクスペディアで予約してきちんと確認したからそんなことはないはず!と思っていたのですが、記されてたぁ~\(◎o◎)/!ヤバい!

    今回の旅で初のミックスドミ?女性も入って泊まるってこと?
    ちょっとさすがに待ったぁ~\(◎o◎)/!

    と思っていたのですが、「宜しければムロろ~んさまは2泊の予約を頂戴しているので、+36USDお支払いしていただければ、今のところ空いているスーペリアルームを手配することが可能です。いかがされますか(・_・)?」とフロントスタッフさん。

    そりゃぁ、お願いしますよ、是非とも!

  • ということで、無事にドミトリー部屋ではなく、個室のお部屋にてチェックインをすることができました(^_^;)。<br />ほっと一安心したところで記念写真(^_^)V。

    ということで、無事にドミトリー部屋ではなく、個室のお部屋にてチェックインをすることができました(^_^;)。
    ほっと一安心したところで記念写真(^_^)V。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • ポーターさんも交えて皆さんで(笑)。

    イチオシ

    地図を見る

    ポーターさんも交えて皆さんで(笑)。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • エレベーターに乗って部屋へ移動します。<br />ポーターさんが案内して下さいました(^_^)。<br />6階のお部屋です。

    エレベーターに乗って部屋へ移動します。
    ポーターさんが案内して下さいました(^_^)。
    6階のお部屋です。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • ドミ部屋ではなく、スーペリアルームに案内(^_^)。<br />相方、早速ベットにダイブ(笑)。

    ドミ部屋ではなく、スーペリアルームに案内(^_^)。
    相方、早速ベットにダイブ(笑)。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • ホットシャワーとトイレ付き。<br />湯量がちょっと問題あり?<br />まぁ何とかしのげるかなぁという程度。

    ホットシャワーとトイレ付き。
    湯量がちょっと問題あり?
    まぁ何とかしのげるかなぁという程度。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • 「ミネラルウォーターとコーヒーはサービスですからね(^_^)」とポーターさん。<br />金庫とエアコンの使い方、電話帳などのことも教えて下さいました。

    「ミネラルウォーターとコーヒーはサービスですからね(^_^)」とポーターさん。
    金庫とエアコンの使い方、電話帳などのことも教えて下さいました。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • 「窓の景色はシャングリラホテルのプールですから(^_^)」とポーターさんと色々と?<br />以下自粛(爆)。

    「窓の景色はシャングリラホテルのプールですから(^_^)」とポーターさんと色々と?
    以下自粛(爆)。

  • ということで、ひとまず部屋の確認を終えたところでちょっと一休み。<br />クマちゃん、相方のことを気にしているようです。<br /><br />大丈夫、いつもだから(爆)。

    ということで、ひとまず部屋の確認を終えたところでちょっと一休み。
    クマちゃん、相方のことを気にしているようです。

    大丈夫、いつもだから(爆)。

  • さて、さっそく出かけることにしましょうか!<br />スポーツドリンクの粉末をいただいたミネラルウォーターに入れて準備完了です。<br /><br />そうそう、ボーヂョーアウンサンマーケットにお土産を買いに行かなくっちゃね。<br />夕方5時に閉まるというのでそこへ行こうと思ったのですが…、

    さて、さっそく出かけることにしましょうか!
    スポーツドリンクの粉末をいただいたミネラルウォーターに入れて準備完了です。

    そうそう、ボーヂョーアウンサンマーケットにお土産を買いに行かなくっちゃね。
    夕方5時に閉まるというのでそこへ行こうと思ったのですが…、

  • 「ボーヂョーアウンサンマーケットよりもすぐ近くのスーレースクエアにスーパーマーケットがあるから、そこの方がおススメよ」とフロントスタッフさん。<br /><br />値段も品もスーレースクエアの方が良いので行ってみてはということで、行ってみることにしました。

    「ボーヂョーアウンサンマーケットよりもすぐ近くのスーレースクエアにスーパーマーケットがあるから、そこの方がおススメよ」とフロントスタッフさん。

    値段も品もスーレースクエアの方が良いので行ってみてはということで、行ってみることにしました。

  • ということで、シャングリラホテルにあるスーレースクエアに入ります。<br />保安検査を受けてから…、

    ということで、シャングリラホテルにあるスーレースクエアに入ります。
    保安検査を受けてから…、

    スーレー シャングリラ ヤンゴン ホテル ホテル

  • こちらのスーパーマーケットにてお買いものをします(^_-)-☆。

    こちらのスーパーマーケットにてお買いものをします(^_-)-☆。

  • ミャンマーのイメージが崩壊するくらいにきれいに整った店内!<br />陳列していた店員さんにお願いして、買いたいものを案内していただきました。

    ミャンマーのイメージが崩壊するくらいにきれいに整った店内!
    陳列していた店員さんにお願いして、買いたいものを案内していただきました。

  • ミャンマーはビールが有名なんです。<br />ミャンマー産のビールを選びます。

    ミャンマーはビールが有名なんです。
    ミャンマー産のビールを選びます。

  • 伝統のお菓子はこちら。<br />色んな種類のものがあります。

    伝統のお菓子はこちら。
    色んな種類のものがあります。

  • タマリンドというものを使ったスナック菓子。<br />これも買っちゃいましょう(^_-)-☆。

    タマリンドというものを使ったスナック菓子。
    これも買っちゃいましょう(^_-)-☆。

  • ローションタイプのタナカ。<br />ミャンマーの方が付けているものを外国の方にも付けやすいようにと開発されたものです。<br />私も付けてみましたが、保湿性があって肌に良いんですよ(^_-)-☆。

    ローションタイプのタナカ。
    ミャンマーの方が付けているものを外国の方にも付けやすいようにと開発されたものです。
    私も付けてみましたが、保湿性があって肌に良いんですよ(^_-)-☆。

  • 職場に、友だちに、アパートでお世話になっている大家さんにと色々と選んでみました。<br />とまぁ、調子に乗り過ぎて?大量に(◎_◎;)。

    職場に、友だちに、アパートでお世話になっている大家さんにと色々と選んでみました。
    とまぁ、調子に乗り過ぎて?大量に(◎_◎;)。

  • クレジットカード決済可能だったのが嬉しい所(^_-)-☆。<br /><br />あんたたち、そんなところに居たらお会計されちゃうでしょ\(◎o◎)/(爆)!

    クレジットカード決済可能だったのが嬉しい所(^_-)-☆。

    あんたたち、そんなところに居たらお会計されちゃうでしょ\(◎o◎)/(爆)!

  • と、まぁこれにて職場と友だち用のお土産購入はオシマイ(^_-)-☆。<br />って、バックに入るかなぁ(◎_◎;)???<br />荷物何キロだ~???

    と、まぁこれにて職場と友だち用のお土産購入はオシマイ(^_-)-☆。
    って、バックに入るかなぁ(◎_◎;)???
    荷物何キロだ~???

  • ということで、ホテルへ戻ります。<br />部屋に戻ったら着替えてさっそく観光(^_-)-☆。<br />洋装から僧侶のスタイルにチェンジ!

    ということで、ホテルへ戻ります。
    部屋に戻ったら着替えてさっそく観光(^_-)-☆。
    洋装から僧侶のスタイルにチェンジ!

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • ホテルのフロントスタッフさんにバスのことについて伺います。<br />シュエダゴォン・パゴダへ行きたいと思います。<br />バスでも行けるとのことなので、バスの番号を教えてもらってからバス停へ行きます。<br /><br />空港行きのバス停と同じ乗り場にて乗ることができるようです。

    ホテルのフロントスタッフさんにバスのことについて伺います。
    シュエダゴォン・パゴダへ行きたいと思います。
    バスでも行けるとのことなので、バスの番号を教えてもらってからバス停へ行きます。

    空港行きのバス停と同じ乗り場にて乗ることができるようです。

  • バス車体の左側に「12」と書かれています。<br />バス車体の右側はビルマ語の数字です。<br />こちらのバスに乗って行きます。

    バス車体の左側に「12」と書かれています。
    バス車体の右側はビルマ語の数字です。
    こちらのバスに乗って行きます。

  • ドライバーさんにシュエダゴォン・パゴダへ行くと伝えます。<br />周りのお客さんも気にかけて下さり、降りる場所を伝えて下さいました。<br />ホントに感謝です(&gt;人&lt;;)。

    ドライバーさんにシュエダゴォン・パゴダへ行くと伝えます。
    周りのお客さんも気にかけて下さり、降りる場所を伝えて下さいました。
    ホントに感謝です(>人<;)。

  • 記念碑も仏教のものなのか定かではないですが、黄金に輝いています。<br />このような通りを通って行くと…、

    記念碑も仏教のものなのか定かではないですが、黄金に輝いています。
    このような通りを通って行くと…、

  • 「ここだよ(・_・)」とドライバーさんが教えてくれました。<br />アナウンスがないので見逃してしまいそうですが、地元の方とドライバーさんがフォローしてくれます。

    「ここだよ(・_・)」とドライバーさんが教えてくれました。
    アナウンスがないので見逃してしまいそうですが、地元の方とドライバーさんがフォローしてくれます。

  • そして、たまたま通りかかった地元の方と共に歩くと、「あの輝いているのですよ~(・o・)」と教えてくれました。<br /><br />地図を見ると私らは東側からシュエダゴォン・パゴダを見ているようです。

    そして、たまたま通りかかった地元の方と共に歩くと、「あの輝いているのですよ~(・o・)」と教えてくれました。

    地図を見ると私らは東側からシュエダゴォン・パゴダを見ているようです。

  • 周りは参拝するためのお供え物や供養花、仏具、仏像などがありました(・~・)。

    周りは参拝するためのお供え物や供養花、仏具、仏像などがありました(・~・)。

  • シュエダゴォン・パゴダに到着(^_-)-☆。<br />東側の参道から入ります。<br /><br />※ガイドブックなどでは「パヤー」と記されているものが多いですが、ここでは「パゴダ」で統一させていただきたいと思います(-人-)。

    シュエダゴォン・パゴダに到着(^_-)-☆。
    東側の参道から入ります。

    ※ガイドブックなどでは「パヤー」と記されているものが多いですが、ここでは「パゴダ」で統一させていただきたいと思います(-人-)。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 入る前に、履物と靴下は脱いで裸足にならなければなりません。<br />自分で袋を持って来ても良かったのですが、ちょっとでも地元の方と触れ合いたいのでこの子どもさんから袋を購入することにしました。<br />100チャット(≒8円)程度です(^_^)。

    入る前に、履物と靴下は脱いで裸足にならなければなりません。
    自分で袋を持って来ても良かったのですが、ちょっとでも地元の方と触れ合いたいのでこの子どもさんから袋を購入することにしました。
    100チャット(≒8円)程度です(^_^)。

  • ということで、シュエダゴン・パゴダへ入ります(^_-)-☆。<br />

    ということで、シュエダゴン・パゴダへ入ります(^_-)-☆。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 注意書きもあります。<br />私も守ってお参りさせていただきたいと思います(-人-)。

    注意書きもあります。
    私も守ってお参りさせていただきたいと思います(-人-)。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 参道の周りには仏教関係のお店が多く並んでました。<br />売っているものは金箔、仏像、仏具(鐘など)、お供えの花などです。<br /><br />昇って行きましょう(・_・)=333。

    参道の周りには仏教関係のお店が多く並んでました。
    売っているものは金箔、仏像、仏具(鐘など)、お供えの花などです。

    昇って行きましょう(・_・)=333。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 境内に到着です。<br />入口で外国人は拝観料10,000チャット(≒800円)を納めます。<br />マップをいただきました。

    境内に到着です。
    入口で外国人は拝観料10,000チャット(≒800円)を納めます。
    マップをいただきました。

  • 「Do you speak English ? If you want to know this pagoda, I will gaide you」とガイドをして下さる方がいましたが、かえって私の場合は気を遣ってしまいそうなので、私なりに自分のペースで周りたいのでお断りしました(^_^;)。<br /><br />短時間でどんどん回られると困っちゃうのです(;^ω^)。<br /><br />ということで、東参道から眺めたシュエダゴン・パゴダを拝見(^_-)-☆。

    「Do you speak English ? If you want to know this pagoda, I will gaide you」とガイドをして下さる方がいましたが、かえって私の場合は気を遣ってしまいそうなので、私なりに自分のペースで周りたいのでお断りしました(^_^;)。

    短時間でどんどん回られると困っちゃうのです(;^ω^)。

    ということで、東参道から眺めたシュエダゴン・パゴダを拝見(^_-)-☆。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • ガイドブックとにらめっこしながら周ろうと思います。<br />写真で見るよりてっぺんが変だなぁと思ったら、改修中でした( ̄▽ ̄;)。

    ガイドブックとにらめっこしながら周ろうと思います。
    写真で見るよりてっぺんが変だなぁと思ったら、改修中でした( ̄▽ ̄;)。

  • テレビ画面に映っているお釈迦さまって(・_・;)???<br />って、不思議に思っていたのですが、「ルビーの眼の仏像」とのことで必ず願い事がかなうとされているお釈迦さまだそう。<br /><br />許された男性のみが特別に直接拝めるようで、皆さんはこの場所で拝んでいるようです。<br /><br />人気なのも必ずかなうと信じられているからだそうです。<br />ではお参りさせていただきましょう(-人-)。

    テレビ画面に映っているお釈迦さまって(・_・;)???
    って、不思議に思っていたのですが、「ルビーの眼の仏像」とのことで必ず願い事がかなうとされているお釈迦さまだそう。

    許された男性のみが特別に直接拝めるようで、皆さんはこの場所で拝んでいるようです。

    人気なのも必ずかなうと信じられているからだそうです。
    ではお参りさせていただきましょう(-人-)。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 右回りにお参りされているので、私も右回りにお参りさせていただこうと思います。<br />乾季、しかも日本よりも南国なので暑いのを覚悟していたのですが、思ったよりも暑くなく、かえって涼しいくらいです。<br />晴れると思いきや曇っているのが残念(;・∀・)。

    右回りにお参りされているので、私も右回りにお参りさせていただこうと思います。
    乾季、しかも日本よりも南国なので暑いのを覚悟していたのですが、思ったよりも暑くなく、かえって涼しいくらいです。
    晴れると思いきや曇っているのが残念(;・∀・)。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 私の誕生日は火曜日なんです(^_-)-☆。<br />ここでお参りさせていただきましょう。

    私の誕生日は火曜日なんです(^_-)-☆。
    ここでお参りさせていただきましょう。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • と、このようにお参りさせていただきます(-人-)。

    と、このようにお参りさせていただきます(-人-)。

  • ヤンゴン市の北に位置していて、小高い丘の所に造られたミャンマー最大の仏教聖地です。<br />この仏塔の高さも99.4mあるようです。<br />改修中なのが残念(^_^;)。

    ヤンゴン市の北に位置していて、小高い丘の所に造られたミャンマー最大の仏教聖地です。
    この仏塔の高さも99.4mあるようです。
    改修中なのが残念(^_^;)。

  • 東西南北それぞれにこのようなお堂があります。<br />南参道にあるこちらのお堂にオジャマします。

    東西南北それぞれにこのようなお堂があります。
    南参道にあるこちらのお堂にオジャマします。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • お釈迦さまの前でお参りされています。<br /><br />そうそう、ミャンマーの仏教寺院に来て一番気にしていたこと。<br />キンキラキ~ンとライトがまぶしいくらいに明るく照らしているんです。<br />それに面白いことにその灯りを照らすための賽銭箱まで用意されているんです。

    お釈迦さまの前でお参りされています。

    そうそう、ミャンマーの仏教寺院に来て一番気にしていたこと。
    キンキラキ~ンとライトがまぶしいくらいに明るく照らしているんです。
    それに面白いことにその灯りを照らすための賽銭箱まで用意されているんです。

  • 後ほど、バガンで出会った日本語ガイドさんが教えて下さったことなのですが…、<br />(1)お釈迦さまのいるところは素晴らしい天国のような所であり、それを表現していたいから<br />(2)実際にろうそくを使うと火災になる恐れがあり、お釈迦さまが焼けてしまうことを防ぐため<br /><br />との説明を聞いて納得してしまいました(・~・)。<br />日本の仏教寺院は蝋燭と線香は欠かさず使っていますが、私も火の扱いに気を付けながらお釈迦さまに灯したりしていますから、共感できます(;^ω^)。<br /><br />特に日本のお寺さんは木造建築だしなぁ~(-_-;)。

    後ほど、バガンで出会った日本語ガイドさんが教えて下さったことなのですが…、
    (1)お釈迦さまのいるところは素晴らしい天国のような所であり、それを表現していたいから
    (2)実際にろうそくを使うと火災になる恐れがあり、お釈迦さまが焼けてしまうことを防ぐため

    との説明を聞いて納得してしまいました(・~・)。
    日本の仏教寺院は蝋燭と線香は欠かさず使っていますが、私も火の扱いに気を付けながらお釈迦さまに灯したりしていますから、共感できます(;^ω^)。

    特に日本のお寺さんは木造建築だしなぁ~(-_-;)。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • と、お参りされていた僧侶の方と記念写真。<br />そばにいらした参拝者に撮っていただきました(-人-)。<br />このお方も自分のスマホに「日本からいらした方なんて滅多に出会えないからお願い(^_^)」と参拝者にお願いして(笑)。

    イチオシ

    と、お参りされていた僧侶の方と記念写真。
    そばにいらした参拝者に撮っていただきました(-人-)。
    このお方も自分のスマホに「日本からいらした方なんて滅多に出会えないからお願い(^_^)」と参拝者にお願いして(笑)。

  • 「私もお願いしたいです(&gt;_&lt;)」と、撮って下さった方(写真左)も一緒に入って撮りたかったので別の人にカメラをお願いして記念写真を撮ることに(笑)。<br />イギリスからいらした方にお願いしたので、これで解決(^_-)-☆(笑)。<br /><br />「ありがとうございます(^人^)」と喜ばれていました。<br />大切な宝物になるのかなぁ~(・_・)、色々と考えてしまった出来事でした。

    「私もお願いしたいです(>_<)」と、撮って下さった方(写真左)も一緒に入って撮りたかったので別の人にカメラをお願いして記念写真を撮ることに(笑)。
    イギリスからいらした方にお願いしたので、これで解決(^_-)-☆(笑)。

    「ありがとうございます(^人^)」と喜ばれていました。
    大切な宝物になるのかなぁ~(・_・)、色々と考えてしまった出来事でした。

  • 「私も~(^_^)」と老僧からもお声があり、一緒に一枚(^_^)。

    「私も~(^_^)」と老僧からもお声があり、一緒に一枚(^_^)。

  • 仏教の聖地で、こんな触れ合いを通してお参りさせていただきました。<br />仏旗がたなびいている所を横に通ります。<br /><br />※仏旗(ぶっき)<br />国際的に統一されており、左から青、黄、赤、白、橙、そして一番右の列には5色を上から順番に並べた縞模様となっています。<br /><br />ちなみに…、<br />青は仏陀の頭髪の色<br />黄は仏陀の身体の色<br />赤は仏陀の血液の色<br />白は仏陀の歯の色<br />樺(橙)は仏陀の袈裟の色<br />と表現しています。<br /><br />ちなみに橙(だいだい)色はあらゆる侮辱や迫害、誘惑などによく耐えて怒らぬ「忍辱(にんにく)」を表現しているので、僧侶の方がこの色の袈裟を付けているのもしかり。私も木欄(もくらん)の袈裟を付けているのですが、お釈迦さまの教えの一つをまとっていると考えても良いかと思います。

    仏教の聖地で、こんな触れ合いを通してお参りさせていただきました。
    仏旗がたなびいている所を横に通ります。

    ※仏旗(ぶっき)
    国際的に統一されており、左から青、黄、赤、白、橙、そして一番右の列には5色を上から順番に並べた縞模様となっています。

    ちなみに…、
    青は仏陀の頭髪の色
    黄は仏陀の身体の色
    赤は仏陀の血液の色
    白は仏陀の歯の色
    樺(橙)は仏陀の袈裟の色
    と表現しています。

    ちなみに橙(だいだい)色はあらゆる侮辱や迫害、誘惑などによく耐えて怒らぬ「忍辱(にんにく)」を表現しているので、僧侶の方がこの色の袈裟を付けているのもしかり。私も木欄(もくらん)の袈裟を付けているのですが、お釈迦さまの教えの一つをまとっていると考えても良いかと思います。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 続いては西参道のお堂です。<br />修繕中のようです(・_・)。

    続いては西参道のお堂です。
    修繕中のようです(・_・)。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • お参りされている中、職人さんが作業されている所を目にしました。<br />集中してされているのでジャマしないように気を付けながら(・_・;)…、

    お参りされている中、職人さんが作業されている所を目にしました。
    集中してされているのでジャマしないように気を付けながら(・_・;)…、

  • と、ゆっくりお参りしつつ、仏塔をゆっくり眺めます。<br />ミャンマーの仏教寺院の特徴に仏塔の中心に東西南北にそれぞれお堂があることを知ります。<br />これも日本の仏教寺院にはない考えだなぁと思いました。

    イチオシ

    地図を見る

    と、ゆっくりお参りしつつ、仏塔をゆっくり眺めます。
    ミャンマーの仏教寺院の特徴に仏塔の中心に東西南北にそれぞれお堂があることを知ります。
    これも日本の仏教寺院にはない考えだなぁと思いました。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 若い僧侶の方がいらしていたので、簡単な英語でやり取りして記念写真を(^_^)。<br /><br />「良かったらお撮りしますよ(^_^)」と、観光用と思われるベストポジションの所にいたカメラマンさんに撮っていただきました。<br />「えっ?有料かなぁ(◎_◎;)???」と思っていたのですが、「いえいえ(-人-)」と手を合わせてのみ。<br />お金は取っちゃダメという仏教を信仰しているからと思った出来事でした。

    イチオシ

    若い僧侶の方がいらしていたので、簡単な英語でやり取りして記念写真を(^_^)。

    「良かったらお撮りしますよ(^_^)」と、観光用と思われるベストポジションの所にいたカメラマンさんに撮っていただきました。
    「えっ?有料かなぁ(◎_◎;)???」と思っていたのですが、「いえいえ(-人-)」と手を合わせてのみ。
    お金は取っちゃダメという仏教を信仰しているからと思った出来事でした。

  • 心を浄化されたような。<br />ミャンマーの方々とここで触れ合えたことに感謝をしつつ、お参りしていきます。<br /><br />すると、面白いコーナーがあったので寄ってみました(・~・)。<br />「ちょっと、おにいさ~ん(^o^)」と声がかかったので…、

    心を浄化されたような。
    ミャンマーの方々とここで触れ合えたことに感謝をしつつ、お参りしていきます。

    すると、面白いコーナーがあったので寄ってみました(・~・)。
    「ちょっと、おにいさ~ん(^o^)」と声がかかったので…、

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 記念写真f(^_^;)。<br />ここはお願い事を書いてくれるコーナーでした。<br /><br />ただし、ビルマ語のみの受付で、英語はできないとのこと。<br />「残念だわ~(^o^;)」とおばさま方。<br />いえいえ、お話しできただけでも光栄です(^人^;)。

    イチオシ

    記念写真f(^_^;)。
    ここはお願い事を書いてくれるコーナーでした。

    ただし、ビルマ語のみの受付で、英語はできないとのこと。
    「残念だわ~(^o^;)」とおばさま方。
    いえいえ、お話しできただけでも光栄です(^人^;)。

  • そして、北参道にいらしたお釈迦さまにお参りして…(-人-)、

    そして、北参道にいらしたお釈迦さまにお参りして…(-人-)、

  • これにてシュエダゴン・パゴダのお参りを終えたいと思います。<br />あんたたち、そろそろ次の所へ行こっか?

    これにてシュエダゴン・パゴダのお参りを終えたいと思います。
    あんたたち、そろそろ次の所へ行こっか?

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 黄金の仏塔は改修中だったけれど、不思議と心が何となくきれいになった気がしました。

    黄金の仏塔は改修中だったけれど、不思議と心が何となくきれいになった気がしました。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 北参道から降りて行きます。<br />この時点で今、自分はどこにいるのかさっぱり分かってません(^_^;)。<br />まぁ、適当に「行けるよきっと」という考えで降りています(笑)。

    北参道から降りて行きます。
    この時点で今、自分はどこにいるのかさっぱり分かってません(^_^;)。
    まぁ、適当に「行けるよきっと」という考えで降りています(笑)。

    シュエダゴン パゴダ 寺院・教会

  • 入口近くのお店の方にバス乗り場を教えていただき(-人-)…、

    イチオシ

    入口近くのお店の方にバス乗り場を教えていただき(-人-)…、

  • バス停に到着です。<br />スーレー・パゴダへ行きたいんだけれど、このバスで大丈夫かなぁ(・_・;)???

    バス停に到着です。
    スーレー・パゴダへ行きたいんだけれど、このバスで大丈夫かなぁ(・_・;)???

  • と、マイクロバスが来たので、乗っちゃいます!<br /><br />車内に箱があるので運賃200チャット(≒16円)支払い、スーレー・パゴダへ行きたいことをドライバーさんに伝えると…、

    と、マイクロバスが来たので、乗っちゃいます!

    車内に箱があるので運賃200チャット(≒16円)支払い、スーレー・パゴダへ行きたいことをドライバーさんに伝えると…、

  • 「あたしたちについてお出で!」とこのお二方にお願いして次のバス乗り場まで連れて行って下さました。<br />ジャンクションシティという所でマイクロバスから降りて…、

    「あたしたちについてお出で!」とこのお二方にお願いして次のバス乗り場まで連れて行って下さました。
    ジャンクションシティという所でマイクロバスから降りて…、

  • 「37番バスで行けるから(^O^)」と教えて下さいました。<br />乗ってすぐに200チャットを運賃箱にポン!

    「37番バスで行けるから(^O^)」と教えて下さいました。
    乗ってすぐに200チャットを運賃箱にポン!

  • ちょっと離れたところで降りました(^_^;)。<br />見えてる見えてる(^_-)-☆。

    ちょっと離れたところで降りました(^_^;)。
    見えてる見えてる(^_-)-☆。

  • ここも行っておかないとね(^_-)-☆。<br />ということで、スーレー・パゴダに到着です。<br /><br />ちょっと曇っているのが残念(;^ω^)。

    ここも行っておかないとね(^_-)-☆。
    ということで、スーレー・パゴダに到着です。

    ちょっと曇っているのが残念(;^ω^)。

    スーレー パゴダ 寺院・教会

  • 入口で早速入ろうと思ったら、日本語で話しかける僧侶の方と出会い、「日本の方ですね。ようこそ、どうぞどうそ~」と入れて下さいました。<br /><br />僧侶の方は入口の受付の方に事情を説明し、「どうぞどうぞ~、お参りください(^_^)」と入りました。<br /><br />宿に帰ってからガイドブックを見てみると本来、外国人は拝観料を支払うべきなのに入れちゃった(◎_◎;)。

    入口で早速入ろうと思ったら、日本語で話しかける僧侶の方と出会い、「日本の方ですね。ようこそ、どうぞどうそ~」と入れて下さいました。

    僧侶の方は入口の受付の方に事情を説明し、「どうぞどうぞ~、お参りください(^_^)」と入りました。

    宿に帰ってからガイドブックを見てみると本来、外国人は拝観料を支払うべきなのに入れちゃった(◎_◎;)。

  • 引き続き、その僧侶の方はある程度日本語話せる方と話をして下さり、この方に付いていき、お参りさせていただくことに。<br />本来なら有料だよねぇ(◎_◎;)?とお金を出そうと思いましたが、「いえいえ(-人-)」と。

    引き続き、その僧侶の方はある程度日本語話せる方と話をして下さり、この方に付いていき、お参りさせていただくことに。
    本来なら有料だよねぇ(◎_◎;)?とお金を出そうと思いましたが、「いえいえ(-人-)」と。

  • 「誕生の曜日はいつですか(^_^)?」と日本語のガイドさんが伺って下さるので、火曜日と伝えると、「こちらです。お参りください(^_^)」と案内して下さいました。<br /><br />

    「誕生の曜日はいつですか(^_^)?」と日本語のガイドさんが伺って下さるので、火曜日と伝えると、「こちらです。お参りください(^_^)」と案内して下さいました。

    スーレー パゴダ 寺院・教会

  • 水をかけて功徳を積みます(-人-)。

    水をかけて功徳を積みます(-人-)。

  • こちらもミャンマー仏教らしいお釈迦さまの飾り方です。<br />日本だったら眩しすぎるよね(^_^;)。

    こちらもミャンマー仏教らしいお釈迦さまの飾り方です。
    日本だったら眩しすぎるよね(^_^;)。

    スーレー パゴダ 寺院・教会

  • 東西南北一巡して、お参りさせていただきました(-人-)。<br />彼は片言の日本語程度を話せるのですが、学校で学んでいるとのこと。<br />頑張って\(^o^)/。

    東西南北一巡して、お参りさせていただきました(-人-)。
    彼は片言の日本語程度を話せるのですが、学校で学んでいるとのこと。
    頑張って\(^o^)/。

  • そして、先ほど入口で出会った僧侶の方と日本語でおしゃべりを。<br />その方は名古屋へ滞在し、日本の仏教寺院めぐりをされたとのこと。<br /><br />「面白いものを見せましょう、今来たのはお供え物を上に上げるものです(^_^)」とこちらの船のようなものを教えて下さいました。

    そして、先ほど入口で出会った僧侶の方と日本語でおしゃべりを。
    その方は名古屋へ滞在し、日本の仏教寺院めぐりをされたとのこと。

    「面白いものを見せましょう、今来たのはお供え物を上に上げるものです(^_^)」とこちらの船のようなものを教えて下さいました。

    スーレー パゴダ 寺院・教会

  • お茶をいただきました。<br />お世話になった僧侶の方と記念写真(^_^)。

    イチオシ

    お茶をいただきました。
    お世話になった僧侶の方と記念写真(^_^)。

  • 僧侶の方にお礼を言ってスーレー・パゴダを後にします。<br />ヤンゴンの街をゆっくり味わいながら散策しましょうか(^_^)。

    イチオシ

    僧侶の方にお礼を言ってスーレー・パゴダを後にします。
    ヤンゴンの街をゆっくり味わいながら散策しましょうか(^_^)。

  • 「あんた、お腹空いたの♪」と相方がたわけたことを言ってますが(笑)、そういえば機内食しか食べてないし、そろそろ食事でもしましょうか!<br /><br />ガイドブックとにらめっこしていたら、ちょうど良い場所にお店がありました。

    「あんた、お腹空いたの♪」と相方がたわけたことを言ってますが(笑)、そういえば機内食しか食べてないし、そろそろ食事でもしましょうか!

    ガイドブックとにらめっこしていたら、ちょうど良い場所にお店がありました。

  • こちら、ゴールデンシティチェティレストランさんです。<br />インド人街にあるお店です。

    こちら、ゴールデンシティチェティレストランさんです。
    インド人街にあるお店です。

    ゴールデンシティ チェティ レストラン インド料理

  • 「チェティ・タミン」とやらが有名のよう。<br />それをお願いすると30秒で「はい(^o^)」!<br />3種類のカレーにスープ、そしてチキンのカレー煮が提供されました。<br />これで3,600チャット(300円くらい???)です。

    イチオシ

    地図を見る

    「チェティ・タミン」とやらが有名のよう。
    それをお願いすると30秒で「はい(^o^)」!
    3種類のカレーにスープ、そしてチキンのカレー煮が提供されました。
    これで3,600チャット(300円くらい???)です。

    ゴールデンシティ チェティ レストラン インド料理

  • 特にこのチキンのカレーがそれほど辛くなくてサラっとした味わいが何とも口に運びやすかったです(^_^)。<br />ご飯の付け合わせにある3種類のカレーは酸っぱいもの、程よい野菜の出汁を生かしたもの、やたらと辛いものでした。<br />ご飯と3種類の付け合わせは無くなったら給仕さんがよそってくれます。<br />お茶も無料なのが嬉しいです(^_-)-☆。

    特にこのチキンのカレーがそれほど辛くなくてサラっとした味わいが何とも口に運びやすかったです(^_^)。
    ご飯の付け合わせにある3種類のカレーは酸っぱいもの、程よい野菜の出汁を生かしたもの、やたらと辛いものでした。
    ご飯と3種類の付け合わせは無くなったら給仕さんがよそってくれます。
    お茶も無料なのが嬉しいです(^_-)-☆。

    ゴールデンシティ チェティ レストラン インド料理

  • さて、お腹も満腹になったところでどうしますか?<br />一旦、宿に帰ってちょっと休みますか?<br />さすがにこのままの僧侶のスタイルで街を散策するのも正直精神的に負担が(^_^;)。<br /><br />消防署の前だし、とっとと歩きますか(笑)。

    さて、お腹も満腹になったところでどうしますか?
    一旦、宿に帰ってちょっと休みますか?
    さすがにこのままの僧侶のスタイルで街を散策するのも正直精神的に負担が(^_^;)。

    消防署の前だし、とっとと歩きますか(笑)。

  • ということで、ホテルに一旦帰って、着替えをすることに。<br />

    ということで、ホテルに一旦帰って、着替えをすることに。

    クローバー シティ センター ホテル ホテル

    空港行きのバス停やスーレー・パゴダから近い所にあります。交通便利なホテル by ムロろ~んさん
  • さて、僧衣から洋装に着替えたところでスーツケースにしまおうと思ったのですが、大量のお土産が(◎_◎;)。<br /><br />「あんた、ど~すんのヨ?」と相方が荷物を気にしています。<br />久しぶりの海外旅行。お土産のスペースも考えるのもすっかり忘れてた( ̄▽ ̄;)。<br />仕方がない、バックを買おう!

    さて、僧衣から洋装に着替えたところでスーツケースにしまおうと思ったのですが、大量のお土産が(◎_◎;)。

    「あんた、ど~すんのヨ?」と相方が荷物を気にしています。
    久しぶりの海外旅行。お土産のスペースも考えるのもすっかり忘れてた( ̄▽ ̄;)。
    仕方がない、バックを買おう!

  • ということで、またまたショッピングへ繰り出します。<br />ホテルのフロントスタッフさんに聞いてみたところ近くにあるようです。<br />では行ってみますか。<br /><br /><br />※ということで、これにて旅行記その2を終わりにします。<br />引き続き、その3をご覧下さい。<br />ご覧いただきありがとうございます(-人-)。

    ということで、またまたショッピングへ繰り出します。
    ホテルのフロントスタッフさんに聞いてみたところ近くにあるようです。
    では行ってみますか。


    ※ということで、これにて旅行記その2を終わりにします。
    引き続き、その3をご覧下さい。
    ご覧いただきありがとうございます(-人-)。

119いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (32)

開く

閉じる

  • hot chocolateさん 2019/02/11 19:29:34
    ミャンマーの寺院
    ムロたん、こんばんは~

    引き続きミャンマーの旅行記・その2にお邪魔しています。

    ミャンマーの入国でまたトラブルでも?って、ちょっと楽しみに(笑)、いえ、心配していたのですが、審査官のビルマ語講座だったのですね。
    我が家もアブダビに行った時、私のすぐ後に続いてきたはずの夫が、何やら審査官と話していました。
    何事と心配していたら、審査官が夫に、日本人か聞いてきて、そうだと答えると日本語でいろいろ話しかけて来たとのこと。
    夫はそれに対して、アラビア語でお返し。
    二人で和やかに会話を・・・
    普通、入国審査官って、ぶすっとした対応が多いけど、こういう対応だと親しみを感じますね。

    ミャンマーは仏教国、ムロたんは僧侶だから、敬意を表して僧侶の正装で寺院をご訪問。
    こういうことはとても大切だし、ムロたんがミャンマーの寺院に敬意を払っていることが伝わり、皆さん、より好印象を持ってくださったのでしょうね。

    ミャンマーの女性や子供が頬に塗っている「タナカ」、ローションもあって気軽に買えるんですね。
    「タマリンド」はちょっと酸味がある実ですよね。
    以前、タイに行った時に、ドライタマリンドをお土産に買って帰りました。

    hot choco

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/12 12:29:51
    RE: ミャンマーの寺院←特徴がつかめました(^_-)-☆
    hot chocoさ〜ん\(^o^)/

    こんにちは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > ミャンマーの入国でまたトラブルでも?って、ちょっと楽しみに(笑)、いえ、心配していたのですが、審査官のビルマ語講座だったのですね。

    そうなんですよ(^_^;)。
    ミャンマー語ってただでさえも難しいのに、審査官には親切心で教えたかったんでしょうね。
    でも、今では楽しい思い出ですよ(笑)。

    > 我が家もアブダビに行った時、私のすぐ後に続いてきたはずの夫が、何やら審査官と話していました。
    > 何事と心配していたら、審査官が夫に、日本人か聞いてきて、そうだと答えると日本語でいろいろ話しかけて来たとのこと。
    > 夫はそれに対して、アラビア語でお返し。
    > 二人で和やかに会話を・・・
    > 普通、入国審査官って、ぶすっとした対応が多いけど、こういう対応だと親しみを感じますね。

    特にアメリカの入国審査は恐かった印象があります。
    聞かれるだけでドキッとして、でも私はそれほど聞かれなかったのですけれど、隣の方は滞在先や職業など色々と聞かれて時間かけられていた時には驚いたんです。
    正直、あのような審査は勘弁して欲しいですよ(◎_◎;)。

    > ミャンマーは仏教国、ムロたんは僧侶だから、敬意を表して僧侶の正装で寺院をご訪問。
    > こういうことはとても大切だし、ムロたんがミャンマーの寺院に敬意を払っていることが伝わり、皆さん、より好印象を持ってくださったのでしょうね。

    ホントにこれは正解って思いました。
    ただ、バスの車中、年の方に席を譲られた時にはさすがに焦りました(;´Д`)。
    仏教徒ではあるのは充分分かるのですけれど、でも・・・(^_^;)。

    > ミャンマーの女性や子供が頬に塗っている「タナカ」、ローションもあって気軽に買えるんですね。

    そうなんです、ガイドブックにあったので見つけられたらって思っていたんです。
    無事にあったのでまとめ買いしましたよ。

    > 「タマリンド」はちょっと酸味がある実ですよね。
    > 以前、タイに行った時に、ドライタマリンドをお土産に買って帰りました。

    友だちからも評判があったので良かったですよ(^_-)-☆。
    東南アジアにしかないものなので良かったかなと。
    お土産選びがホントに悩んで時間がかかるのですけれど、買えて良かったですよ。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • 白い華さん 2019/02/08 21:20:53
    「袈裟 & マスコット達・・の パワー」で、 交流も より・・スムーズに。
    今晩は。

    「マレーシア航空」の 辛い!機内食・・って、 向かう! ミャンマーの お国に 合わせた、味付け・・・なんでしょうか ?
    まぁ~、 「味わったこと!の ない・・・モノ」を 頂く。のも、海外旅行らしい~!デスヨネ。

    そして、「袈裟 & マスコット達・・の パワー」は、
    外国人でも ひと目で 「解る。 心和ませること!が 出来る」と その・・・威力は スゴい!ですね。
    皆さん、「日本人の 袈裟姿!の 僧侶」に 何か・・・「有り難~さ」を 感じて、
    写真に 収めたかったのでしょうね。
    また、「ミャンマーの 寺院!に 袈裟姿で 表敬訪問する」のも、 
    「一般人には 出来ない! スペシャルな お参り」って 思いました。
    より、ご利益が あるのでは~ ? (笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ホテルも、 ドミトリーでは 無くて、 36ドルを 出したら、
    「大きな ベッド!の 個室」で 十分・・・でしたね。

    シャワーなど、ちょっと・・・あっても、「問題なし」って コト!で。

    マスコット達も、写真の 場面場面で、
    可愛らしく・・・盛り上げてて 私も 「微笑みながら、旅行記を 拝見しましたよ」。
       これからもよろしくお願いします。

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/08 23:16:44
    思い出がたくさんできました(^_-)-☆
    白い華さん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 「マレーシア航空」の 辛い!機内食・・って、 向かう! ミャンマーの お国に 合わせた、味付け・・・なんでしょうか ?
    > まぁ?、 「味わったこと!の ない・・・モノ」を 頂く。のも、海外旅行らしい?!デスヨネ。

    確かにそうですよね(^_-)-☆。
    ちょっと美味しいのかどうかさっぱり分からなかったんですけれど(笑)、海外を旅してるって思います。
    好きな航空会社なのでまた乗ると思います。

    > そして、「袈裟 & マスコット達・・の パワー」は、
    > 外国人でも ひと目で 「解る。 心和ませること!が 出来る」と その・・・威力は スゴい!ですね。

    おかげさまで地元の方とより深く触れ合えたっていうことが良かったと思ってます。
    その辺は相方とクマちゃんにお礼を言わないとって思っています(笑)。
    彼らがいなかったら私だけだと話しかけづらいっていうこともあるかなぁって。

    でも、僧侶の水タイルで旅して正解だなぁって思いました。
    敬意を表するのも重要なことだったんだなぁって。
    お参りもしやすかったですよ。
    ただ、緊張もするので洋服に着替えないと疲れてしまうんです(^_^;)。
    なので街歩きする際は洋服に着替えました(;^ω^)。

    > ホテルも、 ドミトリーでは 無くて、 36ドルを 出したら、
    > 「大きな ベッド!の 個室」で 十分・・・でしたね。
    >
    > シャワーなど、ちょっと・・・あっても、「問題なし」って コト!で。

    ちょっとこれは私の確認ミスだったなぁって思ったんです。
    でも、個室が手配できて良かったですよ。
    シャワーは勘弁して欲しかったですが(;´Д`)。

    > マスコット達も、写真の 場面場面で、
    > 可愛らしく・・・盛り上げてて 私も 「微笑みながら、旅行記を 拝見しましたよ」。

    ホント、彼らは旅先で色々と目立つ行動してましたよ(笑)。
    でも、笑わしてくれたのも事実です!
    そして、地元の方と触れ合えるきっかけ作りにも貢献してくれたのも良かったって思いますよ(´艸`*)。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • fuzzさん 2019/02/06 14:45:40
    おくればせながら
    ムロさん、こんにちは。

    年末年始~沖縄から帰るまで忙しくしてたらムロさんの旅行記が沢山出てる!
    遅ればせながら参上しました(笑)

    シンガポール航空の機内食、美味しいかどうかわからない(笑)
    そーゆー事って海外に行くとありますね~
    馴染がない味って言いますか(´艸`*)

    入国審査のやりとり!
    相手(係員)も人を見てるんですよね。
    グアムやオーストラリアで面白い事を言われたのを思い出しました。

    ミャンマーってあの「タナカ」の国でしたか。
    テレビで見るより現代的にローションが売ってるんですね。

    タマリンドの御菓子、インドで食べた事があります。
    甘いんですよね~すごく。
    ミャンマーにもあるのかと、ちょっと驚きました。

    寺院へ行ったら逆に有難がられて写真撮影!
    日本の僧侶が来た!となるとミャンマーの方々は嬉しいでしょう。
    しかも正装でお越しになられたと!

    私も和装で海外に行くのは夢です。荷物になりますからね~・・・
    続きも拝見します~

    fuzz

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/06 22:46:37
    ウェルカムです(^_-)-☆
    fuzzさ〜ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 年末年始〜沖縄から帰るまで忙しくしてたらムロさんの旅行記が沢山出てる!
    > 遅ればせながら参上しました(笑)

    いえいえ、大変でしたね(^_^;)。
    インフルエンザなんて本当に厄介ですよね(・_・;)。私も今のところはかからずに助かってます。
    旅行記を拝見したのですけれど、笑っちゃいました(´艸`*)。
    いや、沖縄の旅のことですよ。

    > シンガポール航空の機内食、美味しいかどうかわからない(笑)
    > そーゆー事って海外に行くとありますね〜
    > 馴染がない味って言いますか(´艸`*)

    特にマレーシア航空のクアラルンプールからヤンゴンでいただいたものが???だったんです。
    美味しいって言うんじゃなくて、不味い?いや何?よく分からない???
    こんなことってあるんだなぁと思わせたものでした。

    シンガポール航空の機内食はハンバーグは美味しかったんです(´艸`*)。
    が、デザートのプリンが???だったんです。
    不思議に感じますよ(笑)。

    > 入国審査のやりとり!
    > 相手(係員)も人を見てるんですよね。
    > グアムやオーストラリアで面白い事を言われたのを思い出しました。

    さすがにミャンマー語講座が展開されるなんて予想だにもしていませんでしたよ(◎_◎;)。
    パスポートお預けのままだったんで尚更焦ります(笑)。

    > ミャンマーってあの「タナカ」の国でしたか。
    > テレビで見るより現代的にローションが売ってるんですね。

    これは使いやすいなぁって思ってお土産に大量買いしたんです。
    皆さんに配ってしまったので私の分がない( ̄▽ ̄;)。
    しまったぁ〜って思いました!

    > タマリンドの御菓子、インドで食べた事があります。
    > 甘いんですよね〜すごく。
    > ミャンマーにもあるのかと、ちょっと驚きました。

    伝統のお菓子と書かれていたので買っちゃいました。
    スーパーで買えるって嬉しかったですよ(^_-)-☆。

    > 寺院へ行ったら逆に有難がられて写真撮影!
    > 日本の僧侶が来た!となるとミャンマーの方々は嬉しいでしょう。
    > しかも正装でお越しになられたと!

    荷物にそれほどならなかったので持って行くことにしたんです。
    これが良かったですよ。
    でも、バスに乗っていた時にお歳の方に席を譲られた時はさすがに焦りました。
    私が譲るべきなのに(◎_◎;)。

    > 私も和装で海外に行くのは夢です。荷物になりますからね〜・・・

    確かに共感できます(;´Д`)。
    でも、fuzzさんのとっつあんさんなら許して下さるんじゃないですか(^_-)-☆?
    かえって荷物持つ!って言ってくれそうな気がします。

    って、その分、とっつあんさんも美しいきれいなfuzzさんを見たいって思ってるのではと?


    ムロろ〜ん(-人-)
  • ちゃっぷさん 2019/01/28 10:40:08
    プロの目線!
    ムロろ~ン様、

    初めまして。ちゃっぷと申します。

    ムロろ~ん様とほぼ同時期にヤンゴンに滞在していました。
    僕にとっての初ヤンゴンは、露店やお店の方やホテルの従業員、タクシーの運ちゃんから、たまたますれ違い様に目が合った人など、皆さんがニコッと微笑みかえしてくれる、素敵な居心地の良い場所でした。

    悔やまれるのは、ドンムアン空港に預けたスーツケースの中にミヤンマーのガイドブックを入れたままにしてしまった為、スーレーパゴダやシュエダゴンパゴダを全く無知のまま訪問し、歴史的・宗教的な価値を知らぬまま眺めてきたことです。
    それでも建造物や何よりも熱心に且つ日常的に参拝されている現地の方々を眺めるだけでも十分に感動できました。

    ムロろ~んさんのご職業柄ならではのヤンゴン旅行記を拝見し、改めてもう一度経済発展しきる前の、ヤンゴン、その他のミヤンマーの街を訪れたくなりました!

    とても楽しく、為になる旅行記をありがとうございました!

    ちゃっぷ

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/28 21:27:08
    学ばせていただく気持ちで(^人^;)
    ちゃっぷさん

    初めましてこんばんは、ムロろ〜んと申します。
    この度は掲示板に書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。
    今後もよろしくお願いいたします。

    > ムロろ〜ん様とほぼ同時期にヤンゴンに滞在していました。

    私も旅行記を拝見して驚きましたよ。
    旅行記を見て、ここ歩いたなぁって懐かしんじゃいました(^_-)-☆。
    ヤンゴン、また行きたい街になりましたよ。

    > 僕にとっての初ヤンゴンは、露店やお店の方やホテルの従業員、タクシーの運ちゃんから、たまたますれ違い様に目が合った人など、皆さんがニコッと微笑みかえしてくれる、素敵な居心地の良い場所でした。

    ですよね〜。
    ちょっと私の場合、ホテルが(;´Д`)(笑)。
    でも、インフラも段々と整ってきているのにも驚きましたよ。
    発展はしているけれど、人柄がとっても素敵な方々ばかりだったので、そのままでいて欲しいなぁって思いますよ。

    > 悔やまれるのは、ドンムアン空港に預けたスーツケースの中にミヤンマーのガイドブックを入れたままにしてしまった為、スーレーパゴダやシュエダゴンパゴダを全く無知のまま訪問し、歴史的・宗教的な価値を知らぬまま眺めてきたことです。
    > それでも建造物や何よりも熱心に且つ日常的に参拝されている現地の方々を眺めるだけでも十分に感動できました。

    ちゃっ釜山の旅行記を拝見してゆっくり巡れていいなぁって思ったんです。
    私も長期的に休めればもうちょっと旅ができるのになぁって思うことも(^_^;)。

    ヤンゴンだけでも良いかなぁって思っていたんですけれど、バガンにも欲張って行ってきて、ミャンマーの面白さにハマってしまいましたよ。

    > ムロろ〜んさんのご職業柄ならではのヤンゴン旅行記を拝見し、改めてもう一度経済発展しきる前の、ヤンゴン、その他のミヤンマーの街を訪れたくなりました!

    色々と考えさせられることも多々ありましたけれど、素朴な姿の方々を見て、色々と学ばされましたよ。
    ちゃっぷさんが旅ができたことに感謝しながら色んな方と巡り合っていたのを見て、私も色々と新たに学ばされましたよ。

    こちらこそ旅に浸れた気分になる旅行記を拝見させていただきました。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • こあひるさん 2019/01/25 15:06:06
    袈裟の威力(笑)
    ムロたん、こんにちは。

    航空機の乗り換えはありあり!のムロたんですが、今回はまたずいぶん細かい乗り換えになりましたね~。わたしは、乗り継ぎはしたことはあるけれど、乗り換えはしたことがないので、途中で出入国とか搭乗手続きとか、まったくわかりません。

    ムロショット、ますますマメになっていますね(笑)。

    ミャンマーは、観光に限ってビザが要らないのですね~。入国審査でのビルマ語講座には笑ってしまいました。普通は、出入国審査の係員って、笑顔もなく無表情なのにね。

    路線バスって、終点ならいいのだけれど、途中で降りなければならない場合、ホントにドキドキ・・・ハラハラ・・・しちゃいますよね。でも、周りの人たちがとっても温かく親切に教えてくれるので助かりますね。こういうのが旅の楽しさですね。

    ホテルの予約は、ムロたんにしては珍しいミス・・? でもちゃんとしたお部屋が空いていてよかったです。

    ミャンマーのパゴダは、金ぴかなのは金ぴかだけれど、とても落ち着いた印象を受けました。裸足で歩く床も、光が反射していてキレイ。乾季なのにどんより曇りだったのは残念でしたけれど、雨でなかっただけいいか・・・といったところでしょうか。

    日本のお坊さん特権、いっぱい頂きましたね~(笑)。袈裟の威力を発揮してくれました。わが家の白杖みたいなもんかしら?お坊さんの姿を見て、たくさんの人が興味を持って敬ってくれて、お写真を一緒に撮られた方たちにとって、いい記念と思い出になったことでしょうね。

    こあひる

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/25 22:42:27
    RE: 袈裟の威力(笑)←緊張しちゃいます(;^ω^)
    こあひるさん!

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    毎度、書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 航空機の乗り換えはありあり!のムロたんですが、今回はまたずいぶん細かい乗り換えになりましたね〜。わたしは、乗り継ぎはしたことはあるけれど、乗り換えはしたことがないので、途中で出入国とか搭乗手続きとか、まったくわかりません。

    今回はシンガポールで航空会社が違うというのがポイントになってます。
    ですけれど、ワンワールドとスターアライアンス両方のステータスを持っているのでそれを生かして旅することができたので幾分楽にできました。

    搭乗券が成田で発券できればよりもっと楽にできたはずだったんですけれど、難しかったようです(;^ω^)。

    搭乗の方法は何とか回数重ねればできますよ。

    > ムロショット、ますますマメになっていますね(笑)。

    特にマレーシア航空はしてくれるんですよ。
    シンガポール航空はすごいと思います。
    また乗りたくなりますよ。

    > ミャンマーは、観光に限ってビザが要らないのですね〜。入国審査でのビルマ語講座には笑ってしまいました。普通は、出入国審査の係員って、笑顔もなく無表情なのにね。

    係員は表情豊かでしたよ。
    アジア系は不愛想ってないですよ。
    アメリカぐらいです、恐かったの!
    でも、パスポートお預け状態でビルマ語講座をするのは止めて欲しかったですよ(;´Д`)。

    > 路線バスって、終点ならいいのだけれど、途中で降りなければならない場合、ホントにドキドキ・・・ハラハラ・・・しちゃいますよね。でも、周りの人たちがとっても温かく親切に教えてくれるので助かりますね。こういうのが旅の楽しさですね。

    路線バスに乗ってアナウンスがないので、どこで降りればいいのかさっぱりだったんです(;^ω^)。
    でも、そこは地元の方がフォローしてくれるのですっごく助かっちゃいました。
    こうした交流って楽しいですよ。

    > ホテルの予約は、ムロたんにしては珍しいミス・・? でもちゃんとしたお部屋が空いていてよかったです。

    さすがに知らない人と一緒は嫌ですよ(笑)。
    個室にしてくれて助かりました。
    次回から予約のプランを確認しないとって思いましたよ。
    すっごく安かったので不思議だったんです(笑)。

    > ミャンマーのパゴダは、金ぴかなのは金ぴかだけれど、とても落ち着いた印象を受けました。裸足で歩く床も、光が反射していてキレイ。乾季なのにどんより曇りだったのは残念でしたけれど、雨でなかっただけいいか・・・といったところでしょうか。

    ホントは晴れを期待していたんです。
    写真写りもばっちりですし!
    金きらが光っていてとても目立ちましたけれど、でも癒されるのが不思議でしたよ。

    > 日本のお坊さん特権、いっぱい頂きましたね〜(笑)。袈裟の威力を発揮してくれました。わが家の白杖みたいなもんかしら?お坊さんの姿を見て、たくさんの人が興味を持って敬ってくれて、お写真を一緒に撮られた方たちにとって、いい記念と思い出になったことでしょうね。

    路線バスに乗った時、老人から席を譲られた時はさすがに焦りましたよ(◎_◎;)。
    仏教に対して敬虔なのは良い事なんですけれど、さすがにビックリしましたよ。
    でも、こうして多くの方と触れ合える機会ができたのも感謝したいなぁって思ってますよ。

    日本人だから忘れちゃいけないと思いながら節度を持って、敬意を払って旅していきたいって思いますよ。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • 川岸 町子さん 2019/01/24 23:57:16
    電話帳
    ムロさん、おばんでした。

    立派なお姿の表紙、良いですね!
    確か、チベット編やローマ編でも拝見したような気がします。
    出かける前に荷物に詰める時、ムロさんは、きりっとした表情になるのでしょうね。

    さて、お部屋に案内され、電話帳の使い方の説明があったのですが、なんでしょう(笑)?

    お買い物されたお店、このような所がミャンマーに次々できて、ミャンマーの皆さんの生活も変わっていくのでしょうね。
    たなかを試されたとのこと、是非旅行記でご披露くださいませ(笑)
    町子

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/25 22:30:22
    RE: 電話帳←部屋にあるんですよ〜!
    町子さ〜んヽ(^o^)丿

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 立派なお姿の表紙、良いですね!
    > 確か、チベット編やローマ編でも拝見したような気がします。
    > 出かける前に荷物に詰める時、ムロさんは、きりっとした表情になるのでしょうね。

    向こうでの出会いを楽しみにしながら荷物を詰めているんですよ。
    でも、スーツケースつめる時って結構めんどいなぁって思ったり。
    旅に行くのにこの作業が一番厄介に感じるんですよ(^_^;)。
    準備ができた時はホッとしますが(笑)。

    > さて、お部屋に案内され、電話帳の使い方の説明があったのですが、なんでしょう(笑)?

    電話番号とか情報が乗ってるから調べてみてね〜っていう感じでポーターさんに言われたんです。
    でも日本から持ってきたガイドブックで用が足りちゃったので結局読まずじまいでした(^_^;)。

    > お買い物されたお店、このような所がミャンマーに次々できて、ミャンマーの皆さんの生活も変わっていくのでしょうね。

    こういう店って高級店なので一般市民には程遠い存在では?って思いますよ(;^ω^)。
    お客さんもそれほどいなかったです。
    でも、生活が向上していってこういったスーパーが増えていくとミャンマーらしい地元の商店が廃れていっちゃうのかなぁって思うと、ハタシテ如何にって思うことも(-_-;)。
    難しいですよね。

    > たなかを試されたとのこと、是非旅行記でご披露くださいませ(笑)

    残念、私は試供品で塗ってすごくいいって思って買ったのですけれど、全て渡しちゃって私の分までないんですよ( ̄▽ ̄;)。
    絶対、次行ったときに買っておかなくっちゃって思いましたよ!


    ムロろ〜ん(-人-;)←アンチエイジングケアは必須?!
  • ももねねここさん 2019/01/20 16:07:50
    僧衣の効果♪
    ムロろ~んさん、こんにちは

    ミャンマーの旅行記お邪魔しました。
    第一段はエアー旅行記で各航空会社の紹介で興味深かったです。シンガポール航空の制服もマレーシア航空の制服も
    ステキですね♪
    定番のムロショットも楽しみの1つですよね~。

    ミャンマーでのお土産、カートいっぱいで大丈夫⁉と思ったら案の定バックが必要になりましたか?
    あれだけ買えば仕方ないかな。でもこれも買いたい、あの人分も買いたいって気がつくと大量になるんですよね(^^ゞ

    ところでミャンマーはお誕生日の曜日が必要なんですね。自分の誕生日の曜日なんて知らないので調べて見よう!

    今回も僧衣の効果抜群ですね。
    日本人も珍しいけど僧衣の人なんてなかなかいないでしょうから、ミャンマーの人達も興味津々だったのでは!!
    現地の方から声を掛けて貰えるから交流好きなムロろ~んさんにはぴったりだし、いつも着てらっしゃるから
    凛としてステキです(^_-)

    では続きも頑張って作成して下さいね。

    ももねねここ


    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/20 22:21:25
    敬意を払う気持ちって大切だなぁと実感(^_-)-☆
    ももねねここさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    本年も宜しくお願いします(^人^)。

    > 第一段はエアー旅行記で各航空会社の紹介で興味深かったです。シンガポール航空の制服もマレーシア航空の制服も
    > ステキですね♪
    > 定番のムロショットも楽しみの1つですよね〜。

    ムロショットができたこと、これは一番嬉しかったですよ(^_-)-☆。
    日系の航空会社と違ってシンガポール航空やマレーシア航空航空のCAさんの制服ってその国の伝統文化が伺えて良いなぁって感じさせられますよ(^_-)-☆。

    そうそう、プレミアムエコノミークラスのサービスの違い、これは各航空会社で色々と違っているのも面白く感じますよ。
    +αがどれだけされるのか、そうなると乗ってお得に感じたり、色々と感じますよね(^_-)-☆。

    > ミャンマーでのお土産、カートいっぱいで大丈夫⁉と思ったら案の定バックが必要になりましたか?
    > あれだけ買えば仕方ないかな。でもこれも買いたい、あの人分も買いたいって気がつくと大量になるんですよね(^^ゞ

    久しぶりの海外旅行だったので、友だちに贈る分の物を色々と考えていたらあっという間にえらい量になりましたよ( ̄▽ ̄;)。
    バックが必要だったので買うのまでは良かったのですけれど、帰りは羽田空港から列車だったので、持つのが大変でしたよ(;´Д`)。重くて〜!

    > ところでミャンマーはお誕生日の曜日が必要なんですね。自分の誕生日の曜日なんて知らないので調べて見よう!

    そうなんですよね。
    曜日によって祈る神さまも違っているようなんです。
    ミャンマーへ行かれる際は曜日もチェックした方が良いと思いますよ(^_-)-☆。

    > 今回も僧衣の効果抜群ですね。
    > 日本人も珍しいけど僧衣の人なんてなかなかいないでしょうから、ミャンマーの人達も興味津々だったのでは!!

    そうなんです!
    実は、バスに乗っている時に席を譲られたのです。
    しかも私寄りのずっと年上の方に、「どうぞどうぞ〜」と!
    ミャンマーは敬虔な仏教徒の方が多いので、私が日本の僧侶だと分かった時に席を譲ってくれたり、お寺の場所を教えてくれたり…。
    拝観料も払わずに案内して下さったのにはさすがに驚きました。

    敬意を払ってお参りさせていただく気持ちって重要なんだなぁって今回の旅でもとっても実感できましたよ。
    それがミャンマーの方にも伝わったことが良かったですし、失礼なく旅ができたこともとっても嬉しかったと思っていますよ(^_-)-☆。

    そうそう、続きも少しずつ書いています。
    今しばしお待ちください(^人^)。
    ハプニングが色々とありまして…。


    ムロろ〜ん(-人-;)←やたらと多くないかと思った???
  • zunzunさん 2019/01/20 12:03:30
    ミャンマー♪
    ムロたん、こんにちは~^^

    チェーズーティンバーデー,発音が難しいようで・・・
    一生懸命話しても通じない事はよくありますよね。

    そしてミャンマーは今注目している国なんだんぁ~
    タイムリーなムロたんの旅行記なんです。
    そう今行きたいアジアの新たな国はマレーシア・ラオス・ミャンマーなのよ。

    ミャンマーはバゴダを見たいのよね。

    ムロたん、お土産がいっぱい買ったねと思ったらキャリーに入らなかったのね。。。

    そして僧衣のムロたん、凛々しく見えますよ。

    続きを楽しみにしています^^


    zun

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/20 21:16:52
    是非ともおススメですよ〜(^_-)-☆
    zunさん\(◎o◎)/!

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。
    本年も宜しくお願いします(^人^)。

    > チェーズーティンバーデー,発音が難しいようで・・・
    > 一生懸命話しても通じない事はよくありますよね。

    発音?イントネーション?が問題のようで、「なに言ってんの???」っていう表情をされるんです( ̄▽ ̄;)。
    ガイドブックとにらめっこしながら何とかあいさつ程度でもミャンマー語を覚えようと思いましたよ。

    でも、難しい〜(>_<;)。

    > そしてミャンマーは今注目している国なんだなぁ〜
    > タイムリーなムロたんの旅行記なんです。
    > そう今行きたいアジアの新たな国はマレーシア・ラオス・ミャンマーなのよ。

    どの国もビザが要らないですし、行きやすい国ですよ〜。
    特にマレーシアやミャンマーなんて直行便が飛んでますしね(^_-)-☆。
    ラオスも癒さる国ですし、私の大好きな国ばかりですよ!

    > ミャンマーはバゴダを見たいのよね。

    おススメです(^_-)-☆。
    私は癒されました。
    ただ、裸足にならないといけないので、行くならサンダル掃きで行っちゃった方がすっごく楽ですよ!
    靴なんていちいち履いていたら面倒くさいですよ(^_^;)。

    > ムロたん、お土産がいっぱい買ったねと思ったらキャリーに入らなかったのね。。。

    買い過ぎちゃったんですよ(^_^;)。
    お世話になっている友達からお歳暮やら色々と下さって。
    それでお返しにって思って大量買いしたんです。

    で、入らなかったのにはさすがに焦りました。

    > そして僧衣のムロたん、凛々しく見えますよ。

    ありがとうございます(^人^)。
    僧侶のスタイルで旅をして正解だったなぁって思いましたよ(^_-)-☆。


    ムロろ〜ん(^人^)
  • aoitomoさん 2019/01/18 20:05:39
    僧衣パワー炸裂!
    ムロろ~んさん こんばんは~

    『チェ~ ズ~ デ~ バ~デ~!』
    外国語のカタカナ読みを覚えても、現地では通じない事が良くありますね。
    入国審査官もなかなかいい人です。
    無料ビルマ語講座ラッキーです。
    ムロろ~んさんだけにもっとヤバイ入国審査と思ったのに・・(爆)

    『ミックスドミ?』
    何を期待したのか、無意識というのは怖い。(爆)
    速やかにスーペリアルームを手配してくれたんですね~ 残念!(爆)
    窓からはシャングリラホテルのプールが・・ナイス!(爆)

    『シュエダゴォン・パゴダ』
    まぶしいくらいのライトにその灯りを照らすための賽銭箱。
    テレビ画面で見るお釈迦さま。
    ミャンマーの極楽?は楽しそうです。
    ムロろ~んさんとこも取り入れては?(爆)

    僧衣を着て歩いてたら、逆に興味を持たれてしまいます。
    これはこれで大正解です。
    『ちょっと、おにいさ~ん!』
    色々な場所で声がかかったでしょう。ふふっ!
    心を浄化された???(爆)

    『スーレー・パゴダ』
    日本語で話しかける僧侶の方、ラッキーです。
    色々案内もしてもらえて。
    僧衣パワーかムロパワーかさすがです。

    aoitomo

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/18 22:44:23
    目立ったかなと(^_^;)???
    aoitomoさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 『チェ〜 ズ〜 デ〜 バ〜デ〜!』
    > 外国語のカタカナ読みを覚えても、現地では通じない事が良くありますね。
    > 入国審査官もなかなかいい人です。
    > 無料ビルマ語講座ラッキーです。

    ホントに無料でビルマ語講座をしてくれたのは嬉しいんですけれど、まさかここで(◎_◎;)???
    ちょっと予定が〜って、余計にヒヤヒヤしたりしますよ(笑)。

    > ムロろ〜んさんだけにもっとヤバイ入国審査と思ったのに・・(爆)

    あはは〜(笑)。
    って、ヤバいって(^_-)-☆?
    安心して下さい(^_^)。って、ヤバいことなんてしないの分かってるでしょ爆。

    > 『ミックスドミ?』
    > 何を期待したのか、無意識というのは怖い。(爆)

    ホントに???って思ってしまいましたよ。
    変更できて良かったですけれど、これがそのままだったらどなたとなっていたんだろう???
    想像できましぇ〜ん(◎_◎;)。

    > 速やかにスーペリアルームを手配してくれたんですね〜 残念!(爆)

    もう、分かってるでしょ(^v^)!
    人見知りでシャイなことを爆。

    > 窓からはシャングリラホテルのプールが・・ナイス!(爆)

    って、速やかに手配して下さったフロントスタッフさんの方が一枚上手ではないと(笑)?

    > 『シュエダゴォン・パゴダ』
    > まぶしいくらいのライトにその灯りを照らすための賽銭箱。
    > テレビ画面で見るお釈迦さま。
    > ミャンマーの極楽?は楽しそうです。

    ホントにこれはすごいよなぁって思いますよ。
    テレビ画面で拝むお釈迦さまって、衝撃的でした。
    距離が遠すぎッて\(◎o◎)/!

    > ムロろ〜んさんとこも取り入れては?(爆)

    あはははは(;^ω^)。
    マネーの問題が(笑)???

    > 僧衣を着て歩いてたら、逆に興味を持たれてしまいます。
    > これはこれで大正解です。

    普通の服で巡るよりも僧侶の方と交流が持てたのは良かったと思いました。
    色々と学べました。
    地元の方ともより深く交流持てたのも良かったですし(^_-)-☆。

    > 『ちょっと、おにいさ〜ん!』
    > 色々な場所で声がかかったでしょう。ふふっ!
    > 心を浄化された???(爆)

    そうそう(^v^)。
    きれいになりました。

    ???って何か違くない(笑)???

    > 『スーレー・パゴダ』
    > 日本語で話しかける僧侶の方、ラッキーです。
    > 色々案内もしてもらえて。
    > 僧衣パワーかムロパワーかさすがです。

    衣の力がすごかったのもしかりかなぁと。
    いずれにしても異国の地で仏教一つ捉えてみても色々と面白いなぁって思ったんです。
    ホントに今回の旅ではミャンマーの方に助けられたと思っています。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • Nanaoさん 2019/01/18 14:31:51
    早速楽しい旅を♪
    ムロろ~んさま

    遅くなりましたが・・・・。
    (すっかり)あけましておめでとうございますw
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    新年早々に、楽しそうな旅の記録を拝見しました。
    乗り継ぎも大変そうでしたね(;'∀')
    私もこの夏、チャンギでクアラ行きへ乗り継ぎ予定。
    脳内シミュレーションしちゃいましたw

    昨年、スリランカで寺院をめぐりましたが、
    ミャンマーはまた違った雰囲気がありますね。
    もちろん、日本のそれとは全く違う雰囲気・・・。
    でも、みんなが願うことやその姿勢は変わらないのかも。
    お参りさせていただくと気持ちが爽やかになります。

    タマリンドのお土産はきっと喜ばれたことと思います^^
    昨年あたりから話題になってるスーパーフードですよね。
    にしてもお買い物の量がwww
    ムロさんの交友関係の広さを感じました。
    続きも楽しみにしております。

    Nanao@今週末は横浜です^^

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/18 22:23:32
    新年に旅ができて嬉しいですよヽ(^o^)丿
    Nanaoさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    本年も宜しくお願いします(^人^)。

    > 新年早々に、楽しそうな旅の記録を拝見しました。
    > 乗り継ぎも大変そうでしたね(;'∀')

    あはは〜(笑)。
    思ったよりもシンガポールの空港でこんなに乗り継ぎって大変だったっけ?って驚いたんですよ。
    普通ならスカイトレインでサクッとターミナルへ移動できるはずなのに、ぐるっと回り道をして歩かなくっちゃいけなかったので厄介でしたよ(;´Д`)。

    > 私もこの夏、チャンギでクアラ行きへ乗り継ぎ予定。
    > 脳内シミュレーションしちゃいましたw

    マレーシア航空でしょうか(^_-)-☆?
    ラウンジもSATSプレミアラウンジですよ。
    そうそう、出発地の空港でワンワールドのフライトならJALなら手続きしてもらえると思いますよ。

    搭乗券が発券できれば幾分楽に乗り継ぎも楽ですよ(^_-)-☆。

    > 昨年、スリランカで寺院をめぐりましたが、
    > ミャンマーはまた違った雰囲気がありますね。
    > もちろん、日本のそれとは全く違う雰囲気・・・。

    確かにミャンマーの仏教は他の国の仏教とも違う雰囲気がありました。
    隣のタイの仏教とも違うような気もします。
    特に蛍光灯を取り入れた灯りなんて、他の仏教ではなかなか見られないよなぁって思いましたよ。

    > でも、みんなが願うことやその姿勢は変わらないのかも。
    > お参りさせていただくと気持ちが爽やかになります。

    私もヤンゴンの仏教寺院でお参りさせていただいて心が癒されましたよ、不思議なものですよ(^_-)-☆。

    > タマリンドのお土産はきっと喜ばれたことと思います^^
    > 昨年あたりから話題になってるスーパーフードですよね。

    ミャンマーの伝統菓子とのことだったので友だちには美味しくいただいてればいいなぁって思ってますよ(^_-)-☆。

    > にしてもお買い物の量がwww
    > ムロさんの交友関係の広さを感じました。

    ホントに久しぶりの海外旅行だったので、ちょっと多めに(^_^;)。
    帰国後は正直、大変でしたよ〜、空港から家に帰るまでが重くて(;´Д`)。
    こんな時に車の方が良いのにって思ったのですけれど、航空券の事情で渋々ですよ〜。

    そうそう、横浜、楽しんで下さいね\(^o^)/。
    私の家から一本で横浜へ行けるのですが、Nanaoさんにとっての横浜って違うように見えるんだろうなぁって思ってます。
    今ごろ楽しまれているでしょうか(^_-)-☆?

    旅行記も続きも少しずつ書いていきますので宜しくお願いします。



    ムロろ〜ん(-人-)
  • マズウェルさん 2019/01/17 22:31:17
    こちらもミャンマーですか♪
    ムロろ~んさま

    こんにちは(・∀・)。今年も弾丸で何処へ?!楽しみにしておりますね。

    ミャンマーに行かれる方がけっこういらっしゃるな…と思ったら、ビザ免除になったんですね。さすが世界最強の日本パスポート☆

    そして仏教の国に行かれる際は、お坊さんスタイルで行かれるのですね。現地の方も日本のお坊さんなんてなかなか会う機会もないでしょうし、一緒に写真が撮れて嬉しかったのではないでしょうか。良かったですね。失礼かもしれませんがお年寄りの僧侶の方、『わたしも~。』ってかわいいですね( ̄m ̄〃)。

    『お金は取っちゃダメという仏教を信仰している』んですね。なるほど!アジアは『ボラれた、スられた』という話が多すぎて、どうも足が向かないのですが、お金にガツガツしない考え方の国なら安心なのかもしれません。

    しかし同じ仏教とは思えないほど金ピカの寺院なんですね!続きも楽しみにしてまーす。

    あ、ムロろ~んさんはまた特典エミレーツのCを発券されたんですね。自分は全然取れません(´;ω;`)。やっぱり土日挟むと難しいのかなぁ。10万マイル、貯めるより使う方が難しいですね。。


    マズウェル

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/18 22:11:52
    人気のようですね(^_-)-☆
    マズウェルさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    本年も宜しくお願いします(^人^)。

    > 今年も弾丸で何処へ?!楽しみにしておりますね。

    ホントに今年も弾丸な旅になってしまいまして(^_^;)。
    今回はシンガポールでゆっくりしようかなぁって思っていたんですけれど、性分的についついアクティブになってしまいまして。

    > ミャンマーに行かれる方がけっこういらっしゃるな…と思ったら、ビザ免除になったんですね。さすが世界最強の日本パスポート☆

    ホントにこれには驚きましたよ。
    入国もずいぶんと楽になったようですし、交通のインフラも驚くくらいに整っていたんです。
    日本人が優遇されているのにも驚きましたよ。

    > そして仏教の国に行かれる際は、お坊さんスタイルで行かれるのですね。現地の方も日本のお坊さんなんてなかなか会う機会もないでしょうし、一緒に写真が撮れて嬉しかったのではないでしょうか。良かったですね。失礼かもしれませんがお年寄りの僧侶の方、『わたしも〜。』ってかわいいですね( ̄m ̄〃)。

    ミャンマーの仏教に敬意を持って行きたいと思い、今回は僧衣を持って行くことにしました。
    なかなかここまでは関われないのではないかと思いましたよ。
    色々と教わることができましたし、ミャンマーの僧侶の方とも交流を図ることができたのも嬉しい限りですよ。

    そうそう、あの老僧さまも不思議な方でした。
    でも、その方も人々に尊敬持って接しておられた風景を見て、信仰を大切にされているんだなぁと思わされましたよ。

    > 『お金は取っちゃダメという仏教を信仰している』んですね。なるほど!アジアは『ボラれた、スられた』という話が多すぎて、どうも足が向かないのですが、お金にガツガツしない考え方の国なら安心なのかもしれません。

    私個人的な考えとして、まず日本ではしないことを海外ではしなければ基本的なトラブルは起きないと思っているんです。
    見ず知らずの人から突然話しかけられたら日本では「?」って思いますよね。
    海外でもその意識でいれば避けられると思うんです。

    スリなどの問題も事前に予防策を講じて意識を持っていれば防げると思うのですよ。

    後はその国の常識を事前に知っていくことでより旅も楽しめるのではないかと思いながら自分なりの旅を楽しんでいるんですよ(^_^)。

    スリには遭ったことがないのが幸いです。
    でも、対岸の火事とは思えないので常に意識を持っているように心掛けてはいますよ。

    > しかし同じ仏教とは思えないほど金ピカの寺院なんですね!続きも楽しみにしてまーす。

    ホントにこの辺は日本の仏教とは違っているなぁって思いますよ。
    比較しながらお参りして面白かったですよ(^_^)。


    > あ、ムロろ〜んさんはまた特典エミレーツのCを発券されたんですね。自分は全然取れません(´;ω;`)。やっぱり土日挟むと難しいのかなぁ。10万マイル、貯めるより使う方が難しいですね。。

    これ、やり方があるんです。
    JALや他の航空会社と比べてエミレーツは本当に特典枠が多くて取りやすい航空会社だと思います。
    私も直前で取れました。
    ただ、ちょっとコツがいるんです!

    これで何かありましたらメールで連絡下されば相談に乗らせていただきたいと思います。


    ムロろ〜ん(-人-)

    マズウェル

    マズウェルさん からの返信 2019/01/19 11:16:22
    Re: こちらもミャンマーですか♪
    ムロろ~んさま

    ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m。もし何かの時は、お言葉に甘えてご相談させていただきますね。

    あと、今自分のコメントを読み返したら、アジアの国を侮蔑しているようにも取れますね…。ボッタクリ等はどこでもありますし、自分が見聞きした範囲でそういった話が多いというだけの事でした。全く意図していませんでしたが、一応…。今後はよくよく読み返してから投稿することにします。


    マズウェル

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/20 22:29:38
    是非ぜひ、遠慮なく(^_-)-☆
    マズウェルさん

    またまたこんばんは、ムロろ〜んです。
    書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    旅って一人で考えるのも良いですけれど、悩む時ってあるはずです。
    その時に「情報」や「経験」も参考になるので、自分の旅の組み立ての際にちょっとでもヒントになると思うので、遠慮なく私で良ければ聞いて下さればと思います。

    それで4トラっていうのもありますし、皆さんの旅行記も役に立って自分の「旅」ができるのもしかりではないかと思っています。

    まぁ、私もマズウェルさんのように意図してなかったけれど「あっ?!」って思うことありますよ。
    でも、それに気が付いたのは返信して下さった方からの言葉であったりで。
    私にとってこの旅行記の掲示板って人生勉強の場であり、自分を成長させてくれる場でもあるんです。

    反省したり、考えるのも大切ですけれど、慎重になり過ぎて負担にならないようにと思います(^_-)-☆。
    マズウェルさん含めて、皆さんからのコメントも学ばせて下さっているので感謝しながら返信させていただいています。

    また、マズウェルさんの視点で旅行記をご覧下さり感じたことを書いて下さいな(^_-)-☆。
    私もマズウェルさんの旅行記を拝見させていただきますね。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • まほうのべるさん 2019/01/17 21:42:45
    旅は道連れ
    ミッフィーちゃんに旅友が出来て楽しそうですね。顔が生き生きしていて初めて会ったとは思えませんね.

    そういえばミャンマーにはANAから直行便出なかったでしたっけ。

    僧衣を持参しての旅。
    仏教の聖地に行くのですから、荷物になっても持って行かれて良かったですね。

    現地の僧侶さんともお話ししたり写真を撮ったり交流出来て有意義な時間でしたね。

    まほうのべる

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/18 21:51:06
    かわいいキャラと共に(^_-)-☆
    まほうのべるさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > ミッフィーちゃんに旅友が出来て楽しそうですね。顔が生き生きしていて初めて会ったとは思えませんね。

    うちの相方はもともと人見知りではないので(笑)、誰とでも仲良くなれるのが良い所なんですよ(^_-)-☆。
    なので、クマちゃんとも色々とおしゃべりしていたようですし、仲良くやってました。
    というか、クマちゃんの方が相方に気を遣ったのでは?って思うくらい?アハ(笑)。

    > そういえばミャンマーにはANAから直行便出なかったでしたっけ。

    出てますよ〜(^_-)-☆。
    日本からのミャンマーツアーの大半はANAを利用してくるようですよ。
    私は色々と迷ったので、シンガポールからヤンゴンへとちょっと遠回りしてきましたよ。

    > 僧衣を持参しての旅。
    > 仏教の聖地に行くのですから、荷物になっても持って行かれて良かったですね。

    これは大正解だなぁって思いました。
    ミャンマーの仏教に対して敬意を払うためにと思ったのですが、ミャンマーの仏教僧の方と交流を持つきっかけにもなってとっても良かったですよ。
    普通の服で着て行ったら恐らくここまで深くは関われなかったのではないかと思いました。

    > 現地の僧侶さんともお話ししたり写真を撮ったり交流出来て有意義な時間でしたね。

    ホントに色んなことを学ばせていただきましたヨ。
    日本と比較しながらお参りさせていただいたのでとっても新鮮でした。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • fujickeyさん 2019/01/17 09:29:31
    軽い方でしたね(笑)
    ムロさん、こんにちは。

    入国審査でのハプニング!!
    いままでいろいろなハプニングを経験してきたムロさんなので
    今回はどんなことになるのかと思ったら・・・
    意外と軽めでしたね(笑)
    入国審査の係の方ってムスっとしている人が多いけれど
    こんな風に話しかけてくれる方もいるんですね。
    ハラハラしたけれど、幸先がいいハプニングだったんじゃないですか。

    年末年始にスリランカへ行ってきましたが、
    スリランカも仏教の国でいくつかの寺院に行きました。
    その時にこの旗が気になったんですよ。
    国旗でもなく何だろうと思って現地ガイドさんに聞きましたが
    ムロさんの説明の方が分かりやすいです(笑)

    誕生の曜日って知っておいた方がいいんですね。
    ちょっと調べておこうと思いました。

    fujickey

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/17 23:13:45
    確かにですよね〜(笑)
    fujickeyさん

    おこんばんは〜、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。
    本年も宜しくお願いします(^人^)。

    > 入国審査でのハプニング!!
    > いままでいろいろなハプニングを経験してきたムロさんなので
    > 今回はどんなことになるのかと思ったら・・・
    > 意外と軽めでしたね(笑)

    あはは〜(笑)。
    軽めというか、入国審査官も楽しんでたでしょ!って思いましたよ!
    ガラガラでしたし、日本人だったから尚更話したかったのではって思ったんです。
    でも、ビルマ語を突っ込むってなかなか居ないよなぁって思いました(;^ω^)。

    > 入国審査の係の方ってムスっとしている人が多いけれど
    > こんな風に話しかけてくれる方もいるんですね。
    > ハラハラしたけれど、幸先がいいハプニングだったんじゃないですか。

    確かにそうですよ。
    笑顔、というか、笑ってました(笑)。
    こっちはハラハラ?なのに、勘弁して欲しかったですよ!

    > 年末年始にスリランカへ行ってきましたが、
    > スリランカも仏教の国でいくつかの寺院に行きました。

    ですよね〜(^_^)。
    観光ルートの必ず仏教寺院は入ると思います。
    面白かったのではないかと思います。

    > その時にこの旗が気になったんですよ。
    > 国旗でもなく何だろうと思って現地ガイドさんに聞きましたが
    > ムロさんの説明の方が分かりやすいです(笑)

    ありゃりゃ???
    ホントに説明って難しいと思うんですよ(^_^;)。
    私も人に伝えるのが大の苦手なので、なるべく平易に伝えることを意識しているんです。
    ちょっと大雑把だったかなぁと思ったりもしつつ、でも細かいのも読み手に理解するのも苦労させては申し訳ないって思ったり。

    ホントに4トラの旅行記を書くって私にとって修行だなぁって思いましたよ。
    「伝える」ことの訓練になってますよ。

    > 誕生の曜日って知っておいた方がいいんですね。
    > ちょっと調べておこうと思いました。

    ミャンマーを訪ねる際にこれは重要って思ったんです。
    私の場合は○○年の6月6日生まれなので、ネットで調べて分かったんです(^_-)-☆。
    その○○年?トップシークレットよ(^v^)。


    ムロろ〜ん(●人●)
  • アルデバランさん 2019/01/17 07:37:14
    本格的ミャンマー
    ムロろ~ん様 

    こんにちわ、アルデバランです

    今回はなんちゃってミャンマーではなく、本格的にバガンまで行かれようですね
    仏教の聖地を巡る、とあったのでてっきりあのゴールデンロックに行かれたのかと思いました…
    ヤンゴンの宿のフロントでのやり取り、
    私も昔、ヤンゴンで似たような経験しました。
    ゴールデンロックに行ってくるので荷物預かって、明後日また泊まるから…
    と宿泊料も払って出かけましたが、戻ってきた時に遅かったので部屋を埋められてしまいました。

    お金返すからミックスのドミに泊まってくれと言われました
    若いお嬢さんがベットの上から「ハ~イ!」とか言ってくれるので心揺らぎましたが
    断ったら5ドルプラスでいい部屋に入れてくれました。

    数年前にも似たような…
    職場の後輩と二人づれで前と同じ宿
    予約した時に変な顔されました
    戻ってみるとドミの1ベットに二人と誤解したようで
    「男二人でどうやってここに寝るんだ!」と文句言いました
    時々ドミの狭いベットにカップルが抱き合って寝てることありますが…

    空港市内間、バスが行き来するようになったんですね。
    前回、鉄道で行ったため2時間もかかりました…

    バガン編期待してます

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/17 21:37:19
    弾丸で何とか楽しめましたヽ(^o^)丿
    アルデバランさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    本年も宜しくお願いします(^人^)。

    > 今回はなんちゃってミャンマーではなく、本格的にバガンまで行かれようですね

    ヤンゴンから飛行機利用の日帰りツアーで行くことができたので、思い切って盛り込んでみました。
    弾丸でしたけれど、ミャンマーを思いっきり楽しんだつもりです!

    > 仏教の聖地を巡る、とあったのでてっきりあのゴールデンロックに行かれたのかと思いました…

    そうそう、そっち行こうか悩んだんですけれど、せっかくなのでバガンへ行っちゃいました。
    良かったですよ、美しい仏像が見れました(^_-)-☆。

    > ヤンゴンの宿のフロントでのやり取り、
    > 私も昔、ヤンゴンで似たような経験しました。
    > ゴールデンロックに行ってくるので荷物預かって、明後日また泊まるから…
    > と宿泊料も払って出かけましたが、戻ってきた時に遅かったので部屋を埋められてしまいました。
    >
    > お金返すからミックスのドミに泊まってくれと言われました
    > 若いお嬢さんがベットの上から「ハ〜イ!」とか言ってくれるので心揺らぎましたが
    > 断ったら5ドルプラスでいい部屋に入れてくれました。

    それってひっど〜い\(◎o◎)/!
    ホテルのスタッフさん忘れてたのでしょうか???

    私の場合、1泊でも良かったのですけれど、深夜便利用だったのでギリギリまでホテルの部屋を使おうって思って。
    2泊でも5,000円切る値段で泊まれると思ったので予約したんです。
    見落としてた?というか、分からなかった「1bed in 2bed sharing hostel room」という意味が?

    36USDなら許容範囲かなぁって思って個室にして貰いました。
    確かにどんな方が入るか分からないので不安ですよ(^_^;)。

    > 数年前にも似たような…
    > 職場の後輩と二人づれで前と同じ宿
    > 予約した時に変な顔されました
    > 戻ってみるとドミの1ベットに二人と誤解したようで
    > 「男二人でどうやってここに寝るんだ!」と文句言いました
    > 時々ドミの狭いベットにカップルが抱き合って寝てることありますが…

    ヒャー\(◎o◎)/!
    何でそ〜なったんでしょうかねぇ???
    予約時にもきちんと手配しているはずなのに???

    私はそこまでの経験はないですよ(^_^;)。

    > 空港市内間、バスが行き来するようになったんですね。
    > 前回、鉄道で行ったため2時間もかかりました…

    そうなんです!
    バスが市内と空港を結んでいるんです(^_-)-☆。
    行きはバスを利用して行きましたよ。
    ただ、帰りが荷物が多くて(;´Д`)、タクシー使っちゃいました。

    > バガン編期待してます

    いま、少しずつ続きを書いていますので、今しばしお待ちくださいね(^人^)。
    バガン、旅することができて良かったと思っています。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • risaさん 2019/01/16 23:14:28
    ミャンマーのイメージ
    ミャンマーすごいですねー。ミャンマーの事は何も知らないけど、イメージはすっかり180度かわりましたー。

    シャングリラホテルがあるし、スーパーはキレイだし、クレジットカードも使えるし、商品もキレイですね。

    さらに、人々の優しさ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*
    結局どこに行っても、地元で関わった人で印象って変わりますよね!ホントに皆さん親切でとても素敵ですね。

    話は違うけど、ムロろ~んさん、身長高いですね笑笑

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/01/17 21:24:36
    私もびっくりしました!
    risaさん

    こんばんは、再び書き込みをして下さりありがとうございます(^人^)。

    > ミャンマーすごいですねー。ミャンマーの事は何も知らないけど、イメージはすっかり180度かわりましたー。

    でしょう(^_-)-☆。
    インフラがしっかりしていて驚きましたよ。
    更に発展すると思いますよ。

    でも、素朴なお国の雰囲気を壊さないで欲しいなぁって切に願っていますよ。

    > シャングリラホテルがあるし、スーパーはキレイだし、クレジットカードも使えるし、商品もキレイですね。

    ホントに急に市場開放政策を取ったので一気に変わった感じがします。
    去年の10月からビザなしでも入れるのもありがたかったのですが、その分観光面にも人が来るようになって経済的にも影響が来ているようですよ。

    > さらに、人々の優しさ?(* ?? ?* )??*
    > 結局どこに行っても、地元で関わった人で印象って変わりますよね!ホントに皆さん親切でとても素敵ですね。

    ダマす人がいなかったんです!
    これがホントに驚きますよ。
    皆さん親切に道を教えてくれたり、フォローしてくれたり、仏教の教えが生活に根付いているからなんだなぁって思ったんです。

    > 話は違うけど、ムロろ〜んさん、身長高いですね笑笑

    あはは〜(笑)。
    って、そこ突っ込みですか(◎_◎;)?
    日本の家だと戸の天井に頭がぶつかること、しょっちゅうですよ。


    ムロろ〜ん(-人-;)←懲りずに今日も自分の家の戸に頭をぶつける人

ムロろ~んさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集