バガン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
お世話になっているお寺から急きょ3連休のお休みをいただくことができたのがきっかけのミャンマーの旅。<br />旅行日3日目にヤンゴンから日帰りで楽しみにしていたバガンの仏教遺跡を巡る旅を組み込みました。朝は霧で空港が着陸できないくらいの状況だったために出発が遅延してしまいましたが、何とかバガン・ニャウンウー空港に到着し、バガンの地にたどり着くことができました。<br />これからはHISヤンゴン支店さんで手配したガイドさんとドライバーさんと共に世界三大仏教遺跡で有名なバガンを時間いっぱい巡ってみたいと思います。<br /><br />ちなみにカンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール遺跡、そしてバガンが世界三大仏教遺跡です。<br />一日で駆け巡るのですが、ランチタイムを間にして前編と後編に分けて話をすすめたいと思います。<br /><br />今回もまた弾丸旅行なのに、色んなトラブルが起こってどうなるかヒヤヒヤしたのですが、出会いがあり、楽しい思い出ができたり、素敵な思い出を作ることができました。<br /><br />少しでも今回の旅でミャンマーのこと、色んな航空会社のことなど、伝えられたらと思っています。<br /><br />どんな旅になったのか、毎回起こる?ハプニングも絡みながらどうぞご覧下さい。<br /><br /><br />【ご留意】<br />この旅行では私の職業が僧侶のため、ところどころ僧衣を着て旅をしています。寺院などに参拝する時や聖職者に会う時など、その土地の信仰や宗教を尊び、礼儀を持ちたかったからです。未熟な僧侶ではありますが、今まで通りに一人の人間として関わって頂ければ幸いですので何卒御理解と御協力をお願い致します。<br />そして、少しでも情報提供やミャンマーのことを伝えることができれば幸いです。<br /><br /><br />【旅行行程】<br />・旅行日1日目(1月7日)<br />自宅出発→地元の駅からJR線&成田エクスプレスに乗って成田空港へ→東京成田20:55発シンガポール航空SQ11便搭乗→→→機内泊<br /><br />・旅行日2日目(1月8日)<br />→→シンガポール到着3:35(シンガポール乗り継ぎ)6:00発マレーシア航空MH602便搭乗→クアラルンプール7:10到着(クアラルンプール乗り継ぎ)9:10発マレーシア航空MH740便搭乗→ヤンゴン国際空港10:15到着<br />入国後、バスにてダウンタウンへ<br /><br />ヤンゴン市内観光&ショッピング<br /><br />宿泊先:クローバーシティーセンター<br /><br />・旅行日3日目(1月9日)<br />ホテル5:00、旅行会社手配の車にてヤンゴン国際空港へ→ヤンゴン6:45発MAN YADANARPON AIRLINESの7Y131便搭乗(遅延して…)→バガン・ニャウンウーに何とか到着<br /><br />バガン観光へ<br /><br />バガン・ニャウンウー空港 AirKBZ K7203便17:30発の飛行機に搭乗→19:00ヤンゴン国際空港到着、旅行会社の車にてホテルへ<br /><br />ヤンゴン市内にてショッピング<br /><br />ホテルよりホテル手配の車にて空港へ→ヤンゴン国際空港23:55発マリンドエアOD553便搭乗→→→機内泊<br /><br />・旅行日4日目(1月10日)<br />→→クアラルンプール4:15到着(クアラルンプール乗り継ぎ)8:15発マリンドエアOD801便搭乗→シンガポール到着9:15(シンガポール乗り継ぎ)14:05発シンガポール航空SQ634便搭乗→東京羽田21:50着→京急線とJR線に乗って帰宅<br /><br /><br />【旅行費用】<br />(1)航空券について<br />・東京~シンガポール<br />シンガポール航空往復プレミアムエコノミークラス 航空券98,680円(全て込)<br />ブッキングクラス…行き「R」クラス、帰り「P」クラス<br />フレックスインターナショナルにて手配<br /><br />・シンガポール→ヤンゴン<br />マレーシア航空片道エコノミークラス 航空券163.60シンガポールドル(日本円換算13,100円)、座席指定料込み<br />ブッキングクラス「Q」(注)JALマイレージ加算対象外運賃<br />マレーシア航空HPにて手配<br /><br />・ヤンゴン~バガン・ニャウンウー<br />行き:MANN YADANARPON AIRLINES 帰り:AIR KBZ<br />HISヤンゴン支店にて手配、旅行ツアーに組み込まれているため不明<br />※予定は往復ともにMANN YADANARPON AIRLINESでしたが、天候不慮のためフライト変更、別の航空会社に乗ることができました<br /><br />・ヤンゴン→シンガポール<br />マリンドエア片道ビジネスクラス 航空券198.25USD(日本円換算21,500円)<br />マリンドエアHPにて手配<br /><br />(2)宿について<br />クローバー シティー センター<br />エクスペディアにて手配<br />2泊4,762円<br />「1bed in 2bed sharing hostel room」とのプランだったので、2泊分+36USDにて個室に<br /><br />(3)バガンへの観光<br />HISヤンゴン支店にて手配<br />「ヤンゴン発バガン日帰りツアー 【初夢フェア 2019】バガン着後日本語ガイド同行プラン」<br />45,320円(ヤンゴン市内~空港送迎、往復航空券、昼食、ガイド&ドライバー付き)<br /><br /><br />※この旅行記は旅行日3日目、バガン到着の続きから書いています。<br />ちなみに写真はバガンにあるアーナンダ寺院にてミャンマーのマンダレーからいらした僧侶の方との思い出の一枚です。

飛行機を乗り継いで仏教の聖地へ巡るミャンマーの旅 その4 世界三大仏教遺跡の一つ、バガン探訪前編(ニャウンウーマーケット、シュエジーゴン・パゴダ、ティーローミィンロー寺院、アーナンダ寺院、サンセットガーデンレストラン)

94いいね!

2019/01/07 - 2019/01/10

17位(同エリア1021件中)

ムロろ~ん

ムロろ~んさん

この旅行記のスケジュール

2019/01/09

お世話になっているお寺から急きょ3連休のお休みをいただくことができたのがきっかけのミャンマーの旅。
旅行日3日目にヤンゴンから日帰りで楽しみにしていたバガンの仏教遺跡を巡る旅を組み込みました。朝は霧で空港が着陸できないくらいの状況だったために出発が遅延してしまいましたが、何とかバガン・ニャウンウー空港に到着し、バガンの地にたどり着くことができました。
これからはHISヤンゴン支店さんで手配したガイドさんとドライバーさんと共に世界三大仏教遺跡で有名なバガンを時間いっぱい巡ってみたいと思います。

ちなみにカンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール遺跡、そしてバガンが世界三大仏教遺跡です。
一日で駆け巡るのですが、ランチタイムを間にして前編と後編に分けて話をすすめたいと思います。

今回もまた弾丸旅行なのに、色んなトラブルが起こってどうなるかヒヤヒヤしたのですが、出会いがあり、楽しい思い出ができたり、素敵な思い出を作ることができました。

少しでも今回の旅でミャンマーのこと、色んな航空会社のことなど、伝えられたらと思っています。

どんな旅になったのか、毎回起こる?ハプニングも絡みながらどうぞご覧下さい。


【ご留意】
この旅行では私の職業が僧侶のため、ところどころ僧衣を着て旅をしています。寺院などに参拝する時や聖職者に会う時など、その土地の信仰や宗教を尊び、礼儀を持ちたかったからです。未熟な僧侶ではありますが、今まで通りに一人の人間として関わって頂ければ幸いですので何卒御理解と御協力をお願い致します。
そして、少しでも情報提供やミャンマーのことを伝えることができれば幸いです。


【旅行行程】
・旅行日1日目(1月7日)
自宅出発→地元の駅からJR線&成田エクスプレスに乗って成田空港へ→東京成田20:55発シンガポール航空SQ11便搭乗→→→機内泊

・旅行日2日目(1月8日)
→→シンガポール到着3:35(シンガポール乗り継ぎ)6:00発マレーシア航空MH602便搭乗→クアラルンプール7:10到着(クアラルンプール乗り継ぎ)9:10発マレーシア航空MH740便搭乗→ヤンゴン国際空港10:15到着
入国後、バスにてダウンタウンへ

ヤンゴン市内観光&ショッピング

宿泊先:クローバーシティーセンター

・旅行日3日目(1月9日)
ホテル5:00、旅行会社手配の車にてヤンゴン国際空港へ→ヤンゴン6:45発MAN YADANARPON AIRLINESの7Y131便搭乗(遅延して…)→バガン・ニャウンウーに何とか到着

バガン観光へ

バガン・ニャウンウー空港 AirKBZ K7203便17:30発の飛行機に搭乗→19:00ヤンゴン国際空港到着、旅行会社の車にてホテルへ

ヤンゴン市内にてショッピング

ホテルよりホテル手配の車にて空港へ→ヤンゴン国際空港23:55発マリンドエアOD553便搭乗→→→機内泊

・旅行日4日目(1月10日)
→→クアラルンプール4:15到着(クアラルンプール乗り継ぎ)8:15発マリンドエアOD801便搭乗→シンガポール到着9:15(シンガポール乗り継ぎ)14:05発シンガポール航空SQ634便搭乗→東京羽田21:50着→京急線とJR線に乗って帰宅


【旅行費用】
(1)航空券について
・東京~シンガポール
シンガポール航空往復プレミアムエコノミークラス 航空券98,680円(全て込)
ブッキングクラス…行き「R」クラス、帰り「P」クラス
フレックスインターナショナルにて手配

・シンガポール→ヤンゴン
マレーシア航空片道エコノミークラス 航空券163.60シンガポールドル(日本円換算13,100円)、座席指定料込み
ブッキングクラス「Q」(注)JALマイレージ加算対象外運賃
マレーシア航空HPにて手配

・ヤンゴン~バガン・ニャウンウー
行き:MANN YADANARPON AIRLINES 帰り:AIR KBZ
HISヤンゴン支店にて手配、旅行ツアーに組み込まれているため不明
※予定は往復ともにMANN YADANARPON AIRLINESでしたが、天候不慮のためフライト変更、別の航空会社に乗ることができました

・ヤンゴン→シンガポール
マリンドエア片道ビジネスクラス 航空券198.25USD(日本円換算21,500円)
マリンドエアHPにて手配

(2)宿について
クローバー シティー センター
エクスペディアにて手配
2泊4,762円
「1bed in 2bed sharing hostel room」とのプランだったので、2泊分+36USDにて個室に

(3)バガンへの観光
HISヤンゴン支店にて手配
「ヤンゴン発バガン日帰りツアー 【初夢フェア 2019】バガン着後日本語ガイド同行プラン」
45,320円(ヤンゴン市内~空港送迎、往復航空券、昼食、ガイド&ドライバー付き)


※この旅行記は旅行日3日目、バガン到着の続きから書いています。
ちなみに写真はバガンにあるアーナンダ寺院にてミャンマーのマンダレーからいらした僧侶の方との思い出の一枚です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
マレーシア航空 マリンド・エア シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

94いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • こあひるさん 2019/03/05 12:16:29
    役得ですね!
    ムロたん、こんにちは。

    飛行機が遅延してプランを練り直さないといけなくなっても、旅行会社を通してオーダーしているので、自分であたふたして時間を取られることもなく、無事に再手配できたのでよかったですね~。任せてその間、こちらは観光を続けられるんですもの。

    いきなりお土産が入りきらなくなってバッグをお買い上げとは(笑)・・・でも物価がとても安いから、余分なお買い物をしちゃった感はないですね。わたしなんか、最初から見越して、預ける大きさのスカスカのバッグで行くから・・・。

    お茶の葉っぱのサラダってどんなんだろう?お茶の葉といっても、乾燥したものじゃなく、生の柔らかい葉っぱなんですよね?どんな味なのかなぁ。KFCでも、現地メニューを楽しめたのですね。ミャンマー食は、イメージしていたよりもシンプルで優しい味付けで食べやすそうな感じがします。

    市場は、ぬかるみの道と、こじんまりとした田舎の風情がいいですね。素朴な人々の活気と生活感が伝わってきます。現地の食べ物を見て、少し生活ぶりを垣間見たり(でも尋ねてみないと、何かわからないものが多い)、人々と言葉を交わすことにより、お互いに何かを得たり知ったり・・・旅の楽しみですね。

    バガンには仏塔が3000以上もあるのですか・・・すごいですねぇ・・・。数え切れないほどの塔が、広大な平野につんつんと立っている光景は圧巻ですね~・・・見たことがありません。

    幾度も修繕されてきた美しい金色のシュエジゴン寺院。あれがレンガ造りとはビックリ。お天気が良くてなによりラッキーでしたね。金色の輝きは、やはり青空の下で最も煌びやかでしょうから・・・。

    アーナンダ寺院もとても印象的でした。どの仏塔も、それぞれ特徴があって面白いですね。白い宮殿のような建物・・・美しいです。もし中央の仏塔らしい屋根がなければ、オリエンタルなスタイルの宮殿のようにも見えます。壁画も素晴らしいです。

    曜日ごとや方向ごとに仏像が安置されているのも、日本とは違って面白いです。どの仏さまにお参りすればいいか・・・切りがありません~。日本の伽藍とは違い、やはり仏塔がメインなのも興味深いです。

    どれも一見しただけでは想像できないほど古いものなので、さらに驚きです。

    ・・・にしても、お坊さんスタイルでの旅は役得なことが多くて、新鮮ですね~。これ、やめられなくなるんじゃないんですか?(笑)。

    こあひる

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/03/06 23:33:20
    ホントに感謝感謝です!
    こあひるさん  

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 飛行機が遅延してプランを練り直さないといけなくなっても、旅行会社を通してオーダーしているので、自分であたふたして時間を取られることもなく、無事に再手配できたのでよかったですね?。任せてその間、こちらは観光を続けられるんですもの。

    ホントに今回のバガンの旅では旅行会社に任せて良かったって思いましたよ。
    全て自分で手配するとなると変更ってどうするのか困っていたと思います。
    観光に集中できたし、安心して旅ができるのも良かったと思っていますよ。

    > いきなりお土産が入りきらなくなってバッグをお買い上げとは(笑)・・・でも物価がとても安いから、余分なお買い物をしちゃった感はないですね。わたしなんか、最初から見越して、預ける大きさのスカスカのバッグで行くから・・・。

    そうなんですよ、忘れちゃったんですよ、からのバックを持って行くことを(;^ω^)。
    持って行けばこんなことって無いのに、久しぶりの海外の旅だったので間隔を忘れてしまったんです。
    でも、物価が安かったのでバックも安く買えたので良かったですよ。
    スーツケースの方にはお土産を入れて、着替えなどは買ったバックに入れました。

    > お茶の葉っぱのサラダってどんなんだろう?お茶の葉といっても、乾燥したものじゃなく、生の柔らかい葉っぱなんですよね?どんな味なのかなぁ。KFCでも、現地メニューを楽しめたのですね。ミャンマー食は、イメージしていたよりもシンプルで優しい味付けで食べやすそうな感じがします。

    お茶の葉のサラダはおっしゃる通り柔らかい葉です。
    ちょっと苦い?でも、それほど強烈ではないですし、豆と一緒に食べたので食べやすく美味しかったんですよ。
    ミャンマーの料理は本当に食べやすかったですよ。
    これも意外でした。

    > 市場は、ぬかるみの道と、こじんまりとした田舎の風情がいいですね。素朴な人々の活気と生活感が伝わってきます。現地の食べ物を見て、少し生活ぶりを垣間見たり(でも尋ねてみないと、何かわからないものが多い)、人々と言葉を交わすことにより、お互いに何かを得たり知ったり・・・旅の楽しみですね。

    なかなかこんな所って旅することってできないと思ったので、アクティブに動き回りましたよ。
    素朴な風景に出会えたのも良かったです。
    市場なんて良かったですよ。人々の暮らしも垣間見ることができましたし(^_-)-☆。

    > バガンには仏塔が3000以上もあるのですか・・・すごいですねぇ・・・。数え切れないほどの塔が、広大な平野につんつんと立っている光景は圧巻ですね?・・・見たことがありません。

    世界三大仏教遺跡だけあってやはり壮大に感じました。
    一度は行ってみたかったのでこのような風景を見ることができたのも良かったですよ。

    > 幾度も修繕されてきた美しい金色のシュエジゴン寺院。あれがレンガ造りとはビックリ。お天気が良くてなによりラッキーでしたね。金色の輝きは、やはり青空の下で最も煌びやかでしょうから・・・。

    ホントに晴れて良かったですよ。
    黄金の輝きがきれいに見えました。
    ヤンゴンでの寺院も行ったのですが、晴れと曇りだとちょっと違いますよ(^_^;)。

    > アーナンダ寺院もとても印象的でした。どの仏塔も、それぞれ特徴があって面白いですね。白い宮殿のような建物・・・美しいです。もし中央の仏塔らしい屋根がなければ、オリエンタルなスタイルの宮殿のようにも見えます。壁画も素晴らしいです。

    ホントにここも美しかったです。
    どの寺院も素晴らしかったのですが、特徴がそれぞれあってそれを比較しながら見るのも面白かったですよ。
    そうそう、ミャンマーの仏教寺院と日本の仏教寺院との比較もしながら見てきました。
    東西南北それぞれ入口があって仏さまがいらっしゃるのも面白いって思ったんです。

    > 曜日ごとや方向ごとに仏像が安置されているのも、日本とは違って面白いです。どの仏さまにお参りすればいいか・・・切りがありません?。日本の伽藍とは違い、やはり仏塔がメインなのも興味深いです。

    私は曜日にお参りしました。
    時間を考えながらお参りしたりと…。
    いくつもいらっしゃいますから、時間と兼ね合いながらお参りさせていただきましたヨ。

    > ・・・にしても、お坊さんスタイルでの旅は役得なことが多くて、新鮮ですね?。これ、やめられなくなるんじゃないんですか?(笑)。

    でも、緊張しちゃうんですよ。
    ずっとこのスタイルで旅するとくたびれるので時折洋装に着替えて街を散策したりして。
    気楽に自分のペースで巡ることも大切に感じましたよ。
    でも今回の旅はとっても充実したものになりましたよ。


    ムロろ〜ん(-人-)
  • ホーミンさん 2019/02/13 17:17:06
    ニャウンウー
    ムロろ~んさん

    こんばんは。(o^v^o)

    ニャンウンウ~ン空港(ンがふたつ余計か?)。
    なんとかわいいお名前。(*´艸`)

    市場の「目と目で通じ合ったので(^_-)-☆(爆)。」のお写真、いい感じじゃないですか!
    お花をあげたらよかったのにぃ。(*´艸`)
    こんなことなら、赤いお花も買えばよかったですね。

    さすがに職業柄、仏教寺院の観光、いや見学には熱が入っていますね。
    読んでいると、思いの熱さが伝わってきます。

    次回はハプニングあり?
    これは楽しみです!!!
    ハプニングはやはり、飛行機系?

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/21 00:42:44
    RE: ニャウンウー←この言葉も難しい(◎_◎;)
    ホ〜ミンさ〜ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > ニャンウンウ〜ン空港(ンがふたつ余計か?)。
    > なんとかわいいお名前。(*´艸`)

    可愛いネーミングでしょ(笑)。
    でも、どんな意味があるんだろう?
    最初聞いた時に、ビックリしたんです。読めなかったし(◎_◎;)。

    > 市場の「目と目で通じ合ったので(^_-)-☆(爆)。」のお写真、いい感じじゃないですか!

    でしょ(^_-)-☆。
    ナイスタイミングで撮れた貴重な一枚です(^_-)-☆。

    > お花をあげたらよかったのにぃ。(*´艸`)
    > こんなことなら、赤いお花も買えばよかったですね。

    って、そこは人見知りでシャイですから難しいんですよ(笑)。
    だから男ってのは〜、なんです(笑)。

    > さすがに職業柄、仏教寺院の観光、いや見学には熱が入っていますね。
    > 読んでいると、思いの熱さが伝わってきます。

    いやいや、なるべく平易に〜って思いつつ、自分の勉強のためにって思って書いて置こうって思ったんです(^_^;)。
    結構調べたりして時間かかちゃって。
    特徴とかも難しかったのですよ。

    > 次回はハプニングあり?
    > これは楽しみです!!!
    > ハプニングはやはり、飛行機系?

    色々と今回の旅はありましたよ(^_^;)。
    最後もちゃんと書かないとって思ってます。
    サプライズを含めたものに仕上げていきたいと思ってます。


    ムロろ〜ん(-人-)←食あたり回復ナウ!
  • まほうのべるさん 2019/02/05 21:10:15
    表紙の写真は
    こんばんは、ムロろ~んさん。

    表紙の写真はとても素敵ですね。
    アーナンダ寺院をバックに僧侶さんたちとの写真撮影は良い想い出となったでしょうね。ムロろ~んさんは背が高いし、とてもかっこよく写っていますよ。

    いつもいつも親切な現地ガイドさんですね。
    初めての土地でも安心してお任せできますね。

    マーケーットは現地の人達との絶好の交流の場。
    お供えの花をプレゼントしてしまうのでは、と少し心配していました。
    ミッフィーちゃんたちから『ダメだよ!』て言われていたかな?

    いつもミッフィーちゃん1人だからくまちゃんを忘れておいて来ないかと、べるとちびちゃんは心配していました。

     まほうのべる


    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/06 21:55:17
    思い出の一枚として(^_-)-☆
    まほうのべるさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > 表紙の写真はとても素敵ですね。
    > アーナンダ寺院をバックに僧侶さんたちとの写真撮影は良い想い出となったでしょうね。ムロろ〜んさんは背が高いし、とてもかっこよく写っていますよ。

    ホントに彼らと一緒に写真が撮れたことが一番嬉しかったんです。
    彼らもスマホで写真撮って思い出として残せたのも嬉しかったですし(^_-)-☆。
    そう思うと、旅ってこんなところが楽しいなぁって思うことがあるんですよ。
    笑顔でいられたのが一番かなぁって思ってます。

    > いつもいつも親切な現地ガイドさんですね。
    > 初めての土地でも安心してお任せできますね。

    ホントにガイドさんは良かったですよ(^_-)-☆。
    提案もしっかりしてくれるし臨機応変に動いてくれますし。
    今回の旅ではとても助かりましたよ。

    > マーケーットは現地の人達との絶好の交流の場。
    > お供えの花をプレゼントしてしまうのでは、と少し心配していました。
    > ミッフィーちゃんたちから『ダメだよ!』て言われていたかな?

    相方の視線が(笑)。
    気にしなくてもいいはずなんですけれど?
    あの方も面白い方でしたよ(´艸`*)。

    > いつもミッフィーちゃん1人だからくまちゃんを忘れておいて来ないかと、べるとちびちゃんは心配していました。

    あっ、大丈夫でした。
    置き忘れようものなら相方が注意しますし、相方以外にも地元の方も注意してくれますし。
    これがホントに不思議なんですよ。はぐれそうになったこともあるはずなんですが、おかげで助かってますよ。
    相方はど〜思ってるか分かりませんが(爆)。


    ムロろ〜ん(^人^;)
  • nekonekoやんさん 2019/02/05 15:45:15
    世界三大仏教遺跡
    ムロろ~んさん、こんにちは。

    ミャンマーの旅、ようやくゆっくり拝見できました。
    ミャンマーを近くて遠い国のように感じていたのは今は昔。
    現在は自由に旅ができる国に変貌しているのですね。

    それにしてもさすがに世界三大仏教遺跡のバガン、見ごたえがあります。
    金色に輝く寺院が、他の仏教遺跡とは違い、まだまだ現役だよ~と言っているようで…明るく活気があるように感じました。

    小さなハプニングをいくつか乗り越えての旅路。
    次のまさかのハプニングは何?
    続きを待ってます。

    nekonekoやん

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/06 21:41:00
    行けましたよ〜\(^o^)/
    nekonekoやんさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。

    > ミャンマーの旅、ようやくゆっくり拝見できました。
    > ミャンマーを近くて遠い国のように感じていたのは今は昔。
    > 現在は自由に旅ができる国に変貌しているのですね。

    私も遠い国って思ってましたよ。
    特にビザがいるって言うと何となく足が遠のいてしまいます(^_^;)。
    今回の旅では気軽に入国できるのでとっても助かりました。
    ちょっとひと悶着ありましたけど(笑)。

    > それにしてもさすがに世界三大仏教遺跡のバガン、見ごたえがあります。
    > 金色に輝く寺院が、他の仏教遺跡とは違い、まだまだ現役だよ〜と言っているようで…明るく活気があるように感じました。

    実は地震で倒壊したものもいくつかあるんです。
    ミャンマーって地震あることにも驚いたのですけれど、それでも修復して立派なお堂になったり、信仰の場として皆さんが集まったり。
    明るい風景が見られて良かったって思っているんですよ(^_-)-☆。

    > 小さなハプニングをいくつか乗り越えての旅路。
    > 次のまさかのハプニングは何?
    > 続きを待ってます。

    旅している時は正直勘弁してぇ〜って思うんですけれど、いざ、旅行記を書くとなると意外と良い思い出になったりで。
    何とか乗り越えられて良かったのですが、ホントにヒヤヒヤでしたよ。


    ムロろ〜ん(-人-;)
  • aoitomoさん 2019/02/02 12:40:33
    煩悩マーケット!?(爆)
    ムロろ~んさん こんにちは~

    『ニャウンウーの市場』
    こんな場所の散策も楽しいですね。
    ムロろ~んさん、いったい市場に何を見に行ったのか!
    ミャンマーの女性は働き者で~
    目と目で通じ合ったので~
    お姉さんに何かプレゼンしたい~
    お供えに買った花を・・危ない危ない
    煩悩に溢れてます。

    『シュエジーゴン・パゴダ』
    金色に輝く仏塔は見事です。
    馬に乗ったお釈迦さま
    人形のようなものでお釈迦さまの説明があったり、
    わかりやすいですね。

    『ティーローミィンロー寺院』
    ずっしり感がある大きな寺院ですね。
    金色の仏さまがかわいかったり、
    ロボットのようだったりと特徴があります。

    『アーナンダ寺院』
    ここも有名ですね。
    白亜の美しい寺院、素敵です。
    訪れたくても簡単に行けそうもないですが、
    一度は訪れてみたい寺院です。
    ムロろ~んさんミャンマーの僧侶からも大人気!(爆)
    通訳さんいると助かります。(笑)

    一方で僧侶スタイルだと女性から声が掛かりにくいのでは?
    ・・ムロろ~んさんから声かけまくるんで関係ないか。(爆)

    『サンセットガーデンレストラン』
    ランチもおまかせの地元料理がたっぷりで、
    がっつり食べられますね。
    私なんかこんなに出されたら逆に困りますよ。
    好き嫌いも多いし。

    ランチの後は、仏教寺院中心に巡る?
    テーさんに頼まないと!
    『若い女性の多い場所でお願いします~』(爆)

    aoitomo

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/04 21:37:47
    じゃないでしょ\(◎o◎)/(爆)!
    aoitomoさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    いつも書き込みして下さりありがとうございます(^人^)。
    そして、次の旅の準備と仕事のこと、次の車のことなどで返信が遅くなってしまいました(>人<;)。

    > 『ニャウンウーの市場』
    > こんな場所の散策も楽しいですね。
    > ムロろ〜んさん、いったい市場に何を見に行ったのか!

    それは当然、地元の生活風景を見に行ったんですよ〜(^_-)-☆。

    > ミャンマーの女性は働き者で〜
    > 目と目で通じ合ったので〜
    > お姉さんに何かプレゼンしたい〜
    > お供えに買った花を・・危ない危ない

    ホント、危なかったです(^v^)。
    眼が通じ合った女性さん、きれいな方でしたよ(^_-)-☆。

    > 煩悩に溢れてます。

    そこですか〜\(◎o◎)/!
    やり取りは重要でしょ爆!
    ってことにしといて下さい(笑)。

    > 『シュエジーゴン・パゴダ』
    > 金色に輝く仏塔は見事です。
    > 馬に乗ったお釈迦さま
    > 人形のようなものでお釈迦さまの説明があったり、
    > わかりやすいですね。

    周辺に住む方々への仏教の教えを広めるためにこういうもので広めていったことが分かって良かったですよ(^_-)-☆。
    現代の私たちにも分かりやすいですよね。

    > 『ティーローミィンロー寺院』
    > ずっしり感がある大きな寺院ですね。
    > 金色の仏さまがかわいかったり、
    > ロボットのようだったりと特徴があります。

    表情が色々とあって面白かったですよ。
    それでも、人々から親しまれているのですよね。
    ずっと昔から今までどのように見ていたのかなぁって思いながらお参りさせていただきましたヨ。

    > 『アーナンダ寺院』
    > ここも有名ですね。
    > 白亜の美しい寺院、素敵です。
    > 訪れたくても簡単に行けそうもないですが、
    > 一度は訪れてみたい寺院です。

    白亜の建物がとってもきれいでしたよ。
    確かに個人旅行ではなかなか行くことって難しいかなぁって思いますけれど、私は日帰りで行けちゃいました(^_-)-☆。
    だいぶ行きやすくなったのではないかって思います。

    > ムロろ〜んさんミャンマーの僧侶からも大人気!(爆)
    > 通訳さんいると助かります。(笑)

    ホントに日本語ガイドさんを選んで大正解でした(^_-)-☆。

    > 一方で僧侶スタイルだと女性から声が掛かりにくいのでは?
    > ・・ムロろ〜んさんから声かけまくるんで関係ないか。(爆)

    いやいやいや!
    人見知りでシャイですから(爆)!
    なかなか。
    です、はい(笑)。

    > 『サンセットガーデンレストラン』
    > ランチもおまかせの地元料理がたっぷりで、
    > がっつり食べられますね。
    > 私なんかこんなに出されたら逆に困りますよ。
    > 好き嫌いも多いし。

    自由にセレクトして食べられますよ(^_-)-☆。
    辛いものなどもありましたけれど、食べやすいものもあったりで。
    種類が多いし量も多いのでお腹が一杯になりましたよ。
    帰り、体重が気になりました(^_^;)。

    > ランチの後は、仏教寺院中心に巡る?
    > テーさんに頼まないと!
    > 『若い女性の多い場所でお願いします〜』(爆)

    そうそう、これをお願いしないと(^_-)-☆。

    ・・・

    って・・・?

    こらぁ〜\(◎o◎)/!


    ムロろ〜ん(-人-)
  • アルデバランさん 2019/02/01 23:27:02
    エーヤワディー川…
    ムロろ~ん様 

    こんにちわ、アルデバランです

    バガン前半拝見しました
    ミャンマーを貫くアジアの大河、イラワジ川
    いろんな顔を見せてくれますが、バガンのそれが一番好きです
    雨季の圧倒的水量や乾季の砂漠のような雄大な河原
    それを眺めながら食事ができるなんて…

    案内してくれる人がいると、限られた時間を効率的に使えて
    充実した内容になりますね

    私も3年ほど前に3回目のバガンを訪れて、写真を沢山撮ってきたのですがそのまま…
    ムロろ~んさんの報告を見て、少し刺激になりました。
    時間が経っているけど思いだしながら整理したいと思います

    つづきのその5、期待してます…

    ムロろ~ん

    ムロろ~んさん からの返信 2019/02/04 20:34:31
    川の規模が違いました!
    アルデバランさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    仕事と次の旅のこと、そして車の買い替えなどで返信が遅くなってしまいました(>人<;)。

    > バガン前半拝見しました
    > ミャンマーを貫くアジアの大河、イラワジ川
    > いろんな顔を見せてくれますが、バガンのそれが一番好きです

    ホントに川の規模が日本と違って壮大だなぁって思ったんです。
    風景ものんびりしているというか、アジアに来ているんだなぁって思わせてくれるのも。
    何枚も写真に収めましたよ。

    > 雨季の圧倒的水量や乾季の砂漠のような雄大な河原
    > それを眺めながら食事ができるなんて…

    でしょう(^_-)-☆。
    ホントに贅沢なひと時を過ごすことができました(^_-)-☆。

    > 案内してくれる人がいると、限られた時間を効率的に使えて
    > 充実した内容になりますね

    一番ありがたかったのは飛行機のことです。
    振り替えができるなんて素人では絶対できないことではないかって思ったんです。
    問題なく旅ができたのもこうした方々のおかげだと思ってますよ。

    > 私も3年ほど前に3回目のバガンを訪れて、写真を沢山撮ってきたのですがそのまま…
    > ムロろ〜んさんの報告を見て、少し刺激になりました。
    > 時間が経っているけど思いだしながら整理したいと思います

    是非とも\(^o^)/。
    私が旅した当時と違った風景だったと思うんです。
    見比べてみたいですよ。

    旅行記ものんびりと書き進めていきますので宜しくお願いします(^人^;)。


    ムロろ〜ん(-人-)

ムロろ~んさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集