下北半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
これまでのあらすじ。<br /><br />お盆9連休を青森で過ごそうと、長野から下道で車中泊しながらやってきた野良犬ハナコ。なんせ計画性がないので、青森の旅っぽくなったのは6日目になってから。<br /><br />今日は7日目の金曜日。いつもならワクワクの週末なのに、今にもサザエさんが聞こえてきそうでドキドキする。月曜は出勤、日曜はほぼ移動。ということは、今日明日の2日が最後の勝負だ。<br /><br />果たして先端マニアは本州最北端「大間崎」にたどり着けるのか。<br />そして友人に公言した「大間でまぐろ」は叶うのか。<br /><br /><br />東北くるま泊① 新潟のイタリアンと石油臭い温泉<br />https://4travel.jp/travelogue/11391456<br /><br />東北くるま泊② 酒田でのんびりと<br />https://4travel.jp/travelogue/11393087/<br /><br />東北くるま泊③ 入道埼灯台とゴジラ岩<br />https://4travel.jp/travelogue/11393628<br /><br />東北くるま泊④ 不老ふ死温泉と津軽半島<br />https://4travel.jp/travelogue/11394822<br /><br />東北くるま泊⑤ 斜陽館と弘前・青森<br />https://4travel.jp/travelogue/11396010

東北くるま泊⑥ 下北半島を1周 ~大間は先端マニアの聖地ですからの巻~

80いいね!

2018/08/11 - 2018/08/19

26位(同エリア522件中)

旅行記グループ 東北くるま泊 全7話

11

64

これまでのあらすじ。

お盆9連休を青森で過ごそうと、長野から下道で車中泊しながらやってきた野良犬ハナコ。なんせ計画性がないので、青森の旅っぽくなったのは6日目になってから。

今日は7日目の金曜日。いつもならワクワクの週末なのに、今にもサザエさんが聞こえてきそうでドキドキする。月曜は出勤、日曜はほぼ移動。ということは、今日明日の2日が最後の勝負だ。

果たして先端マニアは本州最北端「大間崎」にたどり着けるのか。
そして友人に公言した「大間でまぐろ」は叶うのか。


東北くるま泊① 新潟のイタリアンと石油臭い温泉
https://4travel.jp/travelogue/11391456

東北くるま泊② 酒田でのんびりと
https://4travel.jp/travelogue/11393087/

東北くるま泊③ 入道埼灯台とゴジラ岩
https://4travel.jp/travelogue/11393628

東北くるま泊④ 不老ふ死温泉と津軽半島
https://4travel.jp/travelogue/11394822

東北くるま泊⑤ 斜陽館と弘前・青森
https://4travel.jp/travelogue/11396010

同行者
一人旅
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8月17日(金) 7日目<br /><br />12:20 横浜だよ<br /><br />大間まであと66km。ついに射程距離まで来たわい。(■皿■)

    8月17日(金) 7日目

    12:20 横浜だよ

    大間まであと66km。ついに射程距離まで来たわい。(■皿■)

  • だけどその前に、下北半島へ来たら ここは行っておかないと。<br /><br />13:30 恐山(おそれざん)<br /><br />なんつー恐ろしい名前。<br /><br />

    だけどその前に、下北半島へ来たら ここは行っておかないと。

    13:30 恐山(おそれざん)

    なんつー恐ろしい名前。

    恐山 自然・景勝地

  • 比叡山、高野山と並ぶ「日本三大霊場」<br /><br />登別の地獄谷をイメージしたけど、どうやらそれはこの境内にあるらしい。<br />500円払って入山。<br /><br />

    比叡山、高野山と並ぶ「日本三大霊場」

    登別の地獄谷をイメージしたけど、どうやらそれはこの境内にあるらしい。
    500円払って入山。

    恐山菩提寺 寺・神社

  • 丘の上から広い境内が見渡せる。<br /><br />Googleマップのナビに「恐山」と入れたら、さっきあの山の向こうで「着いたよ」って言われた。「恐山菩提寺」と入れないと、ここには連れてきてもらえない。

    丘の上から広い境内が見渡せる。

    Googleマップのナビに「恐山」と入れたら、さっきあの山の向こうで「着いたよ」って言われた。「恐山菩提寺」と入れないと、ここには連れてきてもらえない。

  • 荒野のような岩場。その向こうに光るのは宇曽利山湖(うそりやまこ)<br /><br />山に囲まれてるってことは、ここはカルデラ?!(・∀・)

    荒野のような岩場。その向こうに光るのは宇曽利山湖(うそりやまこ)

    山に囲まれてるってことは、ここはカルデラ?!(・∀・)

  • ところどころに吹き出す亜硫酸ガス。<br /><br />ここだけ見ると地獄みたいだけど

    ところどころに吹き出す亜硫酸ガス。

    ここだけ見ると地獄みたいだけど

  • 普段スピリチュアルなものがわからない私でも、ここにはたくさんの魂が集まってる感じがする。<br /><br />お花の代わりにお供えされる かざぐるま。<br />カタカタ回ってるものもあれば、じっと止まっているものもあり。<br />もののけ姫の「こだま」を思い出す。

    イチオシ

    普段スピリチュアルなものがわからない私でも、ここにはたくさんの魂が集まってる感じがする。

    お花の代わりにお供えされる かざぐるま。
    カタカタ回ってるものもあれば、じっと止まっているものもあり。
    もののけ姫の「こだま」を思い出す。

  • この世のような、あの世のような。<br />不思議な場所、恐山。

    この世のような、あの世のような。
    不思議な場所、恐山。

  • わぁ。<br />極楽みたーい!と思ったら、「極楽浜」って場所だった。

    わぁ。
    極楽みたーい!と思ったら、「極楽浜」って場所だった。

  • ここは5月1日から10月末まで。<br />青森って冬期はやってない施設や観光地が多い。<br /><br />思い立ったのが夏でよかった。<br />カルデラ湖も美しいけど、あの世の入口のような恐山がすごく印象的だった。<br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    ここは5月1日から10月末まで。
    青森って冬期はやってない施設や観光地が多い。

    思い立ったのが夏でよかった。
    カルデラ湖も美しいけど、あの世の入口のような恐山がすごく印象的だった。

    宇曽利山湖 自然・景勝地

  • うん、行くよ。大間 行くから!!<br />だけどその前に、奇岩奇石の景勝地「仏ヶ浦」も行っとかないと。<br /><br />Googleマップに「仏ヶ浦」と入れたら、何もない山道で「着いたよ」って言われた。(おい)<br />「仏ヶ浦駐車場」と入れたら、この山の中の駐車場にナビされた。<br /><br />ホントかよ ( ̄皿 ̄ )<br />Google先生、前科つきすぎて信用ガタ落ちなんですけどー

    うん、行くよ。大間 行くから!!
    だけどその前に、奇岩奇石の景勝地「仏ヶ浦」も行っとかないと。

    Googleマップに「仏ヶ浦」と入れたら、何もない山道で「着いたよ」って言われた。(おい)
    「仏ヶ浦駐車場」と入れたら、この山の中の駐車場にナビされた。

    ホントかよ ( ̄皿 ̄ )
    Google先生、前科つきすぎて信用ガタ落ちなんですけどー

  • ここへ来るまで1時間くらい山道を走った。<br />結構登ったから標高もある。<br /><br />東尋坊や浄土ヶ浜みたいに、海沿いの駐車場からすぐそこってイメージだったのに。<br /><br />ここでいいのか?!<br />海なんて見えませんけどー

    ここへ来るまで1時間くらい山道を走った。
    結構登ったから標高もある。

    東尋坊や浄土ヶ浜みたいに、海沿いの駐車場からすぐそこってイメージだったのに。

    ここでいいのか?!
    海なんて見えませんけどー

  • 10分ほど遊歩道を降りたら浜に出た。<br />あらま、Google先生合ってたのね、ごめんなさい。<br /><br />よし、ここからは景色を見ないように歩いて・・・最後に「バァ」だな。

    10分ほど遊歩道を降りたら浜に出た。
    あらま、Google先生合ってたのね、ごめんなさい。

    よし、ここからは景色を見ないように歩いて・・・最後に「バァ」だな。

  • 見なーい、見なーい・・・

    見なーい、見なーい・・・

  • チラッ

    チラッ

  • わぁ

    わぁ

  • うひょー (゚∀゚ノ)ノ

    うひょー (゚∀゚ノ)ノ

  • すごい。<br /><br />モルタルで吹付工したみたいな岩肌。<br />それが目の前に何基もそびえ立つ。<br /><br />こりゃ崖っぷちマニア、奇岩奇石好きは鼻血ブーです。( ° ¡¡ °)<br /><br />

    すごい。

    モルタルで吹付工したみたいな岩肌。
    それが目の前に何基もそびえ立つ。

    こりゃ崖っぷちマニア、奇岩奇石好きは鼻血ブーです。( ° ¡¡ °)

    仏ヶ浦 自然・景勝地

  • ちょこんと金魚鉢

    ちょこんと金魚鉢

  • 名前の通り、仏様が降りてきそう

    名前の通り、仏様が降りてきそう

  • こりゃ海岸線に道路がないワケだ。<br /><br />ここへは佐井港から遊覧船でも上陸できるらしい。<br />車で来ると遊歩道のアップダウンがきついけど、それもまた楽しいアトラクション。<br /><br />いや、スゴいよ。下北スゲー。

    イチオシ

    こりゃ海岸線に道路がないワケだ。

    ここへは佐井港から遊覧船でも上陸できるらしい。
    車で来ると遊歩道のアップダウンがきついけど、それもまた楽しいアトラクション。

    いや、スゴいよ。下北スゲー。

  • そういえば、またお昼ごはん食べるの忘れてる。どうやら景色でお腹いっぱいになるらしい。<br /><br />17:30 ヤバい、もうこんな時間だ!!

    そういえば、またお昼ごはん食べるの忘れてる。どうやら景色でお腹いっぱいになるらしい。

    17:30 ヤバい、もうこんな時間だ!!

  • 大間の日没は18:34<br />ここから1時間はかかる。<br /><br />急げー!!<br /><br />※展望台から見た仏ヶ浦

    大間の日没は18:34
    ここから1時間はかかる。

    急げー!!

    ※展望台から見た仏ヶ浦

  • あ゛ぁぁぁあぁぁぁ<br /><br />めちゃめちゃタイプの崖っぷち「願掛岩」を断腸の思いで通過

    あ゛ぁぁぁあぁぁぁ

    めちゃめちゃタイプの崖っぷち「願掛岩」を断腸の思いで通過

  • う゛ぉぉぉおぉぉぉ<br /><br />18:32 着いたよ大間、2分前!!<br /><br />

    う゛ぉぉぉおぉぉぉ

    18:32 着いたよ大間、2分前!!

    大間崎 自然・景勝地

  • ふぅふぅ。<br />この旅4回目の夕日を大間で。<br /><br />それにしても、毎回なんでこうもギリギリなんだろね。<br />(無計画だからである)

    イチオシ

    ふぅふぅ。
    この旅4回目の夕日を大間で。

    それにしても、毎回なんでこうもギリギリなんだろね。
    (無計画だからである)

  • あぁ、先端マニア ハナコ、やりました。<br />長野から下道で、6日と8時間と32分かけて。<br /><br />LINEでチャコとねねちゃんに報告。<br />「おお、YDK!!」<br />「やればできる子!」

    あぁ、先端マニア ハナコ、やりました。
    長野から下道で、6日と8時間と32分かけて。

    LINEでチャコとねねちゃんに報告。
    「おお、YDK!!」
    「やればできる子!」

  • あぁ、自撮りより嬉しいこのスクショ。<br />宝物です。

    あぁ、自撮りより嬉しいこのスクショ。
    宝物です。

  • ところで大間って灯台ないのかね?!<br /><br />あら、あんな離れた沖合に。<br />それで影が薄いのかー (・∀・)

    ところで大間って灯台ないのかね?!

    あら、あんな離れた沖合に。
    それで影が薄いのかー (・∀・)

  • 大間港<br /><br />三崎まぐろみたいに遠洋の大型船かと思ってた。<br />漁場は沖合5kmくらい。近海だし1本釣り。船は意外と小さい。<br /><br />黒いダイヤと呼ばれる本マグロを釣り上げる、漁師さんの仕事、心意気、そしてロマン。カッコいいなー<br /><br />

    大間港

    三崎まぐろみたいに遠洋の大型船かと思ってた。
    漁場は沖合5kmくらい。近海だし1本釣り。船は意外と小さい。

    黒いダイヤと呼ばれる本マグロを釣り上げる、漁師さんの仕事、心意気、そしてロマン。カッコいいなー

    大間港 名所・史跡

  • 19:00 まぐろ!まぐろ!!<br /><br />あまり調べてないけど、この時間でもやってるお店は限られるのと、いいお店行っときゃ間違いない的な考えで「浜寿司」さんへ。<br /><br />

    19:00 まぐろ!まぐろ!!

    あまり調べてないけど、この時間でもやってるお店は限られるのと、いいお店行っときゃ間違いない的な考えで「浜寿司」さんへ。

    浜寿司 グルメ・レストラン

  • 「まぐろ丼」と決めていたが、ここでまさかの3択だ。<br /><br />「特上丼」 4,000円 大トロ、中トロ、赤身<br />「上丼」  3,300円 中トロ、赤身<br />「赤身丼」 2,600円 赤身<br /><br />さぁ、どっち?!( ̄∀ ̄)<br />日本人なら真ん中の・・・

    「まぐろ丼」と決めていたが、ここでまさかの3択だ。

    「特上丼」 4,000円 大トロ、中トロ、赤身
    「上丼」  3,300円 中トロ、赤身
    「赤身丼」 2,600円 赤身

    さぁ、どっち?!( ̄∀ ̄)
    日本人なら真ん中の・・・

  • いいえ、ここは潔く特上でしょ ( ̄皿 ̄ )<br />ここまでどんだけ下道を走ってきたと?!<br /><br />「と、とと、特上丼ください。」<br /><br /><br />キターッ!!大間のまぐろドーン!!!

    イチオシ

    いいえ、ここは潔く特上でしょ ( ̄皿 ̄ )
    ここまでどんだけ下道を走ってきたと?!

    「と、とと、特上丼ください。」


    キターッ!!大間のまぐろドーン!!!

  • ウマー!!<br /><br />トロがおいしいのはわかる。だけど赤身がうまい。<br />20代の肌のような弾力があって、水っぽくなくて味が詰まってる。<br /><br />ご飯にゴマやとろろ昆布が仕込んであって、最後まで飽きずに食べられる。まぐろ丼にしてはかなり高いけど、お寿司屋さんで4千円、この内容なら納得だ。

    ウマー!!

    トロがおいしいのはわかる。だけど赤身がうまい。
    20代の肌のような弾力があって、水っぽくなくて味が詰まってる。

    ご飯にゴマやとろろ昆布が仕込んであって、最後まで飽きずに食べられる。まぐろ丼にしてはかなり高いけど、お寿司屋さんで4千円、この内容なら納得だ。

  • お客さんが落ち着いて、大将がカウンターの人に話しかけてきた。<br />「どちらから?」<br /><br />となりのお兄さんは大阪から。福島の実家経由で新幹線、新青森からレンタカー。<br />私は長野から下道で。だけど大将、このくらいのことじゃ驚かない。<br /><br />ちなみに大将が東京へ行く時は、野辺地まで車、青い森鉄道で八戸、そこから新幹線。東京にいる娘さんは羽田から函館まで飛行機、津軽海峡フェリーで大間へ渡るらしい。<br /><br />日本全国からいろんな人がここへやってくる。いろんなルートで、いろんな方法で。おもしろいなー、大間。

    お客さんが落ち着いて、大将がカウンターの人に話しかけてきた。
    「どちらから?」

    となりのお兄さんは大阪から。福島の実家経由で新幹線、新青森からレンタカー。
    私は長野から下道で。だけど大将、このくらいのことじゃ驚かない。

    ちなみに大将が東京へ行く時は、野辺地まで車、青い森鉄道で八戸、そこから新幹線。東京にいる娘さんは羽田から函館まで飛行機、津軽海峡フェリーで大間へ渡るらしい。

    日本全国からいろんな人がここへやってくる。いろんなルートで、いろんな方法で。おもしろいなー、大間。

  • 20:20 おおま温泉 海峡保養センターでお風呂。<br /><br />安いわー、380円。<br />サウナもついててこの料金。<br /><br />

    20:20 おおま温泉 海峡保養センターでお風呂。

    安いわー、380円。
    サウナもついててこの料金。

    おおま温泉 (大間温泉海峡保養センター) 宿・ホテル

  • 遅くまでやってるご当地スーパー「さとう」へ行ったら<br />

    遅くまでやってるご当地スーパー「さとう」へ行ったら

  • 生鮮はほぼ売切れてたけど、地元食材の品揃えがすごかった。<br />気の利いたおつまみも発見。<br /><br />レベル高いです。

    生鮮はほぼ売切れてたけど、地元食材の品揃えがすごかった。
    気の利いたおつまみも発見。

    レベル高いです。

  • あら、物産館や道の駅でよく見かけるりんごジュース。<br />缶じゃなくて紙パック、しかも箱売り、広告の品。<br /><br />これは買いだ。お土産にしよう。

    あら、物産館や道の駅でよく見かけるりんごジュース。
    缶じゃなくて紙パック、しかも箱売り、広告の品。

    これは買いだ。お土産にしよう。

  • (今日の車中泊はここにしようと思ってた ↑)<br /><br />本州最北端のキャンプ場「大間崎テントサイト」<br /><br />大間崎まで徒歩30秒の住宅街の真ん中に、いきなり芝のサイト。<br />炊事棟、トイレ完備、そして無料。<br /><br />

    (今日の車中泊はここにしようと思ってた ↑)

    本州最北端のキャンプ場「大間崎テントサイト」

    大間崎まで徒歩30秒の住宅街の真ん中に、いきなり芝のサイト。
    炊事棟、トイレ完備、そして無料。

    大間崎テントサイト キャンプ場

  • 一旦寝ようとしたけど、ふと思い立った。<br /><br />残された時間はあとわずか。ならば夜のうちに尻屋崎まで行っておくか。<br /><br />昼間なら左に北海道が・・・あぁ、なんてステキなドライブウェイ。きっと2時間はかかる。<br />だけど夜だから何も見えない。おかげでサクサク進む。断腸の思いだけど。

    一旦寝ようとしたけど、ふと思い立った。

    残された時間はあとわずか。ならば夜のうちに尻屋崎まで行っておくか。

    昼間なら左に北海道が・・・あぁ、なんてステキなドライブウェイ。きっと2時間はかかる。
    だけど夜だから何も見えない。おかげでサクサク進む。断腸の思いだけど。

  • 23:00 尻屋崎<br /><br />灯台近くの草原で車中泊するつもりが、2km手前にゲートがあって入れなかった。<br />誰もいないところかと思ったら、石灰石の大きなプラントがあってイメージとかなり違った。

    23:00 尻屋崎

    灯台近くの草原で車中泊するつもりが、2km手前にゲートがあって入れなかった。
    誰もいないところかと思ったら、石灰石の大きなプラントがあってイメージとかなり違った。

  • ゲート近くの空き地に停めて、ひっそりと車中泊。<br /><br />うまー、この唐揚げ。<br />やるな、スーパーさとう。

    ゲート近くの空き地に停めて、ひっそりと車中泊。

    うまー、この唐揚げ。
    やるな、スーパーさとう。

  • 今日の走行距離・・・308km。<br /><br />野良犬ハナコにしては珍しく300km超え。<br />そしてご心配いただいた大間にも到着しました。<br /><br />姐さんの予想「チャコちゃんとねねちゃんの期待を裏切れないハナコさんは、頑張って大間まで行きました に1票」は正解でしたね。<br /><br />数日前、大間があまりに遠く感じて行ける気がしない時もあった。だけど友達の応援もあったし、やはりそこは先端マニア。ここをスルーなんてできないわ。なんたって半島の先端は聖地だもの。<br /><br />今日の出費は・・・のっけ丼、まぐろ丼、恐山と温泉、スーパーさとうで6,699円。まぐろ丼は奮発したけど意外にこんな感じ。<br /><br />さぁ、明日は八戸まで一気に南下よ。<br />これで海岸線はコンプリートだわ。<br /><br />まぐろ おいしかったなーと余韻にひたりながら、7日目 おわり。

    今日の走行距離・・・308km。

    野良犬ハナコにしては珍しく300km超え。
    そしてご心配いただいた大間にも到着しました。

    姐さんの予想「チャコちゃんとねねちゃんの期待を裏切れないハナコさんは、頑張って大間まで行きました に1票」は正解でしたね。

    数日前、大間があまりに遠く感じて行ける気がしない時もあった。だけど友達の応援もあったし、やはりそこは先端マニア。ここをスルーなんてできないわ。なんたって半島の先端は聖地だもの。

    今日の出費は・・・のっけ丼、まぐろ丼、恐山と温泉、スーパーさとうで6,699円。まぐろ丼は奮発したけど意外にこんな感じ。

    さぁ、明日は八戸まで一気に南下よ。
    これで海岸線はコンプリートだわ。

    まぐろ おいしかったなーと余韻にひたりながら、7日目 おわり。

  • 8月18日(土) 8日目<br /><br />5:10 おはよごすー<br /><br />もちろん二度寝

    8月18日(土) 8日目

    5:10 おはよごすー

    もちろん二度寝

  • 6:50 昨夜閉まってたゲートへ<br /><br />開門は7時から。<br />定刻ピッタリにならないと入っちゃダメらしい。

    6:50 昨夜閉まってたゲートへ

    開門は7時から。
    定刻ピッタリにならないと入っちゃダメらしい。

  • 「東通村」(ひがしどおりむら)<br /><br />どうしても「トーツーむら」と読んでしまうのは私だけ?<br /><br />ちなみに「尻屋埼灯台」は日本に16ヶ所しかない「登れる灯台」のひとつです。<br /><br />

    「東通村」(ひがしどおりむら)

    どうしても「トーツーむら」と読んでしまうのは私だけ?

    ちなみに「尻屋埼灯台」は日本に16ヶ所しかない「登れる灯台」のひとつです。

    尻屋崎 自然・景勝地

  • 時間まで、このバイクのおじさんと話してた。<br /><br />*この250ccのバイクで<br />*鹿児島から来ました<br />*すべて下道、テント泊<br />*今年で3回目、北海道21日間の旅<br />*函館~大間をフェリーで戻ってきて<br />*また下道で帰ります<br /><br />そしてなんと、70歳!!<br /><br />コワイヨ、このおじさんコワイヨ。( OдOlll)<br />私なんてまだまだだよぉ~~

    時間まで、このバイクのおじさんと話してた。

    *この250ccのバイクで
    *鹿児島から来ました
    *すべて下道、テント泊
    *今年で3回目、北海道21日間の旅
    *函館~大間をフェリーで戻ってきて
    *また下道で帰ります

    そしてなんと、70歳!!

    コワイヨ、このおじさんコワイヨ。( OдOlll)
    私なんてまだまだだよぉ~~

  • 尻屋埼灯台<br /><br />最北端は大間だけど、こっちの方が先端っぽいというか秘境感がある。<br />灯台のシルエットも美しい。かなりタイプだ。

    尻屋埼灯台

    最北端は大間だけど、こっちの方が先端っぽいというか秘境感がある。
    灯台のシルエットも美しい。かなりタイプだ。

  • えぇぇー?!(,,゚Д゚)<br />ここってそんなに風強いの?!

    えぇぇー?!(,,゚Д゚)
    ここってそんなに風強いの?!

  • 写真だけ撮って次へ行くつもりが、やっぱり登りたくなって9時の開場を待つことに。<br /><br />※ここは灯台150周年を記念して、新たに一般公開された16番目の灯台。今年は9月2日で終了。<br /><br />

    写真だけ撮って次へ行くつもりが、やっぱり登りたくなって9時の開場を待つことに。

    ※ここは灯台150周年を記念して、新たに一般公開された16番目の灯台。今年は9月2日で終了。

    尻屋埼灯台 名所・史跡

  • ちょっくら移動して<br /><br />7:50 海を見ながら朝ごはーん!!

    ちょっくら移動して

    7:50 海を見ながら朝ごはーん!!

  • え゛ぇぇぇえぇぇぇ<br /><br />なんか来ましたけど

    え゛ぇぇぇえぇぇぇ

    なんか来ましたけど

  • 窓を開けてたら、のぞきこまれた、囲まれた。(汗)

    窓を開けてたら、のぞきこまれた、囲まれた。(汗)

  • サファリパークみたいだ。

    サファリパークみたいだ。

  • 「寒立馬」(かんだちめ)<br /><br />極寒でも耐えられるお馬さん、天然記念物。<br />ゲート内のエリアに放牧されてて、自由に移動している。<br /><br />すごいもの見ちゃった。<br /><br />

    「寒立馬」(かんだちめ)

    極寒でも耐えられるお馬さん、天然記念物。
    ゲート内のエリアに放牧されてて、自由に移動している。

    すごいもの見ちゃった。

    尻屋崎 寒立馬 自然・景勝地

  • 晴れてきた<br /><br />9:00 ご入場ー!!

    イチオシ

    晴れてきた

    9:00 ご入場ー!!

  • わっほう!!

    わっほう!!

  • らせん階段 ( ° ¡¡ °)

    らせん階段 ( ° ¡¡ °)

  • わぁ。<br /><br />この高さ、この景色。

    わぁ。

    この高さ、この景色。

  • あっち北海道

    あっち北海道

  • あの丘スゴい。<br /><br />海岸段丘?!カルスト台地?!<br />テーブルマウンテンみたい。

    イチオシ

    あの丘スゴい。

    海岸段丘?!カルスト台地?!
    テーブルマウンテンみたい。

  • 白亜の灯台と寒立馬。<br /><br />本州最北の下北半島で、いい風景が見られました。

    白亜の灯台と寒立馬。

    本州最北の下北半島で、いい風景が見られました。

  • さて、いよいよこの旅もクライマックス。<br /><br />八戸まで南下すれば、下北半島を、青森の海岸線をほぼ1周したことになる。<br /><br />そのあとは?!(・∀・)<br />うーん、まだ決めてないんだよね。<br /><br />とりあえず、三沢の駅そばを食べに行ってきます。<br /><br />次話 東北くるま泊⑦ 三沢駅そばと酸ヶ湯温泉<br />https://4travel.jp/travelogue/11404120

    さて、いよいよこの旅もクライマックス。

    八戸まで南下すれば、下北半島を、青森の海岸線をほぼ1周したことになる。

    そのあとは?!(・∀・)
    うーん、まだ決めてないんだよね。

    とりあえず、三沢の駅そばを食べに行ってきます。

    次話 東北くるま泊⑦ 三沢駅そばと酸ヶ湯温泉
    https://4travel.jp/travelogue/11404120

80いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (11)

開く

閉じる

  • まつかこさん 2018/09/12 14:45:00
    仏ヶ浦
    ハナコちゃん、こんにちは。

    仏ヶ浦は、海から見るだけなのかと思っていましたが、海岸沿いを歩けるのですね。
    母が行きたいと言っているので参考になりました。

    この後がどうなって行くのか?無事に休み明けに会社に出勤できるのか?気になります。

    これからもよろしくお願いします。
    まつかこ

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2018/09/12 17:34:03
    RE: 仏ヶ浦
    まつかこさん、こんにちは。

    仏ヶ浦、私は写真を見ただけで予習をしてなかったので、駐車場があんな上だったり、船があったことも行ってから知りました。
    あそこは船で行った方が迫力あると思いますよ。桟橋があるので上陸しますし。散策時間は30分って書いてありましたが、ちょうどいい時間配分だと思います。
    ↓コレですよね?!
    http://hotokegaura.jp/

    車で行かれる場合はあの坂道を歩くことになりますが、途中からは木道も整備されてますし、お母さまはとても気丈で健脚なイメージなので、普段歩いてる方なら問題ないと思います。

    休み明け・・・会社・・・
    9日間ってヨーロッパに行ける長さだと思ってたのに・・・青森1県すらちゃんと回れずに終わるのがとても心苦しかったのです。
    できるなら、3週間くらい行っていたかった。東北。

    ところで、まつかこさんも忘れ物したりするんですね。(しないイメージ・・)
    これがないと旅行できない!ってくらい重要な手帳やノートだと、もう真っ青ですよね。
    それをリカバリングしてくっださったお母さま、ナイス母娘リレー。
    最終のNEXで来て最終で帰る。フットワークもいいですね。

    いつもありがとうございます。

    ハナコ
  • たまさん 2018/09/10 22:53:34
    YDK!
    ハナコちゃん、ありがとう。大間に行ってくれたのねー^^

    今回も、総武線の中で読み始めました。
    最初の寒立馬の写真がすごくよくて、泣く準備してたんだけど、
    今朝は電車が混んでてねえ・・なかなか読み進めないうちに会社の駅に着いちゃったので、泣けなくて!^^
    落ち着いて会社のパソコンで読みました。
    うーん、やっぱりきれいな景色はパソコンで見る方がいいわー。

    恐山、いいな。行きたいな。
    もう何年も前に、父が亡くなったあと、母の希望で兄と恐山に一緒に行ったんですが、
    兄がイタコの様子を盗み聞きして「なんか、当たり障りのないことしか言ってないよ」と・・・いわゆる、その家族しか知りえないこと、みたいなことはいっさい言わないんだそうですw「インチキだ、インチキ!」と言って、イタコさんを通して父と話したかった母の願いは却下(ひえーーせっかく行ったのに)
    理系の冷血動物(うちの兄)と行った母が悪かったwww

    今回もきれいな景色いっぱい。
    美味しいものもたくさん食べましたね。

    しかし・・あと2日?
    新たな心配・・・長野まで帰れるのーー?

    たま

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2018/09/10 23:46:42
    RE: YDK!
    たまさん、こんばんはー!!
    YDK ハナコです。( ̄▽ ̄)

    ところで・・・なになに、お馬さんで泣く準備???
    どこに泣く要素が?!
    そういえば、たまさんの香港旅行記、スズメが一列に並んでたヤツ。
    あれは萌えるけど泣かない?!
    たまさん、謎すぎてかわいい。

    恐山、そう、大祭の時はイタコが来るみたいですね。
    イタコの口寄せに行った人のブログに、「個人的なことは言われなかった」ってありましたね。信じるかどうかは人それぞれですが、なにか言葉がほしい、たった一言でもいいから言葉がほしい、と思う人には行く価値はあるのかと。
    それにしてもお兄さん、わざわざそれを目的に青森まで行ったのに却下とは・・・すごいですね。

    > しかし・・あと2日?
    > 新たな心配・・・長野まで帰れるのーー?

    実は青森に車を置いて新幹線で・・・なんてオチはなく、帰りましたよ。気合で。
    月曜仕事だし。あぁ、遠いわ。

    また次話でそのへんも!

    いつも楽しいメッセージありがとうございます!

    ハナコ

    たま

    たまさん からの返信 2018/09/11 23:19:42
    Re: YDK!
    く、車を置いて新幹線?!
    マジに信じちゃいました(笑)

    私、異常によく泣くんですけど、
    ツボは
    ①動物(漫画、ぬいぐるみ含む)
    ②おとうさん、おじいさん(なぜかばあさんは来ない)
    ③きれいな景色
    ④人の涙(すぐつられる)
    なんですが、
    その①は、かわいそう、と同じくらい、かわいい、という理由で泣きます。

    寒立馬はきれい、かわいい、で①と③の要素→うはー、泣くかも

    となりました(はははは、わかるかなー、わっかんねーだろーなー)

    で、わけわかんない人ですが、
    かわいくはないです、ハナコちゃんよりずーんと年上だよ(たぶんかなりw)

    へへ、いろいろいいわけでした

    たま
  • みみこさん 2018/09/10 22:45:06
    やりましたね!
    ハナコさん、こんにちは。
    前回のハナコさんの優しいお言葉に甘えて置いた筆は速攻で拾い上げ、コメント書いてます。

    まずは表紙のお馬さん、美しい。
    癒された(*^^*)
    そしてイントロ部分からハラハラワクワクな書き出し。
    ドキドキしながら読んだせいか、崖っぷちの うひょーの写真には、崖っぷちマニアでもないのに、お~(*'▽'*)となりましたですよ。

    マグロ丼、やっぱ特上行きますよね!せっかくここまで来たんだし、なかなか来れないしという旅行心理あるあるです。

    ハナコさんの楽しい節約術、そして使いどこは外さない、良いです(≧∀≦)

    サファリパーク状態はちょっと笑っちゃいました。可愛いけど集団は怖いですよね。

    東北旅もあとわずか。フィナーレ泣くかもです←大げさなO型です。

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2018/09/10 23:25:38
    RE: やりましたね!
    みみこさん、こんばんはー!

    置いた筆を拾い上げ・・・なんだか百恵ちゃんが引退コンサートで白いマイクを床に置いて、それを速攻で拾い上げるなんてのをイメージしちゃいました。(ひょっとして知らない世代?!)

    表紙の写真・・・実はまぐろ丼にしようかと思ってたんですが、ハラハラしながら読んで頂いてる方には完全なネタバレになると思い、とりあえずお馬さんにしました。ほとぼりが冷めたらまぐろ丼に変えようかな〜と思ったら、またみみこさんにお褒めいただき変えれない、という前回と同じパターンになってしまいましたね。(笑)

    仏ヶ浦の崖っぷち、フツーに行っても「うひょー」になると思うんですが、ここぞというポイントまで見ないようにして「バァ」をやると感動が倍増します。おすすめです。
    ただ周囲の人に「あの人、下ばかり見て100円玉でも探してるのかしら?」って不審がられるのは覚悟してくださいね。わはは。

    まぐろ丼はやっぱ特上ですよね。身を削って(?)ここまで来たんですもの、がんばった自分にご褒美です。いや、それにしてもおいしかったです。

    大間の浜寿司の写真見てたらお寿司が食べたくなって、今日は「はま寿司」で中トロを食べてきたハナコでした〜〜

    メッセージありがとうございました!
  • ちちぼーさん 2018/09/10 20:19:55
    すごい!すごい!
    ハナコさん、こんにちは。

    好き勝手なことをやっているようで、気配りハナコさんはやっぱり
    大間まで行ったのね。
    もちろん人の期待に応えるだけじゃなくて、自分の楽しみなんだろうけど。

    恐山、名前だけはよく聞くけど結構不便だし実際に行った人の話ってあまり耳にしないです。
    寺はいろいろ回っているけど、ここは今まで私が見たことのない雰囲気。
    でも、怖いだけじゃなくって不思議で美しいながめ。
    恐山というとイタコって連想するけど常駐ではないのですね。

    仏ヶ浦も絶景ですね。
    海の色も奇麗だしハナコさん好みの崖っぷち。

    大間崎まで行ってギリギリ夕日見て「特上丼」のマグロ食べて。
    もうそこで充分なのに、尻屋崎まで行っちゃったのね。
    ダメよ、女の子なんだから23時にゲート近くの空き地に行って泊まっちゃうなんて。
    でも、おかげで寒立馬と灯台までみられて、無計画と言っても黄色い沢山のマークがハナコさんの行きたい所を示していて、それをクリアしていくのはすごい。
    18:50なのに充電が96%というのも旅人としての成長を・・・

    今回は、いつもよりハラハラドキドキは少ない気がするけど
    (いつも手に汗握る旅行記だから)
    とっても充実した旅行記でした。

    ちちぼー

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2018/09/10 21:16:31
    RE: すごい!すごい!
    姐さん、こんばんはー!

    旅行記がやっと大間に到着しました。
    いや、行ってよかったです。最北端というのもあるけど、まぐろもおいしかったし、登山に例えるならあそこが山頂みたいな場所でもあり。ただ「このあと長野まで帰るのかー」と思うと気が遠くなりましたけどね。

    恐山、私は行くまではよく知らなかったんですが、すごく神秘的な場所でした。
    神社仏閣的な魅力ではなく、あの霊場自体が別世界というか。大涌谷とか地獄谷とも違う。荒野とも違う。
    うまく言えないけど、あそこは亡くなった大切な人を思い浮かべながら歩いてると、その人が近くに寄ってきてくれるのではないかな、という雰囲気を持った場所だと思いました。イタコは常駐ではなく大祭の時だけみたいですね。すごい行列らしいですが。

    尻屋崎のゲート事件、ビックリでした。
    灯台のふもとで海を見ながら・・・なんて思ってたら、夜間は入れず。
    空き地は村営住宅だか社宅の横なので、治安はよかったですが、23時に見知らぬ車が停まってたら怪しすぎますよね。職質されなくてよかった。。。

    スマホのバッテリー、車の時は常に充電してますから。
    って、みなさん見るところが・・・見るところが・・・

    > 今回は、いつもよりハラハラドキドキは少ない気がするけど
    そうかー、所持金2万円にすればよかったかなー・・・
    1日あたり2,222円・・・ひぃ(≡д≡)

    いつもありがとうございます。

    ハナコ
  • ひろさん 2018/09/10 20:04:35
    この旅行記を待ってました!
    ハナコさん こんばんは
    この旅行記がアップされるのを首を長くして待っていました!
    というのも、来週の日曜日にほぼ同じコースを訪れるので・・。
    そして、私は午後から恐山、仏ヶ浦、大間のマグロと計画しているのですが
    次の日の朝青森空港に戻らないといけないので
    ホントに全部行ける?って先週くらいから考えています。

    そこで参考にしたいので幾つか質問させてください。

    Q1.恐山、仏ヶ浦、大間のマグロから2つ行くとしたらどこがお勧めですか?
      個人的には恐山外してもいいかなと思っています。
      (鬼押出し園+橋+浜のような雰囲気だと思うので)
    Q2.仏ヶ浦の遊歩道、帰りは何分くらいかかって登ってきましたか?
    Q3.恐山と仏ヶ浦の滞在時間はどれくらいですか?

    なんか質問ばかりですみません。
    青森の右半分でも結構移動距離があるなって
    航空券のチケット取ってから気がついたもので・・・
    なんせ、旅慣れしていないトラベラーなもので

    ひろ

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2018/09/10 20:51:26
    RE: この旅行記を待ってました!
    ひろさん、こんばんはー!

    そうなんですか、来週青森。いいですねぇ〜
    午後から恐山、仏ヶ浦、大間・・・うーん、頑張れば全部行けるのでは?!

    私は旅行記に書いてる以外にもちょくちょく寄り道してまして、移動がやけに遅いんです。(下北物産センターとか、直売所とか) 道を間違えたロスもありますし。ただ渋滞はまったくありませんでした。どこもスイスイです。

    んで、ご質問ですが
    Q1.恐山、仏ヶ浦、大間のマグロから2つ行くとしたらどこがお勧めですか?
    A1.仏ヶ浦、大間ですね。でも恐山も捨てがたい。境内に温泉もありますし。(私が行った時は土砂災害の影響では入れませんでした)

    Q2.仏ヶ浦の遊歩道、帰りは何分くらいかかって登ってきましたか?
    A1.行きの下りは10分、帰りの登りは15分弱ですね。ゆっくり休憩入れても20分あれば十分ですね。

    Q3.恐山と仏ヶ浦の滞在時間はどれくらいですか?
    A3.恐山は1時間ちょいいました。(丘の上に登ったり、湖畔をのんびり散策してたので)メインな場所だけなら30〜40分ですね。仏ヶ浦は遊歩道10分+散策40分+遊歩道15分でした。散策は30分あれば十分です。

    恐山はむつ市から片道30分くらいですが、仏ヶ浦は遠かったですね。むつ市まで戻ってそこからさらに1時間半かかるので。
    だけど暗くなる前に仏ヶ浦をクリアしちゃえば、大間は夜でもまぐろ食べれるので、そう考えると3つ行けるようにも思います。

    ちなみに恐山は神社仏閣的な魅力ではなく、あの霊場めぐりと、宇曽利山湖の景色がメインですね。神秘的な場所なので好みが分かれるかもしれません。だけど自然も感じられるし、カルデラの中にいる秘境感がたまりませんけどね。

    ぜひ楽しんできてください!

    ハナコ

ハナコさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

下北半島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集