旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ホテル・旅館 約27,000件を予約サイト14社から一括検索!1予約で最大60マイル相当のフォートラベル ポイントがもらえる!

下北半島 ホテル予約

52

10月3日 2名1室1泊での最安値です。
※実際の料金は異なる場合がありますので、目安としてご覧ください。

※ご予約につきましてはお客様と宿泊予約サイトとの直接契約となり、フォートラベル株式会社は契約の不履行や 損害に関して一切責任を負いかねます。
※情報更新のタイミング等の理由により、宿泊予約サイトの情報と相違が発生することがあります。予約の際は必ず宿泊予約サイトの情報をご確認ください。
※料金は税込です。

利用規約

下北半島の宿泊施設をカテゴリから探す

クチコミ

カモシカ女将さんがいるお宿

4.5 旅行時期:2020/05 (約5ヶ月前)

たまちゃいさん(女性)

薬研温泉 薬研荘のクチコミ

山の中にある、小さくて素朴なお宿ですが、女将さんはじめスタッフのみなさんが親切。「カモシカ女将」といわれる女将さんはとてもサッパリとしていて、話が面白く素敵な人です。
お料理は、山菜・キノコ採り名人の女将さんのこころづくしの家庭的なお料理で、どれもとてもおいしい!
部屋にバストイレはなく、お風呂にシャワーもないけれど、田舎のおばあちゃんちに帰ったみたいな懐かしさを感じる宿です。

薬研温泉「薬研荘」。
なにかの情報番組で、知りました。
俊足で山の中を駆けずり回ることから、ついた名がカモシカ女将。
カモシカ女将で親しまれる、薬研荘は都会ではなかなか食べられない天然のキノコや山菜を宿の食事に出す宿として紹介されていました。

これは泊ってみたい‥

しかし、なかなか予約がとれない人気のお宿でもありまして、9月3日に空きをみつけ、すかさず予約をいれました。
予約は、楽天トラベルか宿へ直接電話で申しこみとなります。

現地への交通機関ですが、路線バスはなく、予約制のコミュニティタクシーのみなので、前もって連絡しておけば、下北交通大畑駅(バス)に送迎をしてくれます。
迎えに来てくれた女将さんは、テレビで見た通りのパワフルなお方でした。
マスコミの取材はたくさん受けているそうで、山に入る時の取材は、女将さんの足についていけず、スタッフは大変なんだそうです。

大畑駅に迎えにきて頂いたのが14時と早かったので、女将さんの計らいで、宿から2km先の奥薬研に送ってもらい、荷物だけ宿に運んで頂きました。
奥薬研には、無料の露天風呂(男女交代時間制)といつでも入れる有料の男女別露天風呂があります。
ここでひと風呂浴びて、宿へは薬研渓流に沿った遊歩道をのんびり歩きました。
かつて森林鉄道があった薬研には、線路跡に遊歩道があります。
のんびり歩いて1時間ほどで宿に着きました。

薬研荘は築50年以上の木造の小さなお宿です。
しかし、古さとはうらはらに中はピカピカに掃除と手入れがされているんです。
なんでも、冬期休業明けひと月前から、館内を徹底的に掃除なさると仰っていました。
お部屋はシンプルな和室。
WIFIがつながりました。
お部屋か共同でも良いので、冷蔵庫があると良いですね。
水回りは共同で、トイレはリフォームされてウォッシュレット完備です。
お風呂は源泉かけ流しで、無色透明の湯が湯舟から常に溢れていました。
男女別で、3人くらいまでの浴室なので、譲り合ってお入りくださいと言われました。

さて、この宿の目的は大半の方が食事だと思います。
夕食は部屋だしです。
女将さんが山で採ってきたきのこがたっぷり入ったきのこ鍋を中心として、津軽海峡で採れた新鮮魚介類がテーブルに並びます。
きのこは、普段食べるものより肉厚で味が濃いような感じがしました。

朝食は食堂となり、女将さんとのトークも交えてお泊りになられている方みんなでの食事となります。
ここ出て来たのが、オカワカメと言う私にとっては初めての食材でした。
オカワカメとは、海草のワカメではなく、長寿の多年草として伝わるつる性の多年草とのことで、これを天然ナメコとたまごでとじて頂きます。
このように、薬研荘では、身体に良いものを食事として、提供され、女将さんのパワフルさと、健康に良い食事で元気がもらえたお宿でした。
リピーターが多いのも頷けますね。

この時の宿泊詳細は‥
☆自慢の【海・山の幸】を食べて健康に!☆プラン。
1泊2食付和室6畳1名1室で、9,800円。
楽天トラベルで予約しました。

なお、2020年の営業から火・水曜日はお休みになるそうです。

天然温泉と普段食べられない料理で、身と心が癒せ、都会にはない、なにもないところだからこその贅沢を味わいさせて頂きました。
ありがとうございました。

青森県下北半島北東部にある"下風呂温泉"は、こじんまりとした温泉地ながら、大湯系・新湯系・浜湯系海辺地1号・浜湯系海辺地2号と泉質が異なる源泉が4つもあるので、昔から湯治場として栄えた温泉地です。

旅の疲れを温泉でゆっくりと癒そうと泊まったのが「坪井旅館」でした。
坪井旅館は家族経営の小さなお宿ながら、創業から87年ほどと老舗でもあります。

4つある源泉のうち、坪井旅館は'新湯系'に属し、宿の隣りに共同浴場の新湯があります。
浴室は内湯だけのシンプルなお風呂で、源泉かけ流しの湯がこんこんと湯舟に注がれています。
ここのお湯は気候や気温で湯の色が変わるそうで、私がいった日は白濁の湯で、硫黄の香りがほのかにしました。

建物は平成8年築で、お部屋はシンプルな和室。
土地柄でしょうか、エアコンはなく扇風機が置いてありました。
東京ではエアコンなしだと暑くてたまりませんが、下北半島の上まで来ると、夜は涼しく、エアコンなしでも大丈夫です。
一部の客室にはトイレがあり、私の泊まった部屋にはトイレがありました。
基本的に水回り設備は共同です。
共同のトイレには、ウォッシュレットが取り付けられていました。

さて、今回は一番安い1泊2食付税込み7,020円の'つぼたプラン'で泊まりました。
このプラン、税抜きだと6,500円と破格にもかかわらず、夕食はイカのチャンチャン焼きをはじめとした地元産の料理が並び、朝食も充実した内容です。
上のプランだと、もっと色々な料理を味わえるようです。

大きな宿泊施設のような立派さはありませんが、地道にコツコツと営んでこられたからこそ、87年もの歴史を作りあげたのだと感じました。
ずっと逗留したくなる、素朴なお宿でした。

下北半島の旅行でお世話になりました

5.0 旅行時期:2019/10 (約12ヶ月前)

maikonさん(女性)

ホテルニュー下風呂のクチコミ

下北半島の秘湯で名湯の下風呂温泉、一度は行ってみたかった温泉でした。
小さな温泉街ですが、やはり青森ということもあって、食事は地元でとれた魚介類を中心としたものでおいしかったです。
お風呂は硫黄の香りがする温泉で温まることができました。

駅の横

3.0 旅行時期:2019/11 (約11ヶ月前)

momo2さん(女性)

ホテルフォルクローロ大湊のクチコミ

大湊駅のすぐ隣にあるホテルです。
部屋からは線路が見えます。
大湊駅が終点のようで線路の最後が見えます。
ホテルのフロントの方は丁寧で出先で買った物を部屋まで持って行かずフロントで
預かってもらいましたが名前を言わなくても分かっていてもらえておりました。

Q&A 掲示板

下北半島 ホテルについて質問してみましょう。

Q&Aで質問する

ホテルをエリアから選ぶ

ホテルをカテゴリから選ぶ