竹富島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の4日目。ダイビング3日目は石垣島から船で竹富島、黒島へ。砂地でハゼの仲間を観察したり、上から差し込む太陽光がまるでスポットライトのように美しい洞窟を探検したり。潜りながらインストラクターさんにプチ写真教室をしてもらったり。洞窟では小さめのサメにも出会うことができました。

真夏の石垣島(8)竹富島、黒島ダイビング・太陽のスポットライトを浴びる洞窟やサメや小さな魚たちも

44いいね!

2018/08/02 - 2018/08/02

174位(同エリア1186件中)

旅行記グループ 真夏の石垣島

0

40

HAPPIN

HAPPINさん

旅の4日目。ダイビング3日目は石垣島から船で竹富島、黒島へ。砂地でハゼの仲間を観察したり、上から差し込む太陽光がまるでスポットライトのように美しい洞窟を探検したり。潜りながらインストラクターさんにプチ写真教室をしてもらったり。洞窟では小さめのサメにも出会うことができました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8月2日。ルートイングランティア石垣のバイキング朝食。<br />今日もおいしく朝ごはん(*^-^*)

    8月2日。ルートイングランティア石垣のバイキング朝食。
    今日もおいしく朝ごはん(*^-^*)

    ルートイングランティア石垣 宿・ホテル

    2名1室合計 9,895円~

  • 左側のパン、おいしかった。

    左側のパン、おいしかった。

  • ホテルの前のテラス。<br />夜中に雷が鳴っていました。雨も降ったようです。関東から西へと異例の進路で日本列島を横断してきた台風12号が一旦こちらへ向かうような動きの後3度目?の反転で北上した頃だったので、遠く離れていても外側の雲がかかっていたのでしょうか?

    ホテルの前のテラス。
    夜中に雷が鳴っていました。雨も降ったようです。関東から西へと異例の進路で日本列島を横断してきた台風12号が一旦こちらへ向かうような動きの後3度目?の反転で北上した頃だったので、遠く離れていても外側の雲がかかっていたのでしょうか?

  • 雲は多いものの海は穏やか。<br />この日も石垣港からダイブステーションゆいマーレの船でダイビングに出発。<br />

    雲は多いものの海は穏やか。
    この日も石垣港からダイブステーションゆいマーレの船でダイビングに出発。

  • 竹富島までは15~20分ほど。

    竹富島までは15~20分ほど。

  • 1ダイブ目は竹富南じゃがいもミドル。2日前にも来ましたが、今日はかなり流れがあります。ヨスジフエダイの小さな群れがお出迎え。

    1ダイブ目は竹富南じゃがいもミドル。2日前にも来ましたが、今日はかなり流れがあります。ヨスジフエダイの小さな群れがお出迎え。

  • 「じゃがいもの根」の名前の由来となったコモンシコロサンゴ。<br />サンゴの先端がじゃがいものように見えるからなんだそうです。

    「じゃがいもの根」の名前の由来となったコモンシコロサンゴ。
    サンゴの先端がじゃがいものように見えるからなんだそうです。

  • 今日のインストラクターのPちゃん。<br />スレートに書いて丁寧にガイディングしてくれました。

    今日のインストラクターのPちゃん。
    スレートに書いて丁寧にガイディングしてくれました。

  • さっそく、このサンゴを見ながら

    さっそく、このサンゴを見ながら

  • Pちゃんがわたしのカメラ(オリンパス TG-5)についている「顕微鏡モード」で撮ると面白いよと教えてくれました。

    Pちゃんがわたしのカメラ(オリンパス TG-5)についている「顕微鏡モード」で撮ると面白いよと教えてくれました。

  • 顕微鏡モードで撮ってみました。<br />こんな写真が撮れました。練習するともっと面白い写真が撮れそうです。

    顕微鏡モードで撮ってみました。
    こんな写真が撮れました。練習するともっと面白い写真が撮れそうです。

  • スカシテンジクダイがわんさか。

    スカシテンジクダイがわんさか。

  • マクロモードで撮りました。体が透けて見えます。<br />Pちゃんいわく「レントゲン写真」だそうですw。

    マクロモードで撮りました。体が透けて見えます。
    Pちゃんいわく「レントゲン写真」だそうですw。

  • 砂地をのんびりと、と行きたいところですが流があったので、わたしは、もたもたと、になっちゃいます。

    砂地をのんびりと、と行きたいところですが流があったので、わたしは、もたもたと、になっちゃいます。

  • オニハゼ

    オニハゼ

  • 隠れたかと思ったらすぐに出てきてくれました。Lucky!

    隠れたかと思ったらすぐに出てきてくれました。Lucky!

  • ヤシャハゼのペア。とっても小さい子たちでしたがかなり寄っても隠れずにいてくれました。またまたLucky!

    ヤシャハゼのペア。とっても小さい子たちでしたがかなり寄っても隠れずにいてくれました。またまたLucky!

  • ハナミノカサゴ

    ハナミノカサゴ

  • 珊瑚の上に戻って来ました。

    珊瑚の上に戻って来ました。

  • このヤマブキベラ、サンゴのかけらを動かすと寄って来ました。面白い。

    このヤマブキベラ、サンゴのかけらを動かすと寄って来ました。面白い。

  • 船に戻ると、海の青さがきれい!

    船に戻ると、海の青さがきれい!

  • 少し移動して

    少し移動して

  • 2ダイブ目は黒島。<br />ポイント名:仲本ケーブ。

    2ダイブ目は黒島。
    ポイント名:仲本ケーブ。

  • クロユリハゼとハタタテハゼ。

    クロユリハゼとハタタテハゼ。

  • 尾びれの紫色がきれいなアオギハゼ。

    尾びれの紫色がきれいなアオギハゼ。

  • 洞くつに入ろうとしたらいきなりホワイトチップ(ネムリブカ)が目の前に。<br />ホントに近かったので大きく見えますが小さな子でした。<br />臆病なのでヒトをみると逃げていきます。<br />驚かせてごめんね!

    洞くつに入ろうとしたらいきなりホワイトチップ(ネムリブカ)が目の前に。
    ホントに近かったので大きく見えますが小さな子でした。
    臆病なのでヒトをみると逃げていきます。
    驚かせてごめんね!

  • 光のスポットライトが当たる洞窟。<br />この時間になって太陽光が燦燦と降り注いでくれたおかげでこんにきれいに。

    光のスポットライトが当たる洞窟。
    この時間になって太陽光が燦燦と降り注いでくれたおかげでこんにきれいに。

  • こんなに美しい地形ポイントがあったんですね。<br />石垣(八重山)も奥が深いです。もっと通わなければ!っと本気で思いましたw

    こんなに美しい地形ポイントがあったんですね。
    石垣(八重山)も奥が深いです。もっと通わなければ!っと本気で思いましたw

  • 時間が経つのも忘れて見とれていました。

    時間が経つのも忘れて見とれていました。

  • 上を見上げてみればこんなに!

    上を見上げてみればこんなに!

  • スポットライトを浴びながら悠々と泳いでいきます。

    スポットライトを浴びながら悠々と泳いでいきます。

  • この瞬間だけは主役です!

    イチオシ

    この瞬間だけは主役です!

  • なんて美しい光景なんでしょうか

    なんて美しい光景なんでしょうか

  • 光はまだわたしのことを見捨ててないっ!

    光はまだわたしのことを見捨ててないっ!

  • アカマツカサ

    アカマツカサ

  • カノコイセエビ

    カノコイセエビ

  • 洞窟の内側から外を覗いてみるとこんな感じでした。

    洞窟の内側から外を覗いてみるとこんな感じでした。

  • 入り口で次のチームが待っていたので、そろそろ外に出ましょう。

    入り口で次のチームが待っていたので、そろそろ外に出ましょう。

  • と思った瞬間にまたさっきのネムリブカが目の前のスポットライトに向かって!

    と思った瞬間にまたさっきのネムリブカが目の前のスポットライトに向かって!

  • お見送りありがとう!<br /><br />(つづく)

    お見送りありがとう!

    (つづく)

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

真夏の石垣島

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

竹富島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集