登別旅行記(ブログ) 一覧に戻る
雪も解けたので登別の地獄谷を日帰りで散策してきました。<br />4月はまだオフシーズンのため、中国人観光客がチラホラいる程度。<br />地獄谷の他、大湯沼や天然足湯もゆっくりと楽しむことが出来、いいリフレッシュになったと思います。<br />お昼ご飯は隣町の室蘭で老舗の天どんを頂きました。

登別地獄谷のんびり散歩と足湯

9いいね!

2018/04/20 - 2018/04/20

270位(同エリア514件中)

旅行記グループ 北海道観光・日帰り集

0

21

ダメ子

ダメ子さん

雪も解けたので登別の地獄谷を日帰りで散策してきました。
4月はまだオフシーズンのため、中国人観光客がチラホラいる程度。
地獄谷の他、大湯沼や天然足湯もゆっくりと楽しむことが出来、いいリフレッシュになったと思います。
お昼ご飯は隣町の室蘭で老舗の天どんを頂きました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
2.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車

PR

  • 登別に到着したのが昼過ぎになってしまったので、まず腹ごしらえ。<br />口コミの良かった隣町室蘭市の老舗天どん屋『天勝』へ行きました。<br />年季の入ったテーブルが印象的で、歴史を感じますね。<br /><br />お店に駐車場はなかったのですが、地元の方にならって商店街の空き地前に路駐。<br />お会計は入り口で注文と一緒に済ませるスタイルでした。<br />私たちは数量限定の特製天どんと迷いましたが、店員さんがお勧めする看板商品の天どんにしました。<br />エビが蓋からはみ出していて、テンション上がります。

    登別に到着したのが昼過ぎになってしまったので、まず腹ごしらえ。
    口コミの良かった隣町室蘭市の老舗天どん屋『天勝』へ行きました。
    年季の入ったテーブルが印象的で、歴史を感じますね。

    お店に駐車場はなかったのですが、地元の方にならって商店街の空き地前に路駐。
    お会計は入り口で注文と一緒に済ませるスタイルでした。
    私たちは数量限定の特製天どんと迷いましたが、店員さんがお勧めする看板商品の天どんにしました。
    エビが蓋からはみ出していて、テンション上がります。

    天勝 グルメ・レストラン

  • 具材は左からイカ天、甘エビ天、大きいエビ天です。<br />ご飯は多めですが、具も多いし、しっかり甘ダレがかかっているので美味しく頂けると思いますが、女性にはちょっと多いかも。<br />サクサクなやつではなく、懐かしい味のする昭和な感じのしんなり天どん。<br />これで800円は良心的。<br /><br />劇的に…というわけではありませんが、とても美味しかったです。

    イチオシ

    地図を見る

    具材は左からイカ天、甘エビ天、大きいエビ天です。
    ご飯は多めですが、具も多いし、しっかり甘ダレがかかっているので美味しく頂けると思いますが、女性にはちょっと多いかも。
    サクサクなやつではなく、懐かしい味のする昭和な感じのしんなり天どん。
    これで800円は良心的。

    劇的に…というわけではありませんが、とても美味しかったです。

  • そんなこんなで地獄谷到着。<br />地獄谷の駐車場は大湯沼の駐車場とセットで500円。

    そんなこんなで地獄谷到着。
    地獄谷の駐車場は大湯沼の駐車場とセットで500円。

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • 硫黄の臭いと一緒にお久しブリーフ(笑)<br />十数年前に訪れた時よりも煙の量が減っている気がしますが、臭いは健在。<br />天気もいいし、蒸し暑いです。

    硫黄の臭いと一緒にお久しブリーフ(笑)
    十数年前に訪れた時よりも煙の量が減っている気がしますが、臭いは健在。
    天気もいいし、蒸し暑いです。

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • ジオラマが置かれていました。<br />こんな感じなんですね。<br />今回は運動を兼ねての散策観光なのですが、これならまあまあ歩けそうです。

    ジオラマが置かれていました。
    こんな感じなんですね。
    今回は運動を兼ねての散策観光なのですが、これならまあまあ歩けそうです。

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • この迫力は写真ではわかりにくいですが、少しでも…ということで小さめのパノラマを。

    この迫力は写真ではわかりにくいですが、少しでも…ということで小さめのパノラマを。

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • 白いのは硫黄の川、濃い灰色のはなんでしょう?<br />たぶんどちらも温泉の成分(笑)

    白いのは硫黄の川、濃い灰色のはなんでしょう?
    たぶんどちらも温泉の成分(笑)

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • 混ざりあって流れて行っています。<br />写真ではわかりませんが、湯気を立てながら流れているので、めちゃくちゃ熱いのでしょうね。

    混ざりあって流れて行っています。
    写真ではわかりませんが、湯気を立てながら流れているので、めちゃくちゃ熱いのでしょうね。

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • これは鉄泉池という間欠泉だそうです。<br />少しだけ小さい泡がポコポコしていましたが、この日は全然活動していない様子。<br />柵に囲まれた湯だまりという感じです(笑)<br />ちなみにこの池の温度は80度だそうです。

    これは鉄泉池という間欠泉だそうです。
    少しだけ小さい泡がポコポコしていましたが、この日は全然活動していない様子。
    柵に囲まれた湯だまりという感じです(笑)
    ちなみにこの池の温度は80度だそうです。

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • 地獄谷の奥の方まで来ると少し蒸気が立っていました。<br />でもやっぱりイメージしてたよりずっと少ないです。<br />この日の火山活動は静かだったのかな。<br /><br />ちなみに温泉卵とかあるかと思っていたのですが、ありませんでした(笑)

    地獄谷の奥の方まで来ると少し蒸気が立っていました。
    でもやっぱりイメージしてたよりずっと少ないです。
    この日の火山活動は静かだったのかな。

    ちなみに温泉卵とかあるかと思っていたのですが、ありませんでした(笑)

    地獄谷(北海道登別市) 自然・景勝地

  • 地獄谷から山道の散策コースを通って、大湯沼展望台までやってきました。<br />写真では白っぽく見えますが、実際はもう少し灰色っぽい感じでした。<br />奥の方で蒸気が立っています。<br />ここの温度は深いところで120度くらいなんだとか。<br />まさに地獄。<br /><br />山道の散策コースは距離はそんなにはないのですが、起伏がまあまああるので運動不足には結構キツイです。平地なら3時間くらい普通に歩けるようになった私ですが、坂や山道、オフロードは苦手なので、相当きつかったです。<br />それに温泉の蒸気で温かく湿った空気に包まれているのに、風があまり通らないので蒸し暑くて気怠かったです。<br />マジ心拍数半端ない…(笑)<br /><br />本来はもっと近くへ行けるのですが、間欠泉の活動が活発になっているらしく、近くどころかこの先の別の間欠泉も立ち入り禁止で行けませんでした。<br />残念。

    イチオシ

    地図を見る

    地獄谷から山道の散策コースを通って、大湯沼展望台までやってきました。
    写真では白っぽく見えますが、実際はもう少し灰色っぽい感じでした。
    奥の方で蒸気が立っています。
    ここの温度は深いところで120度くらいなんだとか。
    まさに地獄。

    山道の散策コースは距離はそんなにはないのですが、起伏がまあまああるので運動不足には結構キツイです。平地なら3時間くらい普通に歩けるようになった私ですが、坂や山道、オフロードは苦手なので、相当きつかったです。
    それに温泉の蒸気で温かく湿った空気に包まれているのに、風があまり通らないので蒸し暑くて気怠かったです。
    マジ心拍数半端ない…(笑)

    本来はもっと近くへ行けるのですが、間欠泉の活動が活発になっているらしく、近くどころかこの先の別の間欠泉も立ち入り禁止で行けませんでした。
    残念。

    大湯沼(北海道登別市) 自然・景勝地

  • 大湯沼から冬季通行止め中の車道へ出て少し歩くと下へ降りていける山道の遊歩道があるので、そこを下っていくと10分もしないで大湯沼川の天然足湯場に到着します。<br />大湯沼の温泉が川と交じり合って丁度いい温度になるのがこの辺だそうです。<br />下流に行けば行くほど温度が低くなっていきます。

    大湯沼から冬季通行止め中の車道へ出て少し歩くと下へ降りていける山道の遊歩道があるので、そこを下っていくと10分もしないで大湯沼川の天然足湯場に到着します。
    大湯沼の温泉が川と交じり合って丁度いい温度になるのがこの辺だそうです。
    下流に行けば行くほど温度が低くなっていきます。

    大湯沼川天然足湯 温泉

    すごくいい! by ダメ子さん
  • 足湯場は天然ですが、ちゃんと足湯しやすいような造りになっています。<br />濡れないように撥水性のマットがいくつか用意されているので、有難く使わせてもらいました。<br />タオルは用意されていないので持参しましょう。

    足湯場は天然ですが、ちゃんと足湯しやすいような造りになっています。
    濡れないように撥水性のマットがいくつか用意されているので、有難く使わせてもらいました。
    タオルは用意されていないので持参しましょう。

    大湯沼川天然足湯 温泉

    すごくいい! by ダメ子さん
  • 人工の足湯は狭いところが多いですが、ここは川の一部なのですごく広くて気持ちがいいです。<br />天然の川なので衛生面はわかりませんが、常に流れがあるので大丈夫だと思います。<br />温泉街とかにある無料の小さい足湯って、ちゃんと循環させているのかとか、掃除しているのかとかが気になってしまって、ちょっと苦手です(苦笑)

    イチオシ

    地図を見る

    人工の足湯は狭いところが多いですが、ここは川の一部なのですごく広くて気持ちがいいです。
    天然の川なので衛生面はわかりませんが、常に流れがあるので大丈夫だと思います。
    温泉街とかにある無料の小さい足湯って、ちゃんと循環させているのかとか、掃除しているのかとかが気になってしまって、ちょっと苦手です(苦笑)

    大湯沼川天然足湯 温泉

    すごくいい! by ダメ子さん
  • 何度も言いますが天然なので、足湯の温度は季節や気温、間欠泉のふきだし具合によって変化するそうです。<br />この日は温めのお風呂程度でめちゃくちゃ気持ちよかったです。<br />どうやら冬は冷たく、夏は熱く感じる方が多いようです。<br />水自体は割と透明で、川が黒く見えるのは下に溜まったこの黒い砂のせいみたい。<br />砂の中に足を突っ込むととっても温かいですが、爪の中が真っ黒に(笑)<br />でも楽しい。

    何度も言いますが天然なので、足湯の温度は季節や気温、間欠泉のふきだし具合によって変化するそうです。
    この日は温めのお風呂程度でめちゃくちゃ気持ちよかったです。
    どうやら冬は冷たく、夏は熱く感じる方が多いようです。
    水自体は割と透明で、川が黒く見えるのは下に溜まったこの黒い砂のせいみたい。
    砂の中に足を突っ込むととっても温かいですが、爪の中が真っ黒に(笑)
    でも楽しい。

    大湯沼川天然足湯 温泉

    すごくいい! by ダメ子さん
  • のんびりと足湯を楽しんだので町へ戻ります。<br />帰りはそのまま更に奥へ進むとホテルの駐車場の方へ出てこれます。<br />石水亭か望楼NOGUCHIのどちらかだったと思います。<br /><br />山を出た先に親子鬼がいたので記念に一枚。<br />途中、温泉を通しているであろうパイプが敷かれていたり、大量の温泉がパイプから放出されていたりと、温泉施設の裏側が見れて面白かったです。

    のんびりと足湯を楽しんだので町へ戻ります。
    帰りはそのまま更に奥へ進むとホテルの駐車場の方へ出てこれます。
    石水亭か望楼NOGUCHIのどちらかだったと思います。

    山を出た先に親子鬼がいたので記念に一枚。
    途中、温泉を通しているであろうパイプが敷かれていたり、大量の温泉がパイプから放出されていたりと、温泉施設の裏側が見れて面白かったです。

    登別温泉 温泉

  • 町へ戻ってくると、道沿いに何かが何本も立っている広場があったので寄ってみました。<br />何のオブジェなのでしょうか?

    町へ戻ってくると、道沿いに何かが何本も立っている広場があったので寄ってみました。
    何のオブジェなのでしょうか?

    泉源公園 公園・植物園

  • 近くで見てみると謎のオブジェはこん棒でした(笑)<br />さすが地獄谷です。<br />こん棒それぞれに○○運的なご利益があるようで、それぞれの願いが描かれた絵馬までくくられていました。

    近くで見てみると謎のオブジェはこん棒でした(笑)
    さすが地獄谷です。
    こん棒それぞれに○○運的なご利益があるようで、それぞれの願いが描かれた絵馬までくくられていました。

    泉源公園 公園・植物園

  • 単なるオブジェのある広場という感じですが、どうやら泉源公園という公園だったようです。<br />この鬼くんの横に下へ続く階段と祠のような洞窟があったのでみてみると。。。

    単なるオブジェのある広場という感じですが、どうやら泉源公園という公園だったようです。
    この鬼くんの横に下へ続く階段と祠のような洞窟があったのでみてみると。。。

    泉源公園 公園・植物園

  • なんと間欠泉が!!?<br />こんな街中で、しかも吹き出し口がこんなに近いのには驚き。<br />別に監視している人もいないし、普通に黒い柵の所まで行けますが…壁の説明書きによると、約3時間おきに80度の湯が8メートルほど吹き出しますと。。。一度の活動は約50分間で湯量は約2000リットル程ですと。。。。<br />え、危なくない?(笑)<br /><br />でもすごい迫力なんでしょうね。見たかったなぁ。

    なんと間欠泉が!!?
    こんな街中で、しかも吹き出し口がこんなに近いのには驚き。
    別に監視している人もいないし、普通に黒い柵の所まで行けますが…壁の説明書きによると、約3時間おきに80度の湯が8メートルほど吹き出しますと。。。一度の活動は約50分間で湯量は約2000リットル程ですと。。。。
    え、危なくない?(笑)

    でもすごい迫力なんでしょうね。見たかったなぁ。

    泉源公園 公園・植物園

  • お土産屋さんが並ぶあたりへ移動したら閻魔様がいたのでご挨拶。<br />定期的にからくりの動きがあるはずですが、この日はもう終わっていました。<br /><br />散策も足湯も十分満喫できたので、わかさいも本舗でいもてんを試食して、ケーキを購入し帰りました。

    お土産屋さんが並ぶあたりへ移動したら閻魔様がいたのでご挨拶。
    定期的にからくりの動きがあるはずですが、この日はもう終わっていました。

    散策も足湯も十分満喫できたので、わかさいも本舗でいもてんを試食して、ケーキを購入し帰りました。

    からくり閻魔堂 名所・史跡

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • 天勝

    天勝

    3.3

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

登別の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集