剣山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
土日の天気が良さそうだったので久しぶりの四国へ。2日目は西日本第二の高峰「剣山」(徳島/1955m)に登ってきました。登山の前後には観光地の「祖谷のかずら橋」と「うだつの町並み」にも立ち寄ってみました。<br /><br />徳島県は2000年頃に鳴門を訪れて以来2回目ですが、旅行記は初投稿です。<br /><br /><行程><br />阿波池田7:15→8:28かずら橋9:25→10:06久保10:08→見ノ越10:58(四国交通バス、三好市営バス)<br />リフト西島駅11:21-11:42剣山11:45-12:14次郎笈12:29-13:09リフト西島駅13:22-13:44見ノ越(徒歩)<br />見ノ越14:15→15:10滝の宮15:19→16:33穴吹駅16:35→道の駅うだつ16:42(美馬市営バス)<br />穴吹17:52→徳島18:50(JR徳島線)<br />徳島駅前19:30→高速舞子20:50(山陽バス)<br />舞子21:00→新大阪21:54(JR神戸線)<br />新大阪22:00→名古屋22:50(東海道新幹線)<br /><br /><日本百名山登山記録><br />https://4travel.jp/travelogue/11346539

四国の旅(2) 剣山登山&祖谷のかずら橋、うだつの町並み

42いいね!

2018/04/22 - 2018/04/22

20位(同エリア146件中)

旅行記グループ 日本百名山(西日本)

0

78

mondo

mondoさん

土日の天気が良さそうだったので久しぶりの四国へ。2日目は西日本第二の高峰「剣山」(徳島/1955m)に登ってきました。登山の前後には観光地の「祖谷のかずら橋」と「うだつの町並み」にも立ち寄ってみました。

徳島県は2000年頃に鳴門を訪れて以来2回目ですが、旅行記は初投稿です。

<行程>
阿波池田7:15→8:28かずら橋9:25→10:06久保10:08→見ノ越10:58(四国交通バス、三好市営バス)
リフト西島駅11:21-11:42剣山11:45-12:14次郎笈12:29-13:09リフト西島駅13:22-13:44見ノ越(徒歩)
見ノ越14:15→15:10滝の宮15:19→16:33穴吹駅16:35→道の駅うだつ16:42(美馬市営バス)
穴吹17:52→徳島18:50(JR徳島線)
徳島駅前19:30→高速舞子20:50(山陽バス)
舞子21:00→新大阪21:54(JR神戸線)
新大阪22:00→名古屋22:50(東海道新幹線)

<日本百名山登山記録>
https://4travel.jp/travelogue/11346539

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 愛媛県の西条から普通列車を乗り継いで約3時間半かけて徳島県の阿波池田駅に到着。

    愛媛県の西条から普通列車を乗り継いで約3時間半かけて徳島県の阿波池田駅に到着。

    阿波池田駅

  • 駅から徒歩20分強で本日の宿「ビジネスホテル阿波池田」。<br />シングル1泊4300円(素泊まり)。<br />古い感じの建物・部屋でした。

    駅から徒歩20分強で本日の宿「ビジネスホテル阿波池田」。
    シングル1泊4300円(素泊まり)。
    古い感じの建物・部屋でした。

    ビジネスホテル阿波池田 宿・ホテル

  • バスルーム

    バスルーム

  • 宿の裏には吉野川。<br />池田の町を少し散策すべく6時過ぎにチェックアウトしました。

    宿の裏には吉野川。
    池田の町を少し散策すべく6時過ぎにチェックアウトしました。

  • 先ほど見えた吊橋を渡ってみました。

    先ほど見えた吊橋を渡ってみました。

  • 吊橋から吉野川

    吊橋から吉野川

  • 吉野川沿いは高台となっていて、池田の町並みを見渡せました。<br />山間の小さな町。

    吉野川沿いは高台となっていて、池田の町並みを見渡せました。
    山間の小さな町。

  • 池田高校。昔、高校野球の強豪校として名前をよく聞いた気がします。

    池田高校。昔、高校野球の強豪校として名前をよく聞いた気がします。

  • 「阿波池田うだつの家・たばこ資料館」(旧真鍋家住宅)<br />幕末から明治にかけて繁栄したタバコ製造業者の住宅だそうです。

    「阿波池田うだつの家・たばこ資料館」(旧真鍋家住宅)
    幕末から明治にかけて繁栄したタバコ製造業者の住宅だそうです。

    阿波池田たばこ資料館 美術館・博物館

  • 阿波池田バスターミナルから四国交通のバスでかずら橋へ。<br />乗客は他に観光客1人と途中乗車の外国人2人がいました。<br /><br />四国交通<br />http://yonkoh.co.jp/routebus

    阿波池田バスターミナルから四国交通のバスでかずら橋へ。
    乗客は他に観光客1人と途中乗車の外国人2人がいました。

    四国交通
    http://yonkoh.co.jp/routebus

  • バスはかなり深い祖谷(いや)渓沿いの細い道を走る。

    バスはかなり深い祖谷(いや)渓沿いの細い道を走る。

    祖谷渓 紅葉

  • 断崖絶壁に立つ小便小僧が見えました!

    断崖絶壁に立つ小便小僧が見えました!

    小便小僧 名所・史跡

  • 1時間以上かけて終点の「かずら橋」に到着。運賃は1290円。

    1時間以上かけて終点の「かずら橋」に到着。運賃は1290円。

  • バス停付近からのなかなか良い景色♪

    バス停付近からのなかなか良い景色♪

  • バス停から5分ほど下ると、「祖谷のかずら橋」が見えました!

    バス停から5分ほど下ると、「祖谷のかずら橋」が見えました!

  • 写真右の小屋で料金550円を支払って「かずら橋」へ。

    写真右の小屋で料金550円を支払って「かずら橋」へ。

  • シラクチカズラを編み連ねて作られた長さ45mの「祖谷のかずら橋」。平家の落人が追手から逃れるためにいつでも切り落とせるように作ったとも言われているそうです。弘法大師が村人のために作ったという説もあるとか。

    シラクチカズラを編み連ねて作られた長さ45mの「祖谷のかずら橋」。平家の落人が追手から逃れるためにいつでも切り落とせるように作ったとも言われているそうです。弘法大師が村人のために作ったという説もあるとか。

    祖谷のかずら橋 名所・史跡

  • 間隔が広くて意外と怖い。足を踏み外しても体全体が落ちることはないと思いますが。。。

    間隔が広くて意外と怖い。足を踏み外しても体全体が落ちることはないと思いますが。。。

  • 足を踏み外さないよう慎重に渡りました。

    足を踏み外さないよう慎重に渡りました。

  • 祖谷川

    祖谷川

  • かずら橋を渡った先には「琵琶の滝」。<br />平家の落人達が都の生活をしのびながら滝の下で琵琶を奏でたことが由来だとか。

    かずら橋を渡った先には「琵琶の滝」。
    平家の落人達が都の生活をしのびながら滝の下で琵琶を奏でたことが由来だとか。

    琵琶の滝 自然・景勝地

  • 河原からも「かずら橋」を観賞

    河原からも「かずら橋」を観賞

  • バス停に戻り、待ち時間に付近を散策していると、かずら橋に下りるショートカット道を発見。

    バス停に戻り、待ち時間に付近を散策していると、かずら橋に下りるショートカット道を発見。

  • バス停に戻ると既に久保行きのバスが来ていました。<br />乗客は終点まで自分一人。<br />運賃は880円。

    バス停に戻ると既に久保行きのバスが来ていました。
    乗客は終点まで自分一人。
    運賃は880円。

  • 引き続き渓谷沿いの道を走る。

    引き続き渓谷沿いの道を走る。

  • 国重要伝統的建造物群保存地区 の落合集落

    国重要伝統的建造物群保存地区 の落合集落

    落合集落 名所・史跡

  • 終点の「久保」には予定より早く到着し、三好市営バスに乗り換え。<br />運賃は1350円。<br />やはり乗客は自分一人。<br /><br />三好市営バス<br />https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/4292.html<br />

    終点の「久保」には予定より早く到着し、三好市営バスに乗り換え。
    運賃は1350円。
    やはり乗客は自分一人。

    三好市営バス
    https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/4292.html

  • 引き続き祖谷渓沿いを走って剣山へ。<br />途中で「奥祖谷の二重かずら橋」の近くを通りましたが、そこにも剣山の登山口があったので、事前に情報収集して立ち寄れればよかったと思いました。

    引き続き祖谷渓沿いを走って剣山へ。
    途中で「奥祖谷の二重かずら橋」の近くを通りましたが、そこにも剣山の登山口があったので、事前に情報収集して立ち寄れればよかったと思いました。

  • 11時頃、剣山の登山口の「見ノ越」に到着。

    11時頃、剣山の登山口の「見ノ越」に到着。

  • 帰りのバスの時間もあるので、時間短縮のため登りは登山リフトを利用しました。<br />片道1030円。<br />

    帰りのバスの時間もあるので、時間短縮のため登りは登山リフトを利用しました。
    片道1030円。

    剣山観光登山リフト 乗り物

  • 15分ほどで西島駅に到着し、尾根道で山頂に向かいました。<br />ここの標高が1715mなので山頂との標高差は僅か200m強です。

    15分ほどで西島駅に到着し、尾根道で山頂に向かいました。
    ここの標高が1715mなので山頂との標高差は僅か200m強です。

  • 刀掛の松

    刀掛の松

  • 剣山頂上ヒュッテ

    剣山頂上ヒュッテ

    剣山頂上ヒュッテ 雲海荘 宿・ホテル

  • 木道を歩いて山頂へ

    木道を歩いて山頂へ

  • 剣山に登頂!<br />リフト西島駅から僅か20分程度でした。<br />日本百名山の49座目♪

    剣山に登頂!
    リフト西島駅から僅か20分程度でした。
    日本百名山の49座目♪

    剣山 自然・景勝地

  • 西側の景色

    西側の景色

  • 南側に見える「次郎笈」(ジロウギュウ)へ。<br />草原で見晴らしが良いので気持ち良く歩ける稜線。

    南側に見える「次郎笈」(ジロウギュウ)へ。
    草原で見晴らしが良いので気持ち良く歩ける稜線。

  • 振り返って剣山

    振り返って剣山

  • 剣山から30分ほどで次郎笈に登頂!

    剣山から30分ほどで次郎笈に登頂!

    次郎笈 自然・景勝地

  • 次郎笈から眺めた剣山

    次郎笈から眺めた剣山

  • 西側の景色

    西側の景色

  • しばしの休憩後、剣山方面に引き返しました。

    しばしの休憩後、剣山方面に引き返しました。

  • 剣山山頂との分岐を左の遊歩道へ

    剣山山頂との分岐を左の遊歩道へ

  • 「二度見展望所」から次郎笈方面の景色

    「二度見展望所」から次郎笈方面の景色

  • 更に歩くと、大剣神社と巨岩が見えました。

    更に歩くと、大剣神社と巨岩が見えました。

  • 次郎笈から40分程度でリフト西島駅に帰着。帰りは登山道を歩いて下山しました。

    次郎笈から40分程度でリフト西島駅に帰着。帰りは登山道を歩いて下山しました。

  • リフトの下のトンネルをくぐる。

    リフトの下のトンネルをくぐる。

  • 神社の長い石段を下ると剣山登山口

    神社の長い石段を下ると剣山登山口

  • 見ノ越の駐車場に戻ると、バスの時間まで30分程度の余裕がありましたが、既にバスが停車していました。

    見ノ越の駐車場に戻ると、バスの時間まで30分程度の余裕がありましたが、既にバスが停車していました。

  • 「剣山自然情報センター」には動物や鳥の剥製

    「剣山自然情報センター」には動物や鳥の剥製

    剣山自然情報センター 名所・史跡

  • 見ノ越へのバスは、3つのルートで運行されています。<br /><br />剣山登山バス<br />https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/kanko/5015150

    見ノ越へのバスは、3つのルートで運行されています。

    剣山登山バス
    https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/kanko/5015150

  • 14:15発の美馬市営バスで見ノ越を後にしました。<br />乗客はまたもや自分一人。<br />途中の断崖にまだ咲いている桜がありました♪

    14:15発の美馬市営バスで見ノ越を後にしました。
    乗客はまたもや自分一人。
    途中の断崖にまだ咲いている桜がありました♪

  • バスは、よくこんな場所に道路を造ったなと思える深い渓谷沿いの細い道を走る。秘境のような山深い場所でした。

    バスは、よくこんな場所に道路を造ったなと思える深い渓谷沿いの細い道を走る。秘境のような山深い場所でした。

  • 凄い岩!

    凄い岩!

  • こんな感じの箇所も結構あるので、対向車が来たときのことを考えると自分ではとても運転できません。

    こんな感じの箇所も結構あるので、対向車が来たときのことを考えると自分ではとても運転できません。

  • 予定より10分以上早く終点の「滝の宮」バス停に到着。<br />運賃は1020円。<br />ここで乗り継ぎのバスを待ちました。

    予定より10分以上早く終点の「滝の宮」バス停に到着。
    運賃は1020円。
    ここで乗り継ぎのバスを待ちました。

  • バス停前には穴吹川

    バス停前には穴吹川

  • バス停の近くに瀧宮神社。<br />石段が物凄く急で朽ちていて登りにくかった。

    バス停の近くに瀧宮神社。
    石段が物凄く急で朽ちていて登りにくかった。

  • 瀧宮神社

    瀧宮神社

  • 15:19発の美馬市営バスで穴吹駅へ。<br />やはり乗客は自分一人。<br />運賃は1350円。<br /><br />美馬市営バス<br />http://www.city.mima.lg.jp/gyousei/kurashi/bus/<br />

    15:19発の美馬市営バスで穴吹駅へ。
    やはり乗客は自分一人。
    運賃は1350円。

    美馬市営バス
    http://www.city.mima.lg.jp/gyousei/kurashi/bus/

  • 穴吹駅でバスを乗り換えて「道の駅うだつ」に行くつもりでしたが、バスを降りると乗って来たバスが道の駅うだつ行きに変わったので、降りたバスに再び乗り込みました(笑)乗客はここでも自分一人。運賃は260円。

    穴吹駅でバスを乗り換えて「道の駅うだつ」に行くつもりでしたが、バスを降りると乗って来たバスが道の駅うだつ行きに変わったので、降りたバスに再び乗り込みました(笑)乗客はここでも自分一人。運賃は260円。

    道の駅 藍ランドうだつ 道の駅

  • 「うだつの町並み」<br />江戸時代から阿波藍の集散地として栄えた商家町だそうです。江戸時代中期から昭和初期にかけての歴史的な建造物が建ち並んでいます。

    「うだつの町並み」
    江戸時代から阿波藍の集散地として栄えた商家町だそうです。江戸時代中期から昭和初期にかけての歴史的な建造物が建ち並んでいます。

    美馬市脇町南町地区 (うだつの町並み) 名所・史跡

  • 吉田家住宅(1792年創業の藍商の館)。

    吉田家住宅(1792年創業の藍商の館)。

  • 森家(1880年築)。<br />

    森家(1880年築)。

  • 国見家(1707年築)。この通りで一番古い建物だそうです。

    国見家(1707年築)。この通りで一番古い建物だそうです。

  • 2階の壁面から突き出した漆喰塗りの袖壁が「うだつ」(卯建)。<br />元々は隣からの火の粉を防ぐためのものでしたが、明治時代になると裕福な商家の富の象徴となり、「うだつが上がらない」という言葉の語源となったそうです。

    2階の壁面から突き出した漆喰塗りの袖壁が「うだつ」(卯建)。
    元々は隣からの火の粉を防ぐためのものでしたが、明治時代になると裕福な商家の富の象徴となり、「うだつが上がらない」という言葉の語源となったそうです。

  • 「自働電話」?

    「自働電話」?

  • このような2階の窓は「むしこ窓」(虫籠窓)と呼ばれているそうです。

    このような2階の窓は「むしこ窓」(虫籠窓)と呼ばれているそうです。

  • 川の対岸には、1934年築の芝居小屋「脇町劇場(オデオン座)」

    川の対岸には、1934年築の芝居小屋「脇町劇場(オデオン座)」

    脇町劇場オデオン座 名所・史跡

  • 吉野川

    吉野川

  • 長い橋を渡って穴吹駅へ

    長い橋を渡って穴吹駅へ

  • 橋の上から吉野川

    橋の上から吉野川

  • オデオン座から徒歩約30分でJR穴吹駅に到着。

    オデオン座から徒歩約30分でJR穴吹駅に到着。

    穴吹駅

  • 駅前のお店で名物だという「ぶどう饅頭」を購入しました。

    駅前のお店で名物だという「ぶどう饅頭」を購入しました。

    日乃出本店 グルメ・レストラン

  • 17:52発の列車で徳島駅へ

    17:52発の列車で徳島駅へ

  • 18:50頃に徳島駅に到着。

    18:50頃に徳島駅に到着。

    徳島駅

  • 高速バスへの乗継時間に駅前のお店で「あわおどりバーガー」(540円)を頂きました。

    高速バスへの乗継時間に駅前のお店で「あわおどりバーガー」(540円)を頂きました。

    チュ チュ チュロス カフェ 徳島駅前店 グルメ・レストラン

  • 淡路島経由の高速バスで神戸の高速舞子バス停まで移動(楽天トラベルの割引で2850円)。<br />JR舞子駅の乗り換えは案内が不親切で分かりにくかったです。

    淡路島経由の高速バスで神戸の高速舞子バス停まで移動(楽天トラベルの割引で2850円)。
    JR舞子駅の乗り換えは案内が不親切で分かりにくかったです。

    舞子駅

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

日本百名山(西日本)

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

剣山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集