佐野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「みかも山公園」の「万葉庭園」では、ウメがほぼ満開になり、見頃です。<br />カンヒザクラ、カンザクラも咲き始めています。

みかも山・万葉庭園のウメ_2018(2)_ほぼ満開、見頃です。(栃木県・佐野市)

15いいね!

2018/03/14 - 2018/03/14

91位(同エリア269件中)

「みかも山公園」の「万葉庭園」では、ウメがほぼ満開になり、見頃です。
カンヒザクラ、カンザクラも咲き始めています。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 「みかも山公園」の西口駐車場にやって来ました。右に少しだけ見えている山が「三毳山」です。左奥の土手の上は、東北道の本線から佐野SAに入る導入路です。

    「みかも山公園」の西口駐車場にやって来ました。右に少しだけ見えている山が「三毳山」です。左奥の土手の上は、東北道の本線から佐野SAに入る導入路です。

  • 東北道の側道を歩いて「みかも山公園・万葉庭園」へ向かいます。右上が東北道、左上が「みかも山公園」です。

    東北道の側道を歩いて「みかも山公園・万葉庭園」へ向かいます。右上が東北道、左上が「みかも山公園」です。

  • 5分ほど歩くと「万葉庭園」の西口に着きます。白梅が咲いています。<br />中央の建物はトイレです。

    5分ほど歩くと「万葉庭園」の西口に着きます。白梅が咲いています。
    中央の建物はトイレです。

  • トイレの横の白梅が満開です。右手前も白梅ですが、こちらは散り始めています。

    トイレの横の白梅が満開です。右手前も白梅ですが、こちらは散り始めています。

  • 西口から入ってすぐのマンサクは、まだ咲いています。右奥に池があり、カモがいます。右奥の四阿は池の上にあります。

    西口から入ってすぐのマンサクは、まだ咲いています。右奥に池があり、カモがいます。右奥の四阿は池の上にあります。

  • 左奥、東の方向を見ると、万葉館の手前には、綺麗に咲いているウメが見えます。

    左奥、東の方向を見ると、万葉館の手前には、綺麗に咲いているウメが見えます。

  • 万葉館の方へ歩いて行くと、庭園の南端、山際に白梅が咲いています。

    万葉館の方へ歩いて行くと、庭園の南端、山際に白梅が咲いています。

  • その左には紅梅が咲いていて、その向こうには白とピンクの梅が咲いています。

    その左には紅梅が咲いていて、その向こうには白とピンクの梅が咲いています。

  • 万葉館の前(西側)の白梅です。

    万葉館の前(西側)の白梅です。

  • 万葉館の前、西側にはいろいろなウメが植えられています。

    万葉館の前、西側にはいろいろなウメが植えられています。

  • 右側はピンクのシダレウメです。

    右側はピンクのシダレウメです。

  • やっと咲き始めたところです。

    やっと咲き始めたところです。

  • 蕾が沢山あるので、これからが楽しみです。

    蕾が沢山あるので、これからが楽しみです。

  • 隣の紅梅は、ほぼ満開です。

    隣の紅梅は、ほぼ満開です。

  • ちょうど見頃だと思います。

    イチオシ

    ちょうど見頃だと思います。

  • ピンクのシダレウメです。

    イチオシ

    ピンクのシダレウメです。

  • こちらもほぼ満開です。

    こちらもほぼ満開です。

  • 背景の紅梅も、ほぼ満開です。

    背景の紅梅も、ほぼ満開です。

  • この「万葉庭園」には、万葉集に謡われている歌碑が、ところどころに立てられています。

    この「万葉庭園」には、万葉集に謡われている歌碑が、ところどころに立てられています。

  • みかも山公園のパンフレットによれば、植栽されている花や樹木も、万葉集に謡われているものとのことです。

    みかも山公園のパンフレットによれば、植栽されている花や樹木も、万葉集に謡われているものとのことです。

  • 万葉館のすぐ西側には池があります。

    万葉館のすぐ西側には池があります。

  • 風が無ければ、池の水面にウメが綺麗に映ります。この日は少し風があったので、水面が波立っています。上に黒く写り込んでいるのは、万葉館の庇です。

    風が無ければ、池の水面にウメが綺麗に映ります。この日は少し風があったので、水面が波立っています。上に黒く写り込んでいるのは、万葉館の庇です。

  • 雲一つない青空ですが、遠くの山々が霞んでいるのが、ちょっと残念です。

    雲一つない青空ですが、遠くの山々が霞んでいるのが、ちょっと残念です。

  • 左手前は、万葉館の南側のカンヒザクラです。

    左手前は、万葉館の南側のカンヒザクラです。

  • 咲き始めてはいますが、樹全体では2分咲きくらいです。

    咲き始めてはいますが、樹全体では2分咲きくらいです。

  • 万葉館の南西側のシダレウメです。

    万葉館の南西側のシダレウメです。

  • 満開です。

    イチオシ

    満開です。

  • ウメの木の数は多くはありませんが、この公園のウメは見応えがあると思います。

    ウメの木の数は多くはありませんが、この公園のウメは見応えがあると思います。

  • この紅梅は8分咲きくらいです。

    この紅梅は8分咲きくらいです。

  • 背景の建物が「万葉館」です。休憩所です。

    背景の建物が「万葉館」です。休憩所です。

  • 白梅も綺麗ですが、紅梅は華やかです。

    イチオシ

    白梅も綺麗ですが、紅梅は華やかです。

  • 白いシダレウメです。青空が映っていない池は、茶色くて地味ですね。

    白いシダレウメです。青空が映っていない池は、茶色くて地味ですね。

  • ピンクのシダレウメです。

    ピンクのシダレウメです。

  • 白のシダレウメと、ピンクのシダレウメです。

    白のシダレウメと、ピンクのシダレウメです。

  • この庭園は西向きの斜面に造られているので、西方向は開けています。

    この庭園は西向きの斜面に造られているので、西方向は開けています。

  • 東方向は山が迫っています。

    東方向は山が迫っています。

  • 北側も山が迫っています。

    北側も山が迫っています。

  • シダレウメではありませんが、この紅梅と白梅も見頃です。

    シダレウメではありませんが、この紅梅と白梅も見頃です。

  • まだほんの少し蕾がありますが、満開と言ってもよさそうです。

    まだほんの少し蕾がありますが、満開と言ってもよさそうです。

  • 樹全体が満開になる頃には、開いた花が傷み始めます。

    イチオシ

    樹全体が満開になる頃には、開いた花が傷み始めます。

  • 綺麗な形の花には、なかなか出会えません。

    綺麗な形の花には、なかなか出会えません。

  • 満開になったら、遠くから見るほうが良さそうです。

    満開になったら、遠くから見るほうが良さそうです。

  • 白いシダレウメの方が、花の痛みが少なそうです。

    白いシダレウメの方が、花の痛みが少なそうです。

  • 近くで見ても綺麗です。

    近くで見ても綺麗です。

  • 後方は「万葉館」です。

    後方は「万葉館」です。

  • 満開のシダレウメです。

    満開のシダレウメです。

  • 天気が良いので、もう少し撮っておきます。

    天気が良いので、もう少し撮っておきます。

  • 紅梅です。

    紅梅です。

  • 白梅です。

    白梅です。

  • 「万葉館」の北東側のカンザクラです。

    「万葉館」の北東側のカンザクラです。

  • だいぶ開花しています。

    だいぶ開花しています。

  • 咲き始めの花は綺麗です。

    咲き始めの花は綺麗です。

  • カンザクラの下には馬酔木が咲いています。

    カンザクラの下には馬酔木が咲いています。

  • 色違いもあります。

    色違いもあります。

  • カンザクラの傍には水琴窟があります。

    カンザクラの傍には水琴窟があります。

  • 万葉館を後にして、南側の遊歩道を、西口に向かって歩きます。

    万葉館を後にして、南側の遊歩道を、西口に向かって歩きます。

  • 途中で振り返って見た東方向です。

    途中で振り返って見た東方向です。

  • 右が、万葉庭園の南端の遊歩道です。

    右が、万葉庭園の南端の遊歩道です。

  • カモが居る池まで戻ってきました。

    カモが居る池まで戻ってきました。

  • カモは、あまり活発には動かないので、これで帰ります。<br /><br /><br />( おしまい )

    カモは、あまり活発には動かないので、これで帰ります。


    ( おしまい )

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

佐野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集