その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
タッシリホガー4泊5日のキャンプ旅の後半。<br /><br />タッシリホガー、最後の夜。不時着したUFOに見えなくもない、派手なテント。正しく、アフリカの大地の鼓動を感じながら、星に抱かれて寝る・・・至福だ~!

秘境パックで行く アルジェリア 3 タッシリホガーその2

46いいね!

2008/11/22 - 2008/12/07

10位(同エリア100件中)

16

58

ほいみ

ほいみさん

タッシリホガー4泊5日のキャンプ旅の後半。

タッシリホガー、最後の夜。不時着したUFOに見えなくもない、派手なテント。正しく、アフリカの大地の鼓動を感じながら、星に抱かれて寝る・・・至福だ~!

旅行の満足度
5.0

PR

  • 11月27日、日本を出て6日目、タッシリホガー4日目・・・かな。連日、同じような景色を見てはご飯を食べていたので、写真を見返しても、どうも記憶が定かではない。<br /><br />写真のデータで確認はしてるけど、間違いもあるはず。まぁ、大した問題にはならないだろう…ってことで、このまま続けます。<br /><br />今朝もおば様たちは元気だ!

    11月27日、日本を出て6日目、タッシリホガー4日目・・・かな。連日、同じような景色を見てはご飯を食べていたので、写真を見返しても、どうも記憶が定かではない。

    写真のデータで確認はしてるけど、間違いもあるはず。まぁ、大した問題にはならないだろう…ってことで、このまま続けます。

    今朝もおば様たちは元気だ!

  • タッシリホガー4日目の朝は、素晴らしい景色の中で迎えた。

    タッシリホガー4日目の朝は、素晴らしい景色の中で迎えた。

  • 朝、暗いうちに目が覚めて出発までが楽しい時間。<br />景色の色が刻々と変わっていくし、スタッフの朝ご飯と出発の支度の雑音がほど良いBGM.

    朝、暗いうちに目が覚めて出発までが楽しい時間。
    景色の色が刻々と変わっていくし、スタッフの朝ご飯と出発の支度の雑音がほど良いBGM.

  • 今日も砂漠を走るで~

    今日も砂漠を走るで~

  • ワダチ第一号! って感じの写真を撮りたくて、ランクルを停めてもらった。

    ワダチ第一号! って感じの写真を撮りたくて、ランクルを停めてもらった。

  • この辺りは、タッシリホガーの中でも屈指の「奇岩の産地」砂と奇岩が織りなす眺めは「好きな人にはたまらない」らしい。<br /><br />私はとがった山や、ふか~い谷、小さくて青い湖などが好きなのだが、「女性はこういう景色が好きなんだよ」と添乗員Kは断言する。以前にも書いたが、砂漠ツアーは女性が圧倒的に多く、そのほとんどがリピーターなんだそうだ。

    この辺りは、タッシリホガーの中でも屈指の「奇岩の産地」砂と奇岩が織りなす眺めは「好きな人にはたまらない」らしい。

    私はとがった山や、ふか~い谷、小さくて青い湖などが好きなのだが、「女性はこういう景色が好きなんだよ」と添乗員Kは断言する。以前にも書いたが、砂漠ツアーは女性が圧倒的に多く、そのほとんどがリピーターなんだそうだ。

  • 奇岩の隙間を歩く・・・足あと第1号。

    奇岩の隙間を歩く・・・足あと第1号。

  • 砂漠は続くよ、どこまでも

    砂漠は続くよ、どこまでも

  • 「砂漠を歩いてみましょう。砂漠ツアーでランクルに逃げられちゃったら、どうなっちゃうんでしょうね。」<br /><br />と、10分くらい砂漠を歩いてみる。

    「砂漠を歩いてみましょう。砂漠ツアーでランクルに逃げられちゃったら、どうなっちゃうんでしょうね。」

    と、10分くらい砂漠を歩いてみる。

  • と、「ありゃ、あいつらランクで逃げてくよ。」<br /><br />ランクルは走り去り、我々の遭難は確実。<br /><br />っていう「ドッキリカメラ」を仕込んだ添乗員K・・・ご苦労様。

    と、「ありゃ、あいつらランクで逃げてくよ。」

    ランクルは走り去り、我々の遭難は確実。

    っていう「ドッキリカメラ」を仕込んだ添乗員K・・・ご苦労様。

  • 現地にいるときは「こんなのもありだよな~」と珍しくも思わず見ていたが、それは何日も「砂漠に奇岩」を見ていたからで、今になって4トラにアップしようと写真を整理していると「なんか、凄くない・・」この景色。

    現地にいるときは「こんなのもありだよな~」と珍しくも思わず見ていたが、それは何日も「砂漠に奇岩」を見ていたからで、今になって4トラにアップしようと写真を整理していると「なんか、凄くない・・」この景色。

  • こんなの正しく「砂に埋もれたスフィンクス」じゃんね。

    こんなの正しく「砂に埋もれたスフィンクス」じゃんね。

  • 奇岩の上に立ってみる。

    奇岩の上に立ってみる。

  • また走るぞ~

    また走るぞ~

  • これは、なかなかの奇岩・・・かな。

    これは、なかなかの奇岩・・・かな。

  • で、私はこのアーチを高いところから撮ろうと、と向かいの奇岩に登った・・・誰も着いてこれないだろう。<br /><br />で、アーチの写真を撮ろうとしたら、添乗員Kがアーチの付け根まで登ってるじゃん! しまった~あっちへ登った方が面白そうだ! 写真を拡大すると分かるかな。

    で、私はこのアーチを高いところから撮ろうと、と向かいの奇岩に登った・・・誰も着いてこれないだろう。

    で、アーチの写真を撮ろうとしたら、添乗員Kがアーチの付け根まで登ってるじゃん! しまった~あっちへ登った方が面白そうだ! 写真を拡大すると分かるかな。

  • 奇岩の宝庫だが・・・飽きる。

    奇岩の宝庫だが・・・飽きる。

  • また走るで~。<br />先行車の砂塵を浴びないように、広がって走る。

    また走るで~。
    先行車の砂塵を浴びないように、広がって走る。

  • これがカッコいいんだ!<br />日本じゃ・・・っていうか、海外でもなかなか出来ない走りだよね。<br /><br />https://youtu.be/MeqiwG1xDUg

    これがカッコいいんだ!
    日本じゃ・・・っていうか、海外でもなかなか出来ない走りだよね。

    https://youtu.be/MeqiwG1xDUg

  • 蜃気楼に向かって走る。<br />他車のワダチが無いことに注目!?

    蜃気楼に向かって走る。
    他車のワダチが無いことに注目!?

  • 蜃気楼に向かって走る。<br />ループに積んでいるのはキャンプ用の薪。

    蜃気楼に向かって走る。
    ループに積んでいるのはキャンプ用の薪。

  • どういう加減か、面白い色合いになった

    どういう加減か、面白い色合いになった

  • 並走してる

    並走してる

  • トアレグオヤジ、カッコいいよな~

    トアレグオヤジ、カッコいいよな~

  • 不思議な形の山。<br />肉が落ちて背骨が残った・・・みたいな。<br />それとも化石になったゴジラ?

    不思議な形の山。
    肉が落ちて背骨が残った・・・みたいな。
    それとも化石になったゴジラ?

  • やはりオアシスというか、ちょっとでも水気があるところはお気に入りらしく、必ず自慢げに寄る。

    やはりオアシスというか、ちょっとでも水気があるところはお気に入りらしく、必ず自慢げに寄る。

  • 砂漠の水溜まりなんていうと綺麗なイメージだが、黒い棒状のモノは全てボウフラ! ボウフラも水が枯れちゃうまでに蚊にならないと。

    砂漠の水溜まりなんていうと綺麗なイメージだが、黒い棒状のモノは全てボウフラ! ボウフラも水が枯れちゃうまでに蚊にならないと。

  • なにか・・・怖いものに見える。

    なにか・・・怖いものに見える。

  • ランチのために、ランクルを日陰に停める。<br />

    ランチのために、ランクルを日陰に停める。

  • すっげ~いいところじゃん。<br /><br />ここでキャンプしようよ・・・という私のわがままは瞬間却下。<br />もう2-3時間走っておかないと、明日中にタマンラセットに付けないんだそうだ。

    すっげ~いいところじゃん。

    ここでキャンプしようよ・・・という私のわがままは瞬間却下。
    もう2-3時間走っておかないと、明日中にタマンラセットに付けないんだそうだ。

  • それにても惜しい。

    それにても惜しい。

  • 日陰ランチ。<br /><br />私のビール~!・・・右のおば様ね。

    日陰ランチ。

    私のビール~!・・・右のおば様ね。

  • 食事の写真は少ないが、この日はたまたま昼ご飯の様子を撮ってあった。<br /><br />ツアーの価格次第でメニューもいろいろなんだろうけど、もちろん私には物足りなかった。まとまった肉とか食べたいお年頃だからね。<br /><br />

    食事の写真は少ないが、この日はたまたま昼ご飯の様子を撮ってあった。

    ツアーの価格次第でメニューもいろいろなんだろうけど、もちろん私には物足りなかった。まとまった肉とか食べたいお年頃だからね。

  • トアレグオヤジの盛り付け。

    トアレグオヤジの盛り付け。

  • なかなかやるじゃんね。<br /><br />意外なことに野菜は豊富。<br /><br />トアレグオヤジの手料理<br />https://youtu.be/dibYuBKC0Ww<br /><br />

    なかなかやるじゃんね。

    意外なことに野菜は豊富。

    トアレグオヤジの手料理
    https://youtu.be/dibYuBKC0Ww

  • 砂漠でビール飲んで昼寝!

    砂漠でビール飲んで昼寝!

  • これが何だか分かるかな?<br /><br />食事関係は最後に面白写真と一緒にアップする予定なので、正解はその時に。

    これが何だか分かるかな?

    食事関係は最後に面白写真と一緒にアップする予定なので、正解はその時に。

  • 毎回、貴重な水を使って食器を洗ってくれる。<br />

    毎回、貴重な水を使って食器を洗ってくれる。

  • 私が愛犬と国内旅行をするときは、食器はペーパータオルで拭くだけ。

    私が愛犬と国内旅行をするときは、食器はペーパータオルで拭くだけ。

  • ランチの後も、奇岩は続くよ何処までも。<br /><br />夜中にこんなところで星空写真撮ってみたい。

    ランチの後も、奇岩は続くよ何処までも。

    夜中にこんなところで星空写真撮ってみたい。

  • 鼻が太い像に見えなくもない。

    鼻が太い像に見えなくもない。

  • で、タッシリホガー4泊目・・・最後の夜。<br /><br />え~・・・もっといいとこありそうなもん。

    で、タッシリホガー4泊目・・・最後の夜。

    え~・・・もっといいとこありそうなもん。

  • こりゃ、星空写真、絵にならんわ。

    こりゃ、星空写真、絵にならんわ。

  • 風避けに並べたランクルの隙間で夕飯。

    風避けに並べたランクルの隙間で夕飯。

  • 今日も酒はある!

    今日も酒はある!

  • ご飯、出来たよ~

    ご飯、出来たよ~

  • テントと星で撮ったが、後で見ると「このテント、派手!」

    イチオシ

    テントと星で撮ったが、後で見ると「このテント、派手!」

  • あさ~!<br /><br />

    あさ~!

  • 朝、出発の準備。

    朝、出発の準備。

  • キャンプ用品

    キャンプ用品

  • 食料箱

    食料箱

  • タッシリホガー5日目。<br />いよいよ、ラストラン。<br /><br />ついに、タマンラセットに繋がる舗装道路に出た。<br />https://youtu.be/CuzBlmFtfzI

    タッシリホガー5日目。
    いよいよ、ラストラン。

    ついに、タマンラセットに繋がる舗装道路に出た。
    https://youtu.be/CuzBlmFtfzI

  • 14時半には、タマンラセットに到着。

    14時半には、タマンラセットに到着。

  • アフリカ!?

    アフリカ!?

  • 直ぐにホテルに到着。<br /><br />さ~て、のんびりするか・・・って思うでしょ!<br /><br />ところが、次の目的地ジャネットまでの飛行機は、夜中の1時発!<br />23時にはホテルを出発とのこと。<br /><br />5日ぶりのシャワー浴びてメシ食って寝る!

    直ぐにホテルに到着。

    さ~て、のんびりするか・・・って思うでしょ!

    ところが、次の目的地ジャネットまでの飛行機は、夜中の1時発!
    23時にはホテルを出発とのこと。

    5日ぶりのシャワー浴びてメシ食って寝る!

  • ホテルの周辺は何もない。<br /><br />トイレ・シャワーは共同・・・って、他に誰も泊ってなかった。

    ホテルの周辺は何もない。

    トイレ・シャワーは共同・・・って、他に誰も泊ってなかった。

  • 夜中のタマンラセット飛行場。<br /><br />何処でも寝るデザートシスターズ。

    夜中のタマンラセット飛行場。

    何処でも寝るデザートシスターズ。

  • 当たり前の様に飛行機は遅れて、午前3時に飛んだ。<br /><br />ジャネットに着いたら直ぐに、この旅のハイライト「タッシリナジェール」へ行く準備をしなければならない。正しく「石川のおば様が仕組んだ」「変態旅」だ。<br /><br />いよいよ、スーパードライ変態旅はクライマックスを迎える。<br /><br />

    当たり前の様に飛行機は遅れて、午前3時に飛んだ。

    ジャネットに着いたら直ぐに、この旅のハイライト「タッシリナジェール」へ行く準備をしなければならない。正しく「石川のおば様が仕組んだ」「変態旅」だ。

    いよいよ、スーパードライ変態旅はクライマックスを迎える。

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • ワミさん 2018/03/13 15:48:10
    星降ってきそ~☆
    メチャ綺麗ですね☆
    奇岩と星の写真も見たかったわ~
    ランクルの運転砂漠のレースに出たらいい成績でそうですね♪
    海外の方ってまな板って使わないですよね、器用だわ~あのゆで卵のギザギザ切出来ませ~ん!
    あのタコ焼き機みたいなのゆで卵作り機!?

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/14 13:49:03
    RE: 星降ってきそ?☆
    卵焼き機じゃないですよ。近いうち正解をアップします。

    そうそう、奇岩と星野写真を撮りたかったのですが、当時はまだ、そんなに凝ってなかったんですよね。今なら、デジカメも進化してるので、面白技を使って、より素晴らしい写真が撮れたのでしょうけど。

    砂漠の運転、え〜って不思議に思うようなところで横転してたりしますから、油断は出来ないみたいです。



  • kiyoさん 2018/03/10 09:26:35
    添乗員さんのおっしゃる通り
    ほいみさん、こんにちは。
    いつも私の旅行記に投票していただき、ありがとうございます。

    タッシリホガーの奇岩、絶景ですね!
    それから、「女性はこういう景色が好きなんだよ」
    という添乗員さんのお言葉。
    まさに、その通りと思いました。

    砂漠、大好きです。
    ほいみさんの旅行記を見ながら、
    懐かしさを感じ、
    「久しぶりに砂漠に行きたい~」と叫んでしまいました。

    以前、エジプトのバハレイヤオアシスと言うところから
    白砂漠・黒砂漠を訪れ、一泊したことがあります。
    ほいみさんのツアーのように
    夕食は、もって来た食材を砂漠で料理してくれて
    おいしいご飯をいただきました。

    でも、宿泊は、
    ほいみさんのようにテントではなく、
    マットレス一枚!
    おかげで一晩中、素晴らしい星空を見れましたが、
    一泊と四泊の違いだけではないような。
    やはりテントが用意されているのが普通ですよね。
    kiyo


    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/10 10:53:37
    RE: 添乗員さんのおっしゃる通り
    この旅の数年前に、やはりサハラで18人のツアーに参加したのですが男は3人! 今回は4人で男1人ですから、一般的にこんなものなのかなぁ。添乗員の話では参加者10人、全員が女性だったことがあるそうです。一昨年のバルトロ氷河ツアーは男ばっかり7人でしたから、「女は砂」、「男は氷」がお好き?

    バハレイヤオアシス、行かれたんですか。白砂漠とでしたっけ?行ってみたいです。エジプトも以前は2週間くらいで、ランクルキャンプ旅とかあったんですけど、最近どうなっちゃったんだろう。

    絶対雨が降らない砂漠では、テントなしのツアーもありますね。
    インドのジャイサルメールでは、1泊2日の砂漠ツアーに行きましたが、テントはなかったもののベッドがありました。この時、朝方小雨が降ったんですよ。
    https://4travel.jp/travelogue/11149642

  • gontaraさん 2018/03/06 17:55:15
    星空にテントはよく似合う
    表紙の星空の写真にノックアウトです。
    綺麗ですね~
    砂漠の奇岩群面白いですね。

    飛行機に乗り遅れてお陰さまでストーンタウンにも宿泊できました。
    航空会社持ちで豪華ホテルだし!
    流石高級ホテルだと写真もちゃんと見られます。

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/06 22:13:58
    RE: 星空にテントはよく似合う
    ストーンタウンにも宿泊出来ました・・・ってことは、ザンジバル島は他に泊まっていたのでしょうか。レポート楽しみにしてます。ヨットがいっぱいあったでしょ。

    この時の星空写真は2005年製EOS5Dにシグマの20?です。現在の「ミラーレスにオマケズーム」の方が綺麗に撮れるかも。
  • くろねこだりゅんさん 2018/03/06 17:03:14
    ちょろっと考えてみた…
    表紙の写真を見た瞬間「あ、この星空は何千年も変わってないんだな~」と。
    砂漠が織りなす風紋、それが太陽や月の光を浴びて刻々と色が変わっていく…奇岩まで出てきて、天然の絵画の様にみえます。
    やっぱり女性の方が砂漠が好きなんだ…思わず納得しました(笑)

    舗装道路が見えたビデオ、見えた瞬間に「終わっちゃった~」
    ただし、シャワーは有り難いですね☆動物の様に砂浴び出来たら良いのですけど。
    砂漠に湧き出る水、飲めると思ってました…現実はボウフラ入り~
    お勉強になりました<(_ _)>


    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/06 22:07:52
    RE: ちょろっと考えてみた…

    大丈夫、より過酷な旅への始まりです・・・ここからが勝負!

    星の輝きって、ほとんどが何千年も何億年も昔に発した光なんですよね。新しい星が誕生しても、まだ地球には光が届いてないものも。そう考えると、これから見ていく古代人がタッシリナジェールに残した岩絵なんて、ほんの瞬き程度の時間しか経過してない。

    乾燥してるから、体を洗わなくても全然大丈夫なんですが、シャワーがあれば使います。本当はシャワーが無ければ、そんな面倒くさいことしなくていいのですが・・・着替えなくてもいいし。

    サハラ砂漠も大昔は水が豊富だったと聞きます。その名残の様に時々小さなオアシスに遭遇します。そんな時代に描かれた岩絵を見るために、これからタッシリナジェールの大地へ向かいます。面白いで〜!
  • 猫大好きさん 2018/03/06 12:27:25
    おば様より元気なほいみさん
    だって~バンザイおば様の次の写真は
    どう考えても高い処に登って撮ったのでしょう?
    薄暗い内に早起きしていたのですね~

    自ら歩く食料。。。
    可愛そうな気がするけど、毎日食べている
    豚、牛、魚もみーんな命をいただいていますね(合掌)
    ベジタリアンにもなれない私は
    せめて美味しくいただく事にします

    いくらコックさんが作ってくれても
    お腹壊しそうで 心配です!

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/06 15:04:50
    RE: おば様より元気なほいみさん
    多分、10-20m程度の岩山ですよ。
    年寄りばかりなんで、朝は寝てられないんですよね。

    おば様たちのタフネスぶりは、この後さらに呆れる?のですが、一人は離脱してしまいます。

    牛や豚、山羊も鶏も、目の前で殺して食うか、スーパーでパックになったモノを買うかの差でしかないんですけどね。美味しいのは絶対に前者。魚のことを考えれば分かる。

    お腹を壊しても、周りは全部トイレですからご安心を。
  • M-koku1さん 2018/03/06 01:24:58
    凄い奇岩の風景
    飽きちゃうんですか?
    あんなに素晴らしい砂漠の風景でも!

    何だか 勿体ない話ですね

    テントの派手さよりも 
    夜空に感激です
    普通に写真で撮れるんですね 満点の星空!

    インドネシアなんかでは 
    恐くて生野菜食べられないんですが 
    どなたもお腹をこわさないんですか? 

    ハァ~ 
    見ていてため息ばかりです

    ではまた
    Mより

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/06 09:20:02
    RE: 凄い奇岩の風景
    コメント、ありがとうございます。

    あの奇岩の連続、確かに「飽きちゃう」っていうのは失礼な話かも。
    時々山とか湖とか集落が挟まるといいのでしょうけど。

    フィルム時代から星空の写真には興味がありましたが、デジタルになってからは、直ぐに結果が見られるし、ちょっとした機材があれば誰でも撮れます。ただ、人工の明かりが無い美しい星空へたどり着くのは、昔より難しいかもしれません。

    高所のトレッキングツアーだと、必ず何人かがお腹を壊したり体調を崩しますが、普通の秘境ツアーは意外と大丈夫みたいです。というのも大抵の場合、コック?が3食作るので、特に日本の旅行会社を通じた場合は「ひ弱な日本人」のために、食事にはかなり気を使ってくれます。

    ほいみ
  • アルカロイド ダリルさん 2018/03/05 21:51:08
    すご~い!
    こんばんわ~ほいみさん!

    やっと街に着いたら、夜中に空港ですかぁ~! けっこうなハード旅! 野菜がたっぷしにはビックリ! レタス食べれるんだ! 5日ぶりのシャワーは気持ちよかったですか? ちゃんと水圧とかありましたか?

    湿度が無いと、写真がキレイ! デザートローズは、ドコらへんにあるのですか? おばさまたちの元気なこと! 旅を知り尽くしての辺境歩きは(好き!)だけでは無い求道者のようですね!

    やっぱりデザートローズでフラワーアレンジしたいダリル

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/05 22:40:10
    Re: すご~い!
    こんばんは、

    シャワーがどうだったかはもう忘れてしまいましたが、忘れたってことは無事に使用出来たってことでしょう。

    キャンプ中、野菜は妙に豊富だった半面、肉はハムやソーセージだけでした。もっと人数が多ければ、羊も連れていくと思うのですが。

    砂漠のバラは、そんなに珍しいものではないのですが、この旅では見なかったかな。現地ガイドに聞けば捜してくれたかもしれませんね。現地で拾うのが条件でなければ、日本でもたくさん売ってるようですが。

    湿度が低いと腰痛や肩こりが治る・・・と聞いたことがありますが、半分本当みたいな体験をしました。

    アルカロイド  ダリル

    アルカロイド ダリルさん からの返信 2018/03/06 00:08:57
    Re: すご~い!

    今、家に到着しました! きょうは研修で横浜に行ってました!風雨が強くて傘がさせない時も!

    腰痛や肩こりが治るのはイイですね~! 介護で資格取りのバイトをしているのですが、社員全員が痛い所ばかりですもん!

    生きた羊さんを連れて行くんですかぁ~? ランクルの中で糞をしちゃうのかな? タンパク質が足りなさそうなら、プロテイン持って行った方が、イイですね~? 日本の魚肉ソーセージとかも?

    砂漠のサラダは、インパク度のアル宴ですね~? レタスを冷蔵してるんでしょう? 砂の中で鮮やかな みずみずしさ! 何よりのごちそうです!

    ダリル



    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2018/03/06 09:10:16
    RE: Re: すご?い!
    腰痛や肩こりが治るって話は、ハワイなんかでも聞きます。乾燥してるからっていうよりは、楽しいから・・・ってことなのかもしれないけど。

    介護関係のお仕事は体力勝負みたいなところもありますね。私も現役中は真冬でも真夏の炎天下でも、一日中外で力仕事をしていたので、知らない間に普通の方より体力や順応力が付いていたようです。最近は、さすがに何年も遊んでいたので、体力も順応性も落ちちゃいましたが。

    山羊を食料として連れ歩くのは、けっこう普通です。特にトレッキングの場合は「自ら歩く食料」として重宝します。
    https://4travel.jp/travelogue/11176270

    レタスは自動車旅だったから、持って行けたようです。この後の「歩く砂漠旅」では野菜の貴重さを実感します。

     ほいみ

ほいみさんのトラベラーページ

ほいみさんの関連旅行記

ほいみさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アルジェリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アルジェリア最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アルジェリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集