ゴールウェイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月29日(後半)の様子をまとめました。<br /><br />5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ<br />5月24日 ダブリン観光<br />5月25日 ダブリン観光<br />5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動<br />5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光<br />5月28日 再び、モハーの断崖 観光<br />5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動<br />5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動<br />5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加<br />6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)<br /><br />今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

アイルランド一人旅(10)コリブ川の遊歩道と、夕日に彩られるゴールウェイ大聖堂

41いいね!

2017/05/29 - 2017/05/29

6位(同エリア94件中)

旅行記グループ アイルランド一人旅2017

0

46

2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月29日(後半)の様子をまとめました。

5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ
5月24日 ダブリン観光
5月25日 ダブリン観光
5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動
5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光
5月28日 再び、モハーの断崖 観光
5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動
5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動
5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加
6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)

今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 14時過ぎ、ドゥーリンからバスでゴールウェイに到着。<br />この日の宿、インペリアル ホテルに荷物を預け、15時30分、ゴールウェイ観光に出かけました。

    14時過ぎ、ドゥーリンからバスでゴールウェイに到着。
    この日の宿、インペリアル ホテルに荷物を預け、15時30分、ゴールウェイ観光に出かけました。

  • ウィリアム ストリートを西南へと進み、アビーゲート ストリート アッパー(Abbygate street upper)とぶつかったら、北西へ。<br />やがて左手に、マーケットストリート(Market street)が見えてきます。そのまま直進して振り返ると、壁に絵が描かれていました。

    ウィリアム ストリートを西南へと進み、アビーゲート ストリート アッパー(Abbygate street upper)とぶつかったら、北西へ。
    やがて左手に、マーケットストリート(Market street)が見えてきます。そのまま直進して振り返ると、壁に絵が描かれていました。

  • システィーナ礼拝堂の「アダムと神の指先が触れるシーン」をパクったものでしょうか。よくわかりませんが、歩いて戻って確かめるのが面倒で、望遠で写すだけにして先を急ぎました(^^;。

    システィーナ礼拝堂の「アダムと神の指先が触れるシーン」をパクったものでしょうか。よくわかりませんが、歩いて戻って確かめるのが面倒で、望遠で写すだけにして先を急ぎました(^^;。

  • そこからニュータウン スミス ストリートへと北上すると、コリヴ川(River Corrib)沿いの遊歩道へ入っていく入口が見えてきました。

    そこからニュータウン スミス ストリートへと北上すると、コリヴ川(River Corrib)沿いの遊歩道へ入っていく入口が見えてきました。

    コリブ川 滝・河川・湖

    遊歩道の芝生でのんびり by kiyoさん
  • 川面は、鏡面のような美しさ。

    川面は、鏡面のような美しさ。

  • この先に大聖堂がありますが、遊歩道は行き止まり。<br />先ほどの道に戻り、Salmon Weir Bridgeを渡って大聖堂へ向かいます。

    この先に大聖堂がありますが、遊歩道は行き止まり。
    先ほどの道に戻り、Salmon Weir Bridgeを渡って大聖堂へ向かいます。

  • 橋は交通量が多いのに歩道が狭く、気を抜くと車に接触しそうです。

    橋は交通量が多いのに歩道が狭く、気を抜くと車に接触しそうです。

  • ふと横を見ると、川で釣りをしている人がいました。

    ふと横を見ると、川で釣りをしている人がいました。

  • 何が釣れるのかわかりませんが、腰まで浸かって流されないのか。見ているこちらのほうが、はらはらしてしまいました。<br /><br />

    何が釣れるのかわかりませんが、腰まで浸かって流されないのか。見ているこちらのほうが、はらはらしてしまいました。

  • 16時、ようやく大聖堂に到着。見学は無料で、自由に入ることができます。

    16時、ようやく大聖堂に到着。見学は無料で、自由に入ることができます。

    ゴールウェイ大聖堂 寺院・教会

    夕刻がおすすめ by kiyoさん
  • 大聖堂内は、かつて修復作業が行われたようです。その時の写真が、掲示されていました。

    大聖堂内は、かつて修復作業が行われたようです。その時の写真が、掲示されていました。

  • 思っていた以上に立派な内陣。天井の木彫り細工も見事です。

    思っていた以上に立派な内陣。天井の木彫り細工も見事です。

  • ドーム天井は騙し絵。聖人の姿はビザンチン風。

    ドーム天井は騙し絵。聖人の姿はビザンチン風。

  • しばらくすると、聖歌隊の歌声が流れ始めました。CDでしたが、荘厳な雰囲気に浸れました。

    しばらくすると、聖歌隊の歌声が流れ始めました。CDでしたが、荘厳な雰囲気に浸れました。

  • 内陣の奥へと歩いていくと

    内陣の奥へと歩いていくと

  • ステンドグラスを通した光が

    ステンドグラスを通した光が

  • 椅子や床の上に落ちて

    椅子や床の上に落ちて

  • 美しいスペクトラムのようでした。

    美しいスペクトラムのようでした。

  • 反対側の側廊へ回ってみると、床に宝石をちりばめたよう。<br />この時間ならではの、光の競演です。

    反対側の側廊へ回ってみると、床に宝石をちりばめたよう。
    この時間ならではの、光の競演です。

  • 夢中で撮影していたら、あっという間に1時間。

    夢中で撮影していたら、あっという間に1時間。

  • かなり疲れたけれど、大聖堂はとても居心地がよくて、いつまでもここにいたい気持ちになりました。

    かなり疲れたけれど、大聖堂はとても居心地がよくて、いつまでもここにいたい気持ちになりました。

  • 17時15分。疲れてふらふらする足でコリブ川沿いの遊歩道へ。

    17時15分。疲れてふらふらする足でコリブ川沿いの遊歩道へ。

  • ちょっとおもしろい形の建物、カフェ「Taste at Born」。

    ちょっとおもしろい形の建物、カフェ「Taste at Born」。

  • 寄り道したい気持ちを抑え、O&#39;Briens Bridgeまで歩きました。

    寄り道したい気持ちを抑え、O'Briens Bridgeまで歩きました。

  • 振り返ると、黒雲。この日は夜から雨でした。

    振り返ると、黒雲。この日は夜から雨でした。

  • そこから歩いてミドル ストリート(Middle st)を通りかかると、「Charlie Byrne&#39;s Bookshop」という本屋さんがありました。

    そこから歩いてミドル ストリート(Middle st)を通りかかると、「Charlie Byrne's Bookshop」という本屋さんがありました。

    チャーリー バーンズ 専門店

    本好きなら、わくわくするような本屋さん by kiyoさん
  • その本屋さんのショーウインドー。

    その本屋さんのショーウインドー。

  • スーツケースから溢れんばかりの古本が、まるで宝箱みたいです。

    スーツケースから溢れんばかりの古本が、まるで宝箱みたいです。

  • びっしりと棚を埋めつくす本の山。<br />5冊で5ユーロという特価本から、新刊までを取り揃え、店内にはおさまりきらない本が、入口の外にまで溢れていました。

    びっしりと棚を埋めつくす本の山。
    5冊で5ユーロという特価本から、新刊までを取り揃え、店内にはおさまりきらない本が、入口の外にまで溢れていました。

  • さらにミドル ストリートを歩いていくと、St. Augustine&#39;s Churchがありました。

    さらにミドル ストリートを歩いていくと、St. Augustine's Churchがありました。

  • 見学は無料。訪れる人も少なく、静まり返っています。

    見学は無料。訪れる人も少なく、静まり返っています。

  • その向かいにあるミルクレーン milk laneという小道を抜け

    その向かいにあるミルクレーン milk laneという小道を抜け

  • リンチ家の城 Lynch&#39;s Castleへ。

    リンチ家の城 Lynch's Castleへ。

    リンチ家の城 城・宮殿

    外壁の装飾はおもしろいけれど by kiyoさん
  • 現在、一階には銀行が入っています。<br />お城っぽくない建物なので、気づかず通り過ぎてしまいました。

    現在、一階には銀行が入っています。
    お城っぽくない建物なので、気づかず通り過ぎてしまいました。

  • 外壁にはリンチ家の紋章などが掘り込まれていますが、気味悪げな装飾ばかりです。

    外壁にはリンチ家の紋章などが掘り込まれていますが、気味悪げな装飾ばかりです。

  • ライオンが爬虫類を食らおうとしているみたい。

    ライオンが爬虫類を食らおうとしているみたい。

  • あんまり気持ちの良いものではなかったので、さっさと見学は切り上げ、エアスクエアのショッピングモールへ向かいました。

    あんまり気持ちの良いものではなかったので、さっさと見学は切り上げ、エアスクエアのショッピングモールへ向かいました。

    エア スクエア センター ショッピングセンター

    入口は数ヶ所ありますが by kiyoさん
  • モール内に城壁があるという、なんとも摩訶不思議な場所を通り抜け、

    モール内に城壁があるという、なんとも摩訶不思議な場所を通り抜け、

  • スーパー Dunnes storesへ。

    スーパー Dunnes storesへ。

  • ジャムの大瓶が、たったの1ユーロ(128円)!

    ジャムの大瓶が、たったの1ユーロ(128円)!

  • 大好きなクッキーも山ほど種類があり、あれもこれも買いたかったけれど、スーツケースに入らないので、ひとつだけ買いました。

    大好きなクッキーも山ほど種類があり、あれもこれも買いたかったけれど、スーツケースに入らないので、ひとつだけ買いました。

  • それから、このChoco shot(4.89ユーロ)。

    それから、このChoco shot(4.89ユーロ)。

  • パッケージのかわいさに惹かれて購入。<br />オレンジスパイスやココナッツの風味がついたチョコソースで、飲み物にまぜたり、パンケーキにかけたりしていただきます。

    パッケージのかわいさに惹かれて購入。
    オレンジスパイスやココナッツの風味がついたチョコソースで、飲み物にまぜたり、パンケーキにかけたりしていただきます。

  • 夕食は、スーパーのサラダバー。<br />サイズは、小(2ユーロ)、 中(3ユーロ)、 大(5ユーロ)。<br />コールスロー、にんじん、ブロッコリー、キヌアにポテトサラダ。私の大好きなアラブ料理のファラフェル(ソラマメのコロッケ)もありました。

    夕食は、スーパーのサラダバー。
    サイズは、小(2ユーロ)、 中(3ユーロ)、 大(5ユーロ)。
    コールスロー、にんじん、ブロッコリー、キヌアにポテトサラダ。私の大好きなアラブ料理のファラフェル(ソラマメのコロッケ)もありました。

  • これが、Sサイズ。めいっぱい詰め込むと、けっこうなボリューム。

    これが、Sサイズ。めいっぱい詰め込むと、けっこうなボリューム。

  • 22時。外を見ると、まだこんなに明るかったです。<br /><br />------------------------------<br />この旅行のこれまでの様子は、下記参照:<br /><br />1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル   <br />   http://4travel.jp/travelogue/11259885<br /><br />2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り<br />   http://4travel.jp/travelogue/11260532<br /><br />3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ <br />   http://4travel.jp/travelogue/11260645<br /><br />4)ダブリンからバスで中世の遺跡が残るゴールウェイへ<br />   http://4travel.jp/travelogue/11270389<br /><br />5)ゴールウェイからバスでドゥーリンへ。<br />  そして、モハーの断崖への長~~~い道のり <br />   http://4travel.jp/travelogue/11270529<br /><br />6)ドゥーリン港とバレンを歩く<br />   http://4travel.jp/travelogue/11270535<br /><br />7)再びモハーの断崖へ[前編・南側のトレイル編]<br />  http://4travel.jp/travelogue/11270657<br /><br />8)再びモハーの断崖へ[後編・北側のトレイル編] <br />  http://4travel.jp/travelogue/11270663<br /><br />9)ドゥーリンではこれでも海が見える部屋!? <br />  そして絶景を見ながらゴールウェイへバス移動<br />   http://4travel.jp/travelogue/11270670

    22時。外を見ると、まだこんなに明るかったです。

    ------------------------------
    この旅行のこれまでの様子は、下記参照:

    1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル
      http://4travel.jp/travelogue/11259885

    2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り
      http://4travel.jp/travelogue/11260532

    3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ
      http://4travel.jp/travelogue/11260645

    4)ダブリンからバスで中世の遺跡が残るゴールウェイへ
      http://4travel.jp/travelogue/11270389

    5)ゴールウェイからバスでドゥーリンへ。
      そして、モハーの断崖への長~~~い道のり
      http://4travel.jp/travelogue/11270529

    6)ドゥーリン港とバレンを歩く
      http://4travel.jp/travelogue/11270535

    7)再びモハーの断崖へ[前編・南側のトレイル編]
      http://4travel.jp/travelogue/11270657

    8)再びモハーの断崖へ[後編・北側のトレイル編]
      http://4travel.jp/travelogue/11270663

    9)ドゥーリンではこれでも海が見える部屋!?
      そして絶景を見ながらゴールウェイへバス移動
      http://4travel.jp/travelogue/11270670

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アイルランド一人旅2017

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集