ドゥーラン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月28日(後半その2)と5月29日(前半)の様子をまとめました。<br /><br />5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ<br />5月24日 ダブリン観光<br />5月25日 ダブリン観光<br />5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動<br />5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光<br />5月28日 再び、モハーの断崖 観光<br />5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動<br />5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動<br />5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加<br />6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)<br /><br />今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

アイルランド一人旅(9)ドゥーリンではこれでも海が見える部屋!? そして絶景を見ながらゴールウェイへバス移動

53いいね!

2017/05/29 - 2017/05/29

4位(同エリア24件中)

旅行記グループ アイルランド一人旅2017

4

38

kiyo

kiyoさん

2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月28日(後半その2)と5月29日(前半)の様子をまとめました。

5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ
5月24日 ダブリン観光
5月25日 ダブリン観光
5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動
5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光
5月28日 再び、モハーの断崖 観光
5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動
5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動
5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加
6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)

今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 18時47分、モハーの断崖からドゥーリンへ戻ってきました。けれど、バスはDoolin Hostelのバス停を通りすぎてしまいます(@@)!

    18時47分、モハーの断崖からドゥーリンへ戻ってきました。けれど、バスはDoolin Hostelのバス停を通りすぎてしまいます(@@)!

  • 焦りまくる私に、運転手さんは「まあ、待て」と落ち着いた様子。そして、その先のドゥーリン港まで来たら、やっとバスはUターン。再び、Doolin Hostelのバス停へ戻ってきて停車しました。<br /><br />前日に乗った15時20分発のバスは、Doolin Hostelに停車後、ドゥーリン港へ向かったのに、モハーの断崖を18時20分に出たバスは、ルートが少し違うようです。それにしても、この牛、いつまでここで草を食べているのでしょう?

    焦りまくる私に、運転手さんは「まあ、待て」と落ち着いた様子。そして、その先のドゥーリン港まで来たら、やっとバスはUターン。再び、Doolin Hostelのバス停へ戻ってきて停車しました。

    前日に乗った15時20分発のバスは、Doolin Hostelに停車後、ドゥーリン港へ向かったのに、モハーの断崖を18時20分に出たバスは、ルートが少し違うようです。それにしても、この牛、いつまでここで草を食べているのでしょう?

  • この日の宿は、B&amp;B ペアク ロッジ (Pairc Lodge) 。<br />前日、宿泊したSt Anthony&#39;s B&amp;Bからは徒歩数分の所にあります。

    この日の宿は、B&B ペアク ロッジ (Pairc Lodge) 。
    前日、宿泊したSt Anthony's B&Bからは徒歩数分の所にあります。

    Pairc Lodge ホテル

    バス停から徒歩4分 by kiyoさん
  • オーナーは外出中で、リビングには誰もいません。けれど、朝、荷物を預けに来た時に鍵を受取っているので、問題なく中に入れました。

    オーナーは外出中で、リビングには誰もいません。けれど、朝、荷物を預けに来た時に鍵を受取っているので、問題なく中に入れました。

  • 部屋は二階。階段しかありませんが、重いスーツケースはオーナーが持って上がってくれていたので助かりました。

    部屋は二階。階段しかありませんが、重いスーツケースはオーナーが持って上がってくれていたので助かりました。

  • デラックス ツインルームと言うだけあって、かなりのスペース(20平米)。<br />でも、ベッドが離れすぎで、片方のベッドを荷物置き場として使うにはちょっと不便な距離でした。

    デラックス ツインルームと言うだけあって、かなりのスペース(20平米)。
    でも、ベッドが離れすぎで、片方のベッドを荷物置き場として使うにはちょっと不便な距離でした。

  • これだけスペースがありながら、テーブルがありません。ティーセットは、ストゥールの上。これではカップを落としそう。

    これだけスペースがありながら、テーブルがありません。ティーセットは、ストゥールの上。これではカップを落としそう。

  • バスルームはシャワーボックスですが、きれいで湯量もほどほどに出ます。

    バスルームはシャワーボックスですが、きれいで湯量もほどほどに出ます。

  • 19時、部屋の窓から外を覗くと

    19時、部屋の窓から外を覗くと

  • さきほどバス停近くに放牧されていた牛や

    さきほどバス停近くに放牧されていた牛や

  • わずかにドゥーリン港の海も見えました。でも、これだけの眺めで「シービュー(sea view)の部屋」と呼んでいいものなのでしょうか!?

    わずかにドゥーリン港の海も見えました。でも、これだけの眺めで「シービュー(sea view)の部屋」と呼んでいいものなのでしょうか!?

  • しかも、夜9時。<br />モハーの断崖へ行く時に使ったエーランバスが目の前の通りに停車したかと思うと、翌朝、運転手が出勤してくるまで、停められたままだったのです。<br />海が見えない!<br />邪魔だよ~(|||ノ`□´)ノ<br />と叫んでも、バスは動きません。

    しかも、夜9時。
    モハーの断崖へ行く時に使ったエーランバスが目の前の通りに停車したかと思うと、翌朝、運転手が出勤してくるまで、停められたままだったのです。
    海が見えない!
    邪魔だよ~(|||ノ`□´)ノ
    と叫んでも、バスは動きません。

  • 翌5月29日、朝6時09分。バスはまだ停車中。

    翌5月29日、朝6時09分。バスはまだ停車中。

  • 7時34分、運転手が出勤。<br />左に見えているのは、運転手が乗ってきた乗用車です。

    7時34分、運転手が出勤。
    左に見えているのは、運転手が乗ってきた乗用車です。

  • そして、バスは何事もなかったかのように、今日の仕事へと出発していきました…。以上、4枚の写真、どこが違うか、わかりますか?

    そして、バスは何事もなかったかのように、今日の仕事へと出発していきました…。以上、4枚の写真、どこが違うか、わかりますか?

  • さて、B&amp;B ペアク ロッジの朝食は8時からですが、準備ができていなくて15分ほど待たされました。

    さて、B&B ペアク ロッジの朝食は8時からですが、準備ができていなくて15分ほど待たされました。

  • メニューはフル アイリッシュ ブレックファーストと言いながら、ベイクド ビーンズやブラック プディングはありません。小さいけれど肉厚なマッシュルームと、目玉焼き、トマト、ウインナー、ベーコンなど。

    メニューはフル アイリッシュ ブレックファーストと言いながら、ベイクド ビーンズやブラック プディングはありません。小さいけれど肉厚なマッシュルームと、目玉焼き、トマト、ウインナー、ベーコンなど。

  • それから、ご自由にどうぞと置かれていたのが、シリアル3種類、イチゴ、ブルーベリー、ブドウ、ヨーグルトなど。これはこれでおいしかったけれど、前日に宿泊したSt Anthony&#39;s B&amp;Bの朝食のほうが私は好きです。

    それから、ご自由にどうぞと置かれていたのが、シリアル3種類、イチゴ、ブルーベリー、ブドウ、ヨーグルトなど。これはこれでおいしかったけれど、前日に宿泊したSt Anthony's B&Bの朝食のほうが私は好きです。

  • 11時に宿をチェックアウト。ようやく雨があがりました。

    11時に宿をチェックアウト。ようやく雨があがりました。

  • あそこまで歩いたんだなと、しみじみ眺めてしまいます。大変だったけれど、楽しかった。ありがとう!

    あそこまで歩いたんだなと、しみじみ眺めてしまいます。大変だったけれど、楽しかった。ありがとう!

  • ふと見ると、かたつむりがいました。

    ふと見ると、かたつむりがいました。

  • ちっちゃくって、かわいい。<br />そう言うプーニャも、十分、小さいけどねと呟きながら、この旅行では出番が少なかったプーニャを連写してみました。

    ちっちゃくって、かわいい。
    そう言うプーニャも、十分、小さいけどねと呟きながら、この旅行では出番が少なかったプーニャを連写してみました。

  • この日は、ゴールウェイに戻ります。11時35分発のバスに乗るため、バス停 Doolin Hostelへ。ところが、待てど暮らせどバスは現れず。結局、予定より25分も遅れてやって来ました。

    この日は、ゴールウェイに戻ります。11時35分発のバスに乗るため、バス停 Doolin Hostelへ。ところが、待てど暮らせどバスは現れず。結局、予定より25分も遅れてやって来ました。

  • 切符は、事前にバス エーランのサイトで購入済み。ゴールウェイへの往復で、値段は30.88ユーロ。席は自由で、乗客が12、3人ほどと空いていました。

    切符は、事前にバス エーランのサイトで購入済み。ゴールウェイへの往復で、値段は30.88ユーロ。席は自由で、乗客が12、3人ほどと空いていました。

  • 走り始めて20分後、ファナー(fanore)のCaher Valley Loopと思われる場所が見えてきました。

    走り始めて20分後、ファナー(fanore)のCaher Valley Loopと思われる場所が見えてきました。

  • ツアーでしょうか。たくさんの人が散策しています。

    ツアーでしょうか。たくさんの人が散策しています。

  • この場所は3日前、往きに通った時、こんなにどんよりしていました(5月26日撮影)。

    この場所は3日前、往きに通った時、こんなにどんよりしていました(5月26日撮影)。

  • それが、帰りはまったく違う景色に見えます(5月29日撮影)。

    それが、帰りはまったく違う景色に見えます(5月29日撮影)。

  • こうして海沿いの絶景ルートを走っていると

    こうして海沿いの絶景ルートを走っていると

  • ドゥーリンを出発してから45分後。海にサテンのような光沢が!

    ドゥーリンを出発してから45分後。海にサテンのような光沢が!

    ワイルド アトランティック ウェイ 自然・景勝地

    350番のバスエーランでも by kiyoさん
  • 対岸は、New quayの半島でしょうか。

    対岸は、New quayの半島でしょうか。

  • また、往きは雨が降っていたせいで窓が濡れ、歪んで見えた畑(5月26日撮影)も、

    また、往きは雨が降っていたせいで窓が濡れ、歪んで見えた畑(5月26日撮影)も、

  • 帰りは、きれいに撮影できました(5月29日撮影)。

    帰りは、きれいに撮影できました(5月29日撮影)。

  • こうして海と田園風景を楽しみながら

    こうして海と田園風景を楽しみながら

  • はっと気づくと

    はっと気づくと

  • デューングラ城(Dunguaire Castle)前を通過。

    デューングラ城(Dunguaire Castle)前を通過。

    デューングラ城 (ダンゴーラ城) 城・宮殿

    ツアーでなくても、個人でも行けます by kiyoさん
  • ここは16世紀のタワーハウス。現在は、観光客向けの晩餐会なども行われているようです。

    ここは16世紀のタワーハウス。現在は、観光客向けの晩餐会なども行われているようです。

  • そして、その30分後の14時5分。<br />40分遅れでゴールウェイのバスターミナルに到着しました。<br />------------------------------<br />この旅行のこれまでの様子は、下記参照:<br /><br />1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル   <br />   http://4travel.jp/travelogue/11259885<br /><br />2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り<br />   http://4travel.jp/travelogue/11260532<br /><br />3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ <br />   http://4travel.jp/travelogue/11260645<br /><br />4)ダブリンからバスで中世の遺跡が残るゴールウェイへ<br />   http://4travel.jp/travelogue/11270389<br /><br />5)ゴールウェイからバスでドゥーリンへ。<br />  そして、モハーの断崖への長~~~い道のり <br />   http://4travel.jp/travelogue/11270529<br /><br />6)ドゥーリン港とバレンを歩く<br />   http://4travel.jp/travelogue/11270535<br /><br />7)再びモハーの断崖へ[前編・南側のトレイル編] <br />    http://4travel.jp/travelogue/1127065<br /><br />8)再びモハーの断崖へ[後編・北側のトレイル編]<br />    http://4travel.jp/travelogue/11270663

    そして、その30分後の14時5分。
    40分遅れでゴールウェイのバスターミナルに到着しました。
    ------------------------------
    この旅行のこれまでの様子は、下記参照:

    1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル
      http://4travel.jp/travelogue/11259885

    2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り
      http://4travel.jp/travelogue/11260532

    3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ
      http://4travel.jp/travelogue/11260645

    4)ダブリンからバスで中世の遺跡が残るゴールウェイへ
      http://4travel.jp/travelogue/11270389

    5)ゴールウェイからバスでドゥーリンへ。
      そして、モハーの断崖への長~~~い道のり
      http://4travel.jp/travelogue/11270529

    6)ドゥーリン港とバレンを歩く
      http://4travel.jp/travelogue/11270535

    7)再びモハーの断崖へ[前編・南側のトレイル編]
    http://4travel.jp/travelogue/1127065

    8)再びモハーの断崖へ[後編・北側のトレイル編]
    http://4travel.jp/travelogue/11270663

53いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アイルランド一人旅2017

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • ふわっくまさん 2017/09/29 12:33:48
    海にサテンのような光沢・・
    kiyoさん、こんにちは。
    シービューというより、どちらかというとグリーンビューに見えたお部屋でしたが・・
    清潔感と広さがあって、明るい空間に感じました~☆

    プーニャちゃんのお洋服、新調されたのでしょうか・・
    柄もクマさんで、とっても似合っていました。

    現地バスの時刻はあてにならないようで、待たされたようですが・・
    それでも、サテンのような光沢のある海を眺められたり~お城が見られたり、ステキな光景を拝見させていただきました♪
                 ふわっくま

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/10/13 20:19:46
    RE: 海にサテンのような光沢・・
    ふわっくまさん、こんばんわ。

    返信が大変遅くなりまして、失礼いたしました。
    帯状疱疹という病気をご存知ですか?
    ストレスなどで免疫力が落ちると発症するそうですが、
    体に赤い発疹が出て、激しい痛みに襲われ、
    パソコンを見る気力もありませんでした(><)。
    痛くて、夜も寝れないのです…。

    ところで、ドゥーリンの部屋。
    おっしゃる通り「グリーンビュー」ですね。
    海はほとんど見えませんでしたが、
    シングルの部屋に泊まっていると眺望のない部屋が多いので、
    窓から何か景色が見えるだけで、嬉しくなります。

    プーニャの服をお褒めいただき、ありがとうございます。
    最近は面倒くさくて作っていないのですが(^^;、
    デザインは同じだけれど、服の模様が違うものを
    7、8着ほど持っています。
    また、別の旅行に行く時は、違う服を着せようと思ってます。

    きよ
  • aoitomoさん 2017/09/13 15:55:05
    モハーの断崖もコンプリートですね〜
    kiyoさん プーニャさん こんにちは〜

    『モハーの断崖』
    無事に南北両方ともトレイル攻略できましたね〜
    私も危険と隣合わせの高い所に立つ人を見るのが苦手です。
    バンジーとか安全対策が施されている場合は高い所も平気です。
    さらに高さに慣れてくると色々と平気になってくるのも不思議なものです。

    『虫事件』
    小さな虫の群れは予想外ですね。
    私は夏は虫よけ持参してますが虫よけで避けられるのでしょうか。
    虫が目に飛び込んできた事件は大変でしたね。
    これからは『目薬も持参しないと』ってことになりますね。

    『B&B ペアクロッジ』
    十分に素敵なロッジです。
    『シービュー』は海側で海が少しでも見えたらシービューですから、
    よくあるパターンです。
    海が少しでも見えるだけ気分も違いますよ。

    『車窓』
    ゴールウェイまでの車窓も日中青い空も見えて美しいです。
    広大な風景に感動します。
    車窓も結構窓の反射や揺れで撮影が難しいのに綺麗に撮れていてびっくりです。

    aoitom

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/09/16 14:17:46
    RE: モハーの断崖もコンプリートですね〜
    aoitomさん こんにちは。
    いつも旅行記に投票していただき、ありがとうございます。
    書き込みもしていただいて、嬉しいです(^^

    モハーの断崖は、南北両方とも攻略できましたが、
    どちらも途中でUターンしてしまったので、
    いつかリベンジできたらと思います。

    ただ、心残りは、どこを旅しても、最後に感じることなので、
    またいつかと考えていると、
    行きたい場所が増えすぎて、きりがなくなりそうです(^^;。

    小さな虫の群れは、
    出発前に、他の方のモハーの断崖の旅行記を読んだ時、
    そんな書き込みは見なかったので
    時期的なものだったのかもしれません。

    もしくは、私は普段、近所で自転車に乗っていても、
    よく目や鼻に、小さな虫が飛び込んできます。
    知り合いに話しても、そんな経験はないと言われるので、
    何か虫を引き寄せる体質なのかもしれないと思ったり(=_=)

    シービューは、よくあるパターンなのですね。
    確かに、おっしゃる通り、建物の壁だけしか見えないより
    少しでも海が見えて良かったと考えるようにします。

    車窓の景色は、揺れに強いキャノンのコンデジ S120の
    ピントあわせとシャッター速度の速さのおかげです。
    このカメラにしてから、とっさの瞬間の撮影に成功することが
    多くなりました。

    kiyo

kiyoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集