ゴールウェイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月26日の様子をまとめました。<br /><br />5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ<br />5月24日 ダブリン観光<br />5月25日 ダブリン観光<br />5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動<br />5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光<br />5月28日 再び、モハーの断崖 観光<br />5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動<br />5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動<br />5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加<br />6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)<br /><br />今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

アイルランド一人旅(4)ダブリンからバスで中世の遺跡が残るゴールウェイへ

53いいね!

2017/05/26 - 2017/05/26

4位(同エリア94件中)

旅行記グループ アイルランド一人旅2017

6

48

2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月26日の様子をまとめました。

5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ
5月24日 ダブリン観光
5月25日 ダブリン観光
5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動
5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光
5月28日 再び、モハーの断崖 観光
5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動
5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動
5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加
6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)

今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この日は、バスでダブリンからゴールウェイへ移動します。<br />11時にハーディングホテルをチェックアウトし、歩いて10分。<br />City Linkバスの「Aston/Crampton Quay」乗り場へやってきました。

    この日は、バスでダブリンからゴールウェイへ移動します。
    11時にハーディングホテルをチェックアウトし、歩いて10分。
    City Linkバスの「Aston/Crampton Quay」乗り場へやってきました。

  • 待合室にはテレビや自販機、充電用の電源はありましたが、トイレはありませんでした。

    待合室にはテレビや自販機、充電用の電源はありましたが、トイレはありませんでした。

  • 11時35分、バスに乗車。<br />切符はネットで予約済み。料金は、WEB割引で往復23ユーロ。<br />乗車の際、運転手さんはリストで名前をチェックするだけで、予約時に受取ったメールのプリントには目もくれませんでした。<br />そして、11時45分、アナウンスもなくバスは静かに発車。<br />40人乗りくらいの大型バスに、乗客は14人ほど。<br />最後部にはトイレがあり、まあ許せる範囲の汚さでした(^^;。<br />座席には足のせや電源アダプターとUSBの差込口があり、車内では無料でWi-Fiが使えます。それから、ホットドリンクは持ち込み可ですが、ホットミールは持ち込み不可でした。

    11時35分、バスに乗車。
    切符はネットで予約済み。料金は、WEB割引で往復23ユーロ。
    乗車の際、運転手さんはリストで名前をチェックするだけで、予約時に受取ったメールのプリントには目もくれませんでした。
    そして、11時45分、アナウンスもなくバスは静かに発車。
    40人乗りくらいの大型バスに、乗客は14人ほど。
    最後部にはトイレがあり、まあ許せる範囲の汚さでした(^^;。
    座席には足のせや電源アダプターとUSBの差込口があり、車内では無料でWi-Fiが使えます。それから、ホットドリンクは持ち込み可ですが、ホットミールは持ち込み不可でした。

  • そうして、14時。<br />まもなくゴールウェイに到着というところで、おもしろい建物を発見。<br />Galway-Mayo Institute of Technologyという大学で、正面から見ると、なんてことない建物です (この画像は、5月29日の晴天時に撮影)。

    そうして、14時。
    まもなくゴールウェイに到着というところで、おもしろい建物を発見。
    Galway-Mayo Institute of Technologyという大学で、正面から見ると、なんてことない建物です (この画像は、5月29日の晴天時に撮影)。

  • けれど、角度を変えてみると、横倒しにしたみたい(@@)。<br />なんともユニークな校舎でした(この画像は5月26日、雨天時に撮影)。

    けれど、角度を変えてみると、横倒しにしたみたい(@@)。
    なんともユニークな校舎でした(この画像は5月26日、雨天時に撮影)。

  • 14時15分、バスは時刻表通りゴールウェイ コーチステーション(画像左)に到着。<br />ここからホテルに向かう前に、目の前にある観光案内所(画像右)に立ち寄りました。

    14時15分、バスは時刻表通りゴールウェイ コーチステーション(画像左)に到着。
    ここからホテルに向かう前に、目の前にある観光案内所(画像右)に立ち寄りました。

    ゴールウェイ観光案内所 (メインオフィス) 散歩・街歩き

    ゴールウェイ以外の情報も by kiyoさん
  • ゴールウェイだけでなく、アイルランド全土の旅行情報が網羅され、特に積み上げられた冊子型のポケットガイドが無料とは思えない内容です。

    ゴールウェイだけでなく、アイルランド全土の旅行情報が網羅され、特に積み上げられた冊子型のポケットガイドが無料とは思えない内容です。

  • 全5種類の中から「アイルランド東部と北部」「ワイルド アトランティック ウェイ(Wild atlantic way)」「ダブリン」の三冊をもらってきました。

    全5種類の中から「アイルランド東部と北部」「ワイルド アトランティック ウェイ(Wild atlantic way)」「ダブリン」の三冊をもらってきました。

  • 写真や図が豊富で、各地の名所やレジャー情報に道路情報など、これ一冊でかなりの情報量。

    写真や図が豊富で、各地の名所やレジャー情報に道路情報など、これ一冊でかなりの情報量。

  • それから、ドゥーリンからモハーの断崖のトレイルマップももらいました。ただし、これはネットでも入手できるPDFファイルを印刷したものです…。

    それから、ドゥーリンからモハーの断崖のトレイルマップももらいました。ただし、これはネットでも入手できるPDFファイルを印刷したものです…。

  • 14時半、運よく雨もあがり、観光案内所をあとに、エア スクエア(Eyre Square)を抜け、正面に見えているインペリアル ホテル(Imperial Hotel)へ向かいました。このホテルは、コーチステーションから徒歩5分。鉄道駅から3分という好立地が魅力です。

    14時半、運よく雨もあがり、観光案内所をあとに、エア スクエア(Eyre Square)を抜け、正面に見えているインペリアル ホテル(Imperial Hotel)へ向かいました。このホテルは、コーチステーションから徒歩5分。鉄道駅から3分という好立地が魅力です。

    インペリアル ホテル ゴールウェイ ホテル

    部屋によって設備が異なります by kiyoさん
  • 私の部屋は、150号室。この図の一番左端になります。

    私の部屋は、150号室。この図の一番左端になります。

  • 1階(日本式で2階)でエレベーターを降りたら、防火扉を抜けて階段を下り、また別の防火扉を通って通路をまっすぐ進み、さらに3つめの防火扉の先の長い通路を進んだ先に、ようやく部屋がありました(~~。

    1階(日本式で2階)でエレベーターを降りたら、防火扉を抜けて階段を下り、また別の防火扉を通って通路をまっすぐ進み、さらに3つめの防火扉の先の長い通路を進んだ先に、ようやく部屋がありました(~~。

  • 部屋に入ると、柱がどーん!

    部屋に入ると、柱がどーん!

  • すごく邪魔だけど、とっても広いダブルの部屋です。<br />湯沸しポットとドライヤーはありますが、冷蔵庫がありません。予約時には「ある」と書いてあったのに…。

    すごく邪魔だけど、とっても広いダブルの部屋です。
    湯沸しポットとドライヤーはありますが、冷蔵庫がありません。予約時には「ある」と書いてあったのに…。

  • 洗面台は水と湯の蛇口が別々で、火傷しそうなお湯が出てきます。水と湯をまぜて熱さを調節できないのは、かなり不便でした。

    洗面台は水と湯の蛇口が別々で、火傷しそうなお湯が出てきます。水と湯をまぜて熱さを調節できないのは、かなり不便でした。

  • 3日後にまたこのホテルに宿泊したのですが、その時は3階の341号室。<br />青いバツ印がついている部屋です。

    3日後にまたこのホテルに宿泊したのですが、その時は3階の341号室。
    青いバツ印がついている部屋です。

  • シングルを予約したのに、案内されたのはダブルベッドとシングルベッドのある広い部屋。

    シングルを予約したのに、案内されたのはダブルベッドとシングルベッドのある広い部屋。

  • 1泊朝食付きで9千円と、今回の旅でもっとも安い宿なのに、バスルームにはバスタブがありました! この旅で初めてのバスタブです(*´∇`*)

    1泊朝食付きで9千円と、今回の旅でもっとも安い宿なのに、バスルームにはバスタブがありました! この旅で初めてのバスタブです(*´∇`*)

  • 時刻は、15時30分。<br />ホテルでもらったイラストマップを見ながら、ゴールウェイの散策へ出発です!

    時刻は、15時30分。
    ホテルでもらったイラストマップを見ながら、ゴールウェイの散策へ出発です!

  • 外に出ると、さっきまでの雨が嘘のような快晴!

    外に出ると、さっきまでの雨が嘘のような快晴!

  • まず、ホテルから歩いて5分ほどの所にある聖ニコラス教会(St. Nicholas&#39; Collegiate Church)へ。

    まず、ホテルから歩いて5分ほどの所にある聖ニコラス教会(St. Nicholas' Collegiate Church)へ。

    聖ニコラス教会 寺院・教会

    教会でアイルランド音楽を by kiyoさん
  • ここは1477年、大西洋航海に出る前のコロンブスが旅の安全を祈願した教会です。

    ここは1477年、大西洋航海に出る前のコロンブスが旅の安全を祈願した教会です。

  • その聖ニコラス教会から西へ向かって歩くと、オブライエン橋(O&#39;brien&#39;s Bridge)に出ます。コリブ川沿いに遊歩道が設置され、大聖堂前のSamon Weir橋の近くまで続いています。

    その聖ニコラス教会から西へ向かって歩くと、オブライエン橋(O'brien's Bridge)に出ます。コリブ川沿いに遊歩道が設置され、大聖堂前のSamon Weir橋の近くまで続いています。

    コリブ川 滝・河川・湖

    遊歩道の芝生でのんびり by kiyoさん
  • 芝生に座ったり寝転んだりしてくつろぐこともできます。

    芝生に座ったり寝転んだりしてくつろぐこともできます。

  • すぐ近くは海なので、カモメも飛んできます。

    すぐ近くは海なので、カモメも飛んできます。

  • 餌に群がるカモメにつつかれないかと、へっぴり腰のプーニャです。

    餌に群がるカモメにつつかれないかと、へっぴり腰のプーニャです。

  • さて、そこからクロス通り(Cross st)を南へ下ると、他の通りとはまったく違う雰囲気が漂うカイルワーン レーン(Kirwan&#39;s Lane)に出ました。

    さて、そこからクロス通り(Cross st)を南へ下ると、他の通りとはまったく違う雰囲気が漂うカイルワーン レーン(Kirwan's Lane)に出ました。

  • ちょこっと顔をのぞかせた羊が出迎えてくれているのは、クラフトショップ「The sheep」です。ショーウインドウには、かわいいハリネズミもいました。

    ちょこっと顔をのぞかせた羊が出迎えてくれているのは、クラフトショップ「The sheep」です。ショーウインドウには、かわいいハリネズミもいました。

  • 通りの奥まで行くと、オープンテラスのカフェやレストランが軒を連ね、その先はキーストリート(Quey st)へと繋がっています。写真のお店は、フィッシュ&amp;チップスがおいしい「Macdonaws」。帰りに寄ることにして、先を急ぎます。

    通りの奥まで行くと、オープンテラスのカフェやレストランが軒を連ね、その先はキーストリート(Quey st)へと繋がっています。写真のお店は、フィッシュ&チップスがおいしい「Macdonaws」。帰りに寄ることにして、先を急ぎます。

  • 次にやって来たのは、スペイン門。<br />かつて波止場を守るために建てられた四つの門の中で、唯一、現存しているものですが、この日は曇り空で、ぱっとしない景色でした。

    次にやって来たのは、スペイン門。
    かつて波止場を守るために建てられた四つの門の中で、唯一、現存しているものですが、この日は曇り空で、ぱっとしない景色でした。

    スペイン門 建造物

    唯一、現存する by kiyoさん
  • けれど、3日後にこの場所を再訪したら快晴。

    けれど、3日後にこの場所を再訪したら快晴。

  • すぐ横のゴールウェイ湾に目を移せば、

    すぐ横のゴールウェイ湾に目を移せば、

  • 気持ち良さそうに寝ている白鳥がいました。<br />長い首を、こんなふうに背に乗せて眠るとは、なんとも器用です。

    気持ち良さそうに寝ている白鳥がいました。
    長い首を、こんなふうに背に乗せて眠るとは、なんとも器用です。

  • そこから、スペイン門をくぐると、

    そこから、スペイン門をくぐると、

  • ゴールウェイ市立博物館があります。

    ゴールウェイ市立博物館があります。

    ゴールウェイ市立博物館 博物館・美術館・ギャラリー

    最上階に展望室 by kiyoさん
  • ここの3階からは、スペイン門を見おろすことができます。

    ここの3階からは、スペイン門を見おろすことができます。

  • これが、その展望室。

    これが、その展望室。

  • ゴールウェイ湾が一望できる穴場です。

    ゴールウェイ湾が一望できる穴場です。

  • このゴールウェイ市立博物館では、中世から現代にかけてゴールウェイの歴史についての展示を無料で見ることができます。<br />館内には、かつてゴールウェイ湾で使われていた伝統的な漁船「The Galway hooker」も展示されています。

    このゴールウェイ市立博物館では、中世から現代にかけてゴールウェイの歴史についての展示を無料で見ることができます。
    館内には、かつてゴールウェイ湾で使われていた伝統的な漁船「The Galway hooker」も展示されています。

  • この船の帆をモチーフに作られたのが、エア スクエアにあるモニュメント「The fountain」。

    この船の帆をモチーフに作られたのが、エア スクエアにあるモニュメント「The fountain」。

  • 帆と言われれば、そう見えなくもないような…。

    帆と言われれば、そう見えなくもないような…。

  • ゴールウェイ博物館には閉館時間40分前に飛び込み、慌しく見学を終了。<br />次に歩いてやってきたのは、レッド伯爵館跡(Hall of the Red Earl)です。

    ゴールウェイ博物館には閉館時間40分前に飛び込み、慌しく見学を終了。
    次に歩いてやってきたのは、レッド伯爵館跡(Hall of the Red Earl)です。

  • 13世紀に税の徴収や裁判、それに晩餐会などもとりおこなわれていた場所です。<br />15世紀以降には廃れて、その上に別の建物が建てられましたが、1997年に発掘され、現在は無料で見学することができます。ゴールウェイの遺跡の中でも最も古い建物のひとつです。

    13世紀に税の徴収や裁判、それに晩餐会などもとりおこなわれていた場所です。
    15世紀以降には廃れて、その上に別の建物が建てられましたが、1997年に発掘され、現在は無料で見学することができます。ゴールウェイの遺跡の中でも最も古い建物のひとつです。

  • ガラス一枚を隔てて、現代と中世の時代が混在しているみたい。

    ガラス一枚を隔てて、現代と中世の時代が混在しているみたい。

  • 当時、この場所には何があったのか。<br />想像しながら見てまわると、わくわくしました。

    当時、この場所には何があったのか。
    想像しながら見てまわると、わくわくしました。

  • 17時になり、先ほどのフィッシュアンドチップスのお店「McDonagh&#39;s」に戻ってきました。<br />フィッシュ アンド チップスと言えば、魚のフライと山盛りのフレンチフライですが、このお店では、魚だけ注文することも可能です。<br />それでも「フィッシュ アンド チップス」と呼んでいいのでしょうか!?<br />

    17時になり、先ほどのフィッシュアンドチップスのお店「McDonagh's」に戻ってきました。
    フィッシュ アンド チップスと言えば、魚のフライと山盛りのフレンチフライですが、このお店では、魚だけ注文することも可能です。
    それでも「フィッシュ アンド チップス」と呼んでいいのでしょうか!?

    マクドーノズ シーフード

    イートインとテイクアウトが可能です by kiyoさん
  • テイクアウトしたのは、定番の鱈。値段は5.95ユーロ(約770円)。<br />魚一個だけでも、箱に入れてくれました。<br />でも、ホテルに戻って、ちょっぴり後悔。<br />チップスなしだと、さみしぃ~(><)。<br />味は衣がカリカリで、魚は身が厚くて、おいしかったです!<br />------------------------------<br />この旅行のこれまでの様子は、下記参照:<br /><br />1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル   <br /> http://4travel.jp/travelogue/11259885<br /><br />2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り<br /> http://4travel.jp/travelogue/11260532<br /><br />3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ <br /> http://4travel.jp/travelogue/11260645

    テイクアウトしたのは、定番の鱈。値段は5.95ユーロ(約770円)。
    魚一個だけでも、箱に入れてくれました。
    でも、ホテルに戻って、ちょっぴり後悔。
    チップスなしだと、さみしぃ~(><)。
    味は衣がカリカリで、魚は身が厚くて、おいしかったです!
    ------------------------------
    この旅行のこれまでの様子は、下記参照:

    1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル
    http://4travel.jp/travelogue/11259885

    2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り
    http://4travel.jp/travelogue/11260532

    3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ
    http://4travel.jp/travelogue/11260645

53いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アイルランド一人旅2017

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • わんぱく大将さん 2017/10/26 09:13:11
    でたか?!
    kiyoさん

    私がロンドンに住み始めた頃、お風呂の蛇口が水と湯に分かれてる所が多いなって
    思ってたら、日本から来られたツアーのお客さんも、同じことを言われた方がありました。 ブーツで補聴器のような感じのホースを買ってきて両蛇口につけるのですが、水圧高すぎて、すぐ外れるというか。でも、まだ、そんなところあるんだな~と。

    ロンドン時代、UKのツアーオペレーターをやってましたが、もちのロン、アイルランドも含まれるのですが、実は行ったことがありませんでした。
    手さぐりで、よ~やると思いません?

     大将

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/10/28 18:45:36
    RE: でたか?!
    わんぱく大将さま、こんにちは。

    お風呂の蛇口の水と湯をつなぐホースのようなものが売られているのですか?
    でも、すぐ外れるとは、なんて役立たず…。
    昔、ロンドンで買った消しゴム。
    すごく大きくて、しっかりしている消しゴムでしたが、
    まったくシャーペンで書いた文字が消せませんでした。
    もうちょっとイギリス製品には、がんばってほしいですね(^^。

    そして、
    イギリスからアイルランド。
    私も半年ほどロンドンで生活していたことがありますが、
    距離的にはけっこう近いのに、
    一度もアイルランドに「遊びに行こう」という気になりませんでした。

    日本に帰国後も、イギリスには6、7回、足を運びましたが、
    アイルランドは今回、ようやくという感じです。
    でも、もっと早く行ってみれば良かったなと思いました。
    kiyo
  • zunzunさん 2017/09/08 18:44:43
    アイルランド(^^♪
    kiyoさん、こんばんは〜☆

    アイルランドは未踏の地なので興味津々ですよ^^、
    そう欧州はイタリアから離れられないのであります・・・

    バスにトイレがあると安心しますよね。
    ある程度の汚れは覚悟が必要でしょうか。

    ゴールウェイって初めて聞く街の名前です。

    ホテルのお部屋、柱がドーンがびっくりですよね@@
    構造上仕方ないのかもですが、邪魔ですね。
    そして洗面所、お湯とお水が別々って熱湯が出てくるの〜?
    色々あらーな世界にはでありますね。
    日本のホテルは非常にお客様に便利な仕様になってますが、
    海外に行くとびっくりする事がありますよね。

    でもお部屋も洗面所も広々で快適に過ごせそうですね。

    そして街歩き、
    水辺も良いけど、カイルワーン レーンの雰囲気がいいですね。

    まだ見ぬ街を楽しませていただきました^^



    zun

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/09/08 21:36:30
    RE: アイルランド(^^♪
    zunzunさん、こんばんは♪
    旅行記に投票と書き込み、ありがとうございます!
    すごく嬉しいです(^^。

    アイルランドは私も初めてだったので、
    どんな所かと不安もあったのですが、
    私の大好きなイギリスによく似たところがありながら、
    微妙に違う点が多々あって、
    比べながら見て歩くのが楽しかったです。

    ゴールウェイは、モハーの断崖へ行く中継地という程度の
    知識しかなかったのですが、街中に遺跡が共存していて、
    小さいながらも、おもしろい街でした。

    それから、洗面所。
    そうなんです、熱〜い湯が出てきて、お水でまえることができないです。
    私が行った時は、水だけでも何とかしのげたので良かったのですが、
    冬場は、泊まりたくないホテルです(^^;

    カイルワーン レーンも素敵でした!
    ガイドブックにも載っておらず、
    歩いていたら、いきなり目の前に現れた通りだったので、
    よけいに魅了された気がします。

    今回、あちこち移動するのが面倒で、
    ダブリン、ゴールウェイ、ドゥーリンしか行っていないのですが、
    他にも数々の見どころがあるようなので、
    いつかまたアイルランドに行けたらいいなと思っています。
    kiyo

  • たらよろさん 2017/08/21 23:00:36
    中世の香りがあちこちに、
    こんばんは、kiyoさん

    バスの黄色とブルーの色合いがとても華やかで良いですね。
    バス停も合わせて黄色で素敵♪
    バスにトイレが付いているって、やっぱり安心。
    許せる範囲の汚さなら、、、まあOKか?(笑)

    本当に街並みに中世の雰囲気が色濃く残っているんですね。
    でも、白鳥の可憐さは、あー欧州って感じがします。
    水もとても綺麗で、グリーンと公園の散歩道の整備具合も素敵。
    私もこんな公園を朝からジョギングしてみたいなぁ。


    たらよろ

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/08/22 21:02:32
    RE: 中世の香りがあちこちに、
    たらよろさん、こんばんは。
    長時間移動の時、「トイレに行きたくなったらどうしよう」と
    私はすぐ不安になってしまうので、
    バスにトイレが付いていて、ほっとしました。

    でも、次の旅行記で出てくるのですが、
    モハーの断崖のトレイルには、途中でトイレがないのです(〜 〜。
    ビジターセンターまで歩いて戻らないといけない。
    それに気がついたのが、
    ビジターセンターから1時間以上離れた地点だったので
    あれは、本当にどうしようかと思いました。
    (結局、トイレに行きたくなる前にUターンして戻りました)
    kiyo

kiyoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集