ドゥーラン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月28日(後半)の様子をまとめました。<br /><br />5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ<br />5月24日 ダブリン観光<br />5月25日 ダブリン観光<br />5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動<br />5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光<br />5月28日 再び、モハーの断崖 観光<br />5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動<br />5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動<br />5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加<br />6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)<br /><br />今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

アイルランド一人旅(8)再びモハーの断崖へ[後編・北側のトレイル編]

49いいね!

2017/05/28 - 2017/05/28

8位(同エリア24件中)

旅行記グループ アイルランド一人旅2017

4

32

2017年5月23日-6月2日までアイルランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは5月28日(後半)の様子をまとめました。

5月23日 成田発エアフラで、ダブリンへ
5月24日 ダブリン観光
5月25日 ダブリン観光
5月26日 ダブリンからゴールウェイへバス移動
5月27日 ゴールウェイからドゥーリンへバスで移動後、モハーの断崖 観光
5月28日 再び、モハーの断崖 観光
5月29日 ドゥーリンからゴールウェイへバス移動
5月30日 ゴールウェイからダブリンへバス移動
5月31日 ダブリン発ニューグレンジ日帰りツアー参加
6月 1日 パリ経由のエアフラで帰国(成田着は6月2日)

今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、旅行歴14年となる「プーニャ」。プラハ旅行記で登場したクマクマウーを参考に型紙を作り、初めて手作りしたクマです。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
交通
3.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩

PR

  • 15時55分、北側のトレイルにやって来ました。

    15時55分、北側のトレイルにやって来ました。

  • ここには「崩落注意」の看板があるので、気を引き締めて歩きます。とは言っても、この高さに慣れたのか、さっきより恐怖は感じません。人間の順応能力は、すごいです。

    ここには「崩落注意」の看板があるので、気を引き締めて歩きます。とは言っても、この高さに慣れたのか、さっきより恐怖は感じません。人間の順応能力は、すごいです。

  • しかし、日陰がないので、痛いほど照りつけてくる日射しには閉口しました(・_・)。

    しかし、日陰がないので、痛いほど照りつけてくる日射しには閉口しました(・_・)。

  • ここでは、サングラスが必需品。<br />陽射しがきついせいだけでなく、川原で見かける小さな虫の群れがたくさん飛びまわり、目や鼻に入ってくるからです。

    ここでは、サングラスが必需品。
    陽射しがきついせいだけでなく、川原で見かける小さな虫の群れがたくさん飛びまわり、目や鼻に入ってくるからです。

    モハーの断崖遊歩道 山・渓谷

    しつこいほど虫がよってきます by kiyoさん
  • さて、一番奥にいる女の子は何をしているかわかりますか?

    さて、一番奥にいる女の子は何をしているかわかりますか?

  • なんと、断崖絶壁でヨガをしているのです!<br />それを、近くにいる彼女の友人がスマホで撮影。なんて所でやっているんだと、見ているだけで手に汗をかきました。

    なんと、断崖絶壁でヨガをしているのです!
    それを、近くにいる彼女の友人がスマホで撮影。なんて所でやっているんだと、見ているだけで手に汗をかきました。

  • それから、あんな崖の端に立っている人もいます(@@)。

    それから、あんな崖の端に立っている人もいます(@@)。

  • 人間は、わざと危ない場所にたってみたくなる習性があるのでしょうか。私はここでも、できるだけ右に寄って歩きました。

    人間は、わざと危ない場所にたってみたくなる習性があるのでしょうか。私はここでも、できるだけ右に寄って歩きました。

  • そうして端まで歩いていくと、階段に出ました。ここを下ると、帰りは登らなければいけません。かなりしんどそうなので、残り少ない体力で往復できるだろうかと、しばし葛藤(~~。

    イチオシ

    そうして端まで歩いていくと、階段に出ました。ここを下ると、帰りは登らなければいけません。かなりしんどそうなので、残り少ない体力で往復できるだろうかと、しばし葛藤(~~。

  • ここを横から見ると、こんなにすごい断崖絶壁。

    ここを横から見ると、こんなにすごい断崖絶壁。

  • その断崖に寝転んで下を覗き込んだり、端に座ってみたり。見ているほうがドキドキします。

    その断崖に寝転んで下を覗き込んだり、端に座ってみたり。見ているほうがドキドキします。

  • 結局、階段は下りずに、しばらくここでスケッチしました。

    結局、階段は下りずに、しばらくここでスケッチしました。

  • 右方向に目を向けると、ドゥーリンまで見渡せます。

    右方向に目を向けると、ドゥーリンまで見渡せます。

  • ここで30分ほど絵を描いていたら、17時。そろそろ戻ることにします。

    ここで30分ほど絵を描いていたら、17時。そろそろ戻ることにします。

  • でも、名残惜しいなぁ。何度も振り返ってしまいます。

    でも、名残惜しいなぁ。何度も振り返ってしまいます。

  • あそこも歩いてみたかった。

    あそこも歩いてみたかった。

  • かなりの傾斜ですが、放牧されている牛たちは、この高さが怖くはないのでしょうか。悠然と草を食んでいるように見えました。

    かなりの傾斜ですが、放牧されている牛たちは、この高さが怖くはないのでしょうか。悠然と草を食んでいるように見えました。

  • やっぱり階段下に下りてみようかな。<br />うだうだと未練たらしく悩んでいたら、事件発生!<br />トレイルを歩いている間中、まとわりついてきていた小さな虫の群れ。<br />それが、とうとう私の目に飛び込んできたのです!!!!<br />痛いよぉ(><)

    やっぱり階段下に下りてみようかな。
    うだうだと未練たらしく悩んでいたら、事件発生!
    トレイルを歩いている間中、まとわりついてきていた小さな虫の群れ。
    それが、とうとう私の目に飛び込んできたのです!!!!
    痛いよぉ(><)

  • 目を洗いたいけれど、水があるのはビジターセンターのトイレくらい。そこは、この先に見えているオブライエンの塔のまだ先です。

    目を洗いたいけれど、水があるのはビジターセンターのトイレくらい。そこは、この先に見えているオブライエンの塔のまだ先です。

  • おまけに、この辺りも踏みしめると、足元がふかっとします。穴があいたりしないよね!?

    おまけに、この辺りも踏みしめると、足元がふかっとします。穴があいたりしないよね!?

  • 崩れやすいのかもしれないので、痛みをこらえつつ、足元を確かめながら歩きました。

    崩れやすいのかもしれないので、痛みをこらえつつ、足元を確かめながら歩きました。

  • 17時30分、ようやくトレイルの入口まで戻ってくると、こんな所に犬がいます。

    17時30分、ようやくトレイルの入口まで戻ってくると、こんな所に犬がいます。

  • すぐそばの露店のお兄さんの飼い犬のようでしたが、すごい特等席を陣取っています。このワンちゃんの目に、この景色はどう見えているのでしょう。

    すぐそばの露店のお兄さんの飼い犬のようでしたが、すごい特等席を陣取っています。このワンちゃんの目に、この景色はどう見えているのでしょう。

  • さて、北側のトレイルは、これでおしまい。<br />痛かった目もひとしきり涙を流したら、なんとか落ち着いてきました。

    さて、北側のトレイルは、これでおしまい。
    痛かった目もひとしきり涙を流したら、なんとか落ち着いてきました。

    モハーの断崖/オブライエン塔 自然・景勝地

    脱ぎ着しやすい服装で by kiyoさん
  • 階段を下りて

    階段を下りて

  • 最後の記念撮影ですが、プーニャは「もう帰るの?」と不満顔。

    最後の記念撮影ですが、プーニャは「もう帰るの?」と不満顔。

  • 現在、時刻は18時00分。

    イチオシ

    現在、時刻は18時00分。

  • まだ日は高いけれど、18時20分のバスを逃したら、歩いて帰らなければなりません。さすがにそれは避けたいので、今日はこれにておしまいです。

    まだ日は高いけれど、18時20分のバスを逃したら、歩いて帰らなければなりません。さすがにそれは避けたいので、今日はこれにておしまいです。

  • ビジターセンター前のバス乗り場へ向かいます。

    ビジターセンター前のバス乗り場へ向かいます。

  • 時刻表どおりに350番バスがやって来ました。

    時刻表どおりに350番バスがやって来ました。

  • バスに乗ったら、あっという間に、前日、歩いたDoonagore Castleやドゥーリン港が見えてきました。

    バスに乗ったら、あっという間に、前日、歩いたDoonagore Castleやドゥーリン港が見えてきました。

  • ここを歩いてモハーの断崖へ向かったことは、きっとずっと忘れないと思います。<br />------------------------------<br />この旅行のこれまでの様子は、下記参照:<br /><br />1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル   <br />   http://4travel.jp/travelogue/11259885<br /><br />2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り<br />   http://4travel.jp/travelogue/11260532<br /><br />3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ <br />   http://4travel.jp/travelogue/11260645<br /><br />4)ダブリンからバスで中世の遺跡が残るゴールウェイへ<br />   http://4travel.jp/travelogue/11270389<br /><br />5)ゴールウェイからバスでドゥーリンへ。<br />  そして、モハーの断崖への長~~~い道のり <br />   http://4travel.jp/travelogue/11270529<br /><br />6)ドゥーリン港とバレンを歩く<br />   http://4travel.jp/travelogue/11270535<br /><br />7)再びモハーの断崖へ[前編・南側のトレイル編] <br />    http://4travel.jp/travelogue/1127065

    ここを歩いてモハーの断崖へ向かったことは、きっとずっと忘れないと思います。
    ------------------------------
    この旅行のこれまでの様子は、下記参照:

    1)ダブリン クライストチャーチ大聖堂のミサ & ハーディングホテル
      http://4travel.jp/travelogue/11259885

    2)ダブリン 美しいショッピングモールと公園巡り
      http://4travel.jp/travelogue/11260532

    3)ダブリン 国立博物館は古代エジプト&考古学好きにはオススメ
      http://4travel.jp/travelogue/11260645

    4)ダブリンからバスで中世の遺跡が残るゴールウェイへ
      http://4travel.jp/travelogue/11270389

    5)ゴールウェイからバスでドゥーリンへ。
      そして、モハーの断崖への長~~~い道のり
      http://4travel.jp/travelogue/11270529

    6)ドゥーリン港とバレンを歩く
      http://4travel.jp/travelogue/11270535

    7)再びモハーの断崖へ[前編・南側のトレイル編]
    http://4travel.jp/travelogue/1127065

49いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アイルランド一人旅2017

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • れいろんさん 2017/10/05 19:25:57
    モハーの断崖
    kiyoさん、こんにちは!

    私もドゥーリンからモハーの断崖、行ってみたいと思っていました。
    (当初はこの8月に行く予定でした。)
    ドゥーリンからのトレイルが完成したと聞いていたので、歩いていくかぁと思っていましたが、お天気によっては、なかなか大変みたいですね。

    ゴールウエイ→ドゥーリン泊、翌日、モハーの断崖観光(バス? 帰路トレイル利用?)かなぁ。

    ゴールウェイからのツアーもありかなぁと思いだしたところなので、この旅行記はとても参考になりました。

    そうそう私は船には強いので、島も行っちゃいますよ~。
    計画が確定したら、いろいろ教えてくださいね。

                          れいろん

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/10/13 20:38:08
    RE: モハーの断崖
    れいろんさん、こんばんわ。

    返信が大変遅くなり、失礼いたしましたm(_ _)m。
    旅行記にたくさんのいいねとコメントまでいただき、ありがとうございます。

    私は、あちこち駆け足でまわるより、
    一ヶ所にじっくり滞在したい派なので、
    ゴールウエイ→ドゥーリン泊、モハーの断崖を観光しました。

    でも、ゴールウェイからドゥーリンへ行くバスは
    そのままモハーの断崖まで行くので
    ドゥーリンに泊まらなくても観光は可能です。

    ただ、夏季以外はバスの本数が減るので
    その場合は、ゴールウェイ発の日帰りツアーのほうが効率が良いと思います。

    島へ行くのも、ドゥーリンから出る船は小型船で
    すご〜く揺れるそうです。
    ゴールウェイから出る船のほうが大きくて、
    島への所要時間も短かった気がします。

    それから、ドゥーリンからのトレイル。
    私は舗装道路沿いの道を歩きましたが、
    眺めのよさで言えば、断崖絶壁沿いの未舗装のトレイルです。
    ただ、他の方の旅行記を見ると、
    靴がどろどろに汚れたり、
    一部、崩落している箇所があったりしたそうなので
    それなりに覚悟(?)していったほうがよいかもしれません(^^;。
    きよ
  • たらよろさん 2017/09/12 12:35:39
    怖い怖い
    こんにちは、kiyoさん

    確かに、人間の順応能力って凄いなぁ〜と思います。
    ずっとそこに居ると慣れてきますよね。
    だから、高さもマヒしちゃうんだと思うんだけれど、
    でも、実際に何かあれば命の危険もあるような場所。
    そんなところの端っこに立つって
    勇気というか、むちゃくちゃなのか??(笑)

    SNS映えとかいうけれど・・・・
    死んじゃえば意味ないのにね〜

    確かに端っこに立ちたい心理って有る気もしますが(笑)

      たらよろ

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/09/13 15:54:21
    RE: 怖い怖い
    たらよろさん、こんにちは。
    いつも旅行記に投票していただき、ありがとうございます。

    人間の順応能力、凄いですよね。
    以前、マウイでガイドをしていただいた方いわく、
    毎日、ツアーで3000m級の山に登っていると、
    高地にいるほうが体調が良て、
    下山すると、体調が悪くなるとおっしゃってました。
    ふつう、そんな高地に行ったら、高山病で大変なのに、
    ただただびっくりしました。

    > SNS映えとかいうけれど・・・・
    > 死んじゃえば意味ないのにね〜

    先日、橋の上でプロポーズした男性が、女性からOKをもらい、
    嬉しさからか、橋の欄干の外側に出たところで
    足を滑らせ、川に落ちて亡くなったとニュースになっていましたが、
    その橋もSNS映えするところらしいですね。
    あまりに可哀想な話で、
    お相手の女性の方もやりきれませんよね。

    私も、ここで落ちたら、やばかったという経験があるので、
    それ以来、気をつけるようにしています(^^;
    kiyo

kiyoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アイルランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アイルランド最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アイルランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集