南紀白浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1週間前の週末に、一眼レフ EOS Kiss X7i が故障し、修理に出さなければならなくなりました。<br />その週末は、京成バラ園と市川市動物公園をはしごするつもりでしたが、自宅から始発電車で約2時間かけて到着し、すぐに故障したので、仕方がなくバラはコンデジで撮影し、動物園行きはあきらめてカメラを修理に出しに行きました。<br />私の手元には一眼レフデビューしたときのEOS Kiss X5 があって、遠方の撮影散策には本体を2台持参するようにしていたのですが、そのときは油断していたため、1台しか持参していませんでした。<br />トラブルは、備えがないときに限ってくるものかもしれません。<br />今回のアドベンチャーワールド行きでは、EOS Kiss X7i が修理から戻って来るのに間に合うはずもないので、修理に出しに行ったその足で、急遽、後継機の EOS Kiss X9i を購入してしまいました。<br />というわけで、今回のアドベンチャーワールドは、EOS Kiss X9i のほとんどぶっつけ本番となりました。<br /><br />購入直前にネットでざっくり評判を確認をしたところ、EOS Kiss X9i は動物のような動く被写体を撮るのに向いた機能が強化されたようです。<br />連写スピードも速くなり、シャッターの反応も、速まった気がします。<br />これまでの2台に比べると、今のタイミングだと動物の輪郭も分からないくらいぶれぶれだろう、と思ったときも、だいぶきれいに撮れていました。<br />ただ、だからといって必ずしもピントがきちんと合っていたわけではないので、カメラ本体の小さな液晶画面で確認して、「撮れてるじゃん!」と驚喜した次の瞬間、拡大表示してみてピントが甘々だったり、帰宅後にパソコン画面で眺めたときにピントが合っていないことに気付いたりして、期待が高まったぶん、失望も大きかった気もします(苦笑)。<br />やはりちゃんとした写真を撮るのに、カメラの機能に大いに助けられているけれど、ここぞというシャッターチャンスを捉えるのは、撮る人間にかかっていると思いました。<br />素人が撮る成功率がずいぶん高まったとは思いますが、それにあぐらをかいたり、気力体力が落ちているときに撮る写真は、やっぱり全然ダメってことでした@<br /><br />ただ、そんな新しいカメラで臨んだ今回のアドベンチャーワールドのライブ2本、大迫力のイルカのショーである「マリンライブ」と可愛い動物たちがたくさん活躍する「アニマルアクション」では、これまでのカメラだったら撮れていなかったんではないか、と思うような瞬間が、やはりずいぶん撮れた気がします。<br />それぞれ約15~20分のショーなので、その間、集中しやすかったせいもあると思います。<br /><br />今回は平日金曜日の1日目にアニマルアクションとマリンライブを、土曜日の2日目にもう一度アニマルアクションを見学しました。<br />それぞれもう10回近く見ているライブですが、プログラムに変更があったり、変更がなくても出演者の動物たちの状態から、毎回すこしずつ違っています。<br />カメラの機能の違いだけでなく、今回もそんなちょっとずつの違いも楽しみました。<br />なんといっても今回、アニマルアクションは、前回訪問時の2017年1月に鳥インフルエンザ対策で出演しなくなっていた鳥たちが戻って来ていたのですから!<br /><br />ただ、新しいEOS Kiss X9i は、本体の光学補正機能とTAMRONレンズが合わないらしく、TAMRON16-300mmのレンズで広角側でズームせずに撮ると不具合が生じ、線がぶれて色が分解した写真になっていました。<br /><br />この不具合対策として、本体の設定で、光学補正機能をオフしなければならないことを、帰宅後に販売店を通じてメーカーからの回答で知りましたが、今回のアドベンチャーワールドについては、すでに後の祭り。<br />ただし、望遠側で撮る分には特に支障はなく、今回2日間で3,000枚以上撮ってしまった写真のうち、全くズームせずに絞り開放で撮ったのは数枚程度でした。<br />1日目の途中で気付いたので、それ以降は広角で撮りたいときはコンデジで撮るようにしたためです。<br /><br />なので、1日目のみ見学したマリンライブで撮った広角側の写真は不思議ちゃんなものしか残っていないのですが、マリンライブを見学するのは初めてではないし、またぜひアドベンを再訪して見学したいと思っているので、ショックは少なく、そんな不思議ちゃん写真は、それはそれで面白いと思って、この旅行記に載せています。<br /><br />アニマルアクションは、1日目の平日金曜日は、ぎりぎりに駆けつけても十分良い席が確保できると油断し、ほんとにぎりぎりになってしまいました。<br />なので、ややシャッターチャンスにあまり恵まれない左側に着席してしまいました。そういう席だと分かっていたのに。<br />どんなにカメラがすばらしくても、おしり向きになってしまった動物たちを、こっちに向けさせることはできません(笑)。<br />なので、アニマルアクションはお気に入りだし、鳥たちが戻って来たこともあり、2日目の土曜日にもう一度見に行きました。<br />このときは5分前には会場に着くようにして、比較的シャッターチャンスの多い右側の席を確保しました。<br />結果的には、2回見たのだから、違う位置から見ることになってちょうど良かったと思います。<br /><br /><通算8回目で初夏は初めての南紀白浜の旅行記(2017年6月1日(木)前泊~2017年6月3日(土)のシリーズ構成><br />□(1)新宿バスタから明光バスでの夜行バス往路&湯快リゾート千畳の温泉ホテル1泊&白浜グルメ1日目<br />□(2)楽しいショッピングと白浜みやげ&ホテルの朝食から白浜グルメ2日目&西武バスでの夜行バス帰路<br />□(3)レッサーパンダ特集&ジャイアントパンダーの大人編:見違えるほど可愛くなったレッサーパンダの仁くん&中国お婿お嫁入り前の海浜くん・陽浜ちゃん~優浜ちゃんには会えず<br />□(4)ジャイアントパンダ親子特集:子育て上手の子煩悩な良浜ママと冒険心旺盛な結浜ちゃん<br />□(5)ふれあい広場編:カバの歯磨きイベント&コツメカワウソも食後の歯磨きをする@<br />□(6)復活したペンギンパレードや鳥たちの展示&大きくなっても甘えん坊なアルパカ坊や&ホッキョクグマはちょぴり<br />■(7)マリンライブとアニマルアクションで新しいカメラEOS Kiss X9i の手応えあり(?)<br />□(8)初夏のウォーキングサファリは動物の赤ちゃんたちとの出会いがたくさん@~Hello!シマウマ・ゴールデンターキン・ヒマラヤタールの赤ちゃんたち<br /><br />アドベンチャーワールドの公式サイト<br />http://4travel.jp/travelogue/11104423<br /><br /><タイムメモ(全行程)><br />※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。<br /><br />【2017年6月1日(木)】<br />21:10 新宿バスタ発の明光バスに乗車<br /><br />【2017年6月2日(金)】<br />07:45頃 白浜バスセンター到着(定刻は07:56)<br />07:55-08:30 民宿アイスのレストランで朝食<br />08:45 白浜バスセンター発の路線バス101番に乗車(定刻通り/運賃470円)<br />09:10頃 アドベンチャーワールド前の停留所に到着<br />09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園<br />09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />09:40-09:50 屋外レッサーパンダ(キララ)<br />09:50-10:00 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)<br />10:05-10:25 ふれあい広場のカバの歯みがきイベント(10:00から開始)<br />10:30-11:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(途中まで屋外)<br />11:30-11:45 アニマルアクション(1回目)★<br />11:45-12:10 写真チェック休憩<br />12:25:12:30 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />12:30-12:40 屋外レッサーパンダ(ココロ)<br />12:40-12:45 アルパカ親子<br />12:45-12:50 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)<br />13:00-13:15 ペンギンパレード<br />13:15-13:25 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)<br />13:25-13:30 屋外レッサーパンダ(マルル)<br />13:35-13:55 パンダワッフル休憩<br />14:00-14:55 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />15:00-15:20 マリンライブ★<br />15:20-15:30 写真チェック休憩<br />15:30-15:35 ジャイアントパンダの永明<br />15:35-16:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋内/16:00収容)<br />16:05-16:20 センタードームで買い物<br />16:20-16:30 海獣館のホッキョクグマ(ゴーゴー・ライト)<br />16:30-16:35 パンダラブのジャイアントパンダ(屋外の桜浜のみ)<br />16:35-16:40 屋外レッサーパンダ(后)(16:40収容)<br />16:40-16:50 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />16:50-17:00 エントランスドームで買い物<br />17:00頃 アドベンチャーワールドを出る<br />17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車<br />17:30頃 千畳敷の停留所に到着(定刻通り/運賃340円)<br />17:35頃 ホテル湯快リゾート千畳にチェックイン<br />19:00-20:30 夕食バイキング(二部制で19:00からの第二部)<br /><br />【2017年6月3日(土)】<br />06:45 起床<br />07:20-7:55 朝食バイキング(二部制で7時からの第一部)<br />08:35頃 チェックアウト<br />08:53 千畳口バス停発の路線101番に乗車(定刻通り/運賃340円)<br />09:10頃 アドベンチャーワールドの停留所に到着<br />09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園<br />09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />09:35-09:45 屋外レッサーパンダ(シンシン)<br />(この日のパンダラブは混雑していたので近寄らず)<br />09:50-10:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)<br />10:00-10:05 ジャイアントパンダの桃浜(屋外)・永明(屋内)<br />10:05-10:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)<br />10:30-11:20 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />11:20-11:25 屋外レッサーパンダ(キララ)<br />11:30-11:45 アニマルアクション(2回目)★<br />11:50-12:50 屋外レッサーパンダ(キララ・ココロ)<br />12:55-13:25 センタードームで梅真鯛炙り丼ランチ休憩<br />13:30-13:40 ペンギンパレード<br />13:40-13:50 屋外レッサーパンダ(ココロ)<br />13:55-14:25 コツメカワウソ(14:00~食事タイム)<br />14:25-14:35 休憩<br />14:35-14:45 ふれあい広場<br />15:00-15:30 屋外レッサーパンダ(マルル)<br />(毛づくろいが終わるのを20分待つ)<br />15:40-16:45 ウォーキングサファリ<br />16:45-16:50 エントランスドームのオニオオハシ<br />16:55-17:00 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)<br />17:00 アドベンチャーワールドを出る<br />17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車<br />(実際に乗車したのは臨時便の方)<br />17:40頃 白浜バスセンター停留所に到着(定刻通り/運賃470円)<br />17:55-18:30 白良浜バス停まで戻ってレストラン「マルキヨ」で夕食<br />19:30 白浜バスセンター発の西武バスに乗車(定刻通り)<br /><br />【2017年6月4日(日)】<br />(海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃんお別れ会があった日)<br />06:40頃 池袋東口(西武池袋駅近く)に到着(定刻は06:49)<br />08:20頃 帰宅<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

Wパンダの赤ちゃんの成長ぶりが見たくて初夏の南紀白浜アドベンチャーワールド再訪(7)マリンライブとアニマルアクションで新しいカメラEOS Kiss X9i の手応えあり(?)

19いいね!

2017/06/02 - 2017/06/03

463位(同エリア1601件中)

0

120

まみ

まみさん

1週間前の週末に、一眼レフ EOS Kiss X7i が故障し、修理に出さなければならなくなりました。
その週末は、京成バラ園と市川市動物公園をはしごするつもりでしたが、自宅から始発電車で約2時間かけて到着し、すぐに故障したので、仕方がなくバラはコンデジで撮影し、動物園行きはあきらめてカメラを修理に出しに行きました。
私の手元には一眼レフデビューしたときのEOS Kiss X5 があって、遠方の撮影散策には本体を2台持参するようにしていたのですが、そのときは油断していたため、1台しか持参していませんでした。
トラブルは、備えがないときに限ってくるものかもしれません。
今回のアドベンチャーワールド行きでは、EOS Kiss X7i が修理から戻って来るのに間に合うはずもないので、修理に出しに行ったその足で、急遽、後継機の EOS Kiss X9i を購入してしまいました。
というわけで、今回のアドベンチャーワールドは、EOS Kiss X9i のほとんどぶっつけ本番となりました。

購入直前にネットでざっくり評判を確認をしたところ、EOS Kiss X9i は動物のような動く被写体を撮るのに向いた機能が強化されたようです。
連写スピードも速くなり、シャッターの反応も、速まった気がします。
これまでの2台に比べると、今のタイミングだと動物の輪郭も分からないくらいぶれぶれだろう、と思ったときも、だいぶきれいに撮れていました。
ただ、だからといって必ずしもピントがきちんと合っていたわけではないので、カメラ本体の小さな液晶画面で確認して、「撮れてるじゃん!」と驚喜した次の瞬間、拡大表示してみてピントが甘々だったり、帰宅後にパソコン画面で眺めたときにピントが合っていないことに気付いたりして、期待が高まったぶん、失望も大きかった気もします(苦笑)。
やはりちゃんとした写真を撮るのに、カメラの機能に大いに助けられているけれど、ここぞというシャッターチャンスを捉えるのは、撮る人間にかかっていると思いました。
素人が撮る成功率がずいぶん高まったとは思いますが、それにあぐらをかいたり、気力体力が落ちているときに撮る写真は、やっぱり全然ダメってことでした@

ただ、そんな新しいカメラで臨んだ今回のアドベンチャーワールドのライブ2本、大迫力のイルカのショーである「マリンライブ」と可愛い動物たちがたくさん活躍する「アニマルアクション」では、これまでのカメラだったら撮れていなかったんではないか、と思うような瞬間が、やはりずいぶん撮れた気がします。
それぞれ約15~20分のショーなので、その間、集中しやすかったせいもあると思います。

今回は平日金曜日の1日目にアニマルアクションとマリンライブを、土曜日の2日目にもう一度アニマルアクションを見学しました。
それぞれもう10回近く見ているライブですが、プログラムに変更があったり、変更がなくても出演者の動物たちの状態から、毎回すこしずつ違っています。
カメラの機能の違いだけでなく、今回もそんなちょっとずつの違いも楽しみました。
なんといっても今回、アニマルアクションは、前回訪問時の2017年1月に鳥インフルエンザ対策で出演しなくなっていた鳥たちが戻って来ていたのですから!

ただ、新しいEOS Kiss X9i は、本体の光学補正機能とTAMRONレンズが合わないらしく、TAMRON16-300mmのレンズで広角側でズームせずに撮ると不具合が生じ、線がぶれて色が分解した写真になっていました。

この不具合対策として、本体の設定で、光学補正機能をオフしなければならないことを、帰宅後に販売店を通じてメーカーからの回答で知りましたが、今回のアドベンチャーワールドについては、すでに後の祭り。
ただし、望遠側で撮る分には特に支障はなく、今回2日間で3,000枚以上撮ってしまった写真のうち、全くズームせずに絞り開放で撮ったのは数枚程度でした。
1日目の途中で気付いたので、それ以降は広角で撮りたいときはコンデジで撮るようにしたためです。

なので、1日目のみ見学したマリンライブで撮った広角側の写真は不思議ちゃんなものしか残っていないのですが、マリンライブを見学するのは初めてではないし、またぜひアドベンを再訪して見学したいと思っているので、ショックは少なく、そんな不思議ちゃん写真は、それはそれで面白いと思って、この旅行記に載せています。

アニマルアクションは、1日目の平日金曜日は、ぎりぎりに駆けつけても十分良い席が確保できると油断し、ほんとにぎりぎりになってしまいました。
なので、ややシャッターチャンスにあまり恵まれない左側に着席してしまいました。そういう席だと分かっていたのに。
どんなにカメラがすばらしくても、おしり向きになってしまった動物たちを、こっちに向けさせることはできません(笑)。
なので、アニマルアクションはお気に入りだし、鳥たちが戻って来たこともあり、2日目の土曜日にもう一度見に行きました。
このときは5分前には会場に着くようにして、比較的シャッターチャンスの多い右側の席を確保しました。
結果的には、2回見たのだから、違う位置から見ることになってちょうど良かったと思います。

<通算8回目で初夏は初めての南紀白浜の旅行記(2017年6月1日(木)前泊~2017年6月3日(土)のシリーズ構成>
□(1)新宿バスタから明光バスでの夜行バス往路&湯快リゾート千畳の温泉ホテル1泊&白浜グルメ1日目
□(2)楽しいショッピングと白浜みやげ&ホテルの朝食から白浜グルメ2日目&西武バスでの夜行バス帰路
□(3)レッサーパンダ特集&ジャイアントパンダーの大人編:見違えるほど可愛くなったレッサーパンダの仁くん&中国お婿お嫁入り前の海浜くん・陽浜ちゃん~優浜ちゃんには会えず
□(4)ジャイアントパンダ親子特集:子育て上手の子煩悩な良浜ママと冒険心旺盛な結浜ちゃん
□(5)ふれあい広場編:カバの歯磨きイベント&コツメカワウソも食後の歯磨きをする@
□(6)復活したペンギンパレードや鳥たちの展示&大きくなっても甘えん坊なアルパカ坊や&ホッキョクグマはちょぴり
■(7)マリンライブとアニマルアクションで新しいカメラEOS Kiss X9i の手応えあり(?)
□(8)初夏のウォーキングサファリは動物の赤ちゃんたちとの出会いがたくさん@~Hello!シマウマ・ゴールデンターキン・ヒマラヤタールの赤ちゃんたち

アドベンチャーワールドの公式サイト
http://4travel.jp/travelogue/11104423

<タイムメモ(全行程)>
※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。

【2017年6月1日(木)】
21:10 新宿バスタ発の明光バスに乗車

【2017年6月2日(金)】
07:45頃 白浜バスセンター到着(定刻は07:56)
07:55-08:30 民宿アイスのレストランで朝食
08:45 白浜バスセンター発の路線バス101番に乗車(定刻通り/運賃470円)
09:10頃 アドベンチャーワールド前の停留所に到着
09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園
09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
09:40-09:50 屋外レッサーパンダ(キララ)
09:50-10:00 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)
10:05-10:25 ふれあい広場のカバの歯みがきイベント(10:00から開始)
10:30-11:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(途中まで屋外)
11:30-11:45 アニマルアクション(1回目)★
11:45-12:10 写真チェック休憩
12:25:12:30 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
12:30-12:40 屋外レッサーパンダ(ココロ)
12:40-12:45 アルパカ親子
12:45-12:50 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)
13:00-13:15 ペンギンパレード
13:15-13:25 パンダラブのジャイアントパンダ(桜浜・海浜・陽浜)
13:25-13:30 屋外レッサーパンダ(マルル)
13:35-13:55 パンダワッフル休憩
14:00-14:55 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
15:00-15:20 マリンライブ★
15:20-15:30 写真チェック休憩
15:30-15:35 ジャイアントパンダの永明
15:35-16:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋内/16:00収容)
16:05-16:20 センタードームで買い物
16:20-16:30 海獣館のホッキョクグマ(ゴーゴー・ライト)
16:30-16:35 パンダラブのジャイアントパンダ(屋外の桜浜のみ)
16:35-16:40 屋外レッサーパンダ(后)(16:40収容)
16:40-16:50 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
16:50-17:00 エントランスドームで買い物
17:00頃 アドベンチャーワールドを出る
17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車
17:30頃 千畳敷の停留所に到着(定刻通り/運賃340円)
17:35頃 ホテル湯快リゾート千畳にチェックイン
19:00-20:30 夕食バイキング(二部制で19:00からの第二部)

【2017年6月3日(土)】
06:45 起床
07:20-7:55 朝食バイキング(二部制で7時からの第一部)
08:35頃 チェックアウト
08:53 千畳口バス停発の路線101番に乗車(定刻通り/運賃340円)
09:10頃 アドベンチャーワールドの停留所に到着
09:30 年パスでアドベンチャーワールド入園
09:30-09:35 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
09:35-09:45 屋外レッサーパンダ(シンシン)
(この日のパンダラブは混雑していたので近寄らず)
09:50-10:00 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)
10:00-10:05 ジャイアントパンダの桃浜(屋外)・永明(屋内)
10:05-10:25 ジャイアントパンダの良浜・結浜(屋外)
10:30-11:20 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
11:20-11:25 屋外レッサーパンダ(キララ)
11:30-11:45 アニマルアクション(2回目)★
11:50-12:50 屋外レッサーパンダ(キララ・ココロ)
12:55-13:25 センタードームで梅真鯛炙り丼ランチ休憩
13:30-13:40 ペンギンパレード
13:40-13:50 屋外レッサーパンダ(ココロ)
13:55-14:25 コツメカワウソ(14:00~食事タイム)
14:25-14:35 休憩
14:35-14:45 ふれあい広場
15:00-15:30 屋外レッサーパンダ(マルル)
(毛づくろいが終わるのを20分待つ)
15:40-16:45 ウォーキングサファリ
16:45-16:50 エントランスドームのオニオオハシ
16:55-17:00 屋内レッサーパンダ(ライラ・仁)
17:00 アドベンチャーワールドを出る
17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車
(実際に乗車したのは臨時便の方)
17:40頃 白浜バスセンター停留所に到着(定刻通り/運賃470円)
17:55-18:30 白良浜バス停まで戻ってレストラン「マルキヨ」で夕食
19:30 白浜バスセンター発の西武バスに乗車(定刻通り)

【2017年6月4日(日)】
(海浜くん・陽浜ちゃん・優浜ちゃんお別れ会があった日)
06:40頃 池袋東口(西武池袋駅近く)に到着(定刻は06:49)
08:20頃 帰宅

※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。
「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2017年6月2日(金)、アドベンチャーワールド1日目、11時30分からのアニマルアクションの着席位置からのステージの様子<br /><br />動物たちは左から右へ移動することが多いので、こっち側に座ると肝心なときにおしり向きになってしまうことが多いんでした。<br />また、車窓からの景色を撮るときと同様、後ろの方から望遠で撮る方が撮りやすく、前の方に座ると被写体ぶれしやすいです。<br />分かっていたのに、今回はステージに向かって左側、そして動物たちをよく見たいと思って、比較的前の方に座ってしまいました。<br />

    2017年6月2日(金)、アドベンチャーワールド1日目、11時30分からのアニマルアクションの着席位置からのステージの様子

    動物たちは左から右へ移動することが多いので、こっち側に座ると肝心なときにおしり向きになってしまうことが多いんでした。
    また、車窓からの景色を撮るときと同様、後ろの方から望遠で撮る方が撮りやすく、前の方に座ると被写体ぶれしやすいです。
    分かっていたのに、今回はステージに向かって左側、そして動物たちをよく見たいと思って、比較的前の方に座ってしまいました。

  • ステージに現れ、プールに入るツメカワウソ<br /><br />どこからプールに入っても同じだと思うのですが、不思議なことにコツメカワウソちゃんは飛び込む位置を定めるまで、何度も水の中を覗き込んで移動します。<br />

    ステージに現れ、プールに入るツメカワウソ

    どこからプールに入っても同じだと思うのですが、不思議なことにコツメカワウソちゃんは飛び込む位置を定めるまで、何度も水の中を覗き込んで移動します。

  • はしごを伝ってガラスの上の台まで上ってきて

    はしごを伝ってガラスの上の台まで上ってきて

  • ごほうびのエサにありつく<br /><br />前の方でトレーナーさんたちが「アニマルアクショーン」とかいろいろやっているので、この段階でコツメカワウソに気付いてびっくりする見学者が多いです。<br />

    ごほうびのエサにありつく

    前の方でトレーナーさんたちが「アニマルアクショーン」とかいろいろやっているので、この段階でコツメカワウソに気付いてびっくりする見学者が多いです。

  • そして、ぴょーんとプールへ戻る<br /><br />比較的前の方に座っていてこんなシーンが撮れたのも、新しいEOS Kiss X9i の動く被写体向けに進化した機能に助けられたところがあるかもしれません。<br />

    イチオシ

    そして、ぴょーんとプールへ戻る

    比較的前の方に座っていてこんなシーンが撮れたのも、新しいEOS Kiss X9i の動く被写体向けに進化した機能に助けられたところがあるかもしれません。

  • 足が短くて可愛いトカラヤギのS字歩き

    足が短くて可愛いトカラヤギのS字歩き

  • ツメカワウソもトレーナーさんの指に従ってS字で歩く

    ツメカワウソもトレーナーさんの指に従ってS字で歩く

  • 障害物をコツメちゃんはくぐる<br /><br />ワンちゃんやトカラヤギがジャンプするところは、左側に座っていたせいで、おしりしか撮れませんでした。<br />それはそれで可愛かったんですけど。<br />

    障害物をコツメちゃんはくぐる

    ワンちゃんやトカラヤギがジャンプするところは、左側に座っていたせいで、おしりしか撮れませんでした。
    それはそれで可愛かったんですけど。

  • ミニブタは障害物を突き破る@<br />

    ミニブタは障害物を突き破る@

  • 可愛いジャックラッセルテリア、お姉さんの手に従って、くるくる

    可愛いジャックラッセルテリア、お姉さんの手に従って、くるくる

  • 床でぐるぐる回ることもできる

    床でぐるぐる回ることもできる

  • 股くぐりは息が合っていないと難しい

    股くぐりは息が合っていないと難しい

  • ボールを持ったお姉さんの腕くぐり<br /><br />これはくぐった直後の後ろ姿。<br />

    ボールを持ったお姉さんの腕くぐり

    これはくぐった直後の後ろ姿。

  • ぴょんぴょん二足歩行@

    ぴょんぴょん二足歩行@

  • アシカは鼻でバランスをとるのが上手

    アシカは鼻でバランスをとるのが上手

  • 仰向けに寝てボールをもらってゴマフアザラシちゃんは……

    仰向けに寝てボールをもらってゴマフアザラシちゃんは……

  • 尾の方を抑えてもらって、ひょこひょこと腹筋運動!

    尾の方を抑えてもらって、ひょこひょこと腹筋運動!

  • アドベンチャーワールド・オリジナルのトレーラーを運転してきたコツメカワウソちゃん

    アドベンチャーワールド・オリジナルのトレーラーを運転してきたコツメカワウソちゃん

  • 大きなボールを抱えてお片付け<br /><br />何度見てもこのお片付けシーンのコツメカワウソちゃんは可愛らしくてしびれます!<br />

    イチオシ

    大きなボールを抱えてお片付け

    何度見てもこのお片付けシーンのコツメカワウソちゃんは可愛らしくてしびれます!

  • 運びながらふと立ち止まり

    運びながらふと立ち止まり

  • 一瞬、うしろに残ったボールを気にしたけれど……<br /><br />まず手にしたボールを片付けてから、後で取りに戻ればいいんだと判断できたようです。<br />

    一瞬、うしろに残ったボールを気にしたけれど……

    まず手にしたボールを片付けてから、後で取りに戻ればいいんだと判断できたようです。

  • ちゃんと箱に入れるところまでできる

    イチオシ

    ちゃんと箱に入れるところまでできる

  • だけど、荷物を忘れて走り去る@

    だけど、荷物を忘れて走り去る@

  • 4頭のアシカの連続飛び込み<br /><br />こういうのは新しいカメラの連写スピードの速さのおかげで、まともな写真が撮れる確率も高まった気がします。<br />

    4頭のアシカの連続飛び込み

    こういうのは新しいカメラの連写スピードの速さのおかげで、まともな写真が撮れる確率も高まった気がします。

  • 4頭そろって、逆立ち挨拶

    4頭そろって、逆立ち挨拶

  • 鼻パス、小気味良く、ぽんぽんと

    鼻パス、小気味良く、ぽんぽんと

  • 泳ぎながら水中からジャンプ

    泳ぎながら水中からジャンプ

  • 台の上で見事な逆立ち<br /><br />ひれの力が強いので、ひれだけで巨体を支えることができるわけです。<br />

    台の上で見事な逆立ち

    ひれの力が強いので、ひれだけで巨体を支えることができるわけです。

  • 後ろ足2本でぴょんぴょん

    後ろ足2本でぴょんぴょん

  • 一緒に踊ろう

    一緒に踊ろう

  • セクシー・ポーズ@

    セクシー・ポーズ@

  • 締めのハイタッチ!

    締めのハイタッチ!

  • 低音で咆哮するアシカ

    低音で咆哮するアシカ

  • お客さんが投げた輪を追う

    イチオシ

    お客さんが投げた輪を追う

  • 水中に落ちても追う

    水中に落ちても追う

  • 得心のポーズと雄叫び

    得心のポーズと雄叫び

  • 牧羊犬タイプのワンちゃんが合図に吠えると

    牧羊犬タイプのワンちゃんが合図に吠えると

  • ワンちゃんたちの駆けっこ!<br /><br />ワンちゃんたちがステージを一周するようにして走り去りますが、その速いこと、速いこと!<br />

    ワンちゃんたちの駆けっこ!

    ワンちゃんたちがステージを一周するようにして走り去りますが、その速いこと、速いこと!

  • 次に、いろんな動物たちの行進で、はじめはポニー

    次に、いろんな動物たちの行進で、はじめはポニー

  • トカラヤギさんもとことこと

    トカラヤギさんもとことこと

  • 次にアルパカ

    次にアルパカ

  • やったね、ケープぺンギンたち、復活!<br /><br />前回訪問時の2017年1月末は、鳥インフルエンザ対策のため、写真には撮れなかった冒頭のタカや最後の方のインコの飛行を含め、鳥たちのパフォーマンスは一切なかったのです。<br />代わりにアシカやアザラシが頑張っていましたが、それでも鳥たちがいるバージョンを知っているので寂しかったものです。<br />

    イチオシ

    やったね、ケープぺンギンたち、復活!

    前回訪問時の2017年1月末は、鳥インフルエンザ対策のため、写真には撮れなかった冒頭のタカや最後の方のインコの飛行を含め、鳥たちのパフォーマンスは一切なかったのです。
    代わりにアシカやアザラシが頑張っていましたが、それでも鳥たちがいるバージョンを知っているので寂しかったものです。

  • フラミンゴたちも復活!<br /><br />速すぎて、シャッターを切れたのは、舞台袖に戻る後ろ姿。<br />

    フラミンゴたちも復活!

    速すぎて、シャッターを切れたのは、舞台袖に戻る後ろ姿。

  • ちょっと数が少なくなったけれど、アヒルの行進<br /><br />これがけっこう可愛くて、笑いを誘われるのです。<br />

    イチオシ

    ちょっと数が少なくなったけれど、アヒルの行進

    これがけっこう可愛くて、笑いを誘われるのです。

  • ペリカンも羽ばたきしながら行進!<br /><br />やはり鳥たちがいるのといないのとでは、この行進の華やか(?)も違ってきます!<br />

    ペリカンも羽ばたきしながら行進!

    やはり鳥たちがいるのといないのとでは、この行進の華やか(?)も違ってきます!

  • アシカの空中回転!<br /><br />これが撮れたのも新しいカメラの連写機能のおかげかな。<br />

    アシカの空中回転!

    これが撮れたのも新しいカメラの連写機能のおかげかな。

  • 天井すれすれを旋回飛行した後のルリコンゴウインコにご褒美<br /><br />さすがに飛行中の鳥たちは新しいカメラでも撮るのは無理でした。<br />というか、撮る私が全く追いついていなかったですから。<br />

    天井すれすれを旋回飛行した後のルリコンゴウインコにご褒美

    さすがに飛行中の鳥たちは新しいカメラでも撮るのは無理でした。
    というか、撮る私が全く追いついていなかったですから。

  • ミニブタさんがTHANK YOUの垂れ幕を下ろして、アニマルアクション終了!<br /><br />写真整頓が大変なのと、これまでのEOS Kiss X5やX7iの低速連写だとピントが合っているのが最初の1枚だけということが多かったので、カメラの連写機能にはあまり頼らないようにしてきましたが、こういうライブのときは、新しいカメラEOS Kiss X9i の新機能である高速連写は頼りになる気がしました。<br />もっとも、自分の着席位置がシャッターチャンスを狙いにくいところだったのと、私自身が動物の動きに追いついていないと話にならないので、アニマルアクションは翌日ももう一度見て、着席位置を変えて、撮影にもチャレンジすることにしました。<br />

    ミニブタさんがTHANK YOUの垂れ幕を下ろして、アニマルアクション終了!

    写真整頓が大変なのと、これまでのEOS Kiss X5やX7iの低速連写だとピントが合っているのが最初の1枚だけということが多かったので、カメラの連写機能にはあまり頼らないようにしてきましたが、こういうライブのときは、新しいカメラEOS Kiss X9i の新機能である高速連写は頼りになる気がしました。
    もっとも、自分の着席位置がシャッターチャンスを狙いにくいところだったのと、私自身が動物の動きに追いついていないと話にならないので、アニマルアクションは翌日ももう一度見て、着席位置を変えて、撮影にもチャレンジすることにしました。

  • 2017年6月2日(金)、アドベンチャーワールド1日目の15時からのマリンライブ開始!<br /><br />新しいEOS Kiss X9i はTAMRON 16-300mmの広角ズームレンズと完全に合わず、広角側で撮影したときに、このようにハリスシャッターみたいに色が分解した写真になってしまうことに気付きました。<br />かといって、マリンライブを望遠レンズで撮るのは苦しいので、結局、16-300mmの広角ズームレンズを使いつつ、極力ズームして撮るようにしました。<br />ちなみに、この現象は、本体の光学補正機能をオンにすれば発生しないことが判明するのは、帰宅後、販売店を通じてメーカーに問い合わせた後でした。<br />

    2017年6月2日(金)、アドベンチャーワールド1日目の15時からのマリンライブ開始!

    新しいEOS Kiss X9i はTAMRON 16-300mmの広角ズームレンズと完全に合わず、広角側で撮影したときに、このようにハリスシャッターみたいに色が分解した写真になってしまうことに気付きました。
    かといって、マリンライブを望遠レンズで撮るのは苦しいので、結局、16-300mmの広角ズームレンズを使いつつ、極力ズームして撮るようにしました。
    ちなみに、この現象は、本体の光学補正機能をオンにすれば発生しないことが判明するのは、帰宅後、販売店を通じてメーカーに問い合わせた後でした。

  • しぶきと共にジャンプするイルカ

    イチオシ

    しぶきと共にジャンプするイルカ

  • しぶきがサーフボードのよう@

    しぶきがサーフボードのよう@

  • 巨大なオキゴンドウの鼻ボールタッチは迫力!

    巨大なオキゴンドウの鼻ボールタッチは迫力!

  • 巨大なオキゴンドウの鼻ボールタッチは迫力!

    巨大なオキゴンドウの鼻ボールタッチは迫力!

  • イルカの立ち泳ぎ<br /><br />今回も2頭のイルカがチャレンジしましたが、2頭目の子の立ち泳ぎの距離の長さは今回も見事でした。<br />

    イルカの立ち泳ぎ

    今回も2頭のイルカがチャレンジしましたが、2頭目の子の立ち泳ぎの距離の長さは今回も見事でした。

  • みんなで一緒にボールタッチ!

    みんなで一緒にボールタッチ!

  • トレーナーのお姉さんの推進力になるイルカ

    トレーナーのお姉さんの推進力になるイルカ

  • こちらは2頭で息を合わせて

    こちらは2頭で息を合わせて

  • イルカとお姉さんたちできずなの輪を作る

    イルカとお姉さんたちできずなの輪を作る

  • お姉さんを乗せてジャンプしたイルカとペアのもう一頭のイルカのジャンプのコンビネーション

    お姉さんを乗せてジャンプしたイルカとペアのもう一頭のイルカのジャンプのコンビネーション

  • イルカたちの連続ジャンプ

    イルカたちの連続ジャンプ

  • 空中回転!

    イチオシ

    空中回転!

  • 高速旋回中!

    高速旋回中!

  • 尾びれでボールタッチ!<br /><br />画面とシンクロするように撮れました。<br />

    尾びれでボールタッチ!

    画面とシンクロするように撮れました。

  • 得意の輪くぐりで、イルカも嬉しそう

    得意の輪くぐりで、イルカも嬉しそう

  • いっせーのーっ

    いっせーのーっ

  • せーっと息ぴったり@

    せーっと息ぴったり@

  • イルカに乗るにはバツグンのバランス感覚も必要

    イルカに乗るにはバツグンのバランス感覚も必要

  • なんたってものすごいスピードだから

    なんたってものすごいスピードだから

  • フィナーレの連続ジャンプはじまり!

    フィナーレの連続ジャンプはじまり!

  • 水中に戻るところはズームで

    水中に戻るところはズームで

  • 正面でもジャンプ!

    正面でもジャンプ!

  • ラストのジャンプ!

    ラストのジャンプ!

  • カーテンコールのオキゴンドウ<br /><br />カーテンはないですけど@<br />

    カーテンコールのオキゴンドウ

    カーテンはないですけど@

  • バンドウイルカたちも挨拶

    バンドウイルカたちも挨拶

  • にこにこしていたチビイルカたち<br /><br />今回はカマイルカの出演はなかったですけど、物足らなかったことはなく、迫力のあるライブが楽しめました。<br />

    にこにこしていたチビイルカたち

    今回はカマイルカの出演はなかったですけど、物足らなかったことはなく、迫力のあるライブが楽しめました。

  • 2017年6月3日(土)、アドベンチャーワールド2日目の11時30分からのアニマルアクション<br /><br />土曜日なので、5分前には会場入りして、シャッターチャンスが多くなる向かって右側で、肉眼でも十分見えるけれど、写真も撮りやすいくらい適度な後ろの席に着きました。<br />今回は西日本在住のレッサーパンダ・ファンさんと再会できたので、一緒に見学しました。<br />お節介な私はいちいち解説とか見どころの予告をしたくなるのを一応ぐっと抑えて、あれでも最小限にしたつもり(笑)。<br />

    2017年6月3日(土)、アドベンチャーワールド2日目の11時30分からのアニマルアクション

    土曜日なので、5分前には会場入りして、シャッターチャンスが多くなる向かって右側で、肉眼でも十分見えるけれど、写真も撮りやすいくらい適度な後ろの席に着きました。
    今回は西日本在住のレッサーパンダ・ファンさんと再会できたので、一緒に見学しました。
    お節介な私はいちいち解説とか見どころの予告をしたくなるのを一応ぐっと抑えて、あれでも最小限にしたつもり(笑)。

  • 最初のパフォーマンスのコツメカワウソがプールからはしごを伝って上ってくるところ

    最初のパフォーマンスのコツメカワウソがプールからはしごを伝って上ってくるところ

  • とことことめざすは……

    とことことめざすは……

  • 小さなステージの上のごほうび

    小さなステージの上のごほうび

  • 雄大な飛行を披露したハリスホーク<br /><br />飛行中は、いかな新しいカメラでも私自身が追うのが難しかったし、見学者の頭上すれすれを飛ぶので、退場前の挨拶時を狙いました。<br />

    雄大な飛行を披露したハリスホーク

    飛行中は、いかな新しいカメラでも私自身が追うのが難しかったし、見学者の頭上すれすれを飛ぶので、退場前の挨拶時を狙いました。

  • ジャックラッセルテリアの障害物ジャンプ<br /><br />きれいにきまったところが撮れました。<br />

    ジャックラッセルテリアの障害物ジャンプ

    きれいにきまったところが撮れました。

  • この子もまずはポールに従ってS字歩きした後

    この子もまずはポールに従ってS字歩きした後

  • この子の場合はジャンプしなくても

    この子の場合はジャンプしなくても

  • あっさり越えられちゃうネ<br /><br />でも、倒さないように越えられるのはえらいです。<br />

    あっさり越えられちゃうネ

    でも、倒さないように越えられるのはえらいです。

  • おしりがぴょーんと上がるトカラヤギ

    おしりがぴょーんと上がるトカラヤギ

  • コツメカワウソはS字歩きした後

    コツメカワウソはS字歩きした後

  • 障害物を飛び越えずにくぐるのが、逆に観客の意表を突く

    障害物を飛び越えずにくぐるのが、逆に観客の意表を突く

  • 今回はリスザルも活躍

    今回はリスザルも活躍

  • ミニブタちゃんが障害物を突っ切るのはお約束@

    ミニブタちゃんが障害物を突っ切るのはお約束@

  • アシカも股くぐりにチャレンジ

    アシカも股くぐりにチャレンジ

  • ジャックラッセルテリアがお姉さんの腕をくぐり抜けた瞬間

    ジャックラッセルテリアがお姉さんの腕をくぐり抜けた瞬間

  • 見事な鼻バランスは数秒続く

    見事な鼻バランスは数秒続く

  • 腹筋体操のゴマフアザラシちゃん<br /><br />やはりこれもこちら側から撮る方が良いです。<br />

    腹筋体操のゴマフアザラシちゃん

    やはりこれもこちら側から撮る方が良いです。

  • そしてトレーラーを運転してやってきたコツメカワウソちゃん

    そしてトレーラーを運転してやってきたコツメカワウソちゃん

  • コツメカワウソにとって大きなボールを抱えてお片付け

    イチオシ

    コツメカワウソにとって大きなボールを抱えてお片付け

  • ラストにボールをおいていってしまうところがミソ

    ラストにボールをおいていってしまうところがミソ

  • アシカの連続ジャンプの中の1頭<br /><br />これはやはり新しいカメラの連写機能のおかげで撮りやすくなりました。<br />

    アシカの連続ジャンプの中の1頭

    これはやはり新しいカメラの連写機能のおかげで撮りやすくなりました。

  • 4頭のアシカがそろって逆立ち

    4頭のアシカがそろって逆立ち

  • ぽんぽんと鼻パスはやっぱり撮っちゃう

    ぽんぽんと鼻パスはやっぱり撮っちゃう

  • 泳ぐ前のスタンバイ中、合図を待ってそわそわ

    泳ぐ前のスタンバイ中、合図を待ってそわそわ

  • イルカに負けぬ水中からのジャンプで、見事にポールを飛び越える

    イルカに負けぬ水中からのジャンプで、見事にポールを飛び越える

  • 2本目もきれいに飛び越える

    2本目もきれいに飛び越える

  • ジャックラッセルテリアちゃん、実は2頭でそろって輪くぐり<br /><br />前日はズームしていて片方の子にしかフォーカスできなかったのです。<br />

    ジャックラッセルテリアちゃん、実は2頭でそろって輪くぐり

    前日はズームしていて片方の子にしかフォーカスできなかったのです。

  • 背中に飛び乗ってジャンプするときも、2頭のタイミングぴったり

    背中に飛び乗ってジャンプするときも、2頭のタイミングぴったり

  • 背中に飛び乗ってジャンプするときも、2頭のタイミングぴったり

    背中に飛び乗ってジャンプするときも、2頭のタイミングぴったり

  • 拍手して~とアシカ

    拍手して~とアシカ

  • 尾びれで立って、抱き合って、お姉さんにチュ!

    尾びれで立って、抱き合って、お姉さんにチュ!

  • 行進の始まりの合図で高らかに吠える

    行進の始まりの合図で高らかに吠える

  • ポニーが登場

    ポニーが登場

  • 足が短いトカラヤギの歩き方は何度見ても可愛らしい

    足が短いトカラヤギの歩き方は何度見ても可愛らしい

  • 舞台袖に向かう後ろ姿

    舞台袖に向かう後ろ姿

  • もこもこなアルパカも<br />

    もこもこなアルパカも

  • 舞台袖に向かう姿を狙ってみた@

    舞台袖に向かう姿を狙ってみた@

  • とことこ意外に速いケープペンギンたち

    とことこ意外に速いケープペンギンたち

  • フラミンゴたちも、速い、速い!<br /><br />きれいに4羽並ぶところを狙いたい、などと思っていると、あっという間にシャッターチャンスを逃してしまいます。<br />

    フラミンゴたちも、速い、速い!

    きれいに4羽並ぶところを狙いたい、などと思っていると、あっという間にシャッターチャンスを逃してしまいます。

  • 可愛いアヒルの行進<br /><br />転んだ子は、つつつーっと滑りました。<br />

    可愛いアヒルの行進

    転んだ子は、つつつーっと滑りました。

  • ペリカンはアヒルたちを追い抜く

    ペリカンはアヒルたちを追い抜く

  • 舞台袖に退場するアヒルたち<br /><br />時々どこから退場するか分からなくなる子が出てくるのですが、今回は2回ともしっかり決められたところから退場していました。<br />

    舞台袖に退場するアヒルたち

    時々どこから退場するか分からなくなる子が出てくるのですが、今回は2回ともしっかり決められたところから退場していました。

  • ミニブタさんが垂れ幕を下ろしにやって来て

    ミニブタさんが垂れ幕を下ろしにやって来て

  • 楽しかったアニマルアクションもこれでおわり@<br /><br /><br />「Wパンダの赤ちゃんの成長ぶりが見たくて初夏の南紀白浜アドベンチャーワールド再訪(8)初夏のウォーキングサファリは動物の赤ちゃんたちとの出会いがたくさん@~Hello!シマウマ・ゴールデンターキン・ヒマラヤタールの赤ちゃんたち」へとつづく。<br /><br /><これまでのアドベンチャーワールドのマリンライブ・アニマルアクション編の旅行記><br />2017年1月26日(木)前泊~2017年1月29日(土)<br />「最強トリプル赤ちゃんズのその後が知りたくて再び夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールドへ(7)鳥たちがいなくてアシカとアザラシが頑張ったアニマルアクション&三種類のイルカが活躍したマリンライブ<br />http://4travel.jp/travelogue/11213761<br /><br />2016年11月21日(月)前泊~11月23日(水)(勤労感謝の祝日)<br />「赤ちゃんズに会いたくて夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再び3泊2日(5)2大アトラクションは欠かせない!~平日と祝日のマリンライブ&アニマルアクション」<br />http://4travel.jp/travelogue/11194390<br /><br />2016年9月14日(水)前泊~9月17日(土)<br />「優雅に4泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2016通算5回目(6)大迫力のマリンライブとバンドウイルカの赤ちゃん~赤ちゃんの写真を撮るのは至難の業」<br />http://4travel.jp/travelogue/11177009<br />「優雅に4泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2016通算5回目(8)可愛い動物が大活躍のアニマルアクションを3回見た@」<br />http://4travel.jp/travelogue/11178679<br /><br />2016年2月18日(木)前泊~2月20日(土)<br />「晴天と豪雨の2月の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(8)晴天のペンギンのお散歩と雨天のパレード代わりのペンギン・レクチャー&おやつタイムとペア同居開始のホッキョクグマ&正面で見るマリンライブは撮影しづらい(苦笑)」<br />http://4travel.jp/travelogue/11108429<br />「晴天と豪雨の2月の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(9)2方向から2度見学したアニマルアクション~コツメカワウソの玉拾いはやっぱり絶品の可愛らしさ」<br />http://4travel.jp/travelogue/11108431<br /><br />2015年12月10日(木)前泊~12月12日(土)<br />「夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再々訪3泊2日~2日目はshimahukurouさんと一緒(9)アトラクション特集:可愛いアニマルアクション&迫力のマリンライブ&新設のサンセット・サファリ1日1便スペシャルガイド付のケニア号」<br />http://4travel.jp/travelogue/11085285<br /><br />2015年9月16日(水)前泊~9月19日(土)<br />「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(7)3回ずつ観た動物アトラクション:可愛くて笑えるアニマルアクションと迫力でかっこいいマリンライブ」<br />http://4travel.jp/travelogue/11065738<br /><br />2014年9月17日(水)前泊~9月19日(金)<br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(7)動物たちの可愛いアトラクション:思わず笑いがこみ上がるアニマルアクション・迫力のマリンライブ・よちよちペンギンパレード・くるくる楽しいラッコのフィーディング」<br />http://4travel.jp/travelogue/10933645<br />

    楽しかったアニマルアクションもこれでおわり@


    「Wパンダの赤ちゃんの成長ぶりが見たくて初夏の南紀白浜アドベンチャーワールド再訪(8)初夏のウォーキングサファリは動物の赤ちゃんたちとの出会いがたくさん@~Hello!シマウマ・ゴールデンターキン・ヒマラヤタールの赤ちゃんたち」へとつづく。

    <これまでのアドベンチャーワールドのマリンライブ・アニマルアクション編の旅行記>
    2017年1月26日(木)前泊~2017年1月29日(土)
    「最強トリプル赤ちゃんズのその後が知りたくて再び夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールドへ(7)鳥たちがいなくてアシカとアザラシが頑張ったアニマルアクション&三種類のイルカが活躍したマリンライブ
    http://4travel.jp/travelogue/11213761

    2016年11月21日(月)前泊~11月23日(水)(勤労感謝の祝日)
    「赤ちゃんズに会いたくて夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再び3泊2日(5)2大アトラクションは欠かせない!~平日と祝日のマリンライブ&アニマルアクション」
    http://4travel.jp/travelogue/11194390

    2016年9月14日(水)前泊~9月17日(土)
    「優雅に4泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2016通算5回目(6)大迫力のマリンライブとバンドウイルカの赤ちゃん~赤ちゃんの写真を撮るのは至難の業」
    http://4travel.jp/travelogue/11177009
    「優雅に4泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2016通算5回目(8)可愛い動物が大活躍のアニマルアクションを3回見た@」
    http://4travel.jp/travelogue/11178679

    2016年2月18日(木)前泊~2月20日(土)
    「晴天と豪雨の2月の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(8)晴天のペンギンのお散歩と雨天のパレード代わりのペンギン・レクチャー&おやつタイムとペア同居開始のホッキョクグマ&正面で見るマリンライブは撮影しづらい(苦笑)」
    http://4travel.jp/travelogue/11108429
    「晴天と豪雨の2月の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(9)2方向から2度見学したアニマルアクション~コツメカワウソの玉拾いはやっぱり絶品の可愛らしさ」
    http://4travel.jp/travelogue/11108431

    2015年12月10日(木)前泊~12月12日(土)
    「夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールド再々訪3泊2日~2日目はshimahukurouさんと一緒(9)アトラクション特集:可愛いアニマルアクション&迫力のマリンライブ&新設のサンセット・サファリ1日1便スペシャルガイド付のケニア号」
    http://4travel.jp/travelogue/11085285

    2015年9月16日(水)前泊~9月19日(土)
    「シルバーウィーク前に優雅に3泊3日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧2015(7)3回ずつ観た動物アトラクション:可愛くて笑えるアニマルアクションと迫力でかっこいいマリンライブ」
    http://4travel.jp/travelogue/11065738

    2014年9月17日(水)前泊~9月19日(金)
    「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(7)動物たちの可愛いアトラクション:思わず笑いがこみ上がるアニマルアクション・迫力のマリンライブ・よちよちペンギンパレード・くるくる楽しいラッコのフィーディング」
    http://4travel.jp/travelogue/10933645

この旅行記のタグ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集