プラハ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2016年9月30日-10月6日まで3度目の訪問となるプラハを一人旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは10月3日の様子をまとめました。<br /><br />9月30日 ウィーンから列車でチェコのプラハへ<br />10月1日 プラハ散策(レトナー公園、ミュシャ「スラヴ叙事詩展」、ラピダリウムなどを見学)<br />10月2日 プラハ散策(Hanavsky Pavilon、王宮庭園などを観光後、夜はヒベルニア劇場でバレエ鑑賞)<br />10月3日 プラハ散策(黒い聖母の家、ヴァーツラフ広場、ダンシングビル、射撃島などを観光)<br />10月4日 プラハ散策(インドジシュスカー塔、植物園、イラーセク橋、ペトシーン公園などを観光)<br />10月5日 プラハからエアフラ便で成田へ帰国

3度目のプラハをひとり旅(5)ヴァーツラフ広場から新市街、そして旧市街へ

35いいね!

2016/10/03 - 2016/10/03

194位(同エリア3307件中)

    44

    2016年9月30日-10月6日まで3度目の訪問となるプラハを一人旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは10月3日の様子をまとめました。

    9月30日 ウィーンから列車でチェコのプラハへ
    10月1日 プラハ散策(レトナー公園、ミュシャ「スラヴ叙事詩展」、ラピダリウムなどを見学)
    10月2日 プラハ散策(Hanavsky Pavilon、王宮庭園などを観光後、夜はヒベルニア劇場でバレエ鑑賞)
    10月3日 プラハ散策(黒い聖母の家、ヴァーツラフ広場、ダンシングビル、射撃島などを観光)
    10月4日 プラハ散策(インドジシュスカー塔、植物園、イラーセク橋、ペトシーン公園などを観光)
    10月5日 プラハからエアフラ便で成田へ帰国

    同行者
    一人旅
    交通手段
    徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5

    PR

    • 朝6時30分、ホテル アストリアで朝食です。

      朝6時30分、ホテル アストリアで朝食です。

    • クロワッサンはサクサク♪<br />下段にある一口チーズケーキはこくがあって、まろやか。<br />ついつい、おかわりしちゃいました(*^^*)。

      クロワッサンはサクサク♪
      下段にある一口チーズケーキはこくがあって、まろやか。
      ついつい、おかわりしちゃいました(*^^*)。

    • それから、フルーツにヨーグルト、オートミールに各種シリアル。

      それから、フルーツにヨーグルト、オートミールに各種シリアル。

    • サラダには名前が表示されていました。<br />その中に「スリミ サラダ(Surimi salada)」なるものを発見。<br />海外では、カニカマ入りのサラダをこう呼ぶそうです。知らなかった…。

      サラダには名前が表示されていました。
      その中に「スリミ サラダ(Surimi salada)」なるものを発見。
      海外では、カニカマ入りのサラダをこう呼ぶそうです。知らなかった…。

    • コールドミールだけでなく、目玉焼き、ベイクド ビーンズ、ゆで卵、フライドポテト、ベーコン、ウィンナーなどホットメニューもありました。<br />朝からがっつり。大満足(^^)。

      コールドミールだけでなく、目玉焼き、ベイクド ビーンズ、ゆで卵、フライドポテト、ベーコン、ウィンナーなどホットメニューもありました。
      朝からがっつり。大満足(^^)。

    • 朝食を終え、朝10時。<br />雨の中、やって来たのは20世紀初頭のキュビズム建築「黒い聖母の家」。<br />向かって右側に黒い聖母の像がありますが、まったく気づかずスルーしてしまいました…。

      朝食を終え、朝10時。
      雨の中、やって来たのは20世紀初頭のキュビズム建築「黒い聖母の家」。
      向かって右側に黒い聖母の像がありますが、まったく気づかずスルーしてしまいました…。

      黒い聖母の家 建造物

      曲線と直線の美by kiyoさん
    • それより気になるのが、この螺旋階段。文句なく美しいラインに魅了されました。

      それより気になるのが、この螺旋階段。文句なく美しいラインに魅了されました。

    • それから、ヴァーツラフ広場までやって来ると、やっと雨が上がりました。

      それから、ヴァーツラフ広場までやって来ると、やっと雨が上がりました。

      ヴァーツラフ広場 広場・公園

      建物ウォッチングやショッピングにby kiyoさん
    • これは、ヴォティチコヴァ(Vodickova)通りの角にあるビル。

      これは、ヴォティチコヴァ(Vodickova)通りの角にあるビル。

    • 壁に描かれた絵が、なんとも優雅。

      壁に描かれた絵が、なんとも優雅。

    • 一階には本屋さんが入っていました。

      一階には本屋さんが入っていました。

    • この本屋さんの前のヴォティチコヴァ通り(Vodickova)を歩いて、新市街へ向かいます。

      この本屋さんの前のヴォティチコヴァ通り(Vodickova)を歩いて、新市街へ向かいます。

    • すぐに見えてくるのが、「ミシャーク館(U Mysaka)」。<br />円を多様したロンド・キュビスム様式が目をひきます。<br />ここは「黒い聖母の家」を手がけた建築家ヨゼフ・ゴチャール (Josef Gocar) が設計し、1920年台に建てられたそうです。

      すぐに見えてくるのが、「ミシャーク館(U Mysaka)」。
      円を多様したロンド・キュビスム様式が目をひきます。
      ここは「黒い聖母の家」を手がけた建築家ヨゼフ・ゴチャール (Josef Gocar) が設計し、1920年台に建てられたそうです。

    • その向かいにあるのが、「ウ・ノヴァック館(U Novaku)」。<br />1900年代にデパートとして建てられ、現在はショッピング・アーケードになっています。

      その向かいにあるのが、「ウ・ノヴァック館(U Novaku)」。
      1900年代にデパートとして建てられ、現在はショッピング・アーケードになっています。

    • 建築好きには見所がたくさんあるヴォティチコヴァ通り(Vodickova)ですが、事故があったようで、トラムも車も動けず大渋滞。<br /><br />建物の全景が撮影できず、邪魔でしょうがありません。<br />もう、どいてよ~(ノ`□´)ノ

      建築好きには見所がたくさんあるヴォティチコヴァ通り(Vodickova)ですが、事故があったようで、トラムも車も動けず大渋滞。

      建物の全景が撮影できず、邪魔でしょうがありません。
      もう、どいてよ~(ノ`□´)ノ

    • いくら待っても動かないので、撮影をあきらめ先へ進むことにしました。

      いくら待っても動かないので、撮影をあきらめ先へ進むことにしました。

    • やがて、頭上にぶら下がっている男性を発見(@@)!

      やがて、頭上にぶら下がっている男性を発見(@@)!

    • ゆっくりと回転していきます。

      ゆっくりと回転していきます。

    • 実はこれ、人形です。<br />成人男性ほどの大きさで、遠くから見ると人間かと思いました。

      実はこれ、人形です。
      成人男性ほどの大きさで、遠くから見ると人間かと思いました。

    • すぐ横のビルの間には、女性像もぶら下がっていました。遠くから見ると、一瞬、本物の人間かとぎょっとします。<br />

      すぐ横のビルの間には、女性像もぶら下がっていました。遠くから見ると、一瞬、本物の人間かとぎょっとします。

    1件目~20件目を表示(全44件中)

    この旅行記のタグ

      35いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      プラハ(チェコ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集