ウィーン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2016年9月30日-10月6日まで3度目の訪問となるプラハを一人旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは9月30日の様子をまとめました。<br /><br />9月30日 ウィーンから列車でチェコのプラハへ<br />10月1日 プラハ散策(レトナー公園、ミュシャ「スラヴ叙事詩展」、ラピダリウムなどを見学)<br />10月2日 プラハ散策(Hanavsky Pavilon、王宮庭園などを観光後、夜はヒベルニア劇場でバレエ鑑賞)<br />10月3日 プラハ散策(黒い聖母の家、ヴァーツラフ広場、ダンシングビル、射撃島などを観光)<br />10月4日 プラハ散策(インドジシュスカー塔、植物園、イラーセク橋、ペトシーン公園などを観光)<br />10月5日 プラハからエアフラ便で成田へ帰国<br /><br />尚、時折、登場するクマのぬいぐるみはクマクマウー。腕に抱いているのはチビチビフー。私の旅の相棒で、旅行歴16年となるベテランのクマです(^^)。

3度目のプラハをひとり旅(1)ウィーンからプラハへ列車移動、そしてカレル橋の夕景に感動

65いいね!

2016/09/30 - 2016/09/30

60位(同エリア4636件中)

    45

    2016年9月30日-10月6日まで3度目の訪問となるプラハを一人旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは9月30日の様子をまとめました。

    9月30日 ウィーンから列車でチェコのプラハへ
    10月1日 プラハ散策(レトナー公園、ミュシャ「スラヴ叙事詩展」、ラピダリウムなどを見学)
    10月2日 プラハ散策(Hanavsky Pavilon、王宮庭園などを観光後、夜はヒベルニア劇場でバレエ鑑賞)
    10月3日 プラハ散策(黒い聖母の家、ヴァーツラフ広場、ダンシングビル、射撃島などを観光)
    10月4日 プラハ散策(インドジシュスカー塔、植物園、イラーセク橋、ペトシーン公園などを観光)
    10月5日 プラハからエアフラ便で成田へ帰国

    尚、時折、登場するクマのぬいぐるみはクマクマウー。腕に抱いているのはチビチビフー。私の旅の相棒で、旅行歴16年となるベテランのクマです(^^)。

    同行者
    一人旅
    交通手段
    鉄道 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5
    ホテル
    4.0
    交通
    4.0

    PR

    • 朝6時半、ウィーンのホテル ポストで朝食です。<br />ビュッフェ形式で、数種類のパン、ハム、スクランブルエッグ、ベーコン、シリアルにフルーツはリンゴやみかんにプラムなど。

      朝6時半、ウィーンのホテル ポストで朝食です。
      ビュッフェ形式で、数種類のパン、ハム、スクランブルエッグ、ベーコン、シリアルにフルーツはリンゴやみかんにプラムなど。

      ホテル ポスト ホテル

      便利な場所にありながら静かですby kiyoさん
    • トマト、キュウリ、ゆで卵に、ヨーグルトは二種類。

      トマト、キュウリ、ゆで卵に、ヨーグルトは二種類。

    • シンプルな内容ですが、ウィーンとしてはすごく安い宿泊代なのに、これだけの朝食がついているのはありがたいです。

      シンプルな内容ですが、ウィーンとしてはすごく安い宿泊代なのに、これだけの朝食がついているのはありがたいです。

    • そして、友達は一足先に日本へ戻るためウィーン空港へ。<br />私はチェコのプラハへ向かうためウィーン中央駅へとやって来ました。

      そして、友達は一足先に日本へ戻るためウィーン空港へ。
      私はチェコのプラハへ向かうためウィーン中央駅へとやって来ました。

      ウィーン中央駅

      地下鉄から国鉄ホームへはけっこう歩きますby kiyoさん
    • 11時9分ウィーン発プラハ行き列車の切符は、オーストリア国鉄のサイトでネット予約し、ウィーンに着いてから発券しました。<br />ウィーンからプラハは通常、二等車の片道運賃が60ユーロ以上。<br />それが一ヶ月以上前の購入で「29ユーロ」に大幅割引!<br /><br />ところが、値段を確認しただけで購入せずにのろのろしていたら、買った時には一ヶ月をきってしまっていたので、34ユーロになっていました…。<br />さらに、指定席を取ったのでプラス3ユーロかかりました。

      11時9分ウィーン発プラハ行き列車の切符は、オーストリア国鉄のサイトでネット予約し、ウィーンに着いてから発券しました。
      ウィーンからプラハは通常、二等車の片道運賃が60ユーロ以上。
      それが一ヶ月以上前の購入で「29ユーロ」に大幅割引!

      ところが、値段を確認しただけで購入せずにのろのろしていたら、買った時には一ヶ月をきってしまっていたので、34ユーロになっていました…。
      さらに、指定席を取ったのでプラス3ユーロかかりました。

    • ホームには、次に来る列車の車両案内が掲示されています。<br />黄色く塗られている前方の3両は、一等車。赤が食堂車で、黄緑色の後ろ4両が二等車です。これで自分の乗る車両を確認し、長いホームのどこで待つかあたりをつけておくと、慌てずに乗り込めます。

      ホームには、次に来る列車の車両案内が掲示されています。
      黄色く塗られている前方の3両は、一等車。赤が食堂車で、黄緑色の後ろ4両が二等車です。これで自分の乗る車両を確認し、長いホームのどこで待つかあたりをつけておくと、慌てずに乗り込めます。

    • ところが、せっかく追加代金を払って座席指定したのに間違えて、私の大嫌いな「後ろ向き」の席を取ってしまっていました…。<br /><br />ヨーロッパの鉄道では、ひとつの車両に進行方向前向きの座席と後ろ向きの座席があり、向きが固定されているので予約する際には気をつけていたのに大失敗(=_=)

      ところが、せっかく追加代金を払って座席指定したのに間違えて、私の大嫌いな「後ろ向き」の席を取ってしまっていました…。

      ヨーロッパの鉄道では、ひとつの車両に進行方向前向きの座席と後ろ向きの座席があり、向きが固定されているので予約する際には気をつけていたのに大失敗(=_=)

    • このままでは酔ってしまうので、進行方向前向きの席を探して車両を移動しました。<br />予約済みの席は、座席の窓の上に予約されている区間が表示されています。こうした座席を避けて、3つほど車両を移動。ようやく席を見つけることができました。<br />こんなことなら指定席なんて取らなければ良かった…。

      このままでは酔ってしまうので、進行方向前向きの席を探して車両を移動しました。
      予約済みの席は、座席の窓の上に予約されている区間が表示されています。こうした座席を避けて、3つほど車両を移動。ようやく席を見つけることができました。
      こんなことなら指定席なんて取らなければ良かった…。

    • そして、予定より7分遅れの15時15分、プラハに到着。

      そして、予定より7分遅れの15時15分、プラハに到着。

      プラハ本駅 (プラハ中央駅)

      スーパーもあって便利by kiyoさん
    • プラハ本駅からは、旧市街にあるこの日の宿まで歩きます。<br />プラハに来るのはこれで3度目ですが、毎回、思うのは、中央駅から旧市街広場まで地下鉄で一本で行ければいいのにという事です。<br /><br />旧市街に一番近いムステーク駅ですら、旧市街広場へはけっこう歩かないといけません。地下鉄駅構内も歩くことを考えると、中央駅から旧市街広場まで歩いたほうが早いと感じてしまいます。

      プラハ本駅からは、旧市街にあるこの日の宿まで歩きます。
      プラハに来るのはこれで3度目ですが、毎回、思うのは、中央駅から旧市街広場まで地下鉄で一本で行ければいいのにという事です。

      旧市街に一番近いムステーク駅ですら、旧市街広場へはけっこう歩かないといけません。地下鉄駅構内も歩くことを考えると、中央駅から旧市街広場まで歩いたほうが早いと感じてしまいます。

    • 波打つような石畳に四苦八苦しながらスーツケースをひきずっていくと、Nekazanka通りに出ました。ここで見かけた美しい渡り廊下の建物。「Palac Zivnostenske banky」という銀行らしいです。

      波打つような石畳に四苦八苦しながらスーツケースをひきずっていくと、Nekazanka通りに出ました。ここで見かけた美しい渡り廊下の建物。「Palac Zivnostenske banky」という銀行らしいです。

    • これがもっと治安の悪い場所だったら、スーツケースから手を離して撮影なんて「どうぞ盗ってください」と言っているようなものです。

      これがもっと治安の悪い場所だったら、スーツケースから手を離して撮影なんて「どうぞ盗ってください」と言っているようなものです。

    • そう考えつつも、シャッターを押す手が止まりません(^^;)。

      そう考えつつも、シャッターを押す手が止まりません(^^;)。

    • 外壁には、彫刻とフレスコ画が描かれていました。

      外壁には、彫刻とフレスコ画が描かれていました。

    • いつまでも撮影していたかったけれど、さすがに疲れたので、いったん中断。<br />16時になり、ホテル ツェルニー スロン(Hotel cerny slon)に到着しました。

      いつまでも撮影していたかったけれど、さすがに疲れたので、いったん中断。
      16時になり、ホテル ツェルニー スロン(Hotel cerny slon)に到着しました。

      チェルニー スロン ホテル

      旧市街のアンティークな宿by kiyoさん
    • ホテルのすぐ隣りは、ティーン教会。<br />旧市街広場まで徒歩一分もかからないという最高の立地です。

      ホテルのすぐ隣りは、ティーン教会。
      旧市街広場まで徒歩一分もかからないという最高の立地です。

    • 部屋は一階(日本式の二階)の角部屋。狭いけれど、天井が高いせいか窮屈さは感じません。

      部屋は一階(日本式の二階)の角部屋。狭いけれど、天井が高いせいか窮屈さは感じません。

    • 改装されたバスルームは、きれいで広々。

      改装されたバスルームは、きれいで広々。

    • 窓からは、正面にウンゲルトの入口。右手には、ティーン教会が見えています。<br />ただ、場所柄、人通りが多く、部屋の窓は二重になっていますが、通りを行く人の声や車の音は夜11時まで聞こえてきました。<br /><br />こんな時に備えて旅行には必ず耳栓を持参しますが、今回も大いに役立ちました。

      窓からは、正面にウンゲルトの入口。右手には、ティーン教会が見えています。
      ただ、場所柄、人通りが多く、部屋の窓は二重になっていますが、通りを行く人の声や車の音は夜11時まで聞こえてきました。

      こんな時に備えて旅行には必ず耳栓を持参しますが、今回も大いに役立ちました。

    • さて、ホテルで一息ついた後は、17時半、カレル橋のひとつ北側にあるマーネスーフ橋(Manesuv most)にやって来ました。

      さて、ホテルで一息ついた後は、17時半、カレル橋のひとつ北側にあるマーネスーフ橋(Manesuv most)にやって来ました。

      マーネスーフ橋 建造物

      近くには絶好の撮影スポットがありますby kiyoさん

    1件目~20件目を表示(全45件中)

    この旅行記のタグ

      65いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (21)

      開く

      閉じる

      • by ペコリーノ さん 2017/05/14 16:40:42
        ツェルニー スロン!
        kiyoさん、はじめまして

        懐かしいプラハの旅行記にお邪魔させていただきました。
        一昨日、東京で「スラブ叙事詩」を見たばかりで、6年前のプラハを思い出しました。

        そして「ホテル ツェルニー スロン」!!
        ここは、行きたいと思ってブックマークしておいたホテルなのでした!結局は、別のホテルになったのですが、私のパソコンの旅行のブックマークには、ここが今でも残っていて、「黒い象」は私とプラハを繋いでいるような気がします。
        kiyoさんはプラハは三回目なのですね。
        プラハの旅行記にまた、お邪魔します。

        ペコリーノ

        kiyo

        by kiyo さん 2017/05/15 11:17:09
        RE: ツェルニー スロン!
        ペコリーノさん、はじめまして
        プラハ旅行記にたくさんのいいねをいただき、ありがとうございました。

        ペコリーノさんは東京で「スラブ叙事詩」を見られたのですか。
        あの絵は、本当にすごいですよね。
        よくぞ、日本まで運んできた、と感心してしまいます。
        そんなに混雑していないなら、また見たいのですが、きっとすごい人ごみですよね…。

        それから、ホテル ツェルニー スロン。
        旧市街で評判が良くて、値段も手ごろということで今回、利用しましたが、
        旧市街広場まで徒歩1分。
        すぐ横がティーン教会。
        ホテルにエレベーターがないのが玉にキズですが、
        お部屋の雰囲気もよく、
        もし、またプラハに行くことがあれば利用したいホテルです。
        ペコリーノさんも、いつか泊まれるとよいですね!
        kiyo

        ペコリーノ

        by ペコリーノ さん 2017/05/15 11:51:19
        RE: RE: ツェルニー スロン!
        kiyoさん、こんにちは。

        > ペコリーノさんは東京で「スラブ叙事詩」を見られたのですか。
        > あの絵は、本当にすごいですよね。
        > よくぞ、日本まで運んできた、と感心してしまいます。
        > そんなに混雑していないなら、また見たいのですが、きっとすごい人ごみですよね…。

        金曜日の午後、会社を半休して、行ってきました。
        チケットを買うまでに30分並びましたが、これは「草間弥生展」のチケット購入と一緒だったからだと思います。どちらも入場はスムーズでした。
        まあ、中は結構な混雑で、プラハでの展示の様にはいかないとは思いますが、あたりを見回して、空いているところを見つけてその絵の前に行くようにすれば、近くでじっくり見ることも出来ました。金曜日は夜8時まで開館しているので、おすすめです。
        今週いっぱいで「草間弥生展」が終了するので、翌週のラスト一週間は、どうだろう・・少しは人が減るか、最後と思って増えるか・・・いろいろ考えて、12日にしてみました。


        > それから、ホテル ツェルニー スロン。
        > 旧市街で評判が良くて、値段も手ごろということで今回、利用しましたが、
        > 旧市街広場まで徒歩1分。
        > すぐ横がティーン教会。
        > ホテルにエレベーターがないのが玉にキズですが、
        > お部屋の雰囲気もよく、
        > もし、またプラハに行くことがあれば利用したいホテルです。

        そうでした、エレベーターが無いので迷っていたら、そのうち満室になってしまっていた気がしました。シングルの部屋でも、しっかりとバスタブがあるのですね。そこが良いですね〜。私はカレル橋を渡ったところに泊まりました。そこも良かったです。
        私の滞在中は、市民会館のガイドツアーが無くて、見られなかったのが残念でした。
        いろいろ思い出したら、また行きたくなって来ましたが、今年の旅行はもうドイツで決めてしまったので、またいつか・・・と言ってるうちに年月が過ぎて行ってしまっています。

        ペコリーノ
      • by ほいみ さん 2017/05/04 14:41:47
        TOFU
        って書いてあるから、きっと日本の豆腐を意識してるのでしょうけど、どこで間違えちゃったのかな。湯豆腐には向かないかもね。

        kiyoさんのところでは初めまして、になります。
        私の「近所の山歩き」系にコメントありがとうございました。

        最近ヨーロッパには行ってないのです。
        2012年のマルタが最後、その前はバブルの頃。
        大昔?社会主義国のチェコスロバキアには行きましたが、プラハはとても暗い雰囲気でした。

        kiyoさんの写真を見ると素敵な街に生まれ変わってますね。
        また何時か、ヨーロッパを旅したいです。
        写真がずいぶん丁寧に撮られていて感心してます。
        夜景は広角レンズかな?

        私も写真が好きなので、これからもよろしくお願いします。

        kiyo

        by kiyo さん 2017/05/04 22:46:08
        RE: TOFU
        ほいみさん、こんばんわ。
        旅行記を見にきていただき、ありがとうございます。

        海外でTOFUと言うと、ベジタリアン食として人気のようですが、
        やけに固めだったり、燻製にしてあったり、辛〜いチリがまぶしてあったり、
        これを豆腐と呼ばないで欲しいというものばかり見かけます。
        でも、つい珍しいもの好きなので、試しに買っては食べています(^^;。

        プラハは3度目の訪問だったのですが、
        以前に比べると、暗い雰囲気だったユダヤ人街なども
        きれいに整備されていました。

        特に大きく変わったなと感じたのは、韓国人観光客が増えたこと。
        どこに行っても、ハングルばかり聞こえてくるので
        ここは、本当にチェコなのかと思ってしまったくらいです。

        写真は、シャッタスピードや露出などはカメラ任せ。
        絵の具を描くのが好きなせいか、写真を撮る際も「構図が第一」で
        人目もはばからず、しゃがみこんでみたり、高いところに登ってみたり
        気づくと一緒に旅している友達とはぐれた…なんてこともしょっちゅうです。

        夜景は8-16mmの広角レンズで撮りました。
        このレンズは、被写体によっては、画面がゆがみ、人の体も伸びるので
        要注意なのですが、たまにおもしろい絵が撮れるのでお気に入りです。

        また、ほいみさんの旅行記にもお邪魔させていただきます。
        こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
        kiyo
      • by わんぱく大将 さん 2017/05/02 07:22:28
        座席
        kiyoさん

        チェコ、いいですよね。 私も気に行ってる国の一つです。
        それにしても座席の件、よくわかります。 ロンドンで働いていた時は同じフロアーにレール課があり、そこで列車の座席表をよく見せてもらっていました。そう、私も進行方向むいていないと嫌いなもんで(酔うことはないのですが)、それとテーブル席で4人席っていうのも嫌いです。 せっかく別料金だして、がっかりですよね。

        私の初プラハはブタペストから列車でした。流石に1月だけあって、列車もがらがら。どうもカップルが同じ車両にいたぐらいで、どこにでも移動できました。

         大将

        kiyo

        by kiyo さん 2017/05/03 12:27:30
        RE: 座席
        わんぱく大将さま、こんにちは。

        イギリスでも何度か鉄道旅行をしたことがあります。
        National railのサイトで ロンドンからブリストルの切符を購入する際、
        シートマップを見ながら座席指定という項目がなかったので、
        「Forward」と「Quiet coach」にチェックをつけて購入しました。

        てっきり「進行方向を向いた座席」を意味していると思ったのですが、大間違い。

        指定されたコーチは、改札から一番遠い「先頭車両」。
        座席は、その車両の「一番前」。
        そのくせ、座席は「後ろ向き」。

        なんでだよぉ〜(|||ノ`□´)ノ

        すぐ前の車両は自転車などを載せる車両で、
        反対側の隣の車両は満席だったので
        しかたなく靴を脱いで、座席の上に足を載せ、窓を向いて座りましたが
        すご〜く座りづらかったです…。
        kiyo
      • by mikimiki さん 2017/04/21 16:29:16
        お豆腐にびっくり!
        kiyoさん、こんにちは。

        プラハの旅行記もとても楽しく拝見しました。

        夜の写真、私はいつも失敗してしまうんですが、kiyoさんの写真は
        本当にステキです。
        カレル橋の夕ぐれ空も、kiyoさんの写真のおかげで美しさが
        伝わってきます。
        処刑場だった・・・のは怖いですが。

        ちょっとビックリしたのが、お豆腐。
        プラハのスーパーでお豆腐があることもビックリですが、
        こんな形になって売られていることにもビックリです。

        ソーセージかなんかかと思って、私なら見過ごしてしまいそうです。
        よく見つけましたね!

        kiyoさん、良い週末をお迎えください。
        いつもおしゃれな旅行記を見せてくださってありがとうございます!

        mikimiki

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/21 22:12:24
        RE: お豆腐にびっくり!
        mikimikiさん、こんにちは。
        旅行記を見にきていただき、ありがとうございます。
        夜の写真は、ブレてしまって難しいですよね。
        私も、よく失敗します。
        特に、私の使っている一眼カメラは三脚がないと、手持ち撮影はつらいです。
        なので、失敗した時は、画像ソフトでシャープさを加えるような加工をほどこすこともあります。
        それに比べてコンパクトデジカメのほうは、暗い所でもあまりブレないのです。
        カメラの性能の差って、大きいですね。

        > ちょっとビックリしたのが、お豆腐。
        > こんな形になって売られていることにもビックリです。

        他にもいろいろなお豆腐を売っていたのですが、
        この形が気になって買ってしまいました。
        でも、もっと固まっていると思ったのです。
        それなのに、先っぽを切ったら、むにゅっと出てくるので焦りました〜。

        > ソーセージかなんかかと思って、私なら見過ごしてしまいそうです。

        海外のスーパーが大好きなので、
        特に、ひとり旅の時は、観光名所へ行くより、
        スーパーに足が向いてしまうことがあります。
        以前、ひとりでオアフ島へ行った時も、
        ホールフーズに、Safeway、Timesとスーパーめぐりばかりしていたことも…(^^;)。
        特に「Reduced」と値引きシールが張ってあるものには、つい手が伸びてしまいます。
        kiyo
      • by ラクパグ さん 2017/04/21 15:52:31
         kiyoさん 美しい 夕景ですね!!

         一人旅で こんな ステキな ショット 撮りながら

         おとうふ 食べるなんて 最高かもです。

         初めて 見ました。結構 面白いかもです。

         16年も 一緒に 旅してるのですね。愚痴も 言えるし

         イイ相棒ですね!!

         白鳥が 帰っていく写真 美しいです。夕景も ステキです。

         これは キャノン & シグマですか!

         美しく 撮られていて 行きたいと 思わせる ショットですね〜

         鉄道 後ろ向き 前向き 考えて 取ったこと ないかもです。

         イタリアで 2回ほど 乗りましたが くるっと 回せたのもあったような。

         身体 小さいので スーツケース 持ち上げるの 手伝ってもらいました(笑)

               ラクパグ

         

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/21 22:02:01
        RE:  kiyoさん 美しい 夕景ですね!!
        ラクパグさん、こんにちは。
        旅行記を見にきていただき、投票までしていただいて、ありがとうございます。

        私は海外に行くと、スーパーで買い物するのが大好きです。
        アメリカのスーパーでは、普通の白いお豆腐から、
        スモークされた固めのお豆腐や、スパイスのきいたお豆腐など
        変り種も食べたことがあるのですが、
        このソーセージみたいな形のペーストのお豆腐は初めてでした。
        先っぽを切ったら、むにゅっと出てきたので、本当にびっくり(@@)。
        これはおもしろいと急いでカメラを取り出して、写真を撮った次第です。

        >  16年も 一緒に 旅してるのですね。愚痴も 言えるしイイ相棒ですね!!

        もう、なくてはならない存在です。
        この旅行記に出てくるウーとフーはおもちゃ屋さんで買ったのですが、
        ハワイ旅行記に出てきたコニャニャをはじめ、
        我が家にいるクマたちは皆、このウーを参考に作ったので、
        はじまりのクマと言いますか、元締め(?)みたいな感じです。

        以前、ウーとフーと出会う前に参加したツアーで、
        ぬいぐるみを持って来ていた人がいたのです。
        そして、風景だけでは何かもの足りないと思える場所でも、
        そのぬいぐるみが入ると、写真がぱっと引き締まって見えたのです。
        それで、その旅行以降、私もぬいぐるみを持って旅するようになりました。

        >  白鳥が 帰っていく写真 美しいです。夕景も ステキです。
        >  これは キャノン & シグマですか!

        そうです、キャノンとシグマです。
        レンズ交換の際にほこりが入るのが嫌で、
        キャノンの一眼にはシグマの広角レンズをつけっぱなしにして、
        ズームや接写の時は、キャノンのS120というコンデジを使っています。

        >  身体 小さいので スーツケース 持ち上げるの 手伝ってもらいました(笑)

        海外だと、さっと近くの方が手伝ってくださることが多いですよね。
        私も持ち上げるのを手伝ってもらったことがあります。
        あれは、嬉しいですよね。
        kiyo
      • by aoitomo さん 2017/04/21 14:36:06
        プラハの夕景・夜景は最高ですね〜
        kiyoさん ウーちゃん フーちゃん こんにちは〜

        プラハはもちろん行ったことは無いのですが、美しい夕景や夜景、ライトアップが撮影できる場所としても有名ですね〜

        以前、夕景や夜景の素敵な場所を検索していたら出てきたのですよ。
        それから、プラハはフォトジェニックな街であり撮影対象の街として憧れてます。

        広角レンズは美しい空もしっかりとらえることが出来て夕景にももってこいですね。
        カレル橋からのシルエットの聖人像と夕空も最高です。
        空もいい雲が出てましたね〜

        ティーン教会も広角ならしっかり撮れますね〜
        元々はウーちゃんフーちゃんを入れての撮影のためかもしれませんが、
        レンズチョイスも素晴らしいと思います。

        カレル橋が見える眺めの良い場所の低いアングルからの写真も気に入ってしまいました。

        aoitomo

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/21 21:45:37
        RE: プラハの夕景・夜景は最高ですね〜
        aoitomoさん、こんにちは。

        プラハは今回で三度目になるのですが、
        何度、来ても、絵になる街だなとあらためて感じました。
        出発直前まで「一眼も広角レンズも重いから置いていこうか」と悩んだのですが、
        がんばって持っていった甲斐がありました。
        カレル橋からのシルエットの聖人像と夕空は、カメラのマジックと言いますか、
        偶然、撮れてしまった一枚です。
        それから、カレル橋が見える眺めの良い場所の低いアングルからの写真。
        私もすごく気に入っているのですが、
        撮影している時の姿はお見せできません(^^;)。
        ひとりでしゃがみこんで、体を傾けたり、川に滑り落ちそうになったり…。
        ほんと、変な人だったと思います。
        kiyo
      • by けろ子 さん 2017/04/21 12:55:09
        かわいいなぁー
        kiyoさん、こんにちは。

        朝食がすごく美味しそうですね。
        私、朝食大好きでもりもり食べたい派なんです。
        そこにこっそり居る!!クマたちにキューンとなりますね。
        マーネスーフ橋の場面のクマたちが!!
        すごく可愛かったです。
        私は海外にはなかなか旅行する機会がないので
        kiyoさんの旅行記はとても見ていて楽しいし新鮮です。
        クマたちもいっぱい連れて行ってもらえていいねー

        けろ子より。

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/21 21:36:20
        RE: かわいいなぁー
        けろ子さん、こんにちは。
        私、普段は小食なほうなのですが、
        旅行で、しかもビュッフェ形式となると、
        朝からがっつり、あれこもれもと欲張りになってしまいます。
        ただ、旅行記に載せる写真には、お皿に適度に盛り付けて、パチリ。
        それが終わると、皿から溢れんばかりに取ってきてしまいます。
        ええ、もうその写真は決して公開できません。
        自宅でこっそり眺める用です(^^;)。
        そして、食べ物を映す時、必ずウーたちが登場します。
        なんででしょうね〜。
        いてくれないと、何か物足りなく感じてしまうのです。

        > マーネスーフ橋の場面のクマたちが!!
        > すごく可愛かったです。

        ありがとうございます!
        「顔は、この向きじゃない。もっとこっち向いて。いや、もっとあっちだ」と
        何度もダメだししながら撮りました。
        ウーたちは「なんて、うるさいんだ」とうんざりしていたことでしょう。

        > クマたちもいっぱい連れて行ってもらえていいねー

        でも、いっぱい連れていきすぎたせいで、ずいぶん汚れたり、傷んできたりしました。
        頭が薄くなってきたり、鼻に穴があきそうだったり、
        いつまでもつか、ドキドキです…。

        kiyo

        けろ子

        by けろ子 さん 2017/04/21 21:48:27
        もしも、クマたちが怪我したら
        もし大切なクマたちが怪我してしまったりしたら、ぬいぐるみの病院があるんですよ。
        けろ子をお迎えしたお店がやっている病院で、けろ子にも何かあったらそちらでお世話になろうと思っています。
        いつも仲良くして下さっているお店で、心からぬいぐるみが好きな方がやっているので安心です。
        けろ子たちのお洋服とかも、そちらで買ったりしていますよ。
        もし、ぬいぐるみさんの怪我で困った時はご紹介しますね。

        けろ子より。

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/23 17:49:23
        RE: もしも、クマたちが怪我したら
        けろ子さん、こんにちは。
        ぬいぐるみの病院なんて、あるんですね。
        それは心強い!
        もしもの時は、ご紹介していただくこともあるかもしれません。
        その時は、よろしくお願いいたします<(_ _)>
        kiyo
      • by kayo さん 2017/04/21 12:19:41
        オンライン予約
        kiyoさん、こんにちは!

        プラハは3年前に訪れて以来なので、懐かしく拝見させて頂きました。

        質問で申し訳ないのですが、私もオーストリア行きが2ヶ月を切り、
        そろそろ列車予約する時期に差し掛かってきました。
        ウィーン→ハルシュタット、ハルシュタット→ブレッド(スロベニア)の切符を
        オンラインで購入予定ですが、実際には乗る前に
        正規の切符を発券してもらわなければいけないのでしょうか?
        日本で印刷した紙では乗れないのかな?
        ハルシュタットの駅は無人駅っぽいので、
        どうすればいいのかよく理解できていません。
        どちらも直行ではなく、乗り換え1,2回と不便な路線なようでですが、
        前売りはやっぱり値段が安いので助かりますよね。

        kayo

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/21 21:26:25
        RE: オンライン予約
        kayoさん、こんにちは!

        他の国だと、家でプリントアウトしたものを持っていけば、
        そのまま列車に乗れることもありますが、
        オーストリア鉄道の場合は、現地に着いてから駅の窓口か券売機で
        予約番号などを入力して発券する必要があります。

        発券できる駅は、ウィーン空港の駅、ウィーン中央駅、
        またはミッテ駅などオーストリア鉄道の駅に限られます。
        窓口で発券の際は、予約番号など以外に、パスポートの提示も求められます。
        窓口は係員が少なくて、待っている人が多い時は意外と時間がかかるので
        余裕を持って、乗車する前日に発券しにいったほうがよいです。

        それから、地下鉄の駅では発券できないので、お間違えのないように。
        私たちは、空港の駅で発券すればよかったのに、すっかり忘れてしまい、
        結局、ミッテ駅まで行って、30分くらい並んで発券しました…。

        それと、オンライン予約の際、座席指定をするのであれば、
        画面の下のほうに「席を選ぶ」というリンクがあるので、
        忘れずにクリックしてください。
        ここで席を選ばずに予約を完了すると、
        自動的に席が振り分けられてしまいます。
        私は予約の際、席を選び忘れ、あとからヘルプセンターにメールしたものの
        今から変更はできないと言われてしまいました…。

        それでは、楽しい旅になりますように。
        帰国後の旅行記も楽しみにしています。

        kiyo

        kayo

        by kayo さん 2017/04/22 00:42:49
        RE: RE: オンライン予約
        kiyoさん、今晩は〜☆

        早速、今日オンラインで切符を購入しました。
        ウィーン→ハルシュタットは19ユーロ+3ユーロで座席もゲット出来ました。
        ただハルシュタット→ブレッド湖は座席指定がうまくいかず、
        諦めて切符だけの購入となりました。7時間弱の移動でこちらも19ユーロ。安い〜!
        3回乗り換えなのですが一人分ぐらいどこかで空席を見つけられるかと思い、
        無ければ食堂車で座る事にします。

        チケットはPDFチケットがあり、
        A4サイズで印刷していけばパスポート提示でOKそうです。
        色々教えていただき、ありがとうございます☆

        kayo

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/22 19:48:15
        RE: RE: RE: オンライン予約
        kayoさん、こんばんわ。
        切符が購入できて、一安心ですね。
        ハルシュタットからブレッド湖の座席指定は、
        国をまたいで鉄道会社も変わるせいで、
        上手くいかないかったのかもしれませんね。
        7時間もの移動で、乗換えが3回。
        けっこうハードですが、たぶん一人くらい座れるのではないでしょうか。
        座席に荷物を置いている人がいたら、
        「ここ、座っていいですか?」と勇気を出して聞いたら、
        きっと譲ってくれない人はいないと思います。
        それから、ブレッド湖は、リュブリャナからバスに乗って
        数年前に行ったことがあります。
        あいにく天気が悪くて、真っ青な色は見えませんでしたが、
        とても綺麗な湖でした。
        どうぞ良い旅になりますように。
        kiyo

      ピックアップ特集

      ウィーン(オーストリア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集