グラーツ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2016年9月21日-9月30日まで友人と二人でオーストリアのウィーン、オーバートラウン、ハルシュタット、グラーツを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは9月28日の様子をまとめました。<br /><br />9月21日 羽田発のエアフラ夜便でウィーンへ<br />9月22日 朝、ウィーンに到着後、市内を観光<br />9月23日 ウィーンから列車でオーバートラウンへ移動<br />9月24日 クリッペンシュタイン(マンモス洞窟と大氷穴)観光<br />9月25日 朝、ハルシュタットへ移動後、塩坑などを見学<br />9月26日 午後、ハルシュタットから列車でグラーツへ移動<br />9月27日 グラーツ観光<br />9月28日 グラーツ観光<br />9月29日 グラーツから列車でウィーンへ移動<br />9月30日 友人は日本へ帰国。私は列車でチェコのプラハへ移動<br /><br />尚、時折、登場するクマのぬいぐるみはクマクマウー。腕に抱いているのはチビチビフー。私の旅の相棒で、旅行歴16年となるベテランのクマです(^^)。

2016年9月オーストリア(9)グラーツ・エッゲンベルク城とハウプト広場

36いいね!

2016/09/28 - 2016/09/28

8位(同エリア154件中)

    34

    2016年9月21日-9月30日まで友人と二人でオーストリアのウィーン、オーバートラウン、ハルシュタット、グラーツを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは9月28日の様子をまとめました。

    9月21日 羽田発のエアフラ夜便でウィーンへ
    9月22日 朝、ウィーンに到着後、市内を観光
    9月23日 ウィーンから列車でオーバートラウンへ移動
    9月24日 クリッペンシュタイン(マンモス洞窟と大氷穴)観光
    9月25日 朝、ハルシュタットへ移動後、塩坑などを見学
    9月26日 午後、ハルシュタットから列車でグラーツへ移動
    9月27日 グラーツ観光
    9月28日 グラーツ観光
    9月29日 グラーツから列車でウィーンへ移動
    9月30日 友人は日本へ帰国。私は列車でチェコのプラハへ移動

    尚、時折、登場するクマのぬいぐるみはクマクマウー。腕に抱いているのはチビチビフー。私の旅の相棒で、旅行歴16年となるベテランのクマです(^^)。

    同行者
    友人
    交通手段
    高速・路線バス 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0
    ホテル
    4.5
    交通
    4.0

    PR

    • グラーツ二日目は疲れが出たのか、目がまわって(@@)寝込んでしまいました。<br />この日の朝も耳が詰まった感じで頭痛もあり、ホテルで休養。午後になり、なんとか体調が回復してきたのでグラーツ駅へ向かいました。

      グラーツ二日目は疲れが出たのか、目がまわって(@@)寝込んでしまいました。
      この日の朝も耳が詰まった感じで頭痛もあり、ホテルで休養。午後になり、なんとか体調が回復してきたのでグラーツ駅へ向かいました。

      グラーツ駅

      小さいけれど、迷いそうになりましたby kiyoさん
    • 1番トラムでエッゲンベルク城へ向かいます。<br />ところが、逆方向に乗ってしまいました(~~)。<br />グラーツ初日にも乗り間違えたので、同じ失敗を繰り返すまいと、この日は乗車前に近くにいたお兄さんに確認してから乗ったのに、なんでなの!?

      1番トラムでエッゲンベルク城へ向かいます。
      ところが、逆方向に乗ってしまいました(~~)。
      グラーツ初日にも乗り間違えたので、同じ失敗を繰り返すまいと、この日は乗車前に近くにいたお兄さんに確認してから乗ったのに、なんでなの!?

    • 間違いに気がつき、次の停留所で下りました。すぐに駅に取って返そうと思ったら、目の前に大好きなアラブ系のスーパーを発見。

      間違いに気がつき、次の停留所で下りました。すぐに駅に取って返そうと思ったら、目の前に大好きなアラブ系のスーパーを発見。

    • 懐かしいスパイスの匂いが充満した店内に入ったら、一気にテンションup!<br />トラムを乗り間違えたのも、ここへ来いというお導きだったのかも…などと勝手に解釈(^^)。

      懐かしいスパイスの匂いが充満した店内に入ったら、一気にテンションup!
      トラムを乗り間違えたのも、ここへ来いというお導きだったのかも…などと勝手に解釈(^^)。

    • ホンモスやらレンティルやらタヒーナやら大好きなアラブ食材がいっぱい!

      ホンモスやらレンティルやらタヒーナやら大好きなアラブ食材がいっぱい!

    • でも、埃をかぶっていたり、賞味期限があやしいものもあったので、ホンモスの缶詰を2個だけ購入。一缶が約400gで3ユーロ(約360円)でした。

      でも、埃をかぶっていたり、賞味期限があやしいものもあったので、ホンモスの缶詰を2個だけ購入。一缶が約400gで3ユーロ(約360円)でした。

    • さて、駅へ戻る1番トラムに乗り換え、ようやく目指すエッゲンベルク城(Schlos Eggenberg)最寄りのバス停までやって来ました。<br />バスを下りたら道の反対側へ渡り、少し戻るとお城への案内表示が出ています。<br />その表示に沿って右折したら、やがてお城が見えてきます。

      さて、駅へ戻る1番トラムに乗り換え、ようやく目指すエッゲンベルク城(Schlos Eggenberg)最寄りのバス停までやって来ました。
      バスを下りたら道の反対側へ渡り、少し戻るとお城への案内表示が出ています。
      その表示に沿って右折したら、やがてお城が見えてきます。

    • 入場料は、2ユーロ。

      入場料は、2ユーロ。

      エッゲンベルク城 城・宮殿

      ツアーは一日数回催行by kiyoさん
    • 皇帝フェルディナント二世の重臣エッゲンベルクが17世紀に建てたお城です。

      皇帝フェルディナント二世の重臣エッゲンベルクが17世紀に建てたお城です。

    • 3階には、24の部屋、52の窓があり、城全体では365の窓があるなど時間や暦に関連する数を用いて作られたそうです(1日は24時間。1年は52週など)。

      3階には、24の部屋、52の窓があり、城全体では365の窓があるなど時間や暦に関連する数を用いて作られたそうです(1日は24時間。1年は52週など)。

    • 中庭には、孔雀が放し飼い。

      中庭には、孔雀が放し飼い。

    • かなり人馴れしている孔雀で、餌がほしいと寄ってきます。

      かなり人馴れしている孔雀で、餌がほしいと寄ってきます。

    • 餌をあげていた親子がいましたが、子供は脅えて今にも泣き出しそう。<br />気位の高そうな孔雀が、まるで王様のように見えました ^^;)。

      餌をあげていた親子がいましたが、子供は脅えて今にも泣き出しそう。
      気位の高そうな孔雀が、まるで王様のように見えました ^^;)。

    • 再びトラムに乗ってハウプト広場へ戻ります。エッゲンベルク城から広場へ向かうトラムは日中は1時間に6本くらいあるので便利です。

      再びトラムに乗ってハウプト広場へ戻ります。エッゲンベルク城から広場へ向かうトラムは日中は1時間に6本くらいあるので便利です。

    • ハウプト広場にやって来た私達は、そこから徒歩数分の場所にある「ホーフベッケライ・エーデッガー・タックス(Hofbackerei Edegger-Tax)」に立ち寄りました。

      ハウプト広場にやって来た私達は、そこから徒歩数分の場所にある「ホーフベッケライ・エーデッガー・タックス(Hofbackerei Edegger-Tax)」に立ち寄りました。

      エッデガー タックス スイーツ

      パンもケーキもおいしい老舗by kiyoさん
    • ここは1569年創業、王室御用達のパン屋さんです。

      ここは1569年創業、王室御用達のパン屋さんです。

    • ケーキは、どれもおいしそう(^^)。

      ケーキは、どれもおいしそう(^^)。

    • ティールームも併設されています。

      ティールームも併設されています。

    • リンゴの入った「アプフェル シュトゥルーデル(Apfelstrudel)」と、チーズクリーム入りの「トプフェルクーヘン」を注文。とても大きくてびっくりしましたが、上品な味で、値段は3.3ユーロでした。

      リンゴの入った「アプフェル シュトゥルーデル(Apfelstrudel)」と、チーズクリーム入りの「トプフェルクーヘン」を注文。とても大きくてびっくりしましたが、上品な味で、値段は3.3ユーロでした。

    • それから、市庁舎前に伸びるグラーツでもっとも華やかな大通り、ヘレンガッセ(Herrengasse)へ。

      それから、市庁舎前に伸びるグラーツでもっとも華やかな大通り、ヘレンガッセ(Herrengasse)へ。

      ヘレンガッセ 散歩・街歩き

      賑やかな目抜き通りby kiyoさん

    1件目~20件目を表示(全34件中)

    この旅行記のタグ

      36いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (3)

      開く

      閉じる

      • by mikimiki さん 2017/04/02 19:30:48
        おいしそうなケーキ
        kiyoさん、こんばんは。

        オーストリアは、もともとお菓子類がおいしいんでしょうか。
        今回、紹介してくださったお店のお菓子、どれもおいしそうです。

        〈リンゴの入った「アプフェル シュトゥルーデル(Apfelstrudel)」と、チーズクリーム入りの「トプフェルクーヘン」〉

        大きさも大満足!
        リンゴのお菓子は大好きなので、ぜったにこのシュトゥルーデルおいしいと
        思います。

        オーストリアの街は、どこを見ても伝統を感じられるものが多いですね。
        そして、孔雀・・・とってもきれな青色ですね。

        すてきな街を楽しませていただきました。

        kiyoさん、新しい週も良い事がたくさんありますように!!

        mikimiki

        kiyo

        by kiyo さん 2017/04/02 20:15:34
        RE: おいしそうなケーキ
        mikimikiさん、こんばんは。
        いつも旅行記を見に来ていただき、投票と書き込みをありがとうございます。
        オーストリアのお菓子は、どれもおいしかったです!
        これがイギリスやアメリカとなると、大味だったり、甘すぎだったり
        当たりはずれが結構ありますが、オーストリアではそんなことなかったです。
        お菓子大好きな私にとっては、とっても嬉しい国でした。
        オーストリア旅行記は、残すところあとひとつ、ウィーン編を今、作っているところです。
        そこでも、おいしいスイーツがでてきますので、
        完成した際にはまたぜひ見に来ていただけると嬉しいです。
        kiyo

        mikimiki

        by mikimiki さん 2017/04/02 21:03:03
        RE: RE: おいしそうなケーキ
        > そこでも、おいしいスイーツがでてきますので、
        > 完成した際にはまたぜひ見に来ていただけると嬉しいです。

        kiyoさん、楽しみです!!
        ウィーン、絶対に繊細でおいしそうなお菓子がいっぱいありそうです!!

      ピックアップ特集

      グラーツ(オーストリア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集