旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ハルシュタット 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ハルシュタット人気旅行記ランキング15位(265件中)

2016年9月オーストリア(2)ウィーンから列車でオーバートラウンへ

関連タグ

    旅行時期 2016/09/23 - 2016/09/23 (2017/01/23投稿

    2016年9月21日-9月30日まで友人と二人でオーストリアのウィーン、オーバートラウン、ハルシュタット、グラーツを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは9月23日の様子をまとめました。

    9月21日 羽田発のエアフラ夜便でウィーンへ
    9月22日 朝、ウィーンに到着後、市内を観光
    9月23日 ウィーンから列車でオーバートラウンへ移動
    9月24日 クリッペンシュタイン(マンモス洞窟と大氷穴)観光
    9月25日 朝、ハルシュタットへ移動後、塩坑などを見学
    9月26日 午後、ハルシュタットから列車でグラーツへ移動
    9月27日 グラーツ観光
    9月28日 グラーツ観光
    9月29日 グラーツから列車でウィーンへ移動
    9月30日 友人は日本へ帰国。私は列車でチェコのプラハへ移動

    尚、時折、登場するクマのぬいぐるみはクマクマウー。腕に抱いているのはチビチビフー。私の旅の相棒で、旅行歴16年となるベテランのクマです(^^)。

    写真 37枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  鉄道 / 高速・路線バス / 徒歩
    エリア:
    オーストリア > ハルシュタット
    エリアの満足度:
    4.5
    • 撮影場所の地図

      7時、ホテル オーストリアで朝食。

    • 昨年もこのホテルに泊りましたが、便利な立地にありながらウィーンでは比較的手ごろな値段で朝食がおいしかったのでリピしました。
      メニューはハム、チーズ、野菜にヨーグルトにフルーツ等々。

    • 一番のお気に入りはクロワッサン。さくさくとした食感は、本場パリで食べたものにも負けていないと思いました。

    • 撮影場所の地図

      この日は、電車でウィーンからハルシュタット湖の南端に位置する村オーバートラウンへ移動。

    • クマクマウーが持っているのは、ウィーンの地下鉄の一回券。
      ウィーンの地下鉄、Sバーン、路面電車、バスの切符は共通で、1枚2.2ユーロ。1時間以内なら、これ一枚で乗換えが可能です。いちいち買うのが面倒なので、初日にまとめて券売機で買いました。

    • 9時55分、ウィーン中央駅(Wien Hbf)発のザルツブルグ(Salzburg Hbf)行きのIC 548便に乗車。

    • 切符は、オーストリア国鉄(OBB)のサイトで事前に予約。当日、窓口で買うより割引料金で、二等車は片道19ユーロでした。
      これに座席指定をつけると3ユーロプラスされますが、ウィーン始発なので早めに行けば予約なしでも座れました。

      クマクマウーとチビチビフーはいつもの移動用のケースに収まり、快適に列車の旅を楽しみました。

    • 11時58分、アットナング・プッハイム駅(Attnang-Puchheim Bahnhof)に到着。ここで電車を乗換えます。

      列車は4番ホームに到着しましたが、次に乗る列車は5CE番ホームから発車。
      乗り換え時間が10分ほどだったので遠かったら間に合うかと不安でしたが、すぐ向かいのホームでした(^^)。

    • 12時11分、シュタイナッハ・イルドニング駅(Stainach-Irdning Bahnhof)行きREX 3416に無事、乗車。やがて、車窓にはハルシュタット見えてきました。

    • そして、13時28分、オーバートラウン駅(Obertraun Dachsteinhohlen Bahnhof)に到着。

    • 駅からは徒歩でホテルへ向かいます。

    • 撮影場所の地図

      10分ほどでホテル ハウス アム ゼー(Hotel Haus Am See)に到着。

    • 裏に回って桟橋から見たホテル ハウス アム ゼーの全景。
      目の前は湖という最高のロケーション!

    • レイクビューのダブルルーム。

    • バスタブつきの部屋もあるようですが、この部屋はシャワーのみ。

    • イチオシ

      テラス付きと無しの部屋があり、もちろんテラス付を選択! 湖の向こうにハルシュタットの町が見えます。

    • 目の前の桟橋からは、所要1時間のオーバートラウン発クルーズも催行されているそうです。

    • 15時半、徒歩でハルシュタットへ。

    • イチオシ

      ここで、アクシデント発生!

      桟橋に出て湖の写真を撮っていたら、カメラのレンズキャップを水中に落としてしまいました(@@)。
      泣く泣く裸足になって湖の中へ。水位が膝下だったのと、凍えるほど寒くなかったことだけが幸いでした…。

    • 気を取り直してハルシュタットへ向け歩き始めましたが、ひたすら道が続くだけ。

    • ここを左に行くとクリッペンシュタインのケーブルカー乗り場ですが、この日はこのまままっすぐ進みます。

    • ふと見ると、羊が放牧されていました。

    • 垂れた長い耳と、か細い足がはかなげです。

    • さらに進むと、まあまあ綺麗な公衆トイレがありました。

    • すぐそばの湖畔に出てみると、対岸にはハルシュタットの町が見えます。

    • ハルシュタットまでの道のりはまだ遠く、ちょっとバテ気味でした。

    • けれど、この景色を見れたので歩いてきて良かったと自分を励ましました。

    • さて、気を取り直して道の先を目指します。

    • そして、16時半、ハルシュタット到着しました! (ここに来るまでの間をかなりはしょりましたが…)

    • 湖岸に沿って伸びるゼー通り(Seestr)には、お土産屋さんやレストランなどが軒をつらねていました。

    • イチオシ

      この二日後には、あの先に建つホテル ヘリテージに泊ります。

      それにしても、この日のクマクマウーとチビチビフーの写真はどれもこの構図。ハルシュタットは景色は良いけれど、ウー達が湖に落ちずに撮れる場所が少なかったのが残念です…。

    • 宿泊しているホテル ハウス アム ゼー(Hotel Haus Am See)も、対岸に小さく見えています。

      小さな村だけれど、ハルシュタットはどこを見ても絵になります。もっともっと観光したいけれど、そろそろ日も暮れてきました。帰りも徒歩なので暗くなる前に帰ります。

    • 17時、夕食を買おうと、近くのスーパー「nah & frisch」に立ち寄りました。
      だけど、品揃えはそれほど多くなく、野菜はしなびてるし、あんまり夕食になりそうなものはありませんでした。

    • その中でけっこう気に入ったのが、この大きなプリン「Schoko Pudding mit Vanilla」、値段は1.49ユーロです。

    • 直径10センチはあるでしょうか。コクのあるチョコレート味で、この手の安いカッププリンにしては予想外においしかったです。

    • そして、後日、同じシリーズのイチゴ味も購入。

    • カップの底にストロベリーソースが入っていますが、こちらは可もなく不可もなくと言う味で、私はどちらかと言うとチョコレートプリンのほうが好みでした。

    ハルシュタット人気旅行記ランキング15位(265件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    ハルシュタット ホテル

    この旅行で利用した交通施設

    ハルシュタット 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    オーストリア旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら920円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ハルシュタット ホテル一覧へ

    kiyoさん

    kiyoさん 写真

    海外21カ国渡航

    国内13都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる