カサブランカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
陽沈む国の最後の日の出。とうとう日本に帰る陽がやってきました。<br />かなり駆け足で、かなり広い範囲を見て、かなりの数の観光名所を巡ってきたはずですが、どうもまだまだ見たい所が山積み。<br />さすが日本の2倍ほどの面積を誇る観光立国。<br /><br />基本的に同じ国へ何度も、より、色んな国へ色々と派(のはずだったんだけどなぁ)なのですが、モロッコはまた来てみたいですね。<br />なんとなくアラブ風味漂う南ヨーロッパベースのアフリカ国家。異文化が完全に混ざりきる事なく、それでいて混ざる事なく分離している訳ではない、よく振ってから2分経った位のドレッシングみたいな国。<br /><br />なんとも不純な動機で決めた旅先ですが、なかなかどうして良い経験ができて満足です!

マシュリクからマグレブへ Part 13 - 帰国当日、最後の最後まで観光!

14いいね!

2013/11/02 - 2013/11/11

109位(同エリア386件中)

旅行記グループ マシュリクからマグレブへ

0

12

Salaam

Salaamさん

陽沈む国の最後の日の出。とうとう日本に帰る陽がやってきました。
かなり駆け足で、かなり広い範囲を見て、かなりの数の観光名所を巡ってきたはずですが、どうもまだまだ見たい所が山積み。
さすが日本の2倍ほどの面積を誇る観光立国。

基本的に同じ国へ何度も、より、色んな国へ色々と派(のはずだったんだけどなぁ)なのですが、モロッコはまた来てみたいですね。
なんとなくアラブ風味漂う南ヨーロッパベースのアフリカ国家。異文化が完全に混ざりきる事なく、それでいて混ざる事なく分離している訳ではない、よく振ってから2分経った位のドレッシングみたいな国。

なんとも不純な動機で決めた旅先ですが、なかなかどうして良い経験ができて満足です!

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 観光バス タクシー 徒歩
航空会社
ロイヤルエアーモロッコ カタール航空

PR

  • 最後の朝も涼しい乾いた空気。北アフリカの空気を吸う清清しい朝も今日が最後。<br />日本にいる時はなかなしない早起きも、今日までの努力でございます。朝の7時に屋外にいる自分を褒めてやりたいです。一人旅なので誰も褒めてくれませんので自分で自分を褒めます。

    最後の朝も涼しい乾いた空気。北アフリカの空気を吸う清清しい朝も今日が最後。
    日本にいる時はなかなしない早起きも、今日までの努力でございます。朝の7時に屋外にいる自分を褒めてやりたいです。一人旅なので誰も褒めてくれませんので自分で自分を褒めます。

    ラバト, 現代首都と歴史都市: 分担する遺産 旧市街・古い町並み

  • 昨夜もこの銅像の前を通過致しました。<br />みんなここで記念写真を撮っていたので何かなぁ?と思っていましたが、調べてたらなんと後ろの建物は国会議事堂!<br />国旗が掲げられているので何かの政府系庁舎かな?と思っていましたが、まさか議事堂とは…。<br />物々しい警備もなく、平和な雰囲気です。

    イチオシ

    地図を見る

    昨夜もこの銅像の前を通過致しました。
    みんなここで記念写真を撮っていたので何かなぁ?と思っていましたが、調べてたらなんと後ろの建物は国会議事堂!
    国旗が掲げられているので何かの政府系庁舎かな?と思っていましたが、まさか議事堂とは…。
    物々しい警備もなく、平和な雰囲気です。

  • 駅前に到着。この日は日曜日だからか町はほとんど人影が見当たりません。<br />そもそもイスラム圏では基本的に金曜日と土曜日が週末…だと思ったのですが、モロッコは土日休みである「場所もある」と言うバラバラなまとまらない感じ…。

    駅前に到着。この日は日曜日だからか町はほとんど人影が見当たりません。
    そもそもイスラム圏では基本的に金曜日と土曜日が週末…だと思ったのですが、モロッコは土日休みである「場所もある」と言うバラバラなまとまらない感じ…。

  • 急いで駅にやってきましたが、ここにもほとんど人がいません。<br />ちなみに首都のメインとなる駅なので日本で言うところの東京駅です(笑)

    急いで駅にやってきましたが、ここにもほとんど人がいません。
    ちなみに首都のメインとなる駅なので日本で言うところの東京駅です(笑)

  • あ、ホーム間違えちゃったかな?と思いましたがあれは逆方面行き。<br />なんとなくカラーリングが初代TGVに似ている気がしなくもないですが、やはり旧宗主国フランスの影響を強く受けているのかな?<br />使っている車両も以前フランスで乗った郊外列車と同じに見えます。<br />ラバト・ビル駅からカサ・ヴォヤージュ駅まで1時間で35ディルハム。

    あ、ホーム間違えちゃったかな?と思いましたがあれは逆方面行き。
    なんとなくカラーリングが初代TGVに似ている気がしなくもないですが、やはり旧宗主国フランスの影響を強く受けているのかな?
    使っている車両も以前フランスで乗った郊外列車と同じに見えます。
    ラバト・ビル駅からカサ・ヴォヤージュ駅まで1時間で35ディルハム。

    ラバトビル駅

  • ほぼほぼ定刻08:45より少し遅れた9時ちょっと前にカサブランカの中央駅的位置に君臨するカサ・ヴォヤージュ駅に到着。<br />乗り継ぎのカサブランカ空港行きの電車は10:08の出発まで残り時間1時間程。<br />路線バスを待っている暇はないので、贅沢にぺティ・タクシーをチャーターします。<br />駅からハッサン2世モスクまでの往復、約1時間のチャーターで50ディルハム(約500円)。ラバトからの電車賃より高いですが、モスクの近くでタクシーを探し回る手間を考えたら納得のお値段。

    ほぼほぼ定刻08:45より少し遅れた9時ちょっと前にカサブランカの中央駅的位置に君臨するカサ・ヴォヤージュ駅に到着。
    乗り継ぎのカサブランカ空港行きの電車は10:08の出発まで残り時間1時間程。
    路線バスを待っている暇はないので、贅沢にぺティ・タクシーをチャーターします。
    駅からハッサン2世モスクまでの往復、約1時間のチャーターで50ディルハム(約500円)。ラバトからの電車賃より高いですが、モスクの近くでタクシーを探し回る手間を考えたら納得のお値段。

    カサ ヴォヤジャー駅

  • アフリカ大陸最大のモスクで、世界でも7番目のサイズを誇る巨大モスクです。<br />比較的世俗化しているモロッコもイスラム国家の中での一角を占めるモロッコ、10万人以上を収容できるモスクを建設しちゃうあたりはさすがです。

    イチオシ

    アフリカ大陸最大のモスクで、世界でも7番目のサイズを誇る巨大モスクです。
    比較的世俗化しているモロッコもイスラム国家の中での一角を占めるモロッコ、10万人以上を収容できるモスクを建設しちゃうあたりはさすがです。

  • このモスクの最大の特徴はやはりこのミナレット!<br />高さ210mでこちらは世界最大。<br /><br />建築用式の細かい違いは解りませんが、この角柱形状のミナレットはやはりモロッコ様式なのかな?湾岸・レバント地域ではあまりみかけません。<br />1993年に完成したばかりの新しいモスクだからできた、昔の建築技術では成し得なかった60階建てのミナレットは圧巻。<br />残念ながら見る機会を逸しましたが、夜間の祈りの時間にはミナレットの頂上からメッカの方角に向かってレーザービームが放たれるハイテクなモスクでもあります。

    このモスクの最大の特徴はやはりこのミナレット!
    高さ210mでこちらは世界最大。

    建築用式の細かい違いは解りませんが、この角柱形状のミナレットはやはりモロッコ様式なのかな?湾岸・レバント地域ではあまりみかけません。
    1993年に完成したばかりの新しいモスクだからできた、昔の建築技術では成し得なかった60階建てのミナレットは圧巻。
    残念ながら見る機会を逸しましたが、夜間の祈りの時間にはミナレットの頂上からメッカの方角に向かってレーザービームが放たれるハイテクなモスクでもあります。

  • ちなみにこのモスクは海に突き出るような場所に建設されてますが、それはコーランの一節に「神の玉座は水の上にあり」と書かれている事にちなんでハッサン2世が希望したからだそうです。<br />あいにく海上にそびえるようなアングルからの撮影は時間の都合上叶わず(苦笑)

    ちなみにこのモスクは海に突き出るような場所に建設されてますが、それはコーランの一節に「神の玉座は水の上にあり」と書かれている事にちなんでハッサン2世が希望したからだそうです。
    あいにく海上にそびえるようなアングルからの撮影は時間の都合上叶わず(苦笑)

  • もともと父王であるムハンマド5世を讃える事を目的としてハッサン2世が考案した事が、当モスクの建築の原点だったそうなのですが、モスクのお名前はムハンマド5世モスクではなくご自身のお名前ハッサン2世モスクになっちゃいました。<br />まさかムハンマド5世様のお名前は空港に付けられたからいっか?的な感覚なのでしょうか?<br /><br />写真のおいしいオレンジはタクシーの運転手さんに貰いました。<br />「オレンジ食うか?」って大阪のおばちゃんかよ!

    もともと父王であるムハンマド5世を讃える事を目的としてハッサン2世が考案した事が、当モスクの建築の原点だったそうなのですが、モスクのお名前はムハンマド5世モスクではなくご自身のお名前ハッサン2世モスクになっちゃいました。
    まさかムハンマド5世様のお名前は空港に付けられたからいっか?的な感覚なのでしょうか?

    写真のおいしいオレンジはタクシーの運転手さんに貰いました。
    「オレンジ食うか?」って大阪のおばちゃんかよ!

  • 時間に限りがあるので急いで観光をした後、カサ・ボヤージュ駅に戻ってきました。<br />一応地下通路があったはずですが、誰も気にせず線路を横切ります。<br />まぁ外国のホームは見ての通りかなり低い位地にある事が多いのでそうなる気持ちも解らなくはないですけど、日本だとホームからこんだけの人が降りるのは新◯岩駅だけです。

    時間に限りがあるので急いで観光をした後、カサ・ボヤージュ駅に戻ってきました。
    一応地下通路があったはずですが、誰も気にせず線路を横切ります。
    まぁ外国のホームは見ての通りかなり低い位地にある事が多いのでそうなる気持ちも解らなくはないですけど、日本だとホームからこんだけの人が降りるのは新◯岩駅だけです。

  • カサ・ボヤージュ駅からAeroport Med. V駅まではまた小一時間の旅。<br />いよいよモロッコともお別れの時間がやって参りました。

    カサ・ボヤージュ駅からAeroport Med. V駅まではまた小一時間の旅。
    いよいよモロッコともお別れの時間がやって参りました。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

マシュリクからマグレブへ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集