プリンスエドワード島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
楽しい旅をしてきました。プリンスエドワード島(PEI)の旅は車がないと不便なのですが、運転はできないけれど島を満喫したい人にぴったりのコースがあります。それはホームステイしながら語学学校に通うのです。勉強は午前中の3時間だけで、午後は毎日様々なActivityが用意されています。<br /><br />第一部・ホームステイして2週間の学校通い<br />★9/9 日本出発、デトロイト経由でPEIのシャーロットタウンへ<br />★9/11-15 1週目<br />★9/16-17 土・日、学校は休み。各自各家庭で過ごす。<br />9/18-22 2週目<br />第二部・アメリカに住む友人と合流して島内観光(4泊)<br />9/23-28 車で移動しながら4個所のB&amp;Bに宿泊

プリンスエドワード島・プチ留学-1

9いいね!

2006/09/09 - 2006/09/17

99位(同エリア214件中)

楽しい旅をしてきました。プリンスエドワード島(PEI)の旅は車がないと不便なのですが、運転はできないけれど島を満喫したい人にぴったりのコースがあります。それはホームステイしながら語学学校に通うのです。勉強は午前中の3時間だけで、午後は毎日様々なActivityが用意されています。

第一部・ホームステイして2週間の学校通い
★9/9 日本出発、デトロイト経由でPEIのシャーロットタウンへ
★9/11-15 1週目
★9/16-17 土・日、学校は休み。各自各家庭で過ごす。
9/18-22 2週目
第二部・アメリカに住む友人と合流して島内観光(4泊)
9/23-28 車で移動しながら4個所のB&Bに宿泊

PR

  • 成田→デトロイトの機内食

    成田→デトロイトの機内食

  • 軽食

    軽食

  • 乗換のデトロイト空港、建物の中をモノレールが走ります。

    乗換のデトロイト空港、建物の中をモノレールが走ります。

  • 小さな飛行機でPEIへ。ドアが階段になってます。

    小さな飛行機でPEIへ。ドアが階段になってます。

  • 2週間学校に入って「赤毛のアン」の本を中心に勉強しました。学校はシャーロットタウンの町の中心、大きなショッピングセンターの隣にあります。ホームステイする家で昼食の弁当も用意して、学校は車で送り迎えしてくれます。授業は英語ですから英検2級程度の素養は必要です。<br /><br />以下、午後のActivityをご紹介します。

    2週間学校に入って「赤毛のアン」の本を中心に勉強しました。学校はシャーロットタウンの町の中心、大きなショッピングセンターの隣にあります。ホームステイする家で昼食の弁当も用意して、学校は車で送り迎えしてくれます。授業は英語ですから英検2級程度の素養は必要です。

    以下、午後のActivityをご紹介します。

  • 【月曜日】Confederation Parkの旗<br /><br />シャーロットタウン市内探検。課題を与えられて、珍しいもの・変わったものなどを探して、シャーロットタウンの町を歩き回りました。例えば、「Water St.にある黄色い家の緑の玄関の前にあるものはなに?」、「Confederation Parkにある珍しい旗」を見つける、「ある場所で面白い恰好をして写真を撮る」などです。

    【月曜日】Confederation Parkの旗

    シャーロットタウン市内探検。課題を与えられて、珍しいもの・変わったものなどを探して、シャーロットタウンの町を歩き回りました。例えば、「Water St.にある黄色い家の緑の玄関の前にあるものはなに?」、「Confederation Parkにある珍しい旗」を見つける、「ある場所で面白い恰好をして写真を撮る」などです。

  • Province House<br /><br />勿論、Province House(議事堂)や St. Dunstan&#x27;s Basilica(教会)などの名所も見学しました。

    Province House

    勿論、Province House(議事堂)や St. Dunstan's Basilica(教会)などの名所も見学しました。

  • 【火曜日】ボート遊び<br /><br />若い子達は一人乗りのカヤック、30歳以上はカヌーでした。先生が一緒に乗ってくれたので、私達ったら形だけ舟をこいでるだけでしたわ。(^^ゞ

    【火曜日】ボート遊び

    若い子達は一人乗りのカヤック、30歳以上はカヌーでした。先生が一緒に乗ってくれたので、私達ったら形だけ舟をこいでるだけでしたわ。(^^ゞ

  • マシュマロを焼くと美味しい♪<br /><br />川遊びの後は、火を焚きマシュマロを木の枝に刺して焼いて食べました。これが美味しいのなんのっ!

    マシュマロを焼くと美味しい♪

    川遊びの後は、火を焚きマシュマロを木の枝に刺して焼いて食べました。これが美味しいのなんのっ!

  • 【水曜日】アイスクリーム作り<br /><br />アンの時代は機械を手回しだったので大変だったようですが、現代は電動です。

    【水曜日】アイスクリーム作り

    アンの時代は機械を手回しだったので大変だったようですが、現代は電動です。

  • Dundee Arms Innで夕食<br /><br />夜は学校の行事で「赤毛のアン」のミュージカル鑑賞でした。<br />この日ホストファミリーは一日に2度の送り迎えだったのですが、申し訳なくて皆で相談し、夕方の迎えと夕食を断ってクラスメートと街中を散歩しました。<br />夕食は、Dundee Arms Inn、レストランは高いのでパプの方です。(^^ゞ

    Dundee Arms Innで夕食

    夜は学校の行事で「赤毛のアン」のミュージカル鑑賞でした。
    この日ホストファミリーは一日に2度の送り迎えだったのですが、申し訳なくて皆で相談し、夕方の迎えと夕食を断ってクラスメートと街中を散歩しました。
    夕食は、Dundee Arms Inn、レストランは高いのでパプの方です。(^^ゞ

  • 【木曜日】恋人の小道を歩くカップル<br /><br />Cavendish 観光。「赤毛のアン」の本の中にアヴォンリーとして登場する場所です。グリーンゲイブルズ(緑の切妻屋根)と呼ばれるアンが住んでいた家や、恋人の小道、お化けの森、モンゴメリが住んでいた家の跡(Homestead)、モンゴメリのお墓などを見て歩きました。

    【木曜日】恋人の小道を歩くカップル

    Cavendish 観光。「赤毛のアン」の本の中にアヴォンリーとして登場する場所です。グリーンゲイブルズ(緑の切妻屋根)と呼ばれるアンが住んでいた家や、恋人の小道、お化けの森、モンゴメリが住んでいた家の跡(Homestead)、モンゴメリのお墓などを見て歩きました。

  • ブックストア<br /><br />モンゴメリの著作を売る本屋さん。写真の女性は子供の時にモンゴメリのお葬式に出席したそうです。<br /><br />午後は雨が降りそうだというので朝から出かけたのですが、結局一日中遊んで勉強は無しでした。先生が勉強の遅れを気にしたので、私は言いました。Never mind ! We enjoyed♪(^^ゞ

    ブックストア

    モンゴメリの著作を売る本屋さん。写真の女性は子供の時にモンゴメリのお葬式に出席したそうです。

    午後は雨が降りそうだというので朝から出かけたのですが、結局一日中遊んで勉強は無しでした。先生が勉強の遅れを気にしたので、私は言いました。Never mind ! We enjoyed♪(^^ゞ

  • 【金曜日】ロブスター・ランチ<br /><br />まずはスーパーへ行って巨大なロブスター,ムール貝,ポテトサラダ,マカロニサラダ,コールスロー,パン,ナン,ケーキなどを買って、学校のスタッフの家で調理して食べました。ロブスターは一人一匹です! ただ茹でただけなんですけど、何も味付けしなくてもおいしい!

    【金曜日】ロブスター・ランチ

    まずはスーパーへ行って巨大なロブスター,ムール貝,ポテトサラダ,マカロニサラダ,コールスロー,パン,ナン,ケーキなどを買って、学校のスタッフの家で調理して食べました。ロブスターは一人一匹です! ただ茹でただけなんですけど、何も味付けしなくてもおいしい!

  • 学校スタッフの豪邸<br /><br />家はウォーターフロントの大きなお屋敷! 家から見えるのは広い芝生と湖、その向こうの森だけ、近所に家はありません。贅沢な眺めを一人じめ♪<br />私は久し振りのアルコール(スパークリング・ワイン)に酔いました。(^^ゞ

    学校スタッフの豪邸

    家はウォーターフロントの大きなお屋敷! 家から見えるのは広い芝生と湖、その向こうの森だけ、近所に家はありません。贅沢な眺めを一人じめ♪
    私は久し振りのアルコール(スパークリング・ワイン)に酔いました。(^^ゞ

  • ホームステイした家<br /><br />ホームステイ先は学校で斡旋してくれます。2人以上受け入れる家庭でも日本人同士が重ならないように調整し、アンケートがあってこちらの希望も聞いてくれます。私は勿論、インターネットができること!(^^ゞ<br />私の住まいは一人暮らしの女性の大きな家で、自分の部屋にはLANコードが引いてありました。これでネットのし放題♪

    ホームステイした家

    ホームステイ先は学校で斡旋してくれます。2人以上受け入れる家庭でも日本人同士が重ならないように調整し、アンケートがあってこちらの希望も聞いてくれます。私は勿論、インターネットができること!(^^ゞ
    私の住まいは一人暮らしの女性の大きな家で、自分の部屋にはLANコードが引いてありました。これでネットのし放題♪

  • 私の部屋<br /><br />ゲストルームは平屋の部分に2部屋と、半地下室の部分に2部屋あります。ゲスト用バスルームもあり、最後に韓国人の男の子達が来るまでは私専用でした。最初に家の中を全部見せてくれました。<br />学校の宿題に「家の人に質問をしなさい」というのがあり、10の質問の一つが「家の中で入ってはいけない所はどこですか?」で、ホストマザーの答えは「どこでも行っていいですよ」でした。ま、必要な所以外行きませんでしたけどね。

    私の部屋

    ゲストルームは平屋の部分に2部屋と、半地下室の部分に2部屋あります。ゲスト用バスルームもあり、最後に韓国人の男の子達が来るまでは私専用でした。最初に家の中を全部見せてくれました。
    学校の宿題に「家の人に質問をしなさい」というのがあり、10の質問の一つが「家の中で入ってはいけない所はどこですか?」で、ホストマザーの答えは「どこでも行っていいですよ」でした。ま、必要な所以外行きませんでしたけどね。

  • 台所<br /><br />食事は2人だけの時は台所のテーブルで、食事の前は必ず手をつないでお祈りをしました。最後の日は私がお祈りの言葉を言うようにと言われ、壁に貼ってある神への感謝の言葉をそのまま読んだら笑われました。お子さん達が小さい時は同じことをしていたのだそうです。(^^ゞ

    台所

    食事は2人だけの時は台所のテーブルで、食事の前は必ず手をつないでお祈りをしました。最後の日は私がお祈りの言葉を言うようにと言われ、壁に貼ってある神への感謝の言葉をそのまま読んだら笑われました。お子さん達が小さい時は同じことをしていたのだそうです。(^^ゞ

  • 家事室(右手前は食器洗い)<br /><br />朝食はパンやコーヒーのある場所を教えてくれて、自分で好きなものを食べなさいと言われました。お弁当は大抵サンドイッチを作ってくれました。クラスメートの話を聞くと、朝からちゃんと食事を作ってくれる家もあれば、お弁当に冷凍のマカロニ料理を持たせて学校のレンジで温めて食べる人もいました。アジアンスーパーで買った日本のカップ麺を持ってきた人からは、皆で一口ずつご馳走になりました。(^^ゞ

    家事室(右手前は食器洗い)

    朝食はパンやコーヒーのある場所を教えてくれて、自分で好きなものを食べなさいと言われました。お弁当は大抵サンドイッチを作ってくれました。クラスメートの話を聞くと、朝からちゃんと食事を作ってくれる家もあれば、お弁当に冷凍のマカロニ料理を持たせて学校のレンジで温めて食べる人もいました。アジアンスーパーで買った日本のカップ麺を持ってきた人からは、皆で一口ずつご馳走になりました。(^^ゞ

  • 食堂(食事私が作ったカレー)<br /><br />町に住んでいる娘さんがボーイフレンドと食事に来たり、親戚の人を呼んだり(送り迎えも)と面倒見の良い母さんです。夕方私を迎えに来て5時15分に帰宅、そしてどこの家も6時に夕食です!

    食堂(食事私が作ったカレー)

    町に住んでいる娘さんがボーイフレンドと食事に来たり、親戚の人を呼んだり(送り迎えも)と面倒見の良い母さんです。夕方私を迎えに来て5時15分に帰宅、そしてどこの家も6時に夕食です!

  • 食事の写真<br /><br />毎日、冷凍の食材を炒めたワンプレート料理でした。バリエーションはありましたけどね。(笑)

    食事の写真

    毎日、冷凍の食材を炒めたワンプレート料理でした。バリエーションはありましたけどね。(笑)

  • デザート<br /><br />食後に必ずデザートが出て、それもケーキにアイスクリームとフルーツの缶詰を添えます。そしてその上に温めた手作りのジャムをかけるという懲りようで、私のお腹はいつもいっぱいいっぱいなのでした。(^^ゞ

    デザート

    食後に必ずデザートが出て、それもケーキにアイスクリームとフルーツの缶詰を添えます。そしてその上に温めた手作りのジャムをかけるという懲りようで、私のお腹はいつもいっぱいいっぱいなのでした。(^^ゞ

  • 食後はコーヒーを持って早々に自室にこもる私でしたが、時々は散歩やピンポンに誘われたりしました。<br /><br />友達の話を聞くとちょっと???と思うような家もあり、それに比べると私はとても良い家に滞在できました。

    食後はコーヒーを持って早々に自室にこもる私でしたが、時々は散歩やピンポンに誘われたりしました。

    友達の話を聞くとちょっと???と思うような家もあり、それに比べると私はとても良い家に滞在できました。

  • ルバーブジャムを作るところ<br /><br />家には地下室がありました。半地下になっていて、表側には普段は使わない居間と寝室、裏側は倉庫で大きな冷凍庫や冬用のまきが置いてあります。庭で作ったルバーブを小さく切ってビニール袋に小分けして冷凍し、これを取り出して私のためにジャムを作ってくれました。

    ルバーブジャムを作るところ

    家には地下室がありました。半地下になっていて、表側には普段は使わない居間と寝室、裏側は倉庫で大きな冷凍庫や冬用のまきが置いてあります。庭で作ったルバーブを小さく切ってビニール袋に小分けして冷凍し、これを取り出して私のためにジャムを作ってくれました。

  • 名前はDoozer(傑作)、いつも私の方が先に起きるので、猫を外に出すのは私の役目となりました。

    名前はDoozer(傑作)、いつも私の方が先に起きるので、猫を外に出すのは私の役目となりました。

  • 【土曜日】ファーマーズ・マーケット<br /><br />休日。自転車を借りてファーマーズ・マーケットとスーパー・ストアへ行ってきました。<br />ファーマーズ・マーケットは土曜日の9時〜14時まで開かれます。野菜・肉&ハム・手作り品・食べ物屋さんがあり、ここで特大のソーセージをはさんだパンを食べました。

    【土曜日】ファーマーズ・マーケット

    休日。自転車を借りてファーマーズ・マーケットとスーパー・ストアへ行ってきました。
    ファーマーズ・マーケットは土曜日の9時〜14時まで開かれます。野菜・肉&ハム・手作り品・食べ物屋さんがあり、ここで特大のソーセージをはさんだパンを食べました。

  • Confederation Sentier Trail<br /><br />PEI大学横のトレイルを自転車で走る時、すれ違う人々と挨拶をしあって、楽しい散歩となりました。<br /><br />ウォーキングをしていた可愛らしいお嬢さんは、私に声をかけるためにイヤフォンを耳から外して手をふりました。<br />「ハァイ」(私)<br />「Beautiful day, isn&#x27;t it ?」 <br />「イェ〜ス, have a nice day !」(私)<br />「You too♪」

    Confederation Sentier Trail

    PEI大学横のトレイルを自転車で走る時、すれ違う人々と挨拶をしあって、楽しい散歩となりました。

    ウォーキングをしていた可愛らしいお嬢さんは、私に声をかけるためにイヤフォンを耳から外して手をふりました。
    「ハァイ」(私)
    「Beautiful day, isn't it ?」
    「イェ〜ス, have a nice day !」(私)
    「You too♪」

  • 【日曜日】クラスメートと再びCavendishへ行ってきました。<br />シャーロットタウンを出発するシャトルバスは、途中で日本人の女の子達が泊まるB&amp;Bに立ち寄り、彼女達の荷物を降ろしてCavendishのVisitor Information Centreへ向かいました。

    【日曜日】クラスメートと再びCavendishへ行ってきました。
    シャーロットタウンを出発するシャトルバスは、途中で日本人の女の子達が泊まるB&Bに立ち寄り、彼女達の荷物を降ろしてCavendishのVisitor Information Centreへ向かいました。

  • Avonlea Villageは、夏ならばもっとたくさんのイベントをやっていたかも知れないけれど、closeしている所もあったし、わざわざ15ドル払ってまで行く程ではないと思いました。(-.-)

    Avonlea Villageは、夏ならばもっとたくさんのイベントをやっていたかも知れないけれど、closeしている所もあったし、わざわざ15ドル払ってまで行く程ではないと思いました。(-.-)

  • 「お化けの森」を抜け、道路を渡った所から住居跡へ続く道を歩いてポストオフィスの裏へ出ると、Cavendishを1周したことになります。休憩しておいしいケーキを食べ、疲れて帰ってきました。<br />帰りのバスは寄り道をして、私を家の近くで下ろしてくれました。結構融通が効くのね。

    「お化けの森」を抜け、道路を渡った所から住居跡へ続く道を歩いてポストオフィスの裏へ出ると、Cavendishを1周したことになります。休憩しておいしいケーキを食べ、疲れて帰ってきました。
    帰りのバスは寄り道をして、私を家の近くで下ろしてくれました。結構融通が効くのね。

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ka3さんの関連旅行記

ka3さんの旅行記一覧

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

プリンスエドワード島(カナダ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集