新潟市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月30日(金)の新潟行き夜行快速『ムーンライトえちご』の指定席が取れていたので、まもなく改装のために閉鎖となる鶴岡市立加茂水族館と月山登山を絡めて旅をしようと計画していたのだが、台風の接近に伴い大雨の恐れがあるというので、急遽旅を中止にして、宿と指定券をキャンセルにしてしまった。<br /><br />ところが、台風は途中で消滅し、庄内地方は大きな天気の崩れもなく。。。<br />手元には、まだ1回分しか使っていない青春18きっぷ。<br />あまりにももったいないので、どこか行こうと宿探し。<br />そうしたら、越後湯沢に7,500円で泊まれる温泉宿を発見!<br />即予約して、ドタバタと出発。<br />時間は、すでに15時前。<br /><br />結局、その日は宿へたどり着くのが精いっぱい。<br />翌9月1日は、微妙な天気の中を新潟へ。<br />そして、観光案内所で教えてもらった古町花街という場所を訪れることに。<br />これが結構渋い街歩きとなり、ドタバタにしてはまとまった感じ。<br /><br />ちょっと息抜き気味の、猫が欠伸をするような旅行記です。

夜行快速に乗れなくて ~越後湯沢の夜と古町花街~(2ページ)

98いいね!

2013/08/31 - 2013/09/01

23位(同エリア809件中)

17

48

8月30日(金)の新潟行き夜行快速『ムーンライトえちご』の指定席が取れていたので、まもなく改装のために閉鎖となる鶴岡市立加茂水族館と月山登山を絡めて旅をしようと計画していたのだが、台風の接近に伴い大雨の恐れがあるというので、急遽旅を中止にして、宿と指定券をキャンセルにしてしまった。

ところが、台風は途中で消滅し、庄内地方は大きな天気の崩れもなく。。。
手元には、まだ1回分しか使っていない青春18きっぷ。
あまりにももったいないので、どこか行こうと宿探し。
そうしたら、越後湯沢に7,500円で泊まれる温泉宿を発見!
即予約して、ドタバタと出発。
時間は、すでに15時前。

結局、その日は宿へたどり着くのが精いっぱい。
翌9月1日は、微妙な天気の中を新潟へ。
そして、観光案内所で教えてもらった古町花街という場所を訪れることに。
これが結構渋い街歩きとなり、ドタバタにしてはまとまった感じ。

ちょっと息抜き気味の、猫が欠伸をするような旅行記です。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.5
グルメ
4.0
交通
4.0

PR

  • 地元の駅から、高崎線の特別快速に乗り高崎へ。<br />高崎駅からは、16:04発の上越線の普通列車に乗り上越国境の水上駅へ向かった。<br />水上駅は、越後へと向かう旅人が必ず通る駅。<br />国境を越える列車は、17:43に水上駅を出発した。

    地元の駅から、高崎線の特別快速に乗り高崎へ。
    高崎駅からは、16:04発の上越線の普通列車に乗り上越国境の水上駅へ向かった。
    水上駅は、越後へと向かう旅人が必ず通る駅。
    国境を越える列車は、17:43に水上駅を出発した。

    水上駅

  • 国境の長いトンネルを抜けると、もう夕暮れ時だった。<br />越後湯沢駅には、18:17に到着。<br />とりあえず、3時間半ほど前に予約したばかりの宿へと向かう。<br />今宵の宿は、音羽屋旅館さん。<br />部屋に荷物を置いて、早速夕ご飯を求めて夜の街へ。

    国境の長いトンネルを抜けると、もう夕暮れ時だった。
    越後湯沢駅には、18:17に到着。
    とりあえず、3時間半ほど前に予約したばかりの宿へと向かう。
    今宵の宿は、音羽屋旅館さん。
    部屋に荷物を置いて、早速夕ご飯を求めて夜の街へ。

    越後湯沢温泉 音羽屋旅館 宿・ホテル

    2名1室合計 12,000円~

    源泉掛け流し? by 旅猫さん
  • 駅の方へ向かって歩いて行き、何軒か目星を付けた後、引きかえして再度見て回り、結局、『里山の居酒屋 けいた』に決めた。<br /><br />入って見ると、なかなか小奇麗な店だった。<br />お店は、ご主人のけいたさんと奥様の若い二人で切り盛りし、居酒屋と言うより、小料理屋と言う雰囲気。

    駅の方へ向かって歩いて行き、何軒か目星を付けた後、引きかえして再度見て回り、結局、『里山の居酒屋 けいた』に決めた。

    入って見ると、なかなか小奇麗な店だった。
    お店は、ご主人のけいたさんと奥様の若い二人で切り盛りし、居酒屋と言うより、小料理屋と言う雰囲気。

    里山の居酒屋 けいた グルメ・レストラン

  • お通しは、鮮やかな色をしたこんにゃく。<br />ビールは頼まず、最初からお酒に。<br />まずは、地元湯沢の『魚沼 純米』を。

    お通しは、鮮やかな色をしたこんにゃく。
    ビールは頼まず、最初からお酒に。
    まずは、地元湯沢の『魚沼 純米』を。

  • 甘くて美味しかった新潟産ねぎの一本焼き。<br />お酒と合うな〜<br />ついつい進んで、二杯目は塩沢の『雪男 本醸造』。

    甘くて美味しかった新潟産ねぎの一本焼き。
    お酒と合うな〜
    ついつい進んで、二杯目は塩沢の『雪男 本醸造』。

  • こちらは雪国舞茸天ぷら。<br />いつも食べているのとは大きさが違った。<br />これだけでお腹いっぱい。

    こちらは雪国舞茸天ぷら。
    いつも食べているのとは大きさが違った。
    これだけでお腹いっぱい。

  • 削り節がたっぷりのった栃尾のジャンボ油揚げ。<br />これも美味しかったなぁ。<br />ついに三杯目の『鶴齢 本醸造』を。<br />いやー、満足満足。

    削り節がたっぷりのった栃尾のジャンボ油揚げ。
    これも美味しかったなぁ。
    ついに三杯目の『鶴齢 本醸造』を。
    いやー、満足満足。

  • 店にいる時に大雨が降ってきたが、店を出る頃には小雨になっていた。<br />土曜日の夜と言うのに、温泉街を歩いている人は疎ら。<br />旅館で食事をするのが普通になった今では、街で呑んだりする人も少なくなったのが寂しい限り。<br />浴衣でそぞろ歩きをする人を見かけると嬉しくなる。

    店にいる時に大雨が降ってきたが、店を出る頃には小雨になっていた。
    土曜日の夜と言うのに、温泉街を歩いている人は疎ら。
    旅館で食事をするのが普通になった今では、街で呑んだりする人も少なくなったのが寂しい限り。
    浴衣でそぞろ歩きをする人を見かけると嬉しくなる。

  • 宿へと向かう坂道にもお店があったが、どうも地元の人たちで賑わっているようだった。

    宿へと向かう坂道にもお店があったが、どうも地元の人たちで賑わっているようだった。

  • さて、温泉を使わせてもらいましょう。<br />大浴場は、思ったよりもこじんまりとしていたが、貸切状態だったのでゆっくり浸かることができた。<br />ただ、宿のHPには源泉100%掛け流しと表示されていたが、脱衣場には、循環濾過、塩素消毒していますと。。。

    さて、温泉を使わせてもらいましょう。
    大浴場は、思ったよりもこじんまりとしていたが、貸切状態だったのでゆっくり浸かることができた。
    ただ、宿のHPには源泉100%掛け流しと表示されていたが、脱衣場には、循環濾過、塩素消毒していますと。。。

  • 風呂上りに、買い込んでおいたエチゴビールの限定醸造『ホワイトエール』をごくり。<br />でも、ちょっと甘くて風呂上りにはいまいち。

    風呂上りに、買い込んでおいたエチゴビールの限定醸造『ホワイトエール』をごくり。
    でも、ちょっと甘くて風呂上りにはいまいち。

  • その後、部屋でまったりしながら、鶴齢の生酒をちびちび。

    その後、部屋でまったりしながら、鶴齢の生酒をちびちび。

  • 締めは、サービスの夜食のおにぎりを。<br />具は、昆布と梅だった。

    締めは、サービスの夜食のおにぎりを。
    具は、昆布と梅だった。

  • 翌日も空はご機嫌斜め。。。<br />とりあえず、朝風呂へ。<br />露天風呂で、今日はどうしようかと考える。<br />結局、前の晩に決めたように、とりあえず新潟まで行ってみることにした。

    翌日も空はご機嫌斜め。。。
    とりあえず、朝風呂へ。
    露天風呂で、今日はどうしようかと考える。
    結局、前の晩に決めたように、とりあえず新潟まで行ってみることにした。

  • 宿の車で越後湯沢駅まで送っていただき、7:13発の長岡行きの普通列車に乗車。<br />今にも泣き出しそうな空の下、列車は越後路を走り終点の長岡駅へ。<br />長岡駅では40分ほど待ち合わせで、9:06発の新潟行きに乗り換えたのだが、新潟駅まであと4つという荻川駅でやんごとなき理由で途中下車。<br />次の列車に乗り、10:55に新潟駅に辿り着いた。

    宿の車で越後湯沢駅まで送っていただき、7:13発の長岡行きの普通列車に乗車。
    今にも泣き出しそうな空の下、列車は越後路を走り終点の長岡駅へ。
    長岡駅では40分ほど待ち合わせで、9:06発の新潟行きに乗り換えたのだが、新潟駅まであと4つという荻川駅でやんごとなき理由で途中下車。
    次の列車に乗り、10:55に新潟駅に辿り着いた。

  • 新潟駅は、ちょうど高架化工事の真っ最中だった。<br />個人的には、駅は地上にある方が旅情があって好きなのだが。

    新潟駅は、ちょうど高架化工事の真っ最中だった。
    個人的には、駅は地上にある方が旅情があって好きなのだが。

    新潟駅

  • 万代口改札から眺めた駅構内。<br />風情の無い自動改札でも、すぐホームがある光景はやはり良い。<br />高架になると、この景色も見られなくなる。

    万代口改札から眺めた駅構内。
    風情の無い自動改札でも、すぐホームがある光景はやはり良い。
    高架になると、この景色も見られなくなる。

  • 外へ出て振り返れば、新幹線の終着駅とは思えない新潟駅の駅舎が。<br />この年季の入った建物も、過去のものになるのか。

    外へ出て振り返れば、新幹線の終着駅とは思えない新潟駅の駅舎が。
    この年季の入った建物も、過去のものになるのか。

  • 駅を出てすぐ左手には、バスターミナルがある。

    駅を出てすぐ左手には、バスターミナルがある。

  • 横に長く、13番線まであり、独特な雰囲気がある。<br />駅の高架化に伴い、ここも整備されるらしい。

    横に長く、13番線まであり、独特な雰囲気がある。
    駅の高架化に伴い、ここも整備されるらしい。

  • 大きな数字が書かれた看板。<br />バックで入って来るバス。<br />最近の整備された地方都市のバスターミナルでは見ることは出来ない貴重な光景がここにはある。

    大きな数字が書かれた看板。
    バックで入って来るバス。
    最近の整備された地方都市のバスターミナルでは見ることは出来ない貴重な光景がここにはある。

  • この重厚な柱に歴史を感じる。

    この重厚な柱に歴史を感じる。

  • 新潟は、路線バスが元気で嬉しくなる。<br />でも、この歴史を感じるバスターミナルも失われるのか。。。

    新潟は、路線バスが元気で嬉しくなる。
    でも、この歴史を感じるバスターミナルも失われるのか。。。

  • 観光案内所で教えてもらった古町花街という場所へ行ってみることにした。<br />バスターミナルの2番線から出る11:38発の新潟交通附船町線入船営業所行のバスに乗り、西堀通八番町バス停で下車。<br />バス停の向かい側には、昭和39年に建てられたというモダンな三業会館の建物があった。

    観光案内所で教えてもらった古町花街という場所へ行ってみることにした。
    バスターミナルの2番線から出る11:38発の新潟交通附船町線入船営業所行のバスに乗り、西堀通八番町バス停で下車。
    バス停の向かい側には、昭和39年に建てられたというモダンな三業会館の建物があった。

  • 三業会館の前から少し歩くと、昭和初期に建てられたとされる金辰というお店があった。<br />創業約60年という老舗の料亭だそうだ。

    三業会館の前から少し歩くと、昭和初期に建てられたとされる金辰というお店があった。
    創業約60年という老舗の料亭だそうだ。

    金辰 グルメ・レストラン

  • 金辰の脇の小路を入って路地裏へ。<br />ここは、西新道という小路らしい。<br />昔ながらの人が歩くための道に、昭和の香りが漂う木造の建物が寄り添うように建ち並ぶ様がいい感じ。

    金辰の脇の小路を入って路地裏へ。
    ここは、西新道という小路らしい。
    昔ながらの人が歩くための道に、昭和の香りが漂う木造の建物が寄り添うように建ち並ぶ様がいい感じ。

    古町花街 名所・史跡

    新潟市内に残る花街 by 旅猫さん
  • この道沿いにあった、明治18年創業と言う老舗の料亭の建物には、雨どいの継ぎ目にも凝った意匠が。<br />建物自体は、大正時代のものらしい。

    この道沿いにあった、明治18年創業と言う老舗の料亭の建物には、雨どいの継ぎ目にも凝った意匠が。
    建物自体は、大正時代のものらしい。

  • もう一本隣の道へ出ると、そこはアーケードもある広い道だった。<br />この界隈の中心で古町通という道。<br />そろそろお腹も空いて来たので、この通りにあった『新潟古町 藪蕎麦』で食事を。<br />もりそばを頼んだ後で、せいろのほうが蕎麦粉の割合が高かったことに気付きがっかり。<br />惜しいことをした。

    もう一本隣の道へ出ると、そこはアーケードもある広い道だった。
    この界隈の中心で古町通という道。
    そろそろお腹も空いて来たので、この通りにあった『新潟古町 藪蕎麦』で食事を。
    もりそばを頼んだ後で、せいろのほうが蕎麦粉の割合が高かったことに気付きがっかり。
    惜しいことをした。

    新潟古町 藪そば グルメ・レストラン

    新潟の老舗の蕎麦屋にはとりかつがあった。 by 旅猫さん
  • その後、メニューをちゃんと見て目に付いたのがこれ。<br />鳥かつだ。<br />追加注文したのだが、熱々揚げたてで、しかも自家製のたれが衣にほどよく付いていて、なかなか美味しかった。

    その後、メニューをちゃんと見て目に付いたのがこれ。
    鳥かつだ。
    追加注文したのだが、熱々揚げたてで、しかも自家製のたれが衣にほどよく付いていて、なかなか美味しかった。

  • 古町通に面した場所に、鍋茶屋大門と言うものがあった。<br />そこからお寺の参道のように伸びたこの道が、お茶屋さんに向かうアプローチだそうだ。<br />古町花街のシンボルロードだな。<br />ちなみに、花街(かがい)とは、お座敷で芸妓の舞いなどの芸が楽しめる店がある街のこと。<br />祇園の京都五花街や金沢の三茶屋街が代表的な花街。

    古町通に面した場所に、鍋茶屋大門と言うものがあった。
    そこからお寺の参道のように伸びたこの道が、お茶屋さんに向かうアプローチだそうだ。
    古町花街のシンボルロードだな。
    ちなみに、花街(かがい)とは、お座敷で芸妓の舞いなどの芸が楽しめる店がある街のこと。
    祇園の京都五花街や金沢の三茶屋街が代表的な花街。

    鍋茶屋 グルメ・レストラン

  • そして辿り着いたのがここ。<br />弘化3年(1846)創業の老舗料亭で、「新潟に鍋茶屋あり」と謳われたほどの店だそうだ。<br />明治43年建築の建物の他、7棟が国の登録文化財。

    そして辿り着いたのがここ。
    弘化3年(1846)創業の老舗料亭で、「新潟に鍋茶屋あり」と謳われたほどの店だそうだ。
    明治43年建築の建物の他、7棟が国の登録文化財。

    鍋茶屋 グルメ・レストラン

  • 門から中を覗かせてもらうと、日本情緒あふれる雰囲気が漂っていた。<br />でも、高そうだな。

    門から中を覗かせてもらうと、日本情緒あふれる雰囲気が漂っていた。
    でも、高そうだな。

  • 鍋茶屋の前を通る東新道を塀に沿って歩いてみたが、白壁が続き、その敷地の広大さに驚いた。

    鍋茶屋の前を通る東新道を塀に沿って歩いてみたが、白壁が続き、その敷地の広大さに驚いた。

    鍋茶屋 グルメ・レストラン

  • 鍋茶屋の塀の外れ近くの向かいに建っていた雰囲気の良い建物は、『町田』というお店。<br />飲食店らしいが、以前は置屋(芸妓を住まわせていた建物)だった建物を改修して利用しているそうだ。

    鍋茶屋の塀の外れ近くの向かいに建っていた雰囲気の良い建物は、『町田』というお店。
    飲食店らしいが、以前は置屋(芸妓を住まわせていた建物)だった建物を改修して利用しているそうだ。

    鍋茶屋 グルメ・レストラン

  • さらに路地を抜けるとまた広い道に。<br />ここが東掘通で、そこに面して鍋茶屋の裏側が見られ、煉瓦塀もあった。<br />ちなみに、古町花街は、以前は四方を堀で囲まれていたそうだが、すべて埋め立てられて道路になってしまったとのことだ。<br />西堀通、東掘通などにその名残が見られるだけ。

    さらに路地を抜けるとまた広い道に。
    ここが東掘通で、そこに面して鍋茶屋の裏側が見られ、煉瓦塀もあった。
    ちなみに、古町花街は、以前は四方を堀で囲まれていたそうだが、すべて埋め立てられて道路になってしまったとのことだ。
    西堀通、東掘通などにその名残が見られるだけ。

    鍋茶屋 グルメ・レストラン

  • 再び東新道へ。<br />古町花街には、90棟ほどの戦前の建物があるらしく、そのうち三業(料亭、茶屋、置屋)建築は十数棟あるそうだ。<br />町屋とは違った華やかさや奥まった感じが独特の建物がみられ、なかなか興味深い街だった。<br />写真は、昭和4年創業の料亭『かき正』の入口。

    再び東新道へ。
    古町花街には、90棟ほどの戦前の建物があるらしく、そのうち三業(料亭、茶屋、置屋)建築は十数棟あるそうだ。
    町屋とは違った華やかさや奥まった感じが独特の建物がみられ、なかなか興味深い街だった。
    写真は、昭和4年創業の料亭『かき正』の入口。

  • こちらは、明治末期に建てられたという日本舞踊市山流家元の稽古場兼住宅で、2階に踊り舞台があるそうだ。<br />玄関が写真右手の六軒小路にあるのが特徴とのこと。

    こちらは、明治末期に建てられたという日本舞踊市山流家元の稽古場兼住宅で、2階に踊り舞台があるそうだ。
    玄関が写真右手の六軒小路にあるのが特徴とのこと。

  • 明治40年創業の料亭『有明』の建物は、明治38年に建てられたもので、脇には、路地に張り出した上げ裏と呼ばれる建築様式が見られた。<br />写真奥には、美や古という料亭があり、こちらも趣のある建築様式が随所に見られたが、現在休業中だそうだ。

    明治40年創業の料亭『有明』の建物は、明治38年に建てられたもので、脇には、路地に張り出した上げ裏と呼ばれる建築様式が見られた。
    写真奥には、美や古という料亭があり、こちらも趣のある建築様式が随所に見られたが、現在休業中だそうだ。

  • 東掘通側から見た六軒小路。<br /><br />右側に見える黒壁の建物は、昭和初期に建てられたらしく、新潟でよく見られる妻入りの建物を改修したもので、現在は、『雷鳥』という飲食店が入っていた。<br /><br />この六軒小路のとなりの路地もとても趣があった。

    東掘通側から見た六軒小路。

    右側に見える黒壁の建物は、昭和初期に建てられたらしく、新潟でよく見られる妻入りの建物を改修したもので、現在は、『雷鳥』という飲食店が入っていた。

    この六軒小路のとなりの路地もとても趣があった。

  • 花街建築には、普通の町屋建築にはないこんなものも。

    花街建築には、普通の町屋建築にはないこんなものも。

  • 古町通に戻ると、白猫さんに出会った。<br />暇そうなので遊んであげようと近付いたら。。。

    古町通に戻ると、白猫さんに出会った。
    暇そうなので遊んであげようと近付いたら。。。

  • 威嚇かと思いきや大あくび。<br />何だ、眠いのか。

    威嚇かと思いきや大あくび。
    何だ、眠いのか。

  • いい夢見ろよ。<br />おやすみなさい。

    いい夢見ろよ。
    おやすみなさい。

  • これが、六軒小路の隣の路地。<br />二階部分が建物の奥には、二階部分に物干し台がある民家が3軒ほど並んでいた。<br />もっと散策したかったが、ついに雨が振って来たので今回はこれで切り上げることに。

    これが、六軒小路の隣の路地。
    二階部分が建物の奥には、二階部分に物干し台がある民家が3軒ほど並んでいた。
    もっと散策したかったが、ついに雨が振って来たので今回はこれで切り上げることに。

  • バス停へ向かう途中で見かけたお寺の参道。<br />この辺りは寺町で、趣の異なる参道を持った寺が建ち並んでいた。

    バス停へ向かう途中で見かけたお寺の参道。
    この辺りは寺町で、趣の異なる参道を持った寺が建ち並んでいた。

  • 古町バス停から路線バスに乗り新潟駅へ。<br />途中で、新潟のシンボル萬代橋を渡る。

    古町バス停から路線バスに乗り新潟駅へ。
    途中で、新潟のシンボル萬代橋を渡る。

    萬代橋 名所・史跡

  • バスは、かのバスターミナルでは無く、駅前通りのバス停に到着。<br />路線によって、着く場所が違うそうだ。<br />バスターミナルへバックで入るところを体験したかったのに残念だ。

    バスは、かのバスターミナルでは無く、駅前通りのバス停に到着。
    路線によって、着く場所が違うそうだ。
    バスターミナルへバックで入るところを体験したかったのに残念だ。

  • 駅で案内を見ると、ちょうど新幹線が出たところで、50分近く待つことに。<br />14:56発の『とき330号』に乗り、今回の旅もお仕舞。<br />青春18きっぷの消費が目的だったが、思わぬところで新潟の別な魅力に出会えたので良かった。<br />新潟を離れる時、車窓に山頂を雲に覆われた弥彦山が見えた。

    駅で案内を見ると、ちょうど新幹線が出たところで、50分近く待つことに。
    14:56発の『とき330号』に乗り、今回の旅もお仕舞。
    青春18きっぷの消費が目的だったが、思わぬところで新潟の別な魅力に出会えたので良かった。
    新潟を離れる時、車窓に山頂を雲に覆われた弥彦山が見えた。

    弥彦山 自然・景勝地

この旅行記のタグ

98いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (17)

開く

閉じる

  • momotaさん 2013/12/24 12:59:11
    思わずつられてあくび〜
    旅猫さん、こんにちは

    お天気ばかりはどうしようもありませんが予定をキャンセルした後
    意外に天気がいいってイヤですよねぇ。
    夏行けなかった積丹みたい。観光タクシーキャンセルしたのに空港
    着いたら青空で悔しい思いしましたがその後の大雨に救われたわ〜。

    旅猫さんにみたいに旅慣れててすぐにこうして代わりの場所が
    思い浮かべばいいのだけれど固めた予定が立ちいかないとどうして
    いいのやら。
    新潟の素朴な温泉でのんびりして、ディープな花街をぶらぶら。
    景気のいい時代のなごりが残されているのですね。

    鍋茶屋は立派ですね〜。
    いかにも一言さんお断りな雰囲気。
    京都、金沢はわかるけど新潟のこの辺りがどうして花街として
    栄えたんでしょうか。

    猫の大きなあくび見たら私もつられちゃいました(*´▽`*)

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/12/27 18:12:06
    RE: 思わずつられてあくび〜
    momotaさん、こんにちは〜
    お返事が遅くなりすみません。

    宿を取ってしまっていると、当日天気が悪くても行かないとダメですからね。
    天気だけはその日勝負。
    日帰りでも、朝天気が今一つで行かないと決めた後、急に晴れて来てがっかりすることも。

    新潟は、西廻り航路の湊町で、日本一の米の生産地ということもあって、大いに栄えたそうですよ。
    今は、鍋茶屋さんや、僅かに残る建物に往時を偲ぶだけですが。

    あの猫さん、まったく緊張感が無かったなぁ(笑)
    旅猫
  • ころっつさん 2013/10/01 06:53:06
    渋いバスターミナル
    旅猫さん、おはようございます。
    夏休みもすっかり終わり、季節も本格的な秋を迎えましたね。

    新潟駅のそばのバスターミナルはなかなか渋い建物ですね。
    以前私の住んでいる小さな町にも駅前にこんなバックでバスを駐車するバスターミナルと無骨な待合スペースがありましたので、懐かしく思いました。

    再開発やリニューアルとともに、こうした公共交通が大活躍した時代の建物が減ってきているので、残してほしいものですね。

    古町は夜に2回ほど飲み歩きに出たことがありますが、昼間に歩くと情緒ある風情を感じさせるまちであることがわかりますね。細い路地が続く古町を懐かしく思いました。


    ころっつ

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/10/02 22:30:54
    RE: 渋いバスターミナル
    ころっつさん、こんばんは。

    いつもありがとうございます。
    ようやく涼しくなって、旅日和な毎日が続いていますね。

    あのバスターミナルは魅力的でした。
    公共交通機関が大活躍していた時の貴重な遺産ですね。
    ぜひ大事に使ってもらいたいものですが、今のご時世、
    何でも新しくて綺麗で便利なものが好まれますからね。
    もったいないと思います。

    ころっつさんも古町を歩いたことがあるのですね!
    と言っても飲み歩きですか(笑)
    面白そうなお店が結構ありますよね。

    昼間も結構魅力的ですので、一度是非。
    旅猫
  • 潮来メジロさん 2013/09/20 00:41:09
    訪問回数150回目、ありがとうございました。<(._.)>
    旅猫さん、こんばんは! ヾ(^o^)
    毎度、訪問&投票ありがとうございました。
    一昨日、旅猫さんの訪問回数が150回目となっておりました。
    拙いブログなのに、度々お越し戴き、ありがとうございました。

    > 威嚇かと思いきや大あくび。
    > 何だ、眠いのか。

    ニャンコも眠い時は大あくびするんですね。
    あくびをするのは人間だけかと思っていました。(^_^;

    ではまた・・・。(^o^)/~~~
      (潮来メジロ)

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/09/20 11:01:40
    RE: 訪問回数150回目、ありがとうございました。<(._.)>
    潮来メジロさん、こんにちは〜

    こちらこそ、いつもありがとうございます。
    奇しくも、170回目のご訪問でした!

    あくびは、犬もするそうですよ。
    この猫君は、あまりの暇さについ大あくびといった感じでした(^^)

    これからも、よろしくお願いいたします。
    旅猫
  • rupannさん 2013/09/16 01:19:09
    夜の温泉街♪
    いい雰囲気ですねぇ

    旅猫さん、こんばんわ〜

    『ムーンライトえちご』の指定席 
    キャンセルされましたか...残念でしたねぇ

    それにしても急遽予定変更となっても
    充実した旅をされてますねぇ

    舞茸の天ぷら〜おいしそうな肴にお酒に〜
    ごっくんものです〜

    夢に出てきそう〜(笑)

    では by rupann♪

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/09/16 17:17:45
    RE: 夜の温泉街♪
    rupannさん、こんにちは〜
    こちらは、台風一過で急に晴れています。

    ムーンライトえちご、残念でした。
    でも、また機会があるでしょう。
    急な変更は毎度のことですので(笑)

    今回の居酒屋は、品数は少ないけど、どれも美味しかったです。
    舞茸の天ぷらも揚げたてで美味しかったですよ〜

    旅猫

  • hot chocolateさん 2013/09/15 01:39:15
    夜行快速に乗れなくても♪
    旅猫さま、こんばんは〜

    旅のスタートが15時過ぎですか・・・
    そういえば、千葉市で1泊という旅もありましたね。(笑)
    気ままな猫さんらしいです。

    栃尾のジャンボ油揚げ、削り節がたっぷりで美味しそうです。
    削り節をたっぷりかけるのが、正しい食べ方なのかな?
    私はいつも、カリッと焼いた油揚げに、おろしショウガに刻みネギに醤油、
    これも結構いけますよ。

    古町花街、粋な街並みですね。
    新潟には、こういう建物がまだ残っているのですね〜。
    この辺りの街歩きは、興味深そうです。

    白猫さんのふわふわの毛が気持ちよさそうです♪

    hot choco

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/09/15 11:14:05
    RE: 夜行快速に乗れなくても♪
    hot chocoさん、こんにちは〜
    いつもありがとうございます!

    遅く出るのは結構ありますね。
    まあ、前の日に飲み過ぎたとか、天気が悪そうだとか、
    午前中に旅の情報を得て急に出かけることにしたとか。
    思い付きもかなりありますよ(笑)

    > 削り節をたっぷりかけるのが、正しい食べ方なのかな?
    どうなのでしょうかね。
    私も、油揚げはやっぱりカリッと焼いて、生姜とネギですね。
    栃尾揚げは分厚いので、中に味噌を詰めて焼くというのもありますね。
    香ばしくて、いけますよ(^^)

    > 古町花街、粋な街並みですね。
    まったく知らなかったのですが、駅前の観光案内所で、新潟に古い街並みって残ってますか?って尋ねたら、ここを教えていただいたのです。
    独特の風情がある街で、なかなか面白かったです。
    猫さんにも会えましたし。

    旅猫
  • 天星さん 2013/09/14 12:39:53
    うちの見張りは大あくび
    日光殿〜
    あ、甲斐殿でした!(笑)

    ムーンライトえちご.......
    今まで欺かれていたので、
    甲斐殿は乗せられませぬ(笑)
    お天気にはかないませんね〜
    青春18切符〜いくつになっても青春18切符

    最近は車で移動することが多いんで
    列車は主なものしか知らない.....(トホホ)

    駅の高架橋の工事がいろんな所で行われているようですが
    地震の多い日本、大丈夫なんですかね〜
    地震が多い国なのに立体的なものつくりたがるんですよね〜
    そんな事するたびに駅近くの古き日本の風景が失われていく。
    そんなに新しいものが必要なのでしょうか?こんなご時世に......
    とボヤいています〜(笑)

    白いネコと出会ったでしょう〜
    しっかりと甲斐殿を見張るように申しつけたのに
    居眠りしておる〜(笑)見張りをしてることさえ、
    見抜かれ写真に撮られている〜
    間抜けな忍だぁ〜情けねぇ〜(笑)
    気合いじゃぁ〜

    えちご

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/09/15 11:05:14
    RE: うちの見張りは大あくび
    えちご殿

    こんにちは〜

    さすがに、越後本国には簡単には行かせてくれませんでしたね(笑)
    今回は、青春18きっぷの消費が目的のような旅。
    結局、3回分しか使えなかった。。。
    でも、元は取ってますので。

    > 最近は車で移動することが多いんで
    > 列車は主なものしか知らない.....(トホホ)
    免許は持っていても車は持っていないので、旅はいつも公共交通機関です。
    ですので、結構列車はよく知っているほうですよ。

    > そんな事するたびに駅近くの古き日本の風景が失われていく。
    > そんなに新しいものが必要なのでしょうか?こんなご時世に......
    > とボヤいています〜(笑)
    同じようにボヤいてます。
    日本らしさがどんどん失われていくのは寂しい限りです。

    あの猫さん、やはりえちご殿の忍でしたか!
    でも、見張るのに疲れて、ちょっと夢心地でしたよ(笑)
    まあ、甲斐に免じて許してあげてください。

    お膝元への潜入は、先日、家康公からの直々の御下知でしたので。
    旅猫

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/09/15 11:06:24
    RE: RE: うちの見張りは大あくび
    おっと、また旅猫に(^^;
    素性がばれて動揺している甲斐の山猫より
  • ガブリエラさん 2013/09/14 05:22:34
    レトロな建物♪
    旅猫さん☆

    おはようございます♪

    レトロな建物、大好きです!
    20年前くらいまで、大分の祖母宅が地区100年を超えてて、その家を思いだしました(*^_^*)
    懐かしい!!!

    猫ちゃんのあくび、可愛いですねヽ(^o^)丿
    なでなでしたくなりますよね♪
    うちのワンコのあくびも、可愛いですよー(*^_^*)←親バカです♪

    ガブ(^_^)v

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/09/14 10:39:56
    RE: レトロな建物♪
    ガブさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます!

    > レトロな建物、大好きです!
    古い建物っていいですよね。
    私も、近代的な建物より、日本風の趣のある建物をほうが好きです。
    暖か味があって、ホッとします。
    築100年を超えた建物ですかー
    いいなぁ。

    旅猫
  • やるやんさん 2013/09/13 17:41:31
    新潟もいいですねー
    旅猫様

    いつもお立ち寄り、ご投票ありがとうございます。

    越後湯沢いいですね〜

    つい見入ってしまいました。

    あと新潟市

    母方の祖父が新潟出身で、何度も新潟市内に行ったことがあります。

    ただ「往復・車」だったり「往復・新幹線」で墓参りのみだったりと

    せわしなくて・・・

    こんなに町だったんですね〜

    機会があって新潟に行くときはゆっくり見てみます。

    今後ともよろしくお願いします。


    byやるやん




    旅猫

    旅猫さん からの返信 2013/09/13 20:05:32
    RE: 新潟もいいですねー
    やるやんさん、こんばんは。
    メッセージをありがとうございます。

    越後湯沢は、スキーの季節は賑わいますが、他の季節はあまり人気の無い温泉街ですね。
    でも、今年の冬に訪れた時に入った共同湯の「山の湯」のお湯の良さを体験し、ちょっと見直していたところです。
    http://4travel.jp/traveler/tabineko_j/album/10750477/

    新潟市内は、これまでも2度ほど訪れましたが、今回、古町花街を知り、新潟もいろいろな顔を持っているなと思いました。
    是非一度、歩いてみてください。

    旅猫

旅猫さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集