パクセ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始、ラオス南部を旅してきました。<br />パクセーから、シーパンドーン(4000の島)、チェムパーサック、ワットプー回ってパクセーへ戻ってきました。<br /><br />まずは飛行機でビエンチャンからパクセーへ。<br />市内(ゲストハウスが集まってる付近)から空港までのトゥクトゥク代は40,000kipは取られるそうだが、流しのをつかまえて乗り合いで行くと20,000kipほどで行けた。<br /><br />先週のルアンパバンで飛行機に乗り遅れ痛い目にあったので、今回は1時間前にはチェックインを済ませる。<br />パクセー行きのフライトはほぼ満席。70分のフライトにもかかわらず、機内食の朝ごはんがでた。<br /><br />☆ビエンチャン⇔パクセーの航空券<br />Lao AirlineのHPより購入、往復253.40USドル<br /><br />☆パクセーの宿<br />Sabaidy 2 guest house<br /><br />☆レート<br />1Kip=0.01円(2012年12月現在)

ビアラオ便り~パクセーでメコン川を眺めながらビアラオを飲む

23いいね!

2012/12/29 - 2012/12/29

46位(同エリア208件中)

旅行記グループ ビアラオ便り

0

34

sunny

sunnyさん

年末年始、ラオス南部を旅してきました。
パクセーから、シーパンドーン(4000の島)、チェムパーサック、ワットプー回ってパクセーへ戻ってきました。

まずは飛行機でビエンチャンからパクセーへ。
市内(ゲストハウスが集まってる付近)から空港までのトゥクトゥク代は40,000kipは取られるそうだが、流しのをつかまえて乗り合いで行くと20,000kipほどで行けた。

先週のルアンパバンで飛行機に乗り遅れ痛い目にあったので、今回は1時間前にはチェックインを済ませる。
パクセー行きのフライトはほぼ満席。70分のフライトにもかかわらず、機内食の朝ごはんがでた。

☆ビエンチャン⇔パクセーの航空券
Lao AirlineのHPより購入、往復253.40USドル

☆パクセーの宿
Sabaidy 2 guest house

☆レート
1Kip=0.01円(2012年12月現在)

旅行の満足度
4.0
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 飛行機

PR

  • パクセー空港から市内までのタクシーは、80,000kip固定料金。<br />トゥクトゥク探しに歩きまわろうかと思ったけど、ぎらぎら太陽の暑さに即諦める。<br />メコン川にかかる橋を渡ると、もうパクセー市内。<br /><br />ここパクセーでは1泊して、明日からシーパンドーンへ行く。人気のSabaidy2ゲストハウスは。別館の新しいシングルが98,000kip、部屋もベッドも広くてきれいで快適そうだったので即決。ドミトリーのベッドは小さくて寝てる間に転げ落ちそうだった。<br /><br />明日のシーパンドーン行きのバスチケットを買いに旅行代理店へ。大型バス、ドンデーン(デン島)へのボート代込で60,000kip。<br />

    パクセー空港から市内までのタクシーは、80,000kip固定料金。
    トゥクトゥク探しに歩きまわろうかと思ったけど、ぎらぎら太陽の暑さに即諦める。
    メコン川にかかる橋を渡ると、もうパクセー市内。

    ここパクセーでは1泊して、明日からシーパンドーンへ行く。人気のSabaidy2ゲストハウスは。別館の新しいシングルが98,000kip、部屋もベッドも広くてきれいで快適そうだったので即決。ドミトリーのベッドは小さくて寝てる間に転げ落ちそうだった。

    明日のシーパンドーン行きのバスチケットを買いに旅行代理店へ。大型バス、ドンデーン(デン島)へのボート代込で60,000kip。

  • ビエンチャンより車の数も圧倒的に少なくて、街歩きが快適。<br />人々ものんびりしている。

    ビエンチャンより車の数も圧倒的に少なくて、街歩きが快適。
    人々ものんびりしている。

  • Sinoukカフェでラオス語の勉強を開始するが、頭に入らず。<br />うーん、文字を覚える気にならない…<br />

    Sinoukカフェでラオス語の勉強を開始するが、頭に入らず。
    うーん、文字を覚える気にならない…

  • ランカムホテル1階のレストランで、細麺牛肉のフーをオーダー。15,000kip。<br />テーブルにあるチリをかけて大量の葉っぱやキャベツと一緒に。<br />

    ランカムホテル1階のレストランで、細麺牛肉のフーをオーダー。15,000kip。
    テーブルにあるチリをかけて大量の葉っぱやキャベツと一緒に。

  • 部屋に一度戻り昼寝。<br />ラオスへ来て、ランチ後の午後がやたら眠い。<br /><br />夕方日の入り前に起きて、メコン川沿いの屋台へ繰り出す。<br />南部パクセーはビエンチャンと比べて川幅が広くてゆったり。

    部屋に一度戻り昼寝。
    ラオスへ来て、ランチ後の午後がやたら眠い。

    夕方日の入り前に起きて、メコン川沿いの屋台へ繰り出す。
    南部パクセーはビエンチャンと比べて川幅が広くてゆったり。

  • 川魚を焼いたものを売っていた。<br />醤油と大根おろしと一緒に食べたい!<br /><br />しかしラオスの魚、意外と高くて小さくても500円くらいする。<br />そして同僚から、ラオスはタイより物価が高いことを知って驚く。<br />お菓子や日用品などの既製品はほとんど輸入。だからビエンチャンの人たちは、1時間ほどのタイのノンカイへ週末買い出しに出かけている。<br /><br />ラオスもマッサージとかは安いのだけどね。

    川魚を焼いたものを売っていた。
    醤油と大根おろしと一緒に食べたい!

    しかしラオスの魚、意外と高くて小さくても500円くらいする。
    そして同僚から、ラオスはタイより物価が高いことを知って驚く。
    お菓子や日用品などの既製品はほとんど輸入。だからビエンチャンの人たちは、1時間ほどのタイのノンカイへ週末買い出しに出かけている。

    ラオスもマッサージとかは安いのだけどね。

  • 屋台のお店のうちの一つに入り、ビアラオと焼き鳥、ライスコロッケのようなものをオーダー。全部で17,000kip。<br /><br />川のすぐそばのテーブルを陣取り、夕日を眺める。<br />すぐ横で放し飼いになっている豚がゴミをあさっているが、気にしない(苦笑)<br />

    屋台のお店のうちの一つに入り、ビアラオと焼き鳥、ライスコロッケのようなものをオーダー。全部で17,000kip。

    川のすぐそばのテーブルを陣取り、夕日を眺める。
    すぐ横で放し飼いになっている豚がゴミをあさっているが、気にしない(苦笑)

  • メコン川に沈む夕日、絵になる。

    イチオシ

    メコン川に沈む夕日、絵になる。

  • ラオス航空の機体が飛んできた。

    ラオス航空の機体が飛んできた。

  • 2012年12月29日。今年も残すところあと2日。<br />翌日、シーパードーンへ向かいます。<br /><br />

    2012年12月29日。今年も残すところあと2日。
    翌日、シーパードーンへ向かいます。

  • 年末年始はチャムパーセックで過ごし、1日午後に再びパクセーへ戻ってきました。<br /><br />1月2日はゲストハウス主催のボーラウェン高原の1日ツアーに参加。<br />180,000kip<br />この日のツアーは、ミニバス2台で出動。カナダからのツアー客と、フランス、スイスからの個人旅行者らと一緒。みんなフランス語圏に住んでいる人たちで、フランス語が飛び交っていた。ガイドは2人で、ベテランガイドはカナダ人たちの、若いガイドは私たちのバスに乗っていた。ドライバーはまだ三カ月というどちらも新米だ。<br /><br />3つの滝、お茶農園、コーヒー農園、少数民族の村を訪ねた。<br /><br />1か所目は、ベトナム人家族経営のお茶園。<br />香りの高い緑茶がおいしかった。<br /><br />ベトナム人はラオス人と違って働き者で金儲けが上手。このお茶園も成功している様子。

    年末年始はチャムパーセックで過ごし、1日午後に再びパクセーへ戻ってきました。

    1月2日はゲストハウス主催のボーラウェン高原の1日ツアーに参加。
    180,000kip
    この日のツアーは、ミニバス2台で出動。カナダからのツアー客と、フランス、スイスからの個人旅行者らと一緒。みんなフランス語圏に住んでいる人たちで、フランス語が飛び交っていた。ガイドは2人で、ベテランガイドはカナダ人たちの、若いガイドは私たちのバスに乗っていた。ドライバーはまだ三カ月というどちらも新米だ。

    3つの滝、お茶農園、コーヒー農園、少数民族の村を訪ねた。

    1か所目は、ベトナム人家族経営のお茶園。
    香りの高い緑茶がおいしかった。

    ベトナム人はラオス人と違って働き者で金儲けが上手。このお茶園も成功している様子。

  • 1つ目の滝、タートファーン。

    1つ目の滝、タートファーン。

  • 落差200メートルはある滝。<br /><br />乾期だしあまり期待してなかったので、正直驚いた。<br />雨季は前が見えないほど霧が立ち込めるらしい。<br /><br />なによりすぐ横のカフェでWifi使えたのが素晴らしい。

    落差200メートルはある滝。

    乾期だしあまり期待してなかったので、正直驚いた。
    雨季は前が見えないほど霧が立ち込めるらしい。

    なによりすぐ横のカフェでWifi使えたのが素晴らしい。

  • そして車に戻って乗ろうとしたら、パンク。修理までしばらくかかるというので、さっきのカフェに戻ってお茶することに。<br /><br />スイス人が、ツアー出発前に車のチェックするのは、基本のき、でしょ!!とぶちぎれていたが、<br />私はああ、やはりラオスだなーと苦笑。<br />だんだん怒りポイントも甘く緩くなってきている。

    そして車に戻って乗ろうとしたら、パンク。修理までしばらくかかるというので、さっきのカフェに戻ってお茶することに。

    スイス人が、ツアー出発前に車のチェックするのは、基本のき、でしょ!!とぶちぎれていたが、
    私はああ、やはりラオスだなーと苦笑。
    だんだん怒りポイントも甘く緩くなってきている。

  • コーヒー農園。<br /><br />ボ―ラウェン高原は、コーヒー農園が多くみられる。地元の人たちの大切な収入源だそうだ。

    コーヒー農園。

    ボ―ラウェン高原は、コーヒー農園が多くみられる。地元の人たちの大切な収入源だそうだ。

  • このあたりで栽培しているのは、アラビカ豆。<br />1キロ、30,000kipで取引されている。<br /><br />豆を天日干ししているところ。<br />朝露から守るため、夜間はカバーをかけるそうだ。

    このあたりで栽培しているのは、アラビカ豆。
    1キロ、30,000kipで取引されている。

    豆を天日干ししているところ。
    朝露から守るため、夜間はカバーをかけるそうだ。

  • 薄かったけれど、コーヒーの味。<br />

    薄かったけれど、コーヒーの味。

  • 少数民族の村を訪問。

    少数民族の村を訪問。

  • この小屋の前でバッファローを生贄にする儀式が行われるらしい。

    この小屋の前でバッファローを生贄にする儀式が行われるらしい。

  • 村のすぐ横にある川では女の子たちが無邪気に水浴びをしていた。<br />妹かな、服を着せてるお姉さん。

    村のすぐ横にある川では女の子たちが無邪気に水浴びをしていた。
    妹かな、服を着せてるお姉さん。

  • 次に訪れた学校では、生徒たちがラオスの踊りで出迎えてくれた。<br />カナダからのツアー客は、絵本やノートをプレゼントしていた。<br />

    次に訪れた学校では、生徒たちがラオスの踊りで出迎えてくれた。
    カナダからのツアー客は、絵本やノートをプレゼントしていた。

  • 日本のODA、無償資金協力で建てられた校舎。<br />

    日本のODA、無償資金協力で建てられた校舎。

  • この村では、一夫多妻で奥さんが3人いるそうだ。<br />女性はやることがたくさん、家事、育児、掃除などがあるので、3人で手分けして女性も助かるとの説明だった。<br />写真の女性は、今夜食べるカオニャオ(もち米)を手でついている。

    この村では、一夫多妻で奥さんが3人いるそうだ。
    女性はやることがたくさん、家事、育児、掃除などがあるので、3人で手分けして女性も助かるとの説明だった。
    写真の女性は、今夜食べるカオニャオ(もち米)を手でついている。

  • ベトナム戦争時に、アメリカ軍によってもたらされた不発弾が今も残っている。<br /><br />戦時下で物資の補給路として、ラオスの山間部の一部がルートなっていた。<br /><br /><br />

    ベトナム戦争時に、アメリカ軍によってもたらされた不発弾が今も残っている。

    戦時下で物資の補給路として、ラオスの山間部の一部がルートなっていた。


  • ベトナムやカンボジアの不発弾や地雷はよく知られるところだが、ラオスの不発弾の多さは意外と知られていない。<br /><br />現在、ラオス不発弾撤去を支援するプロジェクトが多くの支援により行われている。<br />

    ベトナムやカンボジアの不発弾や地雷はよく知られるところだが、ラオスの不発弾の多さは意外と知られていない。

    現在、ラオス不発弾撤去を支援するプロジェクトが多くの支援により行われている。

  • 被害にあうのは、子供たちも多い。<br />

    被害にあうのは、子供たちも多い。

  • 無邪気なこの子たちが、犠牲になることないように。

    無邪気なこの子たちが、犠牲になることないように。

  • 不発弾の除去をすすめるとともに、危険性についての教育普及が欠かせない。

    不発弾の除去をすすめるとともに、危険性についての教育普及が欠かせない。

  • まだ小学生くらいの女の子、筒から何か吸っていた。<br />ガイドの説明によると、タバコのようなものだとか。<br /><br /><br /><br />

    まだ小学生くらいの女の子、筒から何か吸っていた。
    ガイドの説明によると、タバコのようなものだとか。



  • 2つ目の滝、タートロー。<br /><br />

    2つ目の滝、タートロー。

  • 近くにはゲストハウスがたくさんあり、のんびり過ごしている旅人たちを見かけた。

    近くにはゲストハウスがたくさんあり、のんびり過ごしている旅人たちを見かけた。

  • 織物を織るAlak族の女性たちのところを訪ねた。<br />ここは民族村のようなところで、少数民族の家屋が展示され、実際の生活も垣間見ることができる。<br /><br />ラオスの織物は繊細で色が鮮やかで、女性たちが織った布を60,000kipくらいから買える。残念ながらサイズが大きくデザインがあまり好みでなかった。。<br /><br />

    織物を織るAlak族の女性たちのところを訪ねた。
    ここは民族村のようなところで、少数民族の家屋が展示され、実際の生活も垣間見ることができる。

    ラオスの織物は繊細で色が鮮やかで、女性たちが織った布を60,000kipくらいから買える。残念ながらサイズが大きくデザインがあまり好みでなかった。。

  • この辺り一帯がエコツーリズムになっていて、つり橋をわたると、

    この辺り一帯がエコツーリズムになっていて、つり橋をわたると、

  • 最後の滝、タート・パースワム。<br /><br />新米ガイド&ドライバーと行くツアー。<br />ここでの収益は、村の子供たちの教育などに充てられるそうだ。

    最後の滝、タート・パースワム。

    新米ガイド&ドライバーと行くツアー。
    ここでの収益は、村の子供たちの教育などに充てられるそうだ。

この旅行記のタグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ビアラオ便り

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集