その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2013年の話ですが、雨季の終わりの10月、ラオス北部のルアンナムタに3泊4日し(帰りのフライトキャンセルで4泊5日になってしまうが)カヤッキングとトレッキングをしてきました。<br /><br />ちょうどボートレースやオークパンサー(安居明け)の時期。満月の夜には川で灯篭流しも行われろうそくの光が幻想的でした。<br /><br />ナムタ川のカヤッキングは、予定の3分の1ほど下ったところで雨で寒くてギブアップ。時間が余ったので、中国国境の町ボーテンへ行ってみました。<br />http://4travel.jp/travelogue/10824620?fromsmart=1<br /><br />トレッキングでは、稲穂が実る田んぼや林の中を、地元の農家のおじさんに同行してもらい、手やなたでなぎ倒しながら歩く道を開拓しながら進んでいくという、なかなかワイルドなものでした。<br /><br />2013年当時の情報<br />[フライト]<br />ビエンチャンからラオス航空がデイリー運行<br /><br />[宿]<br />Zuela Guesthouse<br />1泊1部屋ツイン 70,000キープ、食事なし

ビアラオ便り~ルアンナムタでカヤック&トレッキング

19いいね!

2013/10/18 - 2013/10/22

112位(同エリア462件中)

旅行記グループ ビアラオ便り

0

43

sunny

sunnyさん

2013年の話ですが、雨季の終わりの10月、ラオス北部のルアンナムタに3泊4日し(帰りのフライトキャンセルで4泊5日になってしまうが)カヤッキングとトレッキングをしてきました。

ちょうどボートレースやオークパンサー(安居明け)の時期。満月の夜には川で灯篭流しも行われろうそくの光が幻想的でした。

ナムタ川のカヤッキングは、予定の3分の1ほど下ったところで雨で寒くてギブアップ。時間が余ったので、中国国境の町ボーテンへ行ってみました。
http://4travel.jp/travelogue/10824620?fromsmart=1

トレッキングでは、稲穂が実る田んぼや林の中を、地元の農家のおじさんに同行してもらい、手やなたでなぎ倒しながら歩く道を開拓しながら進んでいくという、なかなかワイルドなものでした。

2013年当時の情報
[フライト]
ビエンチャンからラオス航空がデイリー運行

[宿]
Zuela Guesthouse
1泊1部屋ツイン 70,000キープ、食事なし

PR

  • 金曜日の午後お休みをもらい、同僚たちとビエンチャン出発しラオエアラインでラオスの北部ルアンナムタへ。<br /><br />少し前にラオス航空の飛行機事故があったばかりで、これから乗るのは事故機と同じATRのプロペラ。<br />若干不安も覚えたが、今日は天気が良いから大丈夫でしょう。

    金曜日の午後お休みをもらい、同僚たちとビエンチャン出発しラオエアラインでラオスの北部ルアンナムタへ。

    少し前にラオス航空の飛行機事故があったばかりで、これから乗るのは事故機と同じATRのプロペラ。
    若干不安も覚えたが、今日は天気が良いから大丈夫でしょう。

  • 機内のスナックは、ダオフードの野菜チップスと水。<br />1時間未満のフライトの国内線はたいていこの組み合わせ。<br /><br />1時間を超える、南部パクセー線だとサンドイッチが出るときもある。<br /><br />

    機内のスナックは、ダオフードの野菜チップスと水。
    1時間未満のフライトの国内線はたいていこの組み合わせ。

    1時間を超える、南部パクセー線だとサンドイッチが出るときもある。

  • 50分ほどでルアンナムタに無事に到着。<br /><br />小さな小さな空港、この1日一便のフライトが就航してるのみ。<br />今乗ってきた飛行機がそのままビエンチャンに戻るだけ。<br /><br />※2016年現在はLao Skywayも運航している

    50分ほどでルアンナムタに無事に到着。

    小さな小さな空港、この1日一便のフライトが就航してるのみ。
    今乗ってきた飛行機がそのままビエンチャンに戻るだけ。

    ※2016年現在はLao Skywayも運航している

  • 写真もいろんな角度から撮りたい放題。<br /><br />預け入れ荷物は、台に乗せられて各自でピックアップ。

    写真もいろんな角度から撮りたい放題。

    預け入れ荷物は、台に乗せられて各自でピックアップ。

  • 町までの足は、トゥクトゥクで、一人20,000キープ。<br />バスなどない。<br /><br />15分で本日のゲストハウスに到着。

    町までの足は、トゥクトゥクで、一人20,000キープ。
    バスなどない。

    15分で本日のゲストハウスに到着。

  • ズエラゲストハウス。<br /><br />便利な立地で、白人ファランたちで連日ほぼ満室。

    ズエラゲストハウス。

    便利な立地で、白人ファランたちで連日ほぼ満室。

  • 簡素だけど清潔。<br />シャワーの水量がちびちびだった以外は、お湯は出る。<br /><br />1泊70,000キープ。<br />朝食は別料金で、併設のレストランで。

    簡素だけど清潔。
    シャワーの水量がちびちびだった以外は、お湯は出る。

    1泊70,000キープ。
    朝食は別料金で、併設のレストランで。

  • まずはビアラオで乾杯。<br /><br />ラオスに住んでた頃は、毎日水代わりに飲んでたビアラオ、現地の人から帰国前にミスビアラオの称号ももらったっけ。<br /><br />ゲストハウス横にある旅行会社で、明日のカヤッキングと明後日のトレッキングの予約をした。

    まずはビアラオで乾杯。

    ラオスに住んでた頃は、毎日水代わりに飲んでたビアラオ、現地の人から帰国前にミスビアラオの称号ももらったっけ。

    ゲストハウス横にある旅行会社で、明日のカヤッキングと明後日のトレッキングの予約をした。

  • 夜は宿の近くのナイトマーケットで、大好物のカオソーイ。<br />ここのはあっさりめの肉みそときし麺。10,000キープだったかな。<br /><br />カム族のマッサージが力強くていいと聞いていってみた。<br />マッサージのおばちゃんおじちゃんがおしゃべりしながら、人により当たり外れが激しいラオスクオリティーだった。<br /><br />明日からのアクティビティに備えて早めに就寝。

    夜は宿の近くのナイトマーケットで、大好物のカオソーイ。
    ここのはあっさりめの肉みそときし麺。10,000キープだったかな。

    カム族のマッサージが力強くていいと聞いていってみた。
    マッサージのおばちゃんおじちゃんがおしゃべりしながら、人により当たり外れが激しいラオスクオリティーだった。

    明日からのアクティビティに備えて早めに就寝。

  • 旅2日目。<br />朝食はフルーツとスクランブルエッグ。朝からモリモリ。<br /><br />今日はこれから、我々とガイドで川をカヤッキングしながら、途中いくつかの少数民族の村を訪問する。

    旅2日目。
    朝食はフルーツとスクランブルエッグ。朝からモリモリ。

    今日はこれから、我々とガイドで川をカヤッキングしながら、途中いくつかの少数民族の村を訪問する。

  • 8時過ぎにガイドがやってきた。<br /><br />今日の移動手段、カヤックを積んだ我々のトラック。<br /><br />

    8時過ぎにガイドがやってきた。

    今日の移動手段、カヤックを積んだ我々のトラック。

  • まず最初の村でラオラーオ(蒸留酒)作りを見学し、試飲させてもらう。<br />朝からぐびっといっときました。朝シャン(シャンパン)ならぬ朝ラオ!<br /><br />ホントに美味しいラオラーオは、市場にで出回らないためお店では手に入りにくく、贔屓の農家から口づてて買っている人が多い。

    まず最初の村でラオラーオ(蒸留酒)作りを見学し、試飲させてもらう。
    朝からぐびっといっときました。朝シャン(シャンパン)ならぬ朝ラオ!

    ホントに美味しいラオラーオは、市場にで出回らないためお店では手に入りにくく、贔屓の農家から口づてて買っている人が多い。

  • 同じ家で、ラオスの織物を見学。<br />天然素材の染色でシルクやコットンの製品を作り上げる。<br />品は良さそうだったが、色が薄いものが多くてて何も買わず。<br />ビビッドカラーが好みなので。

    同じ家で、ラオスの織物を見学。
    天然素材の染色でシルクやコットンの製品を作り上げる。
    品は良さそうだったが、色が薄いものが多くてて何も買わず。
    ビビッドカラーが好みなので。

  • 中国製のトラックだっけ。

    中国製のトラックだっけ。

  • 見渡す限りの田んぼ。

    見渡す限りの田んぼ。

  • ここからカヤッキング開始。<br />ガイドと同じカヤックになったので、漕ぐのはお任せ。<br />意外と力いるんだね。<br /><br />疲れてるのに、途中で雨まで降ってきてびしょ濡れで寒い。<br /><br />ランチの前にギブアップして、カヤッキングば終了。

    ここからカヤッキング開始。
    ガイドと同じカヤックになったので、漕ぐのはお任せ。
    意外と力いるんだね。

    疲れてるのに、途中で雨まで降ってきてびしょ濡れで寒い。

    ランチの前にギブアップして、カヤッキングば終了。

  • 早めのランチタイム。<br /><br />ほとんどがガイドがルアンナムタから持参したものだった。<br />どれも素朴な味。

    早めのランチタイム。

    ほとんどがガイドがルアンナムタから持参したものだった。
    どれも素朴な味。

  • 穀物を炒ってた火の隣で暖をとらせてもらう。<br /><br />この後さらに1時間以上カヤックに乗って移動というスケジュールを変更してもらい、乗ってきた車をそのままチャーターして、中国との国境の廃墟の町ボーテンへ行くことになる。

    穀物を炒ってた火の隣で暖をとらせてもらう。

    この後さらに1時間以上カヤックに乗って移動というスケジュールを変更してもらい、乗ってきた車をそのままチャーターして、中国との国境の廃墟の町ボーテンへ行くことになる。

  • 村の道路がぬかるみ、スタックして遅くなったが、この後衝撃のゴーストタウン、ボーテンへ。<br />http://4travel.jp/travelogue/10824620<br /><br />宿に戻る前に、ガイドの自宅に立ち寄り、お茶をごちそうになる。

    村の道路がぬかるみ、スタックして遅くなったが、この後衝撃のゴーストタウン、ボーテンへ。
    http://4travel.jp/travelogue/10824620

    宿に戻る前に、ガイドの自宅に立ち寄り、お茶をごちそうになる。

  • 夜ご飯は、宿のレストランで。ローカル料理とピザやポテトを。<br /><br />ここゲストハウスのお母さんの手さばきが素早すぎた。<br />のんびりなラオス人スタッフを見事に使っている。一番働いてたのはお母さんと娘さんだったのだけれども。

    夜ご飯は、宿のレストランで。ローカル料理とピザやポテトを。

    ここゲストハウスのお母さんの手さばきが素早すぎた。
    のんびりなラオス人スタッフを見事に使っている。一番働いてたのはお母さんと娘さんだったのだけれども。

  • この日は満月に近い夜、近くで灯篭流しをやってると聞いて行ってみることに。<br /><br />道端でバナナの葉とマリーゴールドで作られた灯篭が売られていた。<br /><br />

    この日は満月に近い夜、近くで灯篭流しをやってると聞いて行ってみることに。

    道端でバナナの葉とマリーゴールドで作られた灯篭が売られていた。

  • ひとつ購入して、ろうそくに火をつけて川に流す。<br /><br />灯篭の素材が全て自然のものなのがラオス流。

    ひとつ購入して、ろうそくに火をつけて川に流す。

    灯篭の素材が全て自然のものなのがラオス流。

  • 川には子供がわんさかいて、灯篭に入れられたお金を探して持ち去っていたいた。

    川には子供がわんさかいて、灯篭に入れられたお金を探して持ち去っていたいた。

  • 民家の玄関口にろうそくが灯されていた。<br /><br />明日はトレッキングが待っているので、この日も早めに就寝。

    民家の玄関口にろうそくが灯されていた。

    明日はトレッキングが待っているので、この日も早めに就寝。

  • 3日目は、日帰りトレッキング。<br />朝ごはんをしっかり食べて待っていると、車が迎えにきた。<br /><br />バンで宿からトレッキングの入り口まで移動。<br />スタート地点の村で、トイレを借りる。<br />

    3日目は、日帰りトレッキング。
    朝ごはんをしっかり食べて待っていると、車が迎えにきた。

    バンで宿からトレッキングの入り口まで移動。
    スタート地点の村で、トイレを借りる。

  • いざ出発。<br /><br />スタート地点はこんな風景の中を歩き始める。余裕のハイキング。<br />

    いざ出発。

    スタート地点はこんな風景の中を歩き始める。余裕のハイキング。

  • 目の前に小川が現れた。<br /><br />靴と靴下を脱いで素足になって歩いて横断。<br /><br />

    目の前に小川が現れた。

    靴と靴下を脱いで素足になって歩いて横断。

  • 稲刈りの時期、背中に大きな籠を抱えた農家の人たちとすれ違う。<br />

    稲刈りの時期、背中に大きな籠を抱えた農家の人たちとすれ違う。

  • 稲穂がたわわに実ってる。<br /><br />ラオスの主食はもち米で蒸したカオニャオは最高に美味しい。

    稲穂がたわわに実ってる。

    ラオスの主食はもち米で蒸したカオニャオは最高に美味しい。

  • このトレッキング、ハイキング程度となめていてたら、<br />結構アップダウン激しかった。

    このトレッキング、ハイキング程度となめていてたら、
    結構アップダウン激しかった。

  • 自分たちで歩く道を切り開いて進む。<br />ぬかるんだ場所ではヒル攻撃もある。<br /><br />なかなかワイルド、ネイチャートレッキング。

    自分たちで歩く道を切り開いて進む。
    ぬかるんだ場所ではヒル攻撃もある。

    なかなかワイルド、ネイチャートレッキング。

  • 我々のガイド。<br />劇団ひとりに似ている。

    我々のガイド。
    劇団ひとりに似ている。

  • 休憩しながら取れたてのキュウリをいただく。<br />何もつけなくてもみずみずしくて美味い。

    休憩しながら取れたてのキュウリをいただく。
    何もつけなくてもみずみずしくて美味い。

  • お昼ご飯はこの村でいただく。<br /><br />山を切り開いて作られた村に少数民族が暮らす。

    お昼ご飯はこの村でいただく。

    山を切り開いて作られた村に少数民族が暮らす。

  • 横顔そっくりなお母さんと息子。

    横顔そっくりなお母さんと息子。

  • ゴムの木を見学。<br /><br />中国からの投資により、ラオス北部の森はゴム園に様変わりしている。

    ゴムの木を見学。

    中国からの投資により、ラオス北部の森はゴム園に様変わりしている。

  • ラオスが山岳地帯なのを実感

    ラオスが山岳地帯なのを実感

  • やっと歩きやすい道に戻ってきた。<br /><br />トレッキングもあと少しで終わり。<br /><br />このあと宿に戻って

    やっと歩きやすい道に戻ってきた。

    トレッキングもあと少しで終わり。

    このあと宿に戻って

  • ビアラオで乾杯。<br />ぷは〜〜この瞬間がたまんないね。

    ビアラオで乾杯。
    ぷは〜〜この瞬間がたまんないね。

  • 最終日。<br /><br />ルアンナムタ空港に1時間前には向かう。<br />しかし、何もない空港で、待てど暮らせどボーディングエリアに呼ばれない。

    最終日。

    ルアンナムタ空港に1時間前には向かう。
    しかし、何もない空港で、待てど暮らせどボーディングエリアに呼ばれない。

  • ビエンチャンからのフライトがキャンセルされ、折り返し便の我々のフライトも自動的にキャンセル。<br /><br />いや、いいんです。悪天候で無理に飛んで落ちても嫌ですから…<br /><br />少し前にチェックアウトしたばかりのホテルに戻るも、今夜はフルらしい。近くを探し回ったが、どこも満室。<br />でもビエンチャンからのフライトがキャンセルになったってことは、今日から予約してた部屋が空くよね、と思ってたらやっぱり空きが出た。<br />同じゲストハウスにもう1泊。<br /><br />

    ビエンチャンからのフライトがキャンセルされ、折り返し便の我々のフライトも自動的にキャンセル。

    いや、いいんです。悪天候で無理に飛んで落ちても嫌ですから…

    少し前にチェックアウトしたばかりのホテルに戻るも、今夜はフルらしい。近くを探し回ったが、どこも満室。
    でもビエンチャンからのフライトがキャンセルになったってことは、今日から予約してた部屋が空くよね、と思ってたらやっぱり空きが出た。
    同じゲストハウスにもう1泊。

  • 翌日は無事に飛んでくれ、ビエンチャンに帰還。村から戻るとビエンチャンが大都会に見えた<br /><br />オークパンサーの後、毎週末あちこちで結婚式が挙げられ、パーティーが開かれ賑やかになる。<br />乾季に入ると観光客が一気に増え、ハイシーズンを迎えます。

    翌日は無事に飛んでくれ、ビエンチャンに帰還。村から戻るとビエンチャンが大都会に見えた

    オークパンサーの後、毎週末あちこちで結婚式が挙げられ、パーティーが開かれ賑やかになる。
    乾季に入ると観光客が一気に増え、ハイシーズンを迎えます。

この旅行記のタグ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ビアラオ便り

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集