鎌倉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 岩瀬大長寺から今泉へは七久保橋かその先にある切通のカーブの手前に出る。砂押川に沿ってある道路もここ七久保橋では変に曲がっている。七久保橋を渡ると大船方面には2つの手掘りのトンネルがあり、熊野神社・多聞院に出る。切通のカーブからは左折する狭い道が旧街道で今泉橋手前の馬頭観音があるところで新道と交わる。今泉橋を渡って今泉小学校東にある団地を抜け、山を下り中町橋に出る途中にも道祖神がある。元々はもう少し下のあたりにあったものを上のカーブに持って来たという。白山神社手前からは今泉台へ上る道路があるが、逆に横浜市栄区側に抜けられた旧道があり、その山道の入り口に庚申塚がある。この道はもう20年くらいは人が通ってはいないようだ。白山神社裏山頂上あたりには大木の山桜の桜並木とその傍らに念佛供養塔がある。切通崖の上に白い花を咲かせる大島桜があるが、幕末の慶應年間に80歳を過ぎた小林さんのお爺さんの祖父さんが植えたのだそうだ。念佛供養塔がある白山神社裏山頂上にある山桜の桜並木も小林さんの地所であるそうであるから、いくら大木だからと言っても幕末の頃に植えられたもので、やはり大島桜が多いという。小林さんのお爺さんには切通崖上にある庚申塚にも案内して頂いた。聞くと福泉山中の庚申塚に案内して頂いた礒崎さんは小林さんのお姉さんの嫁ぎ先だという。両家の人に案内して頂いて今泉にある庚申塚を2箇所も見ることができた。全くの奇遇である。<br />(表紙写真は今泉子神社)

今泉界隈(2ページ)

2いいね!

2011/05/21 - 2011/05/21

4030位(同エリア5509件中)

0

63

 岩瀬大長寺から今泉へは七久保橋かその先にある切通のカーブの手前に出る。砂押川に沿ってある道路もここ七久保橋では変に曲がっている。七久保橋を渡ると大船方面には2つの手掘りのトンネルがあり、熊野神社・多聞院に出る。切通のカーブからは左折する狭い道が旧街道で今泉橋手前の馬頭観音があるところで新道と交わる。今泉橋を渡って今泉小学校東にある団地を抜け、山を下り中町橋に出る途中にも道祖神がある。元々はもう少し下のあたりにあったものを上のカーブに持って来たという。白山神社手前からは今泉台へ上る道路があるが、逆に横浜市栄区側に抜けられた旧道があり、その山道の入り口に庚申塚がある。この道はもう20年くらいは人が通ってはいないようだ。白山神社裏山頂上あたりには大木の山桜の桜並木とその傍らに念佛供養塔がある。切通崖の上に白い花を咲かせる大島桜があるが、幕末の慶應年間に80歳を過ぎた小林さんのお爺さんの祖父さんが植えたのだそうだ。念佛供養塔がある白山神社裏山頂上にある山桜の桜並木も小林さんの地所であるそうであるから、いくら大木だからと言っても幕末の頃に植えられたもので、やはり大島桜が多いという。小林さんのお爺さんには切通崖上にある庚申塚にも案内して頂いた。聞くと福泉山中の庚申塚に案内して頂いた礒崎さんは小林さんのお姉さんの嫁ぎ先だという。両家の人に案内して頂いて今泉にある庚申塚を2箇所も見ることができた。全くの奇遇である。
(表紙写真は今泉子神社)

PR

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集