キナバル公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 二度と山なんか行くか!~でもまた登りたいかも(さくら剛) いややっぱり行きたくないかも。 <br /><br /> いつものようにセブパシフィックのプロモ案内が昨年来たので関空ーマニラ往復20000円を適当に買っておいた。365日いつでも日曜のリタイア人生なので安い切符に合わせて旅行できるのは嬉しい。暫くするとマニラーコタキナバル2650円の案内も来たので、この際キナバル登山でもやってみるかとこれも買っておいた。<br /><br /> さて、ここからキナバル登山についていろいろ調べてみたら結構面倒である。勝手に登る訳には行かず事前に山小屋の予約などをしておかなくてはならない。<br /><br /> 山小屋を管理しているステラ・サンクチュアリ・ロッジ(SSL)のホームページから申し込もうとしたら、殆ど予約で埋まっていて取れそうにない。<br /><br /> これは旅行代理店が事前に押さえてしまうからのようで、キナバル登りたいなら旅行代理店に頼みなさいとの陰謀のようである。<br /><br /> 因みに現地代理店に申し込んでみたら、2泊3日の市内からの送迎が付いてのセット料金が1500RM(4万2千円)だった。<br /><br />***********************************************<br /><br /> <お1人様参加 2泊3日キナバル登山ツアー><br />お1人様RM1500 *現在1RM=約28円<br />コタキナバルからキナバル公園までの往復送迎(混載)<br />入園料、保険料、証明書、登山許可、山ガイド<br />1泊本部本部ホステル、1泊山小屋ラバンラタ、<br />1日目;夕食、<br />登山当日;お弁当、夜/朝(山小屋)、<br />下山後昼食(公園本部)=計6食 <br />全て英語ガイド、混載(プライベートではありません)のツアーとなります。<br /><br />************************************************<br /><br /> 4トラの旅行記を探すと「五郎さん」の紹介記事があったので参考にさせてもらって、SSLに直接メールで問い合わせてみたところHPでは満室だったのにちゃんとベッドが予約できるではないか。やってみるものである。<br /><br /> しかもセット内容は同じで市内ー公園本部の送迎と登山証明書だけが付いていないが861RM(2万3500円)だった。市内から公園本部へは前日夕方までに入ればいいので、バス等で行ける。<br /><br /> 1日目:コタキナバル入り(市内泊)<br /> 2日目:公園本部へ(公園ロッジ泊)<br /> 3日目:登山開始(ラバンラタ山小屋泊)<br /> 4日目:頂上でご来光見て下山(市内泊)<br /><br /> ということで現地で4日あれば余裕で登れるはずだった。日程に余裕が有ればポーリン温泉や植物園、キャノピーウオークなど、足を伸ばせばサンダカンや洞窟探検なども楽しめるようです。<br /><br /> 因みに山小屋やガイド手配、入山料などセットで事前に頼むしかなさそうです。直接現地で個別に手配するのは「駄目なら別の日に出直せばいいや」という地元の人ならいざ知らず、山小屋満室のリスクも高いしやめた方がよさそうです。

誰でも登れるはずのキナバル山・・・イッテQ登山部も登頂したのになんで私は登れない?~個人で行く人必見!かも~

202いいね!

2011/02/16 - 2011/02/20

3位(同エリア61件中)

旅行記グループ 本格的に山登り!

18

39

熟年ドラゴン

熟年ドラゴンさん

 二度と山なんか行くか!~でもまた登りたいかも(さくら剛) いややっぱり行きたくないかも。 

 いつものようにセブパシフィックのプロモ案内が昨年来たので関空ーマニラ往復20000円を適当に買っておいた。365日いつでも日曜のリタイア人生なので安い切符に合わせて旅行できるのは嬉しい。暫くするとマニラーコタキナバル2650円の案内も来たので、この際キナバル登山でもやってみるかとこれも買っておいた。

 さて、ここからキナバル登山についていろいろ調べてみたら結構面倒である。勝手に登る訳には行かず事前に山小屋の予約などをしておかなくてはならない。

 山小屋を管理しているステラ・サンクチュアリ・ロッジ(SSL)のホームページから申し込もうとしたら、殆ど予約で埋まっていて取れそうにない。

 これは旅行代理店が事前に押さえてしまうからのようで、キナバル登りたいなら旅行代理店に頼みなさいとの陰謀のようである。

 因みに現地代理店に申し込んでみたら、2泊3日の市内からの送迎が付いてのセット料金が1500RM(4万2千円)だった。

***********************************************

 <お1人様参加 2泊3日キナバル登山ツアー>
お1人様RM1500 *現在1RM=約28円
コタキナバルからキナバル公園までの往復送迎(混載)
入園料、保険料、証明書、登山許可、山ガイド
1泊本部本部ホステル、1泊山小屋ラバンラタ、
1日目;夕食、
登山当日;お弁当、夜/朝(山小屋)、
下山後昼食(公園本部)=計6食
全て英語ガイド、混載(プライベートではありません)のツアーとなります。

************************************************

 4トラの旅行記を探すと「五郎さん」の紹介記事があったので参考にさせてもらって、SSLに直接メールで問い合わせてみたところHPでは満室だったのにちゃんとベッドが予約できるではないか。やってみるものである。

 しかもセット内容は同じで市内ー公園本部の送迎と登山証明書だけが付いていないが861RM(2万3500円)だった。市内から公園本部へは前日夕方までに入ればいいので、バス等で行ける。

 1日目:コタキナバル入り(市内泊)
 2日目:公園本部へ(公園ロッジ泊)
 3日目:登山開始(ラバンラタ山小屋泊)
 4日目:頂上でご来光見て下山(市内泊)

 ということで現地で4日あれば余裕で登れるはずだった。日程に余裕が有ればポーリン温泉や植物園、キャノピーウオークなど、足を伸ばせばサンダカンや洞窟探検なども楽しめるようです。

 因みに山小屋やガイド手配、入山料などセットで事前に頼むしかなさそうです。直接現地で個別に手配するのは「駄目なら別の日に出直せばいいや」という地元の人ならいざ知らず、山小屋満室のリスクも高いしやめた方がよさそうです。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  マニラからコタキナバルへ入ります。マニラーコタキ2650円のチケットですが1500円の空港利用税必要です。マニラの宿泊とか考えると登山だけ目的で行くにはかえって時間とお金の無駄かも。<br /><br /> フィリピンライフも楽しみつつ行くぶんには格安です。

     マニラからコタキナバルへ入ります。マニラーコタキ2650円のチケットですが1500円の空港利用税必要です。マニラの宿泊とか考えると登山だけ目的で行くにはかえって時間とお金の無駄かも。

     フィリピンライフも楽しみつつ行くぶんには格安です。

  •  コタキの宿は地球の歩き方に載っていた「ボルネオバックパッカーズ」。

     コタキの宿は地球の歩き方に載っていた「ボルネオバックパッカーズ」。

  •  エアコン付トイレ、シャワー共同の狭い部屋で一泊50RM.空港への出迎えは連続2泊以上となっていたが、16日、19日の2泊するので迎えに来てと頼んだらOKだった。タクシー代30RM節約。

     エアコン付トイレ、シャワー共同の狭い部屋で一泊50RM.空港への出迎えは連続2泊以上となっていたが、16日、19日の2泊するので迎えに来てと頼んだらOKだった。タクシー代30RM節約。

  •  この日の夕食はゲストハウスお勧めの「金明茶室」へ。<br /><br /> 壁のメニューを見ながら注文するも拒否される。<br /><br /> なかなか理解できなかったが、ここはうどんの「美味卯」、プラハの「ウ・フレクー」と同じく夜のメニューは名物料理「バクテー」ただ一つなのだった。

     この日の夕食はゲストハウスお勧めの「金明茶室」へ。

     壁のメニューを見ながら注文するも拒否される。

     なかなか理解できなかったが、ここはうどんの「美味卯」、プラハの「ウ・フレクー」と同じく夜のメニューは名物料理「バクテー」ただ一つなのだった。

  •  黙って座れば「骨肉茶」、選べるのは味付け3種類のみ。<br /><br /> 注文は何人前かと飲み物くらい。

     黙って座れば「骨肉茶」、選べるのは味付け3種類のみ。

     注文は何人前かと飲み物くらい。

  •  鶏のぶつ切り(内臓含む)煮込みにご飯と厚揚げが付いて10RM、ビールは置いてなかったが私の如何にもビールが飲みたいオーラが伝わったのか、「うちには置いてないけど近所のお店で買ってきてあげる」とのうれしいご配慮。近所で買うと3RMのタイガービールが4.5RMだった。1.5RMはお使い小僧の駄賃なのね。

     鶏のぶつ切り(内臓含む)煮込みにご飯と厚揚げが付いて10RM、ビールは置いてなかったが私の如何にもビールが飲みたいオーラが伝わったのか、「うちには置いてないけど近所のお店で買ってきてあげる」とのうれしいご配慮。近所で買うと3RMのタイガービールが4.5RMだった。1.5RMはお使い小僧の駄賃なのね。

  •  2日目は夕方までにキナバル公園に行けばよいので午前中はショッピングに行きます。<br /><br /> センターポイントへ行ったら店のオープン時間が11時半、待てないので別のモールスターシティへ行きます。<br /><br /> お店まで案内してくれたオネーサン、もちろん後でスナック菓子などお礼に持って行きました。海外ではコミユケーション第一です。時間つぶし+英会話練習+あわよくばお友達になんてね。

     2日目は夕方までにキナバル公園に行けばよいので午前中はショッピングに行きます。

     センターポイントへ行ったら店のオープン時間が11時半、待てないので別のモールスターシティへ行きます。

     お店まで案内してくれたオネーサン、もちろん後でスナック菓子などお礼に持って行きました。海外ではコミユケーション第一です。時間つぶし+英会話練習+あわよくばお友達になんてね。

  •  スターシティにあるアウトドアショップ、センターポイントと同じチェーン店でした。こちらも11時オープンなので早めの昼食を摂ることにします。

     スターシティにあるアウトドアショップ、センターポイントと同じチェーン店でした。こちらも11時オープンなので早めの昼食を摂ることにします。

  •  インフォメーションセンターのオネーサンのお勧めで、流行っているお店で焼きそばと鶏のから揚げ。

     インフォメーションセンターのオネーサンのお勧めで、流行っているお店で焼きそばと鶏のから揚げ。

  •  ショップの店員さん。

     ショップの店員さん。

  •  登山に必要なストック2本購入、一本30RM(800円)。

     登山に必要なストック2本購入、一本30RM(800円)。

  •  さて、キナバル公園へはムルデカ公園近くのターミナルからラナウ行きのミニバスに乗ります。公園まで15RM+荷物5RM.<br /><br /> 

     さて、キナバル公園へはムルデカ公園近くのターミナルからラナウ行きのミニバスに乗ります。公園まで15RM+荷物5RM.

     

  •  満席になったら出発するスタイルなので特に時間は決まってないようですが、結構頻繁に出ているようです。

     満席になったら出発するスタイルなので特に時間は決まってないようですが、結構頻繁に出ているようです。

  •  一席も余さずきっちり満席になったら出発です。われわれ日本人と違いガタイのでかい連中が多くかなりぎゅうぎゅう詰めです。

     一席も余さずきっちり満席になったら出発です。われわれ日本人と違いガタイのでかい連中が多くかなりぎゅうぎゅう詰めです。

  •  約2時間で公園入り口に到着、ここで降りたのは私一人でした。ドイツ人など登山客も乗っていましたが、どうやら周辺で宿泊するようだ。日本人はほぼ全員が事前に山小屋を予約して来るが、ヨーロピアンは結構行き当たりばったりのようだ。(ドラゴン演繹法によるので信頼度は低い)<br /><br /> 屋根つき階段を上がると公園本部などがある。

     約2時間で公園入り口に到着、ここで降りたのは私一人でした。ドイツ人など登山客も乗っていましたが、どうやら周辺で宿泊するようだ。日本人はほぼ全員が事前に山小屋を予約して来るが、ヨーロピアンは結構行き当たりばったりのようだ。(ドラゴン演繹法によるので信頼度は低い)

     屋根つき階段を上がると公園本部などがある。

  •  公園本部、ここで宿泊の手続きを済ませます。知らずにロッジまで歩いていった人もいるようですが、頼めば只で車で送ってくれます。

     公園本部、ここで宿泊の手続きを済ませます。知らずにロッジまで歩いていった人もいるようですが、頼めば只で車で送ってくれます。

  •  隣の登山受付に予約の確認書を提出しておきます。明日ガイドさんを紹介してもらって登山開始です。

     隣の登山受付に予約の確認書を提出しておきます。明日ガイドさんを紹介してもらって登山開始です。

  •  下から見上げるキナバルの稜線。

     下から見上げるキナバルの稜線。

  •  いよいよ登山開始の日がやってきました。<br /><br /> 公園本部前から登山ゲートまでバスで送ってくれます。

     いよいよ登山開始の日がやってきました。

     公園本部前から登山ゲートまでバスで送ってくれます。

  •  ゲートからしばらくは下りになっていて滝がありました。<br /><br /> ここから地獄の上り坂が始まります。

     ゲートからしばらくは下りになっていて滝がありました。

     ここから地獄の上り坂が始まります。

  •  ゲートがすでに1867mなので、1.5km地点で標高2164m。

     ゲートがすでに1867mなので、1.5km地点で標高2164m。

  •  キナバルバルサム。<br /><br /> まだ、花の写真を撮る余裕がありました。

     キナバルバルサム。

     まだ、花の写真を撮る余裕がありました。

  •  もう、ばてばてです。まだ半分くらいです。

     もう、ばてばてです。まだ半分くらいです。

  •  ついに標高3000mを超えました。乗鞍やスイスならバスか電車で行ける高さですが、歩いて行くのは辛いです。<br /><br /> 頂上までまだ1000m以上あるかと思うと気が萎えます。

     ついに標高3000mを超えました。乗鞍やスイスならバスか電車で行ける高さですが、歩いて行くのは辛いです。

     頂上までまだ1000m以上あるかと思うと気が萎えます。

  •  ついにラバンラタ山小屋に到着です。<br /><br /> 標高3272m。日本でここより高いのは富士山だけです。<br /><br /> ここに2泊する人もいました。2日目山小屋から山頂まで往復するだけで休息取れるので、3日目の山小屋からの下山が楽かと思います。しかし今回の筋肉痛を考えると3日目筋肉痛のピークで却って下りが辛なるかもです。

     ついにラバンラタ山小屋に到着です。

     標高3272m。日本でここより高いのは富士山だけです。

     ここに2泊する人もいました。2日目山小屋から山頂まで往復するだけで休息取れるので、3日目の山小屋からの下山が楽かと思います。しかし今回の筋肉痛を考えると3日目筋肉痛のピークで却って下りが辛なるかもです。

  •  夜中の2時に軽い食事を取り山頂目指して出発します。<br /><br /> 脚力に自信が無いので皆より早めの2時20分に出ます。それでもすぐに次々と追い越されて行きます。

     夜中の2時に軽い食事を取り山頂目指して出発します。

     脚力に自信が無いので皆より早めの2時20分に出ます。それでもすぐに次々と追い越されて行きます。

  •  全般に曇り空で登頂前日は大雨でしたが、雨には会わずこの日も満月のお出迎えです。ドラゴン晴れ男?

     全般に曇り空で登頂前日は大雨でしたが、雨には会わずこの日も満月のお出迎えです。ドラゴン晴れ男?

  •  夜明けのスキャッ・・・じゃ無くドンキーピーク。<br /><br /> キナバルの山頂は奇岩が特徴です。

    イチオシ

     夜明けのスキャッ・・・じゃ無くドンキーピーク。

     キナバルの山頂は奇岩が特徴です。

  •  キナバル最高峰のローズピーク。標高にしてあと150m、距離にして700mという地点でドラゴン力尽きました。<br /><br /> この時点であとから出発した100人にすべて抜かれ、先頭はすでに山頂にたどり着きつつあります。<br /><br /> 時間かけて頑張れば行けたかもとも思うのですが、このあとの下りを思うとここが限界と判断しました。<br /><br /> グループで来て励ましあっている人たちがちょっと羨ましくもありました。

     キナバル最高峰のローズピーク。標高にしてあと150m、距離にして700mという地点でドラゴン力尽きました。

     この時点であとから出発した100人にすべて抜かれ、先頭はすでに山頂にたどり着きつつあります。

     時間かけて頑張れば行けたかもとも思うのですが、このあとの下りを思うとここが限界と判断しました。

     グループで来て励ましあっている人たちがちょっと羨ましくもありました。

  •  それでも標高3929m、富士山越えを果たしたのでよしとするか。<br /><br /> 私より年上の熟年女性ハイカーも軽々と登頂しているので、やはり日頃の訓練の賜物でしょうか?<br /><br /> 西洋の若い女性は普段山登りなんかしてそうもないのに、これまた軽々と登って行ったのは若さゆえでしょうか?

     それでも標高3929m、富士山越えを果たしたのでよしとするか。

     私より年上の熟年女性ハイカーも軽々と登頂しているので、やはり日頃の訓練の賜物でしょうか?

     西洋の若い女性は普段山登りなんかしてそうもないのに、これまた軽々と登って行ったのは若さゆえでしょうか?

  •  ガイドのマイケル。こちらは必死で登っているのに、いつ振り返っても近所の散歩をしているような所在無さげな風情でした。<br /><br /> 最初荷物を背負って行きましたが、0.5kmで早くもギブアップ。彼に荷物持ってもらいました。50RM?と言ったらにっこり微笑んでいました。<br /><br /> ポーター頼むと最低80RM取られます。こちらは30RM節約、彼もポーターの仕事もゲットということで双方一両得。

     ガイドのマイケル。こちらは必死で登っているのに、いつ振り返っても近所の散歩をしているような所在無さげな風情でした。

     最初荷物を背負って行きましたが、0.5kmで早くもギブアップ。彼に荷物持ってもらいました。50RM?と言ったらにっこり微笑んでいました。

     ポーター頼むと最低80RM取られます。こちらは30RM節約、彼もポーターの仕事もゲットということで双方一両得。

  •  キナバル2番のサウスピーク。こちらは上級コースのようです。

    イチオシ

     キナバル2番のサウスピーク。こちらは上級コースのようです。

  •  雲海の上の岩場をロープ伝いに上り下りします。登りは夜中真っ暗の中ヘッドランプを頼りに足元だけ見て来ましたが、下りに改めて見るとよくこんな所を暗い中来れたものだとびっくりです。<br /><br /> 明るいほうが却って怖かったかもですが。

     雲海の上の岩場をロープ伝いに上り下りします。登りは夜中真っ暗の中ヘッドランプを頼りに足元だけ見て来ましたが、下りに改めて見るとよくこんな所を暗い中来れたものだとびっくりです。

     明るいほうが却って怖かったかもですが。

  •  雲海に浮かぶ奇岩の山。

     雲海に浮かぶ奇岩の山。

  •  ドンキーイヤーピークとアグリーシスターズ。

     ドンキーイヤーピークとアグリーシスターズ。

  •  夜が明けきって見上げる最後のチェックポイントと山頂?

     夜が明けきって見上げる最後のチェックポイントと山頂?

  •  こんなリスみたいなのがいました。餌付けされているのか結構近くまで寄ってきます。

     こんなリスみたいなのがいました。餌付けされているのか結構近くまで寄ってきます。

  •  キナバルのウツボカズラ。

     キナバルのウツボカズラ。

  •  無事に下山できました。<br /><br /> 公園下の道路脇でコタキナバル行きのミニバスを待っていると、荷物を積んだワゴン車が停まってこれに乗れという。<br /><br /> 「いやいや、わてはミニバス待ってまんねん」と言うと「セイムプライス」と言います。明らかにもぐりの小遣い稼ぎのようですし、顔も信用できない奴でしたがここは観光客にやさしいマレーシア。フィリピンみたいに降りるときに20が200になったりすることもなかろうと乗ることにしました。<br /><br /> 乗るとすぐに「どこに泊まってる?」と聞かれホテルまで行ってやるからアディショナルプライスねかとも思ったが、なにせここはマレーシアなのでそんなこともなく、タクシー気分で雨の中ホテルまで送ってくれてラッキーなのでありました。<br /><br /> 因みに公園からコタキまでタクシーに乗ると150RM取られます。

     無事に下山できました。

     公園下の道路脇でコタキナバル行きのミニバスを待っていると、荷物を積んだワゴン車が停まってこれに乗れという。

     「いやいや、わてはミニバス待ってまんねん」と言うと「セイムプライス」と言います。明らかにもぐりの小遣い稼ぎのようですし、顔も信用できない奴でしたがここは観光客にやさしいマレーシア。フィリピンみたいに降りるときに20が200になったりすることもなかろうと乗ることにしました。

     乗るとすぐに「どこに泊まってる?」と聞かれホテルまで行ってやるからアディショナルプライスねかとも思ったが、なにせここはマレーシアなのでそんなこともなく、タクシー気分で雨の中ホテルまで送ってくれてラッキーなのでありました。

     因みに公園からコタキまでタクシーに乗ると150RM取られます。

この旅行記のタグ

202いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (18)

開く

閉じる

  • senseさん 2018/07/27 08:47:15
    すごーい。キナバル登山
    おはようございます、senseです、

    山ガール、山ボーイにとって、キナバル山は、聖地ですよ!いつか登ってみたいやま。
    ドラゴンさんたら、、涼しい顔?して登ってらしたんですか?笑

    とはいえ、なるほど、キナバルは、きつい登山でしたか?ドラゴンさんは、かなりの登山経験者とお見受けします、ペコリ、、私にとってキナバル山に登られた方は、尊敬できる方!今更なんですが、お疲れ様です、
    素晴らしい経験談、、
    これからも、拝見させていただきます、

    ありがとうございました^_^
  • 働きマンさん 2018/02/20 14:32:25
    イッテQ登山部!見ていました!
    熟年ドラゴンさん

    こんにちわ。はじめまして。
    働きマンと申します。
    いきなりのコメントで申し訳ございません。

    つい最近夫が「キナバル山に登ってみたい!」と突然言い出し、非常に困って、色々検索している最中、熟年ドラゴンさんの、この旅行記に出会いました!

    凄いですね!
    頑張りましたね!(年上の方に上から目線で申し訳ございません。)
    イッテQ登山部の、この登山も見ておりましたが、まさか自分達が目指すことになるなんて思いもせず・・・でも、熟年ドラゴンさんの旅行記が面白くて引き込まれていきました!

    とはいえ、私達家族、初心者も初心者。
    小学生の子供達についてはトレッキングシューズさえもっておりません。
    そこで、ピンポイントで本当に申し訳ありませんが、教えて頂きたい事があるのですが、よろしいでしょうか?(無理なら無理で勿論諦めます。。。)

    最後、山小屋から頂上を目指す際に途中でお荷物をガイドさんに持っていただいておりましたが、これは山小屋においてくることって出来ないのでしょうか?(あまりに初歩的ですみません!!!)

    あと、ピッケル?ですかね?街中で購入されていらっしゃいましたが日本からは持込み禁止なのでしょうか?

    あと、小学校高学年10歳位の子供、、、またはそれ以下の子供っていましたか?
    写されているお写真にも子供の姿ってなかったもので。。。そもそも子供は駄目なのかもしれませんが・・。

    本当にいきなりぶしつけですみません。
    Q&Aで聞けばよかったのですが・・・あまりに旅行記が面白かったので熟年ドラゴンさんに聞いてみたいなーーと思いピンポイントで質問させて頂きました。

    ご返答いただけなかったら4トラで質問してみようと思います!

    楽しい旅行記!ホント、すばらしいですね!

    働きマン

    働きマン

    働きマンさん からの返信 2018/02/20 14:36:13
    RE: イッテQ登山部!見ていました!
    熟年ドラゴンさん


    大変失礼しました!!


    > あと、ピッケル?ですかね?街中で購入されていらっしゃいましたが日本からは持込み禁止なのでしょうか?


    ピッケルではなく、ストックでしたね。
    本当に全然違うものを記載してしまいすみません!!!

    キナバルさんで・・・ピッケルつかいませんよね?(多分)


    働きマン

    熟年ドラゴン

    熟年ドラゴンさん からの返信 2018/02/20 18:13:37
    Re: イッテQ登山部!見ていました!
     こんにちは。ご訪問ありがとうございます。ドラゴンは今、フィリピンにてダイビングをしております。
     荷物ですが、山小屋から頂上へは当然小屋において置けますよ。水とか防寒具とか最小の荷物で行けます。また小屋に戻って一服してから下山となるので。
     私の場合は体力的に山小屋二泊にしておけばよかったかなと後で思いました。元気な人は時間持て余すだけでしょうが、二日目頂上アタックなら夜中に出なくても天候見ながらゆっくり行けます。夜中に出ないとご来光が見られませんので、ご来光見るなら一日暇つぶしに困るかもですが。
     私が荷物を持ってもらったのは登山口を出発してすぐです。本来はガイドとポーターは住み分けされているようなので兼務はルール違反のようですが、細かいことはチェックしないでしょう。大量の(家族全員分とか)荷物を持ってもらうならポーター雇うべきでしょうね。費用は安いと思います。
     ストックを持っていかなかったのは機内持ち込み荷物だけで旅行しているので、持ち込めないからです。預け荷物があるなら持っていけますよ。(たぶん)
    した。(もって帰れないので)
     数年前のことなので子供がいたかはよく覚えれいません。普段の山登りでも子供の方が私よりよっぽど元気ですよ。ただ、小さい子供はペース配分が出来ず始めは元気で後ダウンというケースもありますね。
     ご参考になったでしょうか。
     私でお役に立てることならいつでもお答えしますよ。

    熟年ドラゴン

    熟年ドラゴンさん からの返信 2018/02/20 19:56:03
    Re: イッテQ登山部!見ていました!
     文字が途中消えました。

     使ったストックは下山後、途中で出会った日本の方に差し上げました。

    働きマン

    働きマンさん からの返信 2018/02/21 06:03:28
    RE: Re: イッテQ登山部!見ていました!
    熟年ドラゴンさん

    ご返答ありがとうございます!!
    感激です!
    しかも、今フィリピンにダイビングですか?
    すごいですねー!
    お一人ですよね?
    ダイビングも機内持ち込み荷物だけで行かれていらっしゃるのでしょうか?
    ・・・機材のセッティングもできない私から見ると、本当神様のようです!!

    >  こんにちは。ご訪問ありがとうございます。ドラゴンは今、フィリピンにてダイビングをしております。
    >  荷物ですが、山小屋から頂上へは当然小屋において置けますよ。水とか防寒具とか最小の荷物で行けます。また小屋に戻って一服してから下山となるので。

    荷物の件ありがとうございます!
    1泊はするので、着替えとかは山小屋においていきたいなーと思っていたので安心しました!

    >  私の場合は体力的に山小屋二泊にしておけばよかったかなと後で思いました。元気な人は時間持て余すだけでしょうが、二日目頂上アタックなら夜中に出なくても天候見ながらゆっくり行けます。夜中に出ないとご来光が見られませんので、ご来光見るなら一日暇つぶしに困るかもですが。

    そうなんですか?
    私も週に1度はテニスをし、毎日、駅までは自転車で猛ダッシュ、その後は都内の通勤ラッシュに揉まれているので、そこまでのトレーニングは必要ないと思っておりましたが、走り込み等・・・したほうがいいかもしれませんね。体力があると思い込んでおりましたが、もうアラフォーですし。。。

    >  私が荷物を持ってもらったのは登山口を出発してすぐです。本来はガイドとポーターは住み分けされているようなので兼務はルール違反のようですが、細かいことはチェックしないでしょう。大量の(家族全員分とか)荷物を持ってもらうならポーター雇うべきでしょうね。費用は安いと思います。
    >  ストックを持っていかなかったのは機内持ち込み荷物だけで旅行しているので、持ち込めないからです。預け荷物があるなら持っていけますよ。(たぶん)

    なるほど!一応大きなスーツケースを持っているので(テニスのラケットが入る位!)、その辺りは夫と相談します!

    >  数年前のことなので子供がいたかはよく覚えれいません。普段の山登りでも子供の方が私よりよっぽど元気ですよ。ただ、小さい子供はペース配分が出来ず始めは元気で後ダウンというケースもありますね。

    そうなんですよ。子供が想像つかないんですよね。
    毎朝、縄跳びをして週に2回はテニス等をしているので、私より体力あると思うのですが。。。

    >  ご参考になったでしょうか。
    >  私でお役に立てることならいつでもお答えしますよ。

    すごく参考になりました!!ご返答いただけてうれしかったです!
    それに、ストックを現地であげちゃうなんてお優しいですよね!
    いただいた方、喜ばれたでしょう?

    これからも熟年ドラゴンさんの旅行記楽しみにしています!

    働きマン
  • maririnさん 2015/06/10 14:11:59
    はじめまして!
    熟年ドラゴン様
    投票有難うございました。お蔭でドラゴン様の旅行記を拝見できました。キナバル山は今回の地震で奇岩が崩れてしまい、犠牲者も出て悲しいことになりましたね。登れなくても近くでその雄姿を見ることが出来て良かったです。これからもお元気で楽しい旅行記をたくさん投稿してください。楽しいにしています。有難うございました。    maririn

  • karasukkoさん 2015/04/15 18:57:41
    こんにちは!
    熟年ドラゴンさん

    この度は、私の質問が(たぶん)縁で旅行記を訪問くださり、投票、とありがとうございました。
    私の方も、少しばかり拝見させていただきました。

    ポカラでは、タクシーの事故に巻き込まれ(ても)、果敢に脱出し、飄々と危機を乗り越えられるたくましさ、に恐れ入りました。

    キナバル山の登頂はちょっとばかり難しかったようですが、山に海にと、大いに旅を満喫されていて、いいなぁと思います。
    私は、もう十数年前にオープンウォーターのライセンスを取って以来、一度もダイビングをしていないという、まったくのペーパーダイバーなので、今回も、ちょっと潜るのは無理かなぁ、と半ばあきらめています。

    とりあえずボルネオの自然にしばし浸れればいいかなと思っています。

    karasukko
  • Mokuさん 2012/11/27 23:47:47
    来年一月末にキナバル登山をします
    楽しいブログ拝見させて頂きました。
    とてもきつそうですね…
    私も一月末に1泊2日でキナバル登山します。予約はとってます。
    お聞きしたいことがありますがよろしいでしょうか?
    コタキナバルに5日滞在で、中2日で登山の予定です。じつはコタキナバルでの宿はまだとってません。で、ボルネオバックパッカーズを考えてます。ドミトリーなど経験ないのですが、なにせケチケチ旅行なので。このドミトリーは場所的にはどうですか?みたところ、あちこち歩いていけそうですね。それと、国立公園までのバスですが、ラナウ行きの乗り合いバスだとなかなか出発してくれないそうですね。私は当日朝一でコタキナバルを出発しようと思ってます。その場合はイナナンまで一旦バスで行き、そこからサンダンカン行の長距離バスにのるとか?
    帰りも下山後そのままコタキナバルまで戻るつもりです。

    何かアドバイスあれば、是非お願いします。
    突然で申し訳ありません。

    青春ドラゴン

    青春ドラゴンさん からの返信 2012/11/28 08:30:09
    RE: 来年一月末にキナバル登山をします
    おはようございます。
    ご訪問ありがとうございます。

    > とてもきつそうですね…

    私は山は苦手なので登頂できませんでしたが、普段日本でも山に登っておられる方にはそれほどでもなかったみたいですよ。ご年配の団体さんも全員登頂を果たされていました。
    私の苦手な階段の道が多くばててしまいました。

    > ボルネオバックパッカーズを考えてます。ドミトリーなど経験ないのですが、なにせケチケチ旅行なので。このドミトリーは場所的にはどうですか?みたところ、あちこち歩いていけそうですね。

    ここはドミトリーあったかどうか憶えていません。私はエアコンのみ付いたシングルに泊まりました。バストイレは共用なのでドミ見たいなものかもですが。確か連泊すれば空港まで迎えに来てくれます。フロントに頼めば帰りのタクシーも呼んでくれました。コタキナバルは小さい町なので市内の主要箇所は歩いて充分回れると思います。ラナウ行きのバスの出るターミナルも徒歩圏内です。

    >それと、国立公園までのバスですが、ラナウ行きの乗り合いバスだとなかなか出発してくれないそうですね。私は当日朝一でコタキナバルを出発しようと思ってます。その場合はイナナンまで一旦バスで行き、そこからサンダンカン行の長距離バスにのるとか?

    ラナウ行きのバンはたくさん出ているようでしたよ。満員にならないと出発しませんが、どんどん出ているように思えました。前日に下見をして窓口で様子を聞いておくのも良いかと。公園前で降ろしてくれるので、乗り換えたりするより確実かと思いますが。

    > 帰りも下山後そのままコタキナバルまで戻るつもりです。

    メイン道路まで歩いて下りて向かいのレストランの前辺りで待っていると戻りのバンが通りかかるという事だったのですが、バンが来る前に一般人のアルバイトに乗せてもらいましたので、バンで帰る経験はできませんでしたが、日に何本も通っているはずなので待ってる価値はありそうです。一人でタクシーは勿体無いですものね。


    > 突然で申し訳ありません。

    お役に立てれば幸いです。
    当日の好天(地理的にほとんど雨が降りますが)と登頂をお祈りしいております。

        熟年ドラゴン
  • ドク金魚さん 2011/12/07 23:06:53
    絶対行かない山だから!!
    お久しぶりです 熟年ドラゴンさん♪
    過日はフォローをありがとうございます。

    私は登山は永遠にしません。
    なぜならメキシコのティオティワカンのピらミット2箇所
    征しただけでしんどかっ戯け者ですから。
    しかし整骨院で「悪くなりにくい足」褒められ
    体力も有ります。
    素質はまあまあですが、野望という忍耐がございません。

    コタキナバル方面とは、意外です。
    森林にオラウータンとビーチのイメージしか有りませんでした。
    高山食虫植物や蝦夷リス似?の小動物など
    和ませ系も魅力でした。

    セブパシフィックを使いこなす熟年ドラゴンさんは凄い!!


    またお邪魔します ドク金魚〜
  • 敏じぃさん 2011/06/16 22:14:57
    楽しい旅行記有難うございます
    熟年ドラゴンさん
    こんばんは、いつも楽しい旅行記拝見しています、素敵な女性が多い旅行記は特に楽しみです。

    私は昨年10月にキナバル山に登りましたが、今年の1月下旬頃から足が痺れだして精密検査をしたところ脊柱管狭窄症と診断されました、スポーツは勿論ダメで、安静にしていろという先生の指示でしたが、他の病院で思い切って手術することに決めました。
    なかなか難しい病気ですが、日本人に多いようです、早く元気になってまた旅行記を書きたいと思っています。
    今後とも宜しくお願いします。        敏じぃ

    熟年ドラゴン

    熟年ドラゴンさん からの返信 2011/06/17 08:38:34
    RE: 楽しい旅行記有難うございます
     敏じぃさん、書き込みありがとうございます。

     一度しか行ってませんがスイスがとても気に入りました。スイスアルプスでスキーも一度やってみたかったですがまだ実現できません。

     足の手術をされるとの事、ご回復をお祈りしています。また元気にスキーや山登りできますように。
  • くまのみホヌ子さん 2011/03/01 20:33:37
    無事に下山できてよかった
    熟年ドラゴンさん、こんにちは

    誰でも登れるはずの山ではないんじゃないですか?
    雲海の上のつるつる岩をロープつたいに登るのはハードとみました。
    山頂を目の前にして、下山の体力を考え踏みとどまった勇気に拍手です。
    勇気ある決断が、無事に下山できた勝因ですね。
    よかった、よかった無事で・・・パチパチパチパチ・・・(拍手)

      のみホ

    熟年ドラゴン

    熟年ドラゴンさん からの返信 2011/03/02 08:46:21
    RE: 無事に下山できてよかった
     のみホさん、コメントありがとうございます。

     今はまだフィリピンにて静養中?です。

     キナバル山、登頂できなかったのは私を含めおそらく100人中2,3人みたいです。普段山登りをしている人にとってはおばさんもおじいさんも「しんどいけれど皆登れるわよ」という状況みたいです。

     山登りなんかしたことないような若者も登ってました。普段海しか行かない+老齢の私だけちょっと無理があったようです。

     でも、3929mまで行けたので好しとします。今後はビーチでのんびりに徹するつもりです。
  • べ〜こんさん 2011/02/25 08:02:18
    笑顔に1票♪
    ドラゴン師匠、登頂おめでとうございます♪

    素晴らしいお若さ、根性に「バカ輩」な私、痺れました(筋肉痛^^;)
    清清しい、コタキナを制覇された満足感、達成感、おめでとうございます☆


    旅行記の続きを、楽しみにさせて頂きます♪

                           べ〜こん        
  • ももであさん 2011/02/24 21:54:35
    拍手喝采です!
    熟年ドラゴンさん

    いやはや…

    頂上で歓喜する熟年ドラゴンさんを見たかったような気もしつつ、
    登頂を断念した姿に、登山家“栗木史多氏”が重なりました。

    何より果敢にキナバルにチャレンジされようとしたドラゴンさん
    に拍手を贈りたい気持ちでいっぱいです。

    学生時代は、天狗のように山を駆け巡っていた自分ですが、先日
    人間ドックで血圧高め、血糖値高め、コレステロール高めの宣告
    を受けました。過去に一度もこんなことなかったとは言え、実は
    自分の予想どおりの結果。明らかな運動不足です。

    これを機に、2年振りに自転車とランニングを始めました。
    熟年ドラゴンさんを見習い、果敢に新しいことにチャレンジ
    しようと思います。

    ももであ

    熟年ドラゴン

    熟年ドラゴンさん からの返信 2011/02/26 07:55:27
    RE: 拍手喝采です!
     書き込みありがとうございます。

     山頂が見えているのに行けない残念さは残りましたが、下りを考えると止めておいてよかったと思いました。

     日頃テニスや筋トレで鍛えているつもりでしたが、山登りはまたまったく別の筋肉使うようで駄目でした。

     旅行記はすべてドライブ旅行のようですが、ぜひ体も使って運動不足を解消してください。

     では、お元気になられることをお祈りしています。

熟年ドラゴンさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集