関旅行記(ブログ) 一覧に戻る
我が街、古式日本刀鍛錬打初め式でなく<br />秋の古式日本刀鍛錬打ち(一部訂正一部追加より)です。<br /><br />その後<br />古式日本刀鍛錬打初め式<br />http://4travel.jp/traveler/isazi/album/10208427/<br /><br /><br />700年に及ぶ関鍛冶の歴史や日本刀の製造工程、刃物製品の多様さを<br />知ることができる施設「関鍛冶伝承館」<br />1階 刀剣展示室、関鍛冶の歴史資料、<br />     刀匠・刀剣技能師の実演場、映像紹介など<br />2階 近代刃物産業製品の展示、ナイフコレクションの展示、<br />      パソコンによるクイズコーナーなど<br />同館に隣接する日本刀鍛錬場で、<br />刀匠が古式にのっとった日本刀の鍛錬を披露している...<br />今回.報道関係として写真撮らせて頂きました。<br />鎌倉時代に刀匠の元重が関に移り住み、<br />刀鍛冶を始めたのが起源といわれている。<br />関の刀は「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれ、<br />実用性を誇る名刀として、多くの武将に愛用された。<br />刀の研磨や外装を担う研師(とぎし)、<br />柄巻師(つかまきし)、鞘師(さやし)、<br />白銀師(しろがねし)の伝統技法を紹介。<br /><br />「関の孫六」で知られ、<br />抜群の切れ味を持つ刀を世に送った孫六兼元(二代目兼元)をはじめ、<br />室町時代から現在に活躍する刀工約30人の刀も展示している。<br />また、明治初期の廃刀令後にたどった<br />関鍛冶の盛衰にも触れられており、長い歴史<br /><br /><br />◇名称    関鍛冶伝承館<br />◇入館    大人(高校生以上) 小人(小・中学生)<br />       個人 200円 100円 団体(20人以上) 150円 50円<br />◇開館時間   午前9:00〜午後4:30<br />◇休館日   毎週火曜日・祝日の翌日(いずれも休日を除く)<br />       ※刃物まつり、古式日本刀鍛錬一般公開日、<br />        11月8日(刃物の日)は無料<br />◇概要    700年に及ぶ関鍛冶の技を今に伝える施設で、<br />       日本刀ができるまでをさまざまに資料展示。<br />       日本刀鍛錬場も併設し、<br />       刃物まつりなどで一般公開しています。<br />◇場所       関鍛冶伝承館TEL:0575-23-3825 関市南春日町9−1<br />◇URL         http://www.city.seki.gifu.jp/<br />◇アクセス    長良川鉄道・刃物会館前駅から徒歩約5分<br />              東海北陸自動車道 関ICから車で約10分<br />              東海環状自動車道 富加関ICから車で約15分

古式日本刀鍛錬打ち(岐阜県関市)

80いいね!

2009/11/01 - 2009/11/01

13位(同エリア152件中)

2

75

風に吹かれて旅人

風に吹かれて旅人さん

我が街、古式日本刀鍛錬打初め式でなく
秋の古式日本刀鍛錬打ち(一部訂正一部追加より)です。

その後
古式日本刀鍛錬打初め式
http://4travel.jp/traveler/isazi/album/10208427/


700年に及ぶ関鍛冶の歴史や日本刀の製造工程、刃物製品の多様さを
知ることができる施設「関鍛冶伝承館」
1階 刀剣展示室、関鍛冶の歴史資料、
     刀匠・刀剣技能師の実演場、映像紹介など
2階 近代刃物産業製品の展示、ナイフコレクションの展示、
      パソコンによるクイズコーナーなど
同館に隣接する日本刀鍛錬場で、
刀匠が古式にのっとった日本刀の鍛錬を披露している...
今回.報道関係として写真撮らせて頂きました。
鎌倉時代に刀匠の元重が関に移り住み、
刀鍛冶を始めたのが起源といわれている。
関の刀は「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれ、
実用性を誇る名刀として、多くの武将に愛用された。
刀の研磨や外装を担う研師(とぎし)、
柄巻師(つかまきし)、鞘師(さやし)、
白銀師(しろがねし)の伝統技法を紹介。

「関の孫六」で知られ、
抜群の切れ味を持つ刀を世に送った孫六兼元(二代目兼元)をはじめ、
室町時代から現在に活躍する刀工約30人の刀も展示している。
また、明治初期の廃刀令後にたどった
関鍛冶の盛衰にも触れられており、長い歴史


◇名称    関鍛冶伝承館
◇入館    大人(高校生以上) 小人(小・中学生)
       個人 200円 100円 団体(20人以上) 150円 50円
◇開館時間   午前9:00〜午後4:30
◇休館日   毎週火曜日・祝日の翌日(いずれも休日を除く)
       ※刃物まつり、古式日本刀鍛錬一般公開日、
        11月8日(刃物の日)は無料
◇概要    700年に及ぶ関鍛冶の技を今に伝える施設で、
       日本刀ができるまでをさまざまに資料展示。
       日本刀鍛錬場も併設し、
       刃物まつりなどで一般公開しています。
◇場所 関鍛冶伝承館TEL:0575-23-3825 関市南春日町9−1
◇URL http://www.city.seki.gifu.jp/
◇アクセス 長良川鉄道・刃物会館前駅から徒歩約5分
東海北陸自動車道 関ICから車で約10分
東海環状自動車道 富加関ICから車で約15分

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
友人
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 祭りの多い時期と.天候が良く無く雨模様なのか<br />出足がイマイチが撮影が..よくできそう。

    祭りの多い時期と.天候が良く無く雨模様なのか
    出足がイマイチが撮影が..よくできそう。

  • 今回は.報道関係者として参加しました。

    今回は.報道関係者として参加しました。

  • 関鍛冶伝承館関係者方々に..いろいろ説明を受けましたが<br />専門的なので..またの機会に..説明は?

    関鍛冶伝承館関係者方々に..いろいろ説明を受けましたが
    専門的なので..またの機会に..説明は?

  • 館内で更に説明があるものの<br />撮影に没頭してますので...<br />またの機会に..説明は?

    館内で更に説明があるものの
    撮影に没頭してますので...
    またの機会に..説明は?

  • 関鍛冶伝承館の鍛錬場では、烏帽子(えぼし)に白装束姿の刀匠が行う古式日本刀鍛錬の実演が行われる。トンテンカンのリズミカルな響きで打っては折り、折っては打つ、折り返し鍛錬で飛び散る火花は圧巻だ。

    関鍛冶伝承館の鍛錬場では、烏帽子(えぼし)に白装束姿の刀匠が行う古式日本刀鍛錬の実演が行われる。トンテンカンのリズミカルな響きで打っては折り、折っては打つ、折り返し鍛錬で飛び散る火花は圧巻だ。

  • 一回目は終了

    一回目は終了

  • 春日神社

    春日神社

  • 3才..おかあさん..大変喜んで<br />写真を撮ってもらをと..<br />今まで.お母さんと手を...<br />でも、お母さんが.喜んで写真を..<br />3才のお嬢ちゃんは..何ごとかと吃驚

    3才..おかあさん..大変喜んで
    写真を撮ってもらをと..
    今まで.お母さんと手を...
    でも、お母さんが.喜んで写真を..
    3才のお嬢ちゃんは..何ごとかと吃驚

  • 一人で撮ってもらったら..<br />緊張し初めの時に.素早く撮ると..<br />気を取り戻したか..お母さんへ<br />そんな一瞬を撮りましたよ。<br /><br />お母さん.撮りましたので.確認して下さいね。

    一人で撮ってもらったら..
    緊張し初めの時に.素早く撮ると..
    気を取り戻したか..お母さんへ
    そんな一瞬を撮りましたよ。

    お母さん.撮りましたので.確認して下さいね。

  • 更に進んで行くと..<br />楽しくはしゃぎ回ってる子に..<br />...お父さん.そっくりですね。..<br />すると..お父さんが納得<br />お母さんが笑顔で..お喋りすると...<br />一枚撮らせてもらっていいですかに。と聞けば..<br />お母さんが..2人で撮ってもらい..<br />真剣な2人の様子を.横目でお母さんが笑ってました。<br />元気な子の..七五三.

    更に進んで行くと..
    楽しくはしゃぎ回ってる子に..
    ...お父さん.そっくりですね。..
    すると..お父さんが納得
    お母さんが笑顔で..お喋りすると...
    一枚撮らせてもらっていいですかに。と聞けば..
    お母さんが..2人で撮ってもらい..
    真剣な2人の様子を.横目でお母さんが笑ってました。
    元気な子の..七五三.

  • 濃州関所茶屋にて..そばを..

    濃州関所茶屋にて..そばを..

  • 「濃州関所茶屋」は、関市の名前の由来となったといわれる「関所」をイメージした休憩施設です。高さ4メートルの迫力ある冠木門をくぐると、新鮮な野菜や農産物がそろう朝市販売所や屋台があります。白壁に大きな梁がノスタルジックな「和」の雰囲気を漂わせる建物の中には、観光情報が簡単に検索できる情報サロン、関市の見どころを美しい映像で紹介する大型ビジョンのほか、郷土の特産・名産品を取りそろえた物産ショップがあります。また、イベント工房では、郷土の技を今に伝える匠によるクラフト体験ができ、様々なメニューの教室やイベントを計画しています。そのほか、郷土料理の店「ふいご」では、「円空御膳」「ふいご御膳」など、地元の農産物を使ったいろいろな郷土料理を提供し、ふるさとの懐かしい味を心ゆくまで堪能していただけます。掘りごたつのテーブルで、のんびり気軽にくつろげる憩いの場としてご利用下ださい。(..当茶屋の資料より)

    「濃州関所茶屋」は、関市の名前の由来となったといわれる「関所」をイメージした休憩施設です。高さ4メートルの迫力ある冠木門をくぐると、新鮮な野菜や農産物がそろう朝市販売所や屋台があります。白壁に大きな梁がノスタルジックな「和」の雰囲気を漂わせる建物の中には、観光情報が簡単に検索できる情報サロン、関市の見どころを美しい映像で紹介する大型ビジョンのほか、郷土の特産・名産品を取りそろえた物産ショップがあります。また、イベント工房では、郷土の技を今に伝える匠によるクラフト体験ができ、様々なメニューの教室やイベントを計画しています。そのほか、郷土料理の店「ふいご」では、「円空御膳」「ふいご御膳」など、地元の農産物を使ったいろいろな郷土料理を提供し、ふるさとの懐かしい味を心ゆくまで堪能していただけます。掘りごたつのテーブルで、のんびり気軽にくつろげる憩いの場としてご利用下ださい。(..当茶屋の資料より)

  • 2度目からは..真近から撮らせてもらいました。

    2度目からは..真近から撮らせてもらいました。

  • 説明は..これくらにします。

    説明は..これくらにします。

  • イチオシ

  • 2回目が終わり

    2回目が終わり

  • 2階へ行って..いろいろ見て回りました。

    2階へ行って..いろいろ見て回りました。

  • 3回目を

    3回目を

  • イチオシ

この旅行記のタグ

80いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2009/11/08 22:14:13
    関鍛冶伝承館
    こんばんわ〜

    刀の作り方の詳しいことはわかりませんが、
    暑い鉄を火花を散らせて打っているのがすごく印象的です☆
    美しくもさえ感じますね。

      たらよろ
  • 吉備津彦さん 2009/11/05 16:39:35
    私は長船刀剣博物館で鍛錬場の公開を観た事があります。
     鉄の鍛錬は火花が散って迫力満点ですね。

    伝家の宝刀は大和守安定(やすさだ)、日本刀は大好きなので楽しませて貰いました。

風に吹かれて旅人さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

関の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集