プラハ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 プラハ城下のカレル橋や東岸のカレル通りでは大道音楽家があちこちで演奏している。もちろん観光客からのチップがお目当てだが、中には自分達のCDを売ってるグループもあった。<br /> 「世界の若い女性との交流」テーマは内容が乏しくなりそうなので、しばし、ディキシーランド・ジャズに聴き入った後「音楽三昧のプラハ」にテーマを切り替えた。<br /> で、彼等のCDを購入。これがなかなかの優れものだった。ビックス・バイダーベックのコルネット、ルイ・アームストロングのヴォーカル、ローレンス・モレロのバンジョーを彷彿とさせる豪華取り合わせで、本場のディキシーランドに負けない演奏であった。(アメリカへ行ったことないくせに、こんなこと言うのをドラゴン推理の法則という)<br /> CD買っただけでは「音楽三昧」とは言えないだろうと思い、夜のコンサートへも行ってみることにした。<br /> 観光客相手のコンサートなのでちょっと割高かなとも思ったが、なんせ「今回の旅のテーマは音楽三昧」なので2500円奮発しよう。<br /> 「マイ フェア レディ」「ウエストサイド ストーリー」「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ハロー ドーリー」「ヘア」「パリのアメリカ人」「ジーザス クライスト スーパースター」「キャッツ」「エビータ」「キャバレー」と新旧ミュージカル目白押しの内容だ。<br /> 舞台のミュージカルは殆ど観ていない私だが、映画は結構観たのだ。<br /> 特に「ウエストサイド物語」は中学生の多感な時期に観たせいか、すごく感動し私の好きな映画ベスト5に入っている。<br /> 何といってもバーンスタインの音楽は素晴らしかったし、忘れてはならないのがジェローム・ロビンス振り付けの踊りであろう。<br /> それまでのミュージカルはフレッド・アステアに代表されるダンスステップだったが、「ウエストサイド」では斬新な群舞が印象的だった。 <br /> その後、「オール ザット ジャズ」のボブ・フォッシー、「スリラー」のマイケル・ジャクソンによっても群舞の革新が行われたが、ジェローム・ロビンスの振りつけも衝撃的であった。<br /> しかし、ジョージ・チャキリスとリタ・モレノがアカデミー賞獲りながら、リチャード・ベイマーもラス・タンブリンも皆その後パッとせずに終わってしまい残念である。<br /> 中学生だった私の憧れの女優ナタリー・ウッドも若くして謎の溺死をしてしまい「何だかなー」なのだった。<br /> そんな事など思い出しながら、教会の礼拝堂を利用した会場でキャパ120名のところ70名の入りで(前職の習いでつい数えてしまう)出演3名のみでしたが、もちろんマイクもなく臨場感あふれるコンサートなのだった。<br />

プラハでディキシーランド・ジャズ?

66いいね!

2005/11 - 2005/11

109位(同エリア4112件中)

旅行記グループ ヨーロッパ予行演習!

0

0

熟年ドラゴン

熟年ドラゴンさん

 プラハ城下のカレル橋や東岸のカレル通りでは大道音楽家があちこちで演奏している。もちろん観光客からのチップがお目当てだが、中には自分達のCDを売ってるグループもあった。
 「世界の若い女性との交流」テーマは内容が乏しくなりそうなので、しばし、ディキシーランド・ジャズに聴き入った後「音楽三昧のプラハ」にテーマを切り替えた。
 で、彼等のCDを購入。これがなかなかの優れものだった。ビックス・バイダーベックのコルネット、ルイ・アームストロングのヴォーカル、ローレンス・モレロのバンジョーを彷彿とさせる豪華取り合わせで、本場のディキシーランドに負けない演奏であった。(アメリカへ行ったことないくせに、こんなこと言うのをドラゴン推理の法則という)
 CD買っただけでは「音楽三昧」とは言えないだろうと思い、夜のコンサートへも行ってみることにした。
 観光客相手のコンサートなのでちょっと割高かなとも思ったが、なんせ「今回の旅のテーマは音楽三昧」なので2500円奮発しよう。
 「マイ フェア レディ」「ウエストサイド ストーリー」「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ハロー ドーリー」「ヘア」「パリのアメリカ人」「ジーザス クライスト スーパースター」「キャッツ」「エビータ」「キャバレー」と新旧ミュージカル目白押しの内容だ。
 舞台のミュージカルは殆ど観ていない私だが、映画は結構観たのだ。
 特に「ウエストサイド物語」は中学生の多感な時期に観たせいか、すごく感動し私の好きな映画ベスト5に入っている。
 何といってもバーンスタインの音楽は素晴らしかったし、忘れてはならないのがジェローム・ロビンス振り付けの踊りであろう。
 それまでのミュージカルはフレッド・アステアに代表されるダンスステップだったが、「ウエストサイド」では斬新な群舞が印象的だった。 
 その後、「オール ザット ジャズ」のボブ・フォッシー、「スリラー」のマイケル・ジャクソンによっても群舞の革新が行われたが、ジェローム・ロビンスの振りつけも衝撃的であった。
 しかし、ジョージ・チャキリスとリタ・モレノがアカデミー賞獲りながら、リチャード・ベイマーもラス・タンブリンも皆その後パッとせずに終わってしまい残念である。
 中学生だった私の憧れの女優ナタリー・ウッドも若くして謎の溺死をしてしまい「何だかなー」なのだった。
 そんな事など思い出しながら、教会の礼拝堂を利用した会場でキャパ120名のところ70名の入りで(前職の習いでつい数えてしまう)出演3名のみでしたが、もちろんマイクもなく臨場感あふれるコンサートなのだった。

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス
航空会社
アシアナ航空

PR

この旅行記のタグ

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ヨーロッパ予行演習!

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集