イタリア 治安・トラブル

478

キーワードでイタリアのクチコミを探す :

検索

  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にアルタムラ行きました♪

    3年ぶり2回目です。
    アルタムーラ・パンとして有名ですが、
    旧市街も歴史的価値があり、この地方では最も保存状態の良いものとして有名です。
    治安はとても良好でした。
    危険な雰囲気は全くありませんでした。
    旧市街の南北メインストリートは昼から夜にかけてが歩行者天国となります。
    観光客はかなり見かけました。

    内陸のため夏は大変な猛暑となります。
    涼しさが残る午前中か夕方以降がお勧め。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にマテーラに行きました♪

    旧市街にあるマテーラ大聖堂の隣にあるホテル・パラッツォ・ガッティーニに宿泊しました。
    今回で3回目なのでサッシ地区は観光しないでスイートルームからの眺望だけで楽しみました。
    代走周囲から新市街のヴィットリオ・ヴェネト広場にかけて散策やショッピングを楽しみました。
    治安はとても良好でした。
    昼間は観光客で賑わいましたが、
    大聖堂からドゥオーモ通り、ヴィットリオ・ヴェネト広場にかけては夜になると地元の人で賑わいました。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にコゼンツァに行きました♪

    コゼンツァは標高240メートルの谷間に広がる盆地にあり、県都。
    ノルマン城を頂点とした旧市街は2019年にイタリア美しき村に登録されました。
    旧市街の治安はとても良好でした。
    危険な雰囲気は全く、
    穏やかな雰囲気でした。
    意外にも観光客は見かけませんでした。
    メインストリートであるCorso Telesioは車が走りますので注意して下さい。

    コゼンツァは盆地にあるため夏は大変な猛暑となります。
    夏に観光をする場合は涼しさが残る午前中か、夕方以降がお勧めです。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にサヴォーカに行きました♪

    サヴォーカは標高330メートルの山上の村でメッシーナ県に入ります。
    イタリア美しき村に選ばれ、また、コッポラ監督のゴッドファーザーのロケ地として有名。
    治安はとても良好でした。
    人気観光地のため観光客がたくさんいると思いますが、
    朝の9時に到着したので
    誰もいなく、美しい風景を楽しめました。
    帰りの11時になると何台もの観光バスがすでに到着して混雑が始まっていました。
    ひなびた雰囲気を楽しむならば早朝が絶対にお勧めです。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にタオルミーナに行きました♪

    8年ぶりの再訪でしたが、
    前回よりも観光客はさらに多くなりました。
    危険な雰囲気は全くなく、治安はとても良好でした。
    メインストリートであるコルソ・ウンベルトは大変な混雑で、
    路地にも人が多かったでした。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にカターニアに行きました♪

    カターニア県の県都。
    8年ぶりの再訪でした。
    南北を貫くエトナ通りやドゥオーモ広場を歩きました。
    観光客は多くいましたが、
    治安はとても良好でした。
    何よりも8年前よりも綺麗になり、ゴミも大幅に減りました。
    パレルモ同様に昔は怖い雰囲気がありましたが、
    今回は全くありませんでした。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にアーチ・カステッロに行きました♪

    ア-チ・カステッロは古城が有名でその名前が由来となり、カターニア県に入ります。
    Castello di Aciアーチ城はノルマン王朝時代に築城され、
    それ以来改築や改修されることなく、ほぼ原形を留めていると言われています。
    何よりも他の城とは全く違うのはその奇異な姿。
    溶岩の岩山の上に城が築かれ、
    しかもエトナ山の溶岩を使って使われているため城も真っ黒。
    このために真っ黒の岩と城が一体となって見える珍しい景観。

    カターニア近郊では人気の観光地です。
    このため、観光客を多く見かけました。
    治安はとても良好でした。
    夏はとても暑いですが、
    海風が心地よいです。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にアーチ・トレッツァに行きました♪

    アーチ・トレッツァはカターニア県に入り、海岸景勝地が有名です。

    エトナ山から流れてきた溶岩が美しい景観を生み出したもので、
    なかなか美しい景勝地です。
    カターニアに近く、
    リゾート地としてカターニア人およびイタリア人に人気です。
    訪れた当時はたくさんのバカンス客や観光客がいました。
    とても賑やかでしたが、
    治安はとても良好でした。
    ほぼ全ての通りは車が走りますのでご注意下さい。
    夏は大変暑いですが、
    内陸よりも若干気温が低めで、過ごしやすいです。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にアチレアーレに行きました♪

    アチレアーレは標高160メートルの断崖上に広がる町でカターニア県に入り、
    エトナ山の裾野がここの断崖で終わり、海へ落ち込みんでおり、溶岩台地の上にあります。
    旧市街はカターニアと同様に今でも町の中心部で賑わいます。
    旧市街のメインストリートは南北を貫く「Corso Umberto I」で、
    中心広場である「ドゥオーモ広場」に見所が集中的に集まってコンパクトです。

    カターニア近郊ではバロック様式の街並みとして隠れた観光地で、
    ちらほらと観光客を見かけました。
    治安はとても良好でした。
    メインストリートであるコルソ・ウンベルトは交通量が多く、十分にご注意下さい。

    標高が低いため、夏は猛烈な暑さとなります。
    また、日射しも強烈です。
    暑さと日焼けにご注意下さい。
  • コトルさん 写真

    コトル さん
    男性 / イタリアのクチコミ : 7件
    旅行時期 : 2019/07(約2年前)
    2019年7月にカスティリオーネ・ディ・シチリアに行きました♪

    カスティリオーネ・ディ・シチリアは標高630メートルでカターニア県に入り、
    イタリア美しき村に登録されています。
    旧市街は山の上に広がり、頂点は古城が立つ。
    治安はとても良好でした。
    観光客は全く見かけませんでした。
    イタリア美しき村に登録されたばかりなのか、知名度がほとんどないのかもしれません。
    タオルミーナから近いので、穴場な観光と思います。
    標高が高いため、真夏でも涼しかったでしたが、
    陽射しは強烈ですので、日焼け止めは必須です。
    なお、旧市街内はほぼすべて坂道ですので歩きやすい靴で。

イタリア 基本情報ガイド

PAGE TOP