1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. バイエルン州
  6. ミュンヘン
  7. ミュンヘン 観光
  8. アルテ ピナコテーク
ミュンヘン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

アルテ ピナコテーク Alte Pinakothek

博物館・美術館・ギャラリー

ミュンヘン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

アルテ ピナコテーク https://4travel.jp/os_shisetsu/10007068

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
アルテ ピナコテーク
英名
Alte Pinakothek
住所
  • Barer Strasse 27, 80333 Muenchen
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(83件)

ミュンヘン 観光 満足度ランキング 7位
3.77
アクセス:
3.79
中央駅からUバーン2番でTheresienctrabeで下車、徒歩7分。KarlsplatzからはTram27でPinakotheken下車 by ちはるさん
コストパフォーマンス:
4.22
入場料@7€ by ちはるさん
人混みの少なさ:
3.69
ゆったり見学できました by ちはるさん
展示内容:
4.25
大作も多数、運良くノイエ・ピナコテークのゴッホなども見ることができました by ちはるさん
  • 満足度の高いクチコミ(63件)

    改装中でも見るのに時間が掛かります

    4.0

    • 旅行時期:2018/08
    • 投稿日:2020/09/21

    入館料:ノイエピコナテークとの共通券で12EUR。 14年ぶり再訪。2018年8月、館内改装中で展示物が少なくなっていま...  続きを読むすが、それでもゆっくり見ると時間が掛かります。ルーベンスの作品の多さは特筆。このとき残念ながらブリューゲルの作品を見つけることができませんでしたが、フェルメールの「手紙を読む青衣の女」が展示されていたのがラッキーでした。 今回、美術館の改装を知らなかったので、観たかった絵画の幾つかを見逃してしまいました。また、機会を見つけていったみたい美術館の1つです。  閉じる

    マイラー

    by マイラーさん(非公開)

    ミュンヘン クチコミ:4件

  • ミュンヘンの有名な美術館

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/01(約9ヶ月前)
    • 0

    ミュンヘンの有名な美術館です。中心部のマリエン広場からは少し遠いです。カールスプラッツからトラムに乗ってケーヒニス広場の近...  続きを読むくまで移動してから歩いて行きました。このあたりは美術館や博物館が固まってあるので、その方面が好きな人にはたまらないと思います。  閉じる

    投稿日:2020/03/13

  •  ヴィテルスバッハ家が16世紀から収集した名画の宝庫。
    アルテ(古い)・ピナコテークには15~18世紀のヨーロッパ絵画、...  続きを読むノイエ(新しい)・ピナコテークには19~20世紀の絵画が展示されているとのこと。今回ノイエ・ピナコテークが改装中でしたのでアルテピナコテークだけ訪問しました。しかしラッキーなことにノイエのゴッホ「ひまわり」、ゴーギャン、クリムトなどの主な作品が展示されており見ることができました。
     中央駅からUバーン2番でTheresienctrabeで下車、徒歩7分で到着しました。
     入場料は7€、別に特別展がありましたが、通常展示で充分満足でした。とにかく広くて教科書で見たような有名な絵画が多数あり、デューラー、レンブラント、ブリューゲル、ルーベンス、ボッティチェリ、ダヴィンチ、ラファエロ、ターナー等の大作を含め、常時800点が展示されているとのこと、見て歩くほどありました。写真も取り放題ですので、外国の美術館は太っ腹です。
     帰りは徒歩2分、PinakothekenからTram27でKarlsplatzまで行きました。  閉じる

    投稿日:2020/05/06

  • 世界を代表する絵画館

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/12(約10ヶ月前)
    • 0

     2001年に初めて訪れて以来、ミュンヘンに行く際は毎回訪問しています。
     美術館というと作品が主役ですが、ここは建物も...  続きを読む素晴らしい。特に直線的で細長い空間を利用した大階段は他ではあまり見れないものです。
     展示作品は各時代を網羅していますが特にドイツとフランドルが素晴らしい。
     聖書やギリシア神話の知識がある方が、作品と向き合いながら鑑賞すると一日必要です。  閉じる

    投稿日:2020/04/24

  • ノイエ・ピナコークが改修中のため、2019年の夏から、主要な絵の何点かこちらで移設展示されています。ゴッホは4点ほど、「ひ...  続きを読むまわり」などが展示されていました。その他、クリムト、ゴーギャン、ルノワール、セザンヌ、マネ、モネ、シスレー、セガンティーニ、ホドラー、ターナー、クールベなどがありました。ノイエ・ピナコークから移転展示されている作品の部屋は入場してすぐの同じ階の部屋でした。先に上階へ上がってしまうと一番最後に見ることになってしまいます。従前より展示されているほうもかなり広くて、じっくり観ていると1-2時間では足りないくらいです。デューラーの自画像が一番に見たくて行きましたが、そのほか、ラファエロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、フィリッポ・リッピ、ルーベンスなど名画がさりげなく並んでいました。その割には、入場者が少ないので、ゆっくりと見れます。写真撮影もOKでした。荷物はコインロッカーへ。この料金は戻ります。しかし、すぐ横に係りの人がいる荷物預り所もあり要注意で、こちらに預けると有料ですのでロッカーをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2019/10/17

  • 名画が沢山

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    ミュンヘンにあるドイツの国立美術館です。
    マリエン広場からは少し離れた場所にあるため路面電車で行きました。
    大きな美術...  続きを読む館で、建物の前には広い芝生が広がっています。
    中に飾られている絵画は非常に素晴らしく
    ルーベンス等有名な画家の作品が沢山展示されており、感動しました。  閉じる

    投稿日:2020/04/16

  • 日曜日は入館料1ユーロ、月曜日は休館

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    日曜日にミュンヘン市内の美術館巡りをしました。日曜日ですと入場料は1ユーロです。入り口のクロークで荷物を預けますが、確か2...  続きを読むユーロだったでしょうか。
    セザンヌやゴーギャン、クリムト、ゴッホなど、美術の教科書で見た作品が目の前にあることに興奮しました。とても見応えがありました。
    館内にはカフェもありますが、日曜日はさすがに人でいっぱいでした。  閉じる

    投稿日:2020/02/06

  • 名画沢山

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約1年前)
    • 6

    通りを挟んで建っている美術館。
    名画が一堂に展示されています、有名なダヴィンチ・ラファエロ・ブリューゲルと日本で展覧会を...  続きを読む開催されたら、並ぶしゆっくり見学出来ないですが、ここではゆっくりと鑑賞する事ができます。

    ただ、有名画家の作品は世界の美術館に貸し出される事が多く作品が無い事もあります  閉じる

    投稿日:2020/02/08

  • 見ごたえあります

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/05(約1年前)
    • 0

    見ごたえのある美術館です。ノイエピナコテークが現在修復中のため、一部こちらの美術館で作品が展示されています。ボッティチェリ...  続きを読むやラファエロ、ダ・ビンチなどのイタリア絵画やルーベンスの作品も多く、じっくり見学すると時間はかかります。  閉じる

    投稿日:2019/11/22

  • ブリューゲル親子は見れました

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 1

    2019年1月1日現在、今、アルテピナコテークにいますが1階は解放されてまして、ブリューゲル親子の絵画は見れました。チケッ...  続きを読むト買ったときにもらえる、緑のバンドを返してしまって、カフェに寄ろうと1階の奥に入ったら見れました。バンドは返してもらって入れました。男子トイレ過ぎてカフェを右手に見えたら、左手です。  閉じる

    投稿日:2019/01/01

  • いいろいろな絵画

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    隣のノイエ・ピナコテークと一緒に1日で観光するとよいでしょう。ミュンヘン中心部からバスで行くことができます。トラムも近くに...  続きを読む停まります。チケットの安い日だったからか、休日だったからか、雨の中外に並んで入場を1時間以上待つことになりました。冬は非常に寒いです。ラファエロなどのイタリア絵画やルーベンス、ブリューゲルなどの絵画もあります。  閉じる

    投稿日:2019/01/23

  • 1階は封鎖しています。

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    ミュンヘンから帰ってきたばかりです。
    1階が封鎖されており、見たかったピーター・ブリューゲル、ヤン・ブリューゲル父子はあ...  続きを読むりませんでした。2階にも移設されてません。
    またダ・ヴィンチを見るには特別展のチケットが必要です。  閉じる

    投稿日:2018/12/01

  • 時間をかけてゆっくりと

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    雪が降る平日に訪問しました。入口でリストバンドを着けてもらって、入場です。
    館内はとても広く、展示物ごとにスペースが十分...  続きを読むに確保されているので、ゆっくりと鑑賞できました。館内にはカフェもあり、休憩しながら暖を取れました。
    ルーベンスの作品が充実していましたよ。  閉じる

    投稿日:2019/02/06

  • ルーベンス

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    ノイエピナコテークの隣にあるので合わせて訪問しました。知っている画家がルーベンスしかなかったので、個人的には時間がないなら...  続きを読むノイエピナコテークにして、こちらは省略でいいと思いました。所要30分くらいでした。  閉じる

    投稿日:2018/11/22

  • とても広い美術館

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

    アルテピナコテーク、ノイエピナコテーク、モダンピナコテークの全てを一日券(12ユーロ)を購入して周りました。ルーベンスの有...  続きを読む名な作品があり、観たい作品だったので満足でした。もともと絵画にはあまり詳しくありませんが、たくさんの作品が並ぶ館内は圧巻で、写真を撮りながらゆっくりと観られました。
    時間に余裕がある方はぜひ一日券ですべてのピナコテークを周られることをお勧めします。それぞれの違いを比べてみるのも面白いです。  閉じる

    投稿日:2019/01/28

  • 改装中でも見るのに時間が掛かります

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 20

    入館料:ノイエピコナテークとの共通券で12EUR。
    14年ぶり再訪。2018年8月、館内改装中で展示物が少なくなっていま...  続きを読むすが、それでもゆっくり見ると時間が掛かります。ルーベンスの作品の多さは特筆。このとき残念ながらブリューゲルの作品を見つけることができませんでしたが、フェルメールの「手紙を読む青衣の女」が展示されていたのがラッキーでした。
    今回、美術館の改装を知らなかったので、観たかった絵画の幾つかを見逃してしまいました。また、機会を見つけていったみたい美術館の1つです。  閉じる

    投稿日:2019/05/01

  • 素晴らしい美術館

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    アルテ・ピナコテークに行きたい為、スペイン旅行の前にミュンヘンでストップオーバーして訪れました。
    レオナルド・ダ・ヴィン...  続きを読むチの『カーネーションの聖母』が目当てでしたが、他にもルネサンス期の大作が多くありました。
    ルーベンスもたくさんありました。
    18年夏に数年に渡っていた改装が終わり、全館リニューアルした為、それを記念してアムステルダムからフェルメールの『青衣の女』が貸し出されていたのを観ることが出来たのはラッキーでした。
    アルテ・ピナコテークへは27番のトラムに乗って四駅程でタクシーに乗らずとも簡単に行き帰り出来ます。  閉じる

    投稿日:2019/01/19

  • フェルメールの作品が来ていました

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ヴィッテルスバッハ家が集めた名画があるので行ってみました。今回特別にフェルメールの「手紙を読む女」が来て公開されていました...  続きを読む。日本だとすごい人だかりでゆっくり見られないフェルメールの作品も、じっくり見ることができました。  閉じる

    投稿日:2018/12/26

  • 改修中でも見ごたえがあります

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 1

    建物の改修中で、入場料も一人1ユーロとすごく安かったです。でも入ってみると、デューラーの自画像やダヴィンチ、ラファエロなど...  続きを読むの有名な画家の絵がけっこうありました。これで全部ではないのかもしれないですが、かなり見ごたえもあってお得な感じでした。  閉じる

    投稿日:2018/04/18

  • 改装中でした

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 1

    改装中で、普段の半分の展示しか見られませんでした。
    美術館初心者としては、ノイエピナコテークの方が有名な絵が多かったので...  続きを読む楽しかったです。しかしアルテピナコテークも広くて展示数が多く、見ごたえがありました。  閉じる

    投稿日:2018/05/04

  • アルテピナコテークはミュンヘンの代表的美術館です。2015年にブリューゲルの作品2点のうち1点が修復中で見られなかったので...  続きを読む、6月にもう一度行って来ました。

    美術館には改装中とかの表示が全く無かったです。初めて来た人はアルテピナコテークを全部見た気持ちになって帰られたと思います。ブリューゲルを見に来たので、それが展示されている1階フロアが改装中であることに気がつきました。

    来年の6月以降に再チャレンジするものかどうか思案中です。行くなら展示されているか確認してから飛行機とホテルの予約をするつもりです。  閉じる

    投稿日:2017/06/21

1件目~20件目を表示(全83件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5

このスポットに関するQ&A(1件)

  • 5月1日(May Day)に 美術館やレジデンツ宮殿は開いているかどうか締切済いつでも

    • 投稿日:2017/06/26
    • 1

    気が早いのですが来年のGW にドイツ旅行を計画しています。
    今の計画では ケルン観光後フランクフルト~ノイシュバンシュタ...  続きを読むイン城を経て ミュンヘン着が4月30日夜です。
    5月1日に レジデンツ宮殿とアルテピナコテークをゆっくり観光したいなと思っているのですが どちらのホームページを見ても 開館時間や閉館日がよくわかりませんでした。お分かりになる方がいらっしゃったら お教えください。

    ドイツでは 5月1日(火)は休日なのでしょうか?レストランやショップは閉まっているかどうかも 知りたいです。
    どうぞ宜しくお願い致します。
      閉じる

    回答(1件)

    レジデンツの休館日:1月日、謝肉祭の火曜日(2018年は2月18日)、12月24、25、31日です。5月1日は開いているよ...  続きを読むうです。

    アルテピナコテークの方は、5月1日(Tag der Arbeit)はお休みとあります。

    他に開いていそうな観光地はニンフェンブルク城辺りでしょうか。広大な庭のなかにいくつか小城が点在していて、全部回ると1日がかりです。

    ミュンヘンは大きな町だし、観光地なので5月1日でも空いているお店はあると思いますが、基本閉まっているものと考えて予定を立ててください。中央駅の売店やレストラン(軽食程度)なら確実に開いている思います。

    (by ミータさん)  閉じる

アルテ ピナコテークについて質問してみよう!

ミュンヘンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ちはるさん

    ちはるさん

  • EuropeanTravelerさん

    EuropeanTravelerさん

  • ともさん

    ともさん

  • mmm23さん

    mmm23さん

  • まつかこさん

    まつかこさん

  • 55うさぎさん

    55うさぎさん

  • …他

Q&Aをもっと見る

PAGE TOP