ウベア島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「そこはね、神様のいる天国から一番近い島なんだ・・・」<br />「だからその島の人達は皆みんな、いつも幸せなんだよ」<br /><br />映画「天国にいちばん近い島」で原田知世演じる桂木万里が、幼いころに父から聞かされたおとぎ話の一節です。<br />その愛する父が他界した時、当時高校生になっていた彼女はその島を探しに一人、旅に出ようと決心します。<br /><br />何処にあるのかも、あるいは実在するのかどうかも分からない島。<br />「でもその島に出逢えば、私にはきっとここだと分かるはず」<br />ただ、そう信じて・・・<br /><br /><br /><br />さてさて。<br /><br /><br /><br />この映画が製作されたのは今からもう30年前、角川映画が全盛期だった頃。<br /><br />当時、原田知世さんは「時をかける少女」をはじめ数々の映画に主演、当時夢多き「校庭をかけまわる小僧」だったワタクシも彼女の大ファンでした。<br />(>▽<)/゙゙゙ トモターン♪<br /><br />今や人生という名の荒波に夢も希望も打ち砕かれたこんなオッサンでも、昔映画で見たあの青く煌く海は癒してくれるというのでしょうか??<br /><br /><br /><br />女神の幻を追いかけて・・・<br />2014年夏、「天国にいちばん近い島」ウベア島へ。

Ouvea, New Caledonia −the island closest to heaven−vol.2

90いいね!

2014/08/11 - 2014/08/16

3位(同エリア63件中)

9

67

okapy

okapyさん

「そこはね、神様のいる天国から一番近い島なんだ・・・」
「だからその島の人達は皆みんな、いつも幸せなんだよ」

映画「天国にいちばん近い島」で原田知世演じる桂木万里が、幼いころに父から聞かされたおとぎ話の一節です。
その愛する父が他界した時、当時高校生になっていた彼女はその島を探しに一人、旅に出ようと決心します。

何処にあるのかも、あるいは実在するのかどうかも分からない島。
「でもその島に出逢えば、私にはきっとここだと分かるはず」
ただ、そう信じて・・・



さてさて。



この映画が製作されたのは今からもう30年前、角川映画が全盛期だった頃。

当時、原田知世さんは「時をかける少女」をはじめ数々の映画に主演、当時夢多き「校庭をかけまわる小僧」だったワタクシも彼女の大ファンでした。
(>▽<)/゙゙゙ トモターン♪

今や人生という名の荒波に夢も希望も打ち砕かれたこんなオッサンでも、昔映画で見たあの青く煌く海は癒してくれるというのでしょうか??



女神の幻を追いかけて・・・
2014年夏、「天国にいちばん近い島」ウベア島へ。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
観光バス 自転車 徒歩
航空会社
エアカラン
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • さてさて、vol.2の始まり始まりです。<br />(vol.1はコチラ↓)<br />http://4travel.jp/travelogue/10885675<br /><br />どれどれ、それでは早速「知世ビーチ」に・・・<br /><br /><br />「okapy様、お部屋の準備が整いましたがチェックインされますか?」<br /><br />「あっ、ハイ♪」<br /><br /><br />・・・というワケで、先にお部屋に入らせていただくことになりました。

    さてさて、vol.2の始まり始まりです。
    (vol.1はコチラ↓)
    http://4travel.jp/travelogue/10885675

    どれどれ、それでは早速「知世ビーチ」に・・・


    「okapy様、お部屋の準備が整いましたがチェックインされますか?」

    「あっ、ハイ♪」


    ・・・というワケで、先にお部屋に入らせていただくことになりました。

  • こちらが今回お世話になるお部屋、ガーデンバンガローでございます。<br /><br />一番料金の安いグレードですが、2泊で62,200XPF(日本円で約80,000円)。<br /><br />ボンビーなワタクシには正直、かなり手痛いお値段でございました。

    こちらが今回お世話になるお部屋、ガーデンバンガローでございます。

    一番料金の安いグレードですが、2泊で62,200XPF(日本円で約80,000円)。

    ボンビーなワタクシには正直、かなり手痛いお値段でございました。

  • さて。<br />この後急遽、島内観光ツアー(4,000XPF)に参加することになりまして、すみませんが「知世ビーチ」はもう暫くお預けでございます。<br /><br /><br />・・・。<br />・・・べ、別にワタクシ、ヘンに「もったいぶらせて」いるワケではありませんよっ!<br />仕方なくです、仕・方・な・く♪<br /><br /><br />とはいえツアーの集合時間までもう少し時間がありますので、「知世ビーチ」ではありませんが、ホテル裏側の海を少しだけご紹介することにいたしましょう。<br />(`0´)ノ

    さて。
    この後急遽、島内観光ツアー(4,000XPF)に参加することになりまして、すみませんが「知世ビーチ」はもう暫くお預けでございます。


    ・・・。
    ・・・べ、別にワタクシ、ヘンに「もったいぶらせて」いるワケではありませんよっ!
    仕方なくです、仕・方・な・く♪


    とはいえツアーの集合時間までもう少し時間がありますので、「知世ビーチ」ではありませんが、ホテル裏側の海を少しだけご紹介することにいたしましょう。
    (`0´)ノ

  • 裏側の海も大変美しいのですが、コチラはお魚さん達の産卵場所になっているため、遊泳禁止なのだそうです。<br /><br />人が立ち入らないエリアなので、驚くほど海の透明度が高いです。

    裏側の海も大変美しいのですが、コチラはお魚さん達の産卵場所になっているため、遊泳禁止なのだそうです。

    人が立ち入らないエリアなので、驚くほど海の透明度が高いです。

  • 現地の方は、対岸(ファヤワ島)へは船で渡るようです。

    現地の方は、対岸(ファヤワ島)へは船で渡るようです。

  • 観光スポットでもある「レキンの絶壁」も見えますね。<br />∠( ̄◇ ̄)ヘー

    観光スポットでもある「レキンの絶壁」も見えますね。
    ∠( ̄◇ ̄)ヘー

  • さてさて。<br /><br />集合時間になりましたので、ホテルの車に乗り込み島内観光ツアーへと出発です。<br /><br />このツアーは4名以上、参加者がいないと催行してくれません。<br />本当は明日参加する予定でしたが、今日でないと頭数が揃わないと言われてしまい、急遽本日参加することになったというワケです。

    さてさて。

    集合時間になりましたので、ホテルの車に乗り込み島内観光ツアーへと出発です。

    このツアーは4名以上、参加者がいないと催行してくれません。
    本当は明日参加する予定でしたが、今日でないと頭数が揃わないと言われてしまい、急遽本日参加することになったというワケです。

  • まずは島の南端にある、ムリ岬にやってまいりました。

    まずは島の南端にある、ムリ岬にやってまいりました。

  • 美しい砂浜のイメージが強いウベア島ですが、こんなゴツゴツした岩場もあるんですね。<br /><br />

    美しい砂浜のイメージが強いウベア島ですが、こんなゴツゴツした岩場もあるんですね。

  • お次は映画「天国にいちばん近い島」のロケにも使われたことで有名な、ムリの教会です。<br /><br />歩道脇に並ぶ南洋杉の奥に、愛らしい教会がひっそり佇んでいて、とても絵になります。

    イチオシ

    お次は映画「天国にいちばん近い島」のロケにも使われたことで有名な、ムリの教会です。

    歩道脇に並ぶ南洋杉の奥に、愛らしい教会がひっそり佇んでいて、とても絵になります。

  • 知世ファンのみならず、映画「天国にいちばん近い島」を見たことのある方であればここは是非、見ておかれた方がよろしいかと。<br /><br />ちなみにこのツアーでは5分しか滞在時間をもらえなかったので、ワタクシは後でホテルの自転車を借りてもう一度、ここへ来ました(所要時間=片道20分)。<br />おかげさまで一人ゆったりと写真を撮ったり、映画のワンシーンを思い出しながら物思いに耽ることができました。

    知世ファンのみならず、映画「天国にいちばん近い島」を見たことのある方であればここは是非、見ておかれた方がよろしいかと。

    ちなみにこのツアーでは5分しか滞在時間をもらえなかったので、ワタクシは後でホテルの自転車を借りてもう一度、ここへ来ました(所要時間=片道20分)。
    おかげさまで一人ゆったりと写真を撮ったり、映画のワンシーンを思い出しながら物思いに耽ることができました。

  • ちょうど礼拝が始まる前だったようで、シスターが入口を開けてくれました。<br /><br />人が入る前であれば、教会内部の写真も撮らせてくれます。

    ちょうど礼拝が始まる前だったようで、シスターが入口を開けてくれました。

    人が入る前であれば、教会内部の写真も撮らせてくれます。

  • ところでウベア島にはムリの教会以外にも、沢山の教会があります。<br /><br />次の目的地に向かう途中にも、こんな可愛らしい教会がありました。<br />(>▽<)キャー♪<br /><br />ドライバーに少しだけ車を止めてもらい、写真を撮らせてもらいました。

    ところでウベア島にはムリの教会以外にも、沢山の教会があります。

    次の目的地に向かう途中にも、こんな可愛らしい教会がありました。
    (>▽<)キャー♪

    ドライバーに少しだけ車を止めてもらい、写真を撮らせてもらいました。

  • まるでRPGに出てくる教会のようです。<br /><br /> 「ここで休んでいかれますか?」   ⇒  「はい・いいえ」<br /><br /> 「この物語をセーブしますか?」   ⇒  「はい・いいえ」

    まるでRPGに出てくる教会のようです。

     「ここで休んでいかれますか?」   ⇒  「はい・いいえ」

     「この物語をセーブしますか?」   ⇒  「はい・いいえ」

  • タコさんウインナーですか?<br />( ̄。 ̄)ニテル・・・

    タコさんウインナーですか?
    ( ̄。 ̄)ニテル・・・

  • さて。<br />お次も有名な「青の洞穴(アナワ洞穴)」にやってまいりました。<br /><br />こちらも滞在時間も、たったの5分。<br /><br />空を青く写せば、洞穴は真っ黒・・・<br />洞穴を青く写せば、空は真っ白・・・<br />限られた時間の中で、カメラの設定にとても苦労しました。<br />><;ムッ<br />

    さて。
    お次も有名な「青の洞穴(アナワ洞穴)」にやってまいりました。

    こちらも滞在時間も、たったの5分。

    空を青く写せば、洞穴は真っ黒・・・
    洞穴を青く写せば、空は真っ白・・・
    限られた時間の中で、カメラの設定にとても苦労しました。
    ><;ムッ

  • そして島の北部にある、セント・ジョセフ教会にも連れて行ってくれました。

    そして島の北部にある、セント・ジョセフ教会にも連れて行ってくれました。

  • 何だか教会の写真ばかりになってしまいましたが、可愛い建物が沢山見られてワタクシ個人的には満足のいくツアーでした。

    何だか教会の写真ばかりになってしまいましたが、可愛い建物が沢山見られてワタクシ個人的には満足のいくツアーでした。

  • 一番最後に、「カメの洞穴」にも立ち寄ってくれました。<br /><br />ウミガメが棲んでいて、たまに水面に顔を出すそうです。

    一番最後に、「カメの洞穴」にも立ち寄ってくれました。

    ウミガメが棲んでいて、たまに水面に顔を出すそうです。

  • 約2時間半のツアーも終わり、再びホテルへと戻ってまいりました。<br /><br />さてさて。<br /><br />大変長らくお待たせいたしました。<br />いよいよ「知世ビーチ」とのご対面であります。

    約2時間半のツアーも終わり、再びホテルへと戻ってまいりました。

    さてさて。

    大変長らくお待たせいたしました。
    いよいよ「知世ビーチ」とのご対面であります。

  • ここウベア島には、テーマパークや娯楽施設といったものは一切ありません。<br /><br />あるのは先程ご紹介した教会や洞穴、あとは小さなスーパーや学校といった島民の生活に最低限必要と思われるものだけ。<br />旅行者向けの宿泊施設もホテル「パラディ・ドゥ・ウベア」以外は、すべて民宿です。<br /><br />「天国にいちばん近い島」という題名の小説が書かれてから50年、映画が製作されてから30年経ちますが、本当に本当に今でも何もない島です。<br /><br /><br />でも、海があります。<br />この世のものとは思えないほど、美しい海が。<br />きっと50年前と変わっていない、美しい海が・・・<br /><br />「美しい海が見られれば、それだけでOK」<br />そんな方には是非、このウベア島をおすすめしたいです。<br />宿泊でなく、ヌメアからの日帰りツアー参加でも十分堪能できると思います。

    ここウベア島には、テーマパークや娯楽施設といったものは一切ありません。

    あるのは先程ご紹介した教会や洞穴、あとは小さなスーパーや学校といった島民の生活に最低限必要と思われるものだけ。
    旅行者向けの宿泊施設もホテル「パラディ・ドゥ・ウベア」以外は、すべて民宿です。

    「天国にいちばん近い島」という題名の小説が書かれてから50年、映画が製作されてから30年経ちますが、本当に本当に今でも何もない島です。


    でも、海があります。
    この世のものとは思えないほど、美しい海が。
    きっと50年前と変わっていない、美しい海が・・・

    「美しい海が見られれば、それだけでOK」
    そんな方には是非、このウベア島をおすすめしたいです。
    宿泊でなく、ヌメアからの日帰りツアー参加でも十分堪能できると思います。

  • ワタクシも滞在中、殆ど海ばかり見て過ごしましたので、あまり旅行記でご紹介できるイベントはありません。<br /><br />3日間、ひたすら撮り続けた海の写真。<br />映画の主題歌とともに、何枚かご紹介したいと思います。<br /><br />「天国にいちばん近い島」(Tomoyo Harada)<br />https://www.youtube.com/watch?v=B6PeU-hRgSs

    ワタクシも滞在中、殆ど海ばかり見て過ごしましたので、あまり旅行記でご紹介できるイベントはありません。

    3日間、ひたすら撮り続けた海の写真。
    映画の主題歌とともに、何枚かご紹介したいと思います。

    「天国にいちばん近い島」(Tomoyo Harada)
    https://www.youtube.com/watch?v=B6PeU-hRgSs

  • ウベア島西岸に20キロも続く、遠浅の海と白砂のビーチは・・・

    ウベア島西岸に20キロも続く、遠浅の海と白砂のビーチは・・・

  • 原田知世さんが映画の中で歩いたことでも有名です。<br /><br />通称「知世ビーチ」とも呼ばれているそうです。

    原田知世さんが映画の中で歩いたことでも有名です。

    通称「知世ビーチ」とも呼ばれているそうです。

  • ウベアのラグーンは2008年、世界自然遺産に登録されています。

    ウベアのラグーンは2008年、世界自然遺産に登録されています。

  • 海鳥が気持ち良さそうに、青い空を翔けていきます。

    イチオシ

    海鳥が気持ち良さそうに、青い空を翔けていきます。

  • ウベア本島と、南端のムリ島を結ぶ「ムリ橋」です。

    ウベア本島と、南端のムリ島を結ぶ「ムリ橋」です。

  • 「ムリ橋」周辺の景観は、ウベアでも最も美しいと言われています。

    イチオシ

    「ムリ橋」周辺の景観は、ウベアでも最も美しいと言われています。

  • 橋の下を流れる海は様々な「蒼」が幾重にも重なり、言葉では上手く言い表せないほど。

    橋の下を流れる海は様々な「蒼」が幾重にも重なり、言葉では上手く言い表せないほど。

  • 一方、「レキンの絶壁」を望む側は一面、鮮やかなターキッシュブルーです。<br /><br />

    一方、「レキンの絶壁」を望む側は一面、鮮やかなターキッシュブルーです。

  • ウベア本島側の岸に降りてみました。

    ウベア本島側の岸に降りてみました。

  • 確か、このあたりだったかな・・・

    確か、このあたりだったかな・・・

  • 映画「天国にいちばん近い島」のラストシーンで、原田知世さんが共演者と一緒に紙芝居を見ていた砂浜だったと記憶しています。<br />(>▽<)トモターン♪

    イチオシ

    映画「天国にいちばん近い島」のラストシーンで、原田知世さんが共演者と一緒に紙芝居を見ていた砂浜だったと記憶しています。
    (>▽<)トモターン♪

  • イチオシ

  • 干潮の時間帯には、まるで「天国への階段」を思わせるサンドバーが現れます。

    干潮の時間帯には、まるで「天国への階段」を思わせるサンドバーが現れます。

  • ここから先は・・・<br /><br />もしかしたら本当に、天国に繋がっているのかも知れませんね。

    ここから先は・・・

    もしかしたら本当に、天国に繋がっているのかも知れませんね。

  • 横からも撮ってみました。

    横からも撮ってみました。

  • さて。<br />海の写真はとりあえず、ここまでです。<br /><br />次は夕景・夜景の写真を何枚か、ご紹介したいと思います。

    さて。
    海の写真はとりあえず、ここまでです。

    次は夕景・夜景の写真を何枚か、ご紹介したいと思います。

  • 滞在初日に見た、ウベアの夕陽です。

    滞在初日に見た、ウベアの夕陽です。

  • グリーンフラッシュは見られませんでしたが、落陽の瞬間までとても美しい夕陽でした。

    グリーンフラッシュは見られませんでしたが、落陽の瞬間までとても美しい夕陽でした。

  • 滞在初日の、ウベアの星空です。<br /><br />時間が遅かったため、すでに南十字星は樹木の陰に隠れてしまっていましたが、満天の美しい星空でした。<br /><br />

    滞在初日の、ウベアの星空です。

    時間が遅かったため、すでに南十字星は樹木の陰に隠れてしまっていましたが、満天の美しい星空でした。

  • こちらは滞在2日目の星空です。<br /><br />昨日より時間が早かったため樹木の上あたりに、なんとか南十字星を捉えることができました(時節柄、横向きの十字になっています)。<br /><br />この日はカメラのホワイトバランスを変えて、天の川を中心に撮影することに。

    こちらは滞在2日目の星空です。

    昨日より時間が早かったため樹木の上あたりに、なんとか南十字星を捉えることができました(時節柄、横向きの十字になっています)。

    この日はカメラのホワイトバランスを変えて、天の川を中心に撮影することに。

  • 南東の空から立ち昇る天の川が・・・

    南東の空から立ち昇る天の川が・・・

  • 天空に美しい弧を描き・・・

    天空に美しい弧を描き・・・

  • 西側のラグーンへと向かって続いていました。<br /><br /><br />夜のビーチは人影もなく、BGMは波の音だけ・・・。<br />宝石箱をひっくり返したような美しい星空を、一人静かに眺めていました。<br />

    西側のラグーンへと向かって続いていました。


    夜のビーチは人影もなく、BGMは波の音だけ・・・。
    宝石箱をひっくり返したような美しい星空を、一人静かに眺めていました。

  • ウベア滞在中は3日間とも晴天に恵まれ、素晴らしい景色に出逢えました。<br /><br />ワタクシも「知タン」と同じように、美しい思い出を沢山いただいて、これから日本へと帰ります。<br />

    ウベア滞在中は3日間とも晴天に恵まれ、素晴らしい景色に出逢えました。

    ワタクシも「知タン」と同じように、美しい思い出を沢山いただいて、これから日本へと帰ります。

  • さようなら、ニューカレドニア。<br /><br />

    イチオシ

    さようなら、ニューカレドニア。

  • ありがとう、「天国にいちばん近い島」。<br /><br /><br /><br /><br />−おわり−

    イチオシ

    ありがとう、「天国にいちばん近い島」。




    −おわり−

この旅行記のタグ

90いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • piggy☆さん 2015/03/16 14:04:36
    okapyさんお久しぶりです
    okapyさん

    こんにちは!
    旅行記、ご覧頂きありがとうございます。

    ご無沙汰しておりますが、海には行かれていますか?(⌒▽⌒)
    私は去年、沖縄で2回も台風に当たってから海から遠ざかっています…泣

    またokapyさんの新作旅行記を楽しみにしていますね!

    piggy

    okapy

    okapyさん からの返信 2015/03/21 22:53:23
    RE: okapyさんお久しぶりです
    piggy☆さん

    ご無沙汰しております、okapyです。
    こちらこそコメントをお寄せいただき、ありがとうございます(>▽<)
    すっかりご返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

    それにしてもpiggy☆さん、色々な所を沢山旅されていますね。
    友人・ご家族とともに楽しく過ごされている様子が、目に浮かびます。
    一眼で撮られた写真もとても素晴らしいです。
    本当にお写真、上手になられましたね!

    ワタクシの方は最近仕事が立て込んでおりまして、なかなか旅行にも行けないのですが、GWにもう一度ニューカレドニアへ行く事になりました。
    また細々と旅行記を書こうと思いますので、よろしければ遊びに来てくださいね。

    piggy☆さんも今度は快晴のときに、青い海を見に行けると良いですね。

    これからも旅行記を拝見するのを楽しみにしています。
    それでは。

    okapy
  • poohfeeさん 2014/08/23 08:31:20
    okapyさん おはようございます
    ニューカレドニアに行かれていたのですね。

    ほんとにきれいなところですね〜〜!
    何度も旅行を拝見しながら、わーと声が出ました。
    実際に見たokapyさんはこの何倍も感動されたのでしょうね〜。
    はるばる行った者だけが見れるご褒美。
    素敵です。

    海もきれいですが,天の川の写真!!

    天の川を写真に写せるokapyさんの写真の腕もすごいですが。
    空気がきれいなところじゃないと見ることができないですものね。
    本当に天国にいちばん近い島かもしれません。

    私もブラジルの高原で初めて見た天の川を思い出しました。
    あの時の感動が一瞬で甦りましたよ。
    ありがとうございます。

    poohfee

    okapy

    okapyさん からの返信 2014/08/24 00:19:44
    RE: こんばんは(^^)
    poohfeeさん

     こんばんは。

     旅行記ご訪問、それからコメントをお寄せいただき、
     どうもありがとうございます。

     ニューカレドニアの離島で人気NO.1はイル・デ・パン島だと
     聞いていましたが、ワタクシは原田知世さんのファンだった
     ものですから、どうしてもあの映画の舞台となったウベア島
     の方に行きたかったんです。

     海の青さ、透明度、それから何と言ってもムリ橋付近の絶景
     が本当に素晴らしかったです。
     次にどこのビーチに行ったら良いか、悩んでしまいそうです。
     ここより美しい海が見られる場所なんて、そうそう無いと
     思いますので・・・

     天の川の写真は、星をぼかして大きく撮りたかったので今回
     初めて「ソフトフィルター」をレンズに装着して撮りました。
     ただ星空以外の風景までぼやけてしまい、正直あまり自分が
     思うような写真にはなっていません><;ムムッ・・・

     とはいえ、お褒めいただきとても光栄です。
     どうもありがとうございました。
     
     okapy
  • liberty-libertyさん 2014/08/19 22:04:30
    美しすぎる・・・・・・・(ToT)
    okapyさん、お久しぶりです♪

    日本は近年稀に見る悪天候続きの8月
    okapyさんはニューカレドニアにいらっしゃったんですね(≧∇≦)

    天国で一番近い島
    あの映画で憧れた風景のオンパレード・・・・・・・

    眩しすぎて
    何だか泣きそうになりました(ToT)
    okapyさんが行く海って
    毎回心がスカッとするくらい光で溢れてますよね(^o^)

    そして
    okapyさんって同世代なんだなぁ♪と思います(^w^)
    原田知世に夢中になった世代ですね(^^)
    あと、前回のはいからさんが通るの伊集院少尉を知っているのにオドロキ!

    私もいつか、ここに行ってみたいです(^o^)

    それではまた♪

    リバ2
    ※私の名前長くて自分で入力するのも面倒なので(^o^;)
    これからこのように省力形でコメントしていきます。
    良かったら使ってください(笑)

    okapy

    okapyさん からの返信 2014/08/20 04:51:16
    RE: 美しすぎる・・・・・・・(ToT)
    リバ2さんw

     こんにちは。
     いつも旅行記をご覧になっていただき、ありがとうございます。

     タヒチ同様、新婚旅行のイメージが強いニューカレドニア。
     いつも一人旅のワタクシは今まで、できるだけそういう所を避けて
     来たのですが、このウベア島だけはどうしても行きたかったんですよ。
     海が蒼いだけでなく、この島の景色は本当に「天国」を思わせるほど
     圧巻ですので、機会があれば是非行かれてみてください。

     同世代ですから、ワタクシ何でも知っていますよ〜( ̄ー ̄)フフン
     「はいからさん」だけでなく「ベルばら」「キャンディキャンディ」
     「魔女っ子メグ」「ハイジ」などなどw
     特にメルヘンものは大好物で、登場人物の名前までシッカリ覚えて
     います。
     (昔の事は、よく覚えているんですけどね・・・)

     リバ2さんはこの夏、湘南でしたか!
     サザンの聖地ですね!
     少し落ち着いたら、旅行記見させていただきますね。

     okapy
  • 鬼軍曹とうーちゃんさん 2014/08/18 21:07:22
    懐かしい〜
    okapyさん!こんばんは♪

    今度はニューカレに行かれたんですね♪

    実は、私事ですが・・・新婚旅行がニューカレだったんです。
    そして、ウベア「パラディ・ドゥ・ウベア」に宿泊しました♪
    日本人が多くなかったですか?
    それに蚊が多いイメージが抜けません^^;

    この間、テレビでニューカレの特集していたので、Kちゃんと
    12年半前の思い出語りながら観ていたんですよ〜。

    本当に綺麗ですよね★

    私たちが行った時は、地元の子供たち大勢で、ムレの橋から
    ダイブして遊んでました。

    もし次回があるならば・・・
    イル・デ・パン島も綺麗ですよ〜♪

    今は無理ですが、いつか?長期期間お休みが取れたら行きたい場所です。


    う〜ちゃん

    okapy

    okapyさん からの返信 2014/08/19 00:44:46
    RE: 懐かしい〜
    う〜ちゃんさま

    こんばんは(>▽<)ドモ
    旅行記ご訪問、それからコメントを寄せていただき有難うございます。

    新婚旅行でニューカレドニア、それもイルデパンとウベアの両方行かれたんですか!?
    何とも羨ましい限りです( ̄ο ̄)イイナー

    確かにウベアは想像以上に、日本からの旅行者が多かったです。
    そういえばウベア空港のアナウンスでも、日本語が流れていましたよ。
    あまり日本の方が多いのも異国感が薄れてしまいますが、正直フィジーのように「大陸の方々」ばかりよりは静かで良かったですw

    当初はウベアへ行く前にイルデパン日帰りツアーに参加しようかとも思ったのですが、8月のニューカレドニアは海が冷たすぎてシュノーケルが楽しめないような気がしたもので、今回はあえてパスしました><;

    実際ウベア島の海もかなり冷たくて、現地の人が海に入っている姿はほとんど見かけませんでした。(日本の方々は一生懸命、海に入っていましたがw)
    蚊が全く居なかったのも、そのせいかも知れませんね。

    いつか南半球が夏の時期に、今度はイルデパンにも行きたいと思っています。


    ところで・・・
    シンガポール旅行記を拝見しましたが、甥っ子さんは現地で英語を話す機会はあったのでしょうか・・・ちょっと心配ですw

    でも、何と言っても初めての海外!
    きっと今回の旅は一生、彼の記憶に残ることでしょう。
    う〜ちゃんさんもお目付け役、大変お疲れ様でした。

    okapy

    鬼軍曹とうーちゃん

    鬼軍曹とうーちゃんさん からの返信 2014/08/19 08:32:04
    RE: RE: 懐かしい〜
    okapyさん!おはようございます♪

    > 確かにウベアは想像以上に、日本からの旅行者が多かったです。
    > そういえばウベア空港のアナウンスでも、日本語が流れていましたよ。
    > あまり日本の方が多いのも異国感が薄れてしまいますが、正直フィジーのように「大陸の方々」ばかりよりは静かで良かったですw
    えっ!?日本語のアナウンス???
    私たちの時代は無かったですよ〜(笑)
    私たちは2月だったんで、だからですね★
    気にしてなかったです^^;
    是非次回は、夏に行ってみて下さい♪

    > ところで・・・
    > シンガポール旅行記を拝見しましたが、甥っ子さんは現地で英語を話す機会はあったのでしょうか・・・ちょっと心配ですw
    訪問&投票ありがとうございます★
    現地では、ペラペラ話すどころか?「早口で聞き取れないよ〜」って
    嘆いてました(汗)
    だけど、なんとか頑張って話していましたね!
    これも経験なのかな?


    う〜ちゃん

okapyさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ニューカレドニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニューカレドニア最安 1,750円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニューカレドニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集