フィヨルドランド国立公園周辺×
旅行ガイド
観光
交通
ホテル
旅行記
Q&A
Wi-Fi

フィヨルドランド国立公園周辺 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり470円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 1 件

  • Milford Sound Lodge 口コミ 2

    • 最高のロッジ
    • 予約困難だが、お薦め
    ホテルランク

観光 クチコミ人気ランキング 13 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 0 件

ニュージーランドでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 323 件

  • ニュージーランド南島 レンタカー旅 6 フィヨルドランド

    • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/02/13 -  2014/02/15 (約8年前)

      13日クイーンズタウンか美しい景色の中、フィヨルドランドのマナポウリにやってきました今日は南島の南、フィヨルドランドにあるニュージーランドで最も人気の高い、ミルフォードサウンドのベースになる町に来ました。 マナポウリから10分くらい山の中のバックパッカーズロッジ。自分達は一部屋の一軒家。二十畳程の広さに、ベッドとキッチン、にリビング。と遠く見渡せるテラス。写真はそこから写したものです。 夕方で時雨て暗いけど、羊が何百頭も見える牧場や、湖、山々が素晴らしいです。 http://www.freestone.co.nz/index.htm今晩の宿の部屋、一軒家です。一泊66ドル。昨夜のキャンプサイト... もっと見る(写真93枚)

    • 南島王道ルートのニュージーランドはやっぱり自然にあふれていた。④オーバーナイトクルーズ

      • 同行者:カップル・夫婦
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/12/07 -  2017/12/08 (約5年前)

        新型コロナによる海外旅行おあずけ期間に書きたかった昔の旅行記を書かなきゃ企画(まだ先は長い・・・早く書かないとコロナが終わってしまう)朝8時半にクイーンズタウンを出発して、あちこち寄ってミルフォードサウンドのターミナルへ着いたのが午後4時前。もう十分観光した気分だけど本命はこれから。三日に二日は雨が降るというこの地でありがたいことにお天気が良く、12月にしては気温の高い日が続いていた。クルーズ日和のこの日、ミルフォードマリナー号は静かにターミナルを出発した。 もっと見る(写真50枚)

      • 南島王道ルートのニュージーランドはやっぱり自然にあふれていた。③ミルフォードサウンドへ

        • 同行者:カップル・夫婦
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2017/12/07 -  2017/12/08 (約5年前)

          新型コロナによる海外旅行おあずけ期間に書きたかった昔の旅行記を書かなきゃ企画。この旅行のルートのクィーンズタウンINクライストチャーチOUTで、外せない目的地の一つはフィヨルドランド国立公園だった。レンタカーを使わないとなるとバスツアーか遊覧飛行で、予算と内容を考えた結果1泊2日でクルーズ船に泊るツアーにした。日帰りのバスツアーはバスの乗車時間ばかりが長く、お天気の不安定なフィヨルドで1日雨に降られると残念なので2日あれば少しはリスクが回避できるかも?と思ったから。結果は快晴と小雨の2日間で、それぞれ違う表情のフィヨルドを見ることができた。 もっと見る(写真45枚)

        • ニュージーランドレンタカーの旅⑤【ミルフォードサウンド観光編】

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2005/12/23 -  2006/01/23 (約17年前)

            初めての完全個人旅行、さらに、初めてのレンタカーの旅。ニュージーランドの大自然は忘れられない思い出の旅となった。 特に、レンタカーは国内にいるような自由な旅にしてくれる。疲れたら休む。行きたいところには自由に向かう。こんな旅をしてみたかった。 ニュージーランドレンタカーの旅④の続編です。 いよいよ憧れのミルフォードサウンド観光です。 息をのむような大自然。圧倒的な光景に言葉もなくただただ見とれてしまいました。 もっと見る(写真14枚)

          • ニュージーランドレンタカーの旅②

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2005/12/23 -  2006/01/01 (約17年前)

                初めての完全個人旅行、さらに、初めてのレンタカーの旅。ニュージーランドの大自然は忘れられない思い出の旅となった。 特に、レンタカーは国内にいるような自由な旅にしてくれる。疲れたら休む。行きたいところには自由に向かう。こんな旅をまた計画してみたい。ニュージーランドレンタカーの旅①の続編です。  もっと見る(写真3枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 9

            フィヨルドランド国立公園周辺について質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            toroppe

            ボラッチョ

            hirootani

            23tabi

            miharashi

            Sisyphus

            夏子の探検

            belledune

            ふあららい

            わかば

            ちゃみお

            シャンクス

            mayako

            ごーふぁー

            ことりsweet

            …他

            • クイーンズタウンからミルフォードサウンドへ日帰り早めに

              投稿:2019/08/28 回答:4

              happyhappyhappi

              初めまして。年末年始でニュージーランド南島の旅行を考えております。小学生の子供二人連れです。クイーンズタウンから日帰りツアーでミルフォードサウンドへ行くことを計画しております。ツアーを探し始めたのですが・日本語ガイド付きor英語ドライバーのみ・クルーズ催行会社で迷い始めました。私も主人も英語は問題ありませんので、英語ドライバーのみでも問題ないのですが、バスの道中もみどころが多いようでしたら子供たちも理解できるように日本語ガイド付きにした方がいいのかなとも思っています。もちろん... (もっと見る) by happyhappyhappi さん

              nouzou

              わたしは直接リアルジャーニー社のツアーに予約したような気がします。英語ができないのに英語ツアーは不安でしたが、日本人ツアーが参加していたら船内アナウンスに日本語が加わるようで、私はクルーズ中は日本語で説明を聞くことができました。道中の説明は聞けるに越したことはないと思いますが、例えば子どもが校外学習でガイドさんの話をどれだけ興味を持っているか?ということかと思います。聞けなければ退屈だとしても、聞けても退屈かもしれないという意味です。小学生にどれほど興味深い話かといえば違うよ... (もっと見る) by nouzou さん

              締切済

            • クイーンズタウンから日帰りでも行けます

              3.5 旅行時期:2019/08 (1ヶ月以内)

              hiro

              hiroさん(男性)

              ミルフォード サウンドのクルーズのクチコミ

              クイーンズタウンからの日帰りツアーで訪れました。あいにく当日の天候が悪く、想像していた風景とは少し違いまが、こればかりはどうしようないです。なお、8月(現地は冬)に訪れましたが、デッキに出ると非常に寒かったので、ご注意を。

            • この道はナショナルジオグラフィック誌が推薦しており、旅行の計画時から一番楽しみにしていた道である。内陸からミルフォード・サウンド(Milford Sounds)というフィヨルドの名所までを一気に結んでいるのだから景色が悪い訳がない。この界隈は降雨地帯で有名であるが、幸いなことに雨は一滴も降らず、好天に恵まれた。ただ、往復で220kmにも及ぶこの道にはガソリンスタンドがない。ミルフォードロードに入る前日、バイクの燃料タンクを満タンにした上で、走行可能距離を測ってみたところ、190kmが限界であった。そこで朝、インバーカーギルのホームセンター E. Hayes & Son Ltd へ立ち寄って追加の燃料タンクを購入したのだ。バイクにガソリンを積むのは危険なのでやりたくはなかったが、燃料が持たないのだから仕方ない。テ・アナウ のガソリンスタンドでバイクにも購入した燃料タンクにもガソリンを充填する。詳細はコチラから↓https://jtaniguchi.com/%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0-%e3...

            • 名称にふさわしいアイデア看板!

              5.0 旅行時期:2013/03 (1ヶ月以内)

              ごーふぁー

              ごーふぁーさん(非公開)

              ミラー湖のクチコミ

              ミルフォードサウンド方面から山をくだると湖がいくつか目に入る。人が少なく船なども浮かんでいないので、とても穏やかなな景色。ミルフォードロードからすぐ脇にあるミラー湖(Mirror Lakes)は観光名所のひとつ。透明度が高く湖底まではっきり見える。湖面を眺めていると、逆さまに書かれた「Mirror Lakes」の文字が書かれた看板がある。水面に映ると反転して文字が読めるしくみだ。この日は風があって波が強く、残念ながら鏡面のような湖とはならなかったが、それにしても名称にふさわしいアイデア看板だ。詳細はコチラから↓https://jtaniguchi.com/%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0-%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%89/

            • ミルフォード・サウンドが近づくと山あいの中を走ることになる。ワインディングが気持ちよく、雪をいただいた山々を眺めながら走ることができる。ところがミルフォード・サウンド直前でトンネルの崖崩れで道が閉鎖。長蛇の列の車にオレンジの服を着た係員が一台一台状況を説明をしておられる。国立公園等でのこういったトラブルはよくあること、慌てても仕方ないのでノンビリ待つことにする。辺りを見回すと後ろは氷河で滝、よく観るとこのあたりも綺麗な景色の最中であった。1時間ほどでトンネルは復旧する、毎回こういった工事の方の手際の良さには感心する。このホーマートンネル(Homer Tunnel)は掘り抜くのに18年かかったと言う。トンネルを抜けると急なつづら折り、バスを先頭にノロノロと追走するがミルフォード・サウンドは目の前である。ミルフォード・サウンドに到着すると、道路閉鎖での遅れが気になったが、無事クルーズ船に乗ることができた。各々の船も乗客を待っていたようで、次々とクルーズ船が出港する。天候変化が激しいこの地域はトンネルの閉鎖などもあると言う。マイカーで訪れる際は事前のチェックが必要。詳細はコチラから↓http...

            • この ミルフォード・サウンドは南島南西部に位置するフィヨルドランド国立公園の中に位置する。クルーズ船に乗ると1時間ほどで外洋であるタスマン海にでる。ただ、複雑に入り組むフィヨルドのおかげで入り江の中はとても静かである。その為かイルカが船とじゃれ合うように並走したり、オットセイは岩場でノンビリしていたりと穏やかな雰囲気が漂う。海にも関わらず湖面のような静かな水面も印象的だ。そして、氷河で削られたフィヨルドの崖は1000メートルを超える高さがあり、緑に覆われた崖と青い海と青い空、それらの印影が織りなす景色にも見とれる。崖のあちこちには見応えある滝が海に注がれている。ここは年間7000ミリにも及ぶ降雨量があり、これらの滝から注がれる雨水を含め真水が光を屈折させ、この界隈は独特の生態系ともなっているらしい。滝の中でもボーウェン滝(Bowen Falls)は落差が最も大きい滝で161mもある。クルーズ船は上手な操舵で舳先が滝につかんばかりに滝に接近してくれる。詳細はコチラから↓https://jtaniguchi.com/%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%83%84%e3%83%bc%...

            フィヨルドランド国立公園周辺 のクチコミ一覧(264)

            フィヨルドランド国立公園周辺 地図

            フィヨルドランド国立公園周辺トラベラーランキング

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP