1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 四国地方
  4. 徳島県
  5. 鳴門
  6. 鳴門 観光
  7. 鳴門市ドイツ館
鳴門×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

鳴門市ドイツ館

美術館・博物館

鳴門

このスポットの情報をシェアする

鳴門市ドイツ館 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10015710

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

1917年から1920年までの3年間、「板東俘虜収容所」で暮らしたドイツ兵捕虜たちと板東の人々の交流の様子を後生に伝えるために建てられた。当時の貴重な資料などが数多く展示されている。

施設名
鳴門市ドイツ館
住所
  • 徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2
電話番号
088-689-0099
アクセス
1) 板東駅から徒歩で20分
2) 鳴門北ICから車で15分
3) 板野ICから車で7分
営業時間
9:30~16:30
休業日
第4月曜日(祝日の場合は開館、その翌日を休館日とする。)及び年末年始(12/28~12/31)
予算
大人 400円
中学生 100円
小学生 100円
その他
管理者: 鳴門市
バリアフリー設備: 障がい者用P ○
バリアフリー設備: EV ○
バリアフリー設備: 車椅子貸出 ○
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ ○
バリアフリー設備: 点字案内 ○
バリアフリー設備: 割引 ○
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(44件)

鳴門 観光 満足度ランキング 11位
3.38
アクセス:
3.11
車がないと行きづらいです by yoshinogawaさん
コストパフォーマンス:
3.50
無料ですから by yoshinogawaさん
人混みの少なさ:
4.20
貸切です(笑) by yoshinogawaさん
展示内容:
3.87
第一次世界大戦時の板東俘虜収容所における貴重な史料が展示されていますが、ここでしか見られないものばかりで、充実した時間が過ごせました by T04さん
バリアフリー:
2.90
坂や起伏多し by yoshinogawaさん
  • 満足度の高いクチコミ(21件)

    絶対行くべきドイツ人捕虜と日本人たちの友好の歴史が学べる

    5.0

    • 旅行時期:2021/04
    • 投稿日:2021/07/27

    四国霊場1番札所霊山寺の近くです。 第一次世界大戦の時ドイツ人捕虜が日本に2年半ほどいたそうです。 収容所長の松江豊壽...  続きを読むが捕虜を人道的に扱ったので捕虜たちも町の人々にビールやパン、バターつくり家具つくりを教えてり日本初の第9が演奏されて場所だそうです。 捕虜たちは自由にしており自給自足で巻き割りや食料を耕作したり収容所の増築をしたりしたそうです。 とてもいい話が聞けました。ドイツとの友好は今も続き松江なのちに鳴門市の市長となったそうです  閉じる

    indijyonko

    by indijyonkoさん(女性)

    鳴門 クチコミ:9件

  • 四国霊場1番札所霊山寺の近くです。
    第一次世界大戦の時ドイツ人捕虜が日本に2年半ほどいたそうです。
    収容所長の松江豊壽...  続きを読むが捕虜を人道的に扱ったので捕虜たちも町の人々にビールやパン、バターつくり家具つくりを教えてり日本初の第9が演奏されて場所だそうです。
    捕虜たちは自由にしており自給自足で巻き割りや食料を耕作したり収容所の増築をしたりしたそうです。
    とてもいい話が聞けました。ドイツとの友好は今も続き松江なのちに鳴門市の市長となったそうです  閉じる

    投稿日:2021/04/27

  • 歴史に興味のある方向け

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/11(約9ヶ月前)
    • 0

    ドイツっぽいお城のような建物です 女子受けしそうなキラキラヨーロッパのドイツという感じではなく、ドイツの俘虜の博物館です ...  続きを読む第九を演奏するロボットなども見れます
    お隣には鳴門市賀川豊彦記念館があり、セットのチケットはちょっと安くなります  閉じる

    投稿日:2021/06/13

  • 鳴門市ドイツ館

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/03(約1年前)
    • 0

    一人旅。海側から徳島県道41号線で山越えをして阿波一宮の大麻比古神社に参拝。本殿裏手の森の中にあるドイツ橋を見学してから「...  続きを読む道の駅第九の里」に立ち寄りました。施設内にとても立派な宮殿の様な「鳴門市ドイツ館」があります。小高い丘の上にあり威風堂々びっくりする立派さです。入り口まで行きましたがコロナ影響は入館自粛でした。  閉じる

    投稿日:2020/05/30

  • 捕虜収容所の跡地を訪ねました

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/03(約1年前)
    • 0

    日本でのヘートーベン第9番交響曲「合唱付き」は、ここが初演の地と言われています。
    第一次大戦で捕虜となったドイツ兵...  続きを読むが多数収容され、この地から伝わったドイツの技術もあるそうです。
    現在は訪れる人も少なくて、賑わしい観光地とは異なった趣があり、ひっそりと歴史を辿るのも楽しいかも知れません。  閉じる

    投稿日:2020/05/24

  • 第九初演の地

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/02(約1年前)
    • 1

    鳴門は第九初演の地。JALの「どこかにマイル」で徳島へ行くことになり、どこへ行こうか調べていたところ、鳴門は第九!というこ...  続きを読むとを思い出しました。ちょうど東京の国技館で5000人の第九本番を控えていることもあり、このタイミングで訪問できたのはラッキーでした。俘虜収容所での生活の様子もよく分かりました。また、単に第九を演奏しただけでなく、さまざまな楽曲を演奏していたことも知り、住民との交流があったことも分かってとても勉強になりました。  閉じる

    投稿日:2020/02/04

  • 歴史を勉強できるドイツ館

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    友人と鳴門に旅行した時に、ドイツ館の案内を見かけ、友人の一人が以前テレビ番組で紹介されていたとのことで、立ち寄ろうというこ...  続きを読むとになり見学してきました。
    第一次世界大戦で、日本は日英同盟の影響もあり連合国側となり、ドイツとは交戦国となりました。ドイツは青島を植民地としていたので、青島で捕虜となったドイツ人が、この付近で捕虜として生活していたそうです。その当時の歴史を考えることができとても勉強になりました。  閉じる

    投稿日:2020/01/03

  • ドイツ兵捕虜と地元民の交流

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    第1次世界大戦時に日本軍の捕虜となったドイツ兵の生活のや地域の人々との交流の様子を展示した資料館。日本で第9演奏が行われる...  続きを読む事となったエピソードが映像とロボットで語られています。平日だった為か館内は空いていた。  閉じる

    投稿日:2020/02/16

  • 素敵な建物

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 1

    鳴門市ドイツ館は、大麻比古神社の帰りに見かけた、道の駅第九の里に隣接していたため寄りました。
    写真の通り、素敵な外観でド...  続きを読むイツを忍ばせます。
    第一次世界大戦で日本軍の捕虜となった人たちがこの一帯に収容され、その資料館になっているようですが、今回は時間がなく中までは入れませんでした。
    大麻比古神社裏にあるドイツ橋は行ったのですが。
    ドイツ館の側には、第九にちなんでか、ベートーヴェンの銅像なんかもありました。  閉じる

    投稿日:2019/10/01

  • 念願かなう!ただ…

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    徳島を訪れたなら、真っ先に向かいたいと思っていたのが板東俘虜収容所跡でした。現在、その場所は「ドイツ村公園」として整備され...  続きを読むていましたが、こちら「鳴門市ドイツ館」には当時の史料が展示してあるとのことで、ワクワクしながら向かいました。ただ板東駅からは20分以上かかりましたし、日陰もないので、暑い日などは大変な場所だと思いました。さて館内に展示されている史料の点数は豊富とまではいきませんが、どれもこちらでしか見られない貴重なものばかりで、とても充実した時間が過ごせました。ちなみにベートーヴェンの第九をアジアで初めて演奏したのが板東俘虜収容所のドイツ人俘虜ということで、当時の様子を再現する「第九シアター」が展示室の一角で上演されるのですが、その上演中にもタブレットでカシャ!カシャ!と音を立てて写真を撮りまくるオバサンがいました。マナー違反ですし、そもそも写真撮影を許可されたカードホルダーも下げていないのでルール違反、困ったものでした。  閉じる

    投稿日:2019/07/27

  • ドイツ人捕虜との交流が温かい

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

     第一次世界大戦時に日本軍の捕虜となったドイツ兵を収容した「板東俘虜収容所」が鳴門市大麻町に存在しました。彼らとの交流の一...  続きを読む旦はドイツ橋やベートーベンの第九の日本での初演等で有名なお話しですが、これらを後世に伝えようというのがこのドイツ館です。
     隣接する賀川豊彦記念館と道の駅等が複合利用出来ます。  閉じる

    投稿日:2019/05/18

  • いろんな歴史がある

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/11(約3年前)
    • 0

    ドイツ館のある場所はとてものどかなエリアなのですが、ここにドイツ人捕虜がいて地元の方と交流した歴史があったことを学び、不思...  続きを読む議なものだなと感じました。地元の方からはドイツさんと呼ばれていたようです。第九を初めて演奏された地で第九の里と書いてありました。色々な理由があって色々な交流があることを学べる施設です。一階にはお土産があり、ドイツビールやワイン等珍しいものが並んでいます。  閉じる

    投稿日:2019/01/13

  • 外観のみ

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/10(約3年前)
    • 0

    大麻比古神社参拝の後に、道の駅に行きたくて立ち寄ったドイツ館。外観だけしか見ていません。参道からも高台にある洋館が一際目立...  続きを読むっていて目印になりました。
    色々なイベントも開催されているようなので、時間に余裕があれば館内も見たかったです。  閉じる

    投稿日:2018/10/14

  • かつてここには第一次世界大戦で捕虜となったドイツ人の収容所があったところです。
    その収容所の資料を展示している博物館です...  続きを読む
    当時の収容所のドイツ人の暮らしや建物の模型などの展示物もいいですが、ロボット人形の「第九」のミニコンサートもよかったです。
    館内写真撮影禁止は残念。  閉じる

    投稿日:2018/06/12

  •  「ドイツ館」は、徳島県鳴門市板東にあります。100年ほど前に中国青島から連れてこられたドイツ人は総勢およそ4700人、そ...  続きを読むのうちの千人が約3年もの間ここ板東俘虜収容所に収容されていました。
     収容所長、松江大佐は人道精神あふれる人物で、俘虜を人道的に扱い自主性、主体的に行動することを認めていました。
     スポーツや音楽、演劇なども認め地元の人たちとの交流を図ることも認めたのです。そのため捕虜でありながらドイツ人としての誇りを失うことなく活動できたのです。
     その集大成が、捕虜たちによって演奏されたベートーヴェンの第九が全楽章戦争されたことです。今から100年も前にベートーヴェンの第九がアジアで最初に演奏されたことは大変驚くべきことでした。
     ここドイツ館には、当時の貴重な資料が展示、保存され、いつまでも日独友好の架け橋となるよう残されています。
     今年2018年6月には、ベートーヴェンの第九をアジア初演を記念して開催されることになっています。これが縁で鳴門市はドイツのリューネブルグ市と姉妹都市になっています。
       閉じる

    投稿日:2018/03/24

  • 見せ方がけっこう考えられています。

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/01(約4年前)
    • 0

    鳴門の市街から外れた第九の里という道の駅の敷地内にあり、人通りは多いとは言えない場所です。
    でも近くに阿波一宮、大麻比古...  続きを読む神社や第一番の札所、霊山寺があり、大阪や神戸からの高速バスのバス停の鳴門西、からも近く、観光には便利で効率的な場所にあります。
    さて、道の駅の敷地から少し上がったところにある宮殿のような建物です。あまり人の多くないのを逆手にとってじっくり見せる工夫が嬉しいです。小箱を覗くとホログラムで寸劇が見られたりしてよく考えられています。シアターなどの大がかりなものは普通でつまらなく見えてしまうくらい。
    それより、捕虜が大切に扱われていた時代だったんだなあ、と思わせるいろいろな展示が興味深かったです。その後、そうではなくなっていく歴史を知っているだけに、いろいろ考えさせられました。  閉じる

    投稿日:2019/11/13

  •  まず香川豊彦記念館との共通券は通常500円ならJAF会員なら400円と安い.坂東俘虜収容所はいかに人道にあふれた収容所だ...  続きを読むったかが展示されている.確かに当時としては帝国日本の中では珍しかったと思う.しかしできればやはり第一次世界大戦がとくにヨーロッパにどれほどの悲惨な損害を与えたか(ヨーロッパにとっては第二次世界大戦以上だった),この捕虜たちの家族や同胞,ワイマール体制からナチスが政権をとった中での,帰国後の推移などの展示があればより理解が深まるのではないか.第九のシアターは子供だまし.むしろいろいろな第九を視聴できる場所があればよい.  閉じる

    投稿日:2017/12/08

  • 捕虜資料館

    • 2.5
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 0

    この場所は板野ICから車で10分位の所にあり無料の駐車場があります。この資料館は第一次世界大戦時のドイツ人捕虜の資料館です...  続きを読む。ドイツ人捕虜は日本で初めてベートーベンの第九を演奏したらしく、この資料館の展示品はドイツ人捕虜の展示品がほとんどです。外にはベートーベン像などあり見所がある場所です。  閉じる

    投稿日:2017/11/29

  • マンホールカード土日配布場所

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/07(約4年前)
    • 0

    マンホールカードの土日の配布場所になっているため行きました。
    なぜドイツ?と不思議でしたが、戦時中に俘虜収容所があったこ...  続きを読むとや第九の日本初演奏が行われたことなど知らなかった歴史の一ページを知ることになりました。
    施設は9:30オープンで、受付でマンホールカードがほしい旨伝えると名前とどこから来たかを書くだけでカードはいただけます。  閉じる

    投稿日:2017/07/04

  • 鳴門市ドイツ館

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/02(約4年前)
    • 3

    第九アジア初演の地なるとドイツ館、施設の職員の案内で館愛を見学した。ここにドイツ人の捕虜の収容所があって、ここでは所長の方...  続きを読む針で地域の住民との交流が積極的に行われて、その結果音楽目での交流のなかでドイツ人による第九がアジアで初めて演奏された。展示の中で等身大の人形が演奏を聞かせてくれます。また庭ではべートベンが第九の指揮をしている像も見ることができます。  閉じる

    投稿日:2017/02/18

  • 知らなかった!

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/06(約5年前)
    • 0

    まず鳴門とドイツの関係を知らなかったので、なぜここにあるのかと思いました。 
    俘虜収容所があり、日本で最初に第九が演奏さ...  続きを読むれた事をしりました。 第九は何度も歌っているので、興味深かったです。 御人形が舞台で第九の指揮と演奏をして、少しだけ合唱も流れました。 戦争の一部を垣間見る事が出来ました。  閉じる

    投稿日:2016/06/28

1件目~20件目を表示(全44件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(0件)

鳴門市ドイツ館について質問してみよう!

鳴門に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • Azさん

    Azさん

  • indijyonkoさん

    indijyonkoさん

  • 神保道善さん

    神保道善さん

  • yoshinogawaさん

    yoshinogawaさん

  • bataさん

    bataさん

  • TeriMさん

    TeriMさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

徳島県の人気ホテルランキング

PAGE TOP