1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 東北地方
  4. 山形県
  5. 羽黒・余目
  6. 羽黒・余目 観光
  7. 松ヶ岡地区
羽黒・余目×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

松ヶ岡地区

名所・史跡

羽黒・余目

このスポットの情報をシェアする

松ヶ岡地区 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10007986

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
松ヶ岡地区
住所
  • 山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡地内
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(5件)

羽黒・余目 観光 満足度ランキング 19位
3.3
アクセス:
3.13
鶴岡駅より車で20分 by さすらいおじさんさん
人混みの少なさ:
4.50
バリアフリー:
2.83
見ごたえ:
3.75
  • 満足度の高いクチコミ(3件)

    歴史的価値は絶大

    4.5

    • 旅行時期:2022/11
    • 投稿日:2024/06/17

    羽黒山から鶴岡市の中心部へ戻る途中で立ち寄りました。公共交通が無いのが残念です。 明治維新後、旧幕府軍だった庄内藩士30...  続きを読む00人が刀を桑に持ち替えて開墾した場所で、その後蚕室が計10棟建てられました。今もそのうちの5棟が残存しており、第1棟は記念館に、2022年4月、第4棟は「シルクミライ館」と名付けられ、鶴岡の絹産業を紹介・体験する施設としてオープンしています。 桜並木も整備され、春に期待が出来ます。  閉じる

    PHOPHOCHANG

    by PHOPHOCHANGさん(女性)

    羽黒・余目 クチコミ:9件

  • 歴史的価値は絶大

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/11(約2年前)
    • 1

    羽黒山から鶴岡市の中心部へ戻る途中で立ち寄りました。公共交通が無いのが残念です。
    明治維新後、旧幕府軍だった庄内藩士30...  続きを読む00人が刀を桑に持ち替えて開墾した場所で、その後蚕室が計10棟建てられました。今もそのうちの5棟が残存しており、第1棟は記念館に、2022年4月、第4棟は「シルクミライ館」と名付けられ、鶴岡の絹産業を紹介・体験する施設としてオープンしています。
    桜並木も整備され、春に期待が出来ます。  閉じる

    投稿日:2022/12/03

  • 明治初期の開墾地

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/07(約6年前)
    • 0

    鶴岡市の中心部から羽黒山に向かって10kmほど東に行ったところにあります。明治初期に戊辰戦争で最後まで戦い敗れた庄内藩士に...  続きを読むよって、ごく短期間に近代的養蚕を目的に開墾された地域です。今でも当時建てられた建物がいくつか残っており、記念館や別の展示スペースとして使われています。  閉じる

    投稿日:2018/07/10

  • 山形の桜の名所の1つ

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/04(約6年前)
    • 0

    山形の桜の名所の1つです。
    桜の季節で、ちょうど桜が満開できれいでした。
    あまり天気がよくなかったので、ほんとは、ここ...  続きを読むにある映画資料館を目当てに訪問しましたが、曇天でもきれいな桜に目を奪われ、無料の資料館と周囲を散策しました。  閉じる

    投稿日:2018/05/02

  • 殖産興業のために開発された場所

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/11(約10年前)
    • 0

    松ヶ岡地区は、明治期に士族の殖産興業のために開発された場所。外貨を稼ぐために奨励されていた養蚕業を目指しました。戊辰戦争で...  続きを読むは、庄内藩は会津藩と並ぶ朝敵とされた藩だったのですが、それをバネにしてこうした努力を重ねて行ったのではないかと思います。それなりに広い地区内には、かつての養蚕室を活用した施設がいくつかあり、庄内映画村資料館といった楽しい施設もありました。   閉じる

    投稿日:2014/11/13

  • 松ヶ岡開墾場は、1872年から旧庄内藩士3000人が開墾した広大な畑地だった。
    「みちのく戊辰戦争」では会津藩と同様に庄...  続きを読む内藩主酒井忠篤(さかいただずみ1853−1915年)以下庄内藩士軍が薩長軍に敗れた。藩主の謹慎処分後廃藩置県・藩兵解隊に伴い失業した士族の受け皿として大規模な養蚕製糸事業の創設と開墾による桑園造成を松ヶ岡開墾場で実施した。
    松ヶ岡開墾場跡地では1983年に一番蚕室を使って松ヶ岡開墾記念館を開設し開墾、農業、蚕糸関係資料などを展示している。その後松ヶ岡開墾場には庄内映画村資料館、庄内農具館、米作り用具収蔵庫、待カフェ、ギャラリー、窯陶芸教室など開設し庄内の歴史文化を紹介する展示場になっている。

    所在地―――山形県東田川郡羽黒町大字猪俣新田字松ヶ岡
    アクセス―――鶴岡駅より車で20分
      閉じる

    投稿日:2011/10/27

1件目~5件目を表示(全5件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

松ヶ岡地区について質問してみよう!

羽黒・余目に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • PHOPHOCHANGさん

    PHOPHOCHANGさん

  • artnekoさん

    artnekoさん

  • 天空の城さん

    天空の城さん

  • たびたびさん

    たびたびさん

  • さすらいおじさんさん

    さすらいおじさんさん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP