1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 九州地方
  4. 長崎県
  5. 平戸・生月島
  6. 平戸・生月島 観光
  7. 平戸オランダ商館1639年築造倉庫(復元)
平戸・生月島×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

平戸オランダ商館1639年築造倉庫(復元)

名所・史跡

平戸・生月島

このスポットの情報をシェアする

平戸オランダ商館1639年築造倉庫(復元) https://4travel.jp/dm_shisetsu/10005674

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

復元された建物は、1639年に完成した巨大な石造倉庫であり、日本で始めての洋風建築物です。 約2万個もの砂岩切石や48センチ角の大きさの柱などが使用され、外観や構造はオランダの建物に類似しています。 ただし、屋根などは一部日本建築の要素も認められます。 しかしその外観が日本人の目には非常に奇異なものと映ったこと、破風に西暦年号が入っていたことなどを理由に、出島移転前の1640年、幕府により破壊するように命じられました。

施設名
平戸オランダ商館1639年築造倉庫(復元)
住所
  • 長崎県平戸市大久保町2477番地
電話番号
0950-26-0636
アクセス
JR佐世保駅から列車で90分
営業時間
8:30~17:30
休業日
6月第3週の火・水・木曜日
予算
大人 310円 団体280円(20名以上) 身体障害者の方はすべて100円(障害者手帳提示必要)
子供 210円 小中高生 団体180円
800円 松浦史料博物館との共通利用券(団体700円)
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(45件)

平戸・生月島 観光 満足度ランキング 4位
3.39
アクセス:
3.55
人混みの少なさ:
3.89
バリアフリー:
3.31
見ごたえ:
3.73
  • 満足度の高いクチコミ(23件)

    オランダとの貿易の歴史がわかる白亜の商館

    4.0

    • 旅行時期:2023/01
    • 投稿日:2023/03/21

    平戸に1609年に設置されたオランダ商館です。 白亜の綺麗な建物です。 残念ながら建物のそばには駐車場はあません。 ...  続きを読む車は港交流広場の駐車場に止めて歩いて行きました。 中は1階部分だけ見ることができました。 入場料は310円でした。 平戸には家族と来ましたが、商館を訪れたのは私だけでした。 しかも、館内の入場者は、私一人でした。 そんなこともあり、心ゆくまでゆっくりと拝観できました。 展示物は当時の天球儀や艦載砲、臼砲、地図帳、南蛮漆器、甲冑・・・・・・解剖図までありました。 見応えはあります。 また、目の前に海が見えて、白亜の商館とマッチしていました。  閉じる

    noel

    by noelさん(女性)

    平戸・生月島 クチコミ:4件

  • オランダとの貿易の歴史がわかる白亜の商館

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/01(約3ヶ月前)
    • 17

    平戸に1609年に設置されたオランダ商館です。
    白亜の綺麗な建物です。
    残念ながら建物のそばには駐車場はあません。
    ...  続きを読む車は港交流広場の駐車場に止めて歩いて行きました。
    中は1階部分だけ見ることができました。
    入場料は310円でした。

    平戸には家族と来ましたが、商館を訪れたのは私だけでした。
    しかも、館内の入場者は、私一人でした。
    そんなこともあり、心ゆくまでゆっくりと拝観できました。
    展示物は当時の天球儀や艦載砲、臼砲、地図帳、南蛮漆器、甲冑・・・・・・解剖図までありました。
    見応えはあります。

    また、目の前に海が見えて、白亜の商館とマッチしていました。  閉じる

    投稿日:2023/03/17

  • オランダ

    • 3.0
    • 旅行時期:2022/12(約4ヶ月前)
    • 0

    長崎県平戸市にある歴史展示施設です。オランダ商館と言えば長崎市の出島にあるものが有名ですが、出島に移される前には、平戸にあ...  続きを読むりました。ここで、日本と貿易をしていました。現在は倉庫の一部が復元されており、館内に歴史展示があります。  閉じる

    投稿日:2023/02/18

  • 内部は博物館に

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/11(約5ヶ月前)
    • 0

    平戸のオランダ商館は1609年に江戸幕府から貿易を許可された東インド会社が、東アジアにおける貿易拠点として建てたものだそう...  続きを読むです。当初は土蔵の付属した住宅1軒を借りて始まりどんどん大きくなっていったそうです。禁教令の元、一度は壊されましたが、2011年に復元されました。木組みなど忠実に復元されている点を見るのも面白いです。  閉じる

    投稿日:2023/01/18

  • 復元ですが、とてもきれいです

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/11(約5ヶ月前)
    • 0

    歴史的には、江戸時代の1609年に設置され、日本、台湾などの東アジアの貿易の拠点として利用されたそうです。その当時の商館を...  続きを読む復元して、松浦史料館などとセットで観光するのがとても良かったです。貴重な展示もあり
    ます。  閉じる

    投稿日:2022/12/03

  • 海に面した白亜の建物

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/11(約5ヶ月前)
    • 0

    現在の「オランダ商館」は貿易で栄えた当時の建物を忠実に再現したもの。
    倉庫として使われていた内部は48センチ四方の屋台骨...  続きを読むと言われる巨大な柱が一階と二階に立ち並ぶ構造に圧倒されました。
    樹齢700年相当の木材が使用されています。

    一階には貿易港として栄えた頃の資料展示や映像で興味深く見学できました。
    二階はフリースペースになっていて、絵画展が開催されていました。

    駐車場は平戸港交流駐車場が2時間無料で利用しました。駐車場から海沿いの散策路をゆっくり歩き10分弱です。  閉じる

    投稿日:2022/11/30

  • 実際の建物は意外と大きいです

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/11(約5ヶ月前)
    • 0

    平戸の観光施設の有名なオランダ商館ですがイギリス商館とは少し離れた場所にありますが色々な当時の観光スポットが周辺にあるので...  続きを読む診てもらえると面白い。今では資料館として色々な当時の資料も展示されている。 実際の建物は意外と大きいです。

      閉じる

    投稿日:2022/11/23

  • 平戸桟橋から歩いて5分

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/11(約1年前)
    • 0

    平戸港の海沿いに立つ白壁の建物でした。平成23年に復元されたオランダ商館の倉庫だそうです。1609年に平戸に初めて入港し、...  続きを読む1611年には住居と倉庫を新築という歴史もありました。屋根などが日本風で面白い。  閉じる

    投稿日:2021/12/10

  • 当時の貿易の拠点

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/07(約2年前)
    • 1

    長崎市の出島より先に建てられたオランダ商館、現在の建物は復元された物で当時の貿易に関する資料や貿易品などが展示されています...  続きを読む。復元とは言え当時の雰囲気を感じる事ができます。
    駐車場がないので近隣の駐車場に停めて5分ほど歩きます。  閉じる

    投稿日:2023/03/07

  • おしゃれで大きい

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/07(約2年前)
    • 1

    平戸の街はずれみたいな感じの場所にあります。
    海に面して建つ白色の、けっこう大きな建物です。
    一階は、オランダと日本の...  続きを読む交流みたいな感じの展示が多く、2階は特別展みたいな感じなんでしょうか、お魚釣りに関連した写真展をやってました。
    受付のお姉さんの感じも良く、いい雰囲気のスポットでした。  閉じる

    投稿日:2021/09/02

  • 和洋折衷の建物

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/04(約2年前)
    • 0

    平戸がオランダとの交易で栄えた当時のオランダ商館跡地に建つ海沿いの白い建物は1639年に日本初の洋風石造り建造物だった倉庫...  続きを読むを平成23年に復元されました。外観や構造はオランダ、屋根などの一部は日本の建築技術が使われた和洋折衷の建物です。館内にはポルトガルや中国などの交流や平戸とオランダの交易の歴史の資料展示があります。駐車場は平戸港交流広場駐車場を利用します。  閉じる

    投稿日:2021/04/12

  • オランダとの貿易の歴史がわかる

    • 4.5
    • 旅行時期:2020/11(約2年前)
    • 0

    平戸は古くから交易が盛んでオランダやポルトガルとの貿易は
    長崎の出島に移る前から行われその盛衰がよくわかる展示内容です。...  続きを読む
    少し離れた松浦史料博物館とセットでチケットを買うとお得で
    公共駐車場の意時間無料券ももらえます。
    開国の歴史がよくわかる博物館です。グッズ売り場で珍しいオランダやポルトガルのお菓子も買えます  閉じる

    投稿日:2020/11/24

  • 平戸オランダ商館

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/11(約2年前)
    • 0

    平戸がオランダと交易を行った跡地に建ち、日本初の洋風石造り建築物の倉庫を復元した建物です。館内には日本に初めて漂着したオラ...  続きを読むンダ船の模型や航海の道具、1700年製の地球儀などの商館時代にまつわる品々や、当時の様子を伝える資料やオランダや中国などとの交易の資料が展示されています。  閉じる

    投稿日:2020/11/23

  • 綺麗な商館

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/08(約3年前)
    • 0

    平戸の町の中心にあり最も平戸で有名な観光地だと思います。かつて出島で交易がおこなわれるまでは、こちらが交易の中心地だったよ...  続きを読むうです。
    当時の衣類や武器、地図まで幅広く展示が充実していました。平戸に知見のない人もこちらを最初に訪れると良いと思います。  閉じる

    投稿日:2021/05/29

  • 長崎出島にオランダ商館が移設されるまでの30年間オランダ貿易の拠点だった平戸オランダ商館です。オランダ風の白い瀟洒な建物が...  続きを読む復元され館内は日蘭貿易を取り仕切った世界最初の株式会社オランダ東インド会社に関連した資料などが展示されています。  閉じる

    投稿日:2020/07/17

  • 出島以前の交流

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/02(約3年前)
    • 0

    平戸オランダ商館は、長崎の出島よりも前に建てられた商館です。
    日蘭交流の歴史の中で最も繁栄した時期に建築された建物ですが...  続きを読む、平戸にあるというのが面白いです。
    現在は当時の貿易に関する史料や貿易品などが展示している資料館になっています。  閉じる

    投稿日:2021/06/23

  • 平戸オランダ商館♪

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/02(約3年前)
    • 0

    白い建物が遠くからでも目立っておりました。散策ついでに立ち寄りましたが、下調べ無く歴史も詳しくないので良い勉強となりました...  続きを読む。平戸桟橋からも近く、こちらからはじめて。近隣のスポットと合わせての訪問をおすすめします。  閉じる

    投稿日:2020/02/20

  • オランダとの貿易の歴史

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約3年前)
    • 0

    1609年に設置されたオランダ商館を復元した建物。西暦年号(キリスト紀元)を建物に使用していたことから江戸幕府から破壊命令...  続きを読むが出されたとのこと。復元されたこの建物に,貿易の歴史を示す展示物があり,しっかり歴史を学ぶことができました。  閉じる

    投稿日:2019/12/30

  • 復元した商館 中は展示あり

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/08(約4年前)
    • 0

    平戸にあったオランダ商館が日本との交易の拠点だったが、長崎の出島に移され、30年の歴史が終わった。長い間商館跡としてオラン...  続きを読むダ塀、オランダ井戸だけが残っていたが、復元工事が進み、当時の商館を復元した建物ができた。中は当時の歴史の資料館となっている。

    このあたり駐車スペースはないので、車で来る人は桟橋にある港交流広場の駐車場が2時間無料で止められるので、ここから歩いていく。
      閉じる

    投稿日:2019/08/27

  • オリジナルは完成直後に解体命令が…

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/08(約4年前)
    • 0

    通り沿いにあるのですが、宿泊したホテルのナイトツアーで説明をうかがって、なるほどと思うことたくさんでした。ここの外壁に西暦...  続きを読む表示がなかったら日本歴史は大きく変わっていたのかもしれないと思いました。近くにある真水の湧く井戸も不思議でした。  閉じる

    投稿日:2019/08/21

  • まちづくり拠点

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/05(約4年前)
    • 0

     平戸がオランダ貿易の拠点だった江戸時代初め。このエリアは海外に開けた日本で一番の先進地域だったはずだ。ヒト・モノ・情報が...  続きを読む行き交う輝く地域。そうした栄光の残滓を現代のまちづくりに生かそうと整備されているのが、オランダ商館跡だ。特に倉庫は建築物が復元され、往時の雰囲気を今によみがえらせている。展示物もいいが、一帯の往時の雰囲気が体感できるような施設に整備してほしい。  閉じる

    投稿日:2020/03/20

1件目~20件目を表示(全45件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(0件)

平戸オランダ商館1639年築造倉庫(復元)について質問してみよう!

平戸・生月島に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • noelさん

    noelさん

  • うまさん

    うまさん

  • でびっとさん

    でびっとさん

  • tyatyaさん

    tyatyaさん

  • アビコンさん

    アビコンさん

  • tamakoroさん

    tamakoroさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

平戸・生月島 ホテルランキングを見る

長崎県 ホテルランキングを見る

周辺で今月開催されるイベント

長崎県 今月開催のイベント一覧を見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP