八幡平(岩手側)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4月のある日、一休.comからインターコンチネンタル安比高原のお得なプランのメールが届きました。「1万円分のホテルクレジット付!お好みのメインとブッフェと愉しむ朝食」。実は昨年一度、これと同じプランの予約をしていたのですがやむを得ない事情でキャンセルをしてました。そのプランが再び登場。これは妹K子を誘って行くしかない!ちょうど東北は6月末まで全国旅行支援を継続していて前後もお得に泊まれそう。<br /><br />その話しを主人にしたところ、3人なら車の方が移動が便利じゃない? エッ~?(((((゜゜;)K子と二人でいいんだけど‥(^_^;) まぁ、スポンサーとドライバーを得たということで(^_^;)久しぶりに3人で旅行をすることとなりました。<br /><br />K子、東北は修学旅行以来だそう。どこか行きたいところある?と聞くと「お姉ちゃん、ドラゴンアイって知ってる?」それ何?と調べてみると、ちょうど訪れる頃が年に一回、一週間ほどしか見られないというタイミングに合うかも♪<br /><br />こうして、姉妹+1で4泊5日の東北ドライブ旅に行ってまいりました。

姉妹プラス1の旅 東北編 青森☆幻の絶景ドラゴンアイ☆シャンパン三昧のANAインターコンチネンタル安比高原リゾート

57いいね!

2023/06/06 - 2023/06/10

41位(同エリア332件中)

旅行記グループ 姉妹旅行

13

102

harurun

harurunさん

この旅行記スケジュールを元に

4月のある日、一休.comからインターコンチネンタル安比高原のお得なプランのメールが届きました。「1万円分のホテルクレジット付!お好みのメインとブッフェと愉しむ朝食」。実は昨年一度、これと同じプランの予約をしていたのですがやむを得ない事情でキャンセルをしてました。そのプランが再び登場。これは妹K子を誘って行くしかない!ちょうど東北は6月末まで全国旅行支援を継続していて前後もお得に泊まれそう。

その話しを主人にしたところ、3人なら車の方が移動が便利じゃない? エッ~?(((((゜゜;)K子と二人でいいんだけど‥(^_^;) まぁ、スポンサーとドライバーを得たということで(^_^;)久しぶりに3人で旅行をすることとなりました。

K子、東北は修学旅行以来だそう。どこか行きたいところある?と聞くと「お姉ちゃん、ドラゴンアイって知ってる?」それ何?と調べてみると、ちょうど訪れる頃が年に一回、一週間ほどしか見られないというタイミングに合うかも♪

こうして、姉妹+1で4泊5日の東北ドライブ旅に行ってまいりました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 本日の予定走行距離は580キロ。順調にいっても7時間以上かかりそう。都内の道が混む前、6時過ぎに出発しました。<br /><br />関西から東京も車移動が多いのですが、東北自動車道は道が広くて、すいてるし、ただひたすら走るだけで運転も座っているのも楽でした。

    本日の予定走行距離は580キロ。順調にいっても7時間以上かかりそう。都内の道が混む前、6時過ぎに出発しました。

    関西から東京も車移動が多いのですが、東北自動車道は道が広くて、すいてるし、ただひたすら走るだけで運転も座っているのも楽でした。

  • 日本のSAのトイレはどこもキレイですね。<br /><br />空いているブースが色でわかるようになってたり、トイレのカギをかけるとスマホのような小物を置けるようになってます。それだけ、小物の忘れ物が多いのか…なるほど~のアイデア。 

    日本のSAのトイレはどこもキレイですね。

    空いているブースが色でわかるようになってたり、トイレのカギをかけるとスマホのような小物を置けるようになってます。それだけ、小物の忘れ物が多いのか…なるほど~のアイデア。 

  • 社内で地元のFMラジオを聴いていたところ、DJさんが「こんな暑い日のお昼は盛岡冷麺がいいですね~」と。この言葉で3人とも冷麺が食べたくなり、検索して、こちらのお店へ。<br /><br />駐車場も広く、車には便利。お昼時で結構待ってらっしゃる方がいらっしゃいましたが、回転が早く、あまり待たずに入店できました。

    社内で地元のFMラジオを聴いていたところ、DJさんが「こんな暑い日のお昼は盛岡冷麺がいいですね~」と。この言葉で3人とも冷麺が食べたくなり、検索して、こちらのお店へ。

    駐車場も広く、車には便利。お昼時で結構待ってらっしゃる方がいらっしゃいましたが、回転が早く、あまり待たずに入店できました。

  • ランチメニューに冷麺と焼肉のセットがあったので、お肉は小皿くらいの分量かと思えば、出てきたお肉は普通サイズ(@_@) 冷麺も盛岡市内で食べたのよりも美味しい! 近所にこのお店がほしいな~<br />思いがけず大満足のランチになりました?(^ー^)

    ランチメニューに冷麺と焼肉のセットがあったので、お肉は小皿くらいの分量かと思えば、出てきたお肉は普通サイズ(@_@) 冷麺も盛岡市内で食べたのよりも美味しい! 近所にこのお店がほしいな~
    思いがけず大満足のランチになりました?(^ー^)

    グルメ・レストラン

  • 初日の宿泊は乳頭温泉。<br /><br />入浴剤で「にごり湯」と言うと、よくみかける乳頭温泉の素。一度、本物の乳頭温泉に入ってみたいと思ってました。<br /><br />旅行支援のこともあってか、平日でも、乳頭温泉と言えば「鶴の湯」は満室。休暇村にお部屋がとれました。

    初日の宿泊は乳頭温泉。

    入浴剤で「にごり湯」と言うと、よくみかける乳頭温泉の素。一度、本物の乳頭温泉に入ってみたいと思ってました。

    旅行支援のこともあってか、平日でも、乳頭温泉と言えば「鶴の湯」は満室。休暇村にお部屋がとれました。

  • 田沢湖で休憩。湖の水を飲んで竜に変身したと民話に伝えられている少女がモチーフになっている「たつこ像」。

    田沢湖で休憩。湖の水を飲んで竜に変身したと民話に伝えられている少女がモチーフになっている「たつこ像」。

    たつこ像 名所・史跡

  • 休暇村 乳頭温泉郷に到着。

    休暇村 乳頭温泉郷に到着。

    休暇村 乳頭温泉郷 宿・ホテル

  • 露天風呂はイメージしていたとおりの濁り湯。単純硫黄泉。<br />あまり熱くなくて入りやすい。

    露天風呂はイメージしていたとおりの濁り湯。単純硫黄泉。
    あまり熱くなくて入りやすい。

  • 乳頭温泉郷には「鶴の湯」「妙の湯」「黒湯温泉」「蟹場温泉」「孫六温泉」「大釜温泉」「休暇村 乳頭温泉郷」の7つの温泉があり、それぞれ泉質が違うそうで外湯めぐりも楽しそう。内湯の2の温泉は「乳頭の湯(ナトリウム炭酸水素塩線)」「田沢湖高原の湯(単純硫黄泉)」全く肌心地の違う温泉でした。

    乳頭温泉郷には「鶴の湯」「妙の湯」「黒湯温泉」「蟹場温泉」「孫六温泉」「大釜温泉」「休暇村 乳頭温泉郷」の7つの温泉があり、それぞれ泉質が違うそうで外湯めぐりも楽しそう。内湯の2の温泉は「乳頭の湯(ナトリウム炭酸水素塩線)」「田沢湖高原の湯(単純硫黄泉)」全く肌心地の違う温泉でした。

  • 夕食、朝食共にビュッフェでしたが、夕食は「秋田の旬を味わい尽くす」と名付けられ、秋田の名物料理とじゅんさい、セリなど山の幸がいっぱい♪<br />天ぷらはライブキッチンで揚げたてがいただけ、充実した内容でした。<br />朝食の比内地鶏の卵かけご飯、美味でした~

    夕食、朝食共にビュッフェでしたが、夕食は「秋田の旬を味わい尽くす」と名付けられ、秋田の名物料理とじゅんさい、セリなど山の幸がいっぱい♪
    天ぷらはライブキッチンで揚げたてがいただけ、充実した内容でした。
    朝食の比内地鶏の卵かけご飯、美味でした~

  • 2日目。青森市内に向かいます。<br />十和田湖。乙女の像は田沢湖の「たつ子像」のように目立つところにあると思いきや、遊覧船乗り場から結構離れた木立の中にありました。

    2日目。青森市内に向かいます。
    十和田湖。乙女の像は田沢湖の「たつ子像」のように目立つところにあると思いきや、遊覧船乗り場から結構離れた木立の中にありました。

    十和田湖 自然・景勝地

  • K子のリクエストで奥入瀬渓流に寄りました。<br />修学旅行で来たそう。車を停めてもらって二人で少し歩きました。少し雨に濡れた緑がきれい。<br />ここは奥入瀬を代表するフォトポイント。「阿修羅の流れ」。<br /><br />

    K子のリクエストで奥入瀬渓流に寄りました。
    修学旅行で来たそう。車を停めてもらって二人で少し歩きました。少し雨に濡れた緑がきれい。
    ここは奥入瀬を代表するフォトポイント。「阿修羅の流れ」。

    奥入瀬渓流 自然・景勝地

  • 田舎館村。去年、初めて見て、そのスケールの大きさと素晴らしさにビックリした田舎館村の田んぼアートが始まっていたようなので寄ってみました。人口7000人ほどの村に毎年、田んぼアートを見に29万人もの人が訪れているそうです。<br /><br />田舎館村の田んぼアートは2つの場所で開催されているのですが、まだ、見られるのはまだ第1会場だけのよう。第1会場は村役場に隣接されているお城のような展望台。<br /><br />入場料を払ってエレベーターで展望台に上ると、眼下に稲で描かれた絵画が現れます。

    田舎館村。去年、初めて見て、そのスケールの大きさと素晴らしさにビックリした田舎館村の田んぼアートが始まっていたようなので寄ってみました。人口7000人ほどの村に毎年、田んぼアートを見に29万人もの人が訪れているそうです。

    田舎館村の田んぼアートは2つの場所で開催されているのですが、まだ、見られるのはまだ第1会場だけのよう。第1会場は村役場に隣接されているお城のような展望台。

    入場料を払ってエレベーターで展望台に上ると、眼下に稲で描かれた絵画が現れます。

    田舎館村 第1田んぼアート 名所・史跡

  • 今年の題材は、<br /><br />右:ヨハネス・フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」<br /><br />左:青森出身の棟方志功氏の生誕120年を記念した代表作「門世の柵」<br /><br />7色10種類の稲で描かれている絵画ですが、まだはっきりわかりませんね。<br /><br />でも、この展望台からの風景は一見の価値があります(^ー^)<br /><br />田舎館村田んぼアート<br />http://www.inakadate-tanboart.net/

    今年の題材は、

    右:ヨハネス・フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」

    左:青森出身の棟方志功氏の生誕120年を記念した代表作「門世の柵」

    7色10種類の稲で描かれている絵画ですが、まだはっきりわかりませんね。

    でも、この展望台からの風景は一見の価値があります(^ー^)

    田舎館村田んぼアート
    http://www.inakadate-tanboart.net/

  • 訪れてから約1ヶ月半経過。田んぼアート出来上がってますね。1ヶ月半でこんなになるなんて、稲の生育、早いですね。<br />(画像は田舎館村HPよりお借りしました)<br /><br />

    訪れてから約1ヶ月半経過。田んぼアート出来上がってますね。1ヶ月半でこんなになるなんて、稲の生育、早いですね。
    (画像は田舎館村HPよりお借りしました)

  • ちなみに去年、見に行った時の題材はモナリザでした。このスケール。これが稲で描かれているなんて感動してK子にも見せてあげたかったのですが、ちょっと早すぎたようです。

    ちなみに去年、見に行った時の題材はモナリザでした。このスケール。これが稲で描かれているなんて感動してK子にも見せてあげたかったのですが、ちょっと早すぎたようです。

  • なかなか写真では、そのスケールの大きさをお伝えすることが難しいのですが、道路に立った視点で見るとこんな感じ。作品が大きすぎて絵とはわかりません。これが上から見ることで絵画に。デザイン、測量、稲の作付け。村の一大イベントですね。

    なかなか写真では、そのスケールの大きさをお伝えすることが難しいのですが、道路に立った視点で見るとこんな感じ。作品が大きすぎて絵とはわかりません。これが上から見ることで絵画に。デザイン、測量、稲の作付け。村の一大イベントですね。

  • ここもK子に見せてあげたかった弘前の「ねぷた村」。じょんがら三味線の演奏の時間に合わせて入場しました。大きなねぷた(弘前では、「ねぶた」ではなく「ねぷた」)の前で聴くじょんがら三味線は何度聴いても心に響きます(*‘∀‘)<br /><br />ねぶた祭り。今年は、やっと何の制約もない開催になるそうです。ねぶた祭を見てみたいと春先にホテルの予約を試みたのですが、既に全くとれませんでした(T_T)<br />

    ここもK子に見せてあげたかった弘前の「ねぷた村」。じょんがら三味線の演奏の時間に合わせて入場しました。大きなねぷた(弘前では、「ねぶた」ではなく「ねぷた」)の前で聴くじょんがら三味線は何度聴いても心に響きます(*‘∀‘)

    ねぶた祭り。今年は、やっと何の制約もない開催になるそうです。ねぶた祭を見てみたいと春先にホテルの予約を試みたのですが、既に全くとれませんでした(T_T)

    津軽藩ねぷた村 美術館・博物館

  • この日の宿泊は定宿ダイワロイネットホテル青森。夕食は、いつものお寿司屋さん。<br />K子も大満足の青森の夜でした。

    この日の宿泊は定宿ダイワロイネットホテル青森。夕食は、いつものお寿司屋さん。
    K子も大満足の青森の夜でした。

  • 3日目。予定では外ヶ浜をドライブしながら龍飛崎に向かい、4日目に八幡平を訪れようと思っていたのですが、天気予報を見ると午後からお天気は下り坂。。。<br />予定を変更して、行ったり来たりにはなりますがドラゴンアイを見に八幡平に向かうことにしました。

    3日目。予定では外ヶ浜をドライブしながら龍飛崎に向かい、4日目に八幡平を訪れようと思っていたのですが、天気予報を見ると午後からお天気は下り坂。。。
    予定を変更して、行ったり来たりにはなりますがドラゴンアイを見に八幡平に向かうことにしました。

  • ドラゴンアイとは、台湾から来た観光客が八幡平の頂上付近にある鏡沼の雪解けの風景を見て、まるで龍の目(ドラゴン・アイ)のようとSMSで発信したことから人気になったスポットです。沼の雪が全て溶けてしまえば普通の池。ドラゴンアイを見ることができるのは、沼の雪が無くなってしまう前の一週間ほどの期間だけ。SMSで毎日、ドラゴンアイの情報を追いましたが、ドラゴンアイを見ることができるのかは行ってみないとわかりません。

    ドラゴンアイとは、台湾から来た観光客が八幡平の頂上付近にある鏡沼の雪解けの風景を見て、まるで龍の目(ドラゴン・アイ)のようとSMSで発信したことから人気になったスポットです。沼の雪が全て溶けてしまえば普通の池。ドラゴンアイを見ることができるのは、沼の雪が無くなってしまう前の一週間ほどの期間だけ。SMSで毎日、ドラゴンアイの情報を追いましたが、ドラゴンアイを見ることができるのかは行ってみないとわかりません。

  • SMSの情報では開眼(龍の目のようにみえること)はまだ。でも、そろそろ開眼しそう…と。オーロラだって一度でOKだった私達姉妹 (^ー^)v<br />何となく、見られそうな予感はするのですが‥どうかな。。

    SMSの情報では開眼(龍の目のようにみえること)はまだ。でも、そろそろ開眼しそう…と。オーロラだって一度でOKだった私達姉妹 (^ー^)v
    何となく、見られそうな予感はするのですが‥どうかな。。

  • 頂上レストハウスが見えてきました。

    頂上レストハウスが見えてきました。

  • 平日にもかかわらず駐車場にはいっぱいの車。まだ雪も残っていて、もっと寒いかと思っていましたが、ポカポカ暖かくて気持ちいい陽気でした。

    平日にもかかわらず駐車場にはいっぱいの車。まだ雪も残っていて、もっと寒いかと思っていましたが、ポカポカ暖かくて気持ちいい陽気でした。

    八幡平山頂レストハウス グルメ・レストラン

  • 雪道を歩くことを考えスノーブーツを持参しましたが、レストハウスで長靴やストックをレンタルすることもできるようでした。<br />

    雪道を歩くことを考えスノーブーツを持参しましたが、レストハウスで長靴やストックをレンタルすることもできるようでした。

  • レストハウスにはレストランも併設されています。<br />こんな風景が見られるのかな。。(*&#39;▽&#39;)<br />おトイレを済ませて、いざ出発!

    レストハウスにはレストランも併設されています。
    こんな風景が見られるのかな。。(*'▽')
    おトイレを済ませて、いざ出発!

  • 八幡平の頂上は秋田県と岩手県にまたがっています。

    八幡平の頂上は秋田県と岩手県にまたがっています。

  • 鏡沼に向かう人たちの後をついていきます。<br />鏡沼までは歩いて15分ほどのようです。

    鏡沼に向かう人たちの後をついていきます。
    鏡沼までは歩いて15分ほどのようです。

  • ウインドブレーカーも持ちましたがTシャツでちょうど気持ちがいいくらいの陽気でした。

    ウインドブレーカーも持ちましたがTシャツでちょうど気持ちがいいくらいの陽気でした。

  • 険しい山道を上ってゆくのかと思ってましたが、勾配もさほどきつくなく雪もないので、どんどん進めました。

    険しい山道を上ってゆくのかと思ってましたが、勾配もさほどきつくなく雪もないので、どんどん進めました。

  • さすがに、上の方にはまだ雪が残ってました。足元は雪対策をしておいて正解。

    さすがに、上の方にはまだ雪が残ってました。足元は雪対策をしておいて正解。

  • 大勢の人が写真を撮っています。鏡沼に到着したようです。

    大勢の人が写真を撮っています。鏡沼に到着したようです。

  • 鏡沼。雪が溶けて現れ始めたクリアなブルーの池。池の真ん中が雪が残っているところと雪が溶けているところに分かれています。

    鏡沼。雪が溶けて現れ始めたクリアなブルーの池。池の真ん中が雪が残っているところと雪が溶けているところに分かれています。

  • ドラゴンアイが開眼(目が現れることを「開眼」と呼んでいるそうです)したか気になり、毎日インスタグラムをチェックしていましたが、前日までは中心部は白いままでした。でも、今日のこの感じは…目(アイ)になっている。。?

    ドラゴンアイが開眼(目が現れることを「開眼」と呼んでいるそうです)したか気になり、毎日インスタグラムをチェックしていましたが、前日までは中心部は白いままでした。でも、今日のこの感じは…目(アイ)になっている。。?

  • これ、ドラゴンアイだね~(*&#39;▽&#39;)

    イチオシ

    これ、ドラゴンアイだね~(*'▽')

  • ドラゴンアイと記念撮影。ズームで撮ると、微妙な感じもしますが(^_^;)<br />周りの観光客の方々も、「今年のドラゴンアイはちょっと白内障だね(笑)」と写真を撮っておられました。

    ドラゴンアイと記念撮影。ズームで撮ると、微妙な感じもしますが(^_^;)
    周りの観光客の方々も、「今年のドラゴンアイはちょっと白内障だね(笑)」と写真を撮っておられました。

  • でも、遊歩道を更に頂上に向かって歩いていると、もっとすごいポイントがありました。写真の奥に見えるのがドラゴンアイの鏡沼。そして、ここはめがね沼(メガネのように沼が2つ並んでいるところから?)と書かれていました。こちらの方が目に近いかも…

    でも、遊歩道を更に頂上に向かって歩いていると、もっとすごいポイントがありました。写真の奥に見えるのがドラゴンアイの鏡沼。そして、ここはめがね沼(メガネのように沼が2つ並んでいるところから?)と書かれていました。こちらの方が目に近いかも…

  • ちょっと角度を変えて写真を撮ってみると、まさに鳥の目のようです。<br />K子と「イーグルアイ」と名付けました(笑)。

    ちょっと角度を変えて写真を撮ってみると、まさに鳥の目のようです。
    K子と「イーグルアイ」と名付けました(笑)。

  • 更に頂上を目指して歩きました。

    更に頂上を目指して歩きました。

  • 1613m。八幡平の頂上に到達。案外、殺風景。。

    1613m。八幡平の頂上に到達。案外、殺風景。。

  • 頂上展望台からの眺めは緑一色でした。

    頂上展望台からの眺めは緑一色でした。

  • 頂上からレストハウスまで歩いてきたのとは違うルートもあるようでしたが、もう一度ドラゴンアイが見たくて来た道を戻ると、ツアーで来ていた方々はもう帰られたのか、鏡沼は、ほぼ貸切状態!<br />遊歩道から少しだけ降りられるようになっていたので、近づいてみました。

    頂上からレストハウスまで歩いてきたのとは違うルートもあるようでしたが、もう一度ドラゴンアイが見たくて来た道を戻ると、ツアーで来ていた方々はもう帰られたのか、鏡沼は、ほぼ貸切状態!
    遊歩道から少しだけ降りられるようになっていたので、近づいてみました。

  • ドラゴンアイを独り占め~<br /><br />中心部分が溶けてしまったら、もう終わってしまいます。<br />1年に1週間ほどしか見ることができないというドラゴンアイ。<br />見ることができて良かったね~ヽ(^o^)丿<br /><br />予定を変更して大正解でした(^_^)v

    イチオシ

    ドラゴンアイを独り占め~

    中心部分が溶けてしまったら、もう終わってしまいます。
    1年に1週間ほどしか見ることができないというドラゴンアイ。
    見ることができて良かったね~ヽ(^o^)丿

    予定を変更して大正解でした(^_^)v

  • 明日の宿泊は安比なので、本当は明日、八幡平に行く方がルート的には移動が少なくて済んだのですが、明日、雨でドラゴンアイを見ることができなかったら絶対に後悔するでしょ?と主人が言ってくれ、大移動の一日となりましたが、おかげでドラゴンアイを見ることができました。感謝。。<br /><br /><br /><br />

    明日の宿泊は安比なので、本当は明日、八幡平に行く方がルート的には移動が少なくて済んだのですが、明日、雨でドラゴンアイを見ることができなかったら絶対に後悔するでしょ?と主人が言ってくれ、大移動の一日となりましたが、おかげでドラゴンアイを見ることができました。感謝。。



  • 再び青森県に戻り、龍飛崎を目指します。<br />八幡平から龍飛埼までは約200キロのドライブ。思っていたよりも時間を使ってしまって出発した時には既に14時過ぎ。お昼を食べる間もなく、コンビニおにぎりで先を急ぎました。<br />

    再び青森県に戻り、龍飛崎を目指します。
    八幡平から龍飛埼までは約200キロのドライブ。思っていたよりも時間を使ってしまって出発した時には既に14時過ぎ。お昼を食べる間もなく、コンビニおにぎりで先を急ぎました。

  • 主人が頑張ってくれたおかげで、八幡平から3時間ほど、明るいうちに龍飛に到着できました。

    主人が頑張ってくれたおかげで、八幡平から3時間ほど、明るいうちに龍飛に到着できました。

    龍飛崎 自然・景勝地

  • ここは国道339号線なのですが、国道でありながら階段になっていて歩行者しか通れません。龍飛埼灯台の近くにある362段の階段を降りると、また道路の339号線に戻るという日本で唯一の「階段国道」です。

    ここは国道339号線なのですが、国道でありながら階段になっていて歩行者しか通れません。龍飛埼灯台の近くにある362段の階段を降りると、また道路の339号線に戻るという日本で唯一の「階段国道」です。

    階段国道339号 名所・史跡

  • 龍飛埼の先端。

    龍飛埼の先端。

  • 龍飛埼の突端にある龍飛埼灯台。<br />石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」の歌詞に「ごらん、あれが龍飛みさき…」とありますが、実際は「龍飛さき」のよう。

    龍飛埼の突端にある龍飛埼灯台。
    石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」の歌詞に「ごらん、あれが龍飛みさき…」とありますが、実際は「龍飛さき」のよう。

    龍飛埼灯台 名所・史跡

  • 津軽海峡冬景色の石碑がありました。

    津軽海峡冬景色の石碑がありました。

    津軽海峡冬景色歌謡碑 (龍飛崎) 名所・史跡

  • 写真手前の赤いボタンを押すと歌が流れます。<br />石碑に書かれている歌詞は1番ではなく、「龍飛埼」の名前が出てくる2番。

    写真手前の赤いボタンを押すと歌が流れます。
    石碑に書かれている歌詞は1番ではなく、「龍飛埼」の名前が出てくる2番。

    津軽海峡冬景色歌謡碑 (龍飛崎) 名所・史跡

  • 津軽海峡に向かって熱唱(笑)

    津軽海峡に向かって熱唱(笑)

  • 宿泊は、この龍飛埼の端に1軒だけ建っているホテル、龍飛崎温泉「ホテル竜飛」。このホテルの「たっぴ」は「龍飛」ではなく「竜飛」なぜなのか。。<br /><br />エントランスの歓迎のボードには、いくつもの名だたる旅行会社の青森周遊ツアー名が書かれていて大盛況のようでした。

    宿泊は、この龍飛埼の端に1軒だけ建っているホテル、龍飛崎温泉「ホテル竜飛」。このホテルの「たっぴ」は「龍飛」ではなく「竜飛」なぜなのか。。

    エントランスの歓迎のボードには、いくつもの名だたる旅行会社の青森周遊ツアー名が書かれていて大盛況のようでした。

    龍飛崎温泉 ホテル竜飛 宿・ホテル

  • このホテルの下を新幹線がとおっているそうで、ロビーには新幹線の通過時間が書かれていて、新幹線が通ると天井のライトが点滅して知らせてくれるようになってました。

    このホテルの下を新幹線がとおっているそうで、ロビーには新幹線の通過時間が書かれていて、新幹線が通ると天井のライトが点滅して知らせてくれるようになってました。

  • お部屋は全室オーシャンビュー。<br />ベッドが3つ置かれているお部屋でした。

    お部屋は全室オーシャンビュー。
    ベッドが3つ置かれているお部屋でした。

  • 龍飛埼に日が沈んでゆきます。<br />ドラゴンアイも見ることができ大満足の一日になりました。<br />朝から運転お疲れ様でした~

    龍飛埼に日が沈んでゆきます。
    ドラゴンアイも見ることができ大満足の一日になりました。
    朝から運転お疲れ様でした~

  • 夕食は海の幸がいっぱい。

    夕食は海の幸がいっぱい。

  • 目玉は鮑と帆立の陶板焼き。<br />鮑は柔らかく、青森の帆立は味が濃厚で美味しい。

    目玉は鮑と帆立の陶板焼き。
    鮑は柔らかく、青森の帆立は味が濃厚で美味しい。

  • 朝は一番でお風呂へ。<br />自然と「ご覧あれが龍飛岬~♪」と口ずさんでしまってました(笑)

    朝は一番でお風呂へ。
    自然と「ご覧あれが龍飛岬~♪」と口ずさんでしまってました(笑)

  • 朝食も、しっかりいただきました。

    朝食も、しっかりいただきました。

  • 最後の宿泊地、ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートに向かって出発です。<br />今にも雨が降り出しそうな空。。やはり昨日、八幡平に行ったのは大正解だったようです。

    最後の宿泊地、ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートに向かって出発です。
    今にも雨が降り出しそうな空。。やはり昨日、八幡平に行ったのは大正解だったようです。

  • ここ数年、スキーに訪れている安比高原ですが、雪のない景色を見るのは初めてです。

    ここ数年、スキーに訪れている安比高原ですが、雪のない景色を見るのは初めてです。

  • スキーでの宿泊は隣接するANAクラウンプラザ安比高原。<br />ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートは昨年の3月末に開業したばかり。お部屋の窓から眺めて、一度、宿泊してみたいと思っていましたが、とうとう、訪れることができました(*´▽`*)

    スキーでの宿泊は隣接するANAクラウンプラザ安比高原。
    ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートは昨年の3月末に開業したばかり。お部屋の窓から眺めて、一度、宿泊してみたいと思っていましたが、とうとう、訪れることができました(*´▽`*)

  • 車を降りて、今日はここで主人とはお別れ。<br />泊まるのはK子と二人です。<br /><br />もちろん、予約制時は3人と思っていたのですが「ここは二人の方がいいんでしょ」と主人からの、ありがた~いお言葉。。いいの~(≧▽≦)<br /><br />主人は30分ほど離れた松川温泉へ向かいました。<br />あなたも温泉楽しんでね~ (^ー^)/~~~<br />

    車を降りて、今日はここで主人とはお別れ。
    泊まるのはK子と二人です。

    もちろん、予約制時は3人と思っていたのですが「ここは二人の方がいいんでしょ」と主人からの、ありがた~いお言葉。。いいの~(≧▽≦)

    主人は30分ほど離れた松川温泉へ向かいました。
    あなたも温泉楽しんでね~ (^ー^)/~~~

  • ここにもドラゴンアイがあるよ~♪

    ここにもドラゴンアイがあるよ~♪

    ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート クラブラウンジ グルメ・レストラン

  • ラウンジでチェックインの手続き。<br />ウエルカムドリンクは、シャンパンをいただきました。<br /><br />平日にもかかわらず、ラウンジ内は到着してチェックインの手続きをしている方と、アフタヌーンティーを楽しまれている方で、ほぼ満席でした。<br /><br />今回の宿泊はIHGの公式HPからではなく一休.comのプランの利用なので、アンバサダー特典のお部屋のアップグレードは無し。16時までのチェックアウト時間の延長はOK。そして、2000円のクレジットをいただきました。

    ラウンジでチェックインの手続き。
    ウエルカムドリンクは、シャンパンをいただきました。

    平日にもかかわらず、ラウンジ内は到着してチェックインの手続きをしている方と、アフタヌーンティーを楽しまれている方で、ほぼ満席でした。

    今回の宿泊はIHGの公式HPからではなく一休.comのプランの利用なので、アンバサダー特典のお部屋のアップグレードは無し。16時までのチェックアウト時間の延長はOK。そして、2000円のクレジットをいただきました。

    ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート クラブラウンジ グルメ・レストラン

  • 14時から15時半までは同じラウンジでアフタヌーンティー。<br />到着したのが既に15時近かったので荷物をお部屋に運んでいただいて、窓際のお席が空いたので、そのまま、アフタヌーンティーいただくことにしました。

    14時から15時半までは同じラウンジでアフタヌーンティー。
    到着したのが既に15時近かったので荷物をお部屋に運んでいただいて、窓際のお席が空いたので、そのまま、アフタヌーンティーいただくことにしました。

  • アフタヌーンティーに備えて、お昼は食べずでしたが、普段甘いものを食べない私達からすると、結構なボリュームでした。

    アフタヌーンティーに備えて、お昼は食べずでしたが、普段甘いものを食べない私達からすると、結構なボリュームでした。

  • 初めは紅茶でいただいていたのですが…<br />K子が…「お姉ちゃん、せっかく、こんなに美味しいものがあるんだから飲まない?」と… <br />OK~!お姉ちゃん、もちろん断りませんよ(*^_^*)<br /><br />ローランペリエで乾杯♪ やっぱり私達はこっちだね~

    初めは紅茶でいただいていたのですが…
    K子が…「お姉ちゃん、せっかく、こんなに美味しいものがあるんだから飲まない?」と… 
    OK~!お姉ちゃん、もちろん断りませんよ(*^_^*)

    ローランペリエで乾杯♪ やっぱり私達はこっちだね~

  • 雪のないゲレンデをみるのは初めて。

    雪のないゲレンデをみるのは初めて。

  • 極上の時間にご満悦のご様子。<br />ここは2人で良かったね~(^_-)-☆

    極上の時間にご満悦のご様子。
    ここは2人で良かったね~(^_-)-☆

  • アフタヌーンティーのシャンパンで既にほろ酔いでお部屋へ。

    アフタヌーンティーのシャンパンで既にほろ酔いでお部屋へ。

  • お部屋は2クイーン プレミアム。68㎡。<br /><br />入ってすぐのところにはクロゼットと、ドレッサー。<br />このドレッサー、たらよろさんの旅行記の中で拝見して、この朱色と丸い鏡が印象に残っていました。ダナンに続き、またまた、たらよろさんの後を追ってしまいました。

    お部屋は2クイーン プレミアム。68㎡。

    入ってすぐのところにはクロゼットと、ドレッサー。
    このドレッサー、たらよろさんの旅行記の中で拝見して、この朱色と丸い鏡が印象に残っていました。ダナンに続き、またまた、たらよろさんの後を追ってしまいました。

  • 和箪笥のよう。置かれている南部鉄瓶が可愛い。<br />冷蔵庫、グラス類など、すべて、この中にまとめられていました。<br />

    和箪笥のよう。置かれている南部鉄瓶が可愛い。
    冷蔵庫、グラス類など、すべて、この中にまとめられていました。

  • お部屋は白と木目な感じで、エレガントというよりはナチュラルな感じ。<br />メインのシーズンが一面が雪で白い世界になるので、この木目で温かみのある感じをだしているのでしょうか。このベッドの前には大き~なテレビ。<br />私、本当にお部屋の写真が上手にとれなくて…このお部屋の良さを上手く伝えられないところが無念です(~_~;)

    お部屋は白と木目な感じで、エレガントというよりはナチュラルな感じ。
    メインのシーズンが一面が雪で白い世界になるので、この木目で温かみのある感じをだしているのでしょうか。このベッドの前には大き~なテレビ。
    私、本当にお部屋の写真が上手にとれなくて…このお部屋の良さを上手く伝えられないところが無念です(~_~;)

  • たらよろさんが、そのセンスにご立腹されたからか?真っ赤な椅子達はなかったです(笑)

    たらよろさんが、そのセンスにご立腹されたからか?真っ赤な椅子達はなかったです(笑)

  • テーブルコーナー。

    テーブルコーナー。

  • 気持ちのよいテラス。<br />1階のお部屋なら、スキーでそのままお部屋の前まで帰ってこられるのでしょうか…?

    気持ちのよいテラス。
    1階のお部屋なら、スキーでそのままお部屋の前まで帰ってこられるのでしょうか…?

  • 洗面は、もちろんダブルシンク。

    洗面は、もちろんダブルシンク。

  • シャワーブース。

    シャワーブース。

  • そして、ゲレンデを見渡せる檜風呂。この景色を眺めながら檜風呂でのんびり。。<br />このお風呂があるのはプレミアルームだったので、泊まるならプレミアルームと決めてました。

    そして、ゲレンデを見渡せる檜風呂。この景色を眺めながら檜風呂でのんびり。。
    このお風呂があるのはプレミアルームだったので、泊まるならプレミアルームと決めてました。

  • このホテルにはカクテルタイムがなく、またまたお酒がいただけるアペロタイムは16:30から18:00。アペロとは何なのか調べてみると、フランス語で夕食の前の食前酒とのこと。なので、食事の替わりにもなってしまうカクテルタイムより、軽めなのかもしれませんね。<br /><br />以前はアペロタイムではなくカクテルタイムだったようなので、ちょっとサービスをダウンさせたのか。。。<br /><br />

    このホテルにはカクテルタイムがなく、またまたお酒がいただけるアペロタイムは16:30から18:00。アペロとは何なのか調べてみると、フランス語で夕食の前の食前酒とのこと。なので、食事の替わりにもなってしまうカクテルタイムより、軽めなのかもしれませんね。

    以前はアペロタイムではなくカクテルタイムだったようなので、ちょっとサービスをダウンさせたのか。。。

  • アペロタイムまで、慣れ親しんでる?クラウンプラザにお散歩。<br />曇り空の隙間から青空、そして虹が見えました♪

    アペロタイムまで、慣れ親しんでる?クラウンプラザにお散歩。
    曇り空の隙間から青空、そして虹が見えました♪

  • インターコンチネンタルホテルとクラウンプラザを繋ぐ通路。<br />インターコンチネンタルホテルのカードを持っている人しか、この通路は通れません。別世界への入口です。

    インターコンチネンタルホテルとクラウンプラザを繋ぐ通路。
    インターコンチネンタルホテルのカードを持っている人しか、この通路は通れません。別世界への入口です。

  • 冬の白い世界と比べると、ちょっと寂しい風景。。

    冬の白い世界と比べると、ちょっと寂しい風景。。

  • さあ、アペロタイムです。<br />ウエルカムのシャンパン(AYALA)とは違う銘柄(NOMINE-RENARD)です。<br />

    さあ、アペロタイムです。
    ウエルカムのシャンパン(AYALA)とは違う銘柄(NOMINE-RENARD)です。

  • 提供されたのは、2人でこの一皿だけ(*_*)<br />これがアペロ(食前酒)たる所以ですね。。

    提供されたのは、2人でこの一皿だけ(*_*)
    これがアペロ(食前酒)たる所以ですね。。

  • この日、3種3杯目のシャンパン。<br />ウエルカムドリンクもアペロタイムもお酒はスパークリングワインではなく、シャンパンなのは嬉しく美味しい♪泡好きのK子もシャンパンには大満足(^_^)<br />姉妹で1本くらい飲んじゃいました~<br />

    この日、3種3杯目のシャンパン。
    ウエルカムドリンクもアペロタイムもお酒はスパークリングワインではなく、シャンパンなのは嬉しく美味しい♪泡好きのK子もシャンパンには大満足(^_^)
    姉妹で1本くらい飲んじゃいました~

  • このチョコレートがまた美味しく、ウィスキーの水割りでフィニッシュ。<br /><br />ルームサービス以外でホテルで使えるクレジットが12000円あるので、夕食にレストランを予約していたのですが、アフタヌーンティーと、このアペロタイムでK子はレストランではもう食べられないと。レストランはキャンセルさせていただいて、あとは、お部屋でゆっくり過ごすことにしました。<br />

    このチョコレートがまた美味しく、ウィスキーの水割りでフィニッシュ。

    ルームサービス以外でホテルで使えるクレジットが12000円あるので、夕食にレストランを予約していたのですが、アフタヌーンティーと、このアペロタイムでK子はレストランではもう食べられないと。レストランはキャンセルさせていただいて、あとは、お部屋でゆっくり過ごすことにしました。

  • ひと眠りして私も温泉へ。K子を誘いましたが、お部屋のお風呂に入るとのことでフラれました。どなたもいらっしゃらなくて、温泉に入ったり、外の椅子で涼んだり、のんびりできました。

    ひと眠りして私も温泉へ。K子を誘いましたが、お部屋のお風呂に入るとのことでフラれました。どなたもいらっしゃらなくて、温泉に入ったり、外の椅子で涼んだり、のんびりできました。

  • お部屋に帰るとK子はもう寝てしまっていましたが、ちょっと小腹が減り、こんなこともあろうかと、クラウンプラザの売店で買ったカップヌードルを。こんな素敵なお部屋のテラスでいただいて。。これはこれで、贅沢な時間でした。

    お部屋に帰るとK子はもう寝てしまっていましたが、ちょっと小腹が減り、こんなこともあろうかと、クラウンプラザの売店で買ったカップヌードルを。こんな素敵なお部屋のテラスでいただいて。。これはこれで、贅沢な時間でした。

  • そして朝食は、またまたシャンパンでスタート。<br />朝のシャンパンは「HATON」。また違う銘柄です。

    そして朝食は、またまたシャンパンでスタート。
    朝のシャンパンは「HATON」。また違う銘柄です。

  • ジュースやパン、コールドミールはビュッフェ。

    ジュースやパン、コールドミールはビュッフェ。

  • 卵料理はオーダー。この他に朝食メニューとして豚汁御膳とお粥御膳がありましたが、シャンパンをいただいていたこともあり、もうこのビュッフェのものだけでお腹いっぱいになってしまいました、

    卵料理はオーダー。この他に朝食メニューとして豚汁御膳とお粥御膳がありましたが、シャンパンをいただいていたこともあり、もうこのビュッフェのものだけでお腹いっぱいになってしまいました、

  • この日はまた太陽が戻ってました。

    この日はまた太陽が戻ってました。

  • 食後のコーヒーは外のお席に移動しました。

    食後のコーヒーは外のお席に移動しました。

  • 朝から優雅で贅沢な時間でした~<br />そして、到着時から何杯のシャンパンをいただいたことか…です。

    朝から優雅で贅沢な時間でした~
    そして、到着時から何杯のシャンパンをいただいたことか…です。

  • あと一つ、やらなくてはならないことが…<br />いただいていたクレジットの消化です。夕食はキャンセル、アフタヌーンティーのシャンパンで使っただけなので、チェックアウトまでに使ってしまわないと無効になってしまいます。売店でも使えるとのことだったので、クラウンプラザの売店へ。

    あと一つ、やらなくてはならないことが…
    いただいていたクレジットの消化です。夕食はキャンセル、アフタヌーンティーのシャンパンで使っただけなので、チェックアウトまでに使ってしまわないと無効になってしまいます。売店でも使えるとのことだったので、クラウンプラザの売店へ。

  • K子は欲しいものはないと。でも、何か買わなくちゃ。。<br /><br />冨永愛さんが、朝、起きたら、まず南部鉄器で沸かした白湯を飲むと何かで読んだことを思い出し、愛さんにあやかりたく、南部鉄器を購入しました。<br /><br />勢いで買ってしまったものの、まだ箱からだしておりません(^_^;)

    K子は欲しいものはないと。でも、何か買わなくちゃ。。

    冨永愛さんが、朝、起きたら、まず南部鉄器で沸かした白湯を飲むと何かで読んだことを思い出し、愛さんにあやかりたく、南部鉄器を購入しました。

    勢いで買ってしまったものの、まだ箱からだしておりません(^_^;)

  • 昨日はみえなかった前森山が頂上まで良く見えます。<br />銀世界の冬にも泊まってみたいけど、スキーで来ていたら、ほとんど部屋にはいないし、そうなると、やはりクラウンプラザでいいかな。

    昨日はみえなかった前森山が頂上まで良く見えます。
    銀世界の冬にも泊まってみたいけど、スキーで来ていたら、ほとんど部屋にはいないし、そうなると、やはりクラウンプラザでいいかな。

  • 主人が迎えに来てくれるまで、最後に、もう一度お風呂でゆっくりしながら、この素敵な景色と時間を過ごしました。また、来たいね~

    主人が迎えに来てくれるまで、最後に、もう一度お風呂でゆっくりしながら、この素敵な景色と時間を過ごしました。また、来たいね~

  • 八幡平のドラゴンアイとインターコンチネンタルホテルのドラゴンアイ。今回は2つのドラゴンアイを見ることができました。主人が運転を頑張ってくれたおかげで、今回の姉妹+1の旅も大成功でした。<br /><br />5日間を一つの旅行記にまとめたため、長い旅行記になってしまいました。ここまでお付合いいただけたことに感謝です。<br />ありがとうございました (^ー^)/

    八幡平のドラゴンアイとインターコンチネンタルホテルのドラゴンアイ。今回は2つのドラゴンアイを見ることができました。主人が運転を頑張ってくれたおかげで、今回の姉妹+1の旅も大成功でした。

    5日間を一つの旅行記にまとめたため、長い旅行記になってしまいました。ここまでお付合いいただけたことに感謝です。
    ありがとうございました (^ー^)/

57いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

姉妹旅行

この旅行記へのコメント (13)

開く

閉じる

  • ねもさん 2023/08/05 15:56:59
    北東北満喫\(-o-)/
    harurunさん ナイアガラの滝にご返信ありがとうございます。
    田沢湖や八幡平など私も結構歩いたスポットがいっぱいで、楽しく拝見しました。
    津軽海峡冬景色♪お聴きしたかった(笑)

    私も雪がない安比高原は1回しか知りません。2年前の秋、八幡平から安比高原まで歩きました。
    お泊りになった超高級ホテルが、そのとき建設中でしたが、なかはこんなふうなんですね。私には、ここより松川温泉のほうが似合っているような(ゴメンなさい(__))
    「ここは二人の方がいいんでしょ」なんて素敵なご主人、松川温泉のどの宿に泊まられたのですか? 私が泊まった松楓荘は、気が弱い人ならドタキャンしそうなボロ屋敷でしたΣ(・□・;)

    harurun

    harurunさん からの返信 2023/08/06 13:25:00
    Re: 北東北満喫\(-o-)/
    ねもさま

    こんにちは。
    またまた、コメントいただき
    ありがとうございます。

    インターコンチネンタルホテルは良かったですが、ほとんど部屋にいることのないスキーシーズンには、もったいないですね。でも、ずっ~と気になっていたので、これだけどで気が済みました。

    雪のない安比、リフト乗り場辺りが寂しく、やはり冬の方が落ち着く感じでした(^_^;)
    でも、冬の間、雪に埋もれていた木々が、見事に蘇っているのを見て、自然の逞しさを感じました。

    主人の泊まりは「松川荘」でした。
    ご存知のとおりの真っ白な温泉も、食事も良かったそうで、お互いハッピーでした (^ー^)v
    主人も、また安比に来ることがあっったら、自分は松川温泉がいいと言っていました。今は、松川温泉が気になってます。。。

    harurun
  • Sayaka 隔週旅行希望さん 2023/07/31 00:06:41
    またもニアミス!
    harurunさんこんにちは

    素敵なブログ拝見しました。期間限定のドラゴンアイにたんぼアート、貴重な経験ですよね。実は私も6月に秋田旅行をしたのですがドラゴンアイには遅すぎて逃してしまったのでとってもうらやましいです。

    ラグジュアリーな旅行中のカップラーメンにふふっと笑ってしまいました。

    また次の旅行記も楽しみにしています(^▽^)

    Sayaka
  • nimameさん 2023/07/29 20:58:52
    ドラゴンアイ(^^)
    harurunさんこんばんは(^^)

    nimameお出かけしていて今日帰って来ました。
    早速パソコン開いたら・あれharurunさん・
    今度は何処の国へ~と思う位の景色(表紙の写真)
    あの白い景色が塩と思いました(笑)
    日本にあんな景色があったのね~
    しかも1年に1週間・中々タイミング合わないと・
    あの景色は撮れないわね~
    とても素敵に撮れています(^^♪

    そして旅の始まりは旦那様の車が移動に便利でしょう~と
    そして途中で抜けると言うタイミング・
    有難い存在ですよ(#^.^#)
    nimameも旦那が運転してくれるお陰でお出かけ出来ると・
    感謝しております(笑)
    妹さんと何と言っても姉妹って阿吽の呼吸で解るから・
    良かったですね(^^)
    読んでいて楽しさが沢山伝わって来ました!(^^)!
    nimame

    harurun

    harurunさん からの返信 2023/07/30 11:00:08
    Re: ドラゴンアイ(^^)
    nimameさん

    暑中お見舞い申し上げます♪
    そして、
    おかえりなさい♪
    なのですね (^ー^)

    >日本にあんな景色があったのね~
    しかも1年に1週間・中々タイミング合わないと・

    本当に、たまたまその時期に予約を入れていたのがラッキーでした。でも、私はドラゴンアイを知らなかったので
    、妹の提案のおかげですね。

    >妹さんと何と言っても姉妹って阿吽の呼吸で解るから・

    nimameさんもお姉さんと仲良しですものね。私も今は妹との旅行が気楽です。主人がいても(笑)

    今年はアクティブですね~
    今回は、どちらにお出かけになられたのでしょう?旅行記を読ませていただくのが楽しみです。

    harurun
  • かずさんさん 2023/07/29 09:19:04
    ご主人~~!
    harurunさん.こんにちは(⁠^⁠^⁠)

    最初、
    えっ、ご主人、付いて来ちゃうの?
    気をきかせて~!!
    なんて思いながら拝読しちゃったけど、笑
    さすが、よくわかってらっしゃる!^⁠_⁠^
    ちゃんと別行動の時間があったのね(^_-)

    な~んて、勝手なことばかり
    言ってしまうけど、
    お互いに旦那さんには感謝よね!

    表紙のお写真、
    迫力があってとってもステキ♪
    貴重な瞬間を撮れましたね(⁠^⁠^⁠)



    harurun

    harurunさん からの返信 2023/07/29 10:01:59
    Re: ご主人~~!
    かずさん

    おはよう~

    うちの旦那さま、現在、時間を持て余してる人なので、どこにでも、もれなく付いてくるの(笑)

    普通だったら、主人にしても、妹にしても私を含めて3人で旅行って、あまりないと思うのだけど(妹、義弟、私は考えられないわ‥)妹のことを、すごく可愛いがってくれてるので、今は3人でもなんか違和感なくて、時に、私が二人からイジられたりしてます。
    でも、まあ、そんな雰囲気をつくってくれてる主人に感謝だわね(^_-)

    写真、かずさんのお嬢様の足元にも及ばないけど、K子のリクエストとおりに姉が頑張りました(笑)

    慶良間、これならなのかと思って、トンチンカンなコメントしちゃったけど、もう行ってらしたのね。
    旅行記、すごく楽しみにしてます。

    いつも、ありがとう~

    harurun
  • hikkoさん 2023/07/27 22:08:26
    ドラゴンアイ
    harurunさん

    こんばんは⭐︎

    車で行かれたんですね。
    飛行機で行ったかと。

    東北を沢山観光できていいなー。

    ドラゴンアイは、見たことないんです。
    八幡平で見れるんですね。

    沢山、シャンパン飲んで、優雅なホテルライフ探して。
    ご馳走様でした笑

    南部鉄器。味があっていいですね。


    hikko

    harurun

    harurunさん からの返信 2023/07/28 23:59:49
    Re: ドラゴンアイ
    hikkoちゃん

    こんばんは~

    そうなの~
    今回は飛行機乘らずだったの。
    でも、主人というドライバーさんがいたからこそ、実現できた行程だったので、良しとしないとね(^_-)-☆
    ドラゴンアイの開眼と旅行時期が重なってラッキーでした。

    今日は7/28。
    バースデーフライトには、もうお出かけかしら?

    FOPではなく、搭乗回数での防衛戦。
    80回、想像しただけでクラクラしますが、もうクリアしてしまうのですね(*_*) 

    私も今年はバースデーフライト考えてるの。hikko先輩のバースデーフライト参考にさせていただきます。
    素敵なバースデーフライトになりますように~

    harurun \(^ー^)/
  • たらよろさん 2023/07/27 21:51:26
    ドラゴンアイ☆
    こんばんは、harurunさん♪

    インターコンチネンタル安比高原☆
    ひょんなことから+1になった東北旅を楽しませて頂きましたー。
    結果、ドラゴンアイだけでなく、いろいろな場所にドライブできて最高でしたねー。
    妹さんも、シャンパンを飲んで…
    良かったー。

    確かに、以前の大盤振る舞いはすごすぎでしたから。
    全てのゲストがラウンジの権利があって、それがシャンパン飲み放題。
    その割にお安いよー(笑)
    だもの、、、カクテルタイムのお料理が減ったとしても誰も文句言わないわ(笑)
    っていうか、最近は胃が小さくなったのかのんじゃうと食べられないし~(笑)

    南部鉄器☆買ったのねー。
    あそこに行くと買いたくなる気持ち、、わかります。
    私も1万円のクレジットがあれば買ったかも!

    たらよろ

    harurun

    harurunさん からの返信 2023/07/28 16:15:18
    Re: ドラゴンアイ☆
    たらよろさん

    こんにちは。
    またまた、追っかけ旅させていただきました
    (^_^ゞ 

    そうですよね~

    滞在中、よ~く飲ませていただきましたし、アフタヌーンティーとアペロタイムの間隔が短いので、お腹もまだまだいっぱいでしたが、アペロタイムで運ばれてきたお皿を見た時には、たらよろさんの旅行記で復習してたので、これだけ。。って一瞬思ってしまいました(笑)

    少しづつ省力化されてる感があるので、願わくは、スパークリングワインにならないで、シャンパンは頑張って~でしょうか。
    前森山を見ながらの檜風呂も最高でしたし、今回も、おかげでいい旅行になりました。

    今はこんなでしたよ~を読んでいただけて、コメントもありがとうございました!

    harurun
  • 164-165さん 2023/07/27 06:37:07
    「インターコンチネンタル安比高原」
    harurunさんおはようございます。
    ドラゴンアイ見れて良かったですね。岩手在住の私は実物は見ていないのです。行きたいと思っていますがいつもテレビと他の人の旅行記です。
    まあそれでもいいか、と思ったりします。
    「インターコンチネンタル安比高原」はおととい我々も泊まってきました。快適な部屋で、もう一度泊りたいです。部屋は305号室でした。同じようでした。一休も同じでした。
    シャンパン1本はすごいですね。私は2杯でダウンでした。

                  【164-165】

    harurun

    harurunさん からの返信 2023/07/27 08:14:26
    Re: 「インターコンチネンタル安比高原」
    164-165さま

    おはようございます。
    コメントいただき、ありがとうございます。

    164-165さまは、いってらしたばかり。そして同じプレミアルームに泊まられたのですね。予約をする際、クラシックかプレミアか悩んだのですが、広く居心地のいいお部屋とお風呂、プレミアにして良かったと思っています。写真を整理しながら、また機会があれば行きたくなりました。

    インターコンチネンタル安比高原の泡はスパークリングワインではなく、シャンパンで、しかも、場面場面で違うもの。それは、すごいと思いました。スタッフの方達も優しくて、ついつい、いただいてしまいました。

    ドラゴンアイは、目として見るには、上空からじゃないと難しいですね。でも、上手くタイミングがあってラッキーでした。沼の色の淡いブルーがとてもきれいでした。インターコンチネンタル安比高原のドラゴンアイも素敵でしたね。

    早々に、お読みいただき、
    ありがとうございました。

    harurun

harurunさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP